松本純の国会奮戦記2021-06

2021(令和3)年6月

トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 今日の予定・昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版」6月号

6月1日から東京「緊急事態」、横浜「まん延防止」20日間延長

6月30日(水)曇り 東京都議選E/9

東京都コロナ感染714人 まん延防止等重点措置10日目/21日間
横浜市コロナ感染68人 まん延防止等重点措置10日目/21日間

●1400〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/磯子区杉田地区方面

町の様子、コロナな感染対策、ワクチンの接種状況などについて地域の皆さんの声を聴かせていただきました。

■1800〜(政務)元町厳島神社夏越大祓式・茅の輪くぐり/元町厳島神社

元町厳島神社夏越大祓式・茅の輪くぐりが元町厳島神社にて執り行われました。秘書が代議士代理でお邪魔しました。大祓詞が奏上された後、地域の方々と一緒に境内に設けられた茅の輪を三度くぐり、無病息災を祈願しました。元町自治運営会の山口紀久雄会長は「今日あいにくの天気でしたが久しぶりに皆さんとお会いできて良かったです」と仰っていました。(秘書浅野報告)


6月29日(火)雨曇り 東京都議選D/9

東京都コロナ感染476人 まん延防止等重点措置9日目/21日間
横浜市コロナ感染69人 まん延防止等重点措置9日目/21日間

※1000〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要でありますが、一般案件等11件、条約の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、経済産業大臣から「令和3年版通商白書について」、総務大臣から「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(令和3年5月)について」、坂本大臣から「令和3年度青少年の非行・被害防止全国強調月間の実施について」、法務大臣から「第71回社会を明るくする運動強調月間」及び「令和3年度再犯防止啓発月間について」、それぞれ発言がありました。閣僚懇談会においては、財務大臣から「予算執行調査について」発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●1000〜(政務)野毛地区街づくり会第36回総会/ブリーズベイホテル

野毛地区街づくり会第36回総会がブリーズベイホテルにて開催されました。野口瞳花咲町2丁目町内会長の司会進行で進行しました。開会前に顧問挨拶として松本純代議士より会員の皆さまへ 祝辞が述べられました。続いて平出揚治会長より「野毛地区は飲食店が多い中でコロナで大打撃を受けてしまい、大変な時期を過ごしました。その中でも野毛地区はコロナが収まれば人気を取り戻せると思っています。そんな思いを抱きながら本日は総会を行いたいと思います」挨拶がなされました。議長は田井昌伸副会長が選任され、令和2年度事業報告、決算報告、令和3年度事業計画案、令和3年度予算案を含めた第1号議案から第4号議案まで滞りなく承認されました。松浦矩久副会長より閉会の辞がなされ閉会となりました。(秘書浅野報告)

■1100〜(政務)野毛地区振興事業協同組合第18期通常総会/ブリーズベイホテル

野毛地区振興事業協同組合第18期通常総会がブリーズベイホテルにて開催されました。小林直樹副理事長の司会進行にて開会し、平出揚治理事長より「この協同組合も小林光政さんより私が引き継いで10年以上経ちました。そろそろ退かせていただきたいなとも思いもありますが北仲通地区を完成させるという目標もありますので皆さんのご協力をいただきたいと思います」と開会挨拶がなされました。議案は福田豊専務理事より報告され、第18期事業報告書、決算報告書、監査報告、第19期事業計画案、収支予算案、定款変更を含めた全ての議案が承認されました。松浦矩久副理事長の閉会挨拶の後、閉会となりました。(秘書浅野報告)

●1400〜(政務)「横浜野毛」PR動画収録/野毛萬里・松本純事務所

▼餃子の萬里

渡邉哲也ショーの動画 https://27.gigafile.nu/0709-l1e03d4b865f17591fa927d043be92ac6

▼松本純事務所

野毛地区街づくり会が作成した「横浜野毛」〜闇市から大道芸のまちへ〜をご紹介する動画の収録がありました。35年ほど前から野毛の街づくりにはどっぷり浸かってきた私からは 、これまでの街づくり運動の運営などについてご質問をいただきました。政策は実現力、その結果が確認されるまでチェックしていくことの大切さについてお伝えしました。


6月28日(月)曇り時々雨 東京都議選C/9

東京都コロナ感染317人 まん延防止等重点措置8日目/21日間
横浜市コロナ感染118人 まん延防止等重点措置8日目/21日間

●終日〜(政務)事務処理


6月27日(日)曇り時々雨 東京都議選B/9

東京都コロナ感染386人 まん延防止等重点措置7日目/21日間
横浜市コロナ感染93人 まん延防止等重点措置7日目/21日間

●1015〜(政務)新型コロナウイルスワクチン接種(1回目)/横浜武道館

▼ワクチン接種

ワクチン接種が自治体の計画通り進むか心配していました。私は65歳以上の部で横浜市中区の集団接種の順番を待っていましたが、今日の午前中第一回目の接種を済ますことが出来ました。会場は横浜武道館でした。それぞれの役割を担ったスタッフの皆さんの手際の良い案内、また分かりやすい説明に感心しました。接種を受ける方も整然と並び、スタッフからの指示を静かに待っていました。所要時間は30分程で終了でした。二回目の接種は三週間後になります。
どこの会場でも段階的に、順次接種が進むと思いますが、予約が難しいと悩まれている方はご連絡ください。
必要なワクチンは確保されると河野大臣からも聞いており、現場が混乱することなく、全ての皆さんの接種が無事に完了することを期待しています。
(純)


6月26日(土)曇り時々晴れ 東京都議選A/選挙期間9日間

東京都コロナ感染534人 まん延防止等重点措置6日目/21日間
横浜市コロナ感染90人 まん延防止等重点措置6日目/21日間

●1030〜(政務)告別式:故寺内タケシ氏/一休庵久保山式場

故寺内タケシ氏の葬儀が一休庵久保山式場で執り行われ松本純代議士が弔問に伺いました。松本代議士が「エレキの神様」寺内タケシさんに地元横浜で、親しくお付き合いをさせて頂いてきました。寺内さんのご冥福をお祈り申し上げます。(秘書古正報告)

※1200〜【来賓取止め】(政務)(公社)日本薬剤師会第98回定時総会/ホテルイースト21東京

公益社団法人日本薬剤師会第98回定時総会がホテルイースト21東京1階イースト21ホールで開催されましたが、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、感染防止の観点から、来賓の招待も見合わせるとの連絡があり、対応できませんでした。なお、令和2年度の会務・事業報告の件、令和2年度決算承認の件、重要事項の経過報告、ブロック代表による質疑応答等が議事次第にのっとり進行されたとのことでした。(秘書渡部報告)

●1400〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/金沢区金沢東部地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。


6月25日(金)曇り 東京都議選@6月25日告示、7月4日投票

東京都コロナ感染562人 まん延防止等重点措置5日目/21日間
横浜市コロナ感染110人 まん延防止等重点措置5日目/21日間

※0830〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭3件ございます。まず閣議でありますが、一般案件等74件、条約の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、国土交通大臣から「令和3年版国土交通白書について」、総務大臣から「令和2年国勢調査人口速報集計結果について」、外務大臣から「インドに対するコールド・チェーン整備のための緊急無償資金協力について」、文部科学大臣から「独立行政法人の長の人事について」、内閣総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ発言がございました。
▼小此木大臣の辞任について
2点目でありますが、小此木大臣から総理に対し、辞任の申出があり、総理は、これを受理をいたしました。これを受け、総理は本日(25日)付けで、小此木大臣を免じ、その後任として、棚橋泰文衆議院議員を任命することといたしました。宮中における認証式は、本日午後4時を、補職辞令交付は、認証式終了後、午後5時目途で予定をしております。
▼内閣官房、内閣府、内閣総理大臣秘書官の人事について
3点目でありますが、本日の閣議で決定された内閣官房、内閣府の人事及び内閣総理大臣秘書官の人事は、お配りをしたとおりでございます。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1030〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/中区第4地区南部方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。


6月24日(木)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染570人 まん延防止等重点措置4日目/21日間
横浜市コロナ感染90人 まん延防止等重点措置4日目/21日間

●1430〜(政務)来客/1-302

元国会議員が来訪されました。情報交換が行われました。

●1530〜(政務)ネット勉強会/1-302

ネットの使い方が難しくなってきています。各ツールの有効な使い方についての勉強会が行われました。

■1730〜(政務)神奈川県日華親善協会総会・講演/ローズホテル横浜

松本純代議士が会長を努める神奈川県日華親善協会総会・講演がローズホテル横浜で開催されました。国民儀礼の日華両国国旗敬礼、国歌斉唱に続き、藤代耕一会長代行より「神奈川県日華親善協会は昭和41年に結成され50数年に亘り活動してきました、歴史ある素晴らしい会だと思っております。これを継承するために努力して参りますのでご協力をよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。来賓の挨拶に続き、三谷輝夫理事長の議長で1号議案から6号議案まで全ての議案が承認されました。第2部の講演会では張淑玲中華民國駐横浜処長(総領事)により中華民国と日本との歴史について講演がなされました。(秘書古正報告)

※1830〜【来賓取止め】(政務)横浜市薬剤師会定時総会/神奈川県総合薬事保健センター

新型コロナウイルス感染防止のため来賓の出席は取りやめになりました。

※2000〜【中止】(政務)杉田二世会例会/関勝則事務所

新型コロナウイルス感染防止のため中止になりました。


6月23日(水)曇り

東京都コロナ感染 619人 まん延防止等重点措置3日目/21日間
横浜市コロナ感染 59人 まん延防止等重点措置3日目/21日間

■1730〜(政務)日台経済文化交流協会理事会/メルパルク横浜

日台経済文化交流協会理事会がメルパルク横浜で開催されました。上村直子会長より「コロナの中ですが去年に続きやっと理事会が開催出来ました。昨年は何もイベントが出来ずにいました。そんな中でも張淑玲所長は活発に活動されています。この度仲松秀樹さんに事務長を引き受けていただきました。この会に若者を入れて活性化していただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。議事では令和2年度事業報告、令和3年度事業計画(案)、令和2年度収支決算報告、令和3年度収支予算(案)、役員改正案など全ての議案が承認されまた。(秘書古正報告)


6月22日(火)曇り

東京都コロナ感染453人 まん延防止等重点措置2日目/21日間
横浜市コロナ感染 60人 まん延防止等重点措置2日目/21日間

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭2件申し上げます。まず閣議でありますが、一般案件等22件、条約の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、国土交通大臣から、「2027年国際園芸博覧会の開催申請について」、発言がありました。
▼持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合について
本日、閣議後に、菅総理を本部長とする「持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」の第10回会合を開催いたしました。国連では、加盟国がSDGsに関する取組を「自発的国家レビュー(VNR)」として定期的に報告することになっております。今次会合では、4年ぶり2回目となる我が国のVNRとして、「ポスト・コロナ時代のSDGs達成へ向けて」と題する報告書を決定をいたしました。我が国は、本報告書を7月に国連で開催されるハイレベル政治フォーラムに提出する予定であります。日本では多くの地方自治体がSDGsを取り入れております。今回は、日本各地に広がる幅広いSDGsの取組を紹介するよう心掛けたところであります。また、報告書作成に当たっては、政府の自己評価だけではなく、市民社会との意見交換やパブリックコメントを実施し、幅広い市民の声を取り入れたところであります。政府としては、今回報告書に取りまとめたビジョンや取組、課題を踏まえ、あらゆる関係者との協力を深めながら、「誰一人取り残さない」社会の実現に向けた取組を一層加速していく考えであります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●終日〜(政務)事務処理

●1500〜(政務)吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会/吉田町町内会館

吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会が吉田町町内会館で開かれました。今井大町内会長の開会に続き、松本純代議士よりバイオ医薬品やコロナワクチン、防災、事業承継などに取り組んでいるとの国政報告がなされました。秋のイベントについての検討がなされました。(秘書古正報告)


6月21日(月)曇り 7月11日まで東京・横浜「まん延防止」

東京都コロナ感染236人 まん延防止等重点措置1日目/21日間
横浜市コロナ感染70人 まん延防止等重点措置1日目/21日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/京急六浦駅頭

昨日で東京の緊急事態宣言が解除されました。しかし、まん延防止等重点措置は継続しているので三密に充分注意しながら、京急六浦駅の駅頭で「まちかど政治瓦版6月号」を配布しました。内容はコロナ・ワクチンの集団接種について横浜市の取り組みをお伝えしました。沢山の激励をいただき感謝申し上げます。
本日の瓦版配布枚数は46枚/累計46枚。(古正14枚/累計14枚、斎藤14枚/累計14枚、森12枚/累計12枚、浅野6枚/累計6枚)でした。(秘書森報告)

●終日〜(政務)HP修正、事務処理等/地元・国会事務所

HP修正をさらに進めています。まだ完成するには時間がかかりそうです。


6月20日(日)曇り一時雨 明日から東京「宣言」解除→「まん延防止」へ

東京都コロナ感染376人 緊急事態宣言20日目/20日間

東京都まん延防止等重点措置(6月21日〜7月11日) 21日間
7都道府県(北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡の7都道府県)は緊急事態宣言を解除、まん延防止等重点措置へ移行
沖縄は緊急事態宣言を7月11日まで延長

横浜市コロナ感染78人 まん延防止等重点措置20日目/20日間

横浜市まん延防止等重点措置(6月21日〜7月11日) 21日間延長
横浜市まん延防止等重点措置(6月1日〜6月20日) 20日間延長
横浜市まん延防止等重点措置(5月12日〜5月31日)20日間延長
横浜市まん延防止等重点措置(4月20日〜5月11日)22日間

3県(埼玉、千葉、神奈川)は7月11日までまん延防止等重点措置
岐阜、三重はまん延防止等重点措置を解除

※0730〜【中止】(政務)昭和会/コーリン

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。

※1300〜【来賓取止め】(政務)神奈川県薬剤師会令和3年度通常総会/神奈川県総合薬事保健センター

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、来賓の出席を遠慮されました。

■1330〜(政務)日本会議神奈川横浜支部総会・公開講演会/伊勢山皇大神宮記念館

日本会議神奈川横浜支部総会・公開講演会が伊勢山皇大神宮2F開明の間で開催されました。藤代耕一支部長より「自民党の党是であります、自主憲法の制定が今日まで未だになされていません。三年掛かりで国民投票法案が成立しましたが国民会議が声を上げて何としても憲法改正に取り組みたいと思いますのでよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。全ての審議事項が承認されました。続いて「祖国と青年」編集長の鈴木由充先生をお招きして、「皇位継承を考える」と題し、講演がなされました。(秘書古正報告)

■1500〜(政務)野毛大道芸2021in横浜にぎわい座Vol.2/横浜にぎわい座他

野毛大道芸2021in横浜にぎわい座Vol.2が開催されました。松本純代議士が野毛大道芸の第二代実行委員長を努めました。現在は田井昌伸さんが実行委員長をお務めです。今日はくるくるシルク「ジャグリング・ダンス」、めりこ「ポールダンス」、三雲いおり「コメディジャグリング」、空転軌道「ジャグリング」、油井ジョージワンマンバンド「一人同時演奏芸」等の芸人さんの芸で観客の皆さんを楽しませていただきました。 第46回野毛大道芸は本年9月18日(土)19日(日)に開催されます。


6月19日(土)曇り時々雨

東京都コロナ感染388人 緊急事態宣言19日目/20日間延長
横浜市コロナ感染60人 まん延防止等重点措置19日目/20日間延長

●1000〜(政務)まちかど政治瓦版広報会議/地元事務所

まちかど政治瓦版広報会議が地元事務所で開かれました。瓦版のテーマは台湾立法院の劉世芳民進党幹事長より松本純代議士に届いた日本から寄贈したワクチンの御礼状のことなど、松本純代議士の活動などの報告となりました。(秘書古正報告)

●1230〜(政務)石川町1丁目楽寿会総会/石川壱町内会館

石川町1丁目楽寿会総会が石川壱町内会館にて開催されました。栗林美茂相談役の司会進行にて開会宣言がなされた後、井原邦治会長より「今日はお集まりいただきありがとうございます。ワクチン接種がまだ落ち着かない状況で明るい話題も少ない状況ですが今日は松本純衆議院議員にもお越しいただいています。皆さんを元気付けるような話をいただきたいと思いますので今日はよろしくお願いします」と開会挨拶がなされました。議事は行事報告、決算報告、監査報告、予算審議と滞りなく進行し閉会となりました。閉会後にご挨拶のお時間をいただき、松本純代議士よりコロナウイルスワクチンについての今後の展望、国政報告、ワクチンをはじめとした創薬の重要性などについての説明がなされ、ご招待いただいた楽寿会の皆さまへ謝辞が述べられました。(秘書浅野報告)

●1400頃〜喜多直規氏面談/六浦

コロナの感染状況やワクチン接種のための手続きなどについてお話しする機会を頂きました。


6月18日(金)曇り 寺内タケシ氏逝去

東京都コロナ感染453人 緊急事態宣言18日目/20日間
横浜市コロナ感染108人 まん延防止等重点措置18日目/20日間

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭2件ございます。まず、閣議の概要でありますが、一般案件等36件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、平井大臣から、「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画の変更(デジタル社会の実現に向けた重点計画の決定)について」、井上大臣から、「統合イノベーション戦略2021」、「令和3年度特定新技術補助金等の支出の目標等に関する方針」及び「指定補助金等の交付等に関する指針について」、総務大臣から、「消費者物価指数について」、それぞれ御発言があり、私(官房長官)から、「内閣提出法律案等の成立状況について」、申し上げたところであります。閣僚懇談会においては、西村大臣から、「緊急事態宣言の期間及び区域の変更等を受けた新型コロナウイルス感染症対策の強化・徹底について」発言がありました。
▼事院総裁の人事について
2件目でありますが、本日決定された人事院総裁の人事については、お配りした資料のとおりであります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1100〜(政務)告別式:故青柳喜雄氏/小西斎場

故青柳喜雄氏の葬儀が久保山の小西斎場で執り行われ、松本純代議士が弔問に伺いました。青柳喜雄氏は叶ツ柳組の取締役会長をお勤めになり、野毛町一丁目町内会の副会長を永年お努めで地域活動も積極的にされていました。また松本代議士も大変お世話になっていました。ご逝去を悼み、ご冥福をお祈り申し上げます。(秘書古正報告)

1400〜(政務)阪神調剤・岩崎社長面談/1-301

司葉子さんのご紹介で麻生太郎先生と阪神調剤の岩崎社長ご夫妻の懇談会が開かれました。

●1930〜(政務)青友会三金会/山元町1丁目自治会館

山一青友会三金会の例会が山元町1丁目自治会館で開催され松本純代議士が出席しました。石川豊次会長から「今日の議題は特にありませんが松本純先生も来てくれたので皆さんと一緒に話していきましょう」と挨拶がなされました。松本純代議士からは会員の皆さまへ国政報告、日頃のご支援に対する謝辞が述べられました。松本研市議からは直近のワクチン接種状況を中心とした今後の市政の展望が述べられました。その後はコロナウイルス対策やワクチン接種についての意見が交わされました。(秘書浅野報告)

●2037〜(訃報)寺内タケシ氏逝去

訃報が飛び込みました。「寺内タケシさんが午後8時37分、肺炎のため死去した。82歳。」という速報に驚きました。私の中学生のころからの憧れの「エレキギターの神様」。全国各学校を回り、音楽の楽しさ、演奏する喜び、子供たちに夢と生きがいを伝えるために数えきれない無償演奏会が開かれました。地元横浜でご縁をいただき、親しくお付き合いをさせて頂いてきました。誠に残念です。寺内タケシさんのご冥福をお祈り申し上げます。


6月17日(木)曇り時々雨

東京都コロナ感染452人 緊急事態宣言17日目/20日間
横浜市コロナ感染81人 まん延防止等重点措置17日目/20日間

●1530〜(政務)横浜金沢産業連絡協議会令和3年度通常総会・表彰式等/横浜市金沢産業センター

横浜金沢産業連絡協議会令和3年度通常総会・表彰式が、コロナウイルス感染防止対策が計られ横浜金沢産業センター2Fホールで開催され、来賓議員紹介で出席した松本純代議士は金沢区選出議員と共に紹介を受けました。開会後に金沢産業連絡協議会・沼田昭司会長より昨年の活動状況と今年度の取り組みが述べられ、総会議案は全て承認されました。総会終了後は表彰式が行われ、優良工業従事者横浜市長表彰の5社5名が表彰を受けられました。(秘書森報告)


6月16日(水)曇り時々雨 第204回通常国会閉会

東京都コロナ感染501人 緊急事態宣言16日目/20日間
横浜市コロナ感染74人 まん延防止等重点措置16日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1130〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省大臣官房山本史審議官、医薬・生活衛生局田中徹監視指導・麻薬対策課長から、「大麻等の薬物対策のあり方検討会」ついての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1300〜(公務)本会議/本会議場

通常国会の最終日を迎えました。本会議では中央選管委員の指名、会期末に関する手続きが行われ、最後の議長の会期終了挨拶を以って150日間の第204回国会は閉会しました。(秘書鈴木報告)

【本日の議事】
※動議1
▽中央選挙管理委員会委員の指名(指名の手続省略、議長指名)
・小宮山洋子(立民推薦):斎藤勁君辞任につきその後任
※動議2
▽請願(全部緊急上程)
◎法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願外594請願
・異議なし採決→全会一致→可決
▽閉会中審査に関する件(採決順)
@起立採決→起立多数→議決
○法務委員会から申出の出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する法律案(内閣提出)
A起立採決→起立多数→議決
○総務委員会から申出の放送法の一部を改正する法律案(内閣提出)
○安全保障委員会から申出の自衛隊法及び海上保安庁法の一部を改正する法律案(前原誠司君外1名提出)
○安全保障委員会から申出の領域等の整備及び海上保安体制の強化に関する法律案(篠原豪君外14名提出)
○政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案(第197回国会、森山浩行君外9名提出)
○政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出のインターネット投票の導入の推進に関する法律案(中谷一馬君外12名提出)
B異議なし採決→全会一致→議決
○各委員会及び憲法審査会から申出の案件中一及び二を除くその他の案件
▽会期終了の挨拶
・大島理森衆議院議長

●1320〜菅義偉総理国会閉会挨拶回り/院内第30控室

菅総理、森山国対委員長らが各政党、無所属など会派を回りお礼の挨拶をされました。

■1330〜(政務)横浜吟友会温習会/横浜市金沢公会堂

新型コロナウイルスの影響で活動自粛となっていた横浜吟友会の温習会が、コロナウイルス感染防止に配慮して1年半ぶりに金沢公会堂で開催されました。コロナウイルスの影響で会員全てが参加とは行きませんでしたが、開催挨拶で大川岳要会長より「久しぶりに皆さんと顔を合わせましたが握手も話しもままならない状況となっています。温習会に関しては練習不足で参加を見合わせる方も多くいらっしゃいました。半日の間ですが1年半ぶりの温習会を皆さんと仲良く、楽しみたいと思います」と述べられました。続いて当会顧問の松本純代議士挨拶では、通常国会閉会日のため真純夫人が代理出席し、代議士の祝辞を代読して吟友会の更なる発展を祈念されました。また、横浜吟友会初代会長を務めた故黒澤昇氏の奥様、洋子夫人が出席され紹介が行われました。開会挨拶後は会員の皆さんによる吟が披露されました。(秘書森報告)

●1700〜(政務)日本薬剤師会面談/都内

ワクチン対応についてその状況と対応についてご意見をいただきました。

●1800〜(政務)麻生太郎先生に国会終了挨拶/都内

麻生太郎先生に国会終了のご挨拶をしました。

※1930〜【中止】(政務)花純会/初黄町内会館

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。

※1930〜【中止】(政務)杉田十日会商店街例会/杉田南部自治会館

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。


6月15日(火)曇り

東京都コロナ感染337人 緊急事態宣言15日目/20日間
横浜市コロナ感染48人 まん延防止等重点措置15日目/20日間

●0830〜今日の国会

※0900〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭2件申し上げます。まず閣議の概要でありますが、一般案件等15件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、井上大臣から「消費者基本計画の変更について」、農林水産大臣から「森林・林業基本計画の変更及び全国森林計画の一部変更について」、環境大臣から「森林・林業基本計画の変更について」、国土交通大臣から「総合物流施策大網(2021年度〜2025年度)について」、「令和3年版「水循環白書」、「首都圏白書」、「土地白書」、「観光白書」及び「交通政策白書」について」、坂本大臣から「令和2年度障害者施策の概況について」、「令和2年度交通事故の状況及び交通安全施策の現況」及び「令和3年度交通安全施策に関する計画について」、それぞれ発言がありました。
▼第9回太平洋・島サミットについて
2点目でありますが、第9回太平洋・島サミット(PALM9)について、本年6月28日の週にテレビ会議方式で開催することを先般発表いたしましたが、今般、参加国・地域との調整の結果、7月2日に開催することを決定いたしました。今回の太平洋・島サミットにおいて、日本は新型コロナウイルス感染症対策、持続可能な海洋、気候変動、持続可能な成長、人材育成といった分野で、太平洋島嶼国と首脳間の率直な議論を行う予定であります。今回の太平洋・島サミットを通じて、日本と太平洋島嶼国との間で長年にわたって育まれてきた絆をより深く、強いものにしたいと考えております。なお、従来の対面での太平洋・島サミット同様、今回もこの機会に参加国・地域の首脳との個別の会談もテレビ会議方式で行いたいというふうに考えております。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1300(公報上)〜(公務)本会議/本会議場

本日9時過ぎに野党4党が共同で内閣不信任決議案を提出しました。本会議で趣旨の弁明、討論が行われ、記名による採決の結果、自民、公明、日本維新の会などの反対多数で否決されました。(秘書鈴木報告)

【本日の議事】
※動議(議案上程)
▽決議案
◎菅内閣不信任決議案(安住淳君外四名提出)
○趣旨弁明
・提出者:枝野幸男(立民)
○討論
・柴山昌彦(自民):反対
・原口一博(立民):賛成
・佐藤英道(公明):反対
・志位和夫(共産):賛成
・足立康史(維新):反対
・玉木雄一郎(国民):賛成
○採決
・記名採決→反対多数→否決

■1300〜(政務)JUN CLUB定例会/天吉

松本純後援会のJUN CLUB定例会が関内の天麩羅「天吉」で開かれました。松本純代議士は欠席でしたが、南雲誠司会長より代議士の近況や横浜市長選挙等の報告がなされました。(秘書古正報告)

※1930〜【中止】山純会/港陵館

今月の山純会例会は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。(秘書浅野報告)


6月14日(月)曇り一時雨

東京都コロナ感染209人 緊急事態宣言14日目/20日間
横浜市コロナ感染85人 まん延防止等重点措置14日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1300(公報上)〜(公務)本会議/本会議場

終日開会を待ちましたが、本会議は議事内容の協議が整わず流会となりました。国会会期延長の要求が野党から提出されていましたが、与党は審議必要な案件はないため延長を受け入れませんでした。その後、野党党首会談によって明日内閣不信任決議案を提出することで一致したそうです。明日はもめる一日なりそうです。


6月13日(日)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染304人 緊急事態宣言13日目/20日間
横浜市コロナ感染50人 まん延防止等重点措置13日目/20日間

●終日〜HP修正・事務処理等/地元事務所

ホームページの点検・修正がまだ終わりません。引き続き取り組みます。


6月12日(土)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染467人 緊急事態宣言12日目/20日間
横浜市コロナ感染101人 まん延防止等重点措置12日目/20日間

●終日〜HP修正・事務処理等/地元事務所

ホームページの点検・修正がまだ終わりません。引き続き取り組みます。

●夕刻〜(政務)事務所打合せ/地元事務所

後援会総会の開催がコロナにより遅れており、今後の対応について協議されました。


6月11日(金)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染435人 緊急事態宣言11日目/20日間
横浜市コロナ感染99人 まん延防止等重点措置11日目/20日間

※0820〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件等26件、条約の公布、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、小此木大臣から「防災に関してとった措置の概況」及び「令和3年度の防災に関する計画について」、坂本大臣から「令和2年度子ども・若者の状況及び子ども・若者育成支援施策の実施状況について」、「「令和2年度高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況」及び「令和3年度高齢社会対策」について」、「令和2年度少子化の状況及び少子化への対処施策の概況」について、また丸川大臣から「令和2年度男女共同参画社会の形成の状況」及び「令和3年度男女共同参画社会の形成の促進施策について」、それぞれ発言がありました。閣僚懇談会においては、総務大臣及び井上大臣から「テレワーク・デイズ2021」について、発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●1000〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/金沢区能見台地区方面

ワクチン接種などコロナ関連の状況についてご意見等を聴取しました。

●1500〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/磯子区屏風浦地区方面

屏風浦地区周辺の後援者(支援者)からコロナ対策・経済状況等を聴取し、様々なご意見を承りました。

●1600〜(政務)横浜農業協同組合訪問/横浜農業協同組合

横浜農業協同組合を訪問し、館川勝利総務部部長と都市農業への取り組み方について懇談しました。

●1640〜(政務)神奈川県農業協同組合中央会訪問/神奈川県農業協同組合中央会

神奈川県農業協同組合中央会を訪問しました。二宮務専務理事と青木哲也農政地域対策部部長に面談し、今後の都市農業への取り組みについてご意見を頂きました。


6月10日(木)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染439人 緊急事態宣言10日目/20日間
横浜市コロナ感染64人 まん延防止等重点措置10日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1030〜(政務)バイオ新薬の開発及びバイオシミラーの使用促進を応援する議員連盟総会/第1会館大会議室

「バイオ新薬の開発及びバイオシミラーの使用促進を応援する議員連盟」総会を、衆議院第一議員会館地下1階大会議室で開催しました。松本純会長の司会で進行しました。冒頭、経過の説明と方向性について挨拶の後、次第の通り、関係省庁、関係団体、学識経験者からのヒアリングに引き続き、出席国会議員からの質疑応答・意見交換にうつり、松本純会長の挨拶で閉会しました。

ヒアリングの概要は、関係省庁から「医薬品産業関係の予算・税制改正、医薬品産業ビジョン2021の策定に関して」(厚生労働省医政局林俊宏経済課長)、「次世代バイオ医薬品製造技術研究組合の取組、デュアルユース設備の確保をはじめとする製造体制の整備等について」(経済産業省商務・サービスグループ田中哲也生物化学産業課長)、「2020年度開始の第2期健康・医療戦略の推進体制、文部科学省関係をふくみ、令和3年6月1日閣議決定のワクチン開発・生産体制強化戦略等について」(内閣府健康・医療戦略推進事務局荒木裕人参事官)の説明がなされました。引き続き関係団体から「垂直統合型から水平分業型へという製薬産業を取り巻く環境の変化、日本におけるライフサイエンスクラスター形成、ビッグデータ基盤整備、薬価制度改革の三位一体での実行することによる製薬産業基盤の確立について」(日本製薬工業協会岡田安史会長)、「バイオシミラーのさらなる普及促進策、医療費適正効果額を数値目標としてバイオシミラー産業の事業予見性の明確化、国内バイオシミラー産業の育成等の要望」(一般社団法人日本バイオシミラー協議会南部静洋会長)、学識経験者から「バイオ医薬品とバイオシミラー市場とのテーマで、薬価制度、流通、安定供給等の構造からみた課題の関係を通じて目指すべき産業政策について」(神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーションスクール坂巻弘之教授)ご意見を聴取しました。

幹事長笠浩史衆議院議員、冨岡勉衆議院議員、務台俊介衆議院議員、林芳正参議院議員が出席され、ウイルスに関連して武蔵村山の国立感染症研究所並びに長崎大学のBSL4施設の重要性、研究施設の集積(クラスター)の重要性等の発言がありました。なお、厚生労働省からは、医薬・生活衛生局総務課安川孝志医薬情報室長、医薬・生活衛生局医薬品審査管理課柳沼宏課長補佐、日本バイオシミラー協議会からは黒川達夫理事長、会員14社が参加されていました。(秘書渡部報告)

●1300〜(公務)本会議/本会議場

本会議で審議されたのはいずれも議員提出法案でした。自宅やホテルで療養中の新型コロナウイルス感染者らによる郵便投票を可能にする特例法案は、条文に誤りがあり採決が遅れましたが、本日賛成多数で可決となり、参議院へ送付されました。また政治分野男女共同参画推進法は、諸外国に比べて少ない女性議員を増やすことを目的とし、男女の候補者をできる限り均等にするよう政党に努力を促します。セクハラ、マタハラの防止も求められた本法案は、全会一致で可決、成立となりました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(川崎二郎委員長)
@特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律案(逢沢一郎君外五名提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
▽内閣委員会(木原誠二委員長)
A宇宙資源の探査及び開発に関する事業活動の促進に関する法律案(内閣委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→起立採決→起立多数→可決
B政治分野における男女平等参画の推進に関する法律の一部を改正する法律案(参議院提出)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致

●1310〜(政務)政策勉強会説明聴取/1-302

内閣官房孤独・孤立対策担当室古川剛氏、国土交通省自動車局総務課渡真利諭企画官から、消費者行政(取引プラットホームを利用する消費者の利益の保護に関する法律案)並びに防災対策・対応(海岸保全等)の現状と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)


6月9日(水)晴れ時々曇り 群馬、石川、熊本3県の「まん延防止」は13日までで解除

東京都コロナ感染440人 緊急事態宣言9日目/20日間
横浜市コロナ感染82人 まん延防止等重点措置9日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1030〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/磯子区屏風浦方面

ワクチン接種などコロナ関連の状況についてご意見等を聴取しました。

●1400〜(政務)日本バイオシミラー協議会面談/1-302

一般社団法人日本バイオシミラー協議会黒川達夫理事長、亀山良雄代表委員長から、バイオシミラーの状況と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1445〜(政務)マスコミ写真撮影/1-302

選挙に向けての準備のようです。マスコミ某社の写真撮影に応じました。

●1500〜(政務)神奈川県日華親善協会面談/1-302

藤代日華親善協会会長代行らがお見えになり、取り組み課題についてご報告がありました。

●1530〜(政務)内閣府説明/1-302

内閣府健康・医療戦略推進事務局荒木裕人参事官、健康・医療戦略推進事務局(内閣官房健康・医療戦略室併任)濱田雅宏参事官補佐・上席政策調査員から、健康・医療戦略におけるバイオ新薬並びにバイオシミラーの状況と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1600〜(公務)国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)/参院第1委員会室

二年振り、菅総理大臣就任後初となる党首討論が、参議院第1委員会室で行われました。菅総理は、10月から11月にかけて希望する国民全てへのワクチン接種を終える意向を表明しました。東京オリパラ大会については、感染対策を徹底し世界が団結してコロナを乗り越えられることも発信したいと開催の意義を訴えました。衆院の解散・総選挙に関しては、新型コロナウイルス対策を最優先するのが国民の一番期待していることだと述べました。(秘書鈴木報告)

◎国家の基本政策に関する件
○討論(45分)
・枝野幸男(立民)
・片山虎之助(維新)
・玉木雄一郎(国民)
・志位和夫(共産)


6月8日(火)晴れ曇り

東京都コロナ感染369人 緊急事態宣言8日目/20日間
横浜市コロナ感染60人 まん延防止等重点措置8日目/20日間

※0755〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭3件ございます。まず閣議の概要について申し上げます。国会提出案件16件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、小此木大臣から「犯罪被害者白書について」、井上大臣から「消費者白書について」、法務大臣から「令和2年度人権教育及び人権啓発施策について」、文部科学大臣及び井上大臣から「令和2年度科学技術・イノベーション創出の振興に関する年次報告について」、環境大臣から「令和3年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書について」、財務大臣及び環境大臣から「特殊会社の長の人事について」、内閣総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ御発言がありました。
▼新型コロナに影響を受けた非正規雇用労働者等に対する緊急対策関係閣僚会議について
2件目でありますが、本日閣議の後、「第3回新型コロナに影響を受けた非正規雇用労働者等に対する緊急対策関係閣僚会議」を開催いたしました。新型コロナの影響が長引く中、飲食・宿泊等の特定の業種において、非正規雇用労働者等の働く場の減少や、収入の減少への対応が求められております。本日の会議においては、求職者支援制度や公共職業訓練について、第1回会議で決定した緊急支援策による利用実績を踏まえ、更なる利用促進のための改善策を講ずる、デジタル、グリーン等の成長分野での、人材の円滑な移動を促すための教育訓練の見直しや労働市場の整備に取り組む、中小企業・小規模事業者の生産性向上に対する支援、下請取引の適正化、飲食・宿泊業を中心とした金融支援策の強化など、最低賃金を引き上げやすい環境整備に取り組むという3つの観点から、より効果的な追加対策を講ずることを決定したところであります。
▼菅総理の英国訪問について
3件目でありますが、菅総理は6月10日本邦発、14日帰国の日程で、英国南西部コーンウォールで行われるG7サミットに出席する予定であります。我が国としては、新型コロナ対策・国際保健、世界経済・自由貿易、気候変動、地域情勢といった重要課題について、積極的にG7の議論に貢献をしていく考えであります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●1030〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省医薬・生活衛生局安川孝志薬事企画官(医薬・生活衛生局総務課医薬情報室長併任)、保険局紀平哲也薬剤管理官から、規制改革、.経済財政運営の改革の基本方針2021(案)(骨太の基本方針)について、規制改革実施計画(案)についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1100〜(政務)国土交通省説明/1-302

国土交通省水管理・国土保全局廣瀬昌由河川計画課長、自動車局渡真利諭企画官から、防災対策の現状と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1300〜(公務)本会議/本会議場

本会議の冒頭、ミャンマー軍によるクーデターをめぐり、民主化への努力と期待を踏みにじるもの、などと非難する決議を採択しました。続いて諮られた承認案件、法案などは全て可決し、参議院から送付された銃刀法改正案は成立となりました。ボーガンを使った殺傷事件が相次いでいることから、今回の改正で威力の強いボーガンは原則として所持を禁止し、競技などで使用する場合も許可が必要になります。販売業者についても、購入者に対して許可証の確認が義務づけられました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
※動議(議事日程追加)
▽決議案
◎ミャンマーにおける軍事クーデターを非難し、民主的な政治体制の早期回復を求める決議案(逢沢一郎君外5名提出)
・趣旨弁明:逢沢一郎(提出者・自民)
・採決:起立採決→起立多数→可決
・政府の発言:茂木敏光(外務大臣)
▽農林水産委員会(鳥修一委員長)
@公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律の一部を改正する法律案(農林水産委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→異議なし採決→全会一致→可決
▽経済産業委員会(富田茂之委員長)
A外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物の輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物の輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→承認
▽内閣委員会(木原誠二委員長)
B銃砲刀剣類所持等取締法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽厚生労働委員会(とかしきなおみ委員長)
C中小事業主が行う事業に従事する者等の労働災害等に係る共済事業に関する法律案(厚生労働委員長提出)
D医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律案(厚生労働委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→異議なし採決→全会一致→可決
※動議2(残余の日程は延期して散会)

▼ミャンマーにおける軍事クーデターを非難し、民主的な政治体制の早期回復を求める決議案(第二〇四回国会、決議第三号)

我が国は、ミャンマーにとっての最大の支援国として、同国の民主化プロセスを後押ししてきた。本年二月一日に発生したミャンマー国軍によるクーデターは、民主化への努力と期待を踏みにじるものであり、クーデターを引き起こした国軍による現体制の正当性は全く認められない。クーデター以降、ミャンマーでは、国際社会の度重なる呼びかけにもかかわらず、国軍や警察による民間人に対する暴力が継続し、多数の民間人が死傷している。
本院は、こうした状況を強く非難し、自らの自由と人権、民主主義を取り戻すために声を上げ行動を続けているミャンマー国民と共にあることを表明するとともに、ミャンマー国軍指導部に対し、民間人に対する残虐行為の即時停止、アウン・サン・スー・チー国家最高顧問をはじめとする不当に拘束された国内外の人々の即時解放、人権及び人間の安全保障の尊重、民主的な政治体制の早期回復を強く求める。
政府においては、本院の意を体し、国際社会とも連携し、あらゆる外交資源を駆使して、これらの事項の速やかな実現に全力を尽くすことを強く要請する。
右決議する。
(衆議院ホームページより)

●1330〜(政務)日薬連説明/1-302

日本製薬団体連合会(眞鍋淳会長)を代表し第一三共株式会社今荘秀徳参事、羽柴知二渉外担当執行役員から、経済財政運営と改革の基本方針2021(案)(骨太の基本方針)について、とくに、新薬創出加算をはじめ、創薬の現状と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1400〜(政務)厚生労働省説明/1-302

「バイオ新薬の開発及びバイオシミラーの使用促進を応援する議員連盟(仮称)」総会の事前打ち合わせを、会館でしました。厚生労働省医政局の林俊宏経済課長(医政局経済課セルフケア・セルフメディケーション推進室長併任)、経済課井澤唯史セルフケア・セルフメディケーション推進専門官、医薬・生活衛生局の安川孝志薬事企画官(医薬・生活衛生局総務課医薬情報室長併任)が出席。(秘書渡部報告)

●1430〜(政務)経済産業省説明/1-302

経済産業省商務情報政策局商務・サービスグループ田中哲也生物化学産業課長、生物化学産業課森田大登新政策担当から、製薬産業の現状と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1630〜(政務)製薬協説明/1-302

日本製薬工業協会(製薬協・岡田安史会長)を代表しエーザイ株式会社小谷定治GR戦略部長から製薬産業の現状と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1830〜(政務)農協課題説明/地元事務所

地元事務所にて農協の課題について若手役員から説明を聴取しました。

■1930〜(政務)令和3年中区薬剤師会理事会/ZOOM開催

令和3年中区薬剤師会理事会がzoomにて開催されました。永持健会長から開会挨拶がなされたのち、理事会の先生方より各種報告が行われました。続いて現在行われているワクチン接種についての状況報告が交わされました。松本研市議からは市内のワクチン接種状況、横浜市のワクチン予約の今後の対応などが述べられました。松本純事務所からは代議士の活動報告、国会閉会後についての予定、地元事務所の活動報告を致しました。(秘書浅野報告)


6月7日(月)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染235人 緊急事態宣言7日目/20日間
横浜市コロナ感染99人 まん延防止等重点措置7日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1000〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/中区第3地区方面

ワクチン接種などコロナ関連の状況についてご意見等を聴取しました。


6月6日(日)涙雨曇り 故松本澄子告別式

東京都コロナ感染351人 緊急事態宣言6日目/20日間
横浜市コロナ感染106人 まん延防止等重点措置6日目/20日間

●1000〜(私事)告別式:故松本澄子/円福寺

私の母・松本澄子は5月30日に旅立ちました。
5月13日に見舞いに行ったときのことです。母は私の手をしっかり握りしめ、必死に目を見開き私の顔をじっと見つめながら、ポツリと「大きくなったね」と一言語りかけてきました。 これが最期の一言になりました。

▼円福寺集合

▼告別式(家族葬)

▼お別れ

▼横浜市久保山斎場へ

▼横浜市久保山斎場

▼野毛自宅へ

故松本澄子の告別式が保土谷の円福寺で執り行われました。その後、横浜市久保山斎場にて荼毘に付されました。

多くの皆様からお心遣いを頂き感謝申し上げます。また本牧葬儀社の皆様には雨の中、大変お世話になり誠にありがとうございました。

戒名は「明壽院堅徳澄道大姉」。その意味は下記の通りと円福寺ご住職からご説明を頂きました。
〈明〉 明朗にして明晰なご性格な方でした。
〈壽〉 九十七才と天寿を全うした方。
〈堅徳〉人命に対する薬のお仕事を堅実に行った。
〈澄〉 俗名「澄子」より一字。
〈道〉 茶道をご趣味に生きがいになさった。
〈大姉〉個人に対する敬称。

戒名

・・・これは亡くなった方、澄子さんに対して住職が付けるのでございますけども、それは人間、日本人に生まれて真言宗の檀家になりますと、お名前を付けるわけですけども、その前に生まれてきた仏教徒の人間は、まず生まれた時に両親から付けれる名前が最初の名前。そしてお亡くなりになった後、その方がどういう実績を持ったり、どんな趣味をお持ちになったのか、そういうことを字に表して付けるのが戒名でございます。それがここに書いてあります、ちょっと小さくてお見えになれないかもしれませんけど、「明壽院堅徳澄道大姉」というのがおばあちゃんに対する私の考えたお名前でございます。
一字ずつ漢字を言いますと、「明壽院」というのは、「明」というのは、明るく明朗であるというと同時に、「明」という字は明晰(ミョウセキ)といってはっきりした元気のある、頭のいい方というのが「明」という字を一番上の字に付けさせていただきました。
それから「壽」は、当然97歳というご長寿でいらしたことを、「壽」というおめでたいというのは変ですけども、ご長寿ということで「壽」をいれさせていただきました。
そしてその次の「堅徳」というのは、薬剤師という人間の命に関わる仕事をして、自分の徳を十分積んで、堅実にしっかりやってこられたという、職業に対するお名前の字でございます。
それからその次の「澄」という字は、お名前の澄子様の字を俗名の中から取らせていただいました。
そして「道」という道という字は、97年間の自分の一生をしっかり自分なりの考えを持って貫いていかれたという道(ドウ)と道(ミチ)という意味と、それからお茶、茶道をしっかりずっとご趣味のひとつとして執ってこられたという、生きがいとしてやってきたこと、それをそ「道」という字に入れさせていただいて、戒名を付けさせていただいたという、簡単なことだけをお話して、お経を始めさせていただきます。

 


6月5日(土)曇り

東京都コロナ感染436人 緊急事態宣言5日目/20日間
横浜市コロナ感染93人 まん延防止等重点措置5日目/20日間

●(私事)訃報

 

訃報

 

故松本澄子(大正13年3月14日生まれ97歳)

(衆議院議員松本純・横浜市会議員松本研の母)

 

令和3年5月30日(日)午前9時3分老衰のため逝去

※新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、葬儀は家族のみで執り行います。

 

恐れ入りますが、御香典、御供花、御参列は固くご辞退申し上げます。

 

母への生前のご厚誼に心より感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

■1400〜(政務)日本会議神奈川令和3年度総会・講演会/神奈川県民ホール

日本会議神奈川令和3年度総会が神奈川県民ホールで開催されました。斎藤文夫会長より「本日の総会にコロナまん延防止条例、人流を如何に抑制するか、国揚げてお声を掛けているさなかにかかりませずご出席いただきまして敬意と感謝申し上げます。日本会議綱領の目標を皆さんとご一緒に実現すべく努力をいたしているところです。憲法改正にあたりましても皆様の大変なご協力をもちまして24万余の署名を提出することが出来ました。憲法改正の機運もやっと高まりつつある現状の中で我々ももっと早く実現が出来ないか、忸怩たる思いがございますけど、一歩一歩進んで、国会でも衆議院の調査会が開会される段階を迎えるに至りました。非常事態に色々な事が出来ていくことができるかどうか平和憲法の精神の上できちんと制定をしなければならないと思います」との挨拶がなされました。総会終了後、明星大学戦後史研究センターの勝岡寛次氏を講師にお迎えし、「皇位継承問題を考える 旧皇族について私たちの知らないこと」と題し、記念講演がなされました。(秘書古正報告)

●1500〜(私事)納棺:故松本澄子/本牧ホール

いよいよ明日葬儀(告別式)を迎えます。
今夜は母を保土谷の円福寺にお預けするため、今日は本牧葬儀社さんのお力を借りて母・澄子の納棺式が行われました。
弟の松本研市議夫妻と我が家のファミリーにより儀式に則り旅立ちの準備をしました。


6月4日(金)

東京都コロナ感染472人 緊急事態宣言4日目/20日間
横浜市コロナ感染103人 まん延防止等重点措置4日目/20日間

※0820〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
まず閣議でありますが、国会提出案件11件、法律の公布、人事が決定をされました。大臣発言として、農林水産大臣から「令和2年度水産白書について」、経済産業大臣から「令和2年度エネルギーに関する年次報告について」、総務大臣から「令和2年度政策評価等の実施状況及びこれらの結果の政策への反映状況に関する報告について」、「家計調査結果について」、また菅総理及び文部科学大臣から「教育再生実行会議の『ポストコロナ期における新たな学びの在り方について(第12次提言)』の報告について」、外務大臣から「ガザ情勢悪化により被害を受けたパレスチナに対する緊急無償資金協力について」、それぞれ発言がございました。
▼最高裁判事の人事について
また、本日決定された最高裁判事の人事については、お手元にお配りをしたとおりであります。
▼水際対策の強化について
3点目、最後でありますが、水際対策の強化についてであります。英国においては今月21日に国内の規制解除が予定されておりましたが、B.1.617系統の変異株、従来のインドで初めて確認された変異株、今「デルタ株」とも呼んでおりますが、B.1.617系統の変異株の感染が拡大しており、規制解除の時期を遅らせる可能性が示されております。英国がそのような状況であることを踏まえ、今般、英国からの入国者について水際対策措置を一層強化することといたしました。具体的には、英国からの全ての入国者・帰国者について、7日午前0時から入国する方を対象に宿泊施設での待機をこれまでの3日間を6日間とし、入国後3日目、6日目に改めて検査を受けていただくことといたします。いずれの検査でも陰性が確認された場合に、宿泊施設から退所していただくこととなります。なお、他国・地域と同じく退所後も健康状態確認や位置情報確認を含め、入国から14日目までの自宅待機を求めることには変わりはありません。政府としては、各国における感染状況を注視し状況をしっかり把握しながら、国民の健康と命を守り抜き、国民の不安を取り除くという観点から、引き続き必要な措置を機動的に講じていく考えであります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●1100〜(政務)井上信治衆議院議員と懇談/1-302

現在の取り組み課題について情報交換をしました。

台湾からお手紙

6月4日の午後に、日本政府が無償で提供したワクチンが台湾に到着しました。台湾では5月中旬から新型コロナウイルスの感染が急拡大していますが、ワクチンの調達が進んでいませんでした。そうした中、日本から124万回分のアストラゼネカ社ワクチンが届けられたことに対して、台湾立法院立法委員・民進党幹事長の劉世芳氏よりお礼状を頂戴しました。台湾は極めて重要なパートナーであり、大切な友人でもあります。交流のある劉さんからこのように感謝いただき、私も嬉しい限りです。そしてコロナ収束に向けて共に頑張りたいと思います。


6月3日(木)曇り

東京都コロナ感染508人 緊急事態宣言3日目/20日間
横浜市コロナ感染65人 まん延防止等重点措置3日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1030〜(政務)面談/1-302

阪神調剤薬局・岩崎壽毅会長(伊藤玄二郎氏同席)が来訪されました。現在のコロナ対策など広範にわたる取組についてご説明をいただきました。

●1100〜(政務)面談/1-302

坂巻弘之教授より創薬環境について、またバイオ・バイオシミラーなどに対する我が国の取り組み状況の説明をいただきました。

●1300〜(公務)本会議/本会議場

本日は5委員会7本の法案が諮られ、全て可決されました。そのうちの2本は参議院から送付されたもので、本日の衆議院での可決をもって成立となりました。ひとつは瀬戸内海環境保全特措法で、瀬戸内海の一部で窒素やリンなどの栄養塩が不足し漁業に悪影響が出ていることから、栄養塩を増やす目標を計画に定め対策を講じる内容になっています。もうひとつの育児家族介護労働者福祉・雇用保険法では、男性が育児休業を取りやすくなる改正がなされました。企業から男性・女性を問わず育休を取る意思があるか確認することが義務付けられ、また父親が最大4週間の産休を取れる制度などを盛り込んでいます。どちらも全会一致で可決・成立となりました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽議員菅原一秀君辞職の件
・異議なし採決→全会一致→許可
▽環境委員会(石原宏高委員長)
@瀬戸内海環境保全特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽国土交通委員会(あかま二郎委員長)
A水循環基本法の一部を改正する法律案(国土交通委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→異議なし採決→全会一致→可決
▽農林水産委員会(鳥修一委員長)
B鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案(農林水産委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→異議なし採決→全会一致→可決
▽文部科学委員会(左藤章委員長)
C令和3年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法の一部を改正する法律案(馳浩君外四名提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
▽厚生労働委員会(とかしきなおみ委員長)
D育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)
E特定石綿被害建設業務労働者等に対する給付金等の支給に関する法律案(厚生労働委員長提出)
F強制労働の廃止に関する条約(第百五号)の締結のための関係法律の整備に関する法律案(馳浩君外七名提出)
・委員長報告DF、委員長趣旨弁明E(委員会審査省略)→DE異議なし採決→全会一致→可決、F起立採決→起立多数→可決

●1325〜(公務)国家基本政策委員会/院内第3委員室

本日の委員会で、今会期中に参議院・国会基本政策委員会との合同審査会を開会することが議決されました。(秘書鈴木報告)

【案件】
◎理事の辞任及び補欠選任
・理事辞任:松本純
・補欠選任:御法川信英(委員長指名)
◎国政調査承認要求に関する件
◎合同審査会開会に関する件

■1800〜(政務)通夜:故佐藤勝氏/セレモホール金沢文庫

地域でお世話になっている佐藤勝さんが逝去されお通夜がセレモホール金沢文庫斎場で営まれました。松本純代議士代理として弔問し、喪主を務める一美夫人にはお会い出来ませんでしたがご遺族にお悔やみを申し上げ佐藤さんのご冥福をお祈りいたしました。佐藤さんは金沢区の高舟台自治会の公園愛護会や、自治会奉仕隊として活躍され、自治会有志「卯の花会」のメンバーとしてご支援をいただいていました。(秘書森報告)


6月2日(水)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染487人 緊急事態宣言2日目/20日間
横浜市コロナ感染80人 まん延防止等重点措置2日目/20日間

●0830〜今日の国会

●1300〜(政務)森浅間神社陰祭および下宮ご例祭/森浅間神社

コロナ対策のもと森浅間神社の陰祭り、下宮例祭の式典が開催され松本純代議士が出席しました。この陰祭りは毎年6月1日の山開きの日に毎年開催されます。松本小寿恵宮司により本殿で陰祭りの式典が執り行われ、終了後に一言ご挨拶の機会を頂き、陰祭りの神事が滞りなく執り行われたことへのお祝いと今まで同様地域の皆さんと一緒に安寧と発展に力を尽くして行きたいと話されました。その後移動し下宮でも式典が執り行われました(秘書斎藤報告)


6月1日(火)晴れ時々曇り 「緊急事態」「まん延防止」20日間延長

東京都コロナ感染471人 緊急事態宣言1日目/20日間延長
三回目第3期緊急事態宣言(6月1日〜6月20日)20日間延長
9都道府県(北海道、東京、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡)
三回目第2期緊急事態宣言(5月12日〜5月31日)20日間延長
三回目第1期緊急事態宣言(4月25日〜5月11日)17日間

横浜市コロナ感染63人  まん延防止等重点措置1日目/20日間延長
横浜市まん延防止等重点措置(6月1日〜6月20日)20日間延長
5県(埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重)
横浜市まん延防止等重点措置(5月12日〜5月31日)20日間延長
横浜市まん延防止等重点措置(4月20日〜5月11日)22日間

※0820〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭2件申し上げます。まず閣議でありますが、一般案件等4件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、厚生労働大臣から「死因究明等推進計画について」、農林水産大臣から「令和2年度森林・林業白書について」、菅総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ発言がありました。
閣僚懇談会においては、西村大臣から「緊急事態宣言の期間延長等を受けた新型コロナウイルス感染症対策の強化・徹底について」、発言がありました。
▼新型コロナワクチンの職域接種について
2件目でありますが、昨日、総理の下、関係閣僚が集まり、新型コロナワクチンの職域接種の取組について決定をいたしましたので御報告を申し上げます。現在、各自治体においては、7月末を念頭に希望する高齢者の接種が終了するよう御尽力をいただいております。また、高齢者の接種の見通しがついた自治体から、高齢者の接種状況や予約の空き状況を踏まえ、各自治体の判断で高齢者への接種の完了を待つ必要なく、順次、基礎疾患がある方などを含めて、広く一般にも接種を開始いただくこととしております。このため、標準的には6月中旬を目途に、基礎疾患がある方々を含めた一般接種の対象者全体に対し、接種券の送付ができるよう、各自治体で準備を進めていただきたいと考えております。そうした中で、ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため6月21日から企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を開始することを可能とすることといたします。高齢者への接種が早期に完了する見込みである自治体においては、自治体の判断で更に時期を前倒しをすることも可能といたします。職域接種に当たってはモデルナ社製ワクチンを使用し、接種に必要な医療従事者や会場などは、自治体による高齢者等への接種に影響を与えないよう企業や大学等が自ら確保することといたします。中小企業が商工会議所などを通じて共同で実施すること、企業が下請け企業など取引先も対象に含めて実施すること、大学等が学生も対象に含めて実施することも可能としております。なお、職域接種を実施するに当たっては、その対象者の中で接種の優先順位を踏まえ、高齢者や基礎疾患を有する者が優先的に接種できる機会を設けていただくことといたします。一般接種の対象者の中で、企業や大学等の協力により職域を通じて接種を受けていただく方が増えていくことで市町村が実施する一般接種もより受けやすくなり、接種が加速化することが期待をされております。政府としては希望する全ての国民の皆さんに安全で有効な新型コロナワクチンを一日も早くお届けできるよう、引き続き、自治体と連携して全力を挙げて取り組んでまいります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●1300〜(公務)本会議/本会議場

本日は5委員会6件の法案等が承認、可決されました。審議入りに際して本会議で趣旨説明・質疑が行われた、重要施設周辺土地等調査・利用規制等法案もその内のひとつです。安全保障上重要な土地の利用を規制する法案で、自衛隊施設などの周囲約1キロや国境離島を注視区域に指定し、土地・建物の利用実態や、所有者の氏名・国籍などを政府が調査できるようにする、といった内容です。外国資本による不透明な土地買収に歯止めをかける狙いもあります。また国会職員の定年を2031年度までに段階的に65歳まで引き上げる、国会職員法改正案も可決しました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽国土交通委員会(あかま二郎委員長)
@特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→承認
▽災害対策特別委員会(金子恭之委員長)
A災害時等における船舶を活用した医療提供体制の整備の推進に関する法律案(災害対策特別委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→異議なし採決→全会一致→可決
▽総務委員会(石田祝稔委員長)
B日本放送協会平成二十八年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書
・委員長報告→起立採決→起立多数→異議なし
C日本放送協会平成二十九年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書
・委員長報告→起立採決→起立多数→異議なし
▽内閣委員会(木原誠二委員長)
D重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の調査及び利用の規制等に関する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数→可決
※動議(議事日程追加)
▽議院運営委員会(木毅委員長)
◎国会職員法及び国家公務員退職手当法の一部を改正する法律案(議院運営委員長提出)
・委員長趣旨弁明(委員会審査省略)→起立採決→起立多数→可決

月へ←続き→7月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ