松本純の国会奮戦記2023-01

2023(令和 5)年1月

 トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 今日の予定・昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版」1月号

2022(令和4)年の主な活動記録

統一地方選挙準備へ・目指すは 「初心」と「一鳴驚人」!

131()晴れのち曇り

0900〜参考(国会)衆・予算委員会・基本的質疑A/衆院第1委員室

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1800〜 自民党神奈川1区支部及び後援会幹部打合せ会/市内

支部長、後援会長らにより今後の対応について意見交換が行われました。


130()晴れ時々曇り

0630〜第13回早朝駅頭広報活動/山手駅

今朝はJR山手駅前で早朝広報活動を実施しました。コートも着ずに夢中で訴える松本純は、「寒さで手は凍え気味でしたが、多くの方から 『頑張れ! 』と励ましをいただき感謝で気持はホットです。山手駅は私が通っていた聖光学院の最寄り駅です。多くの現役生徒さんが学校へ向け心臓やぶりの坂を登っていきました。また一方反対側は、国大付属小の学童が交通安全に注意しながら大勢登校中。私の倅がお世話になってた小学校です。この子たちのためにも明るく元気な日本を繋いで行きたいと思います」と語っていました。本日の瓦版配布活動は164/累計1523枚でした。 終了後、山手駅前のレストラン北欧さんで朝食をとりました。橋本店主もお元気でした。(秘書柴田報告)

0900〜参考(国会)衆・予算委員会・基本的質疑@/衆院第1委員室

0900〜秘書打合せ/野毛事務所


129()晴れ時々曇り

1000〜赤英町内会餅つき大会/赤英町内会館

赤英町内会餅つき大会が赤英町内会館にて開催されました。会場には世代を超えた多くの人々が集まり豚汁や様々な味付けのされたお餅を手に交流していました。松本純は町内の皆様の掛け声にあわせて力強く餅をつき、森下茂会長をはじめ皆様と全種類の味のお餅と豚汁を楽しみました。(秘書柴田報告)

1000〜鷺山・竹之丸町内会焼き芋会/さくら公園

鷺山・竹之丸町内会焼き芋会がさくら公園で開催されました。公園内にできた長蛇の列の先では、主催であるこども会の三浦会長をはじめ役員の皆様が焼き芋の準備をされていました。今回で5回目の開催となる焼き芋会ですが、様々な試行錯誤を経て予め茹でた芋を濡れた新聞紙とアルミホイルで包み、炭で焼きあげる現在の形に行きついたとのことです。(秘書柴田報告)

1600〜神輿保存会京濱連合新年会/ロイヤルホールヨコハマ

神輿保存会京濱連合新年会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。安西春義会長の代わりに堤下会長代行から「今年は渡御があると思いますが、その時はご指導ご鞭撻宜しくお願い致します。本日お越しいただいています皆様のご健勝、ご多幸をお祈りいたします」との挨拶がなされました。来賓として三原じゅん子参議に続き松本純から祝辞が述べられました。横溝幸一相談役の音頭で鏡開きがなされ、懇親会に入りました。(秘書古正報告)

1700〜横浜市鍼灸マッサージ師会「受賞者を囲んで新年賀詞交歓会」/ローズホテル横浜

横浜市鍼灸マッサージ師会「受賞者を囲んで新年賀詞交歓会」がローズホテル横浜で開催されました。(一社)横浜市鍼灸マッサージ師会・荒井務会長より「コロナの影響で3年ぶりの賀詞交歓会ですが、規制緩和により開催となりました。毎回好評を得たコンサートは自粛のため中止しました。また出会う事が出来ないでいた令和2年、3年、4年の表彰受賞者をお招きして皆さんと一緒にお祝いしたいと思います」とご挨拶されました。また、最後に全鍼師会(全日本鍼灸マッサージ師会)、神奈鍼師会(神奈川県鍼灸マッサージ師会)と共に浜鍼師会(横浜市鍼灸マッサージ師会)と協力し、初期目的に取り組んでいく旨が述べられました。来賓挨拶では国・県・市の議員紹介挨拶がなされ、お招きいただいた松本純より新型コロナの感染症2類から5類に引き下げられる事が決定したことに触れた後、国民・県民・市民の健康を守って行く鍼灸マッサージ師皆さんの活躍を祈願申し上げました。引き続き関係団体来賓紹介と令和2年、令和3年、令和4年の神奈川県保険衛生知事表彰と横浜市保険医療功労者市長表彰、横浜市優秀技能者表彰の受賞者紹介がなされました。(秘書森報告)

1800〜神奈川県自動車整備政治連盟磯子金沢支部意見交換会・賀詞交歓会/ローズホテル横浜

神奈川県自動車整備政治連盟磯子金沢支部意見交換会・賀詞交歓会がローズホテル横浜で開催されました。新倉等支部長の新年挨拶に続き、指導委員会、事業委員会、総務委員会、購買委員会、経営健全委員会の委員長より報告がなされました。顧問の松本純から新型コロナ感染症について、現在の感染症2類相当から5類に引き下げることが決定された事など、国政報告がなされました。(秘書古正報告)


128()晴れ時々曇り

0830〜龍華寺初不動護摩供法要/龍華寺

龍華寺初不動護摩供法要が龍華寺本堂で執り行われ多くの檀家信徒の方々が参拝されました。不動明王像を前に和田弘雅住職により読経と護摩が焚き上げられ様々な願い事が祈祷されました。法要後は和田大雅名誉住職より法輪がなされ、和田弘雅住職より「今年が皆さまにとりまして幸せでありますようお過ごしください」とご挨拶されました。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜谷津関ヶ谷初不動尊祭/谷津関ヶ谷不動尊

コロナウイルスの感染拡大防止のため谷津関ヶ谷不動尊祭は今年も接待は中止となり参拝のみとなりました。不動尊像と周辺緑地は谷津町内会が管理清掃を行っています。谷津町内会・加藤恵三会長や町内会役員の皆さんは、参拝に訪れる方のため不動尊像前で受付と整理を行い護摩札の配布を行っています。役員の皆さんに新年挨拶をして不動尊像にお参りをいたしました。また、役員の方から松本純へ激励があり近況をお伝えしました。(秘書森報告)

■1120(0930)〜異世代交流もちつき大会/富岡会館

異世代交流餅つき大会が3年ぶりに富岡会館で開催されお邪魔しました。主催は異世代交流餅つき大会実行委員会で、富岡第二地区連合町内会と富岡第二地区社会福祉協議会が共催しています。開催から2時間近く経ってお邪魔したのですが、3年ぶりの餅つきとお餅の販売に長蛇の列となっていました。富岡第二地区連合町内会・大胡隆文会長やお世話になっている方々に開催のお喜びと新年挨拶をいたしました。会館内ではご婦人方が手際よくお餅の仕分けとパック詰めをされていました。今年は人の労力を省くためのもち米をこねる機材が導入されていました。人手不足と高齢化が進んでいるとの事でイベント開催のご苦労を伺いました。今年は70kgのお餅が突かれるとの事です。(秘書森報告)

1330〜赤井不動尊初不動大護摩供ご開帳法要修行/正法院本堂

赤井不動尊初不動大護摩供ご開扉法要が正法院本堂で執り行われました。今年もコロナウイルス感染拡大防止対策が図られています。本堂では友繁照純住職が読経とお焚き上げを執り行い、一般参拝者は境内から順番に不動明王像にお参りとなりました。本堂と境内では檀家役員の方々が参拝者の整理や御札の受け渡しを手伝われていました。役員の皆さんに新年ご挨拶して無病息災を祈願いたしました。(秘書森報告)

1400〜第14回横浜市会議員黒川まさる新春パーティー/横浜テクノタワーホテル

14回横浜市会議員 黒川まさる新春パーティーがテクノタワーホテルで3年ぶりに開催されました。黒川まさる後援会を代表して、黒川まさる応援団・新雄二代表より「今年は黒川君にとって5回目の統一地方選挙となります。益々新鮮な発想と行動力を発揮していただき、地元横浜、金沢のために働いていただきたいと思います。この勝負の年、新春パーティーを今から決起大会とさせていただきたいのです。まだまだコロナ感染症も収まりませんが出口が見えて来たような気もします。感染対策に留意しながら高い目標をもって飛躍する1年にしたいと思います」と新年挨拶が述べられました。来賓挨拶では山中竹春横浜市長、浅尾慶一郎参議、三原じゅん子参議、ありむら治子参議、片山さつき参議に続いて自民党神奈川1区支部長の松本純から祝辞がなされました。また同じく統一地方選2期目に挑む大村ゆう県議から祝辞が述べられ、駆けつけた自民党横浜市連会長の島村大参議も祝辞と市連会長として統一地方選へ挑む目標が述べられました。黒川まさる市議からは前回の統一地方選挙マニフェストからの実績について話され、愛する横浜・金沢区のために働いて行く旨を述べ、統一地方選5期目に向かって決意表明がなされました。(秘書森報告)

1530〜来客面談/野毛事務所

地元の統一地方選挙情勢について意見交換が行われました。

1700〜音楽劇「プシュケー ー俺の生まれる理由ー」/金沢公会堂

金沢区子ども会連絡協議会主催、()金沢商業開発(ビアレヨコハマ)他の協賛、金沢区と横浜高等学校後援による音楽劇「プシュケー俺の生まれる理由」が金沢公会堂で行われ、お祝いに伺い観劇しました。金沢区子ども連絡協議会・松原勇稀会長、脚本・演出を手掛けた小暮寿子さん、金沢区子ども連絡協議会事務局を務める高橋のりみ市議に開催のお喜びを申し上げました。また、お世話になっている池川クリニック・池川明院長が作品監修を務めています。残念ながら池川院長は欠席との事でした。この音楽劇は「生まれること」「生きること」についての社会問題をテーマに若者が力強い演技を披露し、観客の皆さんに大きく温かい感動を与えていました。音楽劇は午前と午後の2部構成で行われ、午前の部も満席に近い入りとの事で関心の高さがうかがえる音楽劇となりました。(秘書森報告)劇中の写真撮り公開は不可

1900〜旭区薬剤師会新年会/ホテルプラム横浜

旭区薬剤師会新年会がホテルプラム横浜で開催されました。日向彰会長より「前回の新年会は2020年で私が会長になって初めての新年会でした。それから一週間後、ダイヤモンドプリンセス号が横浜に入港しました。それから私達とコロナの戦いが始まりました。それから3年が経ち、ようやくこの戦いの出口が見えてきました。また様々な事業を行ってきました。これは薬剤師会や他の皆様のご協力でやってくることが出来ました。又会員の結束が深まったと思います」との挨拶がなされました。来賓として松本純から薬価・診療報酬等改定やコロナを5類に引き下げる方針が決定された事など、薬剤師を取り巻く状況が報告されました。(秘書古正報告)


127()曇りのち雨か雪

0630〜第12回早朝駅頭広報活動/磯子駅

今朝は磯子駅で早朝駅頭広報活動を行いました。昨日、一昨日のマイナス5〜4度とは比較にならないほど暖かく、今朝の気温は2〜3度でした。本日の瓦版配布活動は119/累計1349枚でした。(秘書古正報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1800〜金融政策研究会/都内

日本の経済政策について、金融面からの新たなご提案をいただきました。よく検討してみたいと思います。

●1900〜5月8日に新型コロナを5類へ移行(正式発表)/新型コロナ対策本部

新型コロナの類から類への移行について、感染状況次第ではありますが、日から移行すると政府の新型コロナ対策本部で本日127日に正式決定いたしました。
23日の国会開会日には加藤勝信厚労大臣を訪ねて今回の対応についてお考えを伺いましたが、正式発表前に全てを私からお話しすることはできませんでした。勿論私は、その時点で間違いなく前進する方向だと確信していました。
まずは「新型コロナを類から外す」公式発表、次に類への省令改正を行う流れになります。手続きや準備には多少時間がかかりますが、出口が見えてきたと感じます。
安心のための医療体制を維持しつつ、日本経済が立ち直って欲しいと願っています。

123()曇り一時雨 211回通常国会召集

1325〜加藤勝信厚生労働大臣面談/議員会館加藤勝信事務所

新型コロナワクチンについて感染症第2類から第5類へ移行する考えについて学んできました。

(2023/01/23松本純HPより)

 


126()晴れ時々曇り

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1200〜志公会例会/志公会事務所

▼昼食弁当

志公会議員の秘書さんにお手伝いいただき、まずは昼食弁当で腹ごしらえです。

▼志公会例会開会

志公会は井上信治事務局長の司会進行によりスタートし、麻生太郎会長は下記の趣旨のご挨拶をされました。

志公会例会 麻生太郎挨拶
2023/01/26
 【要旨】

 先週、初顔合わせをさせていただいたので、ほとんどの方はそこでお目にかかったと思うが、改めてよろしくお願い申し上げる。

 いよいよ(今週)月曜日から第211通常国会がスタートした。極めて重要な国会だと思っている。昨年はもちろんのこと、それまでの間、我々は長いことかけて防衛力(の強化)といった話をずっと議論し続けてきた。かれこれ70年間やってきたと言ってもおかしくないと思う。それを去年明確にしこれをこの通常国会で法律や予算として決定していくことになる。

 大きな変化が起きていることははっきりしており、この国会に立ち合うことはたぶん歴史に刻み込まれることになる。そういった意味のある国会であろうと思う。皆さんがいろいろ議論し、最後に岸田総裁が決断をしたことを、今度は実行に移していく。そういった意味で、今国会は極めて意味があると思っている。

 また、今年4月には統一地方選と補欠選挙も控えている。それぞれ地元でそういった選挙を抱えていらっしゃる方も多いと思う。いつも言っているが、人の選挙は必ず自分にはねかえってくる。それを自分の選挙としてやっておくことが結果として実際の自分の選挙にいい意味でつながるので、ぜひしっかりやってもらいたいと思う。

 この志公会の皆さんが関連しているところも多くあるので、ぜひ我々志公会、一致団結していい成果を挙げたいと思っている。長い150日間、よろしくお願い申し上げる。

1400〜参考(国会)衆院本会議・代表質問A/衆院本会議場

1915〜中区医師会役員会/中区医療センター

中区医師会役員会が中区医療センターにて行なわれました。ご招待いただいた松本純は新型コロナウィルス感染症や電子処方箋等に関する国政報告、統一地方選挙に対する意気込み、医療の現場からの声を国政の現場へと届けるため本年も全力で取り組んで行く覚悟を述べさせていただきました。(秘書柴田報告)


125()晴れ時々曇り  各地で大雪影響

0630〜(中止)第12回早朝駅頭広報活動/磯子駅

大寒波襲来、マイナス5度のため今朝は中止となりました。

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1300〜(参考)衆院本会議・代表質問@/衆院本会議場

1800〜東京薬科大学の大先輩と懇談会/都内

東京薬科大学の大先輩、菅沼正治(しょうじ)氏との懇談会が都内で開かれました。菅沼氏は昭和6年(1931年)7月30日生まれで現在91歳。とてもお元気で矍鑠としていらっしゃいます。
拝見させていただいたのは昭和60年(1985年)2月23日の「ドラッグトピックス」の記事でした。菅沼氏は森下泰氏(森下仁丹)が参議院議員に初当選して以来、一貫して秘書を務めあげてきた経験から、昭和61年参議院議員比例代表に日本薬剤師連盟の推薦で挑戦する動きがあったと記事に書かれました。しかし、残念ながら日薬と日歯の間での駆け引きにより、結果出馬辞退となったそうです。長きにわたり政治に身を捧げるもまさに「一切皆苦」です。松本純には、「国が求める国民の健康維持、病気により弱った国民を助ける、といった本来の目的を達成するために、薬剤師が国から与えられた職能を存分に発揮できる環境を築くことが薬剤師国会議員の役目だ。業界の権益を守るためだけに仕事をしてはならない。医科・歯科と共に全体を見て政策を決断して欲しい」と菅沼先輩からお話しを頂戴しました。社会保障制度の中でも国民の命に係わる「国民皆保険制度」の堅持が大きな課題です。


124()曇り時々晴れ  全国各地で大雪

0630〜第11回早朝駅頭広報活動/洋光台駅

今朝は洋光台駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布活動は143/累計1230枚でした。

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1200〜「志公会と語る夕べ」実行委員会/都内

恒例の「志公会と語る夕べ」の準備が始まりました。前実行委員長としてお招きいただき、今後の取り組み方針などについての議論に参加しました。今年は新型コロナ感染症対策の対応が変わってくると思われますので、さらに難しい運営になります。

1900〜通夜:故堀川忠康氏/シーサイドホール

横浜市金沢区の光栄堂薬局・堀川壽代さんのご尊父、堀川忠康氏がご逝去され、お通夜がシーサイドホールで営まれました。松本純はお通夜に飛んでいきました。壽代さんとは神奈川県薬剤師連盟を通じて27年もの長きにわたりお付き合いを続けてきた大親友です。勿論お父様にも大変お世話になってきました。壽代さんは一生懸命体調を崩されたお父様の介護に献身的に尽くして来られましたので、さぞお力落としのことと存じます。地元や薬剤師会の多くの仲間もお父様を偲び弔問されていました。(秘書森報告)

2000(1930)〜杉田二世会例会/関勝則事務所

19:30から開会された関勝則市会議員の後援会「杉田二世会」の例会に遅刻しましたが、大慌てで駆けつけました。すでに会合次第は終了していましたが、松本純から新年のご挨拶と統一地方選へ向けた激励の挨拶がなされました。(秘書古正報告)


123()曇り一時雨 国会召集

第211回通常国会召集 会期は6月21日までの150日間

■0630〜第10回早朝駅頭広報活動/洋光台駅元町中華街駅

今朝は、当初洋光台駅の予定でしたが他党とバッティングしてしまったため元町中華街駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は86/累計1087枚でした。(秘書柴田報告)

0900〜自民党中区連合支部打合せ会/市内

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1200〜参考(国会)衆本会議@・議席指定・特別委員会設置他/衆院本会議場

1300参考(国会)開会式/参院本会議場

天皇陛下のおことば

211回国会開会式
令和5123

本日、第211回国会の開会式に臨み、全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。
国会が、国民生活の安定と向上、世界の平和と繁栄のため、永年にわたり、たゆみない努力を続けていることを、うれしく思います。
ここに、国会が、国権の最高機関として、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します。

参議院ホームページより

●1300〜議員連盟設立準備/議員会館麻生太郎事務所

日本の未来を担うエネルギー産業について新たな議員連盟を立ち上げて行くことになり、その準備の打合せが行われました。

1325〜加藤勝信厚生労働大臣面談/議員会館加藤勝信事務所

新型コロナワクチンについて感染症第2類から第5類へ移行する考えについて学んできました。

1400参考(国会)衆本会議A・政府四演説/衆院本会議場

1800〜横濱華僑總會新年会/ローズホテル横浜

横濱華僑總會新年会がローズホテル横浜で開催されました横濱華僑總會張儀会長より「昨年、夏を境に長く続いてきたコロナ禍での制限が徐々に緩和され、伝統ある恒例行事、双十節関連のイベントなど三年振りに行う事が出来ました。特に我々華僑にとって一大イベントであります中華民国の建国を祝う双十節に際してはたくさんの方々にご協力を賜り、十全なる式典及びパレードを執り行うことができました。昨今世の中が目まぐるしく変化している中、自由・民主・平和の尊さを改めて思い知らされております。中華民国と日本との友好関係及び絆が一層深まるよう、我々一同一致団結し、努力していくことを本年の抱負とし、なお一段と飛躍できるよう尽力してまいります」との新年挨拶がなされました。黒岩祐治知事などの祝辞に続き、神奈川県日華親善協会会長の松本純からも祝辞が述べられました。(秘書古正報告)


122()曇り時々晴れ

0800〜山元町二丁目商店街朝市/山元町二丁目商店街

山元町二丁目商店街朝市が開催されました。通りに出店されたブースには多くのお客さんが列を作っていました。松本純は朝市に集まった皆さんに朝のご挨拶をいたしました。また、原聡祐県議、松本研市議も朝市を訪れていました。(秘書柴田報告)

0930〜家庭防災員・こども会炊き出し訓練/柏葉町内会館中庭

家庭防災員・こども会炊き出し訓練が柏葉町内会館中庭で行われました。近藤恵子さんをはじめ家庭防災委員、こども会、柏葉町内会有志の皆様によって企画、運営されているそうです。災害時の十分な衛生状態を確保できない場面にも対応できるよう、耐熱ビニール袋を利用した調理が行われていました。松本純は炊き出しの準備に集まった役員の皆様にご挨拶し、お話を伺っていました。(秘書柴田報告)

1000〜根岸町自治会餅つき/根岸児童公園

根岸町自治会餅つきが根岸児童公園にて開催されました。感染対策がなされた会場に多くの人々が集まっていました。松本純は温かい豚汁をいただきながら、皆様との会話を楽しんでいました、その中で様々なご意見や温かい応援の言葉を数多くいただきました。(秘書柴田報告)

1100〜富岡太子講例大祭・懇親会/宝珠院

富岡太子講例大祭・懇親会が宝珠院で開催されました。開会前に松本純が訪れ講中の方々に新年ご挨拶をしてお約束の次席に向かいました。例大祭は宝珠院・佐伯隆道住職の読経がなされ、例大祭は滞りなく終了し、宝珠院歴代住職と富岡太子講代表幹事を務められていた故永島潔さん、講員の故宮内満雄さんの墓参りが行われました。懇親会では新たに幹事を務める野本敏明さんより「3年ぶりとなる富岡太子講例大祭も滞りなく終わりました。昨年に講員の宮内さん、幹事の永島さん、今年に伊藤豊さんが亡くなりました。新年会ではなく懇親会として席を設けましたので楽しんで一時をお過ごしください」と挨拶がなされました。(秘書森報告)

1130〜日ノ出町町内会初詣/子神社

日ノ出町町内会初詣が子神社にて行なわれました。松本純も神田正会長、氏子総代の伊藤哲夫さんをはじめとする日ノ出町の皆様と参拝させていただきました。祝詞の奏上や玉串奉奠が行なわれ、最後に安達真治さんから町内の発展と安寧を願う挨拶がなされました。また、日ノ出町新年会に日程が重なり出席できない松本純から挨拶がなされました。(秘書柴田報告)

1200〜日ノ出町町内会新年会/遊膳グレビー

日ノ出町町内会新年会が遊膳グレビーにて開催されました。神田正会長から「今年もよろしくお願い致します。町内会としても感染症対策に努めてまいりますが、皆さん自身が体調に気を配り。安全に町内の行事を少しづつ再開していきたいと思います」と挨拶がなされました。続いて氏子総代の伊藤哲夫さん、子神社の安達真治さんから挨拶がなされた後に、日ノ出町青年会の新会員が紹介されました。歓談の時間がもたれた後に別会場から駆けつけた原聡祐県議、松本研市議、伊波俊之助市議から挨拶がなされました。参加された日ノ出町の皆様から地域に関するご意見や松本純への温かい応援の言葉を数多くいただきました。(秘書柴田報告)

1230〜新井絹世新春の集い/ロイヤルホールヨコハマ

新井絹世県議の新春の集いがロイヤルホールヨコハマで開催されました。木村仁新井絹世後援会長より「いよいよ統一地方選挙が4月行われますが、新井絹世は皆様のご期待にお応えすべく全力で取り組んで参ります」との挨拶がなされました。来賓として島村大参議、浅尾慶一郎参議、松本純から祝辞がなされました。新井絹世県議から統一地方選挙への決意表明がなされました。(秘書古正報告)

1800〜まつたけ会/野毛事務所

まつたけ会が野毛事務所にて行なわれました。会員の原聡祐県議、松本研市議から活動報告と今年の活動への意気込みが述べられました。松本純事務所からは松本純の活動報告と年間の活動予定を報告させていただきました。松本純は遅刻して到着、国会の情勢について報告されました。(秘書柴田報告)


121()晴れのち曇り

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜「まちかど政治瓦版」広報企画会議/野毛事務所

「まちかど政治瓦版」広報企画会議が野毛事務所で開かれました。瓦版2月号のテーマが議論され、新しい横浜の設定図がテーマとなりました。(秘書古正報告)

1700(一社)横浜市柔道整復師会創立60周年記念式典・祝賀会/新横浜グレイスホテル

横浜市柔道整復師会創立60周年記念式典・祝賀会が新横浜グレイスホテルで開催され松本純が参加しました。櫻田博昭会長より「当会は昭和36年に国民健康保険の受入れ体制を整備するために、任意団体として横浜市柔道整復師会を結成しました。平成21年に公益社団法人神奈川県柔道整復師会の下部組織として横浜市支部連合会と改名いたしました。更に平成28年一般社団法人横浜市柔道整復師会への設立登記を行い、独立移行し令和3年となった一昨年、60周年を迎えるになりました。現在の会員数は236名となっております。この60年の歩みの中で4支部の構成となりました。現在喫緊の課題となっていますのが、大規模災害時の応急救護体制の確立であります。この整備拡充に取り組んでいるところであります。今後も引き続き横浜市柔道整復師会の活動を推進し業界のみならず、地域の方の健康を目指し安心安全の発展に貢献して参ります」との挨拶がなされました。功労者表彰に続き、鏡開き・乾杯で祝賀会に入りました。(秘書古正報告)

1800〜神奈川県麺業組合連絡協議会・神奈川県県学校給食麺協同組合合同新年会/華正樓新館

神奈川県麺業組合連絡協議会・神奈川県学校給食麺協同組合合同新年会が華正樓新館で開催されました。神奈川県麺業組合連絡協議会・佐久間一郎会長より3年ぶりとなる新年会開催に感謝が述べられ、世界が平和で麺業界が適正価格で取引ができる事によって経営環境が好転して行く事を願った新年挨拶がなされました。続いて神奈川県学校給食麺協同組合・石毛浩雄理事長より昨年12月の消費者物価指数4%、企業物価指数は10%で、その差をいかに縮めて行くか前向きに考えて頑張って行く旨が述べられました。お招きいただいた松本純は、佐久間会長と石毛理事長の取り組みに敬意を表すると共に、麺業組合連絡協議会と学校給食麺協同組合の活躍と発展を祈念する新年挨拶をいたしました。(秘書森報告)


120()晴れ時々曇り

0630〜第9回早朝駅頭広報活動/根岸駅

今日は根岸駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は110/累計1001枚でした。(秘書古正報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜打合せ/野毛事務所

今後の政治活動・経理の見通しについて詳細の打合せが行われました。

1000〜第22回佳絵留(かえる)グループ作品展/らびすた新杉田4Fギャラリー

22回佳絵留(かえる)グループ作品展がらびすた新杉田ギャラリーで開かれました。和田道弘代表のアクリル画や会員のデジタル画、水墨画、油佳絵留グループ佳い絵を描き留めたい願望の人達の美術団体です。彩画、日本画などが展示されていました。

1300〜医療法人訪問/市内

医療サービス提供の経済的実態についてお話を聴きました。

1400〜令和5年トラック関係5団体新年賀詞交歓会/横浜ベイシェラトン&タワーズ

令和5年トラック関係5団体新年賀詞交歓会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催されました。団体を代表して吉田修一神奈川県トラック協会会長から「新たな年を迎え、解決すべき課題は多々ありますが、引き続き会員のための協会を基本として、交通安全事故防止、会員企業の経営健全化を最重要課題として取り組んでまいります。昨年、県内の交通事故は発生件数及び死傷者数が対前年比で減少し特にました。しかし当協会といたしましても、交通死亡事故ゼロを目指して、学生・児童を対象とした交通安全教室等の啓発をはじめ、あらゆる角度からも取り組みを進めています。公共輸送機関として生活基準機関と連携しながら事故防止に取り組んでまいります」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

18002023年山下町町内会新年賀詞交換会/ロイヤルホールヨコハマ

2023年山下町町内会新年賀詞交換会がロイヤルホールヨコハマにて開催されました。山下町内会の栗田繁夫会長から「年ぶりに新年賀詞交歓会を開催できましたことを嬉しく思います。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。コロナウィルス感染症により町内活動においてももどかしい思いをしてまいりましたが、今年は感染症対策を十分に行いながらも活動を行ってまいります」と挨拶がなされました。続いて議員を代表し伊波俊之助市議から来賓挨拶が行われました。議員の紹介がなされた際に松本純もご紹介いただきました。受賞者の一部が披露された後に横濱華僑總會の張儀會長のご発生で乾杯がなされ、歓談に入りました。(秘書柴田報告)

1800〜令和5年自衛隊横浜中央募集相談員会新年会/京華樓本館

令和年自衛隊横浜中央募集相談員会新年会が京華楼本館で開催されました。栗原俊司会長より「コロナ禍で年間入隊、入校激励会がなされませんでした。月に入隊、入校激励会を開催する準備をしております。コロナ禍でも所員は頑張っていただいています。広報官の努力は過去の成果を含め努力に敬意を表します。相談員の皆様にも広報官の手助けをお願いいたします」との年頭挨拶がなされました。松本純も遅れて参加し、相談員の皆さんと日本の防衛などについて意見を交わしました。(秘書古正報告)

1930〜青友会三金会/山元町1丁目自治会館

青友会三金会が山元町1丁目自治会館で行われました。石川豊治会長から今年の行事予定の報告がなされ、議論が交わされました。原聡祐県議、松本研市議から今後の活動予定と県政、市政報告がそれぞれなされました。前席から駆けつけた松本純は長きにわたりお世話になっている青友会の皆様との思い出話に花を咲かせました。(秘書柴田報告)


119()曇り時々晴れ

0630〜第8回早朝駅頭広報活動/新杉田駅

今朝はJR新杉田駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は130/累計891枚でした。(秘書古正報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜打合せ/野毛事務所

元神奈川県歯科医師政治連盟の幹事長であった伊藤洋一先生には長いことお世話になっています。その伊藤先生が昨年脳出血で入院され加療を続けておられました。無事に退院され、その後のリハビリにも懸命に取組まれ、御顔色もよく、多少右手に不自由はあるものの、お元気な姿を見せて頂きました。伊藤先生の頑張りを見ると、お陰様で健康な自分は、もっと頑張らなければと思いました。

1600〜歯科診療/都内

定例の歯科診療でした。

●1700〜麻生太郎副総裁面談/都内

本日開催される志公会初顔合せ会の段取りについてご意見をいただきました。

1730〜神奈川県土地家屋調査士会・政治連盟新春賀詞交歓会/ロイヤルホールヨコハマ

神奈川県土地家屋調査士会・政治連盟新春賀詞交歓会がロイヤルホールヨコハマで開催され松本真純夫人と出席しました。大竹正晃神奈川県土地家屋調査士会会長より「3年ぶりの新年会を行えることが出来ました。本年も兎年という事で皆様益々のご健勝ご多幸をお祈りしましてご挨拶といたします」との挨拶がなされました。上田尚彦政治連盟会長より「昨年は狭隘道路の事、所有者不明土地の事、空き家の事などいろいろな要望をさせて頂きました。これからも神奈川県の為、市町村の為に一生懸命やっていきますので、お力添えをお願いいたします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1800〜根岸橋通商和会新年会/根岸橋通商和会事務所

根岸橋通商和会新年会が根岸橋通商和会事務所で開かれ松本真純夫人と出席しました。堤幸雄会長より「2023年の新春の集いがコロナ禍で難しいと思い、3年ぶりの顔合わせで、密にならない様な方法で準備しましたのでお楽しみ下さい」とご挨拶があり、お手製のおでんなどをいただき皆さんと旧交を温めました。(秘書古正報告)

1800〜志公会(麻生派)顔合せ/都内

▼麻生太郎会長挨拶(要旨)

あけましておめでとうございます。まだお揃いではありませんけれども、始めさせていただきますが、お陰様で昨年は参議院の選挙等々ありまして、船橋はじめ色々ご心配いただいた方々も皆、当選ということができまして、大変有難く心から御礼を申し上げる次第です。

残念なことに、閣僚を辞めたり、また議員を辞めたりした方も出ましたけれども、皆さん方のお陰様をもちまして、岩手県・広瀬めぐみさん、瀬戸隆一再選ということになりましたので、心からお祝いを申し上げたいと思います。

2次岸田内閣がスタートして、色々、リーダーシップだとか言われましたけど、よく落ち着いて見てみれば、安倍晋三が夢にまで見ていた防衛費、GDP1%から2%の達成。そして反撃能力保持も公明党を含めて賛成ということになり、国会の会期も辞職者が何人も出たんで、会期が延長だとか言ったにもかかわらず、会期内に無事終了。山口俊一先生はじめ議運で色々ご活躍をいただいたんですけども、無事会期内に終わって、12月の23日は政府原案も無事通って、お陰様で123日に通常国会が開会ということになっております。リーダーシップがなんとかかんとか言われていることが新聞に書いてありますけども、現実問題としては大きな問題は全て通す、出来てるというのが現実です。そういった意味では我々が間違いなくこの内閣をきちんと支えてきた結果が、この間の出来事だと思っております。

いよいよ来週から通常国会が始まりますけれども、この通常国会でも、政策で色々な意見が、増税の話にしても何にしても、色々出るのは大いに結構なことなんであって、色々皆でキチッと対応していけば宜しいんだと思っておりますので、スキャンダルで予算委員会がどうのこうのというのではなくて、政策で色々論議を交わらせるというのは当たり前の話なんであって、堂々とやって、我々はきちんと3月までには予算を通して、4月の統一地方選挙に臨む、こういった態度で前半は頑張っていかにゃいかんと思っております。

いずれにしてもそういった問題をひとつずつ片付けて、やっぱり俺たちがこの国で政治やってて良かったと、良い結果を残してると胸を張って人に語れるような政治を必死にやっていきたいもんだと思っておりますんで、今年一年、志公会、色々またお力添えいただくことも多々あろうかと思いますけども、引き続き皆さん方の一致協力をお願い申し上げてご挨拶に代えます。今年一年宜しくお願いします。

森英介事務総長の関東一発締めでお開きとなりました。

1830〜川崎市薬剤師会令和5年「年頭式」/川崎日航ホテル

川崎市薬剤師会令和5年「年頭式」が3年ぶりに来賓者を招いて川崎日航ホテルで開催されました。川崎市薬剤師会・金子弘之会長より、前会長からバトンを引き継ぎ取り組んで来た概要が報告され、医師会・歯科医師会・看護協会、臨席いただいた方々と更なる連携を図り、コロナウィルスで滞っていた電子処方箋、HPケアカードの配布、そしてマイナンバーカードと保険証の一体化等についても川崎市薬剤師が頼れる存在となるよう精進して行く旨が述べられました。続いて来賓挨拶と国・県・市の議員紹介挨拶が行われ、松本純代理として新年挨拶を申し上げました。来賓挨拶後は功労表彰がなされました。(秘書森報告)

1830〜令和5年東京都薬剤師会賀詞交歓会/京王プラザホテル

公益社団法人東京都薬剤師会令和5年賀詞交歓会が、京王プラザホテルで開催されました。冒頭、永田泰造会長は「東京都薬剤師会では知識をより確かなものにしたり、災害時における対応能力をみがくために様々な講習会や研修会を行っている。薬剤師職能を更に向上させ、地域包括ケアシステムの中でしっかり役割を果たしたい」との趣旨のご挨拶をされました。続いて小池百合子東京都知事、山本信夫日本薬剤師会会長、東京都医師会副会長、東京都歯科医師会副会長より来賓挨拶がなされ、参議院議員の朝日健太郎、本田顕子、生稲晃子各氏からも祝辞が述べられました。また旭日重光章を受章された藤井基之先生をはじめ24名の皆様の令和4年度各賞受賞者紹介がありました。コロナのため3年ぶりの開催とのことで、参加の皆様は久しぶりの賀詞交歓会を楽しまれました。(秘書鈴木報告)


118()曇り時々晴れ

0700〜第7回早朝駅頭広報活動/洋光台駅→屏風浦駅

今朝は、当初洋光台駅の予定でしたが他党とバッティングしてしまったため京急屛風浦駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は58/累計761枚でした。(秘書古正報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1600〜神奈川県行政書士会、政治連盟令和5年新年賀詞交歓会/横浜ロイヤルパークホテル

「神奈川県行政書士会、政治連盟令和5年新年賀詞交歓会」が横浜ロイヤルパークホテルで開催され、松本純もお招きいただきました。田後隆二行政書士会会長より「行政書士は行政と国民・市民を繋ぐパイプ役として持続化給付金、支援金、協力金など支援策がありますが、これは全部代理で申請できるのは我々行政書士という事です。行政書士は国・県・市議の方々にご活用頂きますようお願い致します。青年貢献の団体の長もやらせて頂きますが、こちらもご活用下さい」との挨拶がなされました。加藤幹夫行政書士政治連盟会長より「我々の業務・行政手続きのデジタル化がかなり進んでいまして、許認可の電子申請が建設業で始まっていまして、当分は紙申請と併用でやって行きます。また創設された相続手続き制度が4月に施行されます。我々にとって変化の多い年となります。行政書士は県民、市民の皆様に安定した法的サービスをしっかりお届け出来るような制度設計をするために今年も頑張ってやっていきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1800〜通夜:故金子寿太郎氏/式典船山博善社

横浜市麺業協同組合・金子増男理事長のご尊父金子寿太郎氏の通夜が式典船山博善社にて執り行われ松本純が弔問しました。喪主の金子寿明様、金子増男様にご挨拶し、ご冥福をお祈りしました。(秘書柴田報告)

1930〜花純会/初黄町内会館

松本純女性後援会の花純会が初黄町内会館で開かれました。会のはじめに松本純は「昨年は1区支部長の立場をいただきました。感謝でいっぱいです。先週から早朝駅頭活動を開始しました」と近況をご報告しました。会員の皆様からは身体に気をつけて頑張るようにと応援の言葉をいただきました。松本研市議からは市政報告と共にこれからも取り組みたい地元への夢が熱く語られました。(秘書柴田報告)

●2030〜神奈川県薬剤師連盟幹部初顔合わせ会/野毛パリ一(ぱりいち)

私の生まれ育ちは野毛の街。会合が終わり事務所へ戻ってきたら、なんと神奈川県薬剤師連盟の重鎮たちが本年初顔合わせということで会議終了後、ディープ野毛の「とんかつパリ一」(野毛飲食業協同組合理事長の店)で新年会開催中。直ちに顔を出すよう川田哲会長から連絡が入り、飛んでいきました。勿論参加者コロナチェックは完了、店内は貸し切り状態で安心。皆様から今年の抱負を聴きました。明るく、元気で活気に溢れていました。


117()曇り時々晴れ

0700〜第6回早朝駅頭広報活動/杉田駅

今朝は京急杉田駅で早朝駅頭広報活動を行いました。風が強くとても寒い朝でした。本日の瓦版配布枚数は137/累計703枚でした。(秘書古正報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1100〜要望面談/野毛事務所

中区在住の区民から横浜市の防災対策について貴重なご意見をいただきました。

1300JUN CLUB定例会/市内

JUN CLUB定例会が天吉で開催されました。南雲誠司会長から「新型コロナウィルスに感染しても症状は軽微である、といった方の話も多く聞くようになりましたが、依然として高齢者等を中心に重症化のリスクは存在しています。私が訪れた病院でもマスクを2重にするなどの対策が徹底されておりました。わたしたちも気を緩めずに、今年も健康な一年にしていきましょう」と挨拶がなされました。松本純からは「先週から朝の瓦版配布を開始いたしました。厳しい寒さの中ではありますが、好意的に瓦版を受け取っていただけていることを嬉しく思っています。統一地方選挙を見据えて全力で活動を続けてまいります」と挨拶いたしました。(秘書柴田報告)

1600〜神奈川県損害保険代理業協会新春の集い/ロイヤルホールヨコハマ

(一社)神奈川県損害保険代理業協会新春の集いがロイヤルホールヨコハマで開催され、松本純もお招きいただきました。(一社)神奈川県損害保険代理業協会・三ヶ尻明広会長よりユーモアを交え「代協の目的は損害保険の普及、保険契約者と一般消費者の利益保護のため損害保険代理店の質を高め、業務の適切な運営を確保し損害保険事業の発展に寄与し幅広く社会に貢献する活動を行う事です」と話され、様々に取り組んでいる内容を報告されました。また今年の干支にちなみ、兎のかぶりものしてサービス精神に溢れた三ヶ尻会長の年頭挨拶に会場は和やかな雰囲気が溢れていました。続いて来賓挨拶、前会長を務められていた(一社)日本損害保険代理業協会・雨宮豊理事より日本損害保険代理業協会・小田島綾子会長の新年挨拶が代読されました。来賓議員紹介では国会議員代理紹介がなされた後、松本純といなみ俊之助市議より新年挨拶がなされました。その挨拶で松本純は日本が誇る国民皆保険制度の仕組みと、防災担当大臣を担った時の経験を踏まえ皆様(損害保険代理業)の対応が必要不可欠である旨を申し上げました。(秘書森報告)

1730〜吉田町町内会・吉田町名店街会賀詞交歓会/吉田町梅林

恒例の吉田町町内会・吉田町名店街会賀詞交歓会が、三年ぶりに梅林で開催されました。今井大会長は主催者代表挨拶で、「新年おめでとうございます。多くの皆様にお集まりいただけた事を嬉しく思います。今年も吉田町は周辺地域と共に躍進してまいりたいと思います」と述べました。松本研市議をはじめとする来賓の紹介がなされ、代表して松本純から新年のご挨拶がありました。(秘書柴田報告)

1930〜中区歯科医師会新年会/神奈川県歯科医師会館

中区歯科医師会新年会が神奈川県歯科医師会館にて開催されました。まずはじめに蕭敬意会長から「あけましておめでとうございます。皆様の日頃よりのご協力に感謝申し上げます。中区民の健康の維持促進に向けた歯科医療体制の堅持にご協力をよろしくお願い申し上げます。本日、私の病院に顔認証の装置が届きました。補助金を申請させていただき、軽い負担で導入する事ができました。島村大先生をはじめ、ご尽力いただいた多くの自民党議員の皆様に感謝申し上げます」と挨拶がなされました。続いて島村大参議院議員より新年の挨拶と国政報告、新型コロナウィルス感染症流行下において歯科医師の皆様の徹底した感染対策への感謝が述べられました。松本純は「コロナ対策に高い意識と不断の努力をもって活動されている歯科医師会の皆様に感謝と敬意を表します。私も島村大先生と共にこの問題に立ち向かい、より大きな力で皆様をお支えできるよう復活に向けて尽力してまいります。今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます」と挨拶しました。その後に原聡祐県議、松本研市議、伊波俊之助市議をはじめとする中区の自民党、公明党議員の紹介がなされました。(秘書柴田報告)

●1930〜令和5年中区薬剤師会理事会(ZOOM)/野毛事務所

令和5年中区薬剤師会理事会がZOOMにて行われました。永持健会長の進行で各種議題に関する議論が行われました。重なっていた会合を終え、急いで事務所に戻った松本純は中区薬剤師会理事の皆様に新年のご挨拶をさせていただきました。(秘書柴田報告)


116()曇り一時雨

0700〜第5回早朝駅頭広報活動/富岡駅

今朝は京急富岡駅で早朝駅頭広報活動を行いました。寒い日が続きますが、今日も皆さんお元気に通勤、通学に向かわれました。多くの方に「まちかど政治瓦版」を受け取っていただき感謝です。本日の瓦版配布枚数は108/累計566枚でした。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1400〜志公会番記者取材/野毛事務所

志公会(麻生派)担当の番記者さんがわざわざ横浜までお見えになり取材活動です。本当にお疲れさまでした。

1730〜全国社会保険労務士会連合会・全国社会保険労務士政治連盟令和五年新春賀詞交歓会/パレスホテル東京

全国社会保険労務士会連合会並びに全国社会保険労務士政治連盟令和5年新春賀詞交歓会が、パレスホテル東京で開催されました。はじめに連合会の大野実会長より、beyond corona with you、働き甲斐改革、人的資本、をキーワードに、「人を大切にする企業」づくりから「人を大切にする社会」の実現を目指して取り組んでいく、と開会の挨拶がなされました。続く来賓ご挨拶では加藤勝信厚生労働大臣、森英介自民党社会保険労務士議員懇談会会長、竹内譲公明党社会保険労務士議員懇話会会長から祝辞が述べられ、政治連盟の柏木弘文会長の乾杯の発声で懇談となりました。大勢の国会議員や山本信夫日本薬剤師会会長をはじめ団体の皆様も出席され、盛大な会となりました。(秘書鈴木報告)

1900〜山純会/港陵館

今年最初の山純会が港陵館で行われました。会を代表して伊藤新二郎さんから「少し遅くなってしまいましたが今年もよろしくお願い致します。統一地方選挙に向けて準備を進めましょう」と挨拶がなされ、原聡祐県議、松本研市議の活動の一部が紹介されました。松本純から「早朝の瓦版配布活動を行っておりますが、好意的に瓦版を受け取って下さる方が増えていることを感じます。しっかりと活動を続けることで統一地方選挙に向けて、9名の自民党議員の皆さまをお支えしたいと思います」と挨拶しました。松本研市議、原聡祐県議からそれぞれ活動報告がなされ、統一地方選挙へ向けた取り組みと意気込みが述べられました。感染症対策を徹底して行われた例会でした。(秘書柴田報告)


115()曇りのち雨

1230〜神奈川県ふぐ協会新年賀詞交歓会/メルパルク横浜

神奈川県ふぐ協会新年賀詞交歓会がメルパルク横浜で開催され松本純が出席しました。神奈川県ふぐ協会・市川忠理事長より新年挨拶がなされ、(飲食業界の)意見・要望を松本純から国へ届けて欲しい旨が述べられました。続いて8月に行われる「ふぐのコンテスト」のイベント概要が報告されました。来賓挨拶では松本純から自民党神奈川県第1選挙区支部の設立と支部長に選任された旨を報告し、食の安全安心に従事し、その技術がマイスターとして登録された事に敬意を表する新年挨拶が述べられました。(秘書森報告)

1300〜森浅間神社どんど焼き/森浅間神社

森浅間神社どんど焼きが森浅間神社境内で行われました。森浅間神社氏子の皆さんが持ち寄った、松の内まで飾っていた松飾りやしめ縄、お正月にしたためた書き初めなどをお焚き上げされました。森浅間神社本殿で松本小寿恵宮司によりどんど焼き式典が斎行され、どんど焼きお焚き上げがなされました。どんど焼きには、正月飾りを目印に家にきてくださった年神様を、正月飾りを燃やした煙とともに見送るという意味もあるそうです。縁起物を燃やして、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、無病息災を願いました。(秘書古正報告)


114()曇り  全国コロナ死者数503人過去最多

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜資料整理

●1300〜朝比奈どんど焼き/金井かず江邸脇

小雨模様の中で朝比奈どんど焼きが金井かず江邸脇の広場で行われました。古くから続く朝比奈町内会の行事です。どんど焼きは「年神様をお見送りする」、「厄払いと招福」、「無病息災祈願」と日本各地に伝わる火祭りです。朝比奈町内会・山崎稔会長やお世話になっている金井かず江さん、福本清さん、町内会の方々、消防団員の方々に新年ご挨拶をして無病息災を祈願いたしました。大村ゆう県議も訪れどんど焼き開催をお祝いされました。また、コロナウイルス感染防止の観点から、例年来賓として訪れている朝比奈小学校の教師、児童の皆さんには、昨年同様に臨席お断りが図られているとの事でした。(秘書森報告)

●1600〜政務懇談会/市内

後援会本年事業の内容について打合せが行われました。

1700〜誠友会新年会/北欧

レトラン北欧にて誠友会新年会が開催されました。会のはじめに嶋村裕元会長から「あけましておめでとうございます。本年も皆様と力を合わせて誠友会を盛り上げていきたいと思います」と挨拶がなされました。松本純事務所からは新年会のご挨拶と、松本純は1区支部長として統一地方選挙に臨んでいく旨を述べさせていただきました。歓談に入り様々な視点からのご意見や温かい応援の言葉を数多くいただきました。(秘書柴田報告)


113()晴れのち曇り

0700〜第4回早朝駅頭広報活動/能見台駅

今朝は京急能見台駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は134/累計458枚でした。(秘書森報告)

1100〜自由民主党横浜市支部連合会新年賀詞交換会/ローズホテル横浜

自由民主党横浜市支部連合会新年賀詞交換会がローズホテル横浜で開催されました。島村大会長より「今年は統一地方選挙があり、大変大事な年となりました。横浜市連所属の県議、市議全員に頑張っていただきたいと思います。今日お越しいただいた皆さんと新たな市政、県政を担っていきたいと存じます」との挨拶がなされました。来賓として小泉進次郎神奈川県連会長の挨拶がなされ、所属国会議員、選挙区支部長の挨拶で松本純は「自民党神奈川一区は9名の県・市会議員が挑戦します。それぞれが一鳴驚人の働きをしたとの評価をされるように私も全力で支えて参ります。皆さん一緒に頑張りましょう」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1500〜川本工業()令和5年新年賀詞交歓会/川本工業()本社

川本工業()グループの親栄会・共栄会、安全衛生協力会、アクト安全衛生協力会合同の令和5年新年賀詞交歓会が本社ホールで3年ぶりにコロナウィルス感染拡大防止を考慮して時間短縮と招待者を制限して行われました。川本工業安全衛生協力副会長の()小酒井工業・小酒井潤一代表取締役より念頭の辞がなされ、続いて川本工業()・川本守彦社長より昨年の世界経済と情勢、建設業界を振り返った内容が述べられ「今年はPTA『ポジティブ(前向き)シンク(考えて)アクション(行動)』が飛翔の年になるようグループ一丸となって邁進して行きましょう。これから川本工業グループが95周年、100周年と礎を築くための大事な時期に皆さま方のご協力をいただきながら更に飛躍できる事を念じて行動をとって行きたいと思います」と念頭の挨拶がなされました。続いて川本社長より来賓議員紹介が行われ、出席した松本純より「川本社長にはJC時代から40年お付き合いをいただいていて、ポジティブな考え方や業界においてもリーダーシップを発揮されています。世界を見れば各国の政治・経済が混乱しています。幸いなことに日本の政治は安定しており、これからもこの安定を堅持していく上で一番の基本は今年行われる統一地方選挙です。これからも『逃げない・めげない・あきらめない』の思いで、統一地方選挙にも頑張って参ります」と挨拶いたしました。(秘書森報告)

1500〜神奈川県薬業団体新年賀詞交換会/ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

神奈川県薬業団体新年賀詞交換会がヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルで開催されました。小川譲神奈川県薬剤師会会長より薬業団体を代表して新年の挨拶がなされました。黒岩祐治神奈川県知事、しきだ博昭神奈川県議会議長、小泉進次郎自民党神奈川県連会長、山本信夫日本薬剤師会会長からの祝辞がなされました。川田哲神奈川県薬剤師連盟会長の乾杯のご発声で懇親会に入りました。出席国会議員、選挙区支部長、県議会議員の挨拶があり、松本純からも挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1700〜麻生太郎面談/都内

お客様から直接の要望を麻生太郎先生にお伝えしたいとのことで、面談がセットされました。

1800〜志公会事務総長懇談会/都内

本年の志公会の運営について森英介事務総長らと意見交換が行われました。

1800(一社)横浜青年会議所2023年度新年式典・賀詞交換会/横浜ロイヤルパークホテル

(一社)横浜青年会議所2023年度新年式典・賀詞交換会が横浜ロイヤルパークホテルで開催されました。第72代中村晃大理事長より「創立72年目を迎える運営テーマを『誰が為(たがため)』とし『利己と利他がもたらす好循環』と定義しました。まちに住み暮らすひとの幸せを実現するためには、まず私たちが自身の幸せを願う利己の精神を持たなければなりません。そのうえで、周囲のひとに幸せをもたらすため、私たちは利他の精神を持つ必要があります。周囲のひとに幸せをもたらす行動が感謝や信頼を生み、私たちの幸せに繋がるという好循環を生み、私たちの幸せに繋がるという好循環を伝播させ、共感の輪を広げてまいります。現在、横浜青年会議所には300名の多種多様な業種、役職の会員が所属しております。業種、役職関係なく同じ目的に向かって共に活動した仲間との絆は一生の財産となります。多くの方と仲間として活動をできることを楽しみにしています」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1800〜通夜:故伊藤豊氏/セレモホール富岡

金沢区富岡でお世話になっている工務店を営む伊藤豊さんが逝去されお通夜がセレモホール富岡で執り行われ真純夫人が弔問しました。伊藤さんは松本純のイベントに毎年参加していただきました。またお祭り好きで富岡八幡宮の祭礼行事へ奉仕するなど、地域の伝統や文化を重んじる方でした。真純夫人は喪主を務めるゑみ子夫人にお悔やみとこれまでの感謝を申し上げ豊さんのご冥福をお祈りいたしました。(秘書森報告)

1800〜通夜:故長谷川敦氏/上大岡ほうさい殿

株式会社ハセケン・前代表取締役の長谷川敦氏が逝去されお通夜が上大岡ほうさい殿で営まれ真純夫人が弔問しました。喪主を務めるミエ子夫人とご遺族にお悔やみを申し上げ敦氏のご冥福をお祈りいたしました。残念ながら松本純が所属していた青年会議所の後輩、息子である長谷川巧現代表取締役はお寺さんとの葬儀打ち合わせのためお会いできませんでした。(秘書森報告)

1830〜東京国税労働組合2023新春団結旗開き/東京グリーンパレス

東京国税労働組合「2023新春団結旗開き」が東京グリーンパレスで開催されました。志岐知幸執行委員長の新年挨拶の後、来賓として片山さつき衆議院議員より挨拶がなされました。松本純は残念ながら出席が叶いませんでしたが、代理秘書より皆様に感謝を申し述べました。さらに祝電披露でも、松本のメッセージをご紹介いただきました。
「東京国税労働組合の皆様におかれましては良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、私の政治活動に対する皆様からのご理解とご支援に厚く御礼申し上げます。昨年は、皆様の月例給と期末・勤勉手当の増額、そして定員の増加という素晴らしい運動の成果がありました。また私にとっても、自由民主党神奈川一区支部長に再び就任するという嬉しい出来事がありました。国の財政基盤である税の歳入を確保するため日頃から困難な職務に従事されている皆様の処遇改善、機構の充実、職業環境の整備に尽力するため、全力で政治活動に邁進しますので引き続き皆様からのご理解とご支援をお願い申し上げます。本日の『新春団結旗開き』のご盛会をお慶び申し上げるとともに、東京国税労働組合の益々のご発展を祈念して、私からのご挨拶といたします」。その後、だるま目入れ、お楽しみ抽選会も行われ、和やかな旗開きとなりました。(秘書鈴木報告)


112()晴れ時々曇り  コロナ全国死者数489人過去最多

0700〜第3回早朝駅頭広報活動/金沢文庫駅

今朝は京急金沢文庫駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は116/累計324枚でした。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1030〜神奈川県下塗装団体合同新年賀詞交換会並びに受賞者合同祝賀会/ロイヤルホールヨコハマ

神奈川県下塗装団体合同新年賀詞交換会並びに受賞者合同祝賀会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。佐藤正道実行委員長より「あけましておめでとうございます。希望に満ちた新しい年を迎え、皆様のご多幸をご祈念申し上げます。会員、従業員の皆様が各種の表彰を賜る事が出来ました。大変喜ばしい限りであります。今後も更なる活躍をお願いして、より一層のご協力をお願いすると共に、ご来賓の皆様方にご指導いただきますようお願い申し上げます」との挨拶がなされました。黒岩祐治県知事、山中竹春横浜市長の挨拶に続き、国会議員の祝辞がなされ、松本純からも「少子化が進んで参りました。今後、住宅戸数なども減少傾向と聞いておりますが、木造建築であっても、屋根と水回りをしっかり手当をすれば、その手当によって200年でも300年でも持つという事が証明されていると聞いています。まさに屋根と言えば塗装技術力が大変大きな力となります。この技術を更に磨いて、長持ちする質の良い住宅をしっかり作って、それを守っていただくのが皆様の大きな役割ではないかと思います。また、コロナ禍により鎖国にような3年間で経済は欧米においていかれたような雰囲気にありますが、日本は逆に『伸びしろ』を持ってると言えないでしょうか。コロナに打克ち新たな時代を迎えた時、きっと世界に遅れた分を取り戻すことが出来ると思います。皆様の今後の益々のご活躍にご期待申し上げます」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1200〜政務懇談会/市内

1500〜来客面談/野毛事務所

フィリピン案件について打合せが行われました。

1800〜協同組合元町SS会令和5年新年賀詞交歓会/ホテルニューグランド

協同組合元町SS会令和5年新年賀詞交歓会がホテルニューグランドにて開催されました。会のはじめに宝田博士理事長より「あけましておめでとうございます。3年ぶりの開催となる賀詞交歓会にこのように多くの皆様にお集まりいただきまして、本当にありがとうございます。就任以来分かりやすい元町を目指して、新しいチャレンジを行ってまいりました。そして、今年も元町は新しい一歩を踏み出してまいります。どうかそんな元町のファンになっていただきたいと思います」と挨拶がなされました。続いて来賓を代表して黒岩裕治神奈川県知事、横浜市長から挨拶がなされました。原聡祐県議、松本研市議をはじめとするSS会顧問、来賓の紹介がなされた後に、顧問を代表して松本純は「1859年に横浜が開港され、その翌年に横浜元町という地名になって以来、この街はエキゾチックな商店街として発展を続けてまいりました。1947年には横浜元町ショッピングストリート(元町SS会)設立され懸命な活動を続けてこられました。圧巻なのは1955年に通り全体の建物の一階を1.8mセットバックするという大事業を成し遂げ、歩行者にショッピングを楽しんでいただけるようにしたことす。その後も、私は宝田理事長らと共に経産省事業予算をとりに行くなど、30年に渡り顧問として微力を尽くしてまいりました。伝統を受け継ぎながら、常に新しいことに挑戦し続ける元町の象徴はフェニックスです。先程、宝田理事長のお話にあった元町中免税店の挑戦においても、『出来ることは全てやる』といった気概を持って取り組まれていることに敬意を表します。苦しかった3年間のコロナ禍の中で皆様が次のステップに向けて行ってきた努力が実を結び、我が国を元気にするために元町が先頭に立って活躍していただきたいと願っています」と挨拶いたしました。元町まちづくり協議会・原幸雄会長のご発声で乾杯がなされ、歓談の時間がもたれました。(秘書柴田報告)

1900〜横浜市薬剤師会令和5年新年会/ロイヤルホールヨコハマ

横浜市薬剤師会令和5年新年会がロイヤルホールヨコハマで開催され松本純が出席しました。坂本悟会長より「2020年ダイアモンドプリンセス号が横浜に2月に来て、我々も経験のないような年となり、ダイアモンドプリンセス号の薬の仕分から始まりワクチン支援、市民病院の見守り支援の薬の配達、土曜日の薬の配送など、今までに経験したことが無い毎年毎年の事でございます。横浜市の学校では学習用のタブレットが全校配布され、更にはCO2の全ての教室で検査を行うことも始まっています。より生徒が安心できる環境を作らなければと思っています。よりスピード感を持って行動していきたいと考えています」との挨拶がなされました。来賓挨拶として山中竹春市長、小川譲神奈川県薬会長、水野恭一横浜市医師会会長、堀本隆司横浜市歯科医師会副会長、神谷政幸参議の挨拶がなされました。横浜市会議員の紹介がなされ、寺師三千彦顧問の乾杯のご発声で懇親会に入りました。(秘書古正報告)


111()晴れ時々曇り

0700〜第2回早朝駅頭広報活動/金沢八景駅

今朝は京急金沢八景駅で早朝駅頭広報活動を行いました。高橋のりみ市議と重なってしまいましたが、松本純と高橋市議で自民党としての広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は38/累計208枚でした。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1300〜公明党神奈川県本部「新春の集い」/横浜ベイシェラトン&タワーズ

公明党神奈川県本部「新春の集い」が横浜ベイシェラトン&タワーズで開催されました。三浦信祐代表より「今年は県下国会議員、県会、市会、町会議員結束してご期待に応えられるよう頑張って参ります。公明党は来年結党60年となります。その中で本当に大衆と共にとの精神を体現するために全身全霊込めて、皆様のご期待に応えて参りたいと存じます」との挨拶がなされました。県知事始め各市町村長が登壇し、代表して黒岩祐治県知事より挨拶がなされました。自民党国会議員の紹介があり、松本純も紹介されました。代表して小泉進次郎県連会長の挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1700(1800)〜埋地七ヶ町連合町内会役員会・初顔合わせ会/ローズホテル横浜

埋地七ヶ町連合町内会新年会がローズホテル横浜で開催されました。南雲誠司会長から「あけましておめでとうございます。皆様とこのような集まりを持つことができて大変嬉しく思います。今年も皆様と共に埋地七ヶ町を盛り上げていきたいと思います」と挨拶がなされました。ご招待いただいた松本純から「昨年には自民党神奈川1区支部長に復帰することができました。統一地方選挙が行われる今年、全力で中区の政治秩序の堅持に努めてまいります」と挨拶し、国政報告を行いました。続いて町内会活動における各種議題が協議され、終了後、歓談の時間がもたれました。(秘書柴田報告)

1800〜日本生協連・コープ共済連・医療福祉生協連共催2023年賀詞交歓会/ホテルニューオータニ

日本生活協同組合連合会(土屋敏夫代表理事会長)・日本コープ共済生活協同組合連合会(和田寿昭代表理事理事長)・日本医療福祉生活協同組合連合会(橋淳代表理事会長理事)3連合会共催2023年賀詞交歓会が、ホテルニューオータニ「鶴の間」で開催されました。
主催者3団体代表の紹介の後、主催者を代表して日本生協連土屋敏夫会長から挨拶が述べられました。土屋会長は、様々な価格が高騰するなど消費者にとって厳しい状況が続いているが、私たちは地域に根差した助け合いの組織としてこれまで以上に力を尽くし、組合員と共に未来を切り拓いていく、と力強く決意を語りました。
来賓ご挨拶には、加藤勝信厚生労働大臣、一般社団法人日本協同組合連携機構(JCA)を代表して中家徹理事会長(全国農業協同組合中央会(JA全中)会長)、社会福祉法人全国社会福祉協議会・古都賢一副会長が登壇されました。
続いて麻生太郎自由民主党副総裁をはじめ、政党・協同組合・友誼団体・取引先の代表の皆様による鏡開きが行われ、日本生協連の取引先の会である日本生協連虹の会・藤江太郎会長(味の素株式会社代表執行役社長)の乾杯のご発声で歓談になりました。
3年ぶりの開催となった賀詞交歓会は、国会議員・官公庁・経済関係団体・取引先・生協関係者をはじめ大勢の皆様が出席し、盛大なものとなりました。(秘書鈴木報告)

●1900〜志公会事務局懇談会/都内

麻生太郎会長のもと志公会(麻生派)事務局が招集され、新年の活動方針について情報交換、意見交換が行われました。


110()晴れ時々曇り

●0500〜実践倫理宏正会朝起き会/六浦ビル

(一社)実践倫理宏正会・京浜金沢支部朝起き会が六浦ビルで開催され松本純が出席しました。会員の方々に続いて演壇した松本純は新年挨拶の後、昨年を振り返り今日までの活動をお伝えしました。新たな年を迎え、実践倫理宏正会・故上廣榮治前会長からの学びを大切に「一鳴驚人」の意思をもって実践して行く事を述べました。(秘書森報告)

●0700〜第1回早朝駅頭広報活動/六浦駅

新年最初の早朝駅頭広報活動を京急六浦駅で行いました。松本純は改札口へ向かう皆さんに「まちかど政治瓦版」1月号の内容を訴えました。本日の瓦版配布枚数は170/累計170枚でした。(秘書森報告)

●0900〜秘書打合せ/野毛事務所

●1000〜国税労働組合総連合・東京国税労働組合面談/野毛事務所

国税労組の幹部が新年のご挨拶と昨年の要望事項の結果をご報告いただきました。 お見えになったのは国税労働組合総連合野裕毅・副中央執行委員長、東京国税労働組合志岐知幸・執行委員長、渡邊信之・副執行委員長の皆さんです。昨年は国税労組としての要望活動なども成果を収め、職員の皆さんも元気に活動している とのことでした。

●1100〜第6回横浜市会議員いなみ俊之助新年会/ロイヤルホールヨコハマ

6回横浜市会議員いなみ俊之助新年会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。開会に先立って伊波俊之助後援会・羽生田靖博様から挨拶がなされました。続いて川本守彦後援会長から「あけましておめでとうございます。昨年は予てより囁かられていた地政学的リスクが具現化した年でありました。その中で伊波さんは市会議員として、お父上と同じように市民目線での活動に邁進しておりました。4ヶ月後には選挙があります、極めて複雑な選挙です。定員3名のところ、金沢区選出の議員を加えた現職が4名挑戦するからです。伊波さんにはしっかりとした結果を出していただき、さらなる飛躍を遂げていただきたい」と挨拶がなされました。来賓の挨拶において、松本純は「私の1区支部長復帰にあたり、伊波洋之助先生の意志を引き継ぐため、チーム中区として伊波俊之助さんが先頭に立って大きなお力添えをいただきました。全力で統一地方選挙への準備を進め、なんとしてでも伊波俊之助さんに3期目の当選を果たしていただきたいと思います。三渓園バス停前の道路整備をはじめ地元によりそった活動をされてきた伊波俊之助さんには、政調会副会長として、これからの横浜を力強く引っ張って行ってほしい」と挨拶致しました。続いて島村大参議院議員、三原じゅん子参議院議員、横浜社会福祉協会・小林進理事長より挨拶がなされ。伊波俊之助市議が秘書官を務めた菅義偉前首相より送られたビデオメッセージが披露されました。続いて、伊波市議が取り組んで来た活動の一部をまとめたビデオが放映され、最後に伊波市議からこれまでから現在までの活動と、それに対する思いが述べられ「本日足をお運びいただいた皆様に力をいただいて議会で精力的に活動をしております、今年は兎年です。皆様と共に、狙いを定めて、大きな飛躍を遂げる年にしていきます」と力強く締められました。(秘書柴田報告)

●1200〜第1北部連合町内会会長研修会/市内

横浜市中区の第一北部地区連合町内会の会長研修会が始まる前に、新年のご挨拶にお邪魔しました。

●1300〜来客面談/野毛事務所

地元、国政の情勢について意見交換が行われました。

●1600〜神奈川県自動車整備関係団体令和5年新年賀詞交歓会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

神奈川県自動車整備関係団体(一般社団法人神奈川県自動車整整備振興会・神奈川県自動車整備商工組合・神奈川県自動車整備政治連盟・神奈川県自動車整備健康保険組合)令和5年新年賀詞交歓会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催されました。4団体を代表して市川英治会長・理事長から「昨年の我が国の経済状況を見ますとウクライナ情勢とアメリカとの金融政策の違いによって生じた円安傾向で国内物価は値上げラッシュとなりました。一方、全国旅行支援による、個人消費は増え、景気は緩やかな回復傾向にあります。しかし今年こそコロナ禍を乗り越え、ウイズコロナの新しい生活様式の下、国民一人一人が景気回復を実感できる明るい年になるよう期待するものであります。自動車整備業界では変革期の真っただ中となっております。これらの情報を会員の皆様に遅滞なく伝達することに努めて参ります」との新年の挨拶がなされました。来賓として国土交通省や国会議員の紹介があり、松本純も紹介されました。(秘書古正報告)

●1800〜イセザキ・モール、マリナード地下街令和5年新年賀詞交換会/ブリーズベイホテル

イセザキ・モール、マリナード地下街令和5年新年賀詞交換会がブリーズベイホテルにて開催されました。主催者挨拶で加藤昇一理事長から「あけましておめでとうございます。昨年は横浜から明るい話題も多くありました。令和5年、伊勢佐木町としましては全力で関内をもり立てていく決意でございます」、牛山裕子理事長から「新年おめでとうございます。日頃からのお力添えに感謝申し上げます。来年には150周年を迎える伊勢佐木町を明るい未来に繋げてまいります」とそれぞれ年頭挨拶がなされました。続いて横浜市長から祝辞が述べられ、松本純は「私が1990年に政治の世界に入って32年経ち、毎年それぞれの新年会に招かれましたが、合同賀詞交歓会は初めてです。オール伊勢佐木が一体になったと受け止めました。さて、入り口受付けに盾が置いてあったのを皆様ご覧になったかと思います。青江三奈さんの曲、伊勢佐木町ブルースが1968年・第10回のレコード大賞歌唱賞を受賞したときの大変価値のある盾です。『伊勢佐木あたりに灯りがともる・・・恋と情けの灯がともる』『・・・夢をふりまく灯がともる』『・・・恋のムードの灯がともる』との歌詞と、当時のプロモーション画像の伊勢佐木町の街並みがピッタリマッチしています。きっと伊勢佐木町を愛する店主らの夢を膨らませる気概が、訪れた人にもその伊勢佐木町の魅力が伝わっていたのではないでしょうか。伊勢佐木町がより一層の発展を遂げるために、皆様自身が大いに楽しみ、2番の歌詞にある『夢をふりまく』という言葉を体現できるような兎年にしていただきたいと思います」と祝辞を述べました。続いて伊勢佐木警察署・鈴木雅己署長より祝辞が述べられました。その後、原聡祐県議、松本研市議からの祝電が披露されました。続いて横浜商工会議所・岡田伸浩副会頭、横浜マリノス株式会社・中山昭宏代表取締役社長、横浜DeNAベイスターズ・畠山様、1.2丁目振興組合理事・松信裕会長、横浜中央地下街株式会社・奥田正則社長による鏡開きが行われました。中消防署・味上篤署長の音頭で乾杯がなされた後は歓談の時間がもたれ、松本純は来場された皆様との楽しい時間を過ごしました。(秘書柴田報告)


19()晴れ時々曇り 成人の日

1830〜空手道拳流館武道始め会/山元小学校コミハウス研修室

空手道拳流館武道始め会が山元小学校コミハウス研修室にて開催されました。金森弘指導員の司会ではじまった武道始め会の最初に、榎本光雄館長から「今年昇段審査を受ける人も多くいることと思う。4段まで続ければ指導員になることができます。サッカーや野球など他にやりたいことができて道場を去っていく人を止めることはありませんが、初段を取って黒帯を巻くことは空手の門を開けたに過ぎません。皆様が空手をしっかりと学んだと言える4段まで頑張る事を願っています」と挨拶がなされました。続いて来賓挨拶がなされ、松本純から「あけましておめでとうございます。皆様が空手を通じて自身に打ち勝つことを学び、実りある一年になるようお祈りいたします」と挨拶いたしました。続いて基本、形の演武に続いて指導員による約束組手とその解説がなされました。剛柔流世界空手道大会で優勝した実績を持つ金森弘指導員により、剛柔流空手の中でも屈指の難易度を誇る自由形「スーパーリンペイ」が披露されると会場からは大きな拍手が送られました。最後に榎本光雄館長から、約束組手や形から空手道の本質を見出し、心身ともに自己の研鑽に励むようにとのお話しがありました。(秘書柴田報告)


18()曇り

●1000〜大道町内会餅つき/大道集会所

大道町内会の餅つきが約3年ぶりに町内集会所前で行われ松本純がお祝いに伺いました。未だコロナウィルスの感染が続いていますが少しずつ社会や地域の活動が戻って来ました。松本純は佐藤邦彦会長や町内会の皆さんに新年挨拶をし、町内会の安寧と発展、町内会員皆さんのご健勝を祈念申し上げました。松本純は次席の約束のため退席しましたが、再び秘書の森が伺い子どもたちや町内の方が元気に餅つきされる姿を激励いたしました。大村ゆう県議、高橋のりみ市議も訪れていました。(秘書森報告)

●1000〜高舟台自治会どんど焼き/高舟台第2公園

「どんど焼き」は、 お正月飾りやしめ縄などを火にくべる日本の伝統行事。煙に乗って天に帰る年神様をお見送りするために行われると言われています。

高舟台自治会どんど焼きが高舟台第2公園で開催され松本純がお祝いに訪れました。どんど焼きは高舟台自治会の風物詩として毎年行われています。同自治会ではコロナウィルスが終息しない事を考慮し餅つきや食べ物の提供は行われません。松本純は日頃からお世話になっている高舟台自治会・伊東 隆治会長や自治会の皆さんに新年挨拶とどんど焼き開催のお喜び、自治会の繁栄を祈念申し上げました。

どんど焼き点火前に伊東会長より「新年明けましておめでとうございます。本年も変わらず地域の安心安全へ一層のお力添えを願えればと存じます。今年は関東大震災から100年目となります。横浜市では元禄型関東地震を想定し防災対策を公表(2018)しています。30年以内に震度6弱を想定し対策をしています。高舟台では250棟程度の被害推定です。行事を通じ自助共助を育て育み、災害にあっても安心安全を一層強固とする自治会組織を皆さんと共に創り上げていきたいと考えています。横浜市内に3271ヶ所の大規模造成団地があり、高舟台は岩ずり盛土で造成されました。自治会館の法地を(土砂災害警戒区域)昨年、有識者(地盤品質判定士会)に調査をお願いし危険度評価は『中』との見解を頂きました。防災活動の一環として住民参加型モニタリングの必要性について勉強会を始めました。その件で年末にNHK大阪の取材を受けました。放送は114日の夜10時からのNHKスペシャルですので、高舟台自治会の防災活動の一部をご覧頂ければ幸いです」と新年挨拶と自治会報告がなされました。

続いて松飾りに点火がなされ、松本純は燃え上がる炎を眺め無病息災を祈願しました。大村ゆう県議、高橋のりみ市議、竹野内猛市議もどんど焼き開催のお祝いに訪れていました。(秘書森報告)

●1100〜野毛丁目役員初詣/伊勢山皇大神宮

野毛二丁目役員初詣が伊勢山皇大神宮で行われました。松本眞純会長、田井昌伸副会長、松本純顧問をはじめ役員が神事に臨み、祝詞奏上や玉串奉奠が行われました。日頃よりお世話になっている 役員の皆様に初顔合わせのご挨拶と本年の町内会の無事安全を祈りました。(秘書柴田報告)

1148(1000)〜日ノ出町町内会令和5年新春餅つき大会/日ノ出町町内会館

日ノ出町町内会令和5年新春餅つき大会が町内会館で開催されました。初黄町内会、赤英町内会など近隣の町内からも多くの方々がお祝いに駆けつけていらっしゃいました。松本純は日ノ出町内会神田正会長をはじめ、準備に尽力されてきた役員の皆様に感謝をお伝えしました。また縁起物でもありますので、松本純も御餅つきに参加しました。役員の皆様からは「自民党頑張れ!」と逆に激励をいただきました。(秘書柴田報告)

1400〜 お世話になった大恩人「関貞彦先生お別れの会」/セレモホール新杉田

令和三年一月十日、八十五歳で永眠されました、故関貞彦先生のお別れの会が長男関勝則様、次男関優史様、ご家族様により、セレモホール新杉田で行われ、松本純がお伺いいたしました。松本は市議時代から大変お世話になっており、初めて衆議院選挙に挑戦したときには、 関貞彦先生には神奈川一区議員選対の本部長をお努めいただき、初当選させて頂きました。松本純は感謝の念が尽きず、ご冥福を心よりお祈りし献花を捧げました。(秘書古正報告)


17()曇り  全国コロナ死者数 463人、過去最多

現地6日FDA:エーザイが開発したアルツハイマー病治療薬条件付き承認
エーザイ「レカネマブ」をFDAが条件付き承認

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜磯子区消防出初式/磯子公会堂・区役所駐車場

 

磯子区消防出初式が磯子公会堂・区役所駐車場で開催されました。第一部の式典では平中隆消防局長から「本来の横浜の在りたい姿の実現に向けて、昨年作成した新たな基本計画である、横浜市中期計画20222025を全力で取り組んで参ります。基本戦略として、子育てしたい町、次世代を共に育む町を掲げ、この戦略を踏まえ、計画期間の4年間に重点的に取り組む38項目の内、消防局は医療提供体制の充実、地震に強い都市作り、地域で支える防災街づくりの3つの政策の置きまして着実に進めて参ります。消防団につきましては、全国的にも非常に高い水準となっております。今後も消防団活動の一層の充実、強化を進めてまいります。安心、安全を実感できる都市、横浜の実現に向けて参ります」との挨拶が読み上げられました。第二部では区役所駐車場で消防団、消防署による消防演技、一斉放水が行われました。(秘書古正報告)

1030〜神奈川県生活協同組合連合会新年賀詞交歓会/ワークピア横浜

神奈川県生活協同組合連合会新年賀詞交歓会がワークピア横浜で開催されました。神奈川県生活協同組合連合会・當具伸一代表理事会長より「私たち神奈川の生協は時代々の変化と、その時代が払う社会的矛盾に向き合い、当事者組合員の暮らしの願いの実現のため活動して参りました。2022年度は大きく3つの活動を支援をいただきながら進めて参りました。@フードバンク神奈川の取り組み。A神奈川まるごと健康づくりの取り組み。Bユニセフへの取り組みでした。本年も生協の基本である日常の事業活動を発展させ、誰もが幸せになれる地域社会づくりへの参加、行政や社協はじめ地域諸団体とのネットワークで地域のセーフティネットの一員となれるよう一層の努力をして参ります」と新年挨拶が述べられました。続いて来賓挨拶、国・県・市の議員紹介が行われました。出席した松本純は県生協連賀詞交歓会開催のお喜びを申し上げ、25年の交友関係の歴史とフードバンクに触れ、皆さんと共に食品ロスに取り組む旨の新年挨拶を申し上げました。(秘書森報告)

1300(1100)〜令和5年横浜市加賀町消防団消防出初式/山下町公園

恒例の横浜市加賀町消防団消防出初式が山下町公園で開催されました。残念ながら式には間に合いませんでしたが、三浦順治団長、中島勤分団長にご挨拶をさせていただきました。日程の調整がうまくいかず、大変失礼しました。申し訳ありませんでした。(秘書柴田報告)

1330〜横浜エクセレンス(バスケットボールクラブ)激励挨拶/横浜武道館

横浜武道館で中区を本拠地とするプロバスケットボールチーム横浜エクセレンスの試合が行われ、松本純が新年のご挨拶にお邪魔しました。YOKOHAMA EXCELLENCE の田島忠明氏、筋肉弁当代表の小川章子氏らにお目にかかり今後のサポートや取り組みについてお話しを伺いました。(秘書柴田報告)


16()晴れのち曇り  全国コロナ死者数456人、過去最多

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜名簿整理/野毛事務所

1930〜蓑沢台自治会例会/自治会館

蓑沢台自治会例会が自治会館にて行われました。新年最初の集まりになった例会で、ご挨拶の機会をいただいた松本純は、「30年を超える長きにわたりお世話になっております簑沢台自治会の皆様にお会いできて嬉しく思います。今年行われます統一地方選挙は、諸外国に比べて安定している我が国の政治体制、その基盤を維持していく上で重要な選挙です。地域自治に関しては本年も引き続きご意見等をいただけますようお願い致します」と挨拶させていただきました。(秘書柴田報告)


15()晴れ時々曇り  後藤田正純氏議員辞職

●終日〜年間計画再点検/野毛事務所

●0830〜企業始業式挨拶/磯子区

(株)サカクラの新年始業式に松本純、渋谷健市議、山本尚志市議が招かれました。坂倉徹社長より始業式前に三名の紹介がありました。それぞれに新年のご挨拶がなされました。コロナ、ロシアのウクライナ侵攻などによる世界経済の混乱の中でも、他国に比べると日本の政治は安定しています。今後も国、地方の政治の秩序が維持されていくことの大切さが述べられました。お集りの皆様のご健勝と(株)サカクラの益々のご発展を祈りました。

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

新年の取り組みについて打合せが行われました。

●1900〜後援会幹部打合せ/市内

年間行事について計画が立てられ、今後の取り組みについて意見交換がなされました。


1月4日(水)晴れ時々曇り

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1030〜自民党横浜市連役員初顔合わせ/市連会館

自民党横浜市連役員初顔合わせが市連会館で行われました。国歌斉唱がなされた後に、島村大横浜市連会長から「今年は良い年になると思います。統一地方選挙で皆様にご当選いただけるよう私も全力を尽くします」と新年の挨拶がなされました。続いて横浜市連に所属する国会議員・支部長から新年の挨拶がなされ、松本純は「自民党の一員であることに誇りと自信を持って統一地方選挙に挑んでいただきい。我々も全力でお支え致します」と挨拶しました。(秘書柴田報告)

1030〜横浜船主会・横浜港運協会・横浜港ハーバーリゾート協会共催2023年「年始の会」/ロイヤルホールヨコハマ

横浜船主会・横浜港運協会・横浜港ハーバーリゾート協会共催2023年「年始の会」がロイヤルホールヨコハマで開催されました。横浜船主会中井英樹会長、横浜港運協会藤木幸太会長、横浜ハーバーリゾート協会藤木幸夫会長を代表して、藤木幸夫会長より「こんなに大勢の皆さんにご来場いただき感謝いたします。ハーバーリゾート協会は横浜市港湾局を中心にどうやって、横浜の大きな進み方を決めるか、港はその時、どうゆう事をやるのか、港はどうゆう事をやったら良いのか、今の足元の現実でこれをやれといった事を市民の皆さんから聞きたいのです。私は皆さんに刻々とお伝えしたい。ハーバーリゾート協会が発信します。皆さんのお考えをお聞きしたい。お願いしたいと思います」との年始の挨拶がなされました。来賓紹介があり松本純も紹介されました。(秘書古正報告)

1200〜馬車道商店街協同組合新年賀詞交換会/アパホテル&リゾート横浜ベイタワー

馬車道商店街協同組合新年賀詞交換会がアパホテル&リゾート横浜ベイタワーで開催されました。六川勝仁理事長から「昨年は馬車道にとって節目の年を迎えました1882年、日本ではじめてのガス灯が点灯されました。それから150年の節目の年でございます。そして馬車道はコロナ禍にあって歴史と文化を活かした街作りが評価され神奈川の商店街大賞を受賞致しました、非常に嬉しく思います」と挨拶がなされました。その後に原聡祐県議、松本研市議、伊波俊之助市議をはじめとする来賓の紹介がなされ、松本純もご紹介に預かりました。続いて山中竹春市長の挨拶に続いて横浜商工会議所、上野孝会頭の音頭で乾杯がなされ、歓談の時間がもたれました。松本純はお世話になっている皆さまに新年のご挨拶をさせていただきました。(秘書柴田報告)


1月3日(火)晴れ時々曇り 箱根駅伝 復路も駒大

恒例:第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

●終日〜仕事始め準備、広報ツール確認/野毛事務所

動画の取り込みなど広報戦略の基本操作の再点検をはじめました。


12()晴れ時々曇り  箱根駅伝往路は駒大優勝

恒例:第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

●1030〜お墓参り/保土谷円福寺

檀家総代を務めさせていただいている保土谷「円福寺」にファミリーでお邪魔しました。ご住職らとしばし年始のご挨拶と歓談の時間を楽しみました。引き続きお墓の周辺のお掃除と初参りをしました。

●終日〜資料整理、ホームページ整理/野毛事務所

今年の計画を具体化するための準備に余念がありません。


11()晴れ時々曇り

新年おめでとうございます 早速初詣など各地にご挨拶に伺いました

0000〜瀬戸神社歳旦祭・鶏鳴神事/瀬戸神社

コケコッコー動画: https://youtu.be/wVmPG4jhutc

年またぎで行われる瀬戸神社新年神事の歳旦祭・鶏鳴神事が神社社殿で斎行され松本純が参列しました。歳旦祭の前には神社境内で氏子町内の方々や、顧問を務めている神輿保存会・金澤扇會の金井秀孝會長、會員の皆さんに1年間の感謝をお伝えしました。神事は佐野和史宮司による歳旦祭祝詞奏上に続いて氏子町内から選ばれた年男4名の方が、「コケコッコー」の鳴き声をあげ平和で幸せな新年の夜明けを祈願いたしました。松本純は瀬戸神社の繁栄と氏子町内会の安寧を祈願して、参列した氏子総代の方々に新年の挨拶をいたしました。大村ゆう県議と高橋のりみ市議も参拝に訪れていました。(秘書森報告)

●0048〜町屋神社参詣/町屋神社/森

新年を迎え松本純は町屋神社に参詣いたしました。神社境内では町屋神社保存会・芳垣達夫会長や会員の方々、町内会員、町屋睦・青田一行会長と会員の方たちが参拝客をもてなしていました。松本純は皆さんに昨年の感謝と新年の挨拶を交わし、町屋町内会の安寧と繁栄を祈願しました。(秘書森報告)

●0100〜金澤八幡神社参詣/森

寺前西町内会、寺前東町内会、金沢町町内会の鎮守である金澤八幡神社に松本純が参詣しました。日頃からお世話になっている金澤八幡神社の山田一男氏子総代や町内会の方々が参拝客をもてなしていて、松本純は昨年の感謝と新年の抱負をお伝えし、八幡神社氏子町内会の繁栄と安寧を祈願しました。深夜の参拝客のため境内にはかがり火が焚かれ、安全を考慮して消防団数名が出動されていました。(秘書森報告)

0700〜末吉34丁目元旦国旗掲揚式/末吉町国旗掲揚塔

国旗掲揚塔で末吉三四町内会国旗掲揚式が行われました。松本純はオリンピック開催を記念し昭和397月に設置された国旗掲揚塔に集まった町内の皆様と新年の挨拶を交わしました。国旗掲揚後、小山哲夫会長の音頭で乾杯がなされました。松本純は町内の皆様に「1区支部長として新しい年を迎えることができました。今年は統一地方選挙もあります、全力で取り組んでまいります」と挨拶いたしました。続いて、松本研市議、原聡祐県議、伊波俊之助市議から新年の挨拶がなされました。松本純は長きに渡りお世話になっている村上健司元県議と国旗掲揚塔に翻る日の丸を見ながら、その歴史に思いを馳せていました。(秘書柴田報告)

0700〜川諏訪神社初参り/川諏訪神社

川町内会の鎮守である川諏訪神社の新年参詣に行って参りました。新年のご来光を見ようと大勢の方が参詣に訪れました。初日の出を前に川町内会・相川元治会長より「開いた神社扉の奥にある鏡に、昨年はご来光が綺麗に写し出されました。今年も期待して待ちたいと思います。皆様にとって良い年になります事をお祈りいたします」と新年挨拶がなされました。横浜市の初日の出は午前650分との事ですが川諏訪神社で初日の出を拝んだのは午前78分。新年最初の日の出を見届け、相川会長やお世話になっている方々に新年のご挨拶をし激励をいただきました。(秘書森報告)

1000〜中原熊野神社元旦祭/中原熊野神社

令和五年中原熊野神社元旦祭が杉原博昭宮司により斎行されました。柳下志朗奉賛会長や氏子の皆さんと地域の安寧をお祈りし、玉串を奉納しました。(秘書古正報告)

●1030〜成田山、伊勢山皇大神宮初詣

恒例のファミリー初詣です。参拝者でごった返している横浜成田山、伊勢山皇大神宮にお邪魔しました。今日ばかりは、混雑に孫たちがマゴマゴしていました。

1100〜森浅間神社元旦祭式典/森浅間神社/古正

令和五年森浅間神社元旦祭式典が松本小寿恵宮司により斎行されました。奉賛会の皆さんと地域の安寧をお祈りし、玉串を奉納しました。(秘書古正報告)

●1120〜ファミリーお雑煮会

初詣を終わり、自宅に戻り、ファミリーでお雑煮会です。孫たちは「お年玉」が目当てで、今日はよく言うことを聞いてくれます。

1750〜ファミリー夕食会

福袋のお買い物を済ませて、恒例のファミリー夕食会。元旦は慌ただしい日程です。

●2000〜恒例:ファミリー麻雀大会

倅たちが高校生時代から続く、年一度の恒例ファミリー麻雀大会が始まりました。半チャン6回という長丁場の闘いです。その間に、今取り組んでいる仕事の話など情報共有の大切な時間でもあります。みんな元気にやっています。


謹賀新年

兎年

お健やかに新春をお迎えのことと存じます

「一鳴驚人」と言われるような一年にしたいと決意し、努力を重ねます

引き続きご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます

2月へ←続き→1 2月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ