松本純の国会奮戦記2021-07

2021(令和3)年7月

トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 今日の予定・昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版」7月号

7/4東京都議選 7/12〜東京4回目の事態宣言 7/23〜8/8東京五輪

7月31日(土)曇り時々晴れ コロナ感染東京・神奈川過去最多

東京都コロナ感染4058人 緊急事態宣言20日目/51日間(42日間+9日間延長)
神奈川県コロナ感染1580人(うち横浜市737人) まん延防止等重点措置20日目/21日間(8月1日までに変更、その後緊急事態宣言へ)

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1000〜(政務)「まちかど政治瓦版」広報企画会議/地元事務所

広報企画会議が地元事務所で開かれ、松本純まちかど政治瓦版次号のテーマについて検討されました。7月号でがけ崩れなど災害対策についてお伝えしましたが、8月も第2弾として台風を中心に続編を取り上げることになりました。(秘書古正報告)


7月30日(金)曇り時々晴れ 8月2日以降のコロナ対策を決定

東京都コロナ感染3300人 緊急事態宣言19日目/42日間
横浜市コロナ感染540人 まん延防止等重点措置19日目/42日間

●0830〜今日の国会

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭4件ございます。まず閣議でありますが、一般案件等3件、条約の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、井上大臣から、「令和2年度版原子力白書について」、総務大臣から、「令和3年情報通信に関する現状報告について」、及び「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から、「令和3年6月の有効求人倍率について」、「過労死等の防止のための対策に関する大綱の変更について」、及び「令和3年版厚生労働白書について」、西村大臣から、「中長期の経済財政に関する試算について」、それぞれ発言がございました。
▼最高裁判事の人事について
2件目であります。本日、最高裁判事の人事が決定をされました。お配りした資料のとおりであります。
▼ワクチン開発・生産体制強化関係閣僚会議の開催について
3件目でありますが、本日、閣議前に、第1回目のワクチン開発・生産体制強化関係閣僚会議を開催いたしました。先月6月1日に閣議決定された「ワクチン開発・生産体制強化戦略」に基づき、研究開発の調整を超えて、薬事規制や国際協調、安全保障の観点までを見据えた総合的な議論を行い、具体的な取組につなげていくため、私の下に新たに関係閣僚会議を設置したものであります。有効で安全なワクチンを国民の手に早く届けるためには、「外国からの輸入」、「外国製品の国内生産」、「日本国内における開発・生産」の全てのフェーズを通じ、政府一丸となって取り組むことが必要であります。ワクチン開発に取り組む企業など、現場の声に耳を傾けながら、「ワクチン戦略」に掲げられた政策を実現していくため、薬事における制度面の検討、AMEDにおける研究開発を戦略的に主導する体制の構築、必要な研究費等の確保に向けた来年度の概算要求の対応など、具体的な取組を進めていきたいと考えております。
▼令和3年7月1日からの大雨について
最後4件目でありますが、令和3年7月1日からの大雨については、熱海市における土石流の発生から1ヶ月が経過しようとしております。改めまして、お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された全ての方々にお見舞いを申し上げます。先ほど、非常災害対策本部会議が開催され、一連の大雨被害により被害を受けた被災地の取組を政府として全力で支援していくため、「できることは全てやる」との姿勢の下、「被災者生活・生業再建チーム」において、緊急に対応すべき支援策を取りまとめたことについての報告がありました。また、令和3年梅雨前線豪雨等による災害について、激甚災害に指定する見込みとなりました。被災された自治体におかれましては、財政面に不安なく、迅速な災害復旧に取り組んでいただきたいと思います。引き続き、被災自治体と一体となって、被災地の復旧、再建等に全力を尽くしてまいります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1000〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/磯子区汐見台地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

※1300〜(参考)衆・議院運営委員会/衆院第1委員室

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言、及びまん延防止等重点措置を案件とする衆・議院運営委員会が開かれました。まず西村担当大臣から、政府の基本的対処方針分科会で了承がなされた内容が報告されました。全国の新規陽性者数が過去最多となっていること、まん延防止措置対象地域の4府県も感染状況、医療提供体制が厳しい状況にあること、北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県も新規陽性者数が急激に増加していること、こうした理由からより強い措置を講じていく必要がある、と説明がなされました。期間延長については、現役世代にもワクチン接種が進むことの効果を見極めるため、8月31日までとされました。また危機感を共有し行動変容に繋げるためには、正しい情報提供や発信が求められる等の議論があったことも報告されました。続いて松本洋平委員(自民)、佐藤英道委員(公明)他、各会派から質疑が行われました。この後14時からは参・議院運営委員会でも同様に報告と質疑が行われ、17時から開かれる対策本部で正式決定となります。(秘書鈴木報告)

▼新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針の変更について
○東京、沖縄は緊急事態宣言を8月31日まで延長
○埼玉、千葉、神奈川、大阪はまん延防止等重点措置を8月1日までとし、その後緊急事態宣言に移行(8月2日〜8月31日)
○北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県にまん延防止等重点措置を適用(8月2日〜8月31日)


7月29日(木)曇り時々晴れ コロナ爆発的感染拡大

東京都コロナ感染3865人 緊急事態宣言18日目/42日間
横浜市コロナ感染344人 まん延防止等重点措置18日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/山手駅

今日の瓦版配布枚数は86枚/累計718枚。(古正10枚/累計139枚、斎藤24枚/累計181枚、森14枚/累計155枚、浅野38枚/累計243枚)でした。(秘書古正報告)

●1300〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/金沢区六浦地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。


7月28日(水)曇り時々晴れ 台風8号宮城県に上陸

東京都コロナ感染3177人 緊急事態宣言17日目/42日間
横浜市コロナ感染333人 まん延防止等重点措置17日目/42日間

●0830〜今日の国会

※1300〜(参考)衆・内閣委員会/衆院第1委員室

衆院内閣委員会の閉会中審査が行われ、新型コロナウイルス対策、東京オリパラ大会等を中心に議論が交わされました。中山展宏委員は我が国での五輪大会開催の意義を改めて尋ね、丹羽秀樹内閣府副大臣は、新型コロナウイルスに直面する今だからこそ、世界が一つになれること、全人類の努力と英知によって難局を乗り越えていくことを東京から発信する、と述べました。また西村担当大臣は、埼玉、千葉、神奈川3県への緊急事態宣言発令について、要請があれば速やかに検討し、必要なら機動的に対応したい、との考えを示しました。政府分科会の尾身茂会長は、東京で感染が拡大していることに関して、緊急事態宣言で接触の機会が減ってはいるが、期待されるレベルには至っていないとし、加えて医療のひっ迫というものがすでに起き始めているとの見解を示しました。その上で、日本の社会が危機感を共有することが非常に重要である、と訴えました。(秘書鈴木報告)

●1300〜(政務)ネット勉強会/1-302

各種ネットツールの使い方についての勉強会が開かれました。

●1430〜(政務)総務省説明/1-302

総務省総合通信基盤局電波部小津敦基幹・衛星移動通信課長、芦澤宏和課長補佐から、船舶の安全航行のための海上無線通信の現状と課題、特に、釣舟における現状と課題についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1500〜(政務)金沢土木建築組合面談/1-302

金沢土木建築組合の木村久仁男組合長(横浜建設一般労働組合副執行委員長併任)、安斎史人書記次長(神奈川県建設労働組合連合会理事併任)、神奈川県建設労働組合連合会塚本三千雄会長から、次の3項目の建設国保の育成・強化を求める要請を受けました。
1.国民負担の増大に考慮し、国民医療への公費助成の拡充
2.2002年度の国保組合への国庫補助は、自然増等を含む医療費の伸びを勘案して、現行制度の堅持および補助水準の確保
3.国民健康保険の運営主体は、今後とも公営国保と国保組合とし、建設国保の育成・強化
(秘書渡部報告)

●1520〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課伊藤建企画官、安川孝志薬事企画官(医薬情報室長併任)から、電子処方箋について説明を受けました。(秘書渡部報告)

※1800〜【延期】(政務)日台経済文化交流協会総会・懇親会/メルパルク横浜

新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期となりました。


7月27日(火)雨曇り 台風8号接近、上陸か?

東京都コロナ感染2848人 緊急事態宣言16日目/42日間
横浜市コロナ感染218人 まん延防止等重点措置16日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理、事務処理

 


7月26日(月)曇り

東京都コロナ感染1429人 緊急事態宣言15日目/42日間
横浜市コロナ感染161人 まん延防止等重点措置15日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/根岸駅

今日の瓦版配布枚数は53枚/累計632枚。(古正3枚/累計129枚、斎藤15枚/累計157枚、森7枚/累計141枚、浅野11枚/累計205枚)でした。(秘書斎藤報告)

●1300〜(政務)企業訪問/横浜市内

コロナ病床の維持、管理について現場でのご苦労を聴かせていただきました。

●1400〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/中区埋地地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。


7月25日(日)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染1763人 緊急事態宣言14日目/42日間
横浜市コロナ感染167人 まん延防止等重点措置14日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理、事務処理

 


7月24日(土)晴れ時々曇り 五輪二日目 、柔道で初金メダル

柔道男子60キロ級高藤直寿が金メダル、 女子48キロ級渡名喜風南が銀メダル
五輪が始まりました。選手皆さんのご健闘を祈ります!

東京都コロナ感染1128人 緊急事態宣言13日目/42日間
横浜市コロナ感染262人 まん延防止等重点措置13日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理、事務処理

※2000〜【中止】(政務)杉田二世会例会/関勝則事務所

新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。


7月23日(金)晴れ時々曇り スポーツの日

★東京2020オリンピック競技大会開会式
東京都コロナ感染1359人 緊急事態宣言12日目/42日間
横浜市コロナ感染268人 まん延防止等重点措置12日目/42日間

●終日〜(政務)事務処理

終日原稿、資料整理に取り組みました。

※2000〜(参考)東京2020オリンピック競技大会開会式/オリンピックスタジアム

いよいよ東京オリンピックが開会式を迎えました。206の国と地域からアスリートが集いましたが、コロナ禍で無観客の開会式を余儀なくされました。無観客は史上初めてのことだそうです。 主催者側は新型コロナウイルス感染が拡大しないよう対策をうち安全・安心に注意を払っています。頑張ってきたそれぞれのアスリートには、これまでの努力が報われますよう願っています。


7月22日(木)晴れ時々曇り 海の日

東京都コロナ感染 1979人 緊急事態宣言11日目/42日間
横浜市コロナ感染 249人 まん延防止等重点措置11日目/42日間
 ・神奈川県は今日から8月22日まで酒類の終日提供停止(酒の持込み含む)

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/屏風浦駅

今日の瓦版配布枚数は52枚/累計579枚。(古正13枚/累計109枚、斎藤15枚/累計142枚、森11枚/累計134枚、浅野13枚/累計194枚)でした。(秘書斎藤報告)

●1030〜(政務)後援会幹部に近況報告/市内

後援会幹部の役員に近況を報告しました。


7月21日(水)晴れ

東京都コロナ感染 1832人 緊急事態宣言10日目/42日間
横浜市コロナ感染 141人 まん延防止等重点措置10日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/京急杉田駅

今日の瓦版配布枚数は93枚/累計527枚。(古正10枚/累計96枚、斎藤21枚/累計127枚、森7枚/累計123枚、浅野55枚/累計181枚)でした。(秘書斎藤報告)

●1500〜(政務)日本保険薬局協会来訪/1-302

一般社団法人日本保険薬局協会の首藤正一新会長から、就任のご挨拶、最近の状況についての説明を受けました。吉野隆之専務事が同席されていました。(秘書渡部報告)

●1600〜(政務)日本調剤訪問/日本調剤本社

日本調剤株式会社三津原庸介代表取締役社長を本社にお訪ねし、薬剤師・薬局の最近の状況と課題等についての意見交換をさせて頂きました。公益社団法人日本薬剤師会山本信夫会長も同席されました。日本調剤株式会社からは、小柳利幸取締役薬剤本部長が同席されていました。(秘書渡部報告)

■1930〜(政務)花純会/初黄町内会館

松本純地域女性後援会・花純会の例会が初黄町内会館で開催されました。松本研市議からはワクチン接種状況を主とした市政報告が述べられました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」7月号をお配りし、松本純代議士の地域活動報告と掲載内容についてご説明しました。(秘書浅野報告)


7月20日(火)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染1387人 緊急事態宣言9日目/42日間
横浜市コロナ感染147人 まん延防止等重点措置9日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/磯子駅

今日の瓦版配布枚数は45枚/累計434枚。(古正5枚/累計86枚、斎藤25枚/累計106枚、森15枚/累計116枚、浅野0枚/累計126枚)でした。(秘書斎藤報告)

※1000〜(参考)閣議/官邸

閣議でありますが、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、外務大臣臨時代理たる私(官房長官)から、「インドネシアにおける新型コロナ対応のための緊急無償資金協力について」、申し上げました。また、棚橋大臣から、「令和3年警察白書について」、文部科学大臣から、「令和2年度文部科学白書について」、総務大臣から、「消費者物価指数について」、菅総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ発言がございました。また、閣僚懇談会においては、私(官房長官)から、「緊急事態における迅速な閣議手続きについて」、申し上げたところであります。(加藤勝信内閣官房長官)

●1000〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/磯子区上笹下地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

●1300〜(政務)JUN CLUB定例会/天吉

松本純後援会のJUN CLUB定例会が関内の天麩羅老舗「天吉」で開かれました。松本純代議士より新型コロナワクチン接種状況や国産ワクチンをつくる創薬能力の向上などの国政報告がなされました。南雲誠司会長から、これからも皆さんと松本純代議士を支援していくとの挨拶がなされました。(秘書古正報告)


7月19日(月)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染727人 緊急事態宣言8日目/42日間
横浜市コロナ感染210人 まん延防止等重点措置8日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/洋光台駅

本日の瓦版配布枚数は86枚/累計389枚。(古正10枚/累計81枚、斎藤18枚/累計81枚、森18枚/累計101枚、浅野40枚/累計126枚)でした。(秘書斎藤報告)

●1000〜(政務)柴熊野神社夏季例大祭本祭・神事(神事のみ)/柴熊野神社

柴熊野神社夏季例大祭本祭・神事が神社社殿で斎行されました。コロナウイルスの影響で今年も神輿渡御、直会は行われません。佐野主水宮司による祝詞奏上後、柴熊野神社氏子の皆さんと共に玉串しを奉奠し柴町の安寧を祈願いたしました。(秘書森報告)

●1400〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/金沢区六浦東地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。


7月18日(日)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染1008人 緊急事態宣言7日目/42日間
横浜市コロナ感染204人 まん延防止等重点措置7日目/42日間

※0730〜【中止】(政務)昭和会/コーリン

今月度の昭和会は新型コロナウイルス感染拡大防止により中止となりました。(秘書浅野報告)

■1000〜(政務)手子神社夏季例大祭神事/手子神社

釜利谷地区の氏神様である手子神社夏季例大祭・神事が神社社殿で斎行されました。コロナウイルスの感染拡大により、昨年に続いて氏子だけの神事となりましたが許可をいただき出席しました。佐野和史宮司による祝詞奏上がなされ、釜利谷地区各町氏子総代の皆さんと共に玉串しを奉奠し釜利谷地区の安泰を祈願いたしました。神事終了後は疫病と祭の在り方についての歴史が佐野宮司より語られました。(秘書森報告)

※1000〜(政務)富岡八幡宮例大祭大祭式・祇園舟神事/富岡八幡宮

富岡八幡宮例大祭大祭式・祇園舟神事が富岡八幡宮神殿で執り行われ、真純夫人が出席しました。例大祭大祭式が佐野主水宮司により斎行され、真純夫人が奉賛会員などと玉串奉納をいたしました。大祭式に続き、祓えの神事が執り行われました。青茅の舟に罪穢れを託して沖合遠く流しやるもので、全国各地で6月に行われている茅の輪(ちのわ)くぐりや夏越の祓(なごしのはらえ)の神事と同様、心身共に清々しく祓え清めて暑い夏を迎える、昔ながらの行事です。また、麦秋の時期でもあり、初穂の麦を海の神にお供えし、五穀の豊饒と海の幸の豊漁に感謝するという要素も一緒になった神事です。(秘書古正報告)

●1015〜(私事)新型コロナウイルスワクチン接種(二回目)/横浜武道館

第一回目よりも接種者は少なく、会場は落ち着いた雰囲気でした。二回目の方が副反応が強く出ると聞いていますので、今日明日は安静かな。

■1100〜(政務)稲葉将選手(馬術)壮行会/セレモホール富岡

富岡商和会主催、富岡第二地区連合町内会協力による東京2020パラリンピック・パラ馬術GRADEVに日本代表として出場する稲葉将選手の壮行会がセレモホール富岡で行われました。稲葉選手は富岡南部地区在住で横浜高校の出身です。以前に「まちかど政治瓦版」に日本代表選手になってパラリンピック出場を目指す意気込みを掲載しましたが、その夢を実現されました。富岡商和会・鈴木道弘会長、富岡中部町内会・大胡隆文会長、富岡南部町内会・岡田明夫会長、富岡商和会顧問議員、稲葉将選手金沢区後援会理事長・高橋のりみ市議、横浜高校先輩として大村悠県議から激励挨拶がなされ、地元国会議員紹介では松本純代議士代理としてご紹介がありました。三密を避けマスク着用必須で多くの方が激励に来られる中、稲葉選手からパラ馬術競技に日本代表として挑む意気込みが述べられました。壮行会は最後に記念撮影で閉会となりましたが、稲葉選手とお母様には代議士からの激励をお伝えいたしました。(秘書森報告)


7月17日(土)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染1410人 緊急事態宣言6日目/42日間
横浜市コロナ感染221人 まん延防止等重点措置6日目/42日間

●1000〜(政務)「まちかど政治瓦版」広報企画会議/地元事務所

広報企画会議が地元事務所で開かれました。松本純まちかど政治瓦版8月号について検討がなされ、災害対策Uをテーマにすることになりました。(秘書古正報告)

●1700〜(政務)いちむら会/荒井屋本店

元神奈川県議会議員の村上健司先生を囲む会が久しぶりに開催されるとのご案内があり、冒頭にご挨拶だけでしたがお邪魔し近況報告を述べさせていただきました。皆さん変わらずお元気そうでした。


7月16日(金)曇り時々晴れ 神奈川版緊急事態宣言を黒岩知事発出

東京都コロナ感染1271人 緊急事態宣言5日目/42日間
横浜市コロナ感染194人 まん延防止等重点措置5日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/能見台駅・並木北駅

本日の瓦版配布枚数は63枚/累計303枚。(古正0枚/累計/71枚、斎藤11枚/累計63枚、森22枚/累計83枚、浅野30枚/累計86枚)でした。(秘書森報告)

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭2件申し上げます。閣議でありますが、国会提出案件1件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、外務大臣臨時代理たる私(官房長官)から「COVAXファシリティを通じた国内製造ワクチンの供与に係る輸送費用等のための緊急無償資金協力について」、申し上げました。また、厚生労働大臣から「令和3年版労働経済の分析について」、菅総理大臣から「海外出張不在中の事務代理について」、それぞれ発言がございました。
▼内閣官房参与の人事について
2件目でありますが、本日付で内閣官房参与の人事がございました。内容はお配りしたとおりであります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1400〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/金沢区金沢地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

●1930〜(政務)杉田十日会商店街例会/杉田南部自治会館

杉田十日会商店街会の例会が3ヶ月ぶりに開催され、松本純代議士が出席しました。開会と同時に挨拶の機会を頂き、皆さんに日頃の支援への感謝とともに、どの様な立場であっても、地元、国の為に力を尽くして行きたいとのお話がありました。また伊藤優会長からは、これからも杉田十日会商店街会は変わらず松本代議士を応援していくとの激励がありました。(秘書斎藤報告)

■1930〜(政務)青友会三金会/山元町1丁目自治会館

山一青友会三金会の例会が山元町1丁目自治会館で開催されました。石川豊次会長から「感染者が増えてきているので来月はお休みします。ワクチンなどの状況次第ですが9月は開催したいと思います」と挨拶がなされました。松本研市議からは市内の感染者状況について説明がなされ、引き続き感染症対策に全力で取り組んでいくとの市政報告が述べられました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」7月号をお配りし代議士の地元活動についてのご報告をしました。(秘書浅野報告)


7月15日(木)曇り

東京都コロナ感染1308人 緊急事態宣言4日目/42日間
横浜市コロナ感染137人 まん延防止等重点措置4日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/金沢文庫駅

本日の瓦版配布枚数は58枚/累計240枚。(古正8枚/累計/71枚、斎藤16枚/累計52枚、森17枚/累計61枚、浅野17枚/累計56枚)でした。(秘書森報告)

●1000〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/磯子区上笹下地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

●1515〜(政務)財務省ご挨拶/1-302

財務省理財局の国有財産調整課長が異動のご挨拶のため、新旧両課長が来館されました。国有財産調整課長に木村隆課長が、西方建一課長は国庫課長に発令されました。(秘書渡部報告)

●1730〜(政務)神奈川県薬剤師会長就任挨拶/地元事務所

新たに神奈川県薬剤師会長に就任された小川護会長と薬剤師連盟の川田哲会長が就任のご挨拶に来訪されました。コロナワクチン対策ほか課題山積の重責を担うことになり、その抱負を述べられました。

■1930〜【中止】(政務)山純会/港陵館

新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。


7月14日(水)曇り時々雨

東京都コロナ感染1149人 緊急事態宣言3日目/42日間
横浜市コロナ感染116人 まん延防止等重点措置3日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/新杉田駅

本日の瓦版配布枚数は48枚/累計182枚。(古正32枚/累計63枚、斎藤5枚/累計36枚、森3枚/累計44枚、浅野8枚/累計39枚)でした。(秘書斎藤報告)

●0830〜今日の国会

※0930〜(参考)衆・内閣委員会・閉会中審査/衆院第1委員室

衆・内閣委員会は、新型コロナウイルス対策等に関する閉会中審査を行いました。河野担当大臣は10〜11月までに希望する国民にワクチン接種を完了するとした政府目標は達成可能だとし、接種ペースの見通しについて一日に120万回位は維持できるのではないか、と述べました。西村担当大臣は、金融機関を通じた働きかけや、酒類販売事業者への酒類提供の停止要請に応じない飲食店との取引停止通達、といった感染症対策案を撤回し陳謝しました。(秘書鈴木報告)

●0945〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/中区第6地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

※1330〜【来賓取止め】(政務)東京地方税理士政治連盟・神奈川県税理士政治連盟第55回定期大会/税理士会館

●1400〜(政務)日本薬剤師連盟要望/1-302

日本薬剤師連盟山本信夫会長、荻野構一副会長から、新型コロナウイルス感染症対策等について、令和4年度の予算・税制改正、規制改革、敷地内薬局等について要望・説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1500〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省大臣官房山本史審議官(医薬担当)、医薬・生活衛生局安田尚之国際薬事規制室長、山下雄大医薬品審査管理課専門官から、新型コロナウイルス国産ワクチンの開発について、現状と課題等についての説明を受けました。(秘書渡部報告)


7月13日(火)曇り一時雨

東京都コロナ感染830人 緊急事態宣言2日目/42日間
横浜市コロナ感染101人 まん延防止等重点措置2日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/富岡駅

本日の瓦版配布枚数は47枚/累計134枚。(古正10枚/累計31枚、斎藤11枚/累計31枚、森12枚/累計41枚、浅野14枚/累計31枚)でした。(秘書森報告)

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭3件申し上げます。まず閣議でありますが、一般案件5件、条約の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、防衛大臣から「令和3年版日本の防衛(防衛白書)について」、外務大臣から「ミャンマー南東部でクーデターの影響を受けた人々並びにセントビンセント及びグレナディーン諸島の火山噴火被害に対する人道支援のための緊急無償資金協力について」、菅総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ発言がございました。
▼知的財産推進計画2021の決定について
2点目でありますが、本日、知的財産戦略本部会合にて、「知的財産推進計画2021」を決定いたしました。無形資産の活用や投資が、国際競争の中で重要性を増しております。日本企業の活動は外国有力企業と比して劣後している状況にあります。日本企業の知財・無形資産投資を活性化させることが急務となっております。今回の推進計画では、第1にコンテンツのデジタル配信を円滑にするよう、配信の際に発生する複雑な著作権の処理を一元的に行うことができる制度を創設すること、第2に企業が投資家から知的投資戦略を適切に評価され、資金が供給されるよう、改訂コーポレートガバナンス・コードを踏まえ、企業の知財投資・活用戦略の開示等を促すガイドラインを策定すること、第3に官民一丸となった標準活用を強力に推進するため、省庁横断的な推進体制の下で、スマートシティ、ビヨンド5G、グリーンなどの戦略的重要分野における標準活用の加速化支援などを実施することなどに取り組むこととしております。本日決定いたしました推進計画を踏まえ、政府一丸となって取組を推進していく考えであります。
▼福島県内の除去土壌を使った鉢植えの官邸への設置について
3点目でありますが、昨日、福島県内の除染で生じた土壌「除去土壌」を入れた鉢植えを、官邸のエントランスホールに設置をいたしました。福島県内の除染で生じた除去土壌等を、中間貯蔵施設に搬入後30年以内に県外で最終処分するという方針は、国としての約束であるとともに、法律にも定められた国の責務であります。県外最終処分の実現に向けては、最終処分量を低減させるための減容・再生利用が重要です。放射性物質の濃度が一定の水準以下の土壌については、実証事業で科学的に安全性が確認されており、適切な管理の下で再生利用が可能であります。このため小泉環境大臣の御提案を受け、再生利用できる除去土壌を実際に使った鉢植えを官邸に設置することといたしました。福島の課題は日本全体の課題との認識の下、国民の皆様にも除去土壌の再生利用の推進について御理解をいただけるよう、政府一丸となって取り組んでいく所存であります。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1400〜(政務)日本保険薬局協会面談/1-302

一般社団法人日本保険薬局協会の南野利久名誉会長が来館され、最近の状況と今後の課題についての説明を受けました。宮川幸浩事務局長補佐が随行されました。(秘書渡部報告)

●1430〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省医薬・生活衛生局総務課安川孝志薬事企画官、磯ア正季子国際医薬審査情報分析官から、「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会とりまとめ」、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律等の一部を改正する法律」の政省令等について説明を受けました。取りまとめの内容としては、この検討会は、今後の我が国の人口構造の変化や地域の実情に応じた医薬品提供体制の確保、また、薬剤師に関して、薬学教育6年制課程が平成年に開始されて以降、地域包括ケアシステムの一員としての薬剤師の対応、医療機関におけるチーム医療の進展、「患者のための薬局ビジョン」におけるかかりつけ薬剤師・薬局の推進、令和元年12月に公布された改正薬機法を踏まえた対応など、薬剤師に求められる役割が変化していることを受け、令和2年7月に立ち上げられたものであり、この検討会での議論等
を踏まえ、今後の薬剤師の養成や資質向上等に関する課題について、今後、検討・対応が必要と考えられる事項等をまとめたもので、厚生労働省では、このとりまとめを踏まえ、薬学教育に関わる大学関係者、関係団体や文部科学省とも連携のうえ、薬剤師の資質向上に資するよう取り組んでいく予定とのことです。(秘書渡部報告)

■1500〜(政務)吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会/吉田町町内会館

吉田町町内会・名店街会・市況研究会が吉田町町内会館で開かれました。今井大町内会長より市連報告として(1)新型コロナウイルスワクチン接種の状況について、(2)横浜IR(統合型リゾートについて、(3)マンホールトイレ設置助成制度について等が報告されました。またお三の宮祭礼について、本年の連合渡御は中止。大神輿巡行は予定される。伊勢佐木一丁目に大神輿を飾り、各町内会役員は町内の高張提灯を持ち、町内会の浴衣か半纏を着て参加。各町内の御神酒所を造るのは自由との報告がなされました。(秘書古正報告)

●1600〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省大島一博大臣官房長から、旧長濱検疫所第一号停留所についての説明を受けました。一号停留所は、長濱検疫所(横浜検疫所の前身)における上等船客用の停留施設として、明治28年(1895年)3月に完成しました。建物は、ほぼ東西に長く、南面の両端が突出したコの字型、左右対称の平屋で、当時は、東京湾を見下ろす高台に広い芝庭を前にして建っていました。所内には8つの部屋(一室2人用)、食堂及び談話室があり、感染症の疑いがある方々が一定期間滞在していました(建坪は127.25坪(約420m2))。長濱検疫所の建物の中でも、特に明治の面影を残すものとして評価され、現在は、「検疫資料館」として検疫業務等に使用した資料の展示を行っています。昭和22年(1947年)5月から昭和30年(1955年)7月までの間は、海外引揚者等の宿泊施設にも使用していました。平成30年5月10日に登録有形文化財に登録されました。登録有形文化財(建造物)とは、文化財保護法に基づき、原則として建設後50年を経過したもののうち、1.国土の歴史的景観に寄与しているもの、2.造形の規範となっているもの、3.再現することが容易でないもの、を基準として文部科学省において登録されるもので、今後も資料館を活用し、検疫制度について幅広い周知を行うこととしています。大臣官房会計課経理室蒲生光行室長補佐、医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全企画課検疫所業務管理室目野智聡室長補佐、澤田隆行主査が随行されていました。(秘書渡部報告)

●1900〜(家族)お迎え火/自宅

今日はお盆の入り。5月に松本の母が亡くなって新盆です。午前中にお墓詣りを済ませ、夕刻、急いで来られる様に茄子の馬を用意して迎え火を焚きました。

■1930〜(政務)令和3年中区薬剤師会理事会/ZOOM開催

令和3年中区薬剤師会理事会がzoomにて開催されました。永持健会長から開会挨拶がなされたのち、議事次第通りに報告事項、審議事項が進められました。松本研市議からは市内のワクチン接種状況をはじめ、各種市政報告が述べられました。松本純事務所からは代議士の地元活動報告と今後の取り組みについてご報告しました。(秘書浅野報告)


7月12日(月)曇り一時雨 東京は今日から4回目の緊急事態宣言

東京都コロナ感染 502人 緊急事態宣言1日目/42日間

※東京4回目の緊急事態宣言発令(7月12日〜8月22日)42日間
  (まん延防止等重点措置から緊急事態宣言へ移行)
※沖縄は緊急事態宣言を8月22日まで延長
※4府県(埼玉、千葉、神奈川、大阪)はまん延防止等重点措置を8月22日まで延長
※5道府県(北海道、愛知、京都、兵庫、福岡)はまん延防止等重点措置を解除

横浜市コロナ感染 162人 まん延防止等重点措置1日目/42日間

※横浜市まん延防止等重点措置(7月12日〜8月22日)42日間延長
※横浜市まん延防止等重点措置(6月21日〜7月11日)21日間延長
※横浜市まん延防止等重点措置(6月1日〜6月20日)20日間延長
※横浜市まん延防止等重点措置(5月12日〜5月31日)20日間延長
※横浜市まん延防止等重点措置(4月20日〜5月11日)22日間

東京五輪の開会式を7月23日に控え「安全・安心」での開催を目指し、出来ることは迅速に全てやるとの態勢づくりが東京都、政府などにより進められています。 地元からも色々な声が届いていますが、課題は山積しています。最善の選択を期待します。

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/金沢八景駅

本日の瓦版配布枚数は41枚/累計87枚。(古正7枚/累計21枚、斎藤6枚/累計20枚、森17枚/累計29枚、浅野11枚/累計17枚)でした。(秘書森報告)

●1000〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/中区本牧・根岸地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。


7月11日(日)曇り一時雨 豪雨災害注意

明日から東京「まん延防止」→「宣言」へ移行、横浜「まん延防止」延長
東京都コロナ感染614人 まん延防止等重点措置(最終日)21日目/21日間
横浜市コロナ感染165人 まん延防止等重点措置(最終日)21日目/21日間

※1300〜【来賓取止め】(政務)第71回横浜市身体障害者福祉の集い/障害者スポーツ文化センター横浜ラポール

第71回横浜市身体障害者福祉の集いが、井上彰理事長により、障害者スポーツセンター横浜ラポールで開かれましたが、新型コロナ感染防止のため、規模を縮小しての開催となりました。(秘書古正報告)

■1500〜(政務)瀬戸神社天王祭・還御祭/瀬戸神社

瀬戸神社天王祭・還御式が瀬戸神社神輿倉前で斎行されました。コロナウイルスの影響で昨年に続いて巡幸祭は中止となり、六浦地区の各町氏子の皆さんが参列して佐野和史宮司による御魂を神社神輿から本殿に戻す還御式が行われました。還御式終了にあたり佐野宮司から日本書紀や古事記に記されている流行病と祭事についての文献と歴史が述べられ、来年こそ無事に天王祭が行われよう祈念されました。式終了にあたり恒例の「七つ締め」で令和3年の天王祭は終了となりました。(秘書森報告)

※1800〜【延期】(政務)まつたけ会/地元事務所

まん延防止の状況にあるため、延期となりました。


7月10日(土)曇り 五輪東京は無観客へ

東京都コロナ感染950人 まん延防止等重点措置20日目/21日間
横浜市コロナ感染97人 まん延防止等重点措置20日目/21日間

●1100〜(私事)四十九日法要・納骨:故松本澄子/円福寺

5月30日に逝去された松本純代議士、松本研市議の母上松本澄子様「明壽院徳澄動大姉」の四十九日法要と納骨が菩提寺の円福寺で執り行われました。(秘書古正報告)

※1800〜【中止】(政務)横浜市介護老人保健施設経営者会施設交流会/ローズホテル横浜

横浜市介護老人保健施設経営者会施設交流会がローズホテルで開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。(秘書古正報告)


7月9日(金)曇り時々雨

東京都コロナ感染822人 まん延防止等重点措置19日目/21日間
横浜市コロナ感染142人 まん延防止等重点措置19日目/21日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/金沢八景駅

雨天順延となりました。

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
閣議の概要であります。一般案件1件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、西村大臣から、「令和3年度内閣府年央試算について」、発言がありました。閣僚懇談会においては、西村大臣から、「緊急事態宣言の期間及び区域の変更等を受けた新型コロナウイルス感染症対策の強化・徹底について」、坂本大臣から、「交通安全対策について」、国土交通大臣から、「青い羽根募金運動に対する協力依頼について」、それぞれ発言がありました。
▼内閣官房参与の人事について
本日付けの内閣官房参与の人事について、お配りをしたとおりであります。
▼青い羽根募金運動に対する協力依頼について
本日の閣僚懇談会において赤羽国土交通大臣から、「青い羽根募金運動に対する協力依頼について」、御発言がございました。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1030〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/金沢区金沢南部地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

●1700〜(政務)来客面談/地元事務所

地元情勢について情報交換が行われました。


7月8日(木)曇り時々雨 菅総理記者会見

東京都コロナ感染896人 まん延防止等重点措置18日目/21日間
横浜市コロナ感染126人 まん延防止等重点措置18日目/21日間

●0830〜今日の国会(左:衆院・右:参院)

※1400〜(参考)衆・議院運営委員会/衆院第1委員室

衆・議院運営委員会が開かれました。緊急事態宣言、まん延防止等重点措置について、午前中に政府の基本的対処方針分科会で了承がなされたことを受け、議院運営委員会で政府よりの報告とそれに対する質疑が行われました。西村大臣は、東京に宣言を出す理由を、新規陽性者数が継続的に増加しいわゆるステージ4の水準になっていること、重症者や入院調整中の人の数も増加し医療提供体制を確保する必要があること、と説明しました。続いて福田達夫委員(自民)、佐藤英道委員(公明)他、各会派から質疑が行われました。西村大臣は具体的な要請の中身についても触れて、感染拡大を抑えていきたいと述べました。この後15時からは参・議院運営委員会でも同様に報告と質疑が行われ、17時から開かれる対策本部で正式に決定する流れとなります。(秘書鈴木報告)

▼新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針の変更について
○東京へ緊急事態宣言発出(4回目:7月12日〜8月22日)
○沖縄は緊急事態宣言を8月22日まで延長
○埼玉、千葉、神奈川、大阪はまん延防止等重点措置を8月22日まで延長
○北海道、愛知、京都、兵庫、福岡はまん延防止等重点措置を7月11日で解除

●1400〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/磯子区洋光台方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

※1900〜(参考)菅総理記者会見/官邸

政府は新型コロナウイルス対策本部で、緊急事態宣言等について正式に決定し、総理が記者会見で理解を求めました。
重症者数、病床利用率は低い水準に止まっているが、変異株の影響を考慮し感染拡大を防ぐために対策を講じるとし、ワクチンの効果が明らかとなり、病床の状況等に改善が見られる場合には、前倒しでの解除も判断すると述べました。

▼緊急事態宣言
○東京へ発令(7月12日〜8月22日の6週間)
○沖縄は延長(7月12日〜8月22日の6週間)

▼まん延防止等重点措置
○埼玉、千葉、神奈川、大阪は延長(7月12日〜8月22日の6週間)
○北海道、愛知、京都、兵庫、福岡は期限の7月11日に解除

▼今回の措置のポイント
★飲食店の酒類の提供について
○緊急事態宣言対象地域では酒類の提供の一律停止を要請
○重点措置対象地域でも酒類の提供は原則停止を要請、但し一定の条件を満たせば知事の判断で午後7時まで提供を認める
○要請に応じた場合は、協力金の先渡しが可能になる仕組みを導入
○要請に応じない場合には、命令や罰則を厳格に適用する
○酒類の販売事業者には、要請に従わない店舗との取引を行わないよう求める
○営業は両対象地域とも午後8時までの時短営業を維持

▼現行通り維持される措置
○緊急事態宣言対象地域のイベントの観客上限は、収容定員の50%までか、5000人のいずれか少ない方とする
○時間は、原則午後9時までとする

※1900〜【中止】(政務)山手会/北欧

新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。


7月7日(水)曇り時々雨 東京は緊急事態宣言へ

東京都コロナ感染920人 まん延防止等重点措置17日目/21日間
横浜市コロナ感染73人 まん延防止等重点措置17日目/21日間

●七夕だ!一日も早くコロナが終息しますように

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

※0930〜(参考)衆・厚生労働委員会・閉会中審査/衆院第16委員室

衆院厚生労働委員会の閉会中審査が行われ、政府の新型コロナウイルス対策に関して議論がなされました。田村憲久厚生労働大臣は、ワクチン接種は当初の政府目標より早く進んでいると述べた一方、速いペースで打ってもらっている分ミスマッチも起こりやすくなっていると説明しました。政府のコロナ対策分科会の尾身茂会長は、東京オリパラ大会の観客は最小限が望ましい、またまん延防止措置等重点措置の扱いとして、夏休みやお盆前に効果的な対策を打つことが必要との認識を示しました。(秘書鈴木報告)

●1000〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/中区第4地区北部方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

※1700〜(参考)閣議/官邸

臨時閣議でありますが、一般案件1件、人事が決定されました。大臣発言として、菅総理大臣及び財務大臣から「令和4年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針について」、総務大臣から「各府省における独立行政法人等に係る要求について」、「政策評価の結果の令和4年度予算の概算要求への反映について」、「『令和4年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針について』に関連して」、「令和4年度税制改正要望について」、これ地方税でありますが、河野大臣から「令和4年度の機構、定員等の要求について」、「行政事業レビューの結果の令和4年度予算の概算要求への反映等について」、それぞれ発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)


7月6日(火)曇り一時雨

東京都コロナ感染593人 まん延防止等重点措置16日目/21日間
横浜市コロナ感染60人 まん延防止等重点措置16日目/21日間

※0900〜(参考)神奈川1区県市会議員会議/ロイヤルホールヨコハマ

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭2件ございます。1件は閣議の概要でありますが、一般案件1件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から、「家計調査結果について」、菅総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ発言がありました。閣僚懇談会においては、坂本大臣から、「令和3年の地方分権改革に関する提案募集の取組について」、発言がございました。
▼国家安全保障局長、内閣総理大臣秘書官の人事について
本日の閣議で決定された国家安全保障局長の人事、及び、本日決定された内閣総理大臣秘書官の人事はお手元にあるとおりでございます。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1030〜(政務)地元地域コロナ対策・経済状況等聴取/金沢区中部地区方面

新型コロナウイルス感染防止状況や地域のワクチン対応などについて沢山のご意見をいただきました。

■1600〜(政務)瀬戸神社天王祭三つ目神楽/瀬戸神社

瀬戸神社天王祭三つ目神楽神事が神社境内神輿倉前で斎行されました。天王祭は7日間に渡る六浦地区の大きなお祭りで、天王祭の始まりから3日目に行われる神事です。瀬戸神社氏子の各町総代の前で佐野和史宮司によるお神楽が奉納され、コロナウイルスが収束し以前の日常が戻って来るよう祈念されました。(秘書森報告)


7月5日(月)曇り一時雨

東京都コロナ感染342人 まん延防止等重点措置15日目/21日間
横浜市コロナ感染104人 まん延防止等重点措置15日目/21日間

●1430〜(政務)事務打合せ/1‐302

●1800〜(政務)通夜:故石井球子氏/ラステル久保山

故石井球子氏の通夜がラステル久保山にて営まれ松本純代議士が弔問に伺いました。石井球子さんは日ノ出町にて衣料品店を営まれ、また日ノ出町町内会の婦人部長として町内会の発展に貢献されました。松本純女性後援会の松実会代表としても大変なご支援をいただきました。心からご冥福をお祈りいたします。(秘書浅野報告)


7月4日(日)大雨 東京都議選投開票日

東京都コロナ感染518人 まん延防止等重点措置14日目/21日間
横浜市コロナ感染106人 まん延防止等重点措置14日目/21日間

●終日〜(政務)事務処理等

※午前〜(参考)【無観客】第39回(公社)神奈川県柔道整復師会柔道大会/神奈川県立武道館

1500〜(政務)瀬戸神社天王祭出御祭/瀬戸神社

瀬戸神社天王祭出御祭が瀬戸神社境内神輿倉前で斎行され松本純代議士が出席しました。代議士は六浦地区各町氏子総代の皆さんに天王祭開催のお喜びを申し上げ六浦地区の安泰を祈念いたしました。昨年に続いて新型コロナウイルスの影響で神社神輿の渡御と直会は中止となり、神事では佐野和史宮司の祝詞奏上、玉串が奉奠されコロナ禍の中での六浦地区の安寧を祈願されました。(秘書森報告)

2500頃〜(政務)自民党第一党へ/東京都議選

東京都議総議席は127議席。過半数は64議席。

政党 今回議席 前回議席 政党 今回議席 前回議席
自民 33 25 ネット
都民 31 45 国民
公明 23 23 れ新
共産 19 18 嵐党
立民 15
維新

投票率は42.39%でした。東京都議会で自民党が第一党となりました。しかし自民、公明の議席は合計56議席で、過半数の64議席には届きませんでした。


7月3日(土)大雨 東京都議選選挙活動最終日H/9

神奈川県で大雨洪水警報
熱海で土石流発生
東京都コロナ感染716人 まん延防止等重点措置13日目/21日間
横浜市コロナ感染101人 まん延防止等重点措置13日目/21日間

●終日〜(政務)事務処理等

●昼頃〜(地元)記録的豪雨災害

豪雨災害によりお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。また被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
被害状況の全体像は確認できませんが、各区では役所から下記の報告がありました。その後、状況は刻々と変化しているものと思われます。

【中区】

10:50ころ 現在、中区は対象地域が5箇所で、各町内の支援者や町内会長に確認致します。本牧一丁目、旭台は特に問題は無しとの事。
15:00ころ 中区役所の防災担当に15時現在の情報を問い合わせ。避難所開設後、避難者は0名で地域での災害事故等は無し。取りまとめた情報を夕方以降に横浜市が記者発表の予定。

【磯子区】

11:00ころ 磯子区の災害状況は森地区の住宅の裏山が一部崩れたとの情報ですが、人的災害はないとの事です。冠水などの被害はなしとの事です。

【金沢区】

11:30ころ 金沢区役所に確認した際、一部地域で崖崩れ等が起きていて、状況確認中との事。1500に状況再確認を致します。
15:50ころ 金沢区災害被害状況を金沢区役所に確認。人的被害は無し。崖崩れが長浜1丁目と富岡西7丁目で発生。長浜は柴の貯油施設周り19世帯が避難。富岡西では富岡小裏山の民間マンション8世帯が避難。また六浦で倒木1件の報告あり。現在、避難所5ヵ所の内の西柴中学校に15名が避難中。


7月2日(金)大雨 東京都議選G/9

東京都コロナ感染660人 まん延防止等重点措置12日目/21日間
横浜市コロナ感染121人 まん延防止等重点措置12日目/21日間

※1000〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要でありますが、一般案件1件、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から、「統計リソースの重点的な配分について」、環境大臣から、「今夏における政府一丸となった熱中症対策について」、それぞれ発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

※1100〜(参考)松本純後援会議事報告/川本守彦会長より各関係者へ

7月1日にロイヤルホールヨコハマで開催された「松本純後援会総会に代わる拡大役員会」の議事内容の報告が、川本守彦会長より自民党神奈川一区県市会議員の会(所属9名、本日3名は欠席)の各議員に報告されました。そして総会で採択された決議が各議員に要請されました。(秘書森報告)

●1900〜(政務)神奈川県薬剤師連盟打合せ会/神奈川県薬事総合保健センター

神奈川薬剤師連盟会議が神奈川県薬事保健センターで開催されました。山形光正副会長の司会進行で始まり、川田哲会長の開会挨拶、山本信夫日本薬剤師連盟会長の挨拶がなされました。続いて松本純代議士から現在の政治状況や薬業への取組などの報告がなされました。出席の皆さんから様々な意見交換がなされました。(秘書古正報告)


7月1日(木)雨 東京都議選F/9

東京都コロナ感染673人 まん延防止等重点措置11日目/21日間
横浜市コロナ感染81人 まん延防止等重点措置11日目/21日間

●1800〜(政務)松本純後援会総会に代わる拡大役員会/ロイヤルホールヨコハマ

▼コロナ対策下でお迎え

▼総会に代わる拡大役員会開会

▼主催者挨拶、松本純挨拶

▼議事審議/議長:川本守彦氏

▼後援会決算・事業報告等、人事について承認/三藤達夫氏、川田哲氏

▼後援会決議採択/松島誠氏提案

▼謝辞/松本純

▼来賓激励挨拶/麻生太郎先生

▼お見送り

松本純後援会総会に代わる拡大役員会雅ロイヤルホールヨコハマで開催されました。恒例の総会では収支決算、事業報告、次年度事業計画、役員選任などが審議されます。井上信行事務総長の司会で進行されました。川本守彦後援会会長の挨拶に続き、松本純衆議院議員より挨拶がなされました。議事に入り(1)令和2年事業報告・収支決算報告について、(2)令和3年事業計画(案)についてが三藤達男会計責任者から報告がなされました。(3)役員改選について、川田哲副会長より提案がなされました。いずれも承認されました。また(4)松本純後援会の今後については松島誠幹事長より決議提案がなされ採択されました。松本純衆議院議員からの謝辞に続き、ご来賓として出席いただいた麻生太郎副総理・財務大臣より激励のご挨拶がなされました。(秘書古正報告)

6月へ←続き→8月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ