松本純の国会奮戦記2022-09

2022(令和4)年9月

 トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 今日の予定・昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版」9月号

長年取組んだ「旧長濱検疫所(金沢区)保存」が前進

9月29日(木)曇り雨

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1130〜国税東京推薦状手交/野毛事務所

東京国税労働組合の皆様が就退任のご挨拶にみえました。917日に開催された「東京国税労働組合第66回定期大会」への出席のお礼と、そこで新たに志岐知幸・執行委員長、渡邊信之・副執行委員長が選任されたことのご報告をいただきました。また退任される豊間根純・前執行委員長、矢野亨・前副執行委員長からは温かなお礼のご挨拶を頂戴し、松本も心からの感謝を申し上げました。(秘書鈴木報告)

●1330〜国税労組推薦状手交/野毛事務所

国税労働組合総連合の佐久田武人・中央執行委員長と野裕毅・副中央執行委員長がご挨拶にみえました。923日の第34回定期全国大会について、コロナ感染拡大防止の観点から書面決議を用いた大会だったが、運動方針の決定、役員改選等が無事に終了した、とご報告がありました。この大会で小沼寛明・前中央執行委員長が退任され、佐久田新委員長が選出されました。引き続き税を支える環境整備に取り組まれます。(秘書鈴木報告)

●1800〜玉田慎二氏出版記念パーティー/アルカディア市ヶ谷

玉田慎二氏出版記念パーティーがアルカディア市ヶ谷で開催されました。玉田慎二氏(医薬経済社)が新著「覚悟と義務 突きつけられた薬剤師たち」の出版を記念して多くの友人が集まりました。発起人代表の山本信夫日本薬剤師会会長の開会挨拶に続き、首藤正一日本保険薬局協会会長、藤井基之前参議院議員の挨拶がなされました。松本純から玉田ご夫妻の結婚式に出席した時ことなどの挨拶がなされました。玉田氏から出席者への御礼とこれからも執筆活動は続けて行くので、取材を断らないで欲しいとの謝辞があり爆笑を誘っていました。(秘書古正報告)

▼玉田ファミリーの二大イベントに出席/懐かしい記録が見つかりました

2009(平成21)年9月23日(水)晴れ

●1630〜玉田慎二さん・中島陽子さん結婚披露宴/自由学園明日館

RISfax 医薬経済社の記者として大変頑張っている玉田さんが結婚することになりました。お招きいただいた披露宴で、新婦の陽子さんのお話しぶりを聞くと、立派なしっかりした奥様で、この奥様に支えていただければ玉田さんももっと仕事 に力が入るな、と思いました。いつまでもお幸せに・・・。

 


928()晴れ時々曇り

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜まちかど政治瓦版10月号編集作業/野毛事務所

1800〜横浜の明日を創る!市政フォーラム2022ー横浜市会議員山本たかし君を励ます集い/ロイヤルホールヨコハマ

横浜の明日を創る!市政フォーラム2022ー横浜市会議員山本たかし君を励ます集いがロイヤルホールヨコハマで開催されました。開会に先立ち、昨日国葬が行われた安倍晋三元総理への黙祷が捧げられました。来賓挨拶では三原じゅん子参議、浅尾慶一郎参議、島村大参議の祝辞に続き、菅義偉前総理からの祝電が披露されました。松本純からは「皆さんが元気に勇気を持って戦うことが出来る、そんな横浜作りに私も応援をさせていただきたいと思っています。その先頭に立っていただくのは山本たかし市会議員であります。私も全力で取り組んでまいります」との祝辞がなされました。新井絹世県議、松本研市議など多くの県・市議の紹介がなされました。続いて鈴木伸哉鹿島建設顧問・東急総合研究所顧問から、「横濱の都市課題と新たな6大政策」と題し講演がなされました。山本たかし市議よりお礼と決意表明がなされ、坂倉徹氏の乾杯の音頭で懇親会に入りました。(秘書古正報告)


927()曇り時々晴れ 安倍元総理国葬儀

安倍晋三元総理に感謝しご冥福を祈ります(7月12日麻生太郎弔辞)

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1400〜故安倍晋三国葬儀/日本武道館

▼元衆議院議員にも案内状が届く

▼0900〜横浜野毛事務所出発 1030〜麻生太郎会館事務所にて待機

▼1135〜バスにて衆議院第一議員会館出発 1200〜武道館到着

▼国葬儀場内の様子(開式後は撮影禁止)

▼1400〜故安倍晋三国葬儀開式

※故安倍晋三国葬儀の流れ

日時:令和4927()午後2
場所:日本武道館

(武道館に故安倍晋三元総理のご遺骨が到着されると弔砲19発が鳴り響きました)

一 御遺骨式場到着
一 開式の辞 葬儀副委員長(内閣官房長官)
一 国歌演奏
一 黙とう
一 生前のお姿の映写
一 追悼の辞 葬儀委員長(内閣総理大臣) 岸田 文雄
 衆議院議長 細田 博之
 参議院議長 尾辻 秀久
 最高裁判所長官 戸倉 三郎
 友人代表 菅 義偉
一 勅使・皇后宮使御拝礼
一 上皇使・上皇后宮使御拝礼
一 御供花 皇族各殿下
一 献花 葬儀委員長
 喪主
 御遺族
 衆議院議長
 参議院議長
 最高裁判所長官
 友人代表
 海外の要人 等
一 御遺骨お見送り
 引き続き参列者による献花
(内閣府ホームページより)

故安倍晋三元内閣総理大臣の国葬儀が、午後2時より日本武道館で厳かに営まれました。国葬儀には秋篠宮ご夫妻をはじめ7人の皇族方、三権の長、国会議員など国内から約3600人、アメリカのハリス副大統領、インドのモディ首相などの218の国と地域、国際機関からの要人約700人、併せて4300人が参列しました。参列者が見守る中ご遺骨が式場に到着し、松野博一葬儀副委員長の開式の辞で国葬が始まりました。国歌演奏、黙とうに続いて安倍元総理の生前のお姿が映写されると、会場に思いのこもった拍手が広がりました。国葬儀は追悼の辞、勅使・皇后宮使御拝礼、上皇使・上皇后宮使御拝礼、皇族各殿下からの御供花と進み、自衛隊による演奏が流れる中、参列者は献花を行い安倍元総理に哀悼の誠を捧げました。なお会場近くの九段坂公園には一般献花の台が設けられ、約23千人が弔意を表したそうです。午後6時過ぎにご遺骨は日本武道館を後にし、55年ぶりの国葬儀はすべての予定を終えました。(秘書鈴木報告)

▼その後、献花が続きました

安倍晋三元総理には感謝しかありません。安らかにお休みくださいとご冥福を祈り、献花をしました。

2000〜厚生労働懇談会/都内

厚生労働省関係役員との懇談会に出席しました。


926()晴れ

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜「瓦版」「薬壷」原稿作成

「薬壷」の原稿の最終稿が上がりました。「瓦版」には明日の安倍元総理の国葬について触れたいと思います。

●1700〜故籔田清治氏弔問/ご自宅

故籔田清治氏が急逝され松本純が弔問に伺いました。籔田さんは磯子消防団に永年所属され又丸山第二町内会会長として地域の安心・安全にご尽力されました。松本も大変お世話になっておりました。心よりご冥福をお祈りいたします。(秘書古正報告)

●1730〜本町小同級生の山口敏さんと60年ぶりに面会/野毛事務所

弔問を終えて事務所に戻ったところ、「おれを覚えているかい?」と声をかけられました。お顔だけ拝見しても全く分かりませんでしたが、話を進めるうちに「本町小学校同級生」、「山口敏(写真右)」、当時の思い出が一気によみがえりました。卒業以来初めてですから60年ぶりの再会です。皆さん元気で頑張ってます。私ももっと気合を入れて頑張らなければ!


925()晴れ

0800〜山元町ニ丁目商店街朝市/山元町二丁目商店街

山元町二丁目商店街に伺いました。商店街は朝市で大賑わいでした。商店前や各ブースで役員さん達が、和菓子やお肉、野菜などを販売し、行列が出来ていました。松本純は朝市に参加されている皆様に朝のご挨拶をさせていただきました。(秘書柴田報告)

1000〜富岡八幡宮秋季大祭式(湯立神楽)/富岡八幡宮

富岡八幡宮秋季大祭の本祭となる大祭式(湯立て神楽)が八幡宮社殿で斎行され松本純が出席しました。松本純は宮元・下之町の神酒所にお祝いご挨拶をして八幡宮入り。佐野主水宮司や奉讃会・鹿島洋光会長、同じく奉讃会・大胡周一郎副会長、祇園船保存会・野本太助会長など役員の方々や来賓者に秋季大祭のお喜びを申し上げました。大祭式では佐野宮司による祝詞奏上と役員と来賓者、来賓議員が玉串を奉奠しました。松本純も来賓トップで玉串を奉納し富岡地区の安寧と秋季大祭の意味をなす五穀豊穣を祈念いたしました。続いて佐野家に伝承される「鎌倉神楽」が奉納されました。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止を鑑み来賓と大祭式の規模を縮小して行われました。富岡八幡宮秋季大祭で大賑わいとなる富岡七ヶ町・大神輿連合渡御も中止となっています。(秘書森報告)

1000〜第46回磯子まつり/磯子区総合庁舎他

46回磯子まつりが3年ぶりに磯子区総合庁舎他で開催されました。磯子区役所前の産業道路を通行止めにしてパレードやステージパフォーマンスを行うほか、区役所周辺にさまざまなブースが並び盛り上がりました。総合庁舎横のテニスコートでは横浜市アマチュア無線非常通信協力会・磯子支部の皆さんが災害時の情報伝達体験を行っていました。磯子区厚生保護女性会、磯子区食品衛生協会等の沢山のブースが賑わっていました。(秘書古正報告)

●1400〜第47回野毛大道芸/横浜にぎわい座、成田山横浜別院駐車場

▼成田山横浜別院駐車場チーム

▼桔梗ブラザーズ

▼中国雑技団

Performer SYO!

47回野毛大道芸が成田山別院駐車場にて行われました。野毛大道芸は野毛地区の活性化を目指して昭和61年に始まり、今日では日本三大大道芸の1つとして数えられる程の盛り上がりを見せています。
「昔はアマチュアも参加していたので、出番になったのに芸人さんが飯を食べに行っていた事もあった。今ではプロの芸人さんが出演しているので始まってしまえば何も心配はしていない。問題は雨が降ってしまうこと、泣く子と天気には勝てない」と成田山会場の現場責任者の平木茂さんから伺いました。例年開催されていた日程が雨に泣かされることが多く、調べたところ旧暦の穀雨とかさなっていたため日程の変更を行った過去もあるそうです。
本日、成田山会場では「桔梗ブラザーズ」「中国雑技団」「Performer SYO!」の3組の芸が披露されました。
「桔梗ブラザーズ」は横浜市西区出身の実の兄弟です。子供の時から見ていた野毛大道芸の影響で、本町小学校にて活動している大道芸サークル「横濱大道芸倶楽部」に所属し、幼い頃から磨いてきたジャグリングの技は世界大会で2位になるほどです。本日はそのジャグリングの技を風のある屋外という難しい環境の中で披露し、最後に11本のクラブを見事に操った際には会場から歓喜の拍手が送られました。
「中国雑技団」は昭和63年から参加されている野毛大道芸の象徴的なパフォーマンスグループの1つです。中国各地で活動している雑技団の中から選りすぐりのメンバーを団長がスカウトし、野毛大道芸で美しいパフォーマンスやダイナミックな技を披露しています。本日はフランスの世界大会で優勝した実績のある技が披露され、高く積み上げた椅子の上で見事に倒立を成功させる様子はまさに圧巻でした。
Performer SYO!」は横浜市出身で子供の時から大道芸を見て育ち「横濱大道芸倶楽部」に所属し小学生の頃から様々なイベントでパフォーマンスを行ってきました。20代ながらタイと韓国で開かれた大道芸の大会でともに優勝し、2017から野毛大道芸に参加、毎回多くの観客を集めているそうです。軽妙なトークとバラエティ溢れる技の数々で会場を湧かす姿に、大道芸の真髄を見たように感じました。
本日の開催にあたって会場では整理券の配布やパフォーマンスごとのブルーシートの消毒など新型コロナウィルス感染症対策が徹底されていました。それらを含めた野毛大道芸の企画、運営は野毛の町と大道芸を愛するボランティアスタッフの方々を中心に行われています。(秘書柴田報告)


924()曇り時々雨 台風15号関東大雨警戒

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1100〜第47回野毛大道芸/横浜にぎわい座、(中止:成田山横浜別院駐車場)

▼横浜にぎわい座チーム

室内開催で朝からスタッフの皆さんは準備に大忙しの様子でした。台風にもかかわらず客席は満席。本当にお疲れさまでした。

▼成田山横浜別院駐車場チーム

残念ながら外でのパフォーマンスは出来ず、今日は中止となりました。明日もう一日ありますのでご期待ください。

1130〜高舟台有志会「吉成和幸氏激励会」/せんざん金沢文庫店

高舟台有志会「吉成和幸氏激励会」がせんざん金沢文庫店で行われました。吉成和幸さんは高舟台自治会の前会長で、瀬戸神社の高舟台自治会会氏子総代として貢献されていましたが、北久里浜のシニア型施設に転居されるとの事で送別会と激励を兼ねた会が催されました。幹事の北村邦洋さんより開会挨拶があり、吉成和幸さんより参加者1人1人に感謝と思い出が述べられました。今後は転居先の北久里浜の施設で、貢献活動に努めて行く旨が述べられました。(秘書森報告)

1500〜秋の新山下フェス/見晴トンネル入口交差点周辺店舗、シーサイドガーデン

新山下商栄会の主催で「秋の新山下フェス」が開催されました。商栄会加盟店をパフォーマーが一店ずつまわり芸を披露しています。松本純は「PIZZA PIZZA」にて商栄会長の小林浩さん、「寿々喜屋」にて鈴木浩太さんにご挨拶させていただきました。新山下を盛り上げていくために、新型コロナウイルス感染症の状況に注意しながら、様々な企画を取り入れて、今後も新山下フェスを開催していくとお話されていました。(秘書柴田報告)

1800〜富岡八幡宮秋季大祭宵宮祭/富岡八幡宮

富岡八幡宮秋季大祭宵宮祭の神事が八幡宮本殿で斎行されました。新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し行われた神事は、佐野主水宮司の祝詞奏上と2つのお神楽が奉納され富岡地区の安寧が祈願されました。神事終了後は佐野宮司より秋季大祭の意味と佐野家に伝承される神楽について説明かわなされました。続いて富岡地区七ヶ町を代表して富岡西部町内会の神輿1基が練り歩きに出発しました。(秘書森報告)

1930〜【台風15号影響で中止】杉田二世会例会/関勝則事務所

台風15号の影響でやむを得ず中止となりました。


923()雨  台風15号関東接近

西九州新幹線開業

●終日〜資料整理・原稿作成


922()曇り後雨

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜資料作成・原稿作成/野毛事務所

薬剤師会から原稿依頼あり、資料整理・原稿作成に取り掛かりました。

1630〜歯科診療/都内

定例の歯科治療

1830〜志公会番記者有志懇談会/都内

これまでお世話になった志公会の某社記者が今月いっぱいで転勤になるそうです。有志による送別会が開かれました。


921()曇り

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1300JUN CLUB定例会/天吉

松本純後援会のJUN CLUB例会が、会員の原茂男さんの経営する「天吉」にて開かれました。会長の南雲誠司さんより「まだまだコロナウイルス感染の話を耳にする事も多いですが、松本純さんをはじめ、多くの会員の皆様が集まれた事を嬉しく思います」との挨拶がなされました。続いて松本純から志公会研修会が会員の桜庭さんのご助力もいただき、実りある会となったこと、また国政報告させていただきました。松本は帰り際に神藤かおるさんと久しぶりに会いました。(秘書柴田報告)

1830〜日台経済文化交流協会理事会

日台経済文化協会理事会がメルパルク横浜で開催されました。今日の議題は役員交代で上村直子会長から岩間保博会長への交代です。上村会長は「会長就任してから8年が経ちました。坂井先生から引継ぎ、坂井先生の精神を大切にやってしましたが、この度、若い人にやって欲しいと思いました」との挨拶がありました。岩間保博新会長から「台湾との一蓮托生の仲間の気持を持つ。台湾と伝統文化が似ているので、上村前会長の思いを引継いでやっていきたいと思います」と挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1930〜花純会/初黄町内会館

松本純地域女性後援会・ 花純会が初黄町内会館で開催の予定でしたが、諸事情により当月の例会はお流れとなりました。花純会の代表を務めていただいている長門石里子さんと来月例会の確認がなされました。松本純からは近況報告、また、出席された松本研市議からも同様に近況報告がなされました。(秘書柴田報告)


920()雨時々曇り

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜資料整理・原稿作成

●1830〜政務懇談会/都内


919()雨 敬老の日

台風14号各地で猛威をふるう

英国エリザベス女王国葬

●終日〜資料整理

●1900(現地時間1100)〜英国エリザベス女王国葬/ウェストミンスター寺院

世界に中継された葬儀の様子をTVで拝見しました。誠に荘厳な国葬でした。最後に2分間の黙祷が行われ、棺はウィンザー城の礼拝堂へ向かい、埋葬されるとのことでした。エリザベス女王の素敵な笑顔を忘れられません。ご冥福を祈ります。


918()雨 台風14号警戒・鹿児島県に特別警報

0930〜第22回金沢文庫芸術祭「こどもの未来へ地球の未来」オープニングセレモニー/海の公園

22回金沢文庫芸術祭が3年ぶりに海の公園で開催され、オープニングセレモニーに松本純が出席しました。何か生き生きすること、ワクワクする事を見つけるために始まった金沢文庫芸術祭も22回目を迎えました。先住民族に感謝を捧げ、「こどもの未来は地球のみらい」をスローガンとしています。台風14号による悪天候となってしまいましたが、雨の合間をぬってオープニングセレモニー開会前にドローンによる空撮が行われ、浅葉弾実行委員長より「3年ぶりに開催する金沢文庫芸術祭ですが、悪天候も考えて開催するか悩みました。でもこの様に多くの方々に背中を押され開催する事が出来ました。皆さん、今日はずぶ濡れ覚悟です。思い切り楽しむ事が大事です」との挨拶がなされました。続いて合同主催となる「チャイハネ」の方々、横浜市緑の協会からも挨拶があり、来賓議員紹介では金沢区選出の県市議、選挙区国会議員が自己紹介を行い、松本純からウィーンを視察した際に芸術に触れたエピソードを交えお祝いのご挨拶をいたしました。続いて浅葉実行委員長の母、浅葉和子さんから恒例の先住民族に感謝の祈りが捧げられました。3年ぶりの開催のため悪天候にも負けず数多くのテントブースが出展されていました。(秘書森報告)

0940〜【台風14号飛行機欠航のため欠席】第81回九州山口薬学大会本会議(式典)/熊本城ホール

1000〜【来賓取止め】高谷白山神社まつり神事/白山神社社殿

1100〜【台風14号の影響で会場変更】日ノ出町大岡川桜桟橋お祭り広場完成記念式典/日ノ出町2丁目さくら桟橋前

日ノ出町フードホールにてお祭り広場完成記念式典が開催されました。台風の影響により完成したお祭り広場ではなく高架下のフードホールにて行われた式典は、小林直樹実行委員長の開会挨拶に始まり、神田正日ノ出町内会長の主催者挨拶に続いて来賓挨拶がなされました。来賓挨拶では、多様な立場から町に関わってきた方々の、日ノ出町に対する思いとお祭り広場完成への祝辞が述べられました。松本純は「日ノ出町が芸術文化を中心にしてコミュニティとしての力を発揮できる場に変わっていることはこの上ない喜びであると同時に、どのようにそれを活かしていくのかというのが今後の課題であると思います。その中で、人との触れ合いを大切にし、若い人達の感性を活かすことで、益々のご発展をいただくよう心からご祈念を申し上げます」と祝辞を述べさせていただきました。式典の後には、お祭り広場のお披露目と、東小キッズクラブの子供たちによるお囃子演奏がなされました。(秘書柴田報告)

1100〜はつこひ市場開催/黄金町エリア高架下スタジオSite-D集会場

黄金町高架下にてはつこひ市場が開催されました。出店された各ブースでは多くの人が買い物と会話を楽しんでいました。(秘書柴田報告)

1100〜【台風14号の影響で縮小】のきさきアートフェア/黄金町エリア高架下広場(ロックカク)

高架下広場にてのきさきアートフェアが開かれました。晴天であれば高架下を完成したお祭り広場に向かってブースが立ち並ぶ予定でしたが、台風のため規模を縮小して各店舗内のみでの実施となりました。(秘書柴田報告)

1200〜赤井稲荷秋季例大祭/赤井稲荷

赤井稲荷秋季例大祭が赤井稲荷で斎行され参拝いたしました。台風14号による悪天候を考慮して神事は開催時間前に終了していましたが、来賓者として赤井稲荷に玉串を奉奠して赤井町内と講中の安寧を祈願いたしました。この後、佐野和史宮司と講中の皆さんと共に開催時間まで稲荷神社で待機して、例大祭に訪れた講中の方の参拝を見守りました。(秘書森報告)

1300〜【台風14号の影響で中止】吉田町町内会祭礼行事:町内会神輿巡行・神輿くぐり/梅や前

吉田町町内会祭礼行事:町内会神輿巡行・神輿くぐりが行われる予定でしたが、台風14号接近の影響で中止となりました。町内会館に役員や青年部の方々が集まり、片付けを初めていました。(秘書古正報告)


917()曇り後雨 台風14号警戒

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜東京国税労働組合第66回定期大会/KFC Hall&Rooms

東京国税労働組合第66回定期大会がKFC Hall&Rooms ホールで開催され、お招きいただきました。大会では「ゆとり・豊かさを求め全員参加の運動を展開しよう」のメインスローガンと、労働基本権を勝ちとろう!、定員の大幅増加を勝ちとろう!、税務職俸給表を堅持しよう!、納得できる賃金水準を勝ちとろう!、明るく働きがいのある職場を勝ちとろう!、年間総実労働時間1800時間を勝ちとろう!、不払い残業を撲滅しよう!、休暇・休業制度の改善を勝ちとろう!、勤労意欲を阻害しない社会保障制度を勝ちとろう!、よりよい高齢者雇用制度を勝ちとろう!の10項目のサブスローガンが採択されました。松本純は挨拶で日々真摯に業務に取り組まれる皆様に感謝と敬意を表すとともに、様々に環境が変化する中で調査・徴収を行うことの厳しさに理解を示しました。そして国の財政の根幹を担う税務行政が適切に執行される大切さを述べました。大会は今日と明日の二日間行われるとのことです。(秘書鈴木報告)

1300〜「まちかど政治瓦版」広報企画会議/野毛事務所

まちかど政治瓦版広報企画会議が行なわれました。10月号のテーマについて議論がなされました。(秘書古正報告)

1430〜伊勢佐木1,2丁目お三の宮神酒所訪問/有隣堂前

有隣堂前に設えられた伊勢佐木町12丁目の神酒所を訪問させていただきました。本年度は大神輿巡行や連合渡御が中止となりましたが、伊勢佐木町12丁目では神酒所を開くことで祭りの伝統をつたえています。(秘書柴田報告)

1500〜【台風14号の影響で延期】秋の新山下フェス/見晴トンネル入口交差点周辺店舗、シーサイドガーデン

24(土曜日)に延期されました。

1645〜大村悠県議・渡邉すみれ様結婚披露宴/ホテルニューグランド

大村悠県議と渡邉すみれさんの結婚披露宴がホテルニューグランドで行われ松本純が出席しました。オープニングムービーに続いて大村県議とすみれさんが拍手に包まれ会場に入場され披露宴が始まりました。来賓挨拶トップは松本純で、大村県議が地域の方々や先輩議員に支えられ、これから先すみれさんと共に県議として、人間として大きく成長されて行く事を望む祝辞を述べました。続いてすみれされの上司、横浜エアーアンドシーサービス・本田久美子代表取締役、敷田博昭神奈川県議会議長、(一社)横浜青年会議所・崔 成基理事長が祝辞を述べられました。来賓挨拶後は大村県議が高校生活で野球に打ち込んだ師、横浜高校野球部元監督の渡辺元智氏から乾杯挨拶がなされ祝宴となりました。大村県議は2017年に松本純事務所に入所し、秘書活動後に金沢区の国吉一夫県議の勇退により、その後継者として2019年統一地方選挙で初当選を果たして神奈川県議会議員として歩み始めました。その過程を見守って来た松本純は大村県議の結婚と成長に感慨を深くされていました。(秘書森報告)

1830〜倉浪透氏他合同誕生日会/市内

賑やかにお誕生日会が開催され、少しの時間でしたがお祝いのご挨拶にお邪魔しました。


916()晴れ時々曇り  台風14号接近

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1100〜面談/野毛事務所

横浜青年会議所時代の友人本田久美子さんが来訪されました。明日、我が事務所の卒業生、大村悠県議と本田さんの横浜エアーアンドシーサービスで働いている渡邉すみれさんの結婚披露宴が予定されてます。それぞれに主賓挨拶とのことから、打合せが行われました。

●1300〜伊勢佐木1,2丁目御霊入れ/有隣堂前

伊勢佐木町1.2丁目の神酒所で「御霊入れ」の神事が行われました。大神輿巡行や各町内会の連合渡御は中止され、伊勢佐木町12丁目商和会ではお囃子・注連縄・神酒所設えのみが行われるとの事です。神事の最後に「神酒所を開くという決断をしてくださった事に感謝します。町と神社は一心同体と言える存在です、これからも共に地域を盛り上げて行きたいと思います」との挨拶が日枝神社の禰宜よりなされました。(秘書柴田報告)

1330〜医療法人訪問/市内

某医療法人が医療提供体制を充実するために複数の医療施設を統合し新たに病院を新築することになりました。その取り組みについてご説明を頂きました。

1700〜お三の宮日枝神社例大祭/日枝神社

日枝神社でお三の宮日枝神社例大祭が催行されました。お三の宮秋祭りでも知られており、『神奈川の祭り50選』にも選ばれている例祭ですが、本年度は内容の縮小など、感染症対策をとりながらの実施となりました。秋の訪れを感じさせる夕暮れ時、例祭は厳かに執り行われ、宮司の角井瑞様から「今年は御鎮座から349年目の祭りです、連合渡御が中止となったことは誠に残念でした。その中で、少しでも日常に戻りたい、祭りの伝統を絶やしたくない。そんな想いをご理解いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。また、御鎮座から350年の節目の年を迎えます来年の祭りが以前にもまして盛大で、笑顔のあふれる祭りになることをお祈りしております。」との挨拶がなされました。(秘書柴田報告)

1700〜政務懇談会/市内

地元有志の皆さんとの懇談会にお招きいただきました。横浜の街づくりに懸命に取組んでおられました。

1900〜吉田町町内会祭礼行事:神酒所御魂入れ/吉田町町内会館

吉田町町内会館にて「御霊入れ」の神事が行われました。日枝神社の禰宜から「神酒所を開いていただいた事に感謝します、来年の祭りを以前のように盛り上がったものにする為、ご協力のほどよろしくお願いします」との挨拶がなされました。(秘書柴田報告)

1930〜【中止】青友会三金会/山元町1丁目自治会館

1930〜杉田十日会商店街例会/杉田南部自治会館

杉田十日会商店街例会が杉田南部自治会館で開かれました。伊藤会長から商店街朝市の報告で「当日は天候に恵まれコロナウィルス感染が増加中にかかわらず1500人以上の来場者で大成功でした。食品販売は三角コロッケ、メンチ、カツサンド、おにぎりセット、高級食パン、カレーパンなど、 ほぼ完売でした」との報告がなされました。松本純事務所からは「松本純まちかど政治瓦版」9月号を配布して松本純の近況報告をしました。(秘書古正報告)


915()曇り時々晴れ

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1800〜政務懇談会/都内

志公会所属の国会議員有志会の懇談会にお招きいただきました。幅広い課題に対して意見交換が行われました。

1930〜山純会/港陵館

松本純後援会の山純会の例会が山元町二丁目の港陵館で開かれました。松本研市議から市政報告がなされました。事務所から「まちかど政治瓦版」9月号を配布して内容をご説明した後は思い出話に花が咲き、笑いの絶えない会合となりました。(秘書柴田報告)


914()曇り

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1700〜創薬・薬価についての勉強会/都内

我が国の創薬力を高めたい、こんな思いを強く持っています。国内産業を元気に、そして今般の新型コロナ感染症対策としてのワクチン・治療薬の開発力を高めることにより日本国民はもとより世界の患者さんを救うことができる政策を実現するために、コツコツと勉強を重ねています。今日は坂巻弘之先生(県立保健福祉大学大学院 ヘルスイノベーション研究科教授)より創薬・薬価について、現状の課題を学びました。

1800〜志公会事務懇談会/都内

志公会(麻生派)の事務局打合せに出席しました。今後の取組むべき課題について意見交換が行われました。


913()曇り時々晴れ

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1500〜吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会/吉田町町内会館

吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会が吉田町町内会館で開催されました。今井大会長より挨拶がなされ。山下大輔青年部長から、感染症対策を徹底した上で神酒所を開く旨が報告された後に、吉田町をよりいっそう盛り上げていく事を目的とした企画に関する議論が交わされました。事務所からは「まちかど政治瓦版」9月号を配布して内容をご説明し、出席した松本研市議からは市政報告がなされました(秘書柴田報告)

●1545〜幹事長室訪問/自民党本部

自民党本部幹事長室にお邪魔しました。相変わらず忙しい毎日を送っていらっしゃいました。

1600〜面談/都内

 

日本医師会宮川政昭常任理事と麻生太郎副総裁との表敬・懇談に立会いました。今後の医療制度のあり方につての意見交換でした。

1900〜中区医師会有志懇談会/市内

中区医師会の有志先生方との懇談会に出席しました。コロナ対策ばかりか今後の医療サービス提供について幅広いご意見をいただきました。

■1930〜令和4年中区薬剤師会理事会/ZOOM開催

中区薬剤師会理事会のZOOM会議が行なわれました。松本純事務所からは柴田秘書の入社を報告しました。またまちかど政治瓦版9月号の報告をしました。(秘書古正報告)


912()曇り

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1100〜金沢区食品衛生協会食中毒予防キャンペーン/食品関連卸売センター1F郵便局前(南部市場)

金沢区食品衛生協会と金沢区福祉保健センターによる、第2回食中毒予防キャンペーンが南部市場の食品関連卸売りセンター内で開催されました。田邊好光会長は所用のため欠席となりましたが、齊藤潔副会長と佐々木淑子副会長、協会員と金沢区福祉保健センターの方たちが買い物客で賑わうセンター内でアンケート調査と食中毒予防クイズ等を行いました。私もアンケート参加の呼び掛けと食中毒予防クイズをお手伝いして参りました。(秘書森報告)

1300〜後援会打合せ/野毛事務所

今後の活動計画についての打合せが行われました。

1800〜記者懇談会/市内

永田町の様子について某マスコミ記者より教えていただきました。


911()曇り時々晴れ

0850〜第40回神整商・神整振フェスティバル/パシフィコ横浜

40回神整商・神整振フェスティバルがパシフィコ横浜で開催されました。市川英治会長は久しぶりのフェスティバルが出来て皆さんに楽しんでいただきたいと仰っていました。神奈川県自動車整備技能コンクールも隣の会場で、アドバイザー競技(受入・問診)(納車説明)、実技競技・基礎作業競技が行われました。(秘書古正報告)

0900〜麦田町元気朝市/津ノ国屋材木店

麦田町元気朝市が津ノ国屋材木店で開かれました。会場では産直新鮮野菜・大粒音更納豆・鳳凰卵などの直産品コーナーやホワイトの焼菓子・コーヒー豆、ソースのドライフラワー、こぶねの占い、刃物研ぎ、ワインショップ、むかしあそびコーナー、キッチンカーでの石窯ピザなどが出展され、大賑わいでした。(秘書古正報告)

1800〜つたけ会/野毛事務所

松本純野毛地区後援会まつたけ会が野毛事務所で開かれました。原聡祐県議から県政報告がなされました。松本研市議から市政報告がなされました。松本純からは松本純まちかど政治瓦版に掲載した、金沢区の旧長M検疫所保存の報告なされました。(秘書柴田報告)


910()曇り時々晴れ

台風12号注意!

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜資料整理、原稿作成


99()曇り

9月8日(日本時間:9日未明)、英国エリザベス女王(96歳)が逝去

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜柴熊野神社秋季大祭・神事/柴熊野神社

柴熊野神社秋季祭礼・神事が神社社殿で斎行されました。佐野主水宮司による祝詞奏上後、町内会と氏子総代の方々が玉串を奉奠しました。出席した松本純も玉串を捧げ柴町内会の安寧を祈願いたしました。祭典終了後に佐野宮司から、秋季祭礼は実りの秋、収穫に感謝をする祭典である旨が述べられ、柴町内会・澁澤學会長からは秋季祭礼参列に感謝の挨拶がなされました。今年も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から直会は中止となりました。(秘書森報告)

●1630〜第13回黒川まさるを囲むゴルフコンペ/磯子カンツリークラブ

黒川まさる市議の「黒川まさるを囲むゴルフコンペ」が磯子カンツリーで開催され、松本純がパーティーに出席しました。コロナウイルスの影響によりゴルフコンペは3年ぶりの開催となり、後援会と友好団体、企業の方々が参加されました。コロナウイルス感染拡大防止対策として参加者のパーティーは組数制限(人数制限)がなされています。黒川市議より紹介を受けた松本純は3年ぶりのゴルフコンペ開催のお喜びを申し上げ、黒川まさる市議が地域や横浜市会に必要な存在である旨を述べた挨拶をいたしました。次席の約束のため皆さんにご挨拶をして松本純が退席した後、石川大生ゴルフコンペ実行委員長より参加者の皆さんに感謝の挨拶がなされました。続いて黒川市議からゴルフコンペ参加者に謝辞がなされ、市政報告が述べられました。挨拶後は成績発表がなされ、皆さん自身の成績に一喜一憂されていました。(秘書森報告)

1800〜株式会社小俣組創業100周年記念感謝の集い/横浜ロイヤルパークホテル

株式会社小俣組創業100周年記念感謝の集いが横浜ロイヤルパークホテルで開催されました。松本純は開会前に会場にお伺いし、小俣務社長にご挨拶し総業100周年のお慶びと最初の市会議員選挙前にご自宅で個人演説会を行って頂いたお礼を申し上げました。式典では来賓の菅義偉前総理の祝辞に続き、小俣社長から、参加者へ創業100周年記念感謝の集いの御礼と小俣順一副社長に代表取締役を引き継ぐので引き続き小俣組へのご支援をお願いしたいとの謝辞がなされました。(秘書古正報告)

1830〜政務懇談会/都内

麻生太郎副総裁とともに政務懇談会に出席しました。地域の発展や文化についての意見交換がなされました。


98()曇り時々雨

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1330〜金沢区食品衛生協会食中毒予防キャンペーン/イオン金沢シーサイド店

金沢区食品衛生協会と金沢区福祉保健センターが主催する食中毒予防キャンペーンがイオン金沢シーサイド店で行われ参加しました。例年8月に行われていて、金沢区選出の県市議もキャンペーン活動に参加されています。今年は新型コロナウイルスの感染拡大により月をずらして開催されました。金沢区食品衛生協会・田邊好光会長と金沢区福祉保健センターから開催趣旨挨拶がなされた後、協会員の皆さんと共に食中毒予防キャンペーンを行いました。(秘書森報告)

1430〜厚生労働省説明/都内

厚労省からこれからのデータヘルス改革・薬局DX・電子処方箋、並びに医薬品産業ビジョンについて説明を受けました。新たな挑戦は多岐にわたるため全体の整合を睨みながらの大変難しい取り組みになります。また私の最も関心の高い創薬力の強化については、産学官の話し合いのステージを作るばかりか、各種課題、難問が山積しており、厚労省のリーダーシップに期待がいる寄せられています。

1530〜ベンチャービジネスの現状について勉強会/都内

長きにわたり交流のあるベンチャービジネスに取組んでいる知人に現状について説明を受けました。大変なお仕事で、1,000に一つの可能性に賭けての挑戦です。この度は、ご自身の取り組みが一歩前進しており、今後の夢についても語っていただきました。

1900〜中止】山手会/北欧

残念ながら新型コロナウイルス感染拡大により、今回も開催中止となってしました。


97()曇り後時々雨

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

日程確認と今後の取り組み課題について打合せが行われました。

1800〜政務懇談会/都内

国政情勢について説明を受けました。


96()曇り時々晴れ

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1500〜有識者面談/野毛事務所

昨今の政治課題についての課題について意見交換が行われました。

●1900〜後援会事務局打合せ/市内

後援会事務局と松本純事務所の今後の活動計画について情報交換、意見交換が行われました。


95()曇り 台風11号注意

英国新首相にトラス氏

●終日〜資料整理/野毛事務所

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●「毎年改定」「創薬力」の取り組みについての記事(出典:2022年9月5日(月)リスファクス第8561号)

現職議員でなければ仕事が出来ない。ご迷惑、ご心配をかけていることを申し訳なく、忸怩たる思いが募る。今私にできることを見極めて、国家・国民の安心・安全のために少しでもお役に立てるよう、勉強を重ねていきたいと強く思う。

自民党厚労族、毎年改定控えるも無為無策

「創薬力PT」提言は概算要求間に合わず、人材不足で党内組織が先細り

 23年度の次期毎年薬価改定を控え、厚生労働省も流通や薬価制度の議論に着手するなか、製薬業界からの陳情を受け止める自民党議員らは目立った動きを見せていない。党社会保障制度調査会の「創薬力の強化育成に関するプロジェクトチーム」(座長=橋本岳衆院議員)は予算編成に合わせて提言をまとめるとしていたものの、23年度予算概算要求が締め切られた現時点でも最終版が決まっていない。厚労関係議員と国内の製薬企業で構成する「製薬産業政策に関する勉強会」(会長=衛藤晟一参院議員)は、6月に骨太方針や選挙公約に向けた申し入れを行って以降、沈黙が続く。党内の厚労関係議員不足は深刻で、業界の陳情の受け皿は先細りしている状況だ。

 創薬力PTは、21年度薬価改定が想定以上の結果となった反省から同年3月に設置された。当初は、長期的な視点で薬価制度のあり方や製薬産業政策について議論することを目的としており、私的勉強会に過ぎない衛藤氏の会合と異なり、党の政務調査会の一組織として位置づけられるため、発言力が増すことを期待する向きもあった。

 だが、PT設置を発案した鴨下一郎氏が21年10月に引退。以降、橋本座長はP Tとして薬価制度からは距離を置く姿勢を見せており、今回の提言案でも薬価の記載は「背景事情」程度にとどめる方針だった。その提言案も8月末の概算要求には間に合わず、9月上旬に厚労相へ提出する予定で調整している状況だ。業界関係者からは「すでに業界内でも提言の存在は忘れられているのでは」との声が聞かれる。

 そもそも、厚労関係議員の人材不足が深刻だ。党内の医薬品関連の会合としては、ほかに厚労部会の「薬事に関する小委員会」があり、関連法案の審査などを行っていた。もともと薬剤師の松本純氏が委員長を務めていたが、21年10月に落選し、同じく薬剤師の藤井基之氏に交代していた。だが、その藤井氏も7月の参院選で引退。渡嘉敷奈緒美氏が落選中で現在2人しかいない薬剤師議員のうち、本田顕子氏は8月の内閣改造で厚労大臣政務官に就任し、神谷政幸氏は新人で議論をリードできる立場にない。後継者が見つからず、党内では「廃止案」まで持ち上がっている。製薬産業振興とは性質が異なる会合ではあるが、こうした党内組織でも人材不足に喘いでいる。

 一方、製薬産業勉強会は、会を率いる衛藤氏自身が旧統一教会問題の渦中にいることもあり、積極的に活動していない状況。勉強会の重鎮として毎年改定の廃止を強く訴えていた尾辻秀久参院議員も参院議長に就き、表立った支援が難しくなっている。

(出典:2022年9月5日(月)リスファクス第8561号)

 


94()曇り

●終日〜資料整理、原稿作成/野毛事務所

1100〜三艘浅間神社秋季祭礼(神事)/三艘浅間神社

三艘浅間神社秋季祭礼神事が神社境内で斎行されました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から佐野和史宮司と三艘町内役員数名で神事のみが執り行われました。斎藤洋子会長と町内役員、氏子総代が玉串を奉奠しました。出席した松本純は神社祭礼のお喜びを申し上げ、役員の皆さんと共に町内会の安寧を祈念いたしました。(秘書森報告)


93()曇り

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

1600〜中止】谷津浅間神社例大祭・神事/谷津町内会館

1600〜横浜元町フードフェア2022/元町仲通り他

横浜元町フードフェア2022元町仲通り他で開催されました。今年のテーマは「復活」で3年ぶりの復活で20回目を迎えました。このイベントは2000年に「元町小町フードフェア」としてスタートし、現在は元町の飲食店、食品店が元町仲通りなどで自慢のメニューが販売され、毎年2万人以上の来場者で賑わう元町の一大イベントとなっています。人気の店舗では長蛇の列が出来ていて大盛況となっていました。飲食だけでなく、様々な楽器による生演奏も行われ、週末の元町は大きな賑わいとなっていました。依知川光明理事長も大勢のお客さんに集まってもらってありがたいと仰っていました。(秘書古正報告)


92()曇り一時雨

0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1630厚生労働省説明/都内

2020(令和2)年10月1日に正式に地元金沢文化協会、顕彰会から要望のあった登録有形文化財旧長濱検疫所一号停留所(厚生労働省横浜検疫所資料館)の保存について、役所などに動きがありました。

厚生労働省の大島一博事務次官、医薬・生活衛生局検疫所業務課検疫所管理室川崎信一室長、同検疫所業務課森田博通課長と面談し、現在の取り組み状況についてご報告をいただきました。一つひとつ問題点を解決し、現在横浜市と協議を継続していますが、大筋合意され、地元での手続きが丁寧に進められているとのことでした。

関係する皆様の熱意により前進していることに感謝申し上げます。計画が実現するまでしっかり見守っていきたいと思います。

2020(令和2)年10月1日

登録有形文化財旧長濱検疫所一号停留所(厚生労働省横浜検疫所資料館)の保存について/NPO法人横浜金沢文化協会より要請


(瞬時マスクを外し写真撮影)

NPO法人横浜金沢文化協会の国吉一夫理事長、鈴木達洋事務局長をはじめNPO法人野口英世よこはま顕彰会の田中常義理事長、中村澄夫副理事長、平山次清副理事長、坂直孝副理事長、金間誠一事務局長の皆様が来館されました。地元、金沢区長浜にある登録有形文化財旧長濱検疫所一号停留所(厚生労働省横浜検疫所資料館)の保存について、田中理事長、国吉理事長から、ご要請を受けました。一号停留所は、明治28(1895)年に建設され、明治32年、野口英世の顕微鏡検査による病原菌の発見でペストの横浜侵入を未然に防いだ細菌検査室に隣接し、入港船舶の検疫実務記録「検疫船簿」、医療・消毒器具など貴重な収蔵資料とともに日本の検疫制度の歴史を語り、野口英世の足跡が残る国内唯一の現存する歴史的建造物で、国の登録有形文化財にも登録されましたが、令和4年度に現在の業務が「みなとみらい21地区」に移転予定により、建物は解体・資料は散逸の危機に瀕しているため、是非とも、長浜公園の一部として現在地での保存を要望するという概要です。今後、署名活動も予定しているとのことです。

いま私たちは新型コロナウイルス感染拡大防止に必死に取り組んでいます。1853年のペリー来航以来、鎖国を解き世界との貿易交流・人流が進むことで明治時代にもコレラなどの疫病の流行がありました。水際で検査、消毒、避病院への隔離・停留などが行われる最前線の検疫所の一つが横浜市金沢区の長浜にありました。来年度この検疫業務がみなとみらい21地区に移転する計画ですが、旧検疫所施設を保存し、将来の子供や孫たちにも感染症拡大防止の大切さを伝えていくことは大変重要なことと思います。まだ結論は出ていませんが、その趣旨の理解を得るために関係省との協議を続けています。所期の目的が達成できるよう、引き続き努力して参ります。

 


91()晴れ時々曇り

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●0930〜志公会有志打合せ/市内

1100〜谷津浅間神社祭礼神事/谷津浅間神社

谷津浅間神社祭礼神事が神社社殿で斎行されました。谷津浅間神社は江戸期に谷津村の鎮守杜になったそうです。今年も新型コロナウイルスの感染拡大が懸念され町内神輿渡御は中止、神事のみが佐野和史宮司により行われました。小田切光一祭礼委員長と町内氏子会役員の方々が玉串しを奉奠し、出席された黒川まさる市議、高橋のりみ市議と共に御魂にお参りをいたしました。神事後は大村悠県議も参拝され社殿で歓談が行われました。(秘書森報告)

1130〜関東大震災供養/石川町1丁目町内会館

関東大震災供養が石川町1丁目の大丸谷震災地蔵尊にて行われました。石川町1丁目可児義康町内会長より出席者へ謝辞が述べられ、石川町1丁目楽寿会井原邦治会長から関東大震災で犠牲になられた方々を弔い、冥福をお祈りする事に加え、震災の様子を由来碑として記すことによって私達に防災意識の発揚を促してくれている。といった大丸谷震災地蔵尊の説明がなされた後、出席者全員で黙祷を捧げ震災犠牲者のご冥福をお祈りしました。(秘書柴田報告)

1200〜来賓取止め】金沢漁港汐祭/金沢漁港

1300〜神奈川県日華親善協会令和4年第1回常任理事会/富莚

神奈川県日華親善協会令和4年第1回常任理事会が施梨鵬副会長の店「富莚」で開かれました。今日の議題は1.蒋公頌徳祭について、2.台北駐日横濱分処などとの懇談会について、3.今後の日程についてが審議されました。 (秘書古正報告)

今日・昨日←続き→8月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ