松本純の国会奮戦記

今日の予定・昨日の動き

トップへ 国会奮戦記目次へ まちかど政治かわら版目次へ

LINE公式アカウントQRコードから公式LINE友だち登録を!

 

新型コロナウイルス感染症対策

今日の主な予定(抜粋)

1月23日(土)曇り雨 東京コロナ感染
緊急事態宣言16日目/31日間
●終日〜事務処理
※1400〜【延期】(地元)黒川澄夫さんを偲ぶ会/横浜テクノタワーホテル
▼秘書の毎日(報告到着順)
 

1月24日(日)曇り時々雨か雪 東京コロナ感染
緊急事態宣言17日目/31日間
●終日〜事務処理
※1800〜【中止】(地元)まつたけ会/地元事務所

1月25日(月)曇り晴れ 東京コロナ感染
緊急事態宣言18日目/31日間
●0815〜(国対)予算委員会与党理事懇談会/院内第23控室
●0830〜今日の国会
●0845〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第24控室
※0855〜(参考)衆・予算委員会・基本的質疑@/衆院第1委員室
●1515〜(国対)世耕弘成参院幹事長激励挨拶/院内国対委員長室
●1530〜(政務)面談/1-302
※1700〜(参考)役員会/院内総裁室
▼秘書の毎日(報告到着順)
 

昨日の主な動き(抜粋)

1月22日(金)曇り 東京コロナ感染1175人

緊急事態宣言15日目/31日間

※0730〜【中止】(政務)第32回浄光会総会/大本山増上寺

第32回浄光会(浄光会世話人安倍晋三衆議院議員、浄光会世話人川中光教浄土宗宗務総長)が浄土宗大本山増上寺大殿にて、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と平穏無事な日々を御記念する御回向並びに会員総会の開催の予定でしたが、1月7日に、1都3県への非常事態宣言の発出に鑑み、中止との連絡がありました。(秘書渡部報告)

●0830〜今日の国会

※0900〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件2件、法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、財務大臣から「郵便制度150周年を記念する貨幣及び通貨制度150周年を記念する貨幣の発行について」、西村大臣から「中長期の経済財政に関する試算について」、総務大臣から「消費者物価指数について」。閣僚懇談会においては、河野大臣から「新型コロナウイルス感染症ワクチンに関する特設ホームページ等の開設について」、それぞれ御発言がありました。(坂井学内閣官房副長官)

■1000〜(地元)第20回佳絵留(かえる)グループ作品展/らびすた新杉田4Fギャラリー

本日は杉田劇場で開催されている「第20回佳絵留グループ作品展」にお邪魔しました。今回も多数のすばらしい力作が展示されていました。事務局の和田さんは「こんな時期だけど、皆さんが作品の発表という目標を持って準備しているので感染対策をして開催をしました。皆さんの気持ちが作品に表れていますよ」とおっしゃっていました。作品は年を追うことに広がりを見せています。今回初めて絹に描かれた作品を見ることができました。(秘書斎藤報告)

●1030〜(国対)文部科学省説明/院内代理室

文部科学省・瀧本寛初等中等教育局長より、教職員定数等について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●1100〜(政務)厚生労働省説明/院内代理室

厚生労働省医薬・生活衛生局安川孝志薬事企画官(医薬・生活衛生局総務課医薬情報室長併)、総務課内田隆企画官から、院内3階自由民主党国会対策委員会委員長代理室で、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律」の政省令並びに、「良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律案」について説明を受けました。(秘書渡部報告)

■1100〜(地元)尾身伝吉木版画の世界「雪国の四季 故郷の風景展」/GALLERY SHIMIZU

尾身伝吉木版画の世界「雪国の四季 故郷の風景展」がGALLERY SHIMIZUで開かれる予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止に向けた緊急事態宣言の再発令のため、急遽中止となり、5月頃に展示会を行う予定との事でした。(秘書古正報告)

●1130〜(国対)国土交通省説明/院内代理室

国土交通省海事局より海事産業強化法案について、住宅局より長期優良住宅法案について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●1530〜(国対)予算委員会与党理事懇談会/院内第23控室

本日の予算委員会開催に向けた打合せと来週行われる基本的質疑について、その段取りが与党理事により確認なされました。

※1600〜(参考)衆・予算委員会/衆院第1委員室

参・本会議終了後に衆・予算委員会が開かれ、令和3年度予算、令和2年度第3次補正予算の趣旨説明聴取が行われました。(秘書鈴木報告)

【案件】
◎令和3年度総予算
◎令和2年度補正予算(第3号)(特第3号)
○趣旨説明聴取
・麻生太郎財務大臣
○補足説明聴取
・伊藤渉財務副副大臣
・赤澤亮正内閣府副大臣
○参考人出頭要求に関する件(決議)
・日銀及び独立行政法人等の参考人について委員長に一任

▼秘書の毎日(報告到着順)

○鈴木報告(東京)〜手話通訳

本日は参議院で二日目の代表質問が行われました。院内放送を点けると、ワイプで手話通訳が映っています。今まで見たことがないなあと思って参議院広報に確認したところ、この通常国会から、インターネット中継に初めて手話通訳を導入したとのこと。バリアフリー化の一環で、当面は政府四演説と代表質問の時だけだそうです。国会でも様々な改革が進んでいます。(秘書鈴木報告)

〇古正報告(横浜)〜忌引き

秘書の毎日は叔父の葬儀参列のため、ございません。(秘書古正報告)

〇浅野報告(横浜)〜瓦版発送準備

本日も前日から引き続き、瓦版発送準備を行いました。合間には伊勢佐木町や吉田町のお世話になっている方々へご挨拶に伺いました。この地域は商店が多く存在し、コロナ禍においても様々工夫をしながら営業されている商店が沢山あります。吉田町にある「田中屋茶店」さん横のフェンスには掲示板を設置させていただいています。少し斜めになってしまったので手直しをし、ひと言ご挨拶をしました。発送準備をようやく一区切りつきそうですので、予定通りの発送スケジュールになりそうです。(秘書浅野報告)

○森報告(横浜)〜内勤作業と地域回り

本日はまちかど政治瓦版2月号の封入依頼準備とお世話になっている竹永製作所、天満製作所を訪問しました。竹永製作所は休業されていて竹永正一社長にはお会い出来ませんでした。天満製作所では天満正則社長より、コロナ休業補償金を増やして短期間の徹底した飲食、観光等の事業を休業させない限り感染者は減らないのでは?とのご意見がありました。天満社長には代議士近況をお伝えし激励をいただきました。(秘書森報告)

○斎藤報告(横浜)〜後援会企業・団体まわり

今日は神奈川県臨床検査技師会の事務局を訪ね、厚生労働省から発表されている新型コロナウイルス感染症に対応した医療機関などへの更なる支援の資料をお届けしました。日吉事務局長のお話しでは、PCRの検査は昨年の初めのように決まった検査機関で行うのではなく、様々な医療機関でできるようになって来ているそうです。また、検査をできる技師の方々への教育やトレーニングが進められているそうです。(秘書斎藤報告)

○渡部報告(東京)〜衆議院本会議場に参議院議員席

今日は、衆議院では、予算委員会が、令和2年度第3次補正予算等、令和3年度予算等の趣旨説明聴取等を、参議院では、国家基本政策委員会並びに所信演説に対する代表質問の2日目の本会議が開催されました。衆議院本会場には参議院議員席が、参議院本会場には衆議院議員席が設けられています。というのは、衆議院本会議場には衆議院議員本人しか、また、参議院本会議場には参議院議員本人しか、立ち入ることができないので、それぞれに、傍聴席を設けいているということです。そこで、衆議院本会議場で参議院議員の大臣は、大臣席と中央の演壇までは、たち入れますが、議場に降りることができません。参議院本会議場では、逆になります。参議院規則では次の通り、参議院規則の第17章傍聴の第220条に、「傍聴席は、これを皇族席、貴賓席、外国外交官席、衆議院議員席、公務員席、公衆席及び新聞記者席に分ける。」と定められています。(秘書渡部報告)

〇滝口報告(横浜)〜経理作業

本日は神奈川県選挙管理委員会へ松本純後援会の収支報告書を提出してまいりました。受理されるのは来週となります。自民党神奈川1区支部分については党本部で半月程かけてチェックを行ってからの提出となるため2月中旬以降の提出となりそうです。(秘書滝口報告)

〇平木報告(横浜)〜永田町と野毛

本日は金曜日。定期便の日です。昼過ぎに日程データの更新を終え、議員会館と赤坂宿舎へ荷物を届けました。野毛に戻り、夕飯の買い物して、実家の飲食店に寄った時は夜7時を過ぎており、看板は消えていました。(秘書平木報告)

続き → 1月へ

 

これまでの国会奮戦記をご覧ください→国会奮戦記目次

毎月一本発行しています→「まちかど政治かわら版」目次

自民党神奈川1区支部・松本純後援会→お知らせ


目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ