志公会しこうかい(麻生太郎政策集団)

2019(平成31⇒令和元)年

 トップへ 目次へ 前のページへ 次のぺージへ

参院選へ

6月26日(水)晴れ時々曇り 第198回通常国会閉会

1月28日召集された第198回通常国会は150日間の会期を終えて本日閉会されました。

●0845〜今日の国会

【衆議院】

【参議院】

会期末処理のために一斉に各委員会が開会されました。

●1245〜(党務)代議士会/院内第14控室→1300〜(国会)本会議/本会議場

今国会最終日の代議士会にあたり、安倍晋三総裁、二階俊博幹事長からご挨拶がありました。続いて松本洋平議運理事より議事の説明がなされ、議場に移動し本会議に臨みました。本日はILO百周年の決議が全会一致で採択された他、会期末に関する手続き、事務総長選挙が行われ、最後に大島理森衆議院議長より会期終了のご挨拶が述べられ、第198回国会は閉会しました。 (秘書鈴木報告)

【本日の議事】
※動議1(議案上程)
▽決議案
◎国際労働機関(ILO)創設百周年に当たり、ILOに対する我が国の一層の貢献に関する決議案(川崎二郎君外9名提出)
・趣旨弁明:提出者・川崎二郎(自民)
・採決:異議なし採決→全会一致→可決
・政府の発言:厚生労働大臣・根本匠
※動議2(請願上程)
▽請願
◎法務局・更生保護官署・入国管理官署及び少年院施設の増員に関する請願外529件
・異議なし採決→全会一致→可決
▽閉会中審査に関する件(採決順)
@起立採決→起立多数(自民党賛成)→議決
○地方創生に関する特別委員会から申出の地域再生法の一部を改正する法律案(内閣提出)
○憲法審査会から申出の日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第196回国会、細田博之君外6名提出)
A起立採決→起立多数(自民党賛成)→議決
○総務委員会から申出の地域人口の急減に対処するための特定地域づくり事業の推進に関する法律案(細田博之君外12名提出)
○政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案(第197回国会、森山浩行君外9名提出)
B異議なし採決→全会一致→議決
○各委員会及び憲法審査会から申出の案件中一及び二を除くその他の案件
▽事務総長辞任の件:向大野新治
※動議3
◎事務総長の選挙(選挙手続省略、議長指名):岡田憲治
▽会期終了の挨拶
・大島理森衆議院議長

●1400〜(閥務)志公会参院選対打合せ/会館内会議室

志公会(麻生太郎派)の参院選対本部第2回会合が開かれ、各選挙区での情勢について確認がなされました。

●1500〜(閥務)志公会打上げ懇談会/志公会事務所

志公会(麻生太郎派)の今国会打ち上げと参院選決起集会が志公会事務所で開催されました。


6月20日(木)曇り時々晴れ 麻生大臣に問責決議案

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午より志公会の例会が開催されました。麻生太郎会長は下記の通り挨拶されました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/06/20 【要旨】

 一昨日、新潟県・山形県において大きな地震が発生した。志公会には(新潟県が選挙区の)斎藤洋明先生、塚田一郎先生がおられるが、先ずは被災された皆様方に心からお見舞い申し上げる。

 さて昨日、約1年振りに党首討論が行われた。いろんな意味で耳目を集めていたので皆さん方もご覧になったと思う。党首討論の在り方自体も色々これから言われることになるのではないか。「これは質問であって討論になってないのではないか」などの指摘もある。少なくとも(野党側に)解散に追い込むという迫力は全くなく、今までにない形の党首討論だった。

 いずれにしても、(今国会の)会期末まで1週間を切った。(野党側が)どんな出方をしてくるのか最後までよく見ておかねばならないが、とにかく我々は冷静に、自信を持って対応していかねばならない。

 (国会会期の)延長がなければ、きょうが今国会最後の例会になる。その後は一気に選挙モードに入ることになるが、志公会現職8名全員の再選を目指し、皆さん方のお力添えをお願い申し上げる。

●1830〜(閥務)志公会定例懇談会/四川飯店

志公会の定例懇談会が四川飯店で開催されました。


6月13日(木)曇り晴れ

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午より志公会例会が開かれました。麻生太郎会長は下記の通り挨拶されました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/06/13 【要旨】

 いよいよ今通常国会も終盤を迎えつつある。国会の終盤はいつもそうだが、緊張感が高まった中で不測の事態が起こる可能性がある。残りの会期もこれまで同様、気を引き締めてやっていかねばならない。(衆参の)国対(関係者)に限らず各委員会の理事等の方々も、その点を頭に入れてきちんと最後まで対応いただくようお願いする。

 きのう、有村(治子)先生の総決起大会が行われたが、参議院通常選挙が迫ってきているのはご存知の通りだ。その前には山東(昭子)先生、豊田(俊郎)先生の集会にも参加させて頂き、来週は高橋(克法)先生、高野(光二郎)先生、それぞれの地元会合にも出席する予定だ。

 とにかく、改選を迎える(現職議員)8名の再選が志公会にとって何より重要だ。志公会選対本部の陣容も決まり、今、棚橋(泰文)本部長を中心にいろいろと動き出しているが、各候補予定者の担当の先生方はもとより、一人ひとりがそれぞれ出来ることを行っていく。これしかない。

 国会の仕事も残りの会期でしっかりやっていただいた上で、選挙も向けた動きも併せてきっちりやっていただくことを重ねてお願い申し上げる。

 


6月6日(木)晴れ 横浜市営地下鉄脱線

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

本日正午から志公会例会が開催されました。麻生太郎会長は下記の通り挨拶されました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/06/06 【要旨】

 6月に入った。(今)通常国会もきょうで召集からちょうど130日が経った。国対の方々のご努力の結果、いろいろな法案が確実に上がってきており、ほとんどの法案が参議院に移りつつある。

 この夏には参議院通常選挙が必ず行われる。国会の最終盤がどうなるかということが一番大事なところなので、お力添えをお願いする。

 4月の(衆議院の)補欠選挙を終え、大型連休明けから、夏の選挙に向けた皆さん方の動きも加速している。私も連休明けてから、岐阜、新潟、山口、愛知の各県に伺い、きょうも千葉に行く予定だ。

 甘利選対委員長も全国を回っておられると思うが、何より改選を迎えられる先生方にとっては「長いラストスパート」という時期に入ってきていると思う。

 とにかく、一人でも多くの方に想いを伝えていく。衆議院の先生方も参議院の選挙をきちっとやることによって、結果としてそれが自分に還ってくる。そこを常に頭に入れておいてもらわねばならない。いつも申し上げているが、人の選挙を自分の選挙と思ってやった方が良い。それは必ず(自分に)還ってくる。よろしくお願い申し上げる。

●今日〜取材に来られた志公会番記者の皆さん/志公会事務所ほか

朝日新聞 二階堂勇さん 日テレ 横田明さん 日経新聞 佐堀万梨映さん
テレ東 中村寛人さん 産経新聞 今仲信博さん 北海道新聞 佐藤木郎さん

志公会担当番記者16社の皆さんをご紹介しました。


6月5日(水)曇り時々晴れ

●今日〜取材に来られた志公会番記者の皆さん/国対委員長代理室

毎日新聞 飼手勇介さん 東京新聞 村上一樹さん TBS 吉永早織さん
西日本新聞 伊藤完司さん NHK 加藤雄一郎さん 時事通信 近藤碧さん
フジTV 杉山和希さん TV朝日 小西弘哲さん 読売新聞 岡田遼介さん
   
共同通信 関翔平さん    

色々な情報が飛び交っている同時選挙の可能性や国会延長ありか、などについて志公会番記者の皆さんから沢山の質問をいただきました。残念ながら私はお答えすべき立場にもなく、また解散に関する情報も持っていません。私は与えられた国対の責任を果たすことと、いつ実施されるか分からぬ衆議院解散総選挙に関しては噂に惑わされず「常在戦場」の心構えで常に準備を怠らないことだと思います。


5月30日(木)晴れ

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午から志公会(麻生派)の例会が開催されました。麻生太郎会長の挨拶は下記の通りです。また来月早々に立ち上げる志公会参議院選対本部の人選等については会長一任になりました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/05/30 【要旨】

 令和初の国賓となったトランプ米大統領の訪日は、強固な日米関係を内外に示し、極めて有意義で成功だったと思う。何をやっても批判する人はいるが、日米同盟の強化は間違いなく日本の国益に資するものだ。

 昭和20年の敗戦後ずいぶん時間は経ったが、今、日米関係は戦後最良と言っていい状況だ。安倍首相のこれまでの卓越した外交手腕は世界の首脳からからも羨まれている。

 しかし、その背景には、日本の政権が安定していること、また、平和安全法制を成立させたこと、今の国際情勢に合わせ防衛力強化に取り組んできたことなどがあり、これらに関しては間違いなく我々は与党議員として多大な努力をしてきており、そのことには自信と誇りを持ってほしい。

 いよいよ(今)通常国会の会期も残り1ヵ月を切った。そしてその後には参議院選挙が控えている。ぜひ緊張感を持って国会運営に当たってほしい。それぞれの地元の選挙もそうだが、とにかく我々は一致団結して頑張っていこう。

 


5月23日(木)晴れ時々曇り

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午より志公会(麻生派)の例会が開催されました。麻生太郎会長の挨拶は下記の通りです。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/05/23 【要旨】

 いよいよ今通常国会も会期末まで約ひと月となった。(衆参の)各委員会において未処理の法案等が残っており、会期末を見据えた動きも出てきているかと思うが、確実にそうしたものを処理していかねばならない。参議院選挙も控えているので、会期を十分考えて対応していただきたい。特に国対関係者、各委員会の理事等の先生方にはよろしくお願い申し上げる。

 その参議院通常選挙には、我々志公会から現職8名の議員が再選を期して臨むことになる。

 今、メディアでは「○○で野党が候補一本化」などといったことが報道されており、そうしたことを聞くとフラフラしたり「そうなのかな」と思ったりするが、そう簡単にならないのが選挙だ。「あれだけの数が集まったから」と言っても票が出ないのが選挙。「なんであんなに票が出るのか」というのも選挙。かかって個人の問題だ。

 相手がどうであれ、世の中の空気がどうであれ、選挙は努力した分しか票は出ない。歩いた分だけ票になる。そこは覚悟してきちっと対応していただくことを心から期待している。

 初めての地域、馴染みの薄い団体などもあると思いうが、そうしたところに強い先生がいればその先生にお世話になる。それが同じ政策集団に所属している者の強みなので、積極的に仲間の力を利用してしっかり対応してもらいたい。

 


5月21日(火)雨曇り  大雨

●1200〜(閥務)「志公会と語る夕べ」実行委員会解散式/会館内会議室

志公会のパーティーは4,600名の参加を得て盛大に開催することができました。実行委員会の皆さんにお集まりいただき反省会が開かれました。ホテル側から提供していただいた会場の写真の様子を見ながら、沢山の反省課題が確認できました。これをもって実行委員会(松本純実行委員長)は解散されました。

●1900〜(閥務)「志公会と語る夕べ」 事務局反省会/都内

「志公会と語る夕べ」実行委員会が解散され、事務局メンバーの反省会・懇親会が開催されました。


5月16日(木)晴れ時々曇り

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

本日は正午より志公会例会が開催されました。麻生太郎会長は下記の通り挨拶されました。また終了後、森英介副会長の講義で憲法について学びました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/05/16 【要旨】

 一昨日開催させていただいた「志公会と語る夕べ」は皆様方のお力添えで大変盛会となった。来場者は去年を上回り約4,600人となった。(会場は)まさに立錐の余地もない感じだった。安倍総裁にもご出席、ご挨拶いただき盛り上げていただいた。各位に感謝申し上げる。(当日も申し上げたが、)輝く令和の日本を創造していくど真ん中で、我々は頑張っていかねばならないと決意を新たにしたところだ。

 (大型)連休も終わり、(政治資金)パーティーも終わり、いよいよ(通常国会の)会期末に向け法案等の処理も見据えていかねばならない。そしてその後は参議院通常選挙が控えている。

 「選挙」というのは告示から投票日までが「選挙」ではなく、そこに至るまでこそが「選挙」だ。また、他人の選挙をやることは回り回って自分の選挙にも繋がるので、しっかりやっていただくことを期待している。

 


5月14日(火)曇り時々雨  志公会パーティー

●1830〜(閥務)志公会と語る夕べ/ホテルニューオータニ「鶴」

令和元年第2回「志公会と語る夕べ」をホテルニューオータニ東京1階鶴の間で開催しました。1600〜秘書会が集合し、準備各担当打ち合わせを行いました。1700〜リハーサルに立ち会いました。1730〜受付を開始しました。

▼迎賓

1800〜開場し、会場鶴の間入り口にて迎賓をしました。1835〜今井絵理子参議院議員の司会により開会しました。

▼安倍晋三総理挨拶(内閣代表挨拶)

冒頭に、内閣を代表し安倍晋三内閣総理大臣・自由民主党総裁から挨拶がありました。

▼志公会メンバー登壇・紹介

志公会メンバー(登壇順・敬称略)
今井絵理子(司会)、北川晋平(奮戦中)、瀬戸隆一(復帰奮戦中)、高村正大、大隈和英、船橋利実、今枝宗一郎、宮川典子、斎藤洋明、牧島かれん、井林辰憲、中山展宏、山田賢司(公務のため欠席)、安藤裕、工藤彰三、井上貴博、中村裕之、高橋ひなこ、長坂康正、務台俊介、中西祐介、大家敏志、中西健治、藤川政人、鈴木馨祐、薗浦健太郎、あかま二郎、武藤容治、猪口邦子、丹羽秀樹、山際大志郎、御法川信英、あべ俊子、永岡桂子、井上信治(事務局長代理)、伊藤信太郎、松本剛明、江渡聡徳(事務総長代理)、松本純(事務局長)、棚橋泰文(事務総長)、河野太郎、岩屋毅、田中和徳、原田義昭、鈴木俊一(副会長)、山口俊一(副会長)、佐藤勉(会長代理)、森英介(会長代理)、甘利明(顧問)、高村正彦(顧問)、高野光二郎、滝沢求、高橋克法、豊田俊郎、塚田一郎、有村治子、武見敬三、山東明子(会長代行)、麻生太郎(会長)

▼麻生太郎会長挨拶

主催者代表の麻生太郎会長から挨拶がありました。

▼次期参議院候補予定者決意表明

高野光二郎、高橋克法、塚田一郎、武見敬三、山東昭子、有村治子、豊田俊郎、滝沢求、各参議院議員選挙候補予定者から決意表明がありました。

▼激励・ガンバローコール

甘利明顧問(自由民主党選挙対策委員長)から、全員の当選を期して、ガンバローコール三唱の発声がありました。

▼来賓挨拶

来賓挨拶が行われました。党役員を代表し二階俊博幹事長から挨拶がありました。(加藤勝信総務会長、岸田文雄政務調査会長、森山裕国会対策委員長、橋本聖子参議院議員会長)、そして引き続き各政策集団を代表して宏池会岸田文雄会長から祝辞が述べられました。(政策集団は、清和政策研究会細田博之会長・下村博文事務総長、平成研究会茂木敏光会長代行、宏池会岸田文雄会長・望月義夫事務総長、志帥会二階俊博会長・平沢勝栄事務総長、近未来政治研究会坂本哲志事務総長、水月会田村憲久事務総長、有隣会逢沢一郎代表世話人の皆様)

▼乾杯・開宴

乾杯が山東明子会長代行の発声で行われ懇談に入りました。ステージでは麻生太郎会長との写真撮影会が行われました。

▼中締め

中締めが棚橋泰文事務総長により行われ、閉会となりました。

▼反省会

終了後にスタッフによる反省会が地下1階麗の間で開催され、船橋利実衆議院議員の司会で進行されました。

▼謝辞

麻生太郎会長からお手伝いいただいたスタッフの皆さんに感謝の挨拶がありました。
昨年の第1回志公会パーティーは4,500名の参加でしたが、第2回目の今回はそれを上回る4,600名の参加を得ました。ご出席いただいた皆様にも感謝申し上げます。

▼乾杯

麻生太郎会長の挨拶の後、佐藤勉会長代理の乾杯の発声で懇親会に入りました。そして、松本純事務局長の中締めの挨拶で閉会となりました。


5月9日(木)曇り  天皇陛下御即位に当たり賀詞奉呈

●1215〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

本日は麻生太郎会長より下記のご挨拶をいただきました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/05/09 【要旨】

 元号が改まり令和となって最初めての例会となる。皆さんと共に気を引き締めて励んで参りたい。

 連休中は地元を回られた方、また海外に行かれた方もいらっしゃると思う。私は、首相のお供で北米へ、アジア開発銀行の年次総会でフィジーへ、そしてG7の関係会合でフランスへと行ってきた。

 (今)通常国会の会期も残り50日を切った。まだ残された法案等もあるので、これまで以上にきちんと対応していかねばならない。ぜひよろしくお願い申し上げる。特にことしは参議院選挙が控えているので、スムーズな(国会)運営が望まれるところだ。

 法案の成否というのは大きなもので、国会議員としての成果が見える大事なところだ。我々が(選挙で)選ばれて期待されているのが、こうした法案の成立であるということを改めて肝に銘じて、残りの会期を全うしてほしい。

 


5月1日(水)曇り一時雨 10連休5日目

令和元年がスタートしました!


4月25日(木)雨曇り

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

平成31年4月25日(木)正午より志公会(麻生派)の例会が開催されました。麻生太郎会長は米国出張のため欠席です。山東昭子会長代行より挨拶がなされました。


4月24日(水)曇り一時雨

●1900〜(閥務)志公会番記者有志による松本純誕生日祝い/都内

志公会番記者の有志の皆さんによる松本純誕生日祝いが開かれ、心のこもったプレゼントを頂戴しました。いつもいつも本当にお世話になります。感謝


4月18日(木)晴れ時々曇り

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

本日正午から志公会(麻生派)の例会が開かれ、下記の通り麻生太郎会長から挨拶がありました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/04/18 【要旨】

 先週はG20財務大臣・中央銀行総裁会議等出席のため欠席させていただいた。きょうは今から河野外務大臣、岩屋防衛大臣それぞれ「2+2」の関係でワシントンに行かれると聞いている。

 さて、いよいよ衆議院大阪12区の補欠選挙(投票日)まであと3日になった。多くの先生方に既に現地入りしていただいており、北川晋平候補、今懸命に戦っている最中だ。新聞紙上でいろいろな調査の結果がかまびすしく書いてあるが、ビジョンと政策をしっかり訴えていくのが我々の責務だと思っている。

 別に奇策とか秘策とかという話ではなく、政権政党・責任政党としての政策、そして我々のやってきたことを自信と誇りを持って堂々と訴えていってもらいたい。我々の公認候補として、最後まで正々堂々と戦いに臨んでもらいたい。

 私も(選挙戦)最終日となるあさって(土)、現地入りさせていただくことにしているが、先生方におかれても今一度現地入りしていただくなり、電話をしていただくなり、何らかの形で最後までどうぞ北川晋平を宜しくお願い申し上げる。

 


4月11日(木)晴れ時々曇り  松純69回目の誕生日

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

麻生太郎会長はワシントン出張で欠席。今日は甘利明顧問の挨拶で志公会例会が開かれました。


4月4日(木)晴れ 統一地方選F

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

先週公務のために欠席だった麻生太郎会長が出席され、下記の通りご挨拶されました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/04/04 【要旨】

 大蔵事務次官、経済企画庁長官等を歴任された相沢英之先生が本日午前6時45分に逝去された。享年99歳。長い間お世話になった先生に黙祷を捧げたいと思う。黙祷。

 先週は参議院財金委員会に出席していたため(当例会に)出席できなかった。先ず、新年度の政府予算については、皆さんのお蔭をもって無事3月中に成立を見ることができた。衆参両院の予算委員会の委員や関係者の皆さんにお世話になった。改めて心から御礼申し上げる。

 通常国会もこれで一つ大きな山を越えたことになるが、気を抜くと常に問題が起きるのであって、常に緊張感を持ってそれぞれの務めを果たしてもらいたいと改めてお願い申し上げる。

 さて、統一地方選挙前半の投票日が迫っている。この日曜日が投票日になるが、それぞれ地元で精力的に活動しておられると思う。「火事は最初の3分、選挙は最後の3日」とはよく言われる言葉であるが、ぜひ最後の最後までできる限りのお力添えをよろしくお願い申し上げる。

 また、衆議院大阪12区の補欠選挙、こちらは告示まで5日となった。地元の選挙ももちろんだが、大阪12区、北川晋平候補への支援も重ねてお願い申し上げる。

 


3月28日(木)曇り

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午から志公会(麻生派)の例会が開催されました。国会対応で麻生太郎会長は欠席です。甘利明顧問の挨拶で開会され、定例報告等がなされました。


3月14日(木)晴れ曇り

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午から志公会(麻生派)例会が開かれました。麻生太郎会長が出席され、下記の通りご挨拶されました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/03/14 【要旨】

 先週は参議院の財金委員会が重なったので(この例会を)失礼した。

 お蔭様で今月1日というか2日の未明に無事、(新年度)予算案は衆議院を通過した。(衆議院予算委員会筆頭理事の)田中和徳先生を始めいろいろな方に大変お世話になった。心から御礼申し上げる。

 そしていよいよ参議院での審議が始まっているが、予算委員会の高橋克法理事を始めとする方々にいろいろやっていただいているお蔭で、ほぼ順調にここまでは流れてきているように感じる。

 さて、3月も半ばに差し掛かり、いよいよ統一地方選挙、また(衆議院の)補欠選挙等が迫ってきた。皆さんもいろいろとご地元で動きがあると思う。

 特に私共は(衆議院大阪12区で)北川晋平候補予定者を抱えており、精力的に支援していかねばならない。また、福岡県知事選挙にあたってもいろいろご心配いただいているが、いずれにしてもこういった(各級)選挙に対し、重ねて申し上げるが、これを自分の選挙だと思ってきちんとやっていくことが必ず自分のためになる。「他人の選挙」と思わず自分のためになると思って、できるだけ国会の合間を見てご尽力、お力添えいただくようお願いする。

 


3月7日(木)曇り時々雨

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

本日正午から志公会が開催されました。麻生太郎会長は国会対応で欠席のため甘利明顧問の挨拶で開会されました。


2月28日(木)曇り時々雨 予算委員会・集中審議・一般質疑

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午から志公会(麻生派)の例会が開催されました。麻生会長からは下記の通りご挨拶がなされました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/02/28 【要旨】

 ご存知のように、きのうからベトナムのハノイで米朝首脳会談が行われており今も続行中だ。去年6月にシンガポールで初めての米朝首脳会談が行われ今回が2回目となるが、我々にとっては関心の高いところだ。

 詳細についてはこれから明らかになってくると思うが、いわゆる拉致・核・ミサイルという我々にとって極めて大きな問題について解決をしていかなければ、東アジアの平和と安定に繋がっていかない。

 外交について言えば、この志公会には河野(太郎)大臣、あべ俊子副大臣、山田賢司政務官と外務省のいわゆる政務3役がそろっている。またNSCにも加わる安全保障担当の首相補佐官を薗浦健太郎先生が務めている。加えて高村正彦先生、松本剛明先生という外務大臣経験者が2名もいる。そうした方にいろんなことを聞くこともできるわけで、外交問題にも関心を持って頂くことは大事だと思っている。

 新年度予算については(衆議院での審議時間が)67時間に迫り、いよいよ大詰めを迎えることになる。毎週申し上げているが、予算の早期成立に勝る景気対策はない。これは毎年同じことを申し上げているが間違いない事実だ。

 あす、(衆議院での)結論を出す予定だと聞いており国対等の関係者が苦労されておられるが、最後まで気を引き締めて臨んで参りたい。よろしくお願い申し上げる。

 


2月21日(木)晴れ 予算委員会・一般質疑

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午から志公会例会が開かれました。麻生太郎会長の挨拶は下記の通りです。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/02/21 【要旨】

 (衆議院)予算委員会での(新年度予算案)審議が続いてはいるが、答弁が当たっている大臣が時間に遅れたことで今は休憩となっている。

 いずれにしても、予算が早期に成立することに勝る景気対策はない。その予算を実行していくためにも年度内にきちっと成立させることが大事だ。早期に衆議院を通過させ年度内成立を確実なものとするため、気を引き締めて臨んで参りたい。

 きょうは2月21日ということで、統一地方選挙、10の道県知事選挙の告示までちょうど1ヵ月ということになる。その後、5つの政令市長選挙、41の道府県議選挙などの各級選挙、そして(夏の)参議院選挙に続いていく。

 各地域によって抱えている問題も違うが、我々はその地域に一番貢献できる人物を選び、党としての公認・推薦を決めている。その候補を精一杯応援していかねばならない。

 これまでも特に若い議員に口を酸っぱくして言っているが、人の選挙は自分の選挙に必ず跳ね返ってくる。人様の選挙を自分の選挙と同じ気持ちで戦うことが大事だと思う。選挙は人から頼まれるようになって初めて一人前だと思って頑張ってほしい。

 


2月14日(木)曇り  予算委員会・一般質疑

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

本日正午から志公会例会が開催されました。麻生太郎会長は下記の挨拶をされました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/02/14 【要旨】

 衆議院では予算委員会での(新年度予算案)審議が続いている。また、本日これから衆議院本会議で所得税法の趣旨説明質疑が予定されている。

 先の例会でも申し上げた通り、この(新年度)予算が一日も早く成立し施行されることが景気対策として一番だ。これに勝るものはない。その意味でも委員会の現場で理事や委員をお務めの方には、順調に進むよう役目を果たして頂きたい。

 10日(日)、党大会が開かれた。そこに久しぶりに谷垣前総裁の姿があった。車イス姿だったが声がしっかり出ておられたのが印象的だった。

 安倍総裁から(一連の各級)選挙に当たって「まなじりを決して戦う」との言葉があり、谷垣前総裁からはその結果として「安定した政治」を作ってほしいとの言葉があった。お二人が打合せをされたわけではないだろが、手段と目的を明確に話されたことが私には非常に印象に残った。

 我々は(衆議院)大阪12区で(補欠)選挙を抱えている。(自民党公認)候補として北川晋平氏が決定されたの受け、早速、丹羽秀樹先生には現地入りしてもらっている。これから現地入りしてもらう先生方も多いと思うが、我々としてはきっちり結果を出さねばならない。皆さん方のお力添えをお願い申し上げる。

 


2月7日(木)晴れ時々曇り 補正予算参院可決・成立

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午から志公会の例会が開催されました。麻生太郎会長は下記の通りのご挨拶をされました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/02/07 【要旨】

 北川知克先生の逝去に伴う(衆議院)大阪12区の補欠選挙に際し、公募の結果、知克先生の甥である北川晋平氏が後継に選出された。そしてつい先程、党本部選対会議にて北川晋平氏の自民党公認が正式に決定された。今週末開かれる予定の自民党大会でも壇上にて紹介される段取りだと聞いている。これで正式に4月21日の投票日に向けて走り出すことになる。

 衆議院沖縄3区と合わせ2つの選挙区で補選が行われることになるが、夏の参議院選挙に向けても我が党にとって重要な選挙になる。

 そうした党としての動きも今後いろいろ出てくると思うが、先ずは我々志公会が先頭に立って頑張っていかねばならない。志公会としては丹羽秀樹先生に、寝屋川市を中心とする現地に張り付いてもらうこととなった。よろしくお願い申し上げる。

 大阪12区の議席を守るためにも、志公会が一致結束して戦っていきたいと思う。それぞれ統一地方選挙等いろいろと抱えられていると思うが、ぜひとも状況をご理解頂き力の限りを尽くして頑張って頂くようお願い申し上げる。

 


2月6日(水)曇り一時雨

●1900〜(閥務)松本純事務局長記者懇談会/都内

皆さんの近況報告とこれからの活動について意見交換がなされました。その内容については個人的なお話もありご披露することはできません。しかし皆さん元気の塊のような記者さんたちで、あっという間に懇談会は終了しました。

志公会担当マスコミ各社 参加者の皆さん(到着順)
テレ朝 小西 弘哲 西日本新聞 伊藤 完司
日テレ 横田 明 東京新聞 村上 一樹
NHK 加藤 雄一郎 読売新聞 岡田 遼介
テレビ東京 中村 寛人 朝日新聞 二階堂 勇
共同通信 河内 俊英 フジテレビ 杉山 和希
時事通信 松野 万里子 北海道新聞 十亀 敬介
日経新聞 林 咲希 毎日新聞 田中 裕之

 


1月31日(木)曇り雨  予算委員会審議日程協議

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

正午より志公会例会が開催されました。麻生太郎会長からは下記の通りご挨拶がありました。

「志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2019/01/31 【要旨】

 冒頭、昨年末ご逝去された同志の鴻池(祥肇)先生、北川(知克)先生に対し改めて黙祷を捧げたい。

 (黙祷)

 我々は両先生の遺志を受け継ぎ、与党の国会議員として、それぞれのご地元から受けていた負託をもとに国政に反映させて参りたいと思う。

 その試金石となるのが、4月21日に行われる(衆議院)大阪12区の補欠選挙だ。北川知克先生の後継候補を只今(大阪府連で)選考中ではあるが、甥御さんが出馬の意志を固めている。その遺志を受け継がれる方を全力を挙げて応援して参りたい。

 また、今月27日に告示された愛知県安城市長選挙に我々の仲間である大見正先生が立候補した。来月3日が投票日になるが、皆さん方のできる限りの応援をぜひお願いしたい。

 さて、通常国会が28日から始まり今、衆参で代表質問が行われている。先ずは本年度の補正予算の成立、そして新年度予算の早期成立を目指して頑張っていかねばならない。そうした予算を確実に成立させることが最大の景気対策になる。

 その後の春の統一地方選挙、そして3か月後の参議院通常選挙と続く。12年に一度、必ず重なるものだが、12年前の亥年、第1次安倍政権は参議院選挙に惨敗した結果、退陣することとなった。もっとも体調不良の方が大きな原因だったが、いずれにしても参議院選挙で非常に大きな負けを背負ったことは事実だ。

 ここにも(今夏の)参院選に立候補される方が多くいらっしゃるが、その皆さんに確実にここに戻ってきてもらうことこそ我々の願いだ。他の皆さん方の変わらぬご理解とお力添えを頂きながら、気を引き締めてこの通常国会に臨んで頂くことをお願いする。

 


1月28日(月)曇り時々晴れ 第198回通常国会召集

●0805〜(国会)第198回通常国会応召手続き/国会議事堂衆院玄関

          おっ、一番乗りだ!

「こいつあ春から縁起が良い!」。天皇陛下から召集され全国から国会へ国会議員が集まりますが、なんと私が応召手続き一番で国会に到着。今年も気合を入れて頑張りますよ。

※1000〜(参考)参・本会議@/参院本会議場

10時から一回目の参・本会議が開かれ、院の構成と七特別委員会の設置が行われました。(秘書鈴木報告)

【議事日程】
▽議席の指定
▽常任委員長辞任の件
・懲罰委員長:溝手顕正(自民)
▽常任委員長の選挙:懲罰委員長(選挙手続省略・議長氏名)
・室井邦彦(維新)
▽特別委員会の設置
・災害対策特別委員会
・沖縄及び北方問題に関する特別委員会
・政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
・北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会
・政府開発援助等に関する特別委員会
・消費者問題に関する特別委員会
・東日本大震災復興特別委員会
▽情報監視審査会委員辞任の件
・仁比聡平(共産)
▽情報監視審査会委員の選任
・石井章(維新)

●1130〜(党務)両院議員総会/院内第14控室

代議士会に先立ち、尾辻秀久両院議員総会長の進行で両院議員総会が開かれました。第198回国会召集にあたり安倍晋三総裁、二階俊博幹事長、橋本聖子参議院議員会長より挨拶がなされました。(秘書鈴木報告)

●1145〜(党務)代議士会/院内第14控室→●1200〜(国会)衆・本会議@/衆院本会議場

両院議員総会に続いて代議士会が行われました。松本洋平議運理事から本日の二回の本会議について説明がなされ、終了後直ちに本会議場に移動しました。(秘書鈴木報告)


目次へ     トップページへ