松本純の国会奮戦記

今日の予定・昨日の動き

トップへ 国会奮戦記目次へ まちかど政治かわら版目次へ

新型コロナウイルス感染症対策

今日の主な予定(抜粋)

12月1日(火)晴れ時々曇り
■0700〜(地元)第94回早朝駅頭演説会/六浦駅
※0825〜(参考)閣議/官邸
●0830〜今日の国会
●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第24控室
●0930〜(党務)役員連絡会/党本部リバティ2・3号室
※1000〜(国対)与野党国対委員長会談/院内
●終了後〜(国対)与野党国対委員長会談後のぶら下がり会見/院内
※1140〜(参考)福井照君を励ます会/都市センターホテル
※1200〜(参考)二幹二国/院内
●1200〜(政務)自由民主党薬剤師問題議員懇談会世話人会/ザ・キャピトルホテル東急
●1400〜(政務)厚生労働省説明/1-302
●1600〜(政務)自由民主党薬剤師問題議員懇談会総会/ザ・キャピトルホテル東急
●1700〜(国対)衆参与党国対/院内第21控室
※1800〜(参考)藤川政人君を囲む会in東京/憲政記念館
※1800〜(参考)コクバ幸之助セミナー/憲政記念館
※1800〜(参考)尾身朝子さんを励ます会/ホテルルポール麹町
※1800〜(参考)ほさかやすし君を育てる会東京政経セミナー/都市センターホテル
※1815〜(参考)西田昌司第11回東京政経セミナー/ホテルニューオータニ
●1930〜(国対)国会対策委員会二班懇談会/都内
▼秘書の毎日(報告到着順)
 

昨日の主な動き(抜粋)

11月30日(月)晴れ時々曇り 東京コロナ感染311人

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

※1500〜(国対)与野党国対委員長会談/院内

●終了後〜(国対)与野党国対委員長会談後のぶら下がり会見/院内

与野党国対委員長会談後にぶら下がり会見が行われ、森山裕委員長より内容の報告がなされました。

【冒頭発言】
3時から安住国対委員長と、与野党の国対委員長会談を開かせていただきました。私の方から、憲法審査会に付託をしております手続法について、もう8国会めでございますので、今週憲法審査会において採決をお願いしたいと、強く申入れをさせていただきました。
向うからは、法案の審議に入ったばかりなので、採決は応じることはできないということでございました。またコロナ対策等について協議をすべきだという話があり、会期の延長をして予算委員会を開き、参考人等の対応をお願いをしたいという話がございました。
私からは重ねて憲法審査会における採決のお願いを強くいたしましたが、平行線のままでありました。また会期延長の問題、予算委員会における参考人招致の問題等につきましては、まさにそういうことが出来る状況ではない旨、お答えをいたしましたが、平行線でございましたので、このまま議論を続けても今日一定の結論を得ることは無理があることはお互いに理解ができましたので、明日10時にまた与野党国対委員長会談を開くということで、今日の国対委員長会談は終わりといたしました。以上が今日の与野党国対委員長会談の内容であります。

●1630〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省横幕章人審議官(医療介護連携、データヘルス改革担当)(医政局、老健局併任)から薬価調査についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

※1700〜(参考)役員会/院内総裁室

役員会後、二階幹事長記者会見(令和2年11月30日(月) 17:46〜18:00 於:党本部平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(山口筆頭副幹事長)
本日の役員会の概要を報告いたします。
菅総理からは、新型コロナウイルス分科会から、この3週間が極めて重要であり、集中して、感染拡大地域において、早期に強い措置を講ずることが必要だと指摘をいただいた。
とりわけ、飲食における感染リスクについては、札幌、東京、大阪、名古屋で、飲食店の時間短縮要請が実施されており、協力いただいた店舗に対し、国から約8割の支援をする。
また、感染拡大地域において、保健所に派遣する専門職の方々を、これまでの倍の1200名確保しており、各地にしっかり派遣していく。
さらに、重症者の発生を可能な限り食い止めるため、感染拡大地域の高齢物施設等の入所者・従事者・医療関係者に対して、国の負担で検査を集中的に行う。
これらの対策をしっかり行い、感染拡大防止に努めてまいりたい。
経済対策については、来週早々にも決定を行いたいと考えている。今後、党の方でも活発な議論をお願いしたい。
森山国対委員長からは、次回の本会議は不測の事態がなければ4日金曜になる見込み。本日午後、与野党国対委員長会談を行い、野党に対して憲法審査会で審議中の国民投票法について、今国会で採決を行うよう強く求めた。安住委員長からは国民投票法の採決は難しい旨回答があったほか、今国会の会期延長と予算委員会における参考人招致の要求があった。議論は平行線だったため、明日10時から改めて国対委員長会談を行い協議する。
末松参院国対委員長からは、明日は7常任委員会が開かれ、厚生労働の予防接種法などの採決が行われる見込み。
関口参院会長からは、大変厳しい国会日程だが、参議院自民党一丸となって全ての法案の成立に向けて全力で取り組んでまいる。
世耕参議院幹事長からは、本日、我が党の今井絵理子議員が質問の間、全て手話を使った。参院では初めての試みであった。参院はバリアフリーに積極的に取り組んでいるが、本日の質問は象徴的なものとなった。
山口選対委員長からは、今週水曜に、選挙対策委員会の正副委員長による打合会を開き、来年行われる各級選挙に向けた対策について意見交換を行う。
下村政調会長からは、先週金曜の政審で、経済対策に関する提言を取りまとめ、本日総理に申入れを行った。今後、政府側の経済対策案がまとまったら、平場の会議を行い、政審の議を経て、総務会に諮りたい。今週の政審は明日に開催し、少子化対策に関する提言を審査する予定。
佐藤総務会長からは、総務会は政調で経済対策がまとまり次第、来週開催する予定。
小野寺組織運動本部長からは、都内では街頭でのミニ演説会「つじだちスピーチ」を、11月27日から開始した。この企画には「コロナ禍における政治活動の実証実験」という側面もあり、感染防止方法を考え、実施するとともに、他の政党に先駆けて「リモート演説」に挑戦し、成功させた。来年の都議選まで毎月継続して行う予定。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
臨時国会の会議末まで、ご承知の通り残りわずかとなりました。国民生活にとって重要な法案等を、すべて、会期内に確実に成立させたいと考えております。政府・与党は一致結束し、全力を尽くしてまいりたい。
以上です。

※1830〜(参考)衆議院議員井上たかひろ『どすこい会』/ザ・キャピトルホテル東急

第6回の衆議院議員井上たかひろ「どすこい会」がザ・キャピトルホテル東急1F鳳凰の間で開催されました。松本純代議士は志公会事務局長として出席しました。発起人の志公会会長麻生太郎副総理・財務大臣からの挨拶の後、山口泰明選挙対策委員長、河野太郎規制改革担当大臣、大隈和英厚生労働大臣政務官からの祝辞があり、井上たかひろ衆議院議員からお礼のご挨拶がありました。小泉進次郎環境大臣はじめ多くの国会議員が駆け付けました。(秘書渡部報告)

■1930〜(地元)杉田二世会例会/関勝則事務所

杉田二世会例会が開催され参加しました。本来だと11月は忘年会になるのですが、コロナ感染症防止の事もあり、忘年会は中止し今年最終の通常例会となりました。関勝則市会議員より市政報告が述べられ、大都市制度の事について説明が述べられました。松本純事務所からは、一年のお礼と「まちかど政治瓦版」の11月号を配布させていただきました。(秘書斎藤報告)

▼秘書の毎日(報告到着順)

○鈴木報告(東京)〜新年会中止案内と秋空

明日から12月、いつもであれば様々なところから新年会のご案内がある時期ですが、届くのは「開催見合わせ」「開催中止」ばかりです。コロナの状況を考えると、令和3年の年初はまだまだ我慢と対策が必要になりそうです。いつか努力が実を結ぶ時が来ると信じて、皆で頑張りたいと思います。事務所の窓越しに、夕日に映えるビル群を撮ってみました。美しい晩秋の空が心を元気にしてくれます。(秘書鈴木報告)

〇浅野報告(横浜)〜瓦版封入依頼・ポスター修繕

まちかど政治瓦版12月号が本日納品されました。日中は年末年始の行事情報調査や破損ポスター修繕を行い、夕方からは瓦版を車へ載せて封入ボランティアの皆さま宅へ向かいました。本牧二丁目在住の中尾さんの写真を撮らせていただきました。磯子区森が丘に向かう途中に大変な渋滞にあってしまいましたが、無事に届けることができました。明日からは駅頭でお配りしますので、手に取ってご覧ください。(秘書浅野報告)

〇滝口報告(横浜)〜経理作業

今月も気がつけば月末となり、政経懇話会の会員向けの書類を作成し郵送をいたしました。本日は野毛事務所に1件の来客がありました。(秘書滝口報告)

○森報告(横浜)〜瓦版封入依頼

まちかど政治瓦版12月号が出来上がりました。毎月瓦版の封入ボランティアをお願いしている方々にお届けし、後援会の皆さんに今週末にお届け出来るよう準備を進めて参ります。写真は封入ボランティアを代表して杉山比佐枝さんをお撮り致しました。(秘書森報告)

〇古正報告(横浜)〜瓦版封入物お届け

まちかど政治瓦版12月号を後援会の方々に封入をお願いし、封入物をお届けしました。毎月封入作業をお手伝いいただいている飯島弘子さん、寺林薫さん、酒依令男さん・靖子さん、山田久美子さんのお宅にお届けしました。他の秘書も夫々お届けしました。(秘書古正報告)

○斎藤報告(横浜)〜後援会企業挨拶まわり

今日は新杉田駅前のコンバイン杉田にある鞄本団体旅行センターに伺い、現在の業界の動向や景気について竹清昌之社長にお聞きしました。8月にもお邪魔して状況を伺ったのですが、状況は改善せず、今月も売上は昨年の3割を越える程度との事でした。個人の旅行は多少入るが、団体は殆どなく、今月も一件だけとの事でした。ただ神奈川県でも箱根や湯河原などのホテルはGoToトラベルで満室になっているとの事で、ホテルは良くなってきているが、観光バス業界を含んだ旅行関連はまだまだとの事です。今回また感染拡大で東京が外れると大きく売上がダウンするので、東京は除外しないで欲しいとおっしゃっていました。(秘書斎藤報告)

〇平木報告(横浜)〜秘密兵器

本日は通常業務のほか、瓦版発送準備と明日から始まる早朝駅頭配布用に郵便物用の計りを使い、あっという間に瓦版50枚の束を30束準備しました。何故50枚なのか?理由は駅頭終了後、各秘書が配布数を確認しやすくする為です。自宅(マンション)の断捨離が続いてます。お隣さんから「引っ越し?終活?」と聞かれました。もちろん終活です。(秘書平木報告)

○渡部報告(東京)〜国会議事堂英語表記説明

本日は、写真撮影、説明陪席、日程調整、日程準備依頼、本の調整等に取り組みました。

衆議院では、本日は、委員会、本会議共に開催されませんでした。参議院では、決算委員会、行政監視委員会、東日本大震災復興特別委員会の2委員会・1特別委員会並びに本会議開催されました。

参議院本会議では、令和元年度決算の概要についての国務大臣の報告に関する件と「被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案(閣法第2号、衆議院送付)」を可決し成立させました。

国会議事堂のなかで英語の説明表記があります。写真の通り、国会参観の用に供するために、衆議院本会議場の席には、それぞれ、日本語」に対応した英語表記がされています。衆議院議長席には、「Speaker」、御座所(天皇陛下のためのお席)には、「Emperor」、御座所をはさんで、向かって左側の「貴賓席(皇族席)」には、「Imperial Family」、向かって右側の「貴賓席(外国の貴賓席)」には、「Foreign State Guests」との表示がされています。なお、衆議院議長は、「 the Speaker of the House  of Representatives」、参議院議長は、「 the President of the House of Councillors」と表記します。(秘書渡部報告)

続き → 11月へ

 

これまでの国会奮戦記をご覧ください→国会奮戦記目次

毎月一本発行しています→「まちかど政治かわら版」目次

自民党神奈川1区支部・松本純後援会→お知らせ


目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ