松本純の国会奮戦記

今日の予定・昨日の動き

トップへ 国会奮戦記目次へ まちかど政治かわら版目次へ

今日の主な予定(抜粋)

625()晴れ時々曇り
0845〜今日の国会
0900(参考)閣議/官邸
0910(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室
0915(地元)自民党神奈川県連・各種団体令和2年度国・県への予算要望ヒアリング/神奈川県庁新庁舎
0930(党務)役員連絡会/院内総裁室
1045(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室
1100(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室
1245(党務)代議士会/院内第14控室
1300(国会)本会議/本会議場
1600(政務)(一社)全国ハイヤー・タクシー連合会第111回通常総会/経団連会館
1700(国対)衆参与党国対/院内第22控室
1800(地元)日台経済文化交流協会令和元年度総会懇親会/ホテルモントレ横浜
1800(地元)中区第一地区中部連合町内会通常総会/パセラリゾーツ横浜関内

昨日の主な動き(抜粋)

6月24日(月)曇り一時雨

●0845〜今日の国会

●1200〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

▼今日の会議は昼食付・カツカレー

今日の昼食弁当はカツカレー。カツカレー発祥の店「銀座スイス」のお弁当です。温かい蒸気が出てお弁当を温めてくれます。開会直前に一斉に湯気が立ち上りました。

もっぱら選挙関係の会合が開かれると「カツカレー(勝つカレー)」が定番です。集まってきた副委員長さんらは一様に目が点に!しかし事務局は美味しい温かいお弁当を食べて頂きたいとの思いだけで他意は有りません。

▼正副委員長打合せ

●1303〜野党立憲国対委員長代理と会談/委員長代理室

野党を代表する立憲国対の武内則男委員長代理と会談。会期末に向けて残された課題の整理が行われました。

●1313〜森山裕国対委長・西村康稔内閣官房副長官打合せ/委員長室

会期末に向けた対応について打ち合わせが行われました。

▼国対スタッフの皆さん

今国会を頑張りぬいた正副委員長・参院国対・幹事長室・官邸・オブザーバー・陪席・事務局の皆さんです。

自民党国会対策委員会

【委員長】森山 裕 【委員長代理】松本 純
総括
予算・国家基本
【筆頭副委員長】菅原 一秀
総括補佐・執行部
議運筆頭・懲罰/政倫審
【副委員長】御法川 信英
政調
議運法案担当
【副委員長】中山 泰秀
総務会
外務/憲法審
【副委員長】赤澤 亮正
国対委員会
法務/情報審
【副委員長】丹羽 秀樹
総務会
厚労/地方創生
【副委員長】盛山 正仁
国対委員会
国交・決算
【副委員長】土井 亨
参議院
財金/復興
【副委員長】木原 稔
参議院
農水/科技
【副委員長】大塚 拓
参議院
文科/倫選
【副委員長】松本 洋平
代議士会
内閣/消費者
【副委員長】熊田 裕通
参議院
安保/拉致
【副委員長】星野 剛士
本会議
経産/原子力
【副委員長】笹川 博義
本会議
環境/沖北
【副委員長】田野瀬 太道
本会議
予算(補佐)・総務/災害
【参副委員長】西田 昌司 【参副委員長】青木 一彦
【幹事長室】稲田 朋美 【幹事長室】石原 宏高
【オブザーバー】秋本 真利 【オブザーバー】小倉 將信
【陪席】大隈 和英 【陪席】高村 正大

自民党国対委員長室

吉野 智美 市原 美穂
伊奈 郁乃 小山 真子

■1330.〜(地元)野毛飲食業協同組合第57回定期総会/叶家

野毛飲食業協同組合第57回定期総会が叶家で開催されました。田井昌伸理事長が議長として進行し、開会しました。冒頭で田井理事長より「今日は令和元年の通常総会となります。今朝、震度4の地震がありました。少し前にも新潟や秋田で地震がありました。みなさんも災害対策はしっかりとお願いいたします。今日は様々な予定や予算の審議がありますので、慎重な審議をお願いいたします。今日はよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。続いて顧問挨拶として松本研市議より市政報告があり、私からも衆議院議員松本純代理として代議士の活動報告と、日ごろよりお世話になっている野毛の皆様へお礼のご挨拶をいたしました。議事は第1号から第4号までが滞りなく承認されました。小川肇副理事長の閉会挨拶とともに、賑やか懇親会へと続きました。(秘書浅野報告)

※1700〜(参考)役員会/院内総裁室

役員会後、萩生田幹事長代行記者会見(令和元年6月24日(月) 17:53〜 17:59 於:院内平
河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(稲田筆頭副幹事長)
今日の役員会の概要を報告いたします。
まず安倍総裁からは、本日の問責決議案では参議院の皆さんが一糸乱れず行動し、かつ素晴らしい反対討論だった。衆議院でも不信任を提出する動きがあるが、安倍内閣はこれまで経済・外交・安保における実績と具体的な成果を出して来た。その上に立ち一致団結して毅然とした行動をとりたい。よろしくお願いする。金曜からわが国で初めてのG20が行われる。世界的な課題の解決に向けて、日本ならではのアプローチで共通点を見出すサミットにしたいとのご発言がございました。
二階幹事長からは、会期末の野党の動きに対しては、断固として対峙していく。気を抜くことなく対応したい。本日は、参議院選挙前の最後の役員会となる。何か緊急のことがあれば、役員は随時集合するという対応にしたいとのご発言がございました。
森山国対委員長からは、明日は不測の事態に備え本会議をセットしている。明後日も同様だとのご発言がございました。
岡田参議院幹事長代行からは、三原議員が火を吐くような闘志あふれる反対討論を行い、事実上、選挙戦の火ぶたを切る演説だった。がむしゃらに突っ走り必ず勝利したいとのご発言がございました。
甘利選対委員長からは、延長がなければ、26日に選対本部を立ち上げ、看板かけを行う。埼玉知事選挙は、新人でスポーツライターの青島健太氏(61歳)を、先週持ち回りで決定したとのご発言がございました。
以上です。

■1730〜(政務)(一社)住宅生産団体連合会懇親パーティー/ホテルグランドヒル市ヶ谷

一般社団法人住宅生産団体連合会懇親パーティーがホテルグランドヒル市ヶ谷3階瑠璃の間で開催されました。再任された阿部俊則会長(積水ハウス株式会社代表取締役会長)の後、来賓の石井啓一国土交通大臣、渡辺博道復興大臣からの挨拶、竹中宣雄副会長の乾杯の発声で懇親にうつりました。根本匠厚生労働大臣、山口那津男公明党代表、菅義偉内閣官房長官からも来賓挨拶がありました。大塚高司国土交通副大臣、野田毅議員、山田美樹議員、坂井学議員、福井照議員、吉野正芳議員、塩谷立議員、宮沢洋一議員、渡海紀三郎議員、桜田義孝議員、中川雅治議員、佐藤信秋議員等多くの国会議員が出席し、盛大な会となりました。なお、住宅関連の平成31年度税制改正では、消費税率10 %が適用される住宅取得等をして、 2019年10月1日から2020年12月31日までの間にその者の居住の用に供した場合、減税対象期間が10年から3年間延長され、その期間で最大、建物購入価格の消費税2%分が減税される内容の住宅ローン減税の拡充のほか、空き家の発生を抑制するための特例措置の延長・拡充(所得税・個人住民税)、買取再販で扱われる住宅の取得等に係る特例措置の延長・拡充 (不動産取得税)、サービス付き高齢者向け住宅供給促進税制の延長(固定資産税・不動産取得税)、土地の所有権移転登記等に係る特例措置の延長(登録免許税)等が措置されました。また、一般社団法人住宅生産団体連合会は、一般社団法人プレハブ建築協会、一般社団法人全国中小建築工事業団体連合会、一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会、一般財団法人住宅生産振興財団、一般社団法人全国住宅産業協会、一般社団法人日本木造住宅産業協会、一般社団法人リビングアメニティ協会、一般社団法人新都市ハウジング協会、一般社団法人輸入住宅産業協会、一般社団法人JBN・全国工務店協会の10の住宅関係団体により構成されています。(秘書渡部報告)

■2000〜(地元)杉田二世会例会/関勝則事務所

杉田二世会例会が開催され参加しました。今日は4月の地方統一選挙後の初めての市議会定例会が始まり、関勝則市会議員より、新しい議会の担当や仕事内容などの説明がありました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」の6月号を配付させていただき、7月に行われる参議院選挙の説明をしました。(秘書斎藤報告)

6月の続き

 

これまでの国会奮戦記をご覧ください→国会奮戦記目次

毎月一本発行しています→「まちかど政治かわら版」目次

自民党神奈川1区支部・松本純後援会→お知らせ


目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ