松本純の国会奮戦記2021-05

2021(令和3)年5月

トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 今日の予定・昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版」5月号

母・澄子(97歳)逝去

5月31日(月)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染260人 緊急事態宣言20日目(最終日)/20日間
横浜市コロナ感染83人
 まん延防止等重点措置20日目(最終日)/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会


5月30日(日)曇り時々晴れ 母松本澄子(97歳)逝去

東京都コロナ感染448人 緊急事態宣言19日目/20日間
横浜市コロナ感染104人
 まん延防止等重点措置19日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0903〜(私事)母松本澄子(97歳)逝去

3月28日に妻の母・志村壽美恵(98歳)が旅立ったばかりですが、私どもの母・澄子(97歳)が追いかけるように旅立ちました。

5月に入り母の体調が芳しくないと施設から報告がありました。

5月13日に見舞いに行ったときのことです。
母は私の手をしっかり握りしめ、必死に目を見開き私の顔をじっと見つめながら、ポツリと「大きくなったね」と一言語りかけてきました。 これが最期の一言になりました。
色々な意味が込められた一言だと思います。迷惑ばかりかけてきた母から見れば、いくつになっても息子は息子。まだまだ未熟と 感じているに違いありません。
迷惑ばかりかけてきた私は恥じました。人として、もっともっと大きくなれるよう精進を重ねたいと思いました。

5月17日になると母の呼吸が時々止まるようにってきた、また食事も全くとらなくなってきたとの施設からの報告を受け、担当医師との協議が重ねられました。家族の意向を医師に伝え、施設にすべてをお願いすることになりました。

5月30日朝5時ころから状況が大きく変わり、家族と共に施設へ飛んでいきました。午前9時3分に医師から死亡が確認されました。覚悟はしていたものの、いざその時を迎えると涙を抑えることができません。 父親の時よりも母を失うことの悲しみは大きいですね。「ありがとう、母さん」と心の中でつぶやくのが精一杯でした。

施設には長いことお世話になりました。久しぶりに野毛の実家に帰り、孫やひ孫に囲まれ、ゆっくり休んでもらうことにしました。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、葬儀は家族のみで執り行います。恐れ入りますが、御香典、御供花、御参列は固くご辞退申し上げます。生前の母に対するご厚誼に厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。


5月29日(土)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染539人 緊急事態宣言18日目/20日間
横浜市コロナ感染119人
 まん延防止等重点措置18日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

■1030〜(政務)秘書打合せ/ロイヤルホールヨコハマ


5月28日(金)晴れ時々曇り 「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」6月20日まで延長

東京都コロナ感染614人 緊急事態宣言17日目/20日間
横浜市コロナ感染101人
 まん延防止等重点措置17日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

※0800〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
閣議でありますが、一般案件等14件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、国土交通大臣から「社会資本整備重点計画及び交通政策基本計画について」、農林水産大臣から「令和2年度食育白書及び食育月間の実施について」、経済産業大臣から「令和2年度ものづくり基盤技術の振興施策について」、総務大臣から「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(令和3年4月)について」、外務大臣から「インドにおける新型コロナ対応のための緊急無償資金協力について」、それぞれ発言がございました。
▼農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議について
本日、「農林水産物・食品の輸出拡大のための輸入国規制への対応等に関する関係閣僚会議」の第12回会合を開催をいたしました。本日の会合では、昨年末に取りまとめた「輸出拡大実行戦略」で示された課題について、改革の方向性を議論し、輸出産地・事業者の育成、輸出先国における専門的・継続的な支援体制の強化、効率的な輸出物流の構築などについて、具体的な施策を「輸出拡大実行戦略フォローアップ」として取りまとめたところであります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●1900頃〜「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」6月20日まで延長決定/(政府)新型コロナウイルス感染症対策本部

菅総理大臣発言(要約):「全国の新規感染者数は今月中旬以降減少。依然として予断を許さない状況。東京、大阪などでは感染が減少傾向。新規感染者数は依然として高い水準。大阪などでは病床のひっ迫が続いている。北海道、沖縄は引き続き感染者の増加。こうした状況の中で延長の判断をした」


5月27日(木)曇り時々雨

東京都コロナ感染684人 緊急事態宣言16日目/20日間
横浜市コロナ感染78人
 まん延防止等重点措置16日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会

●1100〜(政務)議員連盟打合せ/1-302

「バイオ新薬の開発及びバイオシミラーの使用促進を応援する議員連盟(仮称)」の総会の開催準備のための事前打ち合わせをしました。バイオ新薬、バイオシミラー医薬品は、もとより、創薬、ワクチン等、幅広く検討を進めることとなりました。厚生労働省医政局の林俊宏経済課長(医政局経済課セルフケア・セルフメディケーション推進室長併任)、経済課田中大祐ベンチャー等支援戦略室長(課長補佐併任)、経済課井澤唯史セルフケア・セルフメディケーション推進専門官、医薬・生活衛生局の安川孝志薬事企画官(医薬・生活衛生局総務課医薬情報室長併任)、医薬品審査管理課柳沼宏課長補佐が出席。日本薬剤師会磯部総一郎専務理事が同席されました。(秘書渡部報告)

■1300〜(政務)吉田町町内会・名店街会定例総会/吉田町町内会館

吉田町町内会・名店街会定例総会が吉田町町内会館で開催されました。今井大吉田町会長から 「今、日本国中がコロナで大変な状況です。いつまで続くのか判りませんが、皆さん十分気を付けて下さい。テレビで、居酒屋のご主人がコロナワクチンが出来たのだから、国民が早く接種して、商売を再開したいと切実な願いを訴えていました。私も同感です。皆さん頑張りましょう」との挨拶がなされました。議案審議 に入り(1)第一号議案令和2年度町内会事業報告、収支決算報告承認件など全ての議案が承認されました。(秘書古正報告)


5月26日(水)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染743人 緊急事態宣言15日目/20日間
横浜市コロナ感染67人
 まん延防止等重点措置15日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会


5月25日(火)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染542人 緊急事態宣言14日目/20日間
横浜市コロナ感染54人
 まん延防止等重点措置14日目/20日間

●0830〜今日の国会

※0855〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭4件申し上げます。まず1点目、閣議でありますが、一般案件等10件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、農林水産大臣から「令和2年度 食料・農業・農村白書について」、法務大臣から「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況及び破壊活動防止法による団体規制の状況に関する国会報告について」、小此木大臣から「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告について」、財務大臣から「令和2年末現在の対外の賃借に関する報告書及び令和2年中の国際収支に関する報告書について」、それぞれ発言がありました。閣僚懇談会においては、河野大臣から「行政事業レビューの公開プロセスの実施について」、御発言がありました。
▼中央防災会議について
2点目であります。本日、中央防災会議を開催をいたしました。今回の会議では、今月20日に施行された災害対策基本法等の改正や新型コロナウイルス感染症対策などを踏まえた、防災基本計画の変更や令和3年度総合防災訓練大綱等が決定されました。総理から各大臣に対し、本日の決定に基づき、更なる防災・減災対策の充実・強化を着実に推進すること、広い範囲で平年より早く梅雨入りしていることから、昨今の災害の激甚化を踏まえ、一層の緊張感を持って、万全な態勢で災害対応に臨んでいくことなどについて指示がありました。本日の決定を受け、更なる防災・減災対策の充実・強化に向け、政府一体となって対策を着実に推進をしてまいります。
▼新型コロナワクチン接種の推進のための更なる措置について
3点目でありますが、新型コロナワクチン接種の推進のための更なる措置についてであります。政府においては、希望する全ての国民の皆さんに安全で有効な新型コロナワクチンを一日も早くお届けするため、全力を挙げ、取り組んでいるところであります。本日、総理の下、関係閣僚が集まり、追加的な取組を行うことを決定いたしましたので、御報告をさせていただきます。まずは、ワクチンの接種促進のための財政支援策についてであります。ワクチン接種を実施する診療所ごとの接種回数の底上げを図るため、1回当たり2,070円となっている接種単価に加え、週100回以上の接種を一定期間行う場合には1回当たり2,000円を別途、措置をする。週150回以上の接種を一定期間行う場合には1回当たり3,000円を別途、措置をすることといたしました。このほか、診療所のみならず病院を含め、接種を実施する医療機関数の増加を図るため、医療機関が1日当たりまとまった規模の個別接種を行った場合の支援策、病院が特別な体制を組んでまとまった規模の個別接種を一定期間行った場合には、集団接種会場に対する医療従事者の派遣と同様の支援を受けられる措置も講じて、ワクチンの接種能力を最大限発揮していただける体制の構築に取り組んでまいります。詳細は、お手元の資料にお配りをさせていただきました。
次に、ワクチン接種のための医師・看護職員以外の医療関係職種の確保についてであります。これまで一定の条件の下で歯科医師にワクチン接種のための注射に御協力いただくことを可能といたしました。さらに、歯科医師以外の職種についても法的・制度的な整備を進め、逐次検討を進めているところであります。こうした中で、今後のワクチン接種の進展を踏まえ、まずは業として人体への侵襲を伴う針を刺す行為を行っている臨床検査技師、救急救命士について、歯科医師と同様に違法性阻却の考え方を整理し、ワクチンの接種の実施について検討することといたしました。また、ワクチン接種を進めるためには、それぞれの医療関係職種の専門性を発揮していただきながら、職種に関わる様々な業務に協力していただくことが重要であります。薬剤師については予診のサポート、ワクチンの調整、接種後の経過観察、診療放射線技師については接種後の経過観察への協力を関係団体とも連携して進めていきたいと考えております。
▼インドで初めて確認された変異株B.1.617に対する水際対策措置の強化について
最後4点目でありますが、インドで初めて確認された変異株B.1.617に対する水際対策措置の強化についてであります。変異株B.1.617については、政府として強い危機感を持って対応に当たってきているところでありますが、国民の間で変異株に対する不安も依然として強いことから、国民の健康と命を守り抜くことを最優先に水際対策措置を一層強化することといたしました。具体的には、インド、スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ及びモルディブの6か国からの全ての入国者及び帰国者について、最近の現地の感染状況や我が国の空港検疫での陽性率が特に高いことなどを踏まえ、検疫所の宿泊施設での6日間待機に代えて、28日午前0時から入国する人を対象に宿泊施設での待機を10日間とし、入国後3日目、6日目、10日目に改めて検査を受けていただくことといたしました。また、英国、カザフスタン、チュニジア及びデンマークの4か国についても、新たに当該変異株の指定国・地域とし、検疫所の宿泊施設で3日間の待機措置を求める対象国に加えることといたしました。10日間、6日間、3日間の停留措置を制度として設け、それぞれの地域の感染状況を踏まえて運用していくということであります。政府としては、各国における感染状況を注視し、状況をしっかり把握しながら、国民の不安を取り除く観点から、引き続き必要な措置を機動的に講じてまいる所存であります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1300〜(公務)本会議/本会議場

本日は法案5本の採決が行われました。改正公職選挙法は3年前に成立していましたが、電子メールによる投票の依頼などに関する罰則の条文に誤りがあり、それを正した法案が今回改めて提出されました。参議院で可決されたのに続き、衆議院での可決により成立しました。また海上交通安全法改正案では、これまで悪天候の際に船の航行を制限する対策にとどまっていたものが、湾外に退去するよう勧告や命令ができるようになり、事故防止の対策をより強化できることになります。諮られた5法案全てが可決されました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽災害対策特別委員会(金子恭之委員長)
@自然災害義援金に係る差押禁止等に関する法律案(災害対策特別委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→異議なし採決→全会一致→可決
▽政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(川崎二郎委員長)
A公職選挙法の一部を改正する法律案(参議院提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
▽国土交通委員会(あかま二郎委員長)
B海上交通安全法等の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽文部科学委員会(左藤章委員長)
C教職員等による児童生徒性暴力等の防止等に関する法律案(文部科学委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→異議なし採決→全会一致→可決
▽環境委員会(石原宏高委員長)
Dプラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律案(内閣提出)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決

●1400〜(政務)財務省説明/1-302

財務省理財局西方建一国有財産調整課長、小林学課長補佐から長濱検疫所について説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1430〜(政務)日本製薬団体連合会面談/1-302

日本製薬団体連合会(日薬連)の眞鍋淳新会長が就任ご挨拶に来館されました。瞬時マスクを外して記念写真。宮島俊彦理事長、山田晴久常務理事、第一三共株式会社今荘秀徳参事が同行されました。(秘書渡部報告)

●1445〜(政務)日本製薬工業協会(製薬協)面談/1-302

日本製薬工業協会(製薬協)の岡田安史新会長が就任挨拶に来館されました。瞬時マスクを外して記念写真。同協会赤名正臣産業政策委員会委員長、エーザイ株式会社医療政策部有友恵子アソシエートデイレクターが同行されました。(秘書渡部報告)

■1800〜(政務)通夜:故吉田和一氏/ご自宅

松本純代議士が日ごろから大変お世話になっていた吉田和一さんが逝去され、真純夫人とご自宅へ弔問に伺いました。吉田さんは山元町一丁目で株式会社吉田電機を営まれ、まちの電器屋さんとして長く地域の発展に貢献されました。喪主の清子さんにご挨拶しお悔やみ申し上げました。心よりご冥福をお祈りします。(秘書浅野報告)


5月24日(月)晴れ曇り

東京都コロナ感染340人 緊急事態宣言13日目/20日間
横浜市コロナ感染148人
 まん延防止等重点措置13日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会


5月23日(日)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染535人 緊急事態宣言12日目/20日間
横浜市コロナ感染128人
 まん延防止等重点措置12日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

■1000〜(政務)中原熊野神社摩利支天祭・総会/中原熊野神社

中原熊野神社の本殿横に祀ってある摩利支天社と金比羅社の例祭が行われ、代理秘書が参加しました。杉原博昭宮司により無事に式典が終了しました。今年はコロナの影響で直会は行われません。杉原宮司より今年は季節が早く進み、昨年末に神社の上り階段横に植えた紫陽花が開いてきたとのお話もありました(秘書斎藤報告)


5月22日(土)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染602人 緊急事態宣言11日目/20日間
横浜市コロナ感染97人
 まん延防止等重点措置11日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

■1930〜(政務)令和3年中区薬剤師会理事会/ZOOM開催

令和3年中区薬剤師会総会がzoomにて開催されました。議長を永持健会長とし、油谷由美副会長の開会挨拶にて開会しました。深沢仁先生より令和2年事業報告、決算報告、令和3年事業計画、予算案が読み上げられ、第一号議案から六号議案まで滞りなく承認されました。五号議案である会長選任については永持健現会長の再任が決定しました。続いて山形光正先生より中区薬剤師連盟の令和2年事業決算報告、令和3年事業計画予算案が読み上げられ承認されました。松本純事務所からは代議士の活動報告と地元事務所の活動報告をしました。(秘書浅野報告)


5月21日(金)曇り時々雨

東京都コロナ感染649人 緊急事態宣言10日目/20日間
横浜市コロナ感染149人
 まん延防止等重点措置10日目/20日間

※0820〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭2件ございます。まず閣議の概要について、一般案件等15件、法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、防衛大臣から「海賊対処行動に係る内閣総理大臣の承認等について」、総務大臣から「消費者物価指数について」、経済産業大臣及び国土交通大臣から「特殊会社の長の人事について」、それぞれ発言がありました。閣僚懇談会においては、私(官房長官)から「国会対応に当たっての各閣僚への注意喚起について」申し上げたところでございます。
▼国家安全保障会議について
2件目でありますが、本日、国家安全保障会議及び閣議におきまして「南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更」及び「海賊対処行動に係る内閣総理大臣の承認について」決定がなされました。これにより国際連合南スーダン共和国ミッションいわゆるUNMISSへの司令部要員としての自衛官の派遣期間が1年間延長されるとともに、ソマリア沖・アデン湾における自衛隊による海賊対処行動について、連合海上部隊の組織改編に伴う一部変更を行ったところであります。UNMISS司令部要員及び海賊対処行動部隊の派遣は、いずれも我が国の「積極的平和主義」の取組であります。政府として引き続き、この重要な責務をしっかりと果たしてまいる所存であります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会


5月20日(木)曇り雨

東京都コロナ感染843人 緊急事態宣言9日目/20日間
横浜市コロナ感染108人
 まん延防止等重点措置9日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1000〜(地元)金沢区コロナワクチン集団接種開始/金沢地区センター


(写真は集団接種開始前の会場見学時)

金沢区は5/20(木)から金沢地区センターでコロナワクチン集団接種が始まりました。 対象者は70歳以上。接種時間は10:00〜15:30の予定です。初日の接種者は360人の計画だそうです。(秘書森報告)

●1300〜(公務)本会議/本会議場

本日は委員会で議了となった法案4本の審議が行われました。地方公務員法は、検察幹部の定年を内閣の判断で最大3年延長できる特例規定を削除し、国家公務員の定年を65歳に引き上げる内容です。条文に誤りが見つかり審議入りが遅れましたが、本日全会一致で可決、その他3本の法案と共に参議院へ送付されました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽総務委員会(石田祝稔委員長)
@地方公務員法の一部を改正する法律案(第201回国会、内閣提出)(修正)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽農林水産委員会(鳥修一委員長)
A農水産業協同組合貯金保険法の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
▽厚生労働委員会(とかしきなおみ委員長)
B特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽経済産業委員会(富田茂之委員長)
C産業競争力強化法等の一部を改正する等の法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決

■1300〜(政務)JUN CLUB定例会/天吉

代議士本人は出席できませんでしたが、松本純後援会のJUN CLUB定例会が関内の天麩羅「天吉」で開かれました。南雲誠司会長より松本純代議士の近況についての報告がなされました。(秘書古正報告)

●1400〜(政務)厚生労働省説明/1-302

長濱検疫所一号停留所の保存の可能性についての取り組み状況の報告がありました。


5月19日(水)曇り時々雨

東京都コロナ感染766人 緊急事態宣言8日目/20日間
横浜市コロナ感染88人
 まん延防止等重点措置8日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会

●0945〜(地元)横浜市磯子区集団接種開始/磯子スポーツセンター

集団接種会場の磯子スポーツセンターの状況について視察(秘書斎藤報告)
◇午前9時45分からスタートとの事でしたが、9時半前からスポーツセンター入口前には30名程度の人が集まっていました。
◇9時45分から10時予約の人から(15分単位)20名づつ会場中に呼び込みが始まり、それ以外の時間の予約者は中には入れず順番の時間待ちとなります。(15分に20名づつの予約との事)
◇中に入った人は最初に予診票で健康状態や本人確認(長テーブルに10人近く座っていた)の後、体育館の中に入り医師との問診後、問題なければ看護師より接種を受けます。今日は医師3名、看護師6名で、今日一日の接種予定450名にたいおうするそうです。
◇その後第2体育館で15分程度、接種後状況を観察し帰宅します。
※開始前にはセンター入口に人が集まっていましたが、センター内は余裕があるくらい空いていた。磯子区は集団接種会場は1箇所で、他区に比較して広いスペースを取っているとの事でした。

●1000〜(政務)地域食堂の運営について聴取/横浜市社会福祉協議会

地域食堂(子ども食堂)の運営状況について、コロナ禍での取り組みについて状況を聴取しました。


5月18日(火)曇り

東京都コロナ感染732人 緊急事態宣言7日目/20日間
横浜市コロナ感染86人
 まん延防止等重点措置7日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

※0820〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要でありますが、国会提出案件6件、法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣及び経済産業大臣から「令和3年経済センサス活動調査の実施について」、それぞれ発言がありました。閣僚懇談会においては、西村大臣から「緊急事態宣言区域の追加等を受けた新型コロナウイルス感染症対策の強化・徹底について」の発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●1030〜(政務)ネット勉強会/1-302

ネット環境についての勉強会が行われました。

●1130〜(政務)内閣府説明/1-302

内閣府の村手聡大臣官房防災担当審議官、浪越祐介防災担当政策統括官付企画官から令和3年版防災白書の概要についての説明を受けました。防災白書は、「災害対策基本法」に基づき、毎年、通常国会に報告する法定白書で、昭和38年から作成が開始され、今年で59回目とのことです。6月には、閣議にかける予定とのことでした。(秘書渡部報告)

●1300〜(公務)本会議/本会議場

午前に行われた入国管理法をめぐる協議の結果、提出されていた法務委員長の解任決議案が取り下げられました。そうした動きのため本会議開会が10分遅れましたが、その後は7本の法案、条約等の採決が行われ、全て可決、承認となりました。その中でストーカー規制法改正案は、参議院から送付され内閣委員会で審議が進められましたが、本日の衆議院での可決(全会一致)をもって成立、8月に施行の予定です。今回の改正では、相手に無断で車などにGPS機器を取り付ける行為自体の規制、アプリを利用したスマートフォンの位置情報の取得の規制などが新たに加えられました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽情報監視審査会令和2年年次報告書についての発言
・情報監視審査会会長:松野博一
▽内閣委員会(木原誠二委員長)
@ストーカー行為等の規制等の関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽外務委員会(あべ俊子委員長)
A原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とグレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国政府との間の協定を改正する議定書の締結について承認を求めるの件
B大西洋のまぐろ類の保存のための国際条約を改正する議定書の締結について承認を求めるの件
C国際航路標識機関条約の締結について承認を求めるの件
・A委員長報告→起立採決→起立多数→承認
・BC委員長報告→異議なし採決→全会一致→承認
▽文部科学委員会(左藤章委員長)
D著作権法の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽国土交通委員会(あかま二郎委員長)
E航空法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
▽消費者問題に関する特別委員会(永岡桂子委員長)
F消費者被害の防止及びその回復の促進を図るための特定商取引に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出)(修正)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決


5月17日(月)曇り 横浜市70歳以上ワクチン予約開始

東京都コロナ感染419人 緊急事態宣言6日目/20日間
横浜市コロナ感染102人
 まん延防止等重点措置6日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会


5月16日(日)曇り 北海道・岡山・広島に宣言地域拡大

東京都コロナ感染542人 緊急事態宣言5日目/20日間
横浜市コロナ感染135人
 まん延防止等重点措置5日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

■0830〜(夫人)伊勢山皇大神宮創建150年記念事業「神輿渡御」/伊勢山皇大神宮→みなとみらい臨港パーク
■1300〜(夫人)伊勢山皇大神宮創建150年記念事業「流鏑馬」/みなとみらい臨港パーク

伊勢山皇大神宮創建150年記念事業「神輿渡御」・「流鏑馬」が行われました。参加者はあらかじめPCR検査を受け陰性であることを証明しないと参加できませんでした。私は陰性で問題なし。小雨の天気でしたが、朝一番の行事から出席しました。昨年5月に行われることになっていた伊勢山皇大神宮創建150年記念行事はコロナ禍で本日に延期されましたが、規模を縮小して滞りなく終了しました。
本殿での神輿の御霊入れ等の神事の後記念写真を撮り、臨港パーク迄神輿渡御をしました。午後は流鏑馬も開催され、雨に降られながらも目の前で疾走する馬上から的を射る射手の姿に、皆拍手喝采を送りました。(松本真純報告)


5月15日(土)曇り

東京都コロナ感染772人 緊急事態宣言4日目/20日間
横浜市コロナ感染120人
 まん延防止等重点措置4日目/20日間

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

●1000〜(政務)まちかど政治瓦版広報会議/地元事務所

広報会議が地元事務所で開催されました。松本純まちかど政治瓦版6月号のテーマが検討され、国や横浜市の新型コロナワクチン接種状況などをテーマとすることになりました。(秘書古正報告)

■1000〜(政務)伊勢山皇大神宮例祭並創建150年記念奉祝大祭/伊勢山皇大神宮記念館

伊勢山皇大神宮例祭・創建150年記念奉祝大祭が伊勢山皇大神宮で斎行され代理出席しました。伊勢山皇大神宮阿久津裕司宮司により地域の安寧と発展、疫病退散が祈願されました。今年の巫女舞は創建150年を記念し、新たに創作された「伊勢山の舞」が披露されました。参列者の玉串奉奠がなされたのち阿久津裕司宮司、伊勢山奉賛会堀尾伸一会長より参列者へ謝辞が述べられました。コロナウイルス感染拡大防止の観点普段の式典終了後の直会は中止となっています。(秘書浅野報告)

■1000〜(政務)瀬戸神社例大祭・神事/瀬戸神社〜琵琶島神社

瀬戸神社例大祭が瀬戸神本殿で斎行されました。新型コロナウイルスの影響で神事は簡素化されて執り行われた後、御魂を琵琶島神社に移して(お渡り)神事がなされ、佐野宮司のお神楽が奉納されました。(秘書森報告)


5月14日(金)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染854人 緊急事態宣言3日目/20日間
横浜市コロナ感染138人
 まん延防止等重点措置3日目/20日間
北海道・岡山・広島の3道県に「緊急事態宣言」、群馬・石川・熊本の3県に「まん延防止等重点措置」を適用 検討

●終日〜(政務)自粛・資料整理・事務処理等

※0820〜(参考)閣議/官邸

まず閣議の概要でありますが、一般案件等11件、法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、外務大臣から「インドにおける新型コロナ対応及びミャンマーでのクーデターの影響を受ける住民への食料支援のための緊急無償資金協力について」、発言がありました。閣僚懇談会においては、農林水産大臣から「Go Toイート事業について」の発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会


5月13日(水)曇り時々雨

東京都コロナ感染1010人 緊急事態宣言2日目/20日間
横浜市コロナ感染78人
 まん延防止等重点措置2日目/20日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等

●0830〜今日の国会

●1100〜(政務)厚生労働省説明@/1-302

厚生労働省大島一博官房長から長濱検疫所についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1200〜(政務)厚生労働省説明A/1-302

厚生労働省大臣官房山本史審議官(医薬担当)から、危機管理下における国産ワクチン実用化、はじめ、現在の新型コロナワクチンの状況等についての説明をうけました。(秘書渡部報告)


5月12日(水)曇り時々晴れ 緊急事態宣言等5月31日まで延長

東京都コロナ感染969人 緊急事態宣言1日目/20日間
三回目第2期緊急事態宣言(5月12日〜5月31日)20日間延長
三回目第1期緊急事態宣言(4月25日〜5月11日)17日間

横浜市コロナ感染78人  まん延防止等重点措置1日目/20日間
横浜市まん延防止等重点措置(5月12日〜5月31日)20日間延長
横浜市まん延防止等重点措置(4月20日〜5月11日)22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所

●0830〜今日の国会


5月11日(火)曇り 明日から緊急事態宣言等延長

東京都コロナ感染925人 緊急事態宣言17日目(最終日)/17日間
横浜市コロナ感染81人
 横浜市まん延防止等重点措置22日目(最終日)/22日間

※0820〜(参考)閣議/官邸

まず閣議の概要でありますが、国会提出案件5件、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から、「家計調査結果について」、国土交通大臣から、「水循環政策を担当する大臣を補佐する副大臣について」、それぞれ御発言がありました。また、閣僚懇談会においては、西村大臣から、「緊急事態宣言の延長等を受けた新型コロナウイルス感染症対策の強化・徹底について」、御発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●1300〜(公務)本会議/本会議場

本日は法案3本と条約4本の採決が行われ、全て可決、承認されました。報道で大きく取り上げられていたのは、国民投票法と健康保険法の2法案です。国民投票改正法は、公職選挙法の規定に合わせて、駅構内や大型商業施設に共通投票所を設置できる、洋上投票を航海実習中の学生らにも拡大する等の内容で、与野党の修正合意により、CM規制の検討などが付則に明記されました。健康保険の改正は、一定の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げるもので、膨張する医療費を賄う現役世代の負担を抑制する狙いがあります。また負担野増加に配慮し、引き上げ後3年間は激変緩和措置を設けることとなっています。採決の後に、重要土地調査規制等法の趣旨説明が行われ、自衛隊基地や原子力発電所などの周辺の安全保障上重要な土地に関して、情報収集や分析体制を強化する法案の審議が始まりました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽新議員紹介
・松木けんこう:第164番・北海道第二区選出
▽地方創生に関する特別委員会(伊東良孝委員長)
@地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
▽外務委員会(あべ俊子委員長)
A所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回避の防止のための日本国とセルビア共和国との間の条約の締結について承認を求めるの件
B所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回避の防止のための日本国とジョージアとの間の条約の締結について承認を求めるの件
C投資の自由化、促進及び保護に関する日本国とジョージアとの間の協定の締結について承認を求めるの件
D日本国における経済協力開発機構の特権及び免除に関する日本国政府と経済協定開発機構との間の協定の規定の適用範囲に関する交換公文を改正する交換公文の締結について承認を求めるの件
・A〜C委員長報告→起立採決→起立多数→承認
・D委員長報告→異議なし採決→全会一致→承認
▽憲法審査会(細田博之会長)
E日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第196回国会、逢沢一郎君外5名提出)(修正)
・会長報告→起立採決→起立多数→可決
▽厚生労働委員会(とかしきなおみ委員長)
F全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
▽趣旨説明
◎重要施設周辺及び国境離島における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(内閣提出)
○趣旨説明
・国務大臣:小此木八郎
○質疑
・中谷真一(自民)→小此木国務(領土問題)
・篠原豪(立民)→小此木国務(領土問題)、防衛、総務
・濱村進(公明)→小此木国務(領土問題)、外務
・赤嶺政賢(共産)→小此木国務(領土問題)
・浦野靖人(維新)→小此木国務(領土問題)
・岸本周平(国民)→小此木国務(領土問題)

●1600〜(政務)ネット勉強会/都内

■1930〜(政務)令和3年中区薬剤師会理事会/ZOOM開催

令和3年中区薬剤師会理事会がzoomにて開催されました。永持健会長から開会挨拶がなされたのち、今月に予定されている総会議案について話し合われ、事業報告や決算案のすり合わせが行われました。松本純事務所からは代議士の活動報告と地元事務所の活動報告を致しました。(秘書浅野報告)


5月10日(月)晴れ時々曇り 予算委員会はコロナ対策

東京都コロナ感染573人 緊急事態宣言16日目/17日間
横浜市コロナ感染135人
 横浜市まん延防止等重点措置21日目/22日間

●0830〜今日の国会

※0855〜(参考)衆・予算委員会・集中審議/衆院第1委員室

衆・予算委員会は、総理、関係閣僚が出席して集中審議を行いました。総理は新型コロナウイルスについて、感染が全国に広まり変異ウイルスも拡大していることから、緊急事態宣言を延長し高い効果の見込まれる措置を徹底する、と述べました。東京オリンピック・パラリンピック大会は、対策を講じて安全・安心な大会ができるよう全力を尽くすのが政府の責任とし、改めて開催への意欲を示しました。ワクチンについては、河野太郎大臣は接種は自治体の要望を聞きながら国として的確にサポートしていくとし、総理は速やかな承認のため臨床試験制度の見直しの検討も必要と述べました。(秘書鈴木報告)

【案件】
◎予算の実施状況に関する件
○集中審議(内外の諸課題)(3時間)(出席大臣:総理、財務、総務、外務、厚生労働、経済産業、河野国務、西村国務+要求大臣)
・橋本岳(自民)
・國重徹(公明)
・枝野幸男(立民)
・山井和則(立民)
・清水忠史(共産)
・藤田文武(維新)
・玉木雄一郎(国民)

※1255〜(参考)参・予算委員会・集中審議/参院第1委員会室

午前の衆議院に続いて、午後は参議院で3時間の予算委員会・集中審議が行われました。新型コロナウイルス対策を中心に議論が交わされ、インド等での感染拡大を念頭に水際対策が十分に機能するのか、緊急事態宣言延長に伴う要請内容の変化はどういう認識で決定されたのか、などが質されました。高齢者向けワクチン接種について、総理は加速させて国民の命と暮らしを守っていきたいと答弁し、早期完了を目指して全力を挙げる決意を示しました。(秘書鈴木報告)

【案件】
◎予算の執行状況に関する調査
○集中審議(内外の諸課題(新型コロナウイルス感染症対応、情報通信行政、原子力安全、外交等)
・本多顕子(自民)
・蓮舫(立憲)
・里見隆治(公明)
・石井章(維新)
・舟山康江(民主)
・山添拓(共産)

●1730〜(政務)薬業関係者からコロナ対策聴取/地元事務所

手洗い、マスク、三密など基本事項を忘れず業務を遂行しているそうです。ワクチン対応についても行政、医療機関と協力し、情報共有の重要性を認識しているとのこと。ワクチンのストックが安定するのにもう少し時間がかかります。予定通り進めば問題は解決しますが、次にその先の接種の手続きと接種者の確保が重要になります。 今後の対応を早急に決断していかなければなりません。課題は山積しています。


5月9日(日)晴れ時々曇り 東京五輪・パラ五輪の開催について意見多数

東京都コロナ感染1032人 緊急事態宣言15日目/17日間
横浜市コロナ感染142人
 横浜市まん延防止等重点措置20日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等

■1100〜(地元)根岸八幡神社崇敬会大祭式典/根岸八幡神社

根岸八幡神社崇敬会の令和3年度の大祭が開催され代理出席しました。コロナ禍であり普段の式典終了後の直会は中止され、式典のみが行われました。宮崎常嘉宮司により家内安全、諸願成就、交通安全、などの他、今年は疫病退散なども祈願されました(秘書斎藤報告)


5月8日(土)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染1121人 緊急事態宣言14日目/17日間
横浜市コロナ感染101人
 横浜市まん延防止等重点措置19日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所


5月7日(金)曇り一時雨 緊急事態宣言は5月31日まで延長か

東京都コロナ感染人 緊急事態宣言13日目/17日間
横浜市コロナ感染人
 横浜市まん延防止等重点措置18日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所

●0830〜今日の国会


5月6日(木)曇り

東京都コロナ感染591人 緊急事態宣言12日目/17日間
横浜市コロナ感染117人
 横浜市まん延防止等重点措置17日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/国会事務所

●0830〜今日の国会

●1600〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省山本史医薬担当審議官、医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課江野英夫麻薬対策企画官、安川孝志薬事企画官から、「大麻等の薬物対策のあり方検討会検討会」並びに、「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」の状況報告等について、説明を受けました。(秘書渡部報告)


5月5日(水)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染621人 緊急事態宣言11日目/17日間
横浜市コロナ感染47人
 横浜市まん延防止等重点措置16日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所

※1400〜【臨席固辞】(参考)成田山横浜別院開創百五十一年春の例大祭特別大護磨供奉修/横浜成田山新本堂

臨席固辞ということで参加することはできませんでした。


5月4日(火)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染609人 緊急事態宣言10日目/17日間
横浜市コロナ感染99人
 横浜市まん延防止等重点措置15日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所

1400〜【臨席固辞】(政務)桂歌助独演会/金沢公会堂

桂歌助金沢後援会主催による第2回金沢寄席・桂歌助独演会が金沢公会堂で開催されました。代理秘書がご挨拶のために伺いました。コロナウイルス感染防止対策が図られ、来場された皆さんは桂歌助さんと出演者の落語、音曲を楽しまれました。仲入りでは横浜市会議員の桂歌助金沢後援会・高橋のりみ会長より挨拶があり、金沢後援会顧問を務める松本純代議士代理と、同じく顧問の大村悠県議の紹介がありました。歌助さんと、代議士を昔からご支援いただいている桂歌助後援者の村田秀雄さんにご挨拶しました。(秘書森報告)


5月3日(月)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染708人 緊急事態宣言9日目/17日間
横浜市コロナ感染113人
 横浜市まん延防止等重点措置14日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所

1500〜【出席固辞】(政務)伊藤洋一先生懇談会

松本純代議士が日頃公私に大変お世話になっています保土ヶ谷区の歯科医師の伊藤洋一先生の霞台邸で恒例の懇談会が開かれました。 参加することはできませんでした。(秘書古正報告)


5月2日(日)曇り 45回目の結婚記念日

東京都コロナ感染879人 緊急事態宣言8日目/17日間
横浜市コロナ感染80人
 横浜市まん延防止等重点措置13日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所


5月1日(土)曇り 院内クールビズ開始〜9月30日(木)

東京都コロナ感染1050人 緊急事態宣言7日目/17日間
横浜市コロナ感染119人
 横浜市まん延防止等重点措置12日目/22日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理等/地元事務所

月へ←続き→6月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ