松本純の国会奮戦記2020-03

2020(令和2)年3月

トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 「今日の主な予定・昨日の動き」へ 次月のページへ まちかど政治かわら版3月号

3月31日(火)曇り時々晴

※0825〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げさせていただきたいと思います。一般案件等22件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、衛藤大臣から「消費者基本計画及び食品ロスの削減の推進に関する基本的な方針の決定について」、財務大臣から「令和2年度予算の成立にあたって」、農林水産大臣から「食料・農業・農村基本計画の変更について」、総務大臣から「災害時の住まい確保等に関する行政評価・監視の結果について」及び「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(令和2年2月)について」、それぞれ御発言がありました。(西村明宏内閣官房副長官)

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より、新型コロナウイルス対応について与野党で代議士会の中止を合意し、本会議や委員会の持ち方についても議運で協議を始める、また補正予算の出来るだけ早い成立を目指し国対としても動く、との主旨のご挨拶がなされました。副委員長からは担当委員会の詳しい協議状況が報告され、進め方について情報共有が行われました。(秘書鈴木報告)

●0930〜【中止】(党務)役員連絡会/院内総裁室

新型コロナウイルス感染の危険性が高い密閉・密集・密接の状況を避けるため、役員連絡会は中止となりました。(秘書鈴木報告)

●1000〜(政務)財務省説明/院内代理室

財務省主計局八幡道典(厚生労働係第一担当)主計官から、院内3F国会対策委員会委員長代理室で、新型コロナウイルス経済対策について説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1000〜(参考)政調審議会/院内第20控室

政調審議会が開かれ下記案件が審議されました。(秘書鈴木報告)

【案件】
@新たな経済対策(仮称・案)(木原誠二政務調査会副会長説明)
A育休のあり方検討PT中間提言(案)(木原誠二雇用問題調査会、中小企業・小規模事業者政策調査会合同育休のあり方検討PT座長説明)
Bその他

●1130〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

次回本会議の日程と議事内容について確認がなされ、その後議運理事会が開催されました。

※1200〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1700〜(国対)衆参与党国対/院内第22控室

衆議院・参議院の与党国対幹部による国会情勢についての情報交換が行われました。全員マスク使用の珍しい光景になりました。

▼秘書の毎日(報告順)

○鈴木報告(東京)〜感染拡大防止

新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めている国会ですが、より一層の対策を取ることになりました。本会議の前に開かれる代議士会をはじめ、党の役員連絡会、麻生派の会合なども、当面の間取り止めとなります。避けるべきは三つの密、密閉・密集・密接、議員会館の廊下も窓を開けて換気を行っています。今が踏ん張りどころ、皆んなの注意の積み重ねで感染リスクを下げていきたいと思います。(秘書鈴木報告)

〇斎藤報告(横浜)〜コロナウイルスインタビュー

横浜南部市場(ヨコハマナンブマーケット)に伺いました。南部市場共栄会の柴岡理事長は食品の売り上げはあまり落ちていないが、飲食店が外出自粛の影響で売り上げが不振となっており、お店に商品を卸している会社は厳しくなっているとの事でした。内食化でナンブマーケットの大型食品スーパーは開店前に200人が並ぶほどだ
そうです(秘書斎藤報告)

〇浅野報告(横浜)〜新型コロナウイルス対策インタビュー

本日は山元町でお世話になっている「伊藤クリーニング商会」へご挨拶に伺いました。店主の伊藤さんはご不在でしたので従業員の方にお聞きしました。「ワイシャツの受注数が減っている等の変化がありますが、まず第一に我々も予防をすること、他人へ感染させない行動を心がけています」と話してくださいました。続いて中区食品衛生協会の会長である鑓田肇さん、本牧三之谷で喫茶店「ペコペコ」を営まれいる渡部由美子さんへご挨拶に伺いました。「まずはコロナ対策は勿論、飲食店の客数減少に対する施策も考えていかなければならない。今後はHACCPや受動喫煙などもあります。食品衛生協会だけの問題でなく、行政と連携して一丸となって頑張らないといけない」と話してくださいました。(秘書浅野報告)

○森報告(横浜)〜個人事業者インタビュー

横浜市鍼灸マッサージ師会で会長を務めている荒井鍼灸院・荒井会長にお会いし、コロナウイルスの影響について伺いました。「団体としてコロナウイルス対策について要望するには至ってない。皆個人事業者として気をつけている事、困り事がある。特別養護老人ホーム、老人保健施設などが面会、出入り禁止や制限があり依頼が減った鍼灸師やデイサービス事業を行っている鍼灸師は依頼が無くなったりと個々に影響がある。自分の鍼灸院は以前から殺菌・衛生に注意してオゾン殺菌脱臭機を導入して衛生面に注意してる。消毒や針を使う時に使用するアルコール(エタノール)が入手困難になる事が心配。また外出を控えているため来院者が減っているね。延期となったオリンピックも来年7月と決まったから、効果のある経済対策とコロナの特効薬が急がれるね」と仰っていました。(秘書森報告)

〇古正報告(横浜)〜新型コロナインタビュー

明治元年(1868年)創業の牛鍋元祖「太田なわのれん」の青井茂樹社長に伺い、新型コロナウイルスの影響についてお聞きしました。青井さんは横浜青年会議所で松本純代議士と一緒に活動した親友です。青井さんは「2月中旬に十人以上の宴会自粛のような報道がなされてから、大勢の宴会がキャンセルが続いた。大きな宴会はなくなったが人数の少ないお客さんはお見えになっていた。またお彼岸の3連休は天気も良勝ったが、その後都知事、県知事の週末自粛で、先週木曜当たりからお客さんが止まった。政府の緊急経済対策を早く決定して行って欲しい」」と仰っていました。(秘書古正報告)

○渡部報告(東京)〜国会議事堂内(中央広間の間接照明)

国会議事堂の天皇陛下がお通りになる中央広間は、お付きの人が天皇の影を踏まないようにすべて上向きの間接照明になっているといわれています。また、議事堂内の管理範囲としては、天皇陛下がご使用になるため、中央部の中央玄関、中央広間、御休所、中央塔は、貴族院当時から参議院の管理となっています。(秘書渡部報告)


3月30日(月)曇り

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

■1000〜(地元)自民党中支部役員会/市会自民党控室

自民党中区支部事務局打合せが市会自民党控室で行われました。本日の議題は2件、1.役員会、党員総会について、2.施設見学会についてでした。松本研支部長、原聡祐幹事長、伊波俊之助副幹事長、松本純事務所で開催か否かなど話し合いました。(秘書古正報告)

※1700〜(参考)役員会/院内総裁室

役員会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月30日(月)18:27〜18:41於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(鳥筆頭副幹事長)
本日の役員会の概要を報告致します。
安倍総裁からは、新型コロナウイルスは海外では爆発的な感染となっており、日本でも気を抜いてはならない。我々が感染防止を率先して行う必要がある。
先週末に予算が成立した。また、緊急経済対策の策定を指示した。財政・税制・金融等、全ての政策を総動員し対応したい。なお、必要な方にターゲットを絞り現金給付を行う。緊急経済対策は、岸田政調会長を中心に取りまとめてもらいたい。
私は、WHOのテドロス事務局長と電話会談するが、「明後日、緊急事態宣言をして、戒厳令を出す」といったデマが流れているようだが、そんなことは全くない。こうしたデマやフェイクニュースに気を付けなければならない。
森山国対委員長からは、次回の本会議は4月2日を予定している。衆議院における新型コロナウイルス感染症対策について、4月12日まで延長することになった。なお、本日行った立憲・安住国対委員長との会談で、本会議や委員会のあり方については、議運で協議していくことになったほか、代議士会については当面の間、取りやめることで合意した。
末松参議院国対委員長からは、先週末に無事予算が成立した。感謝申し上げる。明日は、残された日切れ法案等の処理を行う。
世耕参議院幹事長からは、緊急経済対策の総理指示は大変ありがたい。ただリーマンショックを物差しにすると、真水が15兆円で終わるイメージだが、今般の影響で消えたGDPを埋めるメッセージを出すべきだ。
参議院としても、役員連絡会の中止を受け、執行部会と議員総会を中止する。
下村選対委員長からは、静岡4区補選については、総決起大会を中止したが、一騎討ちとなっているので、3密を避け、必要な支援は行っていきたい。
金子政調会長代理からは、本日15時から合同会議を行い、緊急経済対策の議論を行っている。本日の意見を踏まえ明日の政審で正式決定したい。その後、総理に申入れを行いたい。
鈴木総務会長からは、次回の総務会は、政調で緊急経済対策がまとまった段階で開催する。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
先週金曜、ご承知の通り令和2年度本予算が成立しました。関係者の皆様の大変なご労苦のおかげであって、感謝をしたいと思います。その上で、新たな経済対策を一日も早く決定し、補正予算を早期に成立させることができるよう、今後、対応して参りたいと思います。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、役員の皆様に私から提言したことをご紹介します。「今はまさに国内の急速な新型コロナウイルス感染拡大を回避するために極めて重要な時期であります」との総理のご発言を我々は重く受け止めて、政府与党一体となって感染拡大防止に全力で取り組んで参りたいと思います。
そこで私からの提案ですが、不要不急の外出の自粛、夜の会合は必要最小限にするなど役員の皆様に協力を要請したところであります。
小池東京都知事が来月12日までは夜間の外出、不要不急の外出を自粛してほしいと言われているので、我々も皆、都民の一員でありますから、小池知事のおっしゃっておられる意味を十分理解して協力したいと思っております。
また、役員連絡会につきましては、今後、3月31日および4月7日の役員連絡会は、密閉・密集、密接の条件に触れますので、中止にしたいと思います。
なお、緊急の役員連絡会を開催する場合には、別途、ご連絡いたします。
以上です。

▼秘書の毎日(報告順)

〇森報告(横浜)〜個人店インタビュー

神奈川県クリーニング組合で金沢支部長を務めている門脇支部長にお会いし、コロナウイルスの影響について伺いました。「馴染みのお客さんからの依頼がほとんどだけど、格段にYシャツのクリーニング数が減った。テレワークや在宅要請、休業などの影響だね。今は冬物クリーニングだけど、これから先は注文数は減るはず。それとクリーニングに使うアルコール溶剤の供給が大丈夫なのか心配。またお客さんからクリーニングと乾燥でウイルスや細菌の問題はないか?と言われ、うちはクリーニングの後、天日干しを行っている。ウイルス対策が長期戦になれば影響はもっと出て来ると思う。うちの町内会では催しや習い事での会館使用は中止しているよ」との事でコロナウイルスが早く終息する事を願われていました。(秘書森報告)

〇鈴木報告(東京)〜役職確認

松本純のホームページを見て下さっている方でも、全ての項目をチェックされている方は少ないかもしれません。例えば自己紹介のところでは、エピソードあり、ファミリーヒストリーあり、松本純を知ってもらう情報が満載です。「松本純の経歴」には、今まで務めた役職が詳しく載っています。特に自民党での役職は多岐に亘るので、漏れや間違いがないよう時々確認をしています。松本本人が毎日更新しているホームページ、じっくり読んでいただけたら嬉しいです!(秘書鈴木報告)

〇斎藤報告(横浜)〜コロナウイルスインタビュー

神奈川県医師連盟の岩田任司事務局長に県医師会の状況を伺いました。事務所には来月から新任で赴任される安藤淳一郎新事務局長と礒部憲男神奈川県医師会事務局長もいらっしゃいました。県の医師会にはこれまで国からマスクは35000枚手当てしてもらっているがまだまだ十分ではない。また手などを消毒するアルコールはまだ手当てがされていない。PCR検査も医師が必要と判断しても、各保健所の判断がまちまちで感染症専門病院で検査が受けられない場合もまだある。簡易検査キットなどが待たれるとの事でした。
(秘書斎藤報告)

〇浅野報告(横浜)〜まちかど政治瓦版発送準備

本日の日中はまちかど政治瓦版の4月号の発送の準備をしました。発送はかなりの数になりますので地域や通数を間違えないように慎重に確認作業をしています。まちかど政治瓦版は松本純代議士の活動だけでなく「永田町日記」や「いま地域で」など、様々な情報を掲載しています。より多くの方々に分かりやすく読んでいただけるよう、月に一度、東京横浜合同の広報会議を開いて掲載内容を決定しています。早朝の各駅でも私達がお配りしていますので、ぜひ読んでみてください。(秘書浅野報告)

〇渡部報告(東京)〜国会議事堂内(四季の絵)

国会議事堂の中央塔の中央広間の四隅には、春夏秋冬の日本の四季を描いた油絵があります。当初は陶器のモザイクで作る計画でしたが、時間と費用がかかり過ぎるため、油絵に変更されたとのことです。中央玄関を入った先、中央塔の真下にある広間は、中央広間と呼ばれていて、2階から6階まで吹き抜けになっていて、天井は32.62m。法隆寺五重塔(31.5m)がすっぽり入る高さで、壁面四隅に日本の春夏秋冬を描いた4枚の油絵の絵画があり、それぞれ、春の桜の吉野山、夏の新緑の十和田湖、秋の紅葉の奥日光、冬の日本アルプスをイメージして描いたものとのことです。いずれも著名で高名な画家によるものではなく画学生の作品であるとのことです。(秘書渡部報告)


3月29日(日)雨か雪のち曇り 土日は外出自粛デー

会合は全て中止延期等

●外は雪・・・

雪んビックリ! 東京の雪、桜満開後に降る雪は51年ぶりだそうです。

※1200〜【延期】(地元)寺師三千彦先生藍綬褒章受章記念祝賀会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

寺師三千彦先生藍綬褒章受章記念祝賀会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。(秘書古正報告)

※1200〜【臨席ご辞退】(地元)〜第六天稲荷「初午行事」/第六天稲荷6

第六天稲荷「初午行事」は規模を縮小し、開催されたようです。地元各地にも様々な対応が求められています。

※1300〜【中止】(地元)ありがとうホテル横浜ガーデン ソウルカンパニー渾身のライブ/ホテル横浜ガーデン

歯科医師の伊藤洋一先生主催の「ありがとうホテル横浜ガーデン ソウルカンパニー渾身のライブ」がホテル横浜ガーデンで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

●孫にまごまご/自宅

午後からず〜と、「じいじ、じいじ」と追い掛け回される一日です。可愛い・・・。

●銃砲管理

4月に入ると定期的な銃砲等保管について一斉検査が毎年実施されます。その準備を入念に行いました。


3月28日(土)曇り時々雨 首都圏は週末土日の外出自粛

安倍総理記者会見

※1300〜【延期】(地元)元町パブリックスペースリニューアル記念セレモニー〜元町パークレットオープン〜/横浜銀行元町支店前

元町パブリックスペースリニューアル記念セレモニー〜元町パークレットオープン〜が横浜銀行元町支店前で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。(秘書古正報告)

■1500〜(地元)松実会/日ノ出町町内会館

松本純地域女性後援会・松実会の例会が日ノ出町町内会館で開催され松本純代議士が出席しました。石井球子代表の開会挨拶から進行しました。松本純代議士から「日本は世界と比較しても感染者数、亡くなられた方は抑えられています。感染拡大防止の一環として、学校休校など早くから手を打った事が功を奏したと思いますが、昨日一昨日辺りの数字を見ると大変緊張する数字出ています。まだ低いですが、一気に広がっていく可能性も心配をしなければなりません。経済も大変な状態になっています。それを支える為に補正予算を作っていきますが、審議を進める為には国会がきちんと動かなければなりません。国会対策委員長代理としての仕事をいただいている中で十分に注意して進めていきたいと思います。そして経済的な対応は勿論のこと、感染拡大しないこと、もしかかってしまっても治療、回復対応が出来るような医療体制の充実にも努力していきたいと思います」と挨拶がなされました。松本研市議からは「マツケンずーむあっぷ」が配布され、掲載されているコロナウイルス感染拡大防止について、横浜市会第1回定例会についての説明などの市政報告がなされました。本日はコロナウイルス対策の影響により15時開始と予定を変更して開催され、従来より早い時間で閉会となりました。(秘書浅野報告)

▼秘書の毎日(報告順)

〇古正報告(横浜)〜内勤

今日は事務所スタッフで毎月購読者の方に送る「まちかど政治瓦版」封筒の宛名シール貼りと、早朝駅頭配布用の瓦版を配りやすいように50枚ずつ輪ゴム止めする作業を行いました。(秘書古正報告)


3月27日(金)曇り 参・予算委員会・締めくくり質疑

新年度予算成立

※0820〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件等15件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「令和元年度の特別交付税及び震災復興特別交付税の3月交付について」、御発言があり、私(官房長官)から「独立行政法人の長の人事について」、申し上げました。(菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

※0900〜(参考)参・予算委員会・締めくくり質疑/参院第1委員会室

参・予算委員会は締めくくり質疑を行いました。新型コロナウイルス感染症の状況については、専門家から世界的流行の収束の予測は難しく、日本では今が爆発的な感染拡大に転じるか踏み止まれるかの瀬戸際である、との見解が示されました。厚生労働大臣からは、積極的疫学調査への協力を求めている旨の答弁もなされました。質疑終局後、賛成反対討論を経て起立採決が行われ、令和2年度総予算は原案の通り可決されました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○締めくくり質疑
・滝沢求(自民)→総理、財務
・石橋通宏(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、厚生労働、橋本国務、西村国務
・杉尾秀哉(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、西村国務、橋本国務
・森ゆうこ(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、官房、厚生労働、西村国務、農林水産
・竹谷とし子(公明)→総理、財務、国土交通、西村国務
・片山大介(維新)→総理、文部科学、厚生労働、国土交通、規制改革、橋本国務、西村国務
・田村智子(共産)→総理、厚生労働、経済財政
○討論
・伊藤孝恵(立憲・国民、新緑風会・社民):反対
・瀬弘美(公明):賛成
・片山大介(維新):反対
・山添拓(共産):反対
○採決
・起立採決→起立多数(自民党賛成)→可決

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長から、新型コロナウイルスについては首都圏を中心に大事な週末となるから心して行動しよう、そして予算は今日成立の見込みだが、今後の補正等についてはよく相談しながら進めたい、との主旨のご挨拶がなされました。また今後の委員会協議について担当副委員長から報告がなされました。(秘書鈴木報告)

※1000〜【中止】(地元)横浜市市庁舎落成式・内覧会/横浜市市庁舎

横浜市市庁舎落成式・内覧会が横浜市市庁舎で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

●1230〜(国対)参議院国対訪問

令和2年予算案の参議院予算委員会、通過にあたり、森山裕国会対策委員長をはじめ、衆議院自由民主党国会対策正副委員長の皆様で、参議院内3階幹事長室で世耕弘成自由民主党参議院幹事長に、参議院2F7国対委員長室で末松信介参議院国会対策委員会委員長に挨拶に伺いました。(秘書渡部報告)

※1400〜(参考)参議院本会議/本会議場

委員会での可決を受けて緊急上程された令和2年度総予算は、参本会議でも記名採決により、自民、公明などの賛成多数で可決成立しました。併せて予算関連法案である地方税法、地方交付税法、所得税法も緊急上程され、いずれも可決となりました。また制度の期限が切れるいわゆる日切れ法案も全て可決しました。(秘書鈴木報告)

【本日の議事】
※緊急上程
▽予算委員会(金子原二郎委員長)
◎令和2年度一般会計予算
◎令和2年度特別会計予算
◎令和2年度政府関係機関予算
○委員長報告
○討論
・長浜博行(立憲・国民、新緑風会・社民):反対
・福岡資麿(自民):賛成
・石井苗子(維新):反対
・山添拓(共産):反対
○採決(三案一括)
・記名採決→賛成多数(自民党賛成)→可決
▽厚生労働委員会(そのだ修光委員長)
@労働基準法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
・委員長報告→押しボタン採決→賛成多数(自民党賛成)→可決
※緊急上程
▽外交防衛委員会(北村経夫委員長)
◎在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与の関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
・委員長報告→押しボタン採決→全会一致→可決
▽農林水産委員会(江島潔委員長)
◎家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
◎養豚農業振興法の一部を改正する法律案(衆議院提出)
・委員長報告→押しボタン採決→全会一致→可決
▽国土交通委員会(田名部匡代委員長)
◎土地基本法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
・委員長報告→押しボタン採決→賛成多数(自民党賛成)→可決
▽総務委員会(若松謙維委員長)
◎地方税法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
◎地方交付税法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
◎市町村の合併の特例に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
○委員長報告
○討論(地方税法、地方交付税法に対して)
・江崎孝(立憲・国民、新緑風会・社民):反対
・伊藤岳(共産):反対
○採決
・押しボタン採決→賛成多数(自民党賛成)→可決
▽財務金融委員会(中西祐介委員長)
◎所得税法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
◎関税定率法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
○委員長報告
○討論(所得税法に対して)
・古賀之士(立憲・国民、新緑風会・社民):反対
・大門美紀史(共産):反対
○採決
・押しボタン採決→賛成多数(自民党賛成)→可決
▽災害対策特別委員会(杉久武委員長)
◎地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案(衆議院提出)
・委員長報告→押しボタン採決→全会一致→可決
▽国立国会図書館長の任命に関する件
・吉永元信君→承認

▼秘書の毎日(報告順)

○森報告(横浜)〜旅行会社インタビュー

成田山初詣日帰り旅行会でお世話になっている旅行会社の(株)ネクストツアー・松本直紀営業課長さんとお会いし、新型コロナウイルスの影響について伺いました。例年なら春の行楽旅行で地域町内会、消防団、一般の方の予約でいっぱいになるツアーが新型コロナウイルスの影響で軒並みキャンセルになったそうです。「2月中旬から相次いで旅行計画や日帰りバスツアーがキャンセルになりました。各地の施設見学は全くダメで、キャンセルは60件ほどになります。5月までお客様の予約がありません。仕方ないですが厳しいですね。我慢して耐えるしかない状態です」との事でしたが、「また5月頃になれば、現状から多少なりとも好転するかも知れませんので頑張ります。団体旅行やバスツアー等のご相談、是非お問い合わせください」と、ポジティブに考えて乗り切ろうと努めていました。(秘書森報告)

○鈴木報告(東京)〜予算成立

様々な協議努力の結果、本日令和2年度予算が成立する見込みとなっていました。ですが審議の途中でもし何か不測の事態が起これば審議は中断され、予定が崩れてしまいます。予算の年度内成立は、現在混乱している経済にとっても大変重要なことです。朝からの参議院・予算委員会審議、関連法案の採決、続く本会議を見守りました。本会議で予算は無事に可決・成立しました。写真は本会議・院内放送のテレビ画面です。記名投票を行なっている様子と、可決へのお礼に立ち上がる閣僚席です。(秘書鈴木報告)

○渡部報告(東京)〜国会議事堂内の銅像(憲政の功労者)

国会議事堂の真ん中にあるとんがり帽子の塔は、中央塔と呼ばれています。その中央塔の真下に中央広間があります。中央玄関から御休所へと通じる広間です。2階から7階までの吹き抜けになっていて、天井までの高さは32.62メートルあります。これは、法隆寺の五重の塔がちょうど入る高さです。その中央広間には、昭和13年(西暦1938年)に、「大日本帝國憲法」の発布50年記念祝典の一環として、憲政の創始功労者の板垣退助、大隈重信、伊藤博文の銅像が中央広間に設置されています。 明治の元勲で、憲政の功労によるものです。4つ目の台座には銅像なく台座だけです。その理由には、幾つかの説があり、主な説としては、一つは、4人目を誰にするか決められなかったため将来に持ち越されたとする説。もう一つは「政治に完成はない」との メッセージを込めた未完の象徴という説です。板垣退助は明治の初めに国会の開設を求め自由民権運動を起こし、日本で最初の政党である自由党の党首をつとめました。大隈重信は日本で最初の政党内閣の総理大臣で、立憲改進党の党首として議会政治確立のため活動しました。伊藤博文は日本で最初の内閣総理大臣であり、初代の貴族院議長です。大日本帝国憲法の起草の中心的役割を果たしました。なお、空の台座の上には、議会召集の日には、松の大きな盆栽が置かれます。(秘書渡部報告)

〇斎藤報告(横浜)〜コロナウイルスインタビュー

今日は市内のイベント会社の社長を訪ね状況をお聞きしました。コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止となり2〜3月で約1億円の仕事がなくなったそうで、4、5月のイベントも全てキャンセルとの事です。4月は社員全員を自宅待機にするとのお話も・・
4月は国全体で緊急事態宣言をして経済活動を禁止しコロナウイルス終息への対応が必用ではとのお話でした。(秘書斎藤報告)

〇古正報告(横浜)〜新型コロナインタビュー

神奈川県医薬品卸売業協会の藤原正常任理事兼事務局長に新型コロナウイルスについてお聞きしました。藤原さんは「今一番困っていることはご存知のとおり、マスク・消毒用エタノールが不足です。メーカーは作っているが、出荷規制がかかっていて、供給されてるのは公共機関のみ。政府からの依頼で卸業社に品物が入ってきても医療機関に供給されている。これから消毒薬の流通スキームも変えると連絡がきたが、その中の医療用アルコールのあるがそれも医薬品卸を通さず、直接県に出し老健施設などの医療機関に供給される。いまパンデミックが言われていて、もしロックダウンになったら東京の業者からの流通が止まってしまう。それが普通の医療薬まで止まったら大変で、それが心配です」と仰っていました。(秘書古正報告)

〇浅野報告(横浜)〜新型コロナウイルス対策インタビュー

本日は古くから大変お世話になっている山手会の会長である橋本亨さんのお店「北欧」にご挨拶に伺いました。橋本会長は「山手の商店街でも色々な施策をしていかないとお客さんが来なくなってしまう。コロナで大変だけど色々対策を考えて頑張らないといけないね。みんなで話し合って考えていきますよ」と話してくださいました。ちょうどランチタイムでしたので、北欧の美味しい日替わり洋食ランチをいただきました。(秘書浅野報告)


3月26日(木)晴れ 参・予算委員会・一般質疑

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

※0900〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

参議院での予算審議が続いています。本日は午前3時間の一般質疑で、新型コロナウイルス対応と防災に多くの時間が割かれました。新型コロナウイルス関連では、妊婦さんと感染の問題や、治療薬に関する正確な情報提供なども取り上げられました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○一般質疑
・小西洋之(立憲・国民、新緑風会・社民)→官房、法務、公安、西村国務
・石川大我(立憲・国民、新緑風会・社民)→厚生労働、西村国務、文部科学、法務
・矢田わか子(立憲・国民、新緑風会・社民)→厚生労働、少子化担当、竹本国務、自見厚生労働政務官、佐々木文部科学政務官
・里見隆治(公明)→少子化担当、防災、橋本厚生労働副
・石井苗子(維新)→厚生労働
・武田良介(共産)→総務、厚生労働、文部科学、国土交通

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より、予算成立後の運びについてはよく相談しながら進めていきたい、との主旨のご挨拶がなされました。続けて衆参の協議状況や、国会内の取り決めなどに関する情報共有が図られました。 (秘書鈴木報告)

■1000〜(地元)第18回寿康会/らびすた新杉田4Fギャラリー

第18回寿康会が開催され、お邪魔しました。今回は18回目となりました。事務局の和田さんは、こんな時期ではあるけれど一年の会員の皆さんの新しい作品をみなさんに披露し、社会経済を少しでも動かしたいと、除菌スプレーやマスク使用などコロナウイルス対策をした上で開催されたそうです。今回もみなさんの力作が出展されていました。(秘書斎藤報告)

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

本日の衆議院本会議に向け、理事会の前に与党理事による懇談会が開催され、議事内容などについて確認がなされました。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午から志公会(麻生派)の例会が開催されました。麻生太郎会長は参議院予算委員会対応のために欠席でした、会長に代わり甘利明顧問が挨拶に立たれました。

●1245〜(党務)代議士会/院内第14控室→●1300〜(国会)本会議/本会議場

代議士会に出席し丹羽秀樹議運理事の説明を受けた後、直ちに議場に移動しました。本日は議了案件の採決と、国立国会図書館長の承認が行われました。議了案件では、天皇陛下の御即位に当たり、皇室が社会福祉事業に寄付できる上限を引き上げることも議決されました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽財務金融委員会(田中良生委員長)
@国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律及び国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数(自民党賛成)→可決
▽内閣委員会(松本文明委員長)
A日本国憲法第8条の規定による議決案
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→議決
▽文部科学委員会(橘慶一郎委員長)
B文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律案(内閣提出)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽国立国会図書館の館長の任命承認の件
・吉永元信君→承認

■1415(国対)与野党国対委員長会談/院内3F常任委員長控室

コロナ対策、東京オリンピック・パラリンピック延期について、安倍総理から説明を受ける場の必要性が協議され、本会議で対応する方向性が与野党で合意されました。

※1830〜【延期】(地元)加藤昇一先生の叙勲を祝う会/ホテルニューグランド

加藤昇一先生の叙勲を祝う会がホテルニューグランドで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。(秘書古正報告)

●1830〜(国対)自民党予算委員会理事有志懇談会/都内

予算委員会の若手理事らとの懇談会を開きました。

▼秘書の毎日(報告順)

○森報告(横浜)〜個人店インタビュー@

新型コロナウイルス感染が衰えぬ中、金沢区でお世話になっている方へ訪問し聞き取りをいたしました。大道に店舗を構えるファッションハウス・matsuiの店主、松井満支男さんは商売的には影響は感じられないが町内会での趣味教室が一切中止となっているとの事。現在、大道町内会副会長で瀬戸神社氏子総代を務めています。また松井さんはサラリーマン時代、仕事で野毛地区周りを担当していて、野毛地区街づくり会の理事を務められた事があり、代議士をよく知っている方です。(秘書森報告)

○森報告(横浜)〜個人店インタビューA

昼食は金沢区料理飲食業組合員の「中華 八景堂」さんでワンタン麺です。店主の駒崎勝巳さんに新型コロナの影響についてお聞きしました。「馴染みのお客さんのお陰で助かってるけど、お客さんは減ってるなぁ。コロナウイルスの影響で旅行も取り止め、大好きなお祭りも中止。三社祭もおそらく中止になるのかなぁ。とにかく夜は八景駅周りに活気がなくなった。ひっそりしちゃってる。今は我慢の時だが先が見えないのは辛い」との事でした。勝巳さんのお父さん猛さんは、金沢区料理飲食業組合の組合長を務められていて親父で大変お世話になっているご家族です。(秘書森報告)

○鈴木報告(東京)〜国会議員感染症対策

国会内でも新型コロナウイルス感染症対策に努めています。議員会館の各所には消毒液が置かれ、手洗いの励行や咳エチケットが記された、感染症を防ぐためのお願いが貼られています。国会見学も、4月12日まで中止となりました。様々な不安はありますが、まずは個人で出来ることに取り組みたいと思います。(秘書鈴木報告)

〇古正報告(横浜)〜新型コロナインタビュー

中区若葉町に本社を構える創業60年の仕出し弁当の老舗「横濱うお時」の渡邉清高社長に新型コロナウイルスの影響などを伺いました。影響としては感染拡大に伴い、サラリーマン向けのランチタイムに弁当を販売していただく提携会社が減って来ている。またイベンターのお客さんが多いが、イベントの自粛要請も堪えている。オリンピック関連の仕事も入っていたが、これも中止でなくなった等々コロナウイルスの影響は大きいがデリバリーという業態は飲食店と違い提携して納品しているところが多いのでその分持ちこたえていると思う。パンデックが起こらなければ4月になると人も動き出すので、それに期待したいと仰っていました。(秘書古正報告)

〇浅野報告(横浜)〜新型コロナウイルス対策インタビュー

昨日同様、地元の団体や地域の方々へ訪問し、新型コロナウイルスについての対策などをお伺いしています。本日は山元町二丁目で精肉店を営まれている厚浦さんご夫妻のお店「石川牛肉店」へお伺いしました。「山元町は地元住民の方が中心なのでそこまで影響はありませんが、高齢者の方も多いので少し心配ですね。買い占めなんかもあるみたいだけどじたばたしても仕方がないからしっかりと予防をして落ち着くまで待つしかないですね」と話してくださいました。ご主人は山元町二丁目商栄会会長を務めています。石川牛肉店は精肉だけでなく、メンチカツやコロッケなどの揚げ物や自家製焼豚も販売しています。とても美味しいですよ。(秘書浅野報告)

〇斎藤報告(横浜)〜団体インタビュー

神奈川県たばこ商業組合連合会の丸田事務局長を訪問して業界の近況をお聞きしました。コロナウイルスの影響もあり、多少たばこの消費も減っているようですが、4月1日から施行される「改正健康増進法」(東京都内の飲食店の8割が禁煙になると言われている)が迫っており、さまざまな飲食店やお店、事業所などの問合せが多くなっているとの事でした。たばこ愛煙家にとっては厳しい春になりそうです(秘書斎藤報告)


3月25日(水)晴れ 参・予算委員会・一般質疑

※0800〜(参考)二幹二国/都内

●0830〜今日の国会

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より、与党打合せの主な内容は、東京オリンピック・パラリンピック20202の延長、経済対策、新型コロナウイルス感染症対応等々であったとのご報告がありました。松本委員長代理からは、委員会も詰めの段階なので、慎重にしっかり進めてほしいとお願いがなされました。(秘書鈴木報告)

●0935〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

次回本会議開催、また本日の国会同意人事に関わる質疑応答が行われますが、そのための理事会が開かれます。その前に与党理事により協議内容について事前打ち合わせが行われました。

※0945〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

■1000〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

参・予算員会では連日審議が続き、本日も6時間半の一般質疑が行われました。新型コロナウイルスで甚大な影響を受ける経済への対策、東京オリパラ大会の延長、イベント自粛要請、などが大きく取り上げられました。また感染症と海外に留学する日本人学生の奨学金停止の問題に関しては、萩生田文部科学大臣から柔軟な対応を検討、との答弁がなされました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○一般質疑
・松川るい(自民)→橋本厚生労働副、佐々木文部科学大臣政務官、藤木農林水産大臣政務官
・塩村あやか(立憲・国民、新緑風会・社民)→厚生労働
・田島麻衣子(立憲・国民、新緑風会・社民)→官房、厚生労働、橋本国務、西村国務
・杉尾秀哉(立憲・国民、新緑風会・社民)→財務、官房、厚生労働、西村国務、上野文部科学副
・横沢高徳(立憲・国民、新緑風会・社民)→橋本国務、農林水産、国土交通
・田村まみ(立憲・国民、新緑風会・社民)→財務、環境、総務、西村国務
・三浦信祐(公明)→文部科学、経済産業、国土交通、環境、稲津厚生労働副
・紙智子(共産)→厚生労働、国土交通、農林水産
・山添拓(共産)→国土交通
・浅田均(維新)→官房、厚生労働

●1000〜(国対)国土交通省説明/院内代理室

国土交通省港湾局・石橋洋信産業港湾課長より、令和2年度港湾関係予算について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●1200〜(党務)厚生労働部会薬事に関する小委員会/党本部704

松本純代議士が小委員長の厚生労働部会薬事に関する小委員会を党本部704号室で開催しました。村井英樹事務局長の開会で進行し、松本純委員長の開会の挨拶の後、本日付けで新型コロナウイルス感染症対策推進室長に就任した樽見英樹前医薬・生活衛生局長から挨拶がありました。議題の@改正薬機法の施行について、A令和2年度医薬関係予算・税制について、 Bオンライン服薬指導について、C第1回医療用医薬品の安定確保に関する関係者会議の開催について、以上4点にについて厚生労働省医薬・生活衛生局田中徹監視指導・麻薬対策課長からの説明聴取が行われました。このたびの新型コロナウイルス対応におけるオンライン服薬指導について等について熱心な質疑応答がありました。一時間に及ぶ議論の後、松本純委員長のまとめ挨拶で閉会となりました。(秘書渡部報告)

厚生労働省からは、鎌田光明医薬・生活衛生局長、山本史大臣官房審議官(医薬担当)、田中徹視指導・麻薬対策課長(医薬・生活衛生局総務課併任)、安川孝志総務課薬事企画官、吉屋拓之大臣官房企画官(医薬・生活衛生局併任)、海老敬子総務課医薬品副作用被害対策室長、吉田易範医薬品審査管理課長、河野典厚医療機器審査管理課長、中井清人医薬安全対策課長、石川直子血液対策課長、林俊宏医政局経済課長が出席。

※1300〜【来賓ご辞退】(政務)日本薬剤師連盟定時評議員会/スクワール麹町

日本薬剤師連盟定時評議員会に、来賓の薬剤師国会議員として出席予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、評議員等関係者だけでの開催との連絡があり、不対応となりました。(秘書渡部報告)

※1330〜【来賓ご辞退】(地元)神奈川県自動車整備政治連盟令和2年第39回定例総会/振興会教育センター

神奈川県自動車整備政治連盟令和2年第39回定例総会が振興会教育センターで開催され、来賓として出席予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で来賓者出席は固辞となりました。(秘書森報告)

●1700〜(政務)日本薬剤師連盟来館/1-302

日本薬剤師連盟定時評議員会終了後、山本信夫会長、岩本研幹事長、本日の定時評議員会で次期参議院議員選挙における組織内統一候補者として決定した神谷政幸副会長が挨拶のために来館されました。(秘書渡部報告)

■1800〜(地元)八八会/遊膳グレビー

八八会の3月例会が日ノ出町の和洋折衷レストラン・会席料理「遊膳グレビー」で開かれました。今日の話題は初めから最後まで新型コロナウイルス関連の話しでした。いつもの大相撲の話題も新型コロナウイルスの影響で無観客の大相撲になった事でした。(秘書古正報告)

▼秘書の毎日(報告順)

〇浅野報告(横浜)〜新型コロナウイルス対策インタビュー・掲示板交換

本日は松本純代議士のポスター用掲示板の交換と地域の皆さまへコロナウイルスへの対策などを伺ってきました。伊勢佐木町へ町内会長さんや商店を営んでいる方々へ訪問し、様々な意見を伺いました。「クロスストリートの利用が減ってしまっているが、こういった時を利用して外壁塗装の塗り直しを行っています」「悲観しても始まらないので、前向きに考え、今だからこと伊勢佐木町でやれる事をしていきたい」などのお話を聞くことができました。クロスストリートの外壁塗装は地元でお馴染みの「三橋塗装」の三橋やまと社長が施工されていました。(秘書浅野報告)

○森報告(横浜)〜新型コロナウイルス対策

金沢区幸浦の横浜港木材倉庫(株)を挨拶訪問し、新型コロナウイルス感染防止対策について貝道社長に伺いました。横浜港木材倉庫(株)は野積倉庫、マリン関連事業を行っています。貝道社長は横浜金沢産業連絡協議会相談役、神奈川県セーリング連盟会長を務めている方です。事業としてはコロナウイルスの影響はさほど感じないが感染防止に注視しているとの事で、「東京オリンピック・パラリンピックがコロナウイルスの影響で1年ほど延期になった事が大きい。オリンピックではヨットの競技は江ノ島で開催されるが、神奈川県セーリング連盟会長としては選手の選考、ヨットの倉庫保管契約、再びヨットを出艇してくれるか等が心配事が多々ある。ヨットの移動費は神奈川県負担だが来年を考えると今までの歳費だけでは厳しく、国の補助が必要とも思う」と話されました。(秘書森報告)

〇斎藤報告(横浜)〜商店街インタビュー

コロナウイルスの影響で商店街も厳しい状況のようです。今日は磯子区商店街会会長の田村さんのお店に伺いました。田村さんのお店はワークショップの為、近隣の新築建築物に左右されるそうですが、全体にお客様の数が減ってきているとのお話でした。また5月に予定されている総会についても頭を悩ませているとの事でした(秘書斎藤報告)

○鈴木報告(東京)〜書類整理

書類は溜めないことが一番。お昼に行われた「厚生労働部会 薬事に関する小委員会」の書類を整理して綴じました。今日はすぐにやりましたが、ついつい後回しにしがちで、そんなちりつもの書類を時々整理しています。可愛いバラは麻生事務所さんからいただいたもの。優しい色と香りに癒されています。

○渡部報告(東京)〜委員室

三権分立の役割を担っている立法府である国会では、予算、条約、法律などを、委員会並びに本会議での審議を経て成立させます。そのため、両院では、それぞれに、本会議場並びに委員会のための部屋があります。衆議院の委員室は、議事堂本館に5室(第1委員室から第5委員室まで)、分館に8室(第11委員室から第18委員室まで)が設けられています。なお、分館は委員室を増設するために昭和44年(1969年)3月に議事堂の構内南側に建設されました。常任委員会は、国会法に規定された常設の委員会で、現在、衆議院においては、次の17の常任委員会があります。内閣委員会、総務委員会、法務委員会、外務委員会、財務金融委員会、文部科学委員会、厚生労働委員会、農林水産委員会、経済産業委員会、国土交通委員会、環境委員会、安全保障委員会、国家基本政策委員会、予算委員会、決算行政監視委員会、議院運営委員会、懲罰委員会で、20名から50名までの委員数です。また、特別委員会は、特に必要があると認めた案件又は常任委員会の所管に属しない特定の案件を審査するため、国会ごとに設置される委員会で、今国会では、次の9の特別委員会があります。災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、消費者問題に関する特別委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会、東日本大震災復興特別委員会、原子力問題調査特別委員会、地方創生に関する特別委員会で、25名から40名までの委員数です。なお、参議院では、議事堂本館に5室、同分館に10室の委員会室が設けられています。(秘書渡部報告)

〇古正報告(横浜)〜新型コロナインタビュー

神奈川県塗装会館に伺い近藤武美前事務局長の新型コロナウイルスの影響についてお聞きしました。塗装業界はペンキは国内産でまかなっているので中国などからの原材料が入りにくい業種のようには困っていない。ただ塗装は建設業の最後の工程を担っているので、コロナによる経済不況になれば遅れて影響が出てくる可能性はあるとの事でした。「遊膳グレビー」の伊藤哲夫さんにコロナウィルスの影響の付いてお聞きしました。遊膳グレビーは日ノ出町の大岡川沿いのレストランで「この時期は二階から見える満開の桜を楽しまれるお客さんが多く、早くから予約があり平常の倍の忙しさだが、全てキャンセル。また大岡川桜まつりや大岡川水上劇場の中止や大道芸の延期などで影響は計り知れない。政府の緊急経済対策も我々中小商店にまで効果が表れるかが不透明だ」と仰っていました。(秘書古正報告)


3月24日(火)曇り時々晴れ 東京オリンピック・パラリンピック1年延期

※0825〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
閣議の概要について申し上げます。一般案件等14件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、財務大臣、厚生労働大臣、農林水産大臣、経済産業大臣及び国土交通大臣から「独立行政法人の長の人事について」、文部科学大臣から「国立大学法人等の人事について」、それぞれ御発言がありました。
▼立皇嗣の礼を国の儀式として行うこと等について
本日の閣議で、立皇嗣の礼を国の儀式として行うことについて、立皇嗣宣明の儀当日における祝意奉表について、閣議決定がありました。
▼上皇上皇后両陛下の御在所について
上皇上皇后両陛下は、今月31日から高輪(たかなわ)に御移転になり、お住まいは仙洞仮御所と称することとなりますが、このことについて、内閣告示をもって公示することとし、本日、閣議決定をいたしました。
(菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

※0900〜【中止】(地元)令和2年東京地区春季実践倫理講演会/横浜アリーナ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になりました。

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より、今後補正予算も考えながら法案の処理をしっかりとお願いしたい、との主旨のご挨拶がなされました。副委員長からは担当委員会の協議状況が報告され、慎重に進めていくことを確認しました。(秘書鈴木報告)

●0930〜(党務)役員連絡会/院内総裁室

役員連絡会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月24日(火)10:36〜10:44 於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(高鳥筆頭副幹事長)
本日の役員連絡会の概要を報告致します。
基本的には昨日の役員会とほぼ同じ内容です。
世耕参議院幹事長からは、参議院としては、国対間で決められた27日の予算案と日切れ法案の成立、31日までのNHK予算等の成立をしっかり遂行していきたい。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
IOCが「今後4週間を目途に大会開幕日の変更も含めたシナリオの検討に入る」という方針を出しました。これを受け、昨日の役員会で総理から「今後早急に関係者で協議しながら最終判断をしていきたい。なお、中止は選択肢には無い」とのご発言がありました。まさに開催国として大変難しい局面にあることは事実であります。自民党は政府をよくバックアップして、結論を見出していきたいと思っております。
なお、経済対策については、国民の不安を払拭するような「過去を上回るこれまでにない規模」の対策が必要だと考えております。この方針でしっかりと取り組んでいきたいと考えております。
以上です。

●1000〜(国対)文化庁説明/院内代理室

文化庁・中岡司次長より、あいちトリエンナーレについて説明を受けました。(秘書鈴木報告)

※1000〜(参考)政調審議会/院内第20控室

政調審議会が開かれ下記案件が審議されました。(秘書鈴木報告)

【案件】
@大学入試英語の適正実施に関するWT提言【報告】(階恵美子文部科学部会長説明)
A首里城の再建に向けた提言(案)(小渕優子沖縄振興調査会首里城再建に関する委員長、宮腰光寛首里城再建に関する委員会座長、國場幸之助 〃 事務局長説明)
B食品ロスの削減の推進に関する基本的な方針(案)(猪口邦子内閣第一部会長説明)
C新たな食料・農業・農村基本計画の策定における新たな農林水産物・食品の輸出目標の設定に関する決議(案)(塩谷立農林・食料戦略調査会長、野村哲郎農林部会長、小野寺五典農業基本政策検討委員長説明)
Dその他

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

今日の本会議を開催するために理事会を開催しなければなりませんが、その前に与党理事により議事内容の確認がなされました。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

※1100〜(参考)総務会/院内第15控室

11時から下記案件を議題とした総務会が開かれました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽執行部より報告の件
▽国会対策について
▽政務調査会よりの案件について
@首里城の再建に向けた提言(案)
A食品ロスの削減の推進に関する基本的な方針(案)
▽その他

●1245〜(党務)代議士会/院内第14控室→●1300〜(国会)本会議/本会議場

代議士会で丹羽秀樹議運理事より説明を受けた後、議場に移動し本会議に臨みました。本日は地域公共交通活性化法改正案の趣旨説明・質疑を行いました。地方を中心に人口減少、ドライバー不足が進み、公共交通の維持が厳しさを増しています。一方高齢者の運転免許返納は増加し、地域の移動手段の確保が課題となっています。こうした状況を踏まえて、本改正案では地域が自ら地域交通をデザインできるようにする、などの措置を講じるものです。明日以降委員会で審議が行われます。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽趣旨説明
◎持続可能な運送サービスの提供の確保に資する取組を推進するための地域公共交通の活性化及び再生に関する法律等の一部を改正する法律案(内閣提出)
○趣旨説明
・国土交通大臣:赤羽一嘉
○質疑
・矢上雅義(立国社)→国土交通、財務金融、厚生労働
・高橋千鶴子(共産)→国土交通

●1700〜(国対)衆参与党国対/院内第22控室

衆参与党の国対幹部が集まり、国会の情勢について情報交換しました。

■1800〜(地元)通夜:故鹿野融雅氏/薬王寺

親交のある金沢区の古刹、三療山 医王院 薬王寺の名誉住職、鹿野融雅大僧正が逝去されお通夜が薬王寺で執り行われました。真純夫人が弔問し、これまでの親交に感謝し鹿野大僧正のご冥福をお祈りいたしました。鹿野大僧正は金沢区仏教会の会長を務める等、みほとけと万人、区民の幸せのために尽くされていました。通夜式には檀家信徒、親交のある方々が大勢弔問に訪れていました。(秘書森報告)

●1830〜(国対)国対懇談会/都内

国会対策委員会の正副委員長、オブザーバー、陪席者らにより今後の国対の取り組みについて情報交換しました。

■2000〜【中止】(地元)杉田二世会例会/関勝則事務所

本日開催予定であった杉田二世会例会は関勝則市会議員の仕事の都合で中止となりました。(秘書斎藤報告)

▼秘書の毎日(報告順)

○鈴木報告(東京)〜竹山商店訪問

議員会館地下1Fの竹山商店さんほ、国会土産や文具を扱うお店です。開店前に写真の張り紙があるのに気付いて、お話を伺いました。「新型コロナウイルスのために国会参観が中止になっています。同じフロアで開かれる会議や会合も少なくなってしまいました。そもそもの来館者が減ってしまったので、お店も本当に静か、営業時間も短縮しました。」と嘆きつつも、明るく頑張っていらっしゃいます。竹山商店さんには、他所ではなかなか手に入らないユニークなお土産物が沢山あります。皆さんも議員会館にいらした際には、ぜひ覗いてみて下さい!(秘書鈴木報告)

〇浅野報告(横浜)〜まちかど政治瓦版発送準備

松本純事務所では「まちかど政治瓦版」を毎月発行し、多くの後援会の皆さまへご発送しています。月初にお届けする為には入念な準備が必要になります。本日は宛先ラベルや封筒の準備を進めた他、松本純代議士のポスター用掲示板の交換準備も行いました。お昼には日ノ出町にて昭和28年創業の洋食の老舗「ミツワグリル」でランチをいただきました。写真のBランチはなんと610円でいただけ、味も抜群です。店主の鈴木さんご夫妻には大変お世話になっています。ごちそう様でした。(秘書浅野報告)

○平木報告(横浜)〜掲示板

古くなった掲示板は交換します。ポスターは両面テープとワッポンという白いシールで掲示板に貼ります。永く貼っていると剥がしたあとにテープの粘着が残り、掲示板が汚なくなってしまいます。秘書さん達と掲示板が汚れない方法や、赤い縁のポスターに白いシールを貼ると赤い点線になってしまいます。白いシールを使わずに固定する方法やシールを半分赤く塗る。など、いくつかのアイデアが出てきましたので、色々試してみます。

〇古正報告(横浜)〜川本守彦後援会長来所

川本守彦松本純後援会長が松本事務所にお越しになり、今後の松本純イベントなどのご相談をいたしました。(秘書古正報告)

〇斎藤報告(横浜)〜イベント計画打ち合わせ

今日は5月に予定されているゴルフ大会の実施について、磯子カンツリーの馬場副支配人と打ち合わせを行いました。磯子カンツリーも新型コロナウイルスのおかげでコンペは全てキャンセルとなり普段の来場者も例年の5割程度との事です(秘書斎藤報告)

○森報告(横浜)〜新広報誌封入依頼準備

毎月、松本純代議士の国政報告として「まちかど政治瓦版」を後援会、支援者の方々にお届けしています。間もなく出来上がるまちかど政治瓦版4月をお届けするため選挙区後援会の方々がボランティアで封入作業をしてくれます。その準備として発送先の宛名シールを貼る作業をしています。(秘書森報告)


3月23日(月)曇り時々晴れ 参・予算委員会・集中審議

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

※0855〜(参考)参・予算委員会・集中審議/参院第1委員会室

参・予算委員会は安倍内閣の基本姿勢をテーマに、7時間の集中審議を行いました。自民党の佐藤正久委員は、安全保障の観点も含めて新型コロナウイルス対応について質問を行いました。東京五輪大会については、総理は延期の可能性について言及しました。また磯ア仁彦委員への答弁の中で、経済に対する政治の使命は雇用を守り抜くこととし、まずは感染症の拡大防止が最優先だが、強大な経済対策でV字回復を目指す、と述べました。経済対策を中心に、森友学園を巡る問題や学校の休校要請についても質疑が行われました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○集中審議(安倍内閣の基本姿勢)(出席大臣:総理、財務、要求大臣)
・佐藤正久(自民)→総理、外務、防衛、西村国務、国土交通、稲津厚生労働副
・磯ア仁彦(自民)→総理、総務、国土交通、西村国務、防災、橋本厚生労働副
・福山哲郎(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、厚生労働、文部科学、西村国務
・福島みずほ(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、法務、内閣法制局長官
・芳賀道也(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、外務
・足立信也(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、厚生労働、西村国務、年金積立金管理運用独立行政法人理事長(参考人)
・若松謙維(公明)→総理、経済産業、国土交通、衛藤国務、稲津厚生労働副
・安江伸夫(公明)→総理、文部科学、経済産業
・片山虎之助(維新)→総理、文部科学、西村国務
・東徹(維新)→総理、厚生労働
・小池晃(共産)→総理、厚生労働

●1230〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より、新型コロナウイルスが経済に与える影響は計り知れず、間違いなき対応が必要だ、との主旨のご挨拶がなされました。また同時に予算審議、日切れ法案の処理をしっかりやることが改めて確認されました。 (秘書鈴木報告)

●1530〜(政務)カトレア会申し入れ/自由民主党本部6F政務調査会長室

カトレア会鴨下一郎会長にかわって、松本純幹事長は、自由民主党本部6F政務調査会長室で、岸田文雄政務調査会長に、次の6項目からなる「新型コロナウイルス対策についての提言」を申し入れ致しました。引き続き、政調会長代理室で、田村憲久新型コロナウイルス関連肺炎対策本部長にも、申し入れを致しました。(秘書渡部報告)

令和2年3月23日
カトレア会会長 鴨下 一郎

新型コロナウイルス対策についての提言

1.治療薬・ワクチンの研究開発を迅速かつ強力に進めること
 @ AMED補助金、厚生労働省科研費補助金を活用した研究開発を実施
 A ワクチンについては、国内において一定の製造能力を有する体制の構築を行うため、開発成功時の製造設備や備蓄まで見据えた研究開発推進策を検討

2.経済産業省・厚生労働省等関係省庁が連携し、製造から購入までを通じた実効性のある医療資材等の確保支援策を講じること。
 @ 医療機関・薬局、訪問看護事業所等におけるマスク、防護服及び消毒用エタノールの確保を通じた感染防御支援
 A これらの需給状況の把握と、供給不足品目に係る積極的な増産支援(設備整備補助や継続的な調達)

3.新型肺炎患者を積極的に受け入れる感染症指定医療機関、帰国者・接触者外来設置医療機関等が感染拡大防止と治療に注力できるよう支援すること。
 @ 感染症指定医療機関等に対する設備整備支援
 A 病床の確保など、患者受入れに伴う負担に対する支援

4.新型肺炎患者以外の医療機関受診による医療体制の負担と感染拡大を防ぐため、新型肺炎等の感染症流行時における対応として、オンラインによる診療・調剤を推進すること

5.歯科診療所や薬局を含め、患者等の感染判明により一時的に収入が減少した場合における必要な対応を検討すること。

6.新型肺炎の流行の中でも歯科医療がその役割を果たすため、以下の対応を行うこと。
 @ 介護施設等における口腔健康管理の推進
 A 介護施設等における口腔衛生管理加算(介護保険)の算定要件の緩和
 B 学校保健安全法施行規則の特例創設による学校歯科検診の実施期限(6月30日)延長

以上

※1700〜(参考)役員会/院内総裁室

役員会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月23日(月)18:36〜18:47於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(鳥筆頭副幹事長)
本日の役員会の概要を報告致します。
安倍総裁からは、新型コロナウイルスが拡大する中、オリンピックを延期すべきではないかとの声が海外で高まりつつある。昨晩IOCが理事会を開き、今後4週間以内に結論を出すということが決定されたが、この方針は組織委員会と東京都の間で確認できた「完全な形での実施」という私の考えに沿うものだ。今後相談していく。中止はない。
経済も対策をしなければならない。来年度予算の早期成立が必要だ。その直後に必要かつ十分な対策を講じていきたい。V字回復につなげる真に有効なものにしたい。現場や地域の声に耳を傾け、強大なものにしたい。
森山国対委員長からは、「新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会」は、明後日に2回目の開催が予定されている。今後も政府と与野党間で日程を調整し、適宜開催される見込み。なお、れいわ新撰組と沖縄の風からは協議会に参加したいとの申し出があったが、政策協議の場ではないので、文書で意見を出してもらい、野党が対応することになっている。
関口参議院会長からは、来年度予算と日切れ法案の早期成立に向けて総力を挙げていきたい。
世耕参議院幹事長からは、できるだけ早く経済対策の規模感を出してもらいたい。
下村選対委員長からは、熊本県知事選は蒲島候補がダブルスコアで勝利した。
岸田政調会長からは、明日政審を開催する。また明日、新型コロナ対策本部を開催し、感染症対策の提言を取りまとめる。政府から経済対策の進捗状況を聞いた上で、木曜日に経済成長戦略本部と新型コロナ対策本部の合同会議を開き、経済への影響をヒアリングする。経済対策については来週月曜に取りまとめをしたい。
鈴木総務会長からは、次回総務会は24日の予定。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
先日、IOCが東京五輪の開催について、延期を含めて4週間以内に結論を出すという方針を出されたことはご承知の通りです。これを受けて、本日の予算委員会で総理から「完全な形での開催が困難な場合には、アスリートを第一に考え、延期の判断をせざるを得ない」との見解を表明されました。まさに開催国として大変厳しい局面にあります。自民党は政府ともよく相談し結論を見出していきたい。当然、国民の皆さんに対して説明もしっかり行う必要があると考えています。特に政府に申し上げおきます。
経済対策については、国民の不安を払拭するような「過去を上回るこれまでにない規模」が必要だと考えています。この方針でしっかり対策を協議し進めていきたいと思います。ご協力をお願い申し上げます。
以上です。

●1900〜(政務)政務懇談会

神奈川県薬剤師連盟の皆さんから新型コロナウイルス感染拡大防止策について、現場の声を聴かせていただきました。

▼秘書の毎日(報告順)

○鈴木報告(東京)〜日程連絡

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、沢山の会合が延期や中止となっています。今日は日程の取り止め連絡に歩きました。お訪ねした薗浦健太郎事務所の秘書さんも、このような状況ですので取り止めに快くご理解下さいました。(秘書鈴木報告)

〇浅野報告(横浜)〜地元挨拶回り

コロナウィルスの影響で地域後援会の会合やお祭りなどの中止が相次いでいます。本日は山元町二丁目松本純後援会である山純会の会員でクリーニング店「伊藤クリーニング」を営んでいる伊藤新二郎さんへご挨拶にお伺いました。「純先生は忙しい時期だろうけど秘書のみんなも頑張って」と、激励をいただきました。4月に予定されていた大岡川桜まつりも中止となってしまいました。桜まつり実行委員長の一ノ瀬成和さんのお店である「永野鰹節店」にお伺いしました。一ノ瀬さんはご不在でしたがスタッフの方にご挨拶をし、永野鰹節店の特製ふりかけを購入しました。メディアにも取り上げられた人気商品です。(秘書浅野報告)

○森報告(横浜)〜挨拶回り

今日は陳情要望の聞き取り、新ポスター貼り替えと挨拶回りです。挨拶回りではお世話になっている自動車整備会社の石渡興業の石渡社長を訪問しました。3月は決算月で車検の依頼は例年と変わらず、部品供給も問題なく新型コロナウイルスの影響はないとの事でした。当時、若い人たちに人気の1986年式スプリンター    トレノAE86は長男の隆雄さんの愛車で、丹念にオーバーホールされたトレノは34年経った今も元気でドライブを満足させてくれているとの事です。(秘書森報告)

〇古正報告(横浜)〜瓦版4月号校正作業

松本純事務所では毎月「まちかど政治瓦版」を発行しています。第1号は2003年6月に発行し現在まで17年間に亘り207号となります。毎月第3土曜日に編集会議を開催し、事務所スタッフなど全員で翌月のテーマなどを決め、記事を整理します。翌週に校了し、印刷を開始して翌月の初めから購読者への郵送や1区内の各駅頭での配布をします。紙面は表面が松本純代議士が取り組む国政のテーマを取り上げます。 裏面は「いま地域で(人・まち・出来事)」では神奈川1区(中区・磯子区・金沢区)で活動、活躍されている人や団体に取材し記事にします。「松本議員の活動記録」では国会での活動や写真などを掲載します。これらの記事の校正作業が月曜日から始まります。記事の修正、誤字・脱字の訂正などを行い、スタッフ全員で読み合わせをして校了します。(秘書古正報告)

〇斎藤報告(横浜)〜イベント計画打ち合わせ

今日は5月に予定されているゴルフ大会の実施について、南雲実行委員長と打ち合わせを行いました。(秘書斎藤報告)

○渡部報告(東京)〜貴族院の焼き印

国会議事堂の中に、「貴族院」の文字が残っています。それは、国会議事堂の中央塔の後ろにある、御休所前の廊下から中央玄関へ続く階段手前に可動柵があります。可動柵には「貴族院」の焼き印があり、その当時から使われ、74年以上前から存在しています。まさに、生き証人です。(秘書渡部報告)


3月22日(日)曇り時々晴れ

※1000〜【中止】(地元)高速神奈川7号横浜北西線開通記念式典/高速神奈川7号横浜北西線横浜港北ジャンクション付近特設会場

高速神奈川7号横浜北西線開通記念式典が高速神奈川7号横浜北西線横浜港北ジャンクション付近特設会場で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

■1800〜(地元)まつたけ会/地元事務所

まつたけ会の例会が地元事務所で開かれました。原聡祐県議から神奈川県が取り組む新型コロナウイルスへの対策などの県政報告がなされました。松本研市議からも横浜市が取り組むコロナ対策の市政報告がなされました。(秘書古正報告)


3月21日(土)晴れ 北朝鮮ミサイル発射

●1000〜(地元)まちかど政治瓦版広報会議/地元事務所

まちかど政治瓦版広報会議が地元事務所で開かれました。4月号は新型コロナウイルス対策の医療に関わる対策についてのカトレア会提言をまとめました。鴨下一郎会長から岸田文雄政務調査会長に提出する運びです。新型コロナウイルス感染拡大防止の対応をテーマにしました。(秘書古正報告)

※1900〜【中止】(地元)商和会/椿

商和会の3月例会が宮川町の割烹「椿」で開かれる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

●1900〜(国対)自由民主党 北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部役員会/党本部4F総裁応接室

また、北朝鮮がミサイルを発射しました。自民党本部からの緊急参集がかかり、森山国対委員長の代理として私が参加しました。防衛、外交のとりくみが如何になっているのか、防衛省・外務省から対策について説明を受け、自民党としての意見を伝えました。

▼秘書の毎日(報告順)

○鈴木報告(東京)〜地元との情報交換

毎月第3土曜日は、横浜の事務所で地元と東京の秘書が打合せを行います。毎日電話やメールで連絡を取ってはいますが、顔を合わせて話をすることにとても意味があります。地元の声、国会の情報、秘書が肌で感じたものを今後の仕事に反映できたらと思います。(秘書鈴木報告)

○平木報告(横浜)〜封入作業

「志公会と語る夕べ」の案内状の封入作業をいたしました。封筒、案内状、FAX返信用紙、全てにナンバリングがされています。老眼女子二人で間違えない様に注意しながらの作業です。

○滝口報告(横浜)〜タイムカード

松本純事務所では代議士夫人がタイムカードをもとに秘書や事務職員の日々の労務管理を行っております。20日〆のため、来週から使用する4月分のタイムカードを準備いたしました。

○森報告(横浜)〜新ポスター貼り

本日は金沢区の釜利谷東と釜利谷南でお世話になっている、2人の地主さんが所有するアパートと駐車場のフェンスに新ポスターの貼り替えを行いました。ここ数日、風の強い日が多くポスターが飛ばされないよう注意しなければなりません。(秘書森報告)

〇浅野報告(横浜)〜新ポスター掲示依頼

本日は地元中区で100年以上続く中華料理の名店「奇珍楼」へポスター掲示のお願いにお伺いしました。奇珍楼は会合でも利用させていただいており、松本純代議士も古くから大変お世話になっているお店です。本日はねぎそばをいただきました。五目やきそばが名物メニューですが、チャーハンや焼売などもとても美味しいので、ぜひお店に足を運んでみてください。(秘書浅野報告)

〇古正報告(横浜)〜新ポスター貼付

今日は末吉町一町目の小川弘一さんのお宅に伺いました。玄関の横の扉にポスターを貼っていただきました。長年自民党員にもなっていただき、お世話になっております。初黄町内会の服部三郎さんのお宅にもお伺いし掲示板にポスターを貼っていただきました。横浜三心会の会長をお務めでお世話になっております。(秘書古正報告)

〇斎藤報告(横浜)1400〜イベント計画書作成

今日は5月に予定されているゴルフ大会の案内状の立案、作製をしました。さまざまなイベントが中止になるなか、ゲストの皆さんにいかに安全に、そして楽しんで頂くか頭を使います(秘書斎藤報告)

○渡部報告(東京)〜写真撮影(頭撮り)

今朝、6時46分前後に、北朝鮮が2発のミサイルを発射したことに対応して、自由民主党北朝鮮核実験・ミサイル対策本部緊急役員会が、19時から自由民主党本部総裁応接室で開催され、森山裕国会対策委委員が出席できないため、松本純国会対策委員長代理が出席しましたが、頭撮りといって、マスコミのカメラの撮影が許可されたので、一緒に撮影することが許され撮影しました。(秘書渡部報告)


3月20日(金)晴れ

■1500〜(地元)瀬戸神社春季大祭/瀬戸神社

瀬戸神社春季大祭(祈年祭・合祀神例祭)神事が神社本殿にて斎行され、氏子町内会総代の皆さん共に玉串しを奉奠いたしました。神事終了後に佐野和史宮司より「例年の祝詞奏上に加え、新たな疫病(コロナウイルス)に対し瀬戸神社のご加護による安寧を祈念いたしました」とのご挨拶がなされました。続いて新改築された社務所にて氏子総代会が行われ年間行事の確認がなされました。(秘書森報告)

■1700〜(地元)誠友會例会/豆口台上町会館

豆口の誠友會例会が豆口台上町会館で開かれました。嶋村裕元会長より「今日は神輿、山車の処分についての話しです。ご協議下さい」との挨拶がなされました。来月4月19日(日)下の会館に集合して神輿、山車を点検する事になりました。(秘書古正報告)

■1930〜(地元)青友会三金会/山元町1丁目自治会館

山元町一丁目の青友会三金会が山元町1丁目自治会館で開かれました。石川豊次会長より「今日は4月5日開催予定の青友会主催の柏葉公園での花見会を新型コロナウイルスの時節柄開催するかどうかを決めたいと思います」との挨拶がなされました。様々な意見が出ましたが開催する事になりました。第45回青友会総会の収支決算の報告もなされました。(秘書古正報告)

▼秘書の毎日(報告順)

〇浅野報告(横浜)〜掲示板交換確認巡回

他区同様にポスターの貼り替えと並行して掲示板の交換を行っています。経年劣化や、残念なことにイタズラで傷をつけられてしまうこともある為、区内の定期的な確認を行っています。写真をご覧いただければ分かりますが、新旧の掲示板で少し構成が違います。新しい掲示板は「松本純」の文字が大きく、目立ちます。本日は交換とポスターや掲示板の破損チェックを行いました。春らしい陽気で気持ちの良い一日でした。(秘書浅野報告)


3月19日(木)晴れ曇り

※0825〜(参考)繰上げ閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件等8件、政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「消費者物価指数について」、御発言がありました。(菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より、今後新たな動きが出てくると思うが、どうスピーディに結論を出していくかということも含めて宜しくお願いしたい、との主旨のご挨拶がなされました。また月内の日切れ法案成立に向けて、情報収集をしっかり行いながら慎重に進めていくことが確認されました。(秘書鈴木報告)

●0930〜(政務)財務省説明/院内代理室

財務省主計局八幡道典主計官、小岩徹郎社会保障企画室長から、新型コロナウィルス感染症に伴う経済対策について説明をうけました。(秘書渡部報告)

※1000〜【出席ご辞退】(地元)令和元年度第115回本町小学校卒業証書授与式/本町小学校体育館

令和元年度第115回本町小学校卒業証書授与式が本町小学校体育館で開催されましたが、新型コロナウイルスの影響で出席をご辞退下さいとのことでした。(秘書古正報告)

※1000〜(参考)参・予算委員会・委嘱審査(特別委員会)/各委員会室

参・予算委員会は、昨日に続いて沖縄北方、ODA、地方・消費者、震災復興の4つの特別委員会で委嘱審査を行いました。例えば地方創生及び消費者問題に関する特別委員会では、自民党の藤末健三委員より動物福祉やゲーム依存症対策に関する質問がなされました。(秘書鈴木報告)

●1015〜(政務)厚生労働省説明/院内代理室

厚生労働省樽見英樹医薬・生活衛生局長から、衆議院院内国会対策委員会委員長代理室で、3月25日に開催予定の自由民主党政務調査会厚生労働部会薬事に関する小委員会(委員長:松本純代議士)について、改正薬機法の施行等についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

本日の本会議のための理事会を開く前に与党理事により議事内容の確認が行われました。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午より志公会(麻生派)の例会が開かれました。麻生太郎会長の挨拶の様子です。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2020/03/19 【要旨】

 新型コロナウィルスの感染が世界中、特に欧州で広がっている。日本国内での感染者も日々、報告されているが、未だ感染者がゼロという県もあり、今の全国一律に(様々な対策を)お願いしている状況から少しずつ変えていかねばならない形になってきていると思う。

 学校の休業によって家で過ごしている子供達。自宅でテレワークに励まれている方。また、子供を連れて通勤している方やそれを受け入れる企業。それぞれ状況は違うが、いずれにしても医療関係者はもちろん、いろんな形でウィルスに対して向き合っている皆様のお蔭で今の状況がある。不便を強いられる中にあって、いろんな形でご協力をいただいている皆さん方のご努力の結果として、急激な感染拡大を抑えているのだ思う。

 もちろん、まだ完全に封じ込められた訳ではないし、風邪と一緒で完璧にウィルスが無くなる訳でもない。いずれにしても、我々はこの感染拡大による経済への影響に対して有効な手段を講じていく必要がある。

 参議院で審議中の(新年度)予算もいよいよ来週には(結論を出す)と言った話になっているが、税制改正などの予算関連法案含め、確実に成立させなければならないところだ。これが今後、更なる対策を行っていく上でのベースになる。年度内の成立に向け最後までのご努力をお願いしたい。

●1245〜(党務)代議士会/院内第14控室→●1300〜(国会)本会議/本会議場

代議士会で丹羽秀樹議運理事より説明を受けた後、議場に移動し本会議に臨みました。本日は現行法に期限のある、いわゆる日切れ法案などの審議を行い、緊急上程された令和2年度NHK予算を含め9本の法案等が可決、承認されました。 (秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽情報監視審査会令和元年年次報告書についての発言
・情報監視審査会会長:浜田靖一
▽財務金融委員会(田中良正委員長)
@関税定率法等の一部を改正する改正案(内閣提出)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
※動議(議事日程追加)
▽総務委員会(大口善コ委員長)
A市町村の合併の特例に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数(自民党賛成)→可決
○放送法第70条第2項に基づき、承認を求めるの件(緊急上程)
・委員長報告→起立採決→起立多数(自民党賛成)→承認
▽農林水産委員会(吉野正芳委員長)
B家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案(内閣提出)
C養豚農業振興法の一部を改正する法律案(農林水産委員長提出、委員会審査省略)
・委員長報告・趣旨弁明→異議なし採決→全会一致→可決
▽国土交通委員会(土井亨委員長)
D土地基本法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数(自民党賛成)→可決
▽外務委員会(松本剛明委員長)
E在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→異議なし採決→全会一致→可決
▽災害対策特別委員会(山本幸三委員長)
F地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案(災害対策特別委員長提出、委員会審査省略)
・委員長趣旨弁明→異議なし採決→全会一致→可決
▽厚生労働委員会(盛山正仁委員長)
G雇用保険法等の一部を改正する法律案(内閣提出)

■1900〜(地元)山手会(花見)/どん亭

山手会の花見会が「どん亭本牧店」で開かれました。橋本亨会長を中心にどん亭の美味しい料理をいただきながらの和やかな会となりました。議会を終え、駆けつけた松本研市議からはコロナウイルス対策、IR、オリンピックなどの市政報告がなされました。(秘書浅野報告)

▼秘書の毎日(報告順)

〇森報告(横浜)〜新ポスター貼り

本日は金沢区六浦地区で新ポスターの貼り付け作業です。お世話になっている「蒔田寿司」さんの自宅掲示板のポスター交換をして、お店に伺い昼食となりました。店主の大竹さんに伺ったところ「昔なじみの皆さんが注文してくれたり来てくれたりで、コロナウイルスの影響はさほど感じないなぁ。夜のお客さんが多少少ないぐらいかな」との事で、代議士に激励をいただきました。(秘書森報告)

○平木報告(横浜)〜永田町への定期便

毎週金曜日、私は永田町へ行きます。地元(横浜)から東京へ荷物を運びます。第一議員会館の2階から撮った国会議事堂の後ろ姿です。議員会館の入口は警備員さん達がしっかり守ってくださってます。ありがとうございます。

〇古正報告(横浜)〜新型コロナインタビュー

本日は新山下で洋品・肌着・ふとん等のクリーニングをされている、「きみつや」の渡邉秀明さんを訪問しました。クリーニング店としての新型コロナウイルスは「戸外に外出したら手洗い、ウガイをして衣服を直ぐにクリーニングするようお客さんに言っている」との事でした。また「クリーニング店の発祥の地は横浜で生糸検査場の前に発祥の地の碑が立っている。それを知らない人がほとんど。その他にも横浜発祥の物が多い。もっと誇って良いと思う」と仰っていました。ポスター貼付も継続しています。吉田町に今井大会長のお蕎麦屋さん「角清」に貼っていただきました。(秘書古正報告)

○鈴木報告(東京)〜新ポスター受取り

地元事務所の平木秘書より、新しいポスターを受取りました。皆様の感想はいかがでしょうか?出来るだけ多くの場所に貼らせていただきたいと思っています。国会会期中はなかなか横浜に帰れない「松本純」に代わって、地元を見守ります!

○渡部報告(東京)〜国会議事堂の外国製品

国会議事堂は殆どが国産もので作られていますが、外国製のものが3つだけあります。一つ目は、本会議場の天井などイギリス製「ステンドグラス」、二つ目が、アメリカの会社が特許をもっていた各部屋のドアノブの「鍵」(マスターキー)、三つ目が、議事堂内の廊下にある「郵便ポスト」(正式には、米国カトラー社製で「郵便投函筒」といい、郵便物を投函すると 「筒」 の中を自重で落ちて下の私設郵便函に集まります。今も使用されていますが、集配は、日本郵便の銀座局によるため、国会の消印は押印されません。国会の消印が必要な方は、国会内郵便局の窓口での押印となります。(秘書渡部報告)

〇浅野報告(横浜)〜瓦版インタビュー

松本純事務所では「まちかど政治瓦版」を毎月発行し、松本純代議士の活動や地域の話題などを皆さまにご報告しています。裏面の「いま地域で」では区内でご活躍されている方々を毎月紹介しています。4月号は中区の方のご紹介です。本日は空手道拳流館館長の榎本光雄先生へインタビューを行いました。空手にまつわる様々なエピソードを聞くことができました。資料として写真もお借りしました。来月号に掲載予定ですのでぜひご覧ください。(秘書浅野報告)


3月18日(水)晴れ 参・予算委員会・委嘱審査

※0800〜(参考)二幹二国/都内

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より与党打合せについて、新型コロナウイルス感染症に対する協議会をできるだけ早くスタートさせること、思い切った経済対策を検討・決定すること、等々が確認されたと報告がありました。松本純委員長代理からは、昨日の両院議員総会での安倍総裁ご挨拶に触れて、国会運営も事前の準備をしっかり行うことで結果が出る、との挨拶がなされました。(秘書鈴木報告)

●0930〜(政務)財務省説明/院内代理室

財務省主計局八幡道典主計官、小岩徹郎社会保障企画室長から、新型コロナウィルス感染症に伴う経済対策について説明をうけました。(秘書渡部報告)

※1000〜(参考)参・予算委員会・委嘱審査(常任委員会)/各委員会室

参・予算委員会は委嘱審査を行いました。委嘱審査とは、総予算の各委員会所管に関する部分の審査を委嘱し、その概要の報告を受ける、参議院独自の制度です。本日は内閣、総務、法務、外交防衛、財政金融、文教科学、厚生労働、農林水産、経済産業、国土交通、環境の11の常任委員会が予算に関する審査を行いました。(秘書鈴木報告)

●1830〜(国対)記者懇談会/都内

自民党国対の番記者皆さんとの懇談会が開かれました。

※1930〜【中止】(地元)花純会/初黄町内会館

松本純地域女性後援会・花純会3月の例会は新型コロナウイルス対策のため中止となりました。(秘書浅野報告)

▼秘書の毎日(報告順)

○平木報告(横浜)〜卒園式

代議士のお孫さん、陸くんの卒園式です。3年前の入園式の帰りに飴玉を喉につまらせママが口に指を入れて飴玉を取り出してくれ事なきを得た陸くん。その後、大泣きしながら事務所に戻ってきた事が昨日の事のようです。コロナの感染拡大防止の為、卒園式も簡素化していた様です。弟の将くんは事務所でお留守番してました。我々の手を煩わす事も無く、持って来た本やミニカーでおとなしく遊んでいました。(秘書平木報告)

○鈴木報告(東京)〜昼食準備

会期中は衆議院の中にいることが多い松本純代議士ですが、久しぶりに会館の自室に戻り昼食となりました。記者さんと懇談をしながらのプチ昼食会ということで、急いで準備をしました。議員会館1階・喫茶マリーベルのオムライスと生姜焼き、きれいに召し上がっていただきました。(秘書鈴木報告)

〇斎藤報告(横浜)〜ポスター貼り替えご挨拶まわり

今日も新しいポスターの貼り替えとご挨拶まわりを行っています。今日は杉田の芳栄堂さんのポスターを替えました。店主の石川さんは小学校が外出規制されているので、子供達がいなくて火が消えたようだっとお話してくれました。またお隣にある吉田屋のお蕎麦屋さんも3月一杯で店を閉めるとの事、商店街の厳しさも感じました(秘書斎藤報告)

〇森報告(横浜)〜新ポスター貼り

本日も金沢区内で新ポスターの貼り付け作業です。幸浦では、日頃からお世話になっている精密板金加工会社を経営されている天満正則社長に新ポスターの貼り付けをお願いしました。六浦東地区では、ご自宅に掲示板を付けさせて頂いてる相川正一さんより代議士へ激励がありました。(秘書森報告)

〇浅野報告(横浜)〜中区掲示板交換

本日は中区のポスター貼り替えと掲示板交換を行いました。中区食品衛生協会会長である鑓田肇会長が経営する本牧三之谷の和食店「みなと」へお伺いしました。高所でしたので通常の倍の以上の時間がかかってしまいましたが、無事に差し替える事が出来ました。一階にある喫茶店「ペコペコ」の渡部由美子さんからは掲示板が綺麗になって純先生の名前や写真も見やすくなった。と仰っていただけました。(秘書浅野報告)

〇古正報告(横浜)〜新型コロナインタビュー

本日は昨日に続き、後援者の所に伺い新型コロナウイルスの影響などについてお聞きしました。 挙倦n美・横浜ビル理容室の代表取締役の下館啓介さんを訪問しました。下館さんは「うちはお客さんがみえると、最初に髪を洗います。そうすると外から入ってくる人から髪に付いたウイルス等を全て洗い落としてしまいます。その後顔も洗ってもらい、散髪に取り掛かります。これは今に始まった事ではなく48年前からこういう散髪の仕方をしています。ウイルスやインフルエンザでも何でも細菌は沢山入らなければ発症しない、出来るだけ少なくしないといけない。 保健所の指導としては消毒の前に水洗いをするよう言われている。切った髪は既に細菌が洗い流されているので安全です。絶対発症しない。もちろん手洗い、アルコール消毒はやります。そういうやり方をしています」と仰っていました。ポスターを貼りに伺った鈴木土木の鈴木勇一社長は建設関係業者は新型コロナウイルスの影響は少ないと思うが、建築資材などが中国から入りにくくなっていると仰っていました。(秘書古正報告)

○渡部報告(東京)〜都道府県の木

「都道府県の木」は、北海道から沖縄県までの木が植栽されているので、今、花の咲いている木は、新潟県のユキツバキ、と、長崎県ツバキです。四季折々に花をめでることができます。(秘書渡部報告)


3月17日(火)晴れ 党大会に代わる両院議員総会

※0815〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件等13件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から「地方財政の状況について」、御発言がありました。(菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より、景気の不安定な動向を考えると、まず一日も早く予算を成立させ、野党にも協力をいただきながら対策を打っていくことが大事である、との主旨のご挨拶がなされました。続けて本会議や委員会の協議状況について情報共有が行われました。(秘書鈴木報告)

●0930〜(党務)役員連絡会/院内総裁室

役員連絡会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月17日(火)10:41〜10:49 於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(稲田幹事長代行)
本日の役員連絡会の概要を報告致します。
世耕参議院幹事長からは、経済対策について、二階幹事長から「大型」と言って頂いた。まさにその通りで、しかもスピーディに行うことが必要だ。
三原女性局長からは、女性未来塾の中に、女性議員育成コースを設置する。第一期生の受講期間は今年6月から来年3月迄。応募資格は、@自民党の国会議員・地方議員を目指していることA自民党員であることB女性未来塾の塾生であることC現住所の自民党女性局に所属し、党活動に協力すること、になりました。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
昨日の役員会で安倍総理から、改正インフルエンザ等対策特別措置法の早期成立について、御礼の言葉がありました。
また、経済を一刻も早く元の成長軌道に戻していくため、「政府・与党を挙げて、これまでに無い発想で思い切った政策を練り上げていく」とのご発言がありました。
自民党としても、各地域の皆さんの声、不安な声にも耳を傾け、国民の皆さんに納得して頂けるような思い切った対策を打ち出していきたいと考えております。
以上です。

※1000〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

参・予算委員会での審議が積み上げられています。本日も主に新型コロナウイルス感染拡大を巡って質疑が行われました。特に懸念される経済への影響について、政府から様々な対策を打つとの答弁がなされ、また日銀の黒田総裁は、政策をしっかり実施することで市場の安定を確保していきたい、と強調しました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○一般質疑
・石井正弘(自民)→国土交通、北村国務
・石橋通宏(立憲・国民、新緑風会・社民)→外務、文部科学、厚生労働、経済産業、防衛、環境、規制改革、西村国務
・森ゆうこ(立憲・国民、新緑風会・社民)→財務、防衛、外務、西村国務、法務、農林水産、衛藤国務、日銀総裁(参考人)
・伊藤孝江(公明)→稲津厚生労働副大臣
・浅田均(維新)→外務、厚生労働、西村国務、
・岩渕友(共産)→文部科学、経済産業、復興、東京電力社長(参考人)

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

本会議の前に理事会が開催されます。その前に与党理事により理事会に臨む議事内容等の確認がなされました。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1245〜(党務)代議士会/院内第14控室→●1300〜(国会)本会議/本会議場

代議士会で丹羽秀樹議運理事より説明を受けた後、議場に移動し本会議に臨みました。はじめに在職25年となる山本幸三、高市早苗の両議員に対し、大島理森議長より永年在職を称える表彰文が朗読され、温かな拍手が送られました。質疑が行われた新法の文化観光振興法は、地域の文化観光を推進する博物館、美術館、寺社仏閣などを文化観光拠点施設に位置付け、国内外からの誘客に向けて、魅力の向上や受け入れ態勢の整備を地域一体で促進することを目的とした法案です。今後委員会で審議を行い、内容が精査されることになります。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽永年勤続表彰の件
○表彰文朗読
○謝辞
・山本幸三(令和2年3月現在在職25年)
・高市早苗(令和2年3月現在在職25年)
▽厚生労働委員会(盛山正仁委員長)
@労働基準法の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数(自民党賛成)→可決
▽趣旨説明
◎文化観光拠点施設を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律案(内閣提出)
○趣旨説明
・文部科学大臣:萩生田光一
○質疑
・安藤裕(自民)→文部科学
・城井崇(立国社)→文部科学、厚生労働、国土交通

■1300〜(地元)JUN CLUB定例会/天吉

松本純後援会のJUN CLUB定例会が関内「天吉」で開かれました。南雲誠司会長より「新型コロナウイルスで一番可哀そうなのは小学生、中学生で卒業式で全部流れてしまって、私も卒業式に三か所いく予定が全て中止になり、全て卒業生だけで卒業式を行い、親も在校生も来賓も呼ばない卒業式になりました。一日も早く終息して欲しいものです」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

●1700〜(国対)衆参与党国対/院内第22控室

衆参の国会の動きについて情報共有がなされました。

■1800〜【中止】(地元)ハマの監督を盛り上げる集い/華正樓本店

毎年恒例のハマの監督を盛り上げる集いが華正樓本店で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

●1800〜(党務)党大会に代わる両院議員総会/党本部8Fホール

「党大会に代わる両院議員総会」が自由民主党本部8Fホールで開催されました。尾辻秀久両院議員総会長の司会で、議事次第にのっとり進行されました。二階俊博幹事長から、党情報告、政策活動、予算・決算、党紀委員人事についての党務報告並びに令和2年党運動方針案が提案、了承されました。引き続き、安倍晋三自由民主党総裁からの挨拶があり、閉会となりました。本日の両院議員総会は、3月8日に開催が予定されていた「自由民主党第87回定期大会」が、新型コロナウィルス感染拡大防止のため延期されたため、3月8日の総務会で決定し開催されたものです。(秘書渡部報告)

●1900〜(政務)記者懇談会/都内

マスコミ某社との意見交換会に出席しました。政治部長も参加されておられました。私はちょっとしゃべりすぎたかな。

▼秘書の毎日(報告順)

〇鈴木報告(東京)〜秘書同士の協力

仕事の上で秘書同士の協力は欠かせません。事務的なやりとりは勿論のこと、得意な分野の政策について相談に乗ってもらうこともあります。井上貴博代議士の秘書さんは、同じ政策集団で、お部屋も向かい側。特にお世話になっています。(秘書鈴木報告)

〇平木報告(横浜)〜郵便物

本日の郵便物はたったの3通。うち1通はダイレクトメールでした。残りの2通は毎年ご案内状をいただくお祭りの中止のご案内。もう1通は入学式への来賓の辞退ついてでした。こちらの学校の入学式は新入生と教職員のみで挙行されるとの事です。コロナの感染拡大を防ぐ為の措置として当然の事ではあるのですが、ご父兄の皆様のお気持ちは複雑だと思います。

〇浅野報告(横浜)〜今日の活動

本日は助っ人として森秘書に同行し、金沢区のポスター貼り替え、掲示板交換を行いました。金沢区の掲示板は高所の設置場所もありますので、二人作業で掲示板の交換を行いました。作業中には金沢区の支援者の方から激励の言葉もいただけました。中区では劣化が進んでいる掲示板も交換を進めていて、明日以降も進めていく予定です。(秘書浅野報告)

〇斎藤報告(横浜)〜秘書動向

磯子区のポスター交換を進めています。今日は栗木3丁目の「食事処峰の里」のポスター交換に伺いました。いつものようにランチを頂き、ポスターの交換をしました。お店の方は夜の宴会が新型コロナウイルスのせいで何件も中止になったそうです。みんなでごはんを食べて応援しよう。写真のランチは1000円です。美味しいですよ(秘書斎藤報告)

〇古正報告(横浜)〜新型コロナインタビュー

松本純代議士の新しいポスターが完成し、後援会の方の処で貼っていただきました。宮川町の割烹「椿」の清水孝さんに新型コロナの影響についてお聞きしたところ「毎年この時期は歓送迎会の予約が沢山あるが、今年は一件の入っていない。政府が打ち出している貸付制度も借りたら返さないとならないので余裕はない。むしろうちみたいな店が助かるのは消費税の支払いを分割納税にしてもらえれば、少しは助かる。借りるより楽だと思う」との事でした。 日ノ出薬局にポスターを貼りに行き、薬剤師の高橋洋一先生にお聞きした処「新型コロナの影響はすごくある。もちろんマスク・消毒薬を求めるお客さんがすごく多く在庫がない。その時に薬局の薬剤師がちゃんと指導できるかどうかだ。ただありませんだけでなく、それではどうしたら良いか指導することが必要なんだが、なかなか出来ていない。医療機関は受診抑制の傾向になっているので、営業成績的には落ちているかも。今年はインフルエンザ薬はほとんど動いていない。患者も非常に少ない。それは新型コロナ対策でマスク、消毒薬で防御しているから。またこれからは沿革診療が増えるのではないかと思う」との事でした。 (秘書古正報告)

〇森報告(横浜)〜本日の活動

本日は秘書2名で金沢区の釜利谷東、朝比奈、東朝比奈、六浦東地区の破損掲示板の交換と新ポスターの貼り替え作業を行いました。ポスター交換の合間、日頃からお世話になっている方へ個々訪問を行いました。やはり新型コロナウイルスへの関心が高いようでした。朝比奈の金井さん宅ではお茶をご馳走になり、新しいカラー名刺をお渡ししました。(秘書森報告)

〇渡部報告(東京)〜都道府県の木

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月31日まで衆参両院ともに国会参観を中止していますが、国会議事堂の敷地内前庭遊歩道には、北は北海道から南は沖縄県までの「47都道府県の木」が植えられています。敷地内の前庭に植栽されている木は、昭和45年(1970年)11月29日の議会開設80年を記念して全国から贈られたものです。地元神奈川県の木は、「いちょう」です。なお、東京都と大阪府の県の木も、「いちょう」です。(秘書渡部報告)


3月16日(月)曇り 参・予算委員会・集中審議

■0700〜(地元)第30回早朝駅頭演説会/山手駅

本日はJR山手駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は169枚/累計1150枚(古正50枚/累計252枚、斎藤46枚/累計369枚、森35枚/累計239枚、浅野38枚/累計290枚)でした。(秘書古正報告)

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

※0855〜(参考)参・予算委員会・集中審議/参院第1委員会室

総理の出席を得て、現下の諸課題をテーマに参・予算委員会の集中審議が行われました。冒頭、森法務大臣の答弁について金子原二郎予算委員長から厳重注意がなされ、大臣からも国会の混乱を招いたことへのお詫びが述べられました。新型コロナウイルス対応に関して、総理は感染拡大への政府要請を受け、生活不安への対応策を今週中にもまとめる方針を示しました。そしてマクロ経済対策はしっかりしたものを練り上げたい、と答弁しました。拉致問題や減税、中小企業対策などについても質疑が行われました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○集中審議(現下の諸課題:新型コロナウイルス対応等)(出席大臣:総理、財務、要求大臣)
・猪口邦子(自民)→総理、財務、外務、文部科学、環境
・山田太郎(自民)→総理、西村国務、竹本国務
・蓮舫(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、法務、厚生労働、宮下内閣府副大臣
・水岡俊一(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、文部科学、厚生労働、西村国務
・有田芳生(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、官房
・舟山康江(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、総務、農林水産、国土交通、海洋政策、宮下内閣府副大臣
・田村まみ(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、厚生労働
・杉久武(公明)→総理、財務、経済産業、文部科学、稲津厚生労働副大臣
・高橋光男(公明)→総理、国土交通、経済産業、衛藤国務
・片山大介(維新)→総理、厚生労働、経済再生
・高木かおり(維新)→総理、厚生労働、経済再生
・山添拓(共産)→総理、法務、
・倉林明子(共産)→総理、厚生労働

●1200〜(国対)国会対策委員会正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長は、時間も限られているので参議院との連携をしっかり取りながら対応方をお願いしたい、との主旨のご挨拶をされました。副委員長からは担当委員会の協議状況が細かく報告されました。(秘書鈴木報告)

●1545〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

本会議開催のために理事会が開かれます。その前に与党理事により打ち合わせが行われました。

※1600〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

※1700〜(参考)役員会/院内総裁室

役員会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月16日(月)18:30〜18:44於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(鳥筆頭副幹事長)
本日の役員会の概要を報告致します。
安倍総裁からは、先週のインフルエンザ等感染症特措法改正案の成立に感謝申し上げる。現在の状況は専門家によれば、現時点では爆発的な感染拡大には進んでおらず、一定程度持ちこたえているのではないかとの評価が示された。ただ先行きは未だ予断を許さない状況。19日に専門家の所見があらためて示される予定だが、これを踏まえて現在の態勢を維持するかどうか検討していきたい。
第2弾の緊急対応策が先週決定されたところだが、政府・与党を挙げてこれまでに無い発想で思い切った対策を練り上げていく必要がある。骨太なものになるよう、党内でも検討に入って頂きたい。
森山国対委員長からは、次回の本会議は明日13時から、山本幸三、高市早苗両議員の永年勤続表彰、労働基準法の採決等を行う。明日の議運理事会で同意人事の内示を受ける予定。各党の党内手続きが終了次第、速やかに本会議で処理したい。
関口参議院会長からは、来年度予算と日切れ法案の早期成立に向けて総力を挙げていきたい。
世耕参議院幹事長からは、経済が下げ止まらない。経済対策についてはできるだけ早く大きな規模感で出していくことが大切だ。
下村選対委員長からは、静岡4区補選で野党は一本化する方向で進めていると聞いている。厳しい戦いになるが、政府与党としてコロナ対策にどう取り組むのか。そのため与党候補がこの地域で大切であり、これまでにない対策を打ち立て、この対策が必要だということにご理解ご協力をいただきながら選挙を進めて行きたい。
岸田政調会長からは、先週までに内閣提出の53法案と16条約の審議を終えた。次回の政審は24日。今後の経済対策については先週、政調副会長と部会長に取りまとめを指示した。今週は住宅・建設や医療・福祉・子育て関係の団体からヒアリングを行う。
鈴木総務会長からは、次回総務会は24日の予定。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
政府は、先週発表された弾2弾緊急対応策に沿って、感染拡大防止と医療提供体制の充実等、具体策について、迅速に対応を進めてほしい。効果的な対応をしっかりと進めて頂きたいと思います。経済対策については、今後、切れ目なく対策を行っていくことが大事だと思っていますが、これに対して党も積極的に協力していきたいと思っています。
なお、明日18時から、党大会に代わる両院議員総会が開催されます。宜しくご協力をお願い申し上げます。
以上です。

●1830〜(政務)政務懇談会/都内

幹事長室幹部との懇談会に出席しました。

■1930〜(地元)杉田十日会商店街例会/杉田南部自治会館

杉田十日会商店街会例会が開催され参加しました。新型コロナウイルスの影響で様々な会合が中止になっていますが杉田十日会商店街会は元気に開催されました。開会にあたり伊藤優会長より開会のご挨拶があり、今回が今年度最後の会と なります。来期も宜しくお願い致します。とのお話しがありました(秘書斎藤報告)

▼秘書の毎日(報告順)

〇J-STAFF報告(横浜)〜新ポスター完成

〇滝口報告(横浜)〜収支報告手続き

本日は3月2日に行われた自民党神奈川1区及び松本純後援会合同拡大役員会において2019年の松本純後援会と自由民主党神奈川県第一選挙区支部の収支報告書が承認されたことを受け、両団体の監査資料を作成しました。なお、収支報告書におきましては今年の11月頃より選挙管理委員会で公開されます。

〇平木報告(横浜)〜志公会パーティー日程変更案内

4月9日(木)開催の「志公会と語る夕べ」はコロナ感染拡大防止の為、延期になりました。既に会費をお振込いただいた方々に再度、ご案内をお送りする為、開催日を“見え消し”、延期開催日を追加する作業をしました。地味に大変でした。明日は通常業務の合間に案内状の封入作業です。

〇古正報告(横浜)〜新ポスター貼付

松本純代議士の新しいポスターが完成し、松本純広報掲示板や後援者のお宅の壁等に貼らせていただきました。今日は宮川町の今村歯科さんの壁と板垣隆さんのアパートの下に貼らせていただきました。

〇鈴木報告(東京)〜参院予算委員会チェック

参議院予算委員会が順調に動いているか、注視しています。今日はテレビ中継がありましたが、中継がない時でもこの写真のようにインターネットの放送で見ることができます。どなたでもアクセスできますので、ぜひ一度審議の様子をご覧になってみて下さい。(秘書鈴木報告)

〇森報告(横浜)〜新ポスター貼付

本日は新しい松本純代議士ポスターを、担当する金沢区の釜利谷南、六浦、高舟台地区に貼りました。仕事先から戻られた北村邦洋さん宅の掲示板に新ポスターを貼り激励を頂きました。(秘書森報告)

〇斎藤報告(横浜)〜新ポスター貼付

新しいポスターが出来、今貼り替えを行っています。今日は根岸の宮崎薬局の駐車場を貼り替え、宮崎先生にご挨拶してきました。先生もお元気そうでした(秘書斎藤報告)

〇渡部報告(東京)〜撮影写真の整理

ホームページ掲載のため、写真をいろいろな条件で撮影して、絞り混む作業をしています。本日は、「今日の国会」、「参議院予算委員会」、「衆議院国会対策委員会正副委員長打合会」、「衆議院議院運営委員会与党理事懇談会」の4場面の撮影をしました。(秘書渡部報告)


3月15日(日)曇り時々晴れ

●0730〜(地元)昭和会/コーリン

末吉町3.4丁目の昭和会例会が伊勢佐木町の喫茶「コーリン」で開催され松本純代議士が出席しました。北村公一会長の司会進行で開会となりました。町内報告として小山哲夫末吉3.4町内会長より大岡川桜まつり中止の案内がなされ、菊地正綱万年青会会長より本日のお誕生日会中止の案内がなされました。続いて松本純代議士より「現在、行われている参議院予算委員会を円滑に進行させ、年度内に予算を成立させること目指しています。コロナウィルス対策も国として懸命に取り組んでおります。情報を正しく受け止め、正しく恐れる姿勢が大切です。欧州では感染が拡大し、経済にも打撃を与えています。四月からの予算が決定次第、更に補正予算で経済対策を打ち、皆さんの不安を払拭出来るよう頑張ってまいります」との国政報告がなされました。原聡祐県議からはコロナウィルス対策特別委員会を立ち上げて対策にあたっており、予算委員会委員長としてコロナウィルス対策の補正予算を上げる予定である等の県政報告がなされました。松本研市議から「マツケンずーむあっぷ」最新号が配布され、市としてコロナウィルスの拡大防止について、ふるさと納税による減収への対策の説明がなされました。閉会後には本日も末吉町国旗掲揚台周辺の清掃が行われ、小山会長、杉本純三前会長を中心に清掃活動が行われました。(秘書浅野報告)

▼早朝お掃除活動激励

皆さんいつもの通り元気いっぱいでした。

※0900〜【延期】(地元)六浦・六浦南成人ソフトボールリーグ開会式/六浦中学校グランド

六浦・六浦南成人ソフトボールリーグ開会式は新型コロナウイルスの影響で延期となりました。(秘書森報告)

※1000〜【延期】(地元)中原正一位稲荷大明神初午祭・懇親会/耕地稲荷神社・景珍酒家

中原正一位稲荷大明神初午祭・懇親会新型コロナウイルス対策のため延期となりました。(秘書斎藤報告)

※1200〜【延期】(地元)松純会春の懇親会/石川町、諏訪神社社務所

松純会春の懇親会は新型コロナウイルス対策のため延期となりました。(秘書浅野報告)

※1200〜【中止】(地元)万年青会お誕生会(1・2・3月)/ホテルマイステイズ横浜

万年青会お誕生会(1・2・3月)がホテルマイステイズ横浜で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

※1400〜【延期】(党務)故中曽根康弘元総理・内閣及び自由民主党合同葬/グランドプリンスホテル新高輪

グランドプリンスホテル新高輪で開催が予定されていた、故中曽根康弘元総理大臣の内閣及び自由民主党合同葬は、新型コロナウイルスの影響で、延期となりました。(秘書渡部報告)


3月14日(土)曇り時々雨

私の母、松本澄子が96歳の誕生日を迎え ました。大変元気です。残念ながら入所している施設はコロナ対策で面会禁止になっているためお祝いには駆けつけられませんでした。

※1000〜【中止】(地元)令和2年自民党県連大会に代わる「役員(議員)総会」/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

令和2年自民党県連大会に代わる「役員(議員)総会」が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

※1000〜【臨席ご辞退】(地元)令和元年度星槎中学校卒業証書授与式/星槎中学校体育館

令和元年度星槎中学校卒業証書授与式に来賓として出席予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で来賓者は固辞となりました。(秘書森報告)

※1000〜【来賓ご辞退】(政務)日本薬剤師会第94回臨時総会/ホテルイースト21

公益社団法人日本薬剤師会第94回臨時総会に来賓の薬剤師国会議員として出席予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、代議員等関係者だけでの開催となり、不対応となりました。(秘書渡部報告)

※1930〜【中止】(地元)山純会/港陵館

山元町二丁目松本純後援会の山純会3月の例会は新型コロナウイルス対策のため中止となりました。(秘書浅野報告)


3月13日(金)晴れ曇り 参・本会議

参院本会議にて新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案可決→成立

■0700〜(地元)第29回早朝駅頭演説会/六浦駅

本日は京急六浦駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は115枚/累計981枚(古正33枚/累計202枚、斎藤33枚/累計323枚、森15枚/累計204枚、浅野34枚/累計252枚)でした。(秘書森報告)

※0830〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件等15件と法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、厚生労働大臣から「春闘情勢について」、御発言がありました。(菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長はご挨拶で、WHOのパンデミック宣言や株価の大幅な下落といった状況の中で、国会もしっかりけじめを付けて、審議を進めていく覚悟を決める時なのではないか、との厳しい心構えを述べられました。副委員長からは難しい交渉が続いている委員会の協議状況などが報告されました。(秘書鈴木報告)

●0940〜(国対)国会対策委員会/院内第24控室

国会対策委員会が開かれ、下記の閣法等の説明が行われました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽内閣官房
(閣法)国家公務員法等の一部を改正する法律案(西村明宏内閣官房副長官説明)
▽総務省
(閣法)地方公務員法の一部を改正する法律案(進藤金日子総務大臣政務官説明)
▽宮内庁
(閣議)日本国憲法第八条の規定による議決案(池田憲治宮内庁次長説明)
▽その他

※1035〜(国対)与野党国対委員長会談/院内常任委員長控室

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

与野党国対委員長会談対応で出席することが出来ませんでした。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1215〜(国対)日本共産党申入れ/院内国対委員長室

共産党さんから官邸に伝えて欲しいと申し入れがありました。内容は新型コロナ感染拡大による経済混乱に対する対応の提言でした。直ちに官邸にとどけることとなりました。

※1600〜(参考)参・本会議/参院本会議場

昨日参院へ送付された新型インフルイェンザ特措法は、内閣委員会での可決を受け、直ちに参議院本会議に緊急上程されました。討論で様々な意見が述べられましたが、与党だけでなく、立憲、国民、維新、社民他の各党も賛成し、可決成立しました。新型コロナウイルス感染拡大を受けて改正された特措法で、総理の緊急事態宣言や都道府県知事の外出自粛や休校措置要請などの対応が可能になります。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽内閣委員会(水落敏栄委員長)
@新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出・衆議院送付)
○委員長報告
○討論
・山添拓(共産):反対
・矢田わか子(立憲・国民、新緑風会・社民):賛成
・清水貴之(維新):賛成
○採決
・賛成多数(自民党賛成)→可決

※1830〜【中止】(地元)日台経済文化交流協会10周年記念祝賀会/ホテルモントレ横浜

日台経済文化交流協会10周年記念祝賀会がホテルモントレ横浜で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

※1830〜【中止】(地元)令和2年福神会“早春のつどい”/ホテル横浜ガーデン

令和2年福神会“早春のつどい”がホテル横浜ガーデンで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

●1830〜(閥務)事務局懇談会/都内

今後の志公会パーティーの新型コロナウイルス感染拡大防止対策について開催・運営方法が協議されました。


3月12日(木)晴れ 国会不正常

衆院本会議遅れるも新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案可決→参院へ送付

■0700〜(地元)第28回早朝駅頭演説会/屏風浦駅・根岸駅

本日は根岸駅と屏風浦駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は85枚/累計866枚(古正23枚/累計169枚、斎藤29枚/累計290枚、森16枚/累計189枚、浅野17枚/累計218枚)でした。(秘書斎藤報告)

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

※0900〜(国対)与野党国対委員長会談@/院内常任委員長控室

野党を代表する安住淳国対委員長と与党代表の森山裕国対委員長の会談が断続的に開かれました。野党は昨日の森まさこ法務大臣発言をめぐり謝罪・取り消しの域を超えた重大な問題で、与党・政府の対応が求められました。

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

与野党国対委員長会談等の対応のため、森山裕委員長ご不在のまま国対正副打合せが始まりました。松本委員長代理から状況説明がなされた後一旦休憩となり、10時過ぎに再開して森山裕委員長より協議内容が報告されました。厳しい交渉が続いているが、コロナウイルス対策のために、何としても特措法を本日参議院へ送らなければならない、との決意も示され、情報収集をしっかり行っていくことが確認されました。(秘書鈴木報告)

※1000〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

午前10時開会で予定されていた参・予算委員会は、法務大臣の答弁の影響で協議が調わず、取りやめとなりました。(秘書鈴木報告)

※1040〜(国対)与野党国対委員長会談A/院内常任委員長控室

野党側の納得を得る協議にはならず、断続的に与野党国対委員長会談が続きます。

※1150〜(国対)与野党国対委員長会談B/院内常任委員長控室

野党側の納得を得る協議にはならず、断続的に与野党国対委員長会談が続きます。

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

本日正午より志公会(麻生派)の例会が開かれました。麻生太郎会長の挨拶は下記の通りです。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2020/03/12 【要旨】

 昨日、東日本大震災の発生から丸9年を迎えた。改めて、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、被災された方々に心よりお見舞い申し上げる。

 あれから9年。この間、鈴木俊一先生のご地元含め、被災地の皆さんは復旧に取り組んでこられた。そして今、田中(和徳)先生が復興担当大臣をお務めである。

 地震や津波など我々は長いこと自然災害に悩まされてきた。そしてその都度、皆で国難を乗り越えてきた。その意味でも皆さんと共に更なる復興への道を歩んでいきたいと思う。引き続き皆さんにもご活躍いただくことをお祈り申し上げる。

 さて、ご存知のように今、国会(審議)は止まっている。一部反対はあったが与野党の賛成をもって、緊急事態宣言を可能にする法案は(衆議院内閣)委員会審議を終え、これをきょうの(衆議院)本会議で通す予定ではなかったのか。一日も早く参議院に送らねばならない法案ではないのか。早く成立させなばならないという点で、有権者の目は厳しいと思う。

 他の委員会でもそれぞれ法案等を抱えておられると思うが、それらにきちっと対応し責任を果たしていく。それをもって我々は国民の負託に応えていかねばならない。ぜひそうした自覚を持って臨んでいただくことをお願い申し上げる。

※1310〜(国対)与野党国対委員長会談C/院内常任委員長控室

与野党の協議が整わず、やむを得ず直ちに参議院に送付しなければならない重要法案である「新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)」の採決を与党だけでも審議する方向性が野党に示され、引き続き本会議開会に向けた協議が与野党間で進められました。

■1400〜(地元)純真会/みかさ

松本純女性後援会の純真会例会が「みかさ」で開催されました。松本研市議の代理として、幸代夫人よりコロナウイルス対策の為、新市庁舎の一般公開中止の報告をはじめ、様々な注意喚起がなされました。松本純事務所からはまちかど政治瓦版3月号をお配りし、松本純代議士の活動報告、掲載内容についてのご説明、現在国会で行われている参議院予算委員会についてのご報告をいたしました。(秘書浅野報告)

●1535(1045)〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

本日の本会議が予定通り開かれず、議院運営委員会与野党筆頭議運理事による協議が進められており、本会議開催は大幅に遅延し16:30頃の開会となりそうです。

※1605(1100)〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1620〜(政務)横浜市副市長挨拶/院内代理室

横浜市の渡辺巧教副市長、荒木田百合副市長が衆議院院内自由民主党国会対策委員会委員長代理室に退任挨拶にいらっしゃいました。(秘書渡部報告)

●1625(1245)〜(党務)代議士会/院内第14控室→●1640(1300)〜(国会)本会議/本会議場

法務大臣の答弁問題の影響で、本会議は3時間以上遅れての開会となりました。それに先立つ代議士会で丹羽秀樹議運理事より議事の説明を受け、議場に移動し本会議に臨みました。まず、昨日3月11日が東日本大震災発災日だったことから、犠牲になられた方々に黙祷が捧げられました。議事では新型コロナウイルスの感染拡大に備え緊急事態宣言を可能にする新型インフルエンザ対策特措法が、与党だけでなく立憲民主党、国民民主党などの野党も賛成し可決となり、参議院へ送られました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
※東日本大震災犠牲者に対する黙禱(総員起立)
▽内閣委員会(松本文明委員長)
@新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)
・委員長報告→起立採決→起立多数(自民党賛成)→可決
※動議:残余の日程は延期して散会

●1900〜(国対)外務大臣懇談会/都内

茂木敏充外務大臣との懇談会に出席しました。国際情勢、コロナ感染拡大による経済情勢などについて意見交換が行われました。


3月11日(水)晴れ時々曇り 参・予算委員会・一般質疑紛糾

東日本大震災あれから9年

■0700〜(地元)第27回早朝駅頭演説会/洋光台駅

本日は洋光台駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は120枚/累計781枚(古正23枚/累計146枚、斎藤37枚/累計261枚、森24枚/累計173枚、浅野36枚/累計201枚)でした。(秘書斎藤報告)

※0800〜(参考)二幹二国/都内

●0830〜今日の国会(左:衆議院・右:参議院)

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より与党打合せについて、新型コロナウイルス対応のため政府与党の連携を更に密にすることが確認された、等の報告がなされました。続けて委員会の協議状況などに関する情報共有が行われました。(秘書鈴木報告)

※1400〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

参・予算委員会は午後2時から一般質疑を行いました。3月11日の今日、改めて震災復興に関する質疑がなされ、地震発生の午後2時46分には審議を中断して東日本大震災の犠牲者へ黙祷が捧げられました。その後法務大臣の答弁を巡って委員会は紛糾し、審議は明日に持ち越されました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○一般質疑
・小川克巳(自民)→法務、文部科学
・里見隆治(公明)→法務、西村国務、稲津厚生労働副、横山復興副
・石橋通宏(立憲・国民、新緑風会・社民)→法務

※1430〜【中止】(国会)東日本大震災九周年追悼式/国立劇場

国立劇場で開催予定の政府主催「東日本大震災九周年追悼式」は、新型コロナウイルスの国内の感染拡大を防止するため、あらゆる手段を尽くすべき時期であることから、開催を断念するのやむなきに至りましたとの報告がり、取りやめとなりました。なお、自由民主党として、次の党声明を発表しました。(秘書渡部報告)

東日本大震災から9年を迎えて

2020年3月11日
自由民主党

 本日、東日本大震災の発生から9年を迎えました。亡くなられた方々に謹んで哀悼の誠を捧げますとともに、ご遺族の方々にお悔やみを申し上げます。また被災された方々、今なお避難生活を余儀なくされている方々に心からお見舞いを申し上げます。

 自由民主党は、「東北の復興なくして日本の再生なし」との強い決意のもと、累次の政策提言を行い、風評被害の払拭や生業の再建等、復興と再生に、党一丸となって全力で取り組んでまいりました。

 令和2年度は、10年間の復興期間の最後の1年となる節目の年であります。この間、ハード面での着実な進展、釜石市でのラグビーワールドカップ開催、そして、3月26日からは東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーがJヴィレッジからスタートするなど、復興しつつある姿も国内外に発信される一方で、被災者の心のケアや廃炉・汚染水対策を含めた福島の本格的な復興と再生、人口減少等、残された課題も多くあります。

 昨年末に閣議決定された「復興・創生期間後の復興の基本方針」に基づいて、各分野の取り組みを着実に進めていくとともに、被災された方々が、引き続き安心して地域と生活の将来像を描けるよう、今国会において、来年設置期限を迎える復興庁を10年延長し、現場主義を徹底させるため、岩手復興局と宮城復興局を沿岸部に移転するための法律改正を行います。

 自由民主党は、未曽有の被害をもたらした東日本大震災を決して風化させることなく、震災時に結ばれた「絆」を確かめながら、被災地の皆様にお約束してきた復旧復興を必ず成し遂げてまいります。

※1445〜(政府)東日本大震災・総理大臣官邸献花式/総理大臣官邸

(NHK報道より)

東日本大震災の発生から9年となる3月11日の午後2時45分から午後2時55まで、総理大臣官邸2階大ホールにおいて、東日本大震災・総理大臣官邸献花式を行いました。献花式では、犠牲になられた方々の御霊に対して、午後2時46分に黙祷を行い、安倍晋三内閣総理大臣から追悼の言葉を述べ、その後、総理をはじめ、標柱に献花を行いました。
安倍晋三首相の追悼の言葉は次の通りです。(秘書渡部報告)

安倍総理大臣の追悼の言葉

 本日、東日本大震災発災9年を迎えるに当たり、政府を代表して、謹んで追悼の言葉を申し上げます。

 最初に、本年の政府主催東日本大震災九周年追悼式の開催中止について申し上げなければなりません。

 追悼式については、規模縮小など新型コロナウイルスの感染拡大を防止する措置を講じた上で実施する方向でぎりぎりまで模索を続けてきましたが、現下の状況を踏まえ、今が国内における感染拡大を防止するためにあらゆる手を尽くすべき時期であることから、誠に遺憾ながら、開催を断念するのやむなきに至りました。御遺族を始めとした関係者の皆様にお詫び申し上げます。

 かけがえのない多くの命が失われ、東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発生から、9年の歳月が流れました。

 最愛の御家族や御親族、御友人を失われた方々のお気持ちを思うと、今なお哀惜の念に堪えません。ここに改めて、衷心より哀悼の意を捧げます。また、被災された全ての方々に、心からお見舞いを申し上げます。

 震災から9年が経ち、被災地の復興は、着実に進展しております。地震・津波被災地域においては、住まいの再建・復興まちづくりはおおむね完了し、産業・生業の再生も順調に進展しているなど、復興の総仕上げの段階に入っています。

 原発事故によって大きな被害を受けた福島の被災地域では、3月14日、JR常磐線が全線開通の予定であり、一部地域では帰還困難区域として初めての避難指示解除が行われるなど、復興・再生は新たなステージに入ります。一方で、いまだ6千人の皆さんが仮設住宅での避難生活を強いられるなど、長期にわたって不自由な生活を送られています。

 政府として、今後も、被災者の生活再建のステージに応じた切れ目のない支援を行ってまいります。中長期的な対応が必要な原子力災害被災地域においては、帰還に向けた生活環境の整備や産業・生業の再生支援などを着実に進めてまいります。来年度で終了する復興・創生期間の後も、次なるステージに向け全力で取り組みます。

 震災による大きな犠牲の下に得られた貴重な教訓を決して風化させてはなりません。国民の命を守る防災・減災を不断に見直してまいります。あらゆる分野において国土強靱化を進め、災害に強い故郷をつくり上げていくことを、改めて、ここに固くお誓いいたします。

 震災の発生以来、地元の方々や関係する全ての方々の大変な御努力に支えられながら、復興が進んでまいりました。世界各国・各地域の皆様からも、多くの、温かく心強い御支援をいただきました。心より感謝と敬意を表したいと存じます。世界の多くの方々に、復興五輪と言うべき本年のオリンピック・パラリンピックなどの機会を通じて、復興しつつある被災地の姿を実感していただきたいと思います。

 震災の教訓と我が国が有する防災の知見や技術を、世界各国・各地域の防災対策に役立てていくことは、我々の責務であり、今後も防災分野における国際貢献を、一層強力に進めてまいります。

 我が国は、幾度となく、国難と言えるような災害に見舞われてきましたが、その度に、勇気と希望を持って乗り越えてまいりました。今を生きる私たちも、先人たちに倣い、手を携えて、前を向いて歩んでまいります。

 御霊の永遠に安らかならんことを改めてお祈り申し上げるとともに、御遺族の皆様の御平安を心から祈念し、私からの追悼の言葉といたします。

●1600〜(国対)与野党国対委員長(森山委員長・原口委員長)会談/常任委員長控室

森法務大臣の発言に関し野党から看過できない重大な発言で、善処方を強く申し入れられました。

※1830〜【中止】(地元)第2回JWE野毛プロレス/のげシャーレ

松本純代議士が日頃から大変お世話になっています、歯科医の伊藤洋一先生が主催する、第2回JWE野毛プロレスがのげシャーレで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)


3月10日(火)曇り時々雨 参・予算委員会・公聴会

■0700〜(地元)第26回早朝駅頭演説会/京急杉田駅・新杉田駅

本日は杉田・新杉田駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は107枚/累計661枚(古正18枚/累計123枚、斎藤50枚/累計224枚、森13枚/累計149枚、浅野26枚/累計165枚)でした。(秘書斎藤報告)

※0825〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件等21件、法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、北村大臣から「行政文書の管理における『歴史的緊急事態』について」、外務大臣から「2019年版 開発協力白書について」及び「ベネズエラ周辺国における避難民、サヘル地域における人道危機、シリア北西部における人道危機及びケニア、ソマリア、ジブチにおけるサバクトビバッタ被害に対する緊急無償資金協力について」、それぞれ御発言があり、私(官房長官)から、「第201回国会(常会)における内閣提出予定法律案及び条約の閣議付議状況等について」、申し上げました。 (菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会(左:衆議院・ 右:参議院)

※0900〜(参考)参・予算委員会・公聴会/参院第1委員会室

参・予算委員会は、専門家よりテーマに則った意見を聞く公聴会を開きました。特に新型コロナウイルス感染拡大への対応をめぐっては、保健所などの体制強化や広域連携の必要性を訴える意見や、コロナウイルスの本当の姿を知るためにも検査体制の一層の拡充が必要、といった意見が聞かれました。内政・外交の諸課題としては男女平等の問題なども取り上げられました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
▽「公衆衛生・新型コロナウイルス対応」
○公述人の意見陳述
・尾身茂(独立行政法人地域医療機能推進機構理事長)
・上昌広(特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長)
○公述人に対する質疑
・福岡資麿(自民)
・塩村あやか(立憲・国民、新緑風会・社民)
・里見隆治(公明)
・片山大介(維新)
・小池晃(共産)
▽「新型コロナウイルスが内政に与える影響」
○公述人の意見陳述
・熊野英生(株式会社第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミスト)
・野村幸裕(全国労働組合総連合事務局長)
○公述人に対する質疑
・山田修路(自民)
・田村まみ(立憲・国民、新緑風会・社民)
・伊藤孝江(公明)
・石井苗子(維新)
・山添拓(共産)
▽「内政・外交の諸課題」
○公述人の意見陳述
・大日向雅美(恵泉女学園大学学長)
・三浦瑠麗(国際政治学者)
○公述人に対する質疑
・三宅伸吾(自民)
・森ゆうこ(立憲・国民、新緑風会・社民)
・浜田昌良(公明)
・浅田均(維新)
・倉林明子(共産)

●0910〜(国対)国会対策委員会正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長はコロナウイルスについて、特措法をきちんと参議院へ送付し、経済対策も早く議論を始める必要がある、との主旨のご挨拶をされました。各委員会については、色々な動きがあるので十分注意して進めることが確認されました。(秘書鈴木報告)

●0930〜(党務)役員連絡会/院内総裁室

役員連絡会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月10火)10:54〜10:59 於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(鳥筆頭副幹事長)
本日の役員連絡会の概要を報告致します。
森山国対委員長からは、次回の本会議については、12日(木)に「インフル特措法改正案」など上り法案の採決と「文化観光推進法」の趣旨説明質疑で立てる予定。所要時間は1時間程度の見込み。
末松参議院国対委員長からは、本日は、予算委員会は公聴会、11の全常任委員会が開会する。本会議は明日10時に開会し、地方税法案・地方交付税法案の趣旨説明質疑を総理出席のもと1時間35分の所要時間で行う予定。
関口参議院会長からは、北朝鮮のミサイル問題については、政府・与党一体となって対応して参りたい。
世耕参議院幹事長からは、本日、新型コロナウイルス対策の第2弾の緊急対応策を政府より打ち出して頂く。中小・小規模事業者、自営事業者の資金繰りに関して手厚い政策だと評価したい。今後も躊躇なく大きな経済対策をアナウンスして頂きたい。
下村選対委員長からは、4月26日投開票の静岡4区補選についても予定通り行われる。我々も支援者・有権者の安全を第一に考えながら各種選挙対策を進めていきたい。
岸田政調会長からは、新型コロナウイルス対策として経済への影響緩和策を先週総理に申し入れたが、本日政府が発表する第2次緊急対応策にもその内容を盛り込んで頂いた。評価したいと思う。しかしながら今朝も株価が大きく下がるなど厳しい状況。引き続き緊張感を持って対応していきたい。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
新型コロナウイルス対策について、雇用、金融、国民生活の安心・安全に資するための万全の対策を期したい。そのために皆さんのご協力を特にお願いしたいと思う。
党大会に代わる両院議員総会は、3月17日(火)18時から、党本部8階ホールで行う。
以上です。

●0940〜(国対)国会対策委員会/院内第24控室

国会対策委員会が開かれ、下記の法案・条約等の説明が行われました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽議員立法
(衆法)地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律の一部を改正する法律案(今村雅弘党災害対策特別委員長説明)
(衆法)養豚農業振興法の一部を改正する法律案(宮腰光寛党養豚農業振興議員連盟会長説明)
▽内閣官房
(閣法)新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案(神田憲次内閣府大臣政務官説明)
▽内閣府
(閣法)科学技術基本法等の一部を改正する法律案(藤原崇内閣府大臣政務官説明)
▽個人情報保護委員会
(閣法)個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律案(藤原崇内閣府大臣政務官説明)
▽外務省
(閣条)社会保障に関する日本国とスウェーデン王国との間の協定の締結について承認を求めるの件(中谷真一外務大臣政務官説明)
(閣条)社会保障に関する日本国とフィンランド共和国との間の協定の締結について承認を求めるの件( 〃 )
(閣条)刑を言い渡された者の移送に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約の締結について承認を求めるの件( 〃 )
(閣条)専門機関の特権及び免除に関する条約の附属書XVVの締結について承認を求めるの件( 〃 )
(閣条)国際獣疫事務局アジア太平洋地域代表事務所の特権及び免除に関する日本国政府と国際獣疫事務局との間の協定の締結について承認を求めるの件( 〃 )
▽文部科学省
(閣法)著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律案(青山周平文部科学大臣政務官説明)
▽経済産業省
(閣法)中小企業の事業承継の促進のための中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律案(中野洋昌経済産業大臣政務官説明)
▽環境省
(閣法)大気汚染防止法の一部を改正する法律案(正田寛環境大臣官房長説明)
▽その他

※1000〜(参考)政調審議会/院内第20控室

政調審議会が開かれ下記案件が審議されました。(秘書鈴木報告)

【案件】
@日本国憲法第八条の規定による議決案(猪口邦子内閣第一部会長説明)
Aその他

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

インフル特措法改正案の審議など次回本会議は重要な案件を処理します。本会議建てについて理事会の前に与党理事による打合せが行われました。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

※1100〜(参考)総務会/院内第15控室

11時から下記案件を議題とした総務会が開かれました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽執行部より報告の件
▽国会対策について
▽政務調査会よりの案件について
@日本国憲法第八条の規定による議決案
A国家公務員法等の一部を改正する法律案
B地方公務員法の一部を改正する法律案
▽その他

●1700〜(国対)衆参与党国対/院内第22控室

衆参国会の情勢について情報共有がなされました。喫緊の課題はインフル特措法改正案の処理です。遅れることの無いよう慎重な取り組みが求められます。

●1830〜(政務)政務懇談会/都内

次期参議院選挙の比例代表候補のあり方について意見交換が行われました。

■2000〜(地元)中区薬剤師会理事会/伊勢佐木町1.2丁目地区商店街振興組合2F会議室

中区薬剤師会理事会が伊勢佐木町1.2丁目地区商店街振興組合2F会議室にて行われました。はじめに永持健会長より開会宣言がなされました。今月は1〜19の報告事項がなされ、出席された先生方より各事項に対しての報告確認が行われました。今月の審議事項は5つとなり、休日診療、夜間診療についてなど、様々な審議が行われました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」3月号をお配りし、松本純代議士の活動報告と地元事務所の活動内容についてのご報告をいたしました。(秘書浅野報告)


3月9日(月)曇り時々晴れ 参・予算委員会・集中審議

神奈川1区支部大会・松本純後援会総会は中止

   ご迷惑をかけますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止としました。

■0700〜(地元)第25回早朝駅頭演説会/磯子駅

本日は磯子駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は123枚/累計554枚(古正11枚/累計105枚、斎藤42枚/累計174枚、森41枚/累計136枚、浅野29枚/累計139枚)でした。(秘書斎藤報告)

●0830〜今日の国会(衆議院・参議院)

※0855〜(参考)参・予算委員会・集中審議/参院第1委員会室

参・予算委員会は総理出席のもと、内政・外交の諸課題をテーマに集中審議を行いました。新型コロナウイルスの感染拡大が経済へも大きな影響を与えていることから、総理は注視しながらインパクトに見合う経済財政政策を行う、との考えを改めて述べました。またイタリアからの入国制限の可能性にも触れるなど、国民の安全を守るため、あらゆる手段を講じる決意を示しました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○集中審議(内政・外交の諸課題)
・武見敬三(自民)→総理、稲津厚生労働副
・階恵美子(自民)→総理、文部科学、IT、橋本国務、西村国務
・蓮舫(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、官房
・小西洋之(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、法務、人事院総裁
・吉川沙織(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、総務、法務、厚生労働、竹本国務、北村国務
・伊藤孝恵(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、総務、厚生労働、竹本国務
・木戸口英司(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、西村国務、日銀総裁(参考人)
・秋野公造(公明)→総理、財務、総務、外務、西村国務、稲津厚生労働副
・下野六太(公明)→総理、文部科学
・柴田巧(維新)→総理
・清水貴之(維新)→総理、厚生労働、農林水産、経済産業
・田村智子(共産)→総理、文部科学、厚生労働

●1200〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長はご挨拶で、新型コロナウイルス感染症対策は相当慎重に考えなくてはいけないし、国対としてはインフルイエンザ特措法、3月31日まで成立が必要な法案をしっかりやらなくてはならない、といった話をされました。北朝鮮からの飛翔体対応や今後の様々な協議について、情報共有が行われました。(秘書鈴木報告)

●1545〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

本会議案件につて某委員会での調整が整わず、時間が押し与党理事懇談会は開かれませんでした。その後理事会が開催され、10日の本会議は建てないことが確認されました。

※1650(1600)〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1600〜(国対)内閣府説明/院内代理室

内閣府防災担当より地震に関する特別措置法について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●1610〜(国対)内閣官房説明/院内代理室

内閣官房内閣人事局より国家公務員法改正案などについて説明を受けました。(秘書鈴木報告)

※1700〜(参考)役員会/院内総裁室

役員会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月9日(月)18:23〜18:37 於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(鳥筆頭副幹事長)
本日の役員連絡会の概要を報告致します。
安倍総裁からは、新型コロナウイルス感染症による国民生活、経済への影響を最大限に緩和するため、明日、第2弾となる緊急対策をとりまとめる。緊急事態宣言など、さらなる事態を想定した法的枠組みを整備する法律改正を明日、閣議決定する。野党の皆様の協力を頂きながら、早期の成立を期して参りたい。
今朝、北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射された。度重なるこのような挑発はわが国及び国際社会に対する深刻な挑戦であり決して許されるものではない。北朝鮮情勢の分析を進め、国際社会と連携し断固たる対応を行う。
東日本大震災から9年を迎える。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から追悼式は開催を断念することになったが、3月11日は日本にとって忘れてはならない日。あの悲惨な経験を決して風化させることなく、政権奪還時の復興再生に向けた初心をいささかも失うことなく、これからも福島の文化的な復興・再生の総仕上げに政府・与党、力をあわせて取り組んで参りたい。
森山国対委員長からは、新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案は、11日の内閣委員会で質疑・採決し、12日の本会議で参議院に送付することで野党と概ね合意している。
各委員会は今週から日切れ法案を中心に法案審議を進めて行く。
末松参議院国対委員長からは、明日の予算委員会は公聴会の予定である。
世耕参議院幹事長からは、新型コロナウイルス対策の第2弾の経済対策を早急に取りまとめて頂いたが、昨年の10-12月期のGDP改定値が年率−7.1%に修正された。できるだけ早く大型経済対策のアナウンスをする必要がある。
下村選対委員長からは、新型コロナウイルス発生下の選挙の対応について、先日総務省から各都道府県選管に「選挙は政府が自粛を要請したイベント等には該当しない」との通達があった。わが党の熊本県知事選挙の反応は、事務所の入口にアルコール消毒を設置する等、安全に配慮し選挙戦を進めている。
岸田政調会長からは、明後日、新型コロナ対策本部で農林水産省や食品業界の方々からヒアリングを行う。
鈴木総務会長からは、明日総務会を開き、国家公務員法等の一部改正案等を審議する。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
今朝ほどの北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、本日午後、ミサイル問題対策本部の役員会を開催致しました。政府には、毎回同じ抗議やコメントを発するだけでなく、より効果的な発信を行うことや、米国や各国に対して一層の外交努力を展開するよう、強く申し入れました。日本国民の怒り、日本国は怒っているということを内外に示さなければ、しょっちゅうこのようなことがあって慣れっこになっていては駄目です。マスコミの皆さんの協力をお願いします。
党大会に代わる両院議員総会ですが、3月17日(火)18時から、党本部8階ホールで行いたいと思います。よろしくお願い致します。
以上です。

※1830〜【中止】(後援会)第16回自民党神奈川1区支部大会及び松本純後援会新春総会/ロイヤルホールヨコハマ

第16回自民党神奈川1区支部大会及び松本純後援会新春総会がロイヤルホールヨコハマで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。中止連絡がつかず、参加されてしまう方がいるかも知れません。現地でご案内をさせて頂きましたが、大きな混乱はないまま中止することができました。なお、報告・審議案件などについては拡大役員会を開き既に了承を賜りましたのでご報告します。(秘書古正報告)


3月8日(日)曇り一時雨 自民党大会延期

※1000〜【延期】(党務)第87回自由民主党大会・懇親会/グランドプリンスホテル新高輪

3月8日に開催を予定されていたグランドプリンスホテル新高輪「第87回自由民主党党大会」は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、延期となりました。(秘書渡部報告)

※1030〜【中止】(地元)根岸橋通商店街餅つき大会/商店街通り

コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書斎藤報告)

■1100〜(地元)富岡山長昌寺芋観音堂御開帳・特別祈願会法要/富岡山長昌寺芋観音堂

例年大勢の参拝者で賑わう富岡山長昌寺芋観音御開帳法要が、新型コロナウイルスの影響で境内での芋煮や甘酒の振舞いを一切中止し、規模を縮小して僧侶の方々の法要のみが執り行われました。あいにくの雨模様でしたが長昌寺の石澤住職夫人の圭子さんや檀家総代の皆さんにご挨拶して芋観音像にお参りし無病息災を祈願いたしました。(秘書森報告)

■1300〜(地元)M睦親睦会(新年会)/かつ半

神輿保存会濱睦の事始めの参拝が伊勢山皇大神宮で行われ、続いて新年会が野毛の「かつ半」で開かれました。寺原級長より「今、ご時世で、いろいろな事で騒がれていますが、例年通りのM睦の事始め、新年会を開催させていただきました。開催に当たり悩みましたが、神輿会として毎年様々な処で神様を担いで、神様に御加護をいただいているとの気持ちを持って活動しておりますので、今日も伊勢山皇大神宮に初参拝させていただきました。今年一年、新型コロナだけでなく、怪我、事故などの災難から身を守るように活動していきたいと想いますので、よろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。阿久津伊勢山皇大神宮宮司代行者、松本研市議の挨拶に続き、元M睦会長でこの度神奈川県神輿保存会会長に就任した鈴木正弘会長にM睦会からお祝いの半纏が贈呈されました。藏本達也副会長の乾杯の音頭で懇親会となりました。 (秘書古正報告)

※1300〜【延期】(党務)政令指定都市議員連絡協議会・議会議員連盟合同会議/グランドプリンスホテル新高輪

グランドプリンスホテル新高輪で予定されていた、自由民主党政令指定都市議員連絡協議会・議会議員連盟合同会議は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「第87回自由民主党大会」とあわせて、開催延期となりました。(秘書渡部報告)

※1300〜【中止】(地元)神奈川県薬剤師会令和元年度臨時総会/神奈川県総合薬事保健センター

神奈川県薬剤師会令和元年度臨時総会が神奈川県総合薬事保健センターで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。(秘書古正報告)


3月7日(土)曇り

※1000〜【来賓ご辞退】(地元)令和元年度星槎高等学校卒業証書授与式/星槎中学高等学校体育館

令和元年度星槎高等学校卒業証書授与式に来賓として出席予定でしたが、新型コロナウイルス感染防止対策により教職員、卒業生、父兄のみで行われる事になりました。(秘書森報告)

●1300〜(地元)クレー射撃/大井射撃場

銃砲所持は大変厳しい規制の下にあります。使用しない銃を所持・保管することは出来きません。使用実績を作るために時々クレー射撃場に足を運びます。1ラウンド25枚のクレーピジョン(お皿)が標的で、何枚に命中するかを競います。久しぶりのことで良いスコアは出ません。今日は12点のスコアでした。

※1400〜【延期】(地元)自民党中支部役員会/市連会館

自民党中支部役員会が自民党横浜市連会館で開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。(秘書古正報告)

●1730〜(地元)じーじ・ばーば祝いの日(入籍44周年祝い)/鳥しげ

私と真純が婚約し入籍したのは1976(昭和51)年3月7日でした。あれからあっという間に44年が経ちました。今日はそれを倅たちが祝ってくれました。大好きな鳥しげの「皮」に舌鼓でした。普段にぎやかな地元野毛の町も新型コロナウイルス感染拡大防止でお客様は少なくいつもより静かでしたが、早くいつもの生業・生活を取り戻したい、孫孫のためにもしっかり仕事をしなければ、と改めて感じました。


3月6日(金)晴れ

■0700〜(地元)第24回早朝駅頭演説会/富岡駅

本日は京急富岡駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は119枚/累計431枚(古正36枚/累計94枚、斎藤31枚/累計132枚、森20枚/累計95枚、浅野32枚/累計110枚)でした。(秘書森報告)

※0825〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
閣議の概要について申し上げます。一般案件等23件、法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、私(官房長官)から「東日本大震災九周年追悼式の取りやめについて」申し上げ、総務大臣から「家計調査結果について」、御発言がありました。
▼東日本大震災九周年追悼式について
本日の閣議において、東日本大震災九周年追悼式の取りやめを決定をいたしました。同追悼式は、被災地の追悼式でも中継されるなど重要な位置づけとなっておるために、規模の縮小など、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する措置を講じた上で、実施できる方策はないか、ぎりぎりまで模索を続けてきました。しかしながら、現下の状況を踏まえ、今が国内の感染拡大を防止するためにあらゆる手段を尽くすべき時期であることから、誠に遺憾でありますけども、本日の閣議で同追悼式の開催を断念するのやむなきに至りましたので、その旨、御報告を申し上げます。
閣議決定等に合わせて、お配りしているとおり、総理から「国民の皆様へ」と題する談話が出されております。なお、総理大臣官邸においては、当日、犠牲となられた方々の御霊に対して黙とうを捧げるとともに、総理から追悼の言葉を申し述べることにしております。
(菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会/衆議院(左)・参議院(右)

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長は、全ての常任委員会が動き出したが、基本を守りながら交渉を続けて国会運営をしていくことが大事である、との主旨のご挨拶をされました。また衆参の協議状況、今後の審議予定等について担当から報告がなされました。(秘書鈴木報告)

●0940〜(国対)国会対策委員会/院内第24控室

国会対策委員会が開かれ、内閣提出法案6件の説明が行われました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽金融庁
(閣法)金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律案(神田憲次内閣府大臣政務官説明)
▽消費者庁
(閣法)公益通報者保護法の一部を改正する法律案(藤原崇内閣府大臣政務官説明)
▽農林水産省
(閣法)森林組合法の一部を改正する法律案(河野義博農林水産大臣政務官説明)
▽厚生労働省
(閣法)地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律案(谷内繁社会・援護局長説明)
▽国土交通省
(閣法)賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案(青木由行土地・建設産業局長説明)
▽法務省
(閣法)自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案(川原隆司刑事局長説明)
▽その他

●1020〜(国対)法務省説明/院内代理室

法務省刑事局より自動車運転処罰法について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●1030〜(国対)文化庁説明/院内代理室

文化庁より著作権法改正案について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

次回本会議開催の為の議運理事会が開催されます。その前に与党理事により議事次第について確認がなされました。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

※1145〜(参考)総務会/院内第15控室

11時45分から開かれた総務会では下記案件が諮られました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽執行部より報告の件
▽国会対策について
▽政務調査会より提出の件
@新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案
A養豚農業振興法の一部を改正する法律案(議員立法)
B国家公務員法等の一部を改正する法律案
C地方公務員法の一部を改正する法律案
D科学技術基本法等の一部を改正する法律案
E大気汚染防止法の一部を改正する法律案
▽その他

※1300〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

参・予算委員会は午後1時から一般質疑を行いました。感染者が拡大している新型コロナウイルスについては、改めてPCR検査や経済面での対応が問われ、また政府からの正確な情報とリーダーシップが強く求められました。自民党の青山繁晴委員は拉致問題についても質疑を行いました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○一般質疑
・青山繁晴(自民)→財務、外務、官房、領土
・福島みずほ(立憲・国民、新緑風会・社民)→官房、法務、厚生労働、総務
・矢田わか子(立憲・国民、新緑風会・社民)→財務、官房、厚生労働、武田国務、経済産業、小島厚生労働大臣政務官
・浜田昌良(公明)→防災、環境、宮本経済産業大臣政務官
・梅村みずほ(維新)→財務、厚生労働、環境、亀岡文部科学副大臣
・吉良よし子(共産)→文部科学、厚生労働、橋本国務

※1600〜【中止】(地元)第18回けいゆう病院友の会総会、特別講演、懇親会/ロイヤルホールヨコハマ

第18回けいゆう病院友の会総会、特別講演、懇親会がロイヤルホールヨコハマで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止となりました。(秘書古正報告)

※2000〜【中止】(地元)金澤扇會例会/瀬戸町内会館

新型コロナウイルス対策のため中止となりました。(秘書森報告)


3月5日(木)晴れ時々曇り 参・予算委員会・一般質疑

■0700〜(地元)第23回早朝駅頭演説会/能見台駅、並木北駅

本日は京急能見台駅とシーサイドライン・並木北駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は103枚/累計312枚(古正15枚/累計58枚、斎藤28枚/累計101枚、森30枚/累計75枚、浅野30枚/累計78枚)でした。(秘書森報告)

●0830〜今日の国会

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

誕生日を迎えた福田達夫議員。生年月日は 昭和42年3月5日。本日で53歳となりました。

森山裕委員長より、昨日の党首会談が無事に終わったことを受けて、急を要する法案なので準備等宜しくお願いしたい、との主旨の挨拶がなされました。今回の改正の法律解釈についても情報共有が行われました。(秘書鈴木報告)

●0930〜(国対)宮内庁説明/院内代理室

宮内庁より天皇陛下御即位に際しての事案の議決について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●0940〜(国対)金融庁説明/院内代理室

金融庁より金融商品販売法について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

●0950〜(国対)内閣府説明/院内代理室

内閣府子ども・子育て本部より企業主導型保育事業について説明を受けました。(秘書鈴木報告)

※1000〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

参議院での予算審議が続いています。新型コロナウイルスに関しては、PCR検査、日本への入国制限、受診の目安、感染者の受入れ体制の強化、など様々な角度から質疑がなされました。経済への影響の中では、特にフリーランスで働く方への支援が問われました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○一般質疑
・小野田紀美(自民)→外務、法務、文部科学、平内閣府副
・高橋はるみ(自民)→財務、橋本国務、稲津厚生労働副、御法川国土交通副
・石川大我(立憲・国民、新緑風会・社民)→官房、財務、文部科学、厚生労働、法務
・杉尾秀哉(立憲・国民、新緑風会・社民)→官房、文部科学、厚生労働、橋本国務
・徳永エリ(立憲・国民、新緑風会・社民)→外務、厚生労働、農林水産、川崎市健康安全研究所長(参考人)
・高瀬弘美(公明)→経済産業、衛藤国務、稲津厚生労働副、青木国土交通副
・石井苗子(維新)→厚生労働
・山添拓(共産)→法務
・井上哲士(共産)→外務、防衛、国土交通

※1000〜(参考)政調審議会@/院内第20控室

政調審議会が開かれ下記案件が審議されました。(秘書鈴木報告)

【案件】
@養豚農業振興法の一部を改正する法律案【議員立法】(野村哲郎農林部会長説明)
A国家公務員法等の一部を改正する法律案(猪口邦子内閣第一部会長説明)
B地方公務員法の一部を改正する法律案(中根一幸総務部会長説明)
C科学技術基本法等の一部を改正する法律案(関芳弘内閣第二部会長説明)
D大気汚染防止法の一部を改正する法律案(とかしきなおみ環境部会長説明)
Eその他

■1030〜(国対)与野党国対委員長会談/常任委員長室

今般の新型コロナウイルス対策のために新型インフルエンザ対策特別措置法改正案を与野党協力して成立させる方向で合意しました。

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

今日は麻生太郎会長が参議院財務金委出席のため森英介会長代理が挨拶されました。

※1600〜(参考)政調審議会A/党本部603

本日2回目の政調審議会が開かれ、審議案件の新型インフルエンザ等特措法は了承となりました。(秘書鈴木報告)

【案件】
@新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律案(木原誠二政務調査会副会長(事務局長)説明)
Aその他


3月4日(水)曇り雨 参・予算委員会・一般質疑

■0700〜(地元)第22回早朝駅頭演説会/金沢文庫駅

本日は京急金沢文庫駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日の瓦版配布枚数は117枚/累計209枚(古正20枚/累計43枚、斎藤48枚/累計73枚、森23枚/累計45枚、浅野26枚/累計48枚)でした。(秘書森報告)

※0800〜(参考)二幹二国/都内

●0830〜今日の国会

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長より与党打合せの内容として、新型コロナウイルス対策の特措法は与野党協力して一日も早い成立を目指すことで意見が一致した、などの報告がなされました。また委員会審議を行うにあたっての協議の進め方の確認が行われました。(秘書鈴木報告)

●0930〜(政務)厚生労働省説明/院内代理室

薬事小委員会の持ち方について意見交換

※1000〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

参・予算委員会は6時間の一般質疑を行い、委員会の冒頭、10日火曜日に公聴会を行うことが議決されました。自民党の中西哲委員は防災・減災や防衛費について、元榮太一郎委員は首都圏空港整備、気候変動などに関して質疑を行いました。また新型コロナウイルス感染症が国民生活に与える様々な影響とその対応体制について、多くの委員から質問が出されました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○一般質疑
・中西哲(自民)→財務、国土交通、防災、防衛、御法川国土交通副
・元榮太一郎(自民)→財務、総務、環境、経済産業、青木国土交通副
・石橋通宏(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、厚生労働、総務、法務、竹本国務
・福山哲郎(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理
・森ゆうこ(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、厚生労働、文部科学、農林水産、経済産業、衛藤国務、日銀総裁(参考人)
・竹谷とし子(公明)→総理、財務、文部科学、農林水産、総務、国土交通、稲津厚生労働副
・片山大介(維新)→総理、厚生労働、文部科学
・倉林明子(共産)→総理、厚生労働
・田村智子(共産)→総理

●1400〜(閥務)志公会・政治資金パーティー実行委員会打合せ/会館内会議室

4月9日に予定している志公会パーティー実施について協議されました。

●1830〜(国対)国対懇談会/都内

衆議院事務局との意見交換がなされました。


3月3日(火)晴れ時々曇り 参・予算委員会・基本的質疑

■0700〜(地元)第21回早朝駅頭演説会/金沢八景駅、並木中央駅

本日は京急金沢八景駅とシーサイドライン・並木中央駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。「まちかど政治瓦版」3月号は新型コロナウイルス感染対策について報告しています。本日の瓦版配布枚数は92枚/累計92枚(古正23枚/累計23枚、斎藤25枚/累計25枚、森22枚/累計22枚、浅野22枚/累計22枚)でした。(秘書森報告)

※0820〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件等16件、法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、西村大臣から「地域における一般乗合旅客自動車運送事業、及び、銀行業に係る基盤的なサービスの提供の維持を図るための私的独占の禁止、及び、公正取引の確保に関する法律の特例に関する法律案について」、御発言がありました。(菅義偉内閣官房長官)

●0830〜今日の国会

※0900〜(参考)参・予算委員会・基本的質疑/参院第1委員会室

参・予算委員会は二日目の基本的質疑を行いました。新型コロナウイルスを巡っては、日本人の外国への入国規制や農産物の輸入の問題など、ビジネス、貿易や経済にも大きく影響が出ていることから、それらに関する状況の確認と対応が政府に求められました。自民党の質疑者である二之湯議員、山田議員からは、学校休校要請や健康寿命の延伸等についての質問がなされました。(秘書鈴木報告)

◎令和2年度総予算
○基本的質疑
・浜口誠(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、経済産業、農林水産、外務、稲津厚生労働副
・二之湯智(自民)→総理、財務、国土交通、法務、文部科学、防衛、総務、北村国務、小島厚生労働大臣政務官
・山田宏(自民)→総理、経済産業、外務、衛藤国務、稲津厚生労働副
・西田実仁(公明)→総理、国土交通、総務、稲津厚生労働副
・新妻秀規(公明)→総理、財務、文部科学、衛藤国務、経済産業
・松沢成文(維新)→総理、橋本国務、経済産業
・梅村聡(維新)→総理、厚生労働
・小池晃(共産)→総理、財務、文部科学、農林水産、厚生労働、経済産業

●0910〜(国対)国会対策委員会正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長は出来るだけ早く委員会を動かしてほしい、またインフルエンザ特措法改正も急いで上げたい、などのご挨拶をされました。副委員長からは、担当委員会の大臣所信聴取に向けた動きが報告されました。 (秘書鈴木報告)

●0930〜(党務)役員連絡会/院内総裁室

役員連絡会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月3日(火)10:35〜10:45 於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(鳥筆頭副幹事長)
本日の役員連絡会の概要を報告致します。
末松参議院国対委員長からは、明日の予算委員会は一般質疑10時から6時間である。午前中の自民党の質疑では総理の要求はしていない。
下村選対委員長からは、昨日、静岡4区補選候補者の深澤陽一氏に、安倍総理から公認証交付を行った。
岸田政調会長からは、今朝の新型コロナ対策本部で、観光、宿泊、運輸業から要望をうかがった。政府の第2次緊急対策に向け、今日中にも党の考えを申し入れたい。党としても第2弾、第3弾の提言を準備する。
櫻田団体総局長からは、党の友好団体との政策懇談会についての報告がありました。
小林青年局長からは、18歳選挙権を意識したパンフレット「国に届け」第6号を作成した。憲法改正の党の方針について、わかりやすく説明している。15万部を今週から来週にかけて県連に発送する。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
昨日の役員会で安倍総理から、「第2弾となる緊急対応策を速やかにまとめたい」「必要な措置は躊躇なく実施する考えのもと立法措置も早急に進めたい」との発言がありました。
国民の健康と安全を守るということが、今何よりも最優先する課題でありますが、この方針のもとに、役員各位のご協力をお願いしたいということを申し上げました。
この状況下で昨日、北朝鮮がミサイルを発射した。これは断じて許されない。重要課題が山積しておりますが、私たちは総力を結集してこれらの問題に対して国民のご心配、憂慮が絶えないところでありますから、我々はその先頭に立って、対応していかなければならないと強く考えているところであります。
以上です。

●0940〜(国対)国会対策委員会/院内第24控室

国会対策委員会が開かれ、内閣提出法案9件の説明が行われました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽内閣官房
(閣法)地域における一般乗合旅客自動車運送事業及び銀行業に係る基盤的なサービスの提供の維持を図るための私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の特例に関する法律案(神田憲次内閣府大臣政務官説明)
▽内閣府
(閣法)地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(藤原崇内閣府大臣政務官説明)
▽復興庁
(閣法)復興庁設置法等の一部を改正する法律案(藤原崇復興大臣政務官説明)
▽農林水産省
(閣法)家畜改良増殖法の一部を改正する法律案(河野義博農林水産大臣政務官説明)
(閣法)家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案( 〃 )
(閣法)種苗法の一部を改正する法律案( 〃 )
▽経済産業省
(閣法)割賦販売法の一部を改正する法律案(中野洋昌経済産業大臣政務官説明)
▽警察庁
(閣法)道路交通法の一部を改正する法律案(北村博文交通局長説明)
▽厚生労働省
(閣法)年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律案(高橋俊之年金局長説明)
▽その他

※1000〜(参考)政調審議会/院内第20控室

政調審議会が開かれ下記案件が審議されました。(秘書鈴木報告)

【案件】
@社会保障に関する日本国とスウェーデン王国との間の協定(中山泰秀外交部会長説明)
A社会保障に関する日本国とフィンランド共和国との間の協定( 〃 )
B刑を言い渡された者の移送に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約( 〃 )
C専門機関の特権及び免除に関する条約の附属書XVV( 〃 )
D国際獣疫事務局アジア太平洋地域代表事務所の特権及び免除に関する日本国政府と国際獣疫事務局との間の協定( 〃 )
E森林組合法の一部を改正する法律案(野村哲郎農林部会長説明)
F賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案(小里泰弘国土交通部会長説明)
G中小企業の事業承継の促進に資するための中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律案(武藤容治経済産業部会長説明)
H個人情報の保護に関する法律の一部を改正する法律案(猪口邦子内閣第一部会長、関芳弘内閣第二部会長説明)
I新型コロナウイルスによる経済への影響緩和策(案)(木原誠二経済成長戦略本部事務局長説明)
Jその他

●1020〜(国対)林野庁説明/院内代理室

※1100〜(参考)総務会/院内第15控室

11時から開かれた総務会では下記案件が諮られました。(秘書鈴木報告)

【案件】
▽執行部より報告の件
▽国会対策について
▽政務調査会より提出の件
@社会保障に関する日本国とスウェーデン王国との間の協定
A社会保障に関する日本国とフィンランド共和国との間の協定
B刑を言い渡された者の移送に関する日本国とベトナム社会主義共和国との間の条約
C専門機関の特権及び免除に関する条約の附属書XVV
D国際獣疫事務局アジア太平洋地域代表事務所の特権及び免除に関する日本国政府と国際獣疫事務局との間の協定
E森林組合法の一部を改正する法律案
F賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案
G中小企業の事業承継の促進に資するための中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律等の一部を改正する法律案
H個人情報の保護に関する法律の一部を改正する法律案
▽その他

※1130〜(国対)与野党国対委員長会談/院内常任委員長室

与野党国対委員長による会談が行われ、明日安倍総裁と各党党首会談を開くことで合意されました。

■1130〜(地元)葬儀:故齋田政子氏/京急メモリアル金沢文庫斎場

金沢区でお世話になっている齋田昭一さんのご母堂様、政子さんが逝去されご葬儀が京急メモリアル金沢文庫斎場で営まれました。会葬して、喪主を務める昭一さんにお悔やみを申し上げ、政子さんのご冥福をお祈りいたしました。(秘書森報告)

※1300〜【延期】(政務)第72回日本消防協会定例表彰式/日本消防会館ニッショーホール

【新型コロナウィルス対策のため延期】 公益財団法人日本消防協会主催第72回日本消防協会定例表彰式は、政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が出されたことを踏まえ、延期されました。(秘書渡部報告)

※1330〜【中止】(政務)JA横浜国政学習会・国会見学/第1会館大会議室他

【新型コロナウィルス対策のため中止】 JA横浜国政学習会・国会見学は、中止となりました。(秘書渡部報告)

●1330〜(政務)来客/院内代理室

●1500〜(政務)面談/院内代理室

●1700〜(国対)衆参与党国対/院内第22控室

衆参の国会情勢について情報交換がなされました。

●1830〜(政務)政務懇談会

東京都薬剤師会幹部から新型コロナウイルス対策について意見をいただきました。


3月2日(月)曇り 参・予算委員会・一般質疑

北朝鮮ミサイル発射

■0700〜(地元)第21回早朝駅頭演説会/六浦駅

   雨のため中止しました。(秘書森報告)

●0830〜今日の国会

※0855〜(参考)参・予算委員会・一般質疑/参院第1委員会室

令和2年度総予算は、本日より参議院での審議が始まりました。初日の今日は全閣僚出席、テレビ中継も入り基本的質疑が行われました。質疑の前に、新型コロナウイルス感染症対策について安倍内閣総理大臣から説明がなされ、休校要請は学校で新たな感染者の集団が発生するのを避けるためだと訴えました。政府の対応は場当たり的だとの批判も出ましたが、総理は与野党に協力を呼びかけ、新型インフルエンザ等対策特別措置法と同等の措置を講ずることが可能となるよう、立法措置を早急に進めるとも明言しました。(秘書鈴木報告)

◎新型コロナウイルス感染症対策について安倍内閣総理大臣から説明聴取
◎令和2年度総予算
○基本的質疑
・福山哲郎(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、文部科学、厚生労働、総務、外務
・斎藤嘉隆(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、文部科学、厚生労働、規制改革、外務
・蓮舫(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、官房、環境、法務、文部科学、竹本国務、北村国務、経済再生、厚生労働、経済産業、衛藤国務、国立感染症研究所長
・足立信也(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、財務、厚生労働、総務、外務
・浜口誠(立憲・国民、新緑風会・社民)→総理、厚生労働、経済産業、経済再生、衛藤国務、稲津厚生労働副

●1200〜(国対)国会対策委員会正副委員長打合会/院内第21控室

松本委員長代理より、衆議院は各委員会を動かしていく段階になったので情報をしっかり持ってほしい、との主旨の挨拶がなされました。また改めで委員会建てや法案対応を進めていくことが確認されました。(秘書鈴木報告)

※1800〜(参考)役員会/院内総裁室

役員会後、二階幹事長記者会見(令和2年3月2日(月)19:01〜19:15 於:院内平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(稲田幹事長代行)
本日の役員会の概要を報告致します。
安倍総裁からは、この1〜2週間が瀬戸際という専門家の意見も踏まえ、本日から小・中・高・特別支援学校の臨時休校を要請した。子供の安全・健康を第一に考えた判断だ。親の負担軽減に、政府として責任を持つとともに、中小企業・小規模事業者の資金繰りに出来るだけの対策を行う。緊急対応策もまとめていきたい。与党の力もお借りし立法措置も講じる。
北朝鮮の発射事案について、情報の収集・分析及び警戒監視に全力を挙げる。
森山国対委員長からは、次回本会議は、参議院予算委員会の状況を見ながら、来週の定例日に法案の趣旨説明質疑で立てる予定である。今週から各委員会の店開きを行い、法案処理の体制を整えていきたい。先週、新型コロナウイルス対策を議運理事会で申し合わせた。
末松参議院国対委員長からは、予算委員会と各委員会の店開きの報告。
世耕参議院幹事長からほ、新型コロナウイルス対策は広報により力を入れてスマホ・SNSを前提にしたわかりやすく見やすい体裁に整えてほしい。不正確な情報に政府としてしっかり反論すべきだ。下村選対委員長からは、この役員会後に衆院静岡4区補選候補者の深澤陽一氏に安倍総裁から公認証を交付して頂く。
岸田政調会長からは、明朝、新型コロナウイルス対策本部を開き、観光・宿泊・運輸業界からヒアリングを行う。今週は火曜、木曜に政審を開く。
鈴木総務会長からは、今週は火曜、金曜に総務会を開く。
山口組織運動本部長からは、各種団体協議会懇談会の報告。そして平成31年・令和元年党員数は、108万6,298名、対前年比98.68%、1万4,581名減となった。
その他の発言として、私から、臨時休校に関して、母親だけの負担にならないよう父親も分担して頂きたいとの発言を致しました。
以上です。

冒頭発言】(二階幹事長)
本日午後、北朝鮮がミサイルを発射したことはご承知の通りであります。わが国のEEZ内への飛来は確認されていないとのことでありますが、これはEEZ内への飛来が確認されていようがいまいが断じて許すことはできない。政府はもっとしっかりした見解を内外に明らかにすべき。今度が一回目ではなく、度々こういうことをなされていることに対して、政府の対応は手ぬるいのではないか。
わが国はミサイル対応の他、新型コロナウイルス対策、来年度予算の審議等、重要な課題が重なっておりますが、今こそ自民党・内閣が総力を結集して対応していくときであると考えております。
以上です。

■1800〜(後援会)自民党神奈川1区及び松本純後援会合同拡大役員会(3/9大会中止について)/ロイヤルホールヨコハマ

自民党神奈川1区及び松本純後援会合同拡大役員会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。1区支部・後援会を代表して川本守彦後援会会長より「新型ウイルスで大変な時期にお集まりいただきまして御礼申し上げます位。今日は議事としてお諮りすることがございます。是非忌憚のないご意見を賜ればと存じます」との挨拶がなされました。純政会(自民党神奈川1区・中区・磯子区・金沢区選出議員)の先生方より県政・市政報告がなされました。議事に入り、三藤達男1区支部会計責任者より平成31・令和1年事業報告・決算報告(収支報告)及び令和2年事業計画案が報告され、全て承認されました。山本信夫日本薬剤師連盟会長の閉会挨拶がなされ、拡大役員会が終了となりました。(秘書古正報告)

※1800〜【延期】(地元)かながわ自民党商店街振興議員連盟第7回商店街の活性化に向けた意見交換会/ホテル横浜ガーデン

【新型コロナウィルス対策のため延期】

●1830〜(国対)副委員長懇談会/都内

国対副委員長情報交換会が開かれました。


3月1日(日)晴れ

■1000〜(地元)中原熊野神社泉蔵社祭/中原熊野神社

中原熊野神社の泉蔵社祭が行われ参加しました。中原熊野神社の側に様々な神が祀られている泉蔵社の前で杉原博昭宮司により神事が行われました。終了後は社務所で直会が行われました。(秘書斎藤報告)

■1900〜(地元)吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会/吉田町町内会館

吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会が吉田町町内会館で開かれました。今日の議題は今井大会長より、1.市連会報告として(1)IR(統合型リゾート)について、(2)健康増進法の一部を改正する法律の全面施行について、(3)新型コロナウイルス感染症に関するコールセンターな開設等について、議題2の区連絡事項として(1)民生委員・児童委員名簿について、(2)自治会町内会実務研修会な開催について、(3)東京オリンピック・パラリンピック横浜スタジアム会場周辺の交通規制等についてなどの報告がなされました。また吉田町のイベントの桜まつり、横浜大道芸、ビアガーデンなどの中止・変更についての報告がなされました。(秘書古正報告)

4月へ←続き→2月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ