松本純の国会奮戦記

今日の予定・昨日の動き

トップへ 国会奮戦記目次へ まちかど政治かわら版目次へ

今日の主な予定(抜粋)

10月24日(木)曇り一時雨
●0830〜今日の国会
●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室
●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室
※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室
●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所
●1245〜(党務)代議士会/院内第14控室
●1300〜(国会)本会議/本会議場
●1800〜(閥務)さとう勉君を励ます会/ホテルニューオータニ
●1830〜(閥務)原田義昭君を激励する会/ザ・キャピトルホテル東急
●1830〜(閥務)令和元年武見セミナー/海運クラブ
●1830〜(閥務)ながおか桂子を励ます会/都市センターホテル
●1900〜(国対)国対応援2班懇親会/都内
●1900〜(政務)政務懇談会/都内
■2000〜(地元)杉田二世会例会/関勝則事務所

昨日の主な動き(抜粋)

10月23日(水)晴れ時々曇り

※0800〜(参考)二幹二国/都内

●0830〜今日の国会

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

▼秋本司先生のお誕生日セレモニー

昨日は祝日であったため、ケーキの製造が間に合いませんでした。朝のスタートの時点ではミニケーキもどきで対応し、会議後48歳を祝うケーキが到着して、役員の皆さんにふるまわれました。

▼打合せ

森山裕委員長より、与党打合せで即位礼正殿の儀の受け止めや、台風19号の被災地復旧対応の確認が行われたことが報告されました。続いて衆参両院の委員会状況について情報共有がなされました。(秘書鈴木報告)

■1000〜(地元)第48回喫茶・スナック・レストランフェア開場式/横浜産貿ホール

第48回喫茶・スナック・レストランフェア開場式が横浜産貿ホール「マリネリア」で開催されました。神奈川県喫茶飲食生活衛生同業組合八亀忠勝理事長より「新年号令和になって初めての開催で組合商社会共に張り切っています。毎回評判の試食・試飲コーナーは今回も鎌倉ハム村井商会様とF&B様の特設コーナーを設け、例年以上に充実しています。消費税の値上げ、軽減税率、ハサップなど業界では様々な問題を抱えています。今回のフェアを通してこの暗い様子を吹き飛ばして下さい」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1200〜(地元)令和元年度宅地建物等対策議員連盟・全国宅建政治連盟合同総会/都市センターホテル

令和元年度宅地建物等対策議員連盟・全国宅建政治連盟合同総会が、都市センターホテル3階コスモスホールで開催されました。平口洋宅地建物等対策議員連盟事務局長の司会で進行されました。自由民主党宅地建物等対策議員連盟野田毅会長、全国宅建政治連盟三輪昭彦会長、公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会坂本久会長から、それぞれ挨拶の後、議題の土地住宅政策に関する宅建業界の要望について、全国宅建政治連盟山上健一幹事長からの次の重点要望事項の聴取に引き続き、国土交通省青木由行土地・建設産業局長、眞鍋純住宅局長からの説明聴取に引き続き、質疑応答・意見交換にうつり、要望の実現に向けての意志統一を目指すこととしました。(秘書渡部報告)

重点要望事項

令和元年10月23日
全国宅建政治連盟

1.低未利用地の適切な利用・管理を促進するための特例措置を創設すること
2.各種税制特例措置の適用期限を延長すること
〈適用期限切れとなる主な特例措置〉
@一般の住宅用家屋および買い取り再販による住宅用家屋に係る登録免許税の特例措置
A新築住宅に係る固定資産税の減額措置
B不動産取得税のみなし取得日等に係る特例措置
C居住用財産に係る買い換え特例および譲渡損失の繰り越し控除等
D長期保有土地等に係る事業用資産に係る買い換え特例
E不動産の譲渡に係る印紙税の特例措置等
3.銀行等の不動産業参入を認めないこと
 昨年に引き続き、本年9月18日、一般社団法人全国地方銀行協会が銀行の不動産業解禁要望を内閣府に提出した。銀行の不動産業参入は、中小宅建業者にとって死活問題となるとともに、銀行そのものの健全性を阻害することから、断固阻止すること。

以上

●1500〜(政務)日本・ギリシャ友好議員連盟総会/第2会館第3会議室

ギリシャ共和国副首相パナヨティス・ピクラメノス閣下がギリシャ共和国を代表され、今般の即位礼正殿の儀にご来日頂いた機会に懇談の機会を持たせて頂くため、日本・ギリシャ友好議員連盟懇談会を衆議院第2議員会館地下1階第3会議室で開催しました。伊藤信太郎衆議院議員の司会で進行されました。議員連盟の会員で出席された、松本純衆議院議員、伊藤信太郎衆議院議員、松島みどり衆議院議員、中川雅治参議院議員から自己紹介をかねての挨拶の後、松本純日本・ギリシャ友好議員連盟会長から次の開会の挨拶、駐日ギリシャ大使特命全権大使コンスタンティン・カキュシス閣下からのご挨拶、ギリシャ共和国副首相パナヨティス・ピクラメノス閣下ご挨拶の後、外務省南博広報外交担当日本政府代表からのギリシャ共和国の概況説明聴取に引き続き、質疑応答・意見交換にうつりました。短時間でありましたが、少人数で密度の濃い交流を深めることができました。松本純日本・ギリシャ友好議員連盟会長の挨拶で閉会しました。(秘書渡部報告)

日本・ギリシャ友好議員連盟
松本純会長 挨拶

ピクラメノス副首相 閣下の訪日を歓迎申し上げます。
閣下は、最高行政裁判所長などを歴任され、2012年には首相を務められるなど、長年にわたりギリシャを支えてこられた方と伺っています。
日本が令和という新たな時代を迎える機会に、また、日本・ギリシャ修好120周年という両国の関係にとっても、節目である年に、閣下を、日本にお迎えできることは大変光栄なことであります。
今年の4月には、カトゥルガロス前外務大臣も訪日されました。6月には薗浦前総理大臣補佐官がギリシャを訪問しており、ハイレベルの往来が続いています。
また、本年は、日本・ギリシャ修好120周年を記念し、駐ギリシャ日本大使館を中心として、ギリシャで多くの文化行事を実施していますが、大勢の方々に参加いただいていると聞いており大変嬉しく思います。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年も、両国の友好関係をさらに深める年になるでしょう。
日本・ギリシャ友好議員連盟のメンバーであり女性として世界最多のオリンピック出場記録を持つ橋本聖子先生が、担当大臣として、日々準備にあたっておられます。
また、カキュシス大使のご協力も得て、埼玉県の三郷市と愛知県の稲沢市が、ギリシャのホストタウンとして両国の交流事業を行っています。
来年3月に、ギリシャ共和国から引き継ぐ聖火が復興を遂げつつある福島県をスタートし、全国を巡って東京まで届けられることを楽しみにしています。
また、ギリシャから多くの選手団と応援団が日本を訪れていただくことを期待します。
本日は、ピクラメノス副首相閣下から最近のギリシャの概況についてお話を伺いながら両国の友好関係のさらなる発展に向けて意見交換を行いたいと思います。
以上、開会にあたってのご挨拶といたします。

●1830〜(政務)日本病院薬剤師会懇談会/都内

病院薬剤師の職能について意見交換が行われました。

●2030〜(政務)クラリネット・チェロを学ぶ会/都内

音楽家として活躍しているクラリネット、チェロ奏者らから最近の活動状況についてお話をいただきました。

続き→10月へ

 

これまでの国会奮戦記をご覧ください→国会奮戦記目次

毎月一本発行しています→「まちかど政治かわら版」目次

自民党神奈川1区支部・松本純後援会→お知らせ


目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ