松本純の国会奮戦記2024-01

2024(令和6)年1月

 トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版」1月号

民、信なくば立たず

131()晴れ

0845〜友好団体代表者訪問/市内

一昨日お招きいただいた神奈川県喫茶飲食生活衛生同業組合令和6年新年賀詞交歓会 で八亀忠勝理事長からは「街に訪日外国人も戻ってきました。2024年はいよいよ厳しい冬を超えて新たな成長に向けて動き出す段階に動き出す段階に入る1年になるということです」と力強いご挨拶がありました。その会合で「毎朝店に出ているから寄ってください」と声をかけていただきました。早速お店にお邪魔して八亀理事長のお元気なお話を聴きました。今年86歳になる八亀理事長の仕事に対する取り組み姿勢、これまでの挑戦、これからの業界の在り方など幅広いお話しでした。明るく元気に、しかも楽しく仕事に取り組めば道は必ず拓けるとの力強い言葉が印象的でした。

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1300(参考)衆院本会議・代表質問@/本会議場

1900〜政務懇談会/都内

これからの日本、アジアにおける日本プレゼンスなどについて勉強する機会を頂きました。


130()晴れ

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1300(参考)衆院本会議・政府四演説/本会議場

1800〜令和6年金沢区食品衛生協会賀詞交歓会/せんざん金沢文庫店

令和6年金沢区食品衛生協会賀詞交歓会がせんざん金沢文庫店で開催されました。開会冒頭に能登半島地震被害者の方々に黙祷が捧げられました。続いて金沢区食品衛生協会・大山康正副会長より開会挨拶があり、金沢区食品衛生協会・田邊好光会長より、「災害は忘れた頃にやって来ますね。びっくりしました。私も60年ぶりに正月は休みましたが能登半島、飛行機事故などありテレビにしがみついて見ていました。我々商いも少しずつ動いて来ていますがニュース等ではノロウィルスやカンピロバクター等の食中毒の話題が出ています。金沢食協としては区内食中毒ゼロを目指しやって行きます。昨年の食中毒予防キャンペーンでは松本先生、議員の先生がキャンペーン活動にご協力いただきました。今年もキャンペーン活動には是非ご参加ご協力をお願いいたします」と新年挨拶を述べられました。続いて金沢福祉保健センター、金沢区議員団当番幹事・竹野内猛市議より出席議員紹介と代表挨拶がなされました。横浜市食品衛生協会・鑓田肇副会長、磯子区食品衛生協会・安藤安則会長より挨拶がなされました。選挙区国会議員挨拶では松本純より元防災担当大臣、国土強靭化担当大臣としてこの度の震災について知見を申し上げた上、募金活動を行う等の近況をお伝えしました。金沢区内においては休日診療所への予算がつき市会議員団と共に安心して暮らせる環境に尽力して行く旨の新年挨拶を申し上げました。続いて佐々木淑子副会長の発声で歓談となりました。(秘書森報告)

1800〜令和6年中保護司会・中区更生保護女性会新年賀詞交歓会/ロイヤルホールヨコハマ

令和6年中保護司会・中区更生保護女性会新年賀詞交歓会が開催されました。鳥居正義副会長より開会の辞が述べられ、中保護司会・南雲誠司会長、中区更生保護女性会・水上涼子会長よりそれぞれ主催者挨拶がなされました。横浜保護観察所・勝田聡所長、中区連合町内会・松澤秀夫会長、小林英二中区長、伊波俊之助市議より来賓祝辞が述べられ、当番幹事の伊波市議より松本研市議、福島直子市議をはじめとする議員の紹介がなされ、松本純代理としてご紹介いただきました。梅本隆寛署長のご発声で乾杯がなされた後は歓談の時間が持たれました。途中、会場に駆けつけた松本純からもご挨拶をさせていただきました。そして更生保護女性会の永持嬌子副会長の閉会挨拶でお開きとなりました。(秘書柴田報告)


129()晴れ時々曇り 衆参予算委集中審議

0855(参考)衆院予算委員会・集中審議(政治資金問題等)/衆院第1委員室

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

秘書さんらの紹介写真を撮り直しました。仕事の分担はこちら→ 頑張る秘書さん

1255(参考)参院予算委員会・集中審議(政治資金問題等))/参院第1委員会室

1330〜野毛飲食業協同組合新年賀詞交歓会/ブリーズベイホテル

野毛飲食業協同組合新年賀詞交歓会がブリーズベイホテルにて開催されました。福田雄次税務会計部長より開会の辞が述べられ、田井昌伸会長より年頭挨拶がなされました。顧問として松本純より挨拶させていただきました。続いて松本研市議、神奈川県氷雪販売業生活衛生同業組合・松浦秀博会長、野毛地区街作り会・神田正副会長、野毛地区振興事業共同組合・小林直樹副理事長より来賓挨拶がなされ、横浜にぎわい座・布目英一館長のご発声で乾杯がなされ、以後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1400〜神奈川県喫茶飲食生活衛生同業組合令和6年新年賀詞交換会/ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

神奈川県喫茶飲食生活衛生同業組合令和6年新年賀詞交歓会がヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルで開かれました。八亀忠勝理事長から「新型コロウイルスはWHOが緊急事態の終了を宣言し、報告される感染者が激減するなど、一応、収束に向かっていると思われます。街に訪日外国人も戻ってきました。2024年はいよいよ厳しい冬を超えて新たな成長に向けて動き出す段階に動き出す段階に入る1年になるということです」との挨拶がなされました。松本純から「安倍総理から、防災担当大臣を受けた時、出来る事は出来る人がやる、迅速に全てやると強く言われ、失敗すると政権を失う事に繋がるとの指示を受けました。災害地が早く復興出来るよう皆さんと汗を流して頑張っていきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1700〜神奈川県産業資源循環政策研究会賀詞交歓会/ロイヤルホールヨコハマ

神奈川県産業資源循環政策研究会賀詞交歓会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。藤枝慎治会長より能登半島地震や産業資源循環政策研究会の本年度の方針等の主催者挨拶がなされました。来賓挨拶では自民党神奈川県連梅沢裕之幹事長の挨拶がなされました。顧問議員の紹介がなされ、松本純も紹介されました。(秘書古正報告)

1830〜政務懇談会/市内

野毛の洋食屋さんで私の大臣時代を支えてくれたメンバーと久しぶりの意見交換会。当時、尖閣諸島などの離島安全を図るためヘリコプターの必要性を説き、予算要望した結果、10機の目標は達成できませんでしたが、2機を配備することが出来ました。その後、その趣旨が活かされ、現在はコツコツと増機されている様子などをご報告いただきました。

●2130〜志公会事務局打合せ/都内

麻生太郎会長を中心に今後の志公会の在り方について意見交換がなされました。政策集団は現職の国会議員で構成されるため、私は事務局顧問として出席しました。


128()曇り時々晴れ

0800〜山元町二丁目商店街朝市/山元町二丁目商店街

山元町二丁目商店街朝市が山元町二丁目商店街にて開催されました。今年最初の開催となった朝市では抽選会も催され大変な賑わいを見せていました。(秘書柴田報告)

0830〜龍華寺初不動護摩供法要/龍華寺

知足山・龍華寺本堂にて初不動護摩供法要が執り行われ多くの檀家信徒の皆さんが参拝されました。和田弘雅住職、和田大雅名誉住職による読経がなされ、和田名誉住職より昨年コロナに感染し命の危険に晒されたが、無事に病院から退院し本日の読経にも参加出来た旨が述べられました。続いて和田住職による祈祷護摩が焚き上げられました。法要後に和田住職は護摩のご利益について説明され「新年に能登半島地震が起きました。また関東大震災から100年が経ちました。この本堂も全倒壊し残った木を集めて建てられました。日本の中で震災、災害は避けられない難しい問題です。皆さんが元気にお集まりいただいて昨年どうよに不動護摩が焚けて、紅梅に花が咲く。これは当たり前でなく本当に有難い事なんだと思う次第です。皆さんがご自愛され元気で本日お集まりいただいた事に改めて感謝を感じていただけたらと思います」と話されました。また災害で苦労されている方々を無事で元気に過ごされている皆さんが出来る事をサポートする大切な心についても話されました。(秘書森報告)

1000〜根岸町自治会餅つき/根岸小公園

根岸町自治会餅つきが根岸小公園にて開催されました。松本純は餅つきに集まった地域の皆様から様々なご意見や暖かい応援の言葉をいただきました。(秘書柴田報告)

1000〜本牧町1丁目東町内会餅つき/本牧ホール駐車場

本牧町1丁目東町内会餅つきが本牧ホール駐車場にて開催されました。小林英二中区長や松澤秀夫連町会長も応援に駆けつけ会場は大変な盛り上がりを見せていました。(秘書柴田報告)

1000〜谷津関ヶ谷初不動尊祭/谷津関ヶ谷不動尊

谷津町内会が管理清掃を行なっている谷津関ヶ谷初不動尊祭ご開帳参拝が行われました。今年も接待は行わず不動尊像参拝者の方々に護摩札の配布が行われました。谷津町内会・加藤恵三会長や消防団分団長で谷津町内会祭礼委員長を務める小田切光一さん、町内役員の方々に新年挨拶をし不動尊像にお参りいたしました。接待はありませんが多くの方が参拝に訪れていました。(秘書森報告)

1000〜杉田町西部町内会餅つき/町内会館上、公園

杉田町西部町内会餅つきに松本純代理としてお邪魔しました。川辺隆会長(左)と餅つき大会実行委員長・涌田孝志副会長に年頭の挨拶をさせていただきました。「4年ぶりの餅つき大会の開催で大勢の方が集まってくださってうれしいです。」と話されました。集まった皆さんは、つきたてのお餅と焼き芋を美味しく食されていました。(秘書庄内報告)

1130〜神奈川県中小建設業協会令和6年新春賀詞交歓会/ローズホテル横浜

神奈川県忠小建設業協会令和6年新春賀詞交歓会がローズホテル横浜で開かれ松本純が参加しました。木村隆会長より「数多くの問題を抱えた2024年を迎えます。物価の上昇、材料費の高踏、賃金の停滞、人手不足、後継者問題、インボイス制度の導入、その中での法令順守、我々中小企業は本当にゆとりの持てる作業が持てるのでしょうか。まだまだ厳しい状況が続きます、より良い職場作りを当協会が全力で支援してゆく所存であります」との挨拶がなされました。松本純からは事業承継についての報告がなされました。(秘書古正報告)

1330〜赤井不動尊初不動大護摩供ご開帳法要修行/正法院本堂

赤井不動尊初不動大護摩供ご開帳法要修行が正法院本堂で執り行われ檀家役員の方たちに新年挨拶をし松本純が参拝しました。コロナ明けの正法院初不動尊参拝は大勢の檀家信徒の皆さんで本堂は満席となり、皆さんの願意は友繁照純住職が不動明王像の前で焚き上げました。松本も添え護摩に願意を書き添え焚き上げていただきました。法要後は友繁住職が参拝者の方々に「私事ですがこの度、喜寿(77)を迎えました。中々引退出来ず頑張れ頑張れと言われてるようです。また初不動に大勢の皆さまがお越しいただき有難い限りです。皆さまの様々な願い事をこうして焚き上げさせていただきました」とご挨拶されました。また本日早朝に起きた地震に触れ、年頭に起きた能登半島地震や羽田空港航空機事故を悼む思いが述べられました。友繁住職の新年挨拶後は小豆島の極楽寺・小林正尚住職による法話がなされました。(秘書森報告)

1630〜横浜南部地区郵便局長会第35回通常総会/ロイヤルホールヨコハマ

横浜南部地区郵便局長会第35回通常総会がロイヤルホールヨコハマで開かれ松本純が出席しました。渡邊岳会長より「2019年以来の合同総会を開催することが出来ました。この間コロナウイルスの感染拡大によるパンデミックを乗り越え、ようやくと以前の生活を取り戻した感があります。横浜市から委託を受けた予防接種につきましては多くのお客様より賞賛を受けました。私たち郵便局長会、婦人会も協力して地域の発展に寄与していきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します」との挨拶がなされました。来賓祝辞として松本純から防災担当大臣の時、安倍総理から災害に対しては出来る事は何でもやるよう厳しい指示があった事などの挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1800〜県自整磯子金沢支部新年会/ローズホテル横浜

神奈川県自動車整備事業磯子金沢支部新年会がローズホテル横浜で開催されました。第1部支部会では厚川裕二副支部長の司会で始まり、服部太郎支部長より能登半島地震を悼む挨拶がなされ我々の商いを頑張って行う旨が述べられました。来賓挨拶では当支部相談役を務める松本純より安倍晋三総理(当時)から任命された防災担当大臣としての職責と様々な災害で活躍出来る水槽車の重要度をお伝えしました。また「出来る時に出来る人が出来る事を行う」活動に触れ能登半島地震被災地への募金活動を行っている旨を申し上げました。続いて派閥問題に触れ派閥の有り様について自論を申し上げ、複雑化する自動車業界の事業にも引き続き相談役として要望に対する協力と支援に努め磯子金沢支部の発展を祈念いたしました。続いて関係団体、支部各部門担当者から報告事項が行われました。第2部は小川譲司政連支部長の司会で趣向を凝らした歓談が行われました。(秘書森報告)


127()晴れ時々曇り

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

0945〜富岡第2地区連合町内会餅つき/富岡会館

富岡第2地区連合町内会の餅つき大会が富岡会館で開催されました。富岡第2地区は富岡東部町内会、富岡中部町内会、富岡南部町内会、富岡シーサイドコーポ町内会、団地とみおか自治会、ツインミューズ富岡自治会で構成されています。餅つき大会にお邪魔した松本純は、実行委員長を務める富岡南部町内会・小林純一会長や富岡第2地区連町・岡田明夫事務局、各町内会長や役員、婦人会、町内会員の方々に餅つき大会開催のお喜びを申し上げました。松本は皆さんの掛け声に促されお餅を1臼ついて貢献して参りました。90Kgのお餅がつかれ会員の方々に振る舞われたり販売されるとの事です。(秘書森報告)

1100〜関勝則令和6年新春の集い/ロイヤルホールヨコハマ

関勝則市議の「新春の集い」がロイヤルホールヨコハマで開催されました。鈴木憲一後援会会長より開会のご挨拶があり、来賓の一番最初に松本純より祝辞をさせて頂きました。元日の能登半島地震に触れ「発災時の初動対応の重要性」について挨拶の中で申し上げました。引き続き来賓の祝辞を、三原じゅん子参議・浅尾慶一郎参議・あらい絹世県議・片山さつき参議の順で述べられました。その後、関勝則市議より謝辞があり、「地域の活性化に今後も力を入れて邁進してまいります。」と話されました。乾杯のご発声は、あらい絹世後援会・木村仁会長により行われ、その後歓談となりました。(秘書庄内報告)

 1400〜令和6年横浜市会議員黒川まさる新春パーティー/横浜テクノタワーホテル

令和6(15)横浜市会議員黒川まさる新春パーティが横浜テクノタワーホテルで開催されました。開会冒頭、能登半島地震の被害者の方々に黙祷が捧げられました。続いて黒川まさる後援会を代表して新雄二代表より昨年の統一地方選挙において黒川市議が5期目の当選を果たした旨が報告され、更なる飛躍と活躍を願う新年挨拶が述べられました。来賓挨拶では片山さつき参議、三原じゅん子参議、地元金沢区選出の大村悠県議から祝辞がなされました。続いて自民党神奈川1区・松本純支部長より安倍晋三総理(当時)から防災担当大臣の任を受けその責務についてお伝えしました。また派閥の有り様についても考えをお伝えした後、黒川市議と後援会の方々に飛躍と活躍、来場者の方々のご健勝を祈念申し上げました。他の会場から駆けつけた浅尾参議からも祝辞がなされました。本人挨拶では黒川市議より市議5期当選を果たし、市政と議会が切磋琢磨しより良い横浜市政を構築し、安心安全な市民生活環境を作り、また横浜市に貢献する企業を評価し育てる政策について話され、謝辞が述べられました。挨拶後は黒川まさる後援会自懇会・舩嵜博和会長の音頭で歓談となりました。(秘書森報告)

1500〜東京国税労働組合神奈川地区本部2024賀詞交歓会/ブリーズベイホテル

東京国税労働組合神奈川本部2024賀詞交歓会がブリーズホテルで開催されました。吉本敏春執行委員長より「公務員を取り巻く情勢は、非常に厳しい状況にありますが、私たち国税職員は国歌存続の基盤である税を支えることに誇りと責任をもって職務に励み、国民に信頼されるよう適正・公平な課税の実現のため努力しております。組合員にとって明るく働きがいある職場の実現に向け組合員一丸となって参眞する所存です」との挨拶がなされました。松本純から、防災担当大臣当時、安倍総理から「出来る事はすべてやれ、しかも迅速に」と言われたことなどのお話しがありました。(秘書古正報告)

1800(公社)江戸川区薬剤師会新年懇談会/タワーホール船堀

令和6年公益社団法人江戸川区薬剤師会新年懇談会がタワーホール船堀で開催されました。会に先立ち、東京都薬剤師会より輪島市に派遣された藤川氏から、被災地での薬剤師の対応について報告がなされました。第1部式典は那須英司副会長の開会の辞で開始。石井和子会長からは「元日の地震では天災は地域によって違うのだと思った。また事故の報道から、忙しい業務の中で自分達もヒューマンエラーを起こすことがないよう、基本を大事にやっていきたい」との趣旨の主催者挨拶がなされました。来賓祝辞は一瀬信介東京都薬剤師会副会長、斉藤猛江戸川区長他、江戸川区議や医療関係団体代表が行いました。続く来賓紹介では松本純(秘書代理)もご紹介いただきました。各賞受賞者紹介で式典は終了し、第2部懇談会が和やかに行われました。江戸川区薬剤師会は有事への備えに力を入れており、本日の懇談会からもその意識の高さを強く感じました。(秘書鈴木報告)

1900〜磯子区歯科医師会新年会/ローズホテル横浜

磯子区歯科医師会新年会がローズホテルで開かれました。磯子区歯科医師会・村瀬勝巳会長の挨拶では「4年ぶりに来賓の方をお招きして新年会を行う事になりました。また歯科から磯子区民や横浜市民の健康に貢献したい。」などの話がありました。その後来賓の方々の祝辞があり、来賓紹介の際には松本純もご挨拶の機会をいただき、「災害発災時の初動対応の重要性と診療報酬改定」について話をさせていただきました。乾杯の発声は磯子区歯科医師会・小池洋監事によりなされた後歓談となりました。(秘書庄内報告)

1900〜旭区薬剤師会新年会/ホテルプラム横浜

旭区薬剤師会新年会がホテルプラムで開催され松本純かま出席しました。日向彰会長から「私が会長になって3期になりますが、ダイアモンドプリンセスが来て、コロナウイルスとの戦いが始まり、去年2類から5類になり戦いも落ち着いたと思いましたが、能登半島地震がおこり、凄い時に会長を務めているとと自覚しています。横浜市薬、神奈川県薬から現地に薬剤師を派遣しています。災害地においても、薬剤師が高い専門性で大きく貢献出来ると肌で感じています」との挨拶がなされました。松本純からは防災担当大臣の経験、診療報酬改定、派閥問題などの報告がなされました。(秘書古正報告)

1900〜茅ヶ崎寒川薬剤師会新年会/コルティーレ茅ヶ崎

令和6年茅ヶ崎寒川薬剤師会新年会がコルティーレ茅ヶ崎で開催されました。茅ヶ崎寒川薬剤師会・大久保敦子会長より会としてコロナ禍での取り組みと課題、現在行っている取り組みについて報告され、「私たち薬局薬剤師として生き残って行くため市民の方から信頼されるかかりつけとしての機能を充実し、地域包括ケアシステムにおけるチーム医療の一員として連携を取って行く役割を果たしたいと思っています」と新年挨拶が述べられました。続いて神奈川県薬剤師会・長津雅則副会長、茅ヶ崎市・佐藤光市長、寒川町・木村俊雄町長の新年挨拶がなされました。来賓紹介では国会議員、国会議員代理に続いて自民党神奈川1区・松本純支部長代理としてご紹介を受けました。次に関係団体紹介があり茅ヶ崎寒川薬剤師会・今井直顧問の乾杯音頭で歓談となりました。歓談の中河野太郎衆議、星野剛士衆議、神奈川県議会議員、茅ヶ崎市議会議長の紹介挨拶がなされました。(秘書森報告)


126()晴れ 国会開会

213回通常国会 が召集され、会期は623日までの150日間と決定

0700〜第13回早朝駅頭広報活動/石川町駅

13回早朝駅頭広報活動を石川町駅にて開催しました。本日の瓦版配布枚数は287/1月累計2216枚でした。(秘書柴田報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜第23回佳絵留(かえる)グループ作品展/らびすた新杉田4Fギャラリー

毎回ご案内を頂戴している「佳絵留(かえる)グループ」、和田道弘さん(世話人・事務局・作品はアクリル画)の作品展に伺いました。松本純代理として年頭のご挨拶にお邪魔しました。和田道弘さんを含めた総勢10名の作品を拝見させていただきました。デジタル画・ウッドバーニング・水墨画・ナチュラルアート・日本画・水彩画・油彩画・アクリル画さまざまな手法による作品の数々を展示していました。「毎年1月の後半に開催させて貰ってます。お天気も良い日が続きますので。」とお話されていました。(秘書庄内報告)

1200(参考)衆院本会議・議席指定、特別委員会設置他/衆院本会議場

1300(参考)213回通常国会開会式/参院本会議場

参議院本会議場で開会式が挙行され天皇陛下から下記のおことばがありました。

天皇陛下のおことば

213回国会開会式
令和6126

本日、第213回国会の開会式に臨み、全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、私の深く喜びとするところであります。

国会が、国民生活の安定と向上、世界の平和と繁栄のため、永年にわたり、たゆみない努力を続けていることを、うれしく思います。

ここに、国会が、国権の最高機関として、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します。

参議院ホームページより

1400〜志公会意見交換会/志公会事務所

志公会(麻生派)のメンバー全員(現役会員)に案内された「意見交換会」が志公会事務所で開催されました。大勢は「志公会存続」の意見でしたが、岩屋毅衆議院議員は「派閥は解消すべき」との意見で、退会を表明されました。

1400〜令和6年伊勢佐木警察署武道始式/伊勢佐木警察署5F道場

令和6年伊勢佐木警察署武道始式が伊勢佐木警察署5F道場にて開催されました。国歌斉唱の後に倉林徹署長より「警察官として強く、正しく、優しくあるために武道に取り組んだ成果を発揮して下さい」といった趣旨の訓示がなされました。続いて小林英二中区長より挨拶がなされた後に演武が行われました。 柔道、剣道、逮捕術に続き、最後の「羽根つき」勝負も真剣に行われました。(秘書柴田報告)

1600〜神奈川県行政書士会、政治連盟令和6年新年賀詞交歓会/横浜ロイヤルパークホテル

神奈川県行政書士会、政治連盟令和6年新年賀詞交歓会が横浜ロイヤルパークホテルにて開催されました。国歌斉唱がなされた後に田後隆二会長より挨拶がなされました。続いて神奈川県議会・加藤元弥議長をはじめとする来賓挨拶がなされました。鏡開きが行われた後に水野晴夫名誉会長のご発声で乾杯がなされ、以後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1730〜伊勢佐木警察署員を励ます会/伊勢佐木警察署5F道場

伊勢佐木警察署員を励ます会が伊勢佐木警察署5F道場にて開催されました。伊勢佐木地区警察官友の会・川本守彦会長より挨拶がなされました。続いて倉林徹署長より挨拶がなされ、松信裕幹事のご発声で乾杯がなされた後に歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

18002024年山下町町内会新年賀詞交換会/ローズホテル横浜

2024年山下町町内会新年賀詞交換会がローズホテル横浜にて開催されました。栗田繁夫会長より挨拶がなされた後に、伊波俊之助市議より挨拶がなされ松本研市議、福島直子市議とともに松本純もご紹介いただきました。中華街発展会・高橋伸昌会長をはじめとする来賓挨拶がなされた後に、2007年、第38回イタリア声楽コンクール(毎日新聞社、日本イタリア協会主催)シエナ部門において第1位シエナ大賞を受賞したオペラ歌手のジョン・ハオ氏(山下町出身)の歌が披露されました。そして横浜華僑総会・謝成發会長のご発声で乾杯がなされ、以後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)


125()晴れ

0700〜第12回早朝駅頭広報活動/根岸駅

本日の早朝駅頭広報活動は根岸駅で行いました。山本尚志前市議もご参加くださいました。本日の瓦版配布枚数は121/1月累計1929枚でした。(秘書庄内報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1830〜空手道拳流館武道始め会/山元小学校コミハウス研修室

空手道拳流館武道始め会が山元小学校コミハウス研修室にて開催されました。松本研市議をはじめ来賓の紹介と一言挨拶がなされ、松本純からも挨拶させていただきました。榎本光雄館長より「大会の健闘を称え、本年の稽古により一層の熱意を持って取り組むことを期待する」といった趣旨の挨拶がなされました。その後に基本空手の演舞がなされました。(秘書柴田報告)

19152024年横浜市中区薬剤師会研修会/技能文化会館

横浜市中区薬剤師会研修会が技能文化会館にて開催されました。開会前に松本純から年頭の挨拶、国政報告をさせていただきました。(秘書柴田報告)


124()晴れ時々曇り 衆参予算委員会集中審議

0700〜第11回早朝駅頭広報活動/山手駅

11回早朝駅頭広報活動を山手駅にて開催しました。駅頭活動終了後に北欧さんに伺わせていただきました。今朝の配布枚数は159/1月累計1808枚でした。(秘書柴田報告)

0855(参考)衆院予算委員会・集中審議(令和6年能登半島地震等)(閉会中審査)/衆院第1委員室

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1130〜野毛地区街づくり会・振興事業協同組合賀詞交歓会/ブリーズベイホテル

野毛地区街づくり会・振興事業協同組合賀詞交歓会がブリーズベイホテルにて開催されました。田井昌伸副会長の司会進行のもと、野口瞳副会長より開会の辞が述べれました。平出揚治会長より「コロナ前と比較しても野毛にずいぶんと人が戻ってきました。横浜の発展に野毛が貢献するために頑張ってまいります」との趣旨の挨拶がなされた後に、山中竹春市長より来賓挨拶がなされました。街づくり会顧問として松本純より野毛の街作りの歴史にふれ、野毛の次のステップへの協力を山中市長に訴えました。続いて松本研市議、関内関外地区活性化協議会・高橋伸昌会長より挨拶がなされ、横浜にぎわい座・布目英一館長のご発声で乾杯がなされた後は名刺交換など歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1200〜西大道町内会千歳会新年会/西大道町内会館

西大道町内会千歳会新年会が西大道町内会館で行なわれました。千歳会・増沢迪会長より千歳会員に新年挨拶があり、来賓挨拶では西大道町内会・飯塚久典会長より「町内会として今年は盛りだくさんの行事を行います。是非、行事に参加していただきたいと思っています」と挨拶され、直近の町内行事が報告されました。歓談の中、来賓議員挨拶となり松本純代理として松本近況活動をお伝えし千歳会皆さんのご多幸と西大道町内会の発展を祈念申し上げました。(秘書森報告)

1255(参考)参院予算委員会・集中審議(令和6年能登半島地震等)(閉会中審査)/参院第1委員会室

1400〜神奈川県薬剤師連盟訪問/神奈川県総合薬事保健センター

社会保障制度の中でも国民皆保険制度の堅持が課題となっています。本日は与党(自民党・公明党)の地域代表者らが神奈川県薬剤師連盟を訪問し、今後の取り組む課題などについて意見交換が行われました。

1500〜与党合同街頭広報活動/らびすた新杉田

与党合同街頭広報活動がらびすた新杉田ふれあい広場で行われました。公明党と自民党の県市会議員、松本純自民党神奈川一区支部長が合同活動が行い、松本純と原田直樹候補保予定者(公明党南関東ブロック比例代表)がマイクで与党の政策を訴え、全員で政策ビラを配布しました。金沢区の高橋のりみ市議は前の会合から駆けつけて下さいましたが、残念ながら閉会時間に間に合いませんでした。事前に次第の詳細をお届けできておらず失礼しました。(秘書古正報告)

1600〜神奈川県社会保険労務士会・政治連盟令和6年新年賀詞交歓会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

神奈川県社会保険労務士会・政治連盟令和6年新年賀詞交歓会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズにて開催されました。中屋裕仁会長、青木次朗政治連盟会長より挨拶がなされました。その後は全国社会保険労務士会連合会・大野実会長をはじめとする来賓挨拶がなされました。(秘書柴田報告)

1830〜元町自治運営会賀詞交歓会/霧笛楼

元町自治運営会賀詞交歓会が霧笛楼にて開催されました。寳田雄二会長より挨拶と副会長の紹介がなされた後に小林英二中区長、中区連合町内会・松澤秀夫会長、加賀町警察署・森田仁志署長より来賓挨拶がなされました。伊波俊之助市議より松本研市議、福島直子市議をはじめとする議員の紹介がなされ、松本純もご紹介いただきました。元町クラフトマンシップ・ストリート・衣知川光明理事長のご発声で乾杯がなされた後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1930〜杉田二世会例会/関勝則事務所

今年初めての「杉田二世会例会」が関勝則市議の事務所で開かれました。松本純からは国政についての報告、関勝則市議からは元日の能登半島地震に関しての防災についての話と市会定例会の議案審査報告がありました。(秘書庄内報告)

1930〜伊勢佐木町6丁目商交会新年賀詞交換会/じゃのめや

伊勢佐木町6丁目商交会新年賀詞交換会が「じゃのめや」で開かれ松本純が出席し大野勝敏会長と会員の皆さんに新年のご挨拶をしました。松本純から石川県能登半島地震と安倍元総理から防災大臣を拝命されたときの事などが報告されました。(秘書古正報告)

●2045〜マスコミ某社取材/野毛事務所

マスコミ某社より昨今の政治情勢について取材がありました。私は現在浪人中の身であり十分な情報は持ち合わせませんが、可能な限りでお答えしました。


123()晴れ時々曇り

0700〜第10回早朝駅頭広報活動/磯子駅

本日の早朝駅頭広報活動は磯子駅で行いました。先週に引き続き山本尚志前市議もご参加いただきました。本日の瓦版配布枚数は202/1月累計1649枚でした。(秘書庄内報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1600(参考)政治刷新本部/党本部901

神奈川新聞記事:「冷や飯部隊」の反論

本日、中間とりまとめがなされました。

1800〜横濱華僑總會新年会/ローズホテル横浜

横濱華僑總會新年会がローズホテル横浜で開催されました。国歌斉唱に続き許燿庚横濱華僑總會会長より「台湾で総統選挙がありまして、民主主義がしっかりと実を結んでいます。一夜明けて、真っ先に日本の窓口のトップと会談し日華関係は最重要であるとしました。これからは団結していくことが大切だと思います。これからも堅実に総会の役割を果たし邁進してゆきます」との挨拶がなされました。黒岩祐治神奈川県知事の挨拶に続き、神奈川県日華親善協会松本純会長からも祝辞が述べられました。(秘書古正報告)


122()曇り時々晴れ

0800〜第7回純政会/ローズホテル

自民党神奈川1区支部所属の県市会議員による純政会が開かれました。今後の情勢と日常活動について協議されました。

1030〜秘書打合せ/野毛事務所

1300〜神奈川県日華親善協会令和6年常任理事会/横濱華僑總會ホール

神奈川県日華親善協会(松本純会長)の令和6年常任理事会が開かれました。藤代耕一会長代行の挨拶に続き、三谷輝夫理事長により本日の議題@219日新年会開催について、A521日令和5年度総会について、B中華民国台湾訪問について、C会員増強についてが協議されました。(秘書古正報告)

1600〜横浜金沢産業連絡協議会新年賀詞交歓会/横浜テクノタワーホテル

(一社)横浜金沢産業連絡協議会新年賀詞交歓がテクノタワーホテルで開催されました。横浜金沢産業連絡協議会・横山雅行会長より能登半島地震被災地と被害者の方々にお悔やみとお見舞いが述べられました。「我々の賀詞交歓は4年ぶりとなります。昨年はコロナの影響で経済活動等苦労しました。暗い話しばかりでなくワールドベースボールクラシックだの甲子園では関東の高校が優勝するなどありました。世界を考えれば大地震や戦争などあり新年を迎えても暗いニュースが多くスッキリしません。我々協議会に関しては昨年秋もPIAフェスタを開催し盛況のうち終了出来ました。今後も皆さまと良いコミュニケーションを取りながらより良い産連協を運営したいと考えています。今年、皆さまが素晴らしい1年となります事をお祈り申し上げます」と年頭の辞が述べられました。続いて来賓挨拶となり横浜市経済局・星崎雅代局長、金沢区議員団当番幹事代理より新年挨拶がなされ、国会議員紹介では元国家公安委員会委員長として松本純が紹介を受けました。来賓紹介後は横浜市企業経営支援財団・菅井忠彦理事長の発声で歓談となりました。松本は日頃からお世話になっている方たちや産連協役員の方々に新年挨拶をいたしました。(秘書森報告)

1600(参考)政治刷新本部/党本部901

●1730〜全国社会保険労務士会連合会・全国社会保険労務士政治連盟令和6年度新年会/パレスホテル東京

全国社会保険労務士会連合会並びに全国社会保険労務士政治連盟令和6年新年会が、パレスホテル東京で開催されました。能登半島地震で犠牲になられた方々に黙祷が捧げられたのち、連合会の大野実会長より「労働環境の劇的な変化の中で、例えばDXなどを使って、変化への対応をできないと諦めずに、どうやったらできるのかという視点で『人を大切にする社会』の実現を目指して、命懸けで社労士としての使命を全うしたい」との力強い挨拶がなされました。続く来賓ご挨拶では、宮崎政久厚生労働副大臣(武見敬三厚生労働大臣代理)、森英介自民党社会保険労務士議員懇談会会長、竹内譲公明党社会保険労務士議員懇話会会長他の国会議員から祝辞が送られました。森英介衆議は「第9次社労士法改正を党派を超えて力を合わせ成し遂げたい」と述べました。大勢の国会議員や山本信夫日本薬剤師会会長をはじめ団体の皆様も出席され、盛大な会となりました。(秘書鈴木報告)

1800〜令和6()大和安全衛生栄和会賀詞交歓会/ローズホテル

大和安全衛生栄和会賀詞交歓会が開催されました。佐藤正道会長から挨拶がなされた後に、松本純より祝辞を述べさせていただきました。株式会社ビシュウ・宗川圭一郎代表取締役のご発声で乾杯がなされ、以降は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)


121()雨後曇り

1000〜赤英町内会餅つき/市内 赤英町内会館

午前中は本降りの雨でしたが、赤英町内会の餅つきは元気に行われました。松本純は激励にお邪魔しました。

1000〜【雨天延期】根岸町自治会餅つき/市内 根岸小公園

残念ながら雨天のため延期となりました。

1100〜石川町1丁目もちつき大会/市内 町内会館

石川町1丁目もちつき大会が開催されました。開会式では可児義政会長の挨拶に続き松本純からもお祝いのご挨拶を述べる機会をいただきました。久しぶりの餅つきとのことで、手順を思い出しながら地域の皆様と餅つきを楽しみました。 つき上がったお餅を婦人部の皆さんがお雑煮にして下さいました。美味しかったです。(秘書柴田報告)

1200〜日ノ出町町内会新年会/市内 遊膳グレビー

日ノ出町町内会新年会が遊膳グレビーにて開催されました。神田正会長より挨拶がなされた後に松本純より祝辞を述べされていただきました。伊勢佐山皇大神宮・安達様より挨拶がなされた後に伊藤哲夫副会長のご発声で乾杯がなされ以後は歓談の時間が持たれました。遅れて到着された松本研市議、伊波俊之助市議よりも挨拶がなされ、引き続き会員の皆様の自己紹介がなされました。(秘書柴田報告)

1400〜金澤八幡神社神輿保存会寺前睦新年会/市内 パセラリゾーツ横浜関内店

金澤八幡神社神輿保存会・寺前睦新年会がパセラリゾーツ横浜関内店で開催されました。開会冒頭に能登半島地震でお亡くなりになった方々に黙祷が行なわれました。金澤八幡神社の方角に遥拝がなされました。続いて寺前睦・木川勲会長より「昨年はコロナ終息が見えぬ中、金澤八幡神社例大祭が皆さまのご協力ご指導により開催出来ました。また今年も暑さ対策を考慮しながら例大祭へのご参加をお願いいたします。今日ご出席くださった皆様のご活躍、ご発展を祈念申し上げます」と新年挨拶を述べられました。また木川会長は金沢消防団副団長として活躍され、寺前木遣り囃子保存会に属する消防団仲間の矢野勝一氏が昨年叙勲の栄に浴された事を報告し、矢野氏から一言お礼挨拶が行なわれました。続いて来賓議員挨拶となり寺前睦顧問の松本純(元国家公安委員会委員長・防災担当大臣)より、国家公安委員会委員長であると同時に防災担当大臣だった当時の安倍晋三総理から指示を受けた職務について説明し、能登半島地震に対する募金活動や災害支援を行うモバイルファーマシー派遣について報告されました。「『出来る時に出来る人が出来る事をする』これが大事な事です。昨年、コロナが5類となり各地でお祭りも行なわれました。今ちょっと元気を失っている日本が元気になるよう、皆さんの力をいただいて盛り上げていただきますよう、本年のご活躍を祈念申し上げます」と新年挨拶をいたしました。続いて、出席した高橋のりみ市議、黒川まさる市議、金澤八幡神社氏子総代・山田一男代表より新年挨拶が述べられました。また金澤八幡神社氏子の寺前東町内会・田村和之会長、寺前西町内会・堀江允子会長、金沢町内会・鈴木正徳会長が紹介され、代表して鈴木会長より挨拶が行なわれました。そして神奈川県神輿保存会・鈴木正弘会長の発声で乾杯がなされ、歓談となりました。遅れて出席された大村悠県議からも新年挨拶がなされました。(秘書森報告)

1600〜神輿保存会京M連合新年会/市内 ロイヤルホールヨコハマ

神輿保存会京M連合新年会がロイヤルホールヨコハマで開かれました。安西春義会長より「あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします」との挨拶がなされました。来賓挨拶で中西けんじ衆議、大村悠県議の挨拶に続き松本純からも祝辞が述べられました。(秘書古正報告)

1700〜富岡商和会新年会/市内 富岡会館

富岡商和会新年会が富岡会館で開催されました。富岡商和会・小野義一会長より「昨年は15年ぶりに福引き大会を開催しました。およそ800人ほどの方が来ていただきました。今年は年頭に色々(災害、航空機事故)ありましたが、今日出席された方々を見ますと行政、議員、医療、癒し業、管工事、消防団など様々な方が揃っていて、我々はチームワークとして大きな災害が起きた時も地域に役に立つと思っています。このように交流会を持つ事はいざという時に非常に大事です。今後も商和会をよろしくお願いします」と新年挨拶がなされました。続いて来賓紹介、議員紹介となり出席した松本純は皆様に新年のご挨拶をしました。その後歓談となり皆さんにご挨拶し松本は次席に向かいました。歓談の中、出席者11人が自己紹介を行いました。(秘書森報告)

1700〜県歯科技工士・技工士連盟・技工業協同組合合同新年会/市内 横浜ベイホテル東急

県歯科技工士・技工士連盟・技工業協同組合合同新年会が横浜ベイホテル東急で開催され、松本純もお招きいただきました。田島雅夫歯科技工士会会長、青木彰歯科技工士連盟会長にご挨拶する機会をいただきました。(秘書古正報告)

●1800〜通夜:故武巌氏/長生寺

()武の会長を務める武巌氏が逝去され、社葬にてお通夜が長生寺で営まれました。通夜式に弔問し、武剛代表取締役はじめご遺族の皆さんにお悔やみを申し上げると共に武氏のご冥福をお祈りしました。武氏は地域に根差した愛される店舗として、宅配牛乳事業、自販機設置や飲料、氷、売店営業、売店卸売り、弁販売など幅広く展開され、地域の方々から多くのご用命を受けておられました。(秘書森報告)

1800〜第77回南薬業会(南区薬剤師会)新年会/市内 横浜ベイホテル東急

77回南薬業会(南区薬剤師会)新年会が横浜ベイホテル東急で開催され、松本純もお招きいただきました。そして主催者の真弓純会長ら役員の皆様に新年のご挨拶をしました。乾杯で開宴された後、松本から診療報酬改定等の報告がなされました。(秘書古正報告)

1800〜まつたけ会/野毛事務所

まつたけ会が野毛事務所にて開催されました。松本純より日常活動、国政状況の報告をさせていただきました。松本研市議より市政報告がなされた後は意見交換の時間となりました。(秘書柴田報告)


120()曇り後雨

0730〜あらい絹世後援会新春のつどい「成田詣と東京都内施設見学」/バスツアー

今日は磯子選出県議会議員の新井絹世先生のバス旅行に同行させて頂きました。成田山新勝寺に初詣の後、成田東武ホテルでの新春のつどいが開かれました。帰りには深大寺まで足を伸ばして参拝、4年ぶりのバス旅行を新井後援会の皆様と一緒に楽しみました。皆様お土産を沢山買って大喜びでしたよ。(松本眞純報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1000〜「まちかど政治瓦版」広報企画会議/野毛事務所

「まちかど政治瓦版」広報企画会議が野毛事務所で開かれました。いろいろ課題のある難しい昨今の政治情勢です。幅広い角度から瓦版2月号のテーマが協議されました。(秘書古正報告)

1300〜神奈川県クリーニング生活衛生同業組合令和6年新年賀詞交換会/市内 横浜ベイホテル東急

神奈川県クリーニング生活衛生同業組合令和6年新年賀詞交換会が横浜ベイホテル東急で開催され、松本純もお招きいただきました。太田孔人理事長の開会挨拶に続き役員紹介がなされました。そして全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の野澤勝義会長より「昨年の事業を振りかえりますと、コロナが2類から5類移行しました。社会の動きもコロナ前に近づいてきました。しかし我々の業界はまだまだ恩恵を受けるま で至っておりません。仕事は増えましたが、人手が足りません。夫婦二人とかのホームクリーニングが日の目を見ることがあれば、我々業界も見通しが明るくなっていくものと思われます」との 趣旨の挨拶がなされました。来賓紹介では松本も紹介されました。そして浦島昭夫顧問の音頭で乾杯がなされ歓談入にりました。(秘書古正報告)

1600〜陳情面談(実子誘拐の件)/野毛事務所

「実子誘拐」という言葉はあまり知られていないかもしれませんが、お悩みの方々が多くいます。現状の説明をいただき、今後の在り方について意見交換を行いました。

1800〜令和6(一社)横浜市柔道整復師会新年賀詞交歓会/市内 新横浜グレイスホテル

令和6(一社)横浜市柔道整復師会新年賀詞交歓会が新横浜グレイスホテルで開催されました。櫻田博昭会長から「今一番の重要課題は防災計画であります。以前より私どもは横浜市と防災協定を結んでおりまして、これをより具体的なものとして参画出来る事は無いかと考えておりました。本年皆様のお力をお借りして盛り上げていきたいと思いますので宜しくお願い致します」との挨拶がなされました。
来賓挨拶として当会顧問の松本純から「私は元防災担当大臣として安倍総理からご指示を受けました。『出来る事はすべてもやれ、しかも迅速に』と。 岸田総理も今懸命に取組みをしているところだと思いますが、私からもお亡くなりになった方々にはご冥福を申しあげ、被災地の皆さんはお見舞いを申し上げます。私は薬剤師 として出来る事は何かと考えると、モバイルファーマシーと言う救急車の中に調剤室をつけたような車でありますが、全国で8台あるうち7台が今現地に急行して、医薬品の供給などに懸命に取り組んでい ます。被災地の皆さんは動きが取れませんが、周りの県からは応援できます。これを支援することがまず重要です。『出来る時に、出来る人が、出来る事をやる』ということが基本で すので、今日は黒川市会議員、高橋市会議員がいらっしゃいますが、朝一緒に募金活動を行いました。こうした一つ一つ積み重ねにより、一日も早い復興を願っております。」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1800〜神奈川県麺業組合連絡協議会・神奈川県学校給食麺協同組合合同新年会/市内 華正樓新館

神奈川県麺業組合連絡協議会・神奈川県学校給食麵協同組合合同新年会が華正樓新館で開催されました。始めに能登半島地震被害者の方々に黙祷が捧げられました。次に横浜市麺業協同組合・金子増男理事長の開会挨拶後、神奈川県麺業組合連絡協議会・佐久間一郎会長より能登半島地震の被災地に対しお見舞いの言葉が述べられ29年前の阪神淡路大震災での出来事について話されました。佐久間会長は「我々麵業界として被災地の同業者、飲食業界の早い復興を願って出来る事はやって行きたいと思います。この震災を他人事と思わず、首都直下型地震が起きた場合の企業存続のため何か対策を考えて行かなければと思っています」と新年挨拶をのべ来場者の方々に感謝されました。続いて学校給食麵協同組合・石毛浩雄理事長より「佐久間会長が一通り話されましたので改めて被災地、関係者の方々にお見舞い申し上げます。今年は人手不足に、特に若い担い手の確保が難しいのではないかと考えています。一人一人が地域に密着して無くてはならない企業として皆さんと力を合わせて頑張って行こうと思っています」と新年挨拶を述べられました。続いて来賓関係団体、来賓議員挨拶がなされ歓談てなりました。他の新年会から急ぎ駆けつけご紹介を受けた松本純は薬剤師として震災被災地に向けた医療活動であるモバイルファーマシーについて報告をいたしました。また診療報酬改定に奔走した事や派閥についても説明され、自身の近況活動を交えて新年挨拶を申し上げ両団体の発展と活躍を祈念いたしました。歓談の中で松本はお世話になっている旧知の方々に新年挨拶を申し上げ次席に向かいました。新年会は川崎市麺業 共同組合・大橋利雄理事長の中締めの挨拶で閉会となりました。(秘書森報告)

1800〜中区第6地区連合町内会賀詞交歓会/市内 大珍樓

中区第6地区連合町内会賀詞交歓会が開催されました。残念ながら宴席に着くことはできませんでしたが、年頭のご挨拶をさせていただきました。そして松本純は、第6地区の皆様から力強い応援の言葉と共に送り出していただきました。誠にありがたいことです。(秘書柴田報告)

1800〜野毛町34丁目町内会令和6年新年賀詞交換会/市内 一ノ蔵

野毛町34丁目町内会令和6年新年賀詞交換会が開催され、例年通り松本純もお招きいただきました。同時刻に4件の新年会のお招きがあり、大変遅くに到着したのですが、皆様から温かくお迎えいただきました。感謝です。松本からは町内会の活動に対する敬意を表し、さらなる発展を祈る挨拶がなされました。そしてわずかな時間でしたが、神田信男会長ら町内会役員の皆様と親交を深めました。(秘書柴田報告)


119()曇り時々晴れ  志帥会、清和会が派閥解散

0700〜第9回早朝駅頭広報活動/市内屏風浦駅

本日の早朝駅頭広報活動は京急屏風浦駅で行いました。今週は火曜日から本日まで山本尚志前市議が参加してくださいました。本日の瓦版配布枚数は152/1月累計1447枚でした。(秘書庄内報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

0945〜財務省説明/都内

診療報酬改定の具体的な詰めについて財務省から説明がありました。

1000〜厚生労働省説明/都内

診療報酬改定の今後の動きについて厚労省から説明がありました。

1200〜日本保険薬局協会令和6年賀詞交歓会/都内オークラ東京

日本保険薬局協会賀詞交歓会が(一社)日本保険薬局協会、(一社)日本薬局学会、日本保険薬局政治連盟の共催で開催されました。能登半島地震で犠牲になられた方々に黙とうが捧げられた後、主催者を代表して保険薬局協会の三木田慎也会長からご挨拶がなされました。「年明け早々の地震には、会としていち早く現地に駆けつけた。2月末までに42名の薬剤師を派遣する予定にしており、継続的に支援をしていきたいと思う」と語り、「4月で協会は満20周年を迎える。これからも地域のお役に立つ保険薬局協会として活動していきたい。20年前と比べると、ジェネリック医薬品の大幅な増加や医療DXなど、薬剤師、薬局の職員にとって大きな、重い環境変化があった。そうした中で今回の改定で医療従事者に賃上げの話が出たことは、現場で働く人にとってモチベーションが上がることで、この対応に感謝申し上げる。引き続き皆様のご支援、ご協力をいただきながら、20年を過ぎ、30年、50年と歴史を積み重ねていきたい」と述べました。続いて松本吉郎日本医師会会長、武見敬三厚生労働大臣、山本信夫日本薬剤師会会長、自見はなこ内閣府特命担当大臣、衛藤晟一参議院議員、佐藤英道衆議院議員(公明党代表)、田畑裕明衆院厚生労働委員長、池野隆光日本チェーンドラッグストア協会会長より来賓挨拶があり、重森裕之副会長のご挨拶で懇談となりました。中村勝名誉会長、南野利久名誉会長も参加され、大勢のお客様が集い賑やかな会となりました。(秘書鈴木報告)

1210〜医療制度懇談会/都内ヒルトン東京

今後の病院経営について経営者らとの意見交換が行われました。

1500〜川本工業()令和6年新年賀詞交歓会/市内川本工業()本社

川本工業()令和6年新年賀詞交歓会が開かれました。川本守彦社長より14日に社員に送ったメッセージを披露しました「昨年は感染症の5類移行による経済活動の正常化、日経株価の高値更新、賃上げの加速、価格転化による物価高の継続、インバウンドの大幅回復など、我が国経済にとって多くの変化が見られた一年でした。海外では欧米での金融引き締め、ウクライナ情勢、中東情勢の緊迫化などが、我が国経済に与える影響を看過できない一年でもありました。建設業界におきましては、公共事業、民間事業投資が堅調に推移しましたが、資機材、エネルギー価格高騰による採算の悪化、目前に控え2024年問題などへの対応、解決すべき厳しい環境となりました。社員の努力で川本グループの業績は調に推移しています。今年のキーワードは漢字一文字で挑む、変化や失敗を恐れず実践グループ一丸となって挑戦を重ねていきましょう」と読まれました。松本純が紹介され「能登半島地震を受けて、出来る事を出来る人が時に全てに力を尽くして行くという合言葉で今活動を続けさせていただいています。經濟の等悪い面ばかりではなく、昨年の3月、国連の世界幸福度ランキングがありますが、2022年の結果が昨年の3月に発表になりましたが、日本は54位で先進国の中でビリでした。しかし中身を良く見ていると、一人辺りのGDP、或いは健康寿命の問題などを見ていると非常に高いレベルで他の先進国と方を並べています。しかし、二つ大きく弱いウイークポイントがあり、その一つが人生の選択の自由度、もう一つが他者への寛容さと言われていて、この二つが余りにも低い為、54位まで下がってしまったとのことです。其々の企業がどういう目標、目的を持って対応をして行かなければなりません。決して環境は悪くありません。皆さんが是非日本を元気な方向に引っ張っていく力を発揮して戴ける一年にしていただきたくお願いいたします」との挨拶をなされました。(秘書古正報告)

1930〜青友会三金会/市内山元町1丁目自治会館

今年最初の青友会三金会が開催されました。石川豊次会長より今後の活動予定などが述べられ意見交換が行われました。松本純事務所から活動報告をさせていただき、松本研市議より市政報告がなされました。(秘書柴田報告)


118()曇り時々晴れ  宏池会が派閥解散

0700〜第8回早朝駅頭広報活動/市内 杉田駅

本日の早朝駅頭広報活動は、京急杉田駅で行いました。一昨日と昨日に引き続き山本尚志前市議にもご参加いただきました。本日の瓦版配布枚数138/1月累計1295枚でした。(秘書庄内報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1300〜葬儀・告別式:故柿崎甫江氏/市内 光明寺和香会館

故柿崎甫江氏の葬儀が執り行われました。松本純は地元でお世話になった故柿崎氏の御冥福をお祈りし、喪主の柿崎智夫さんをはじめとするご家族の皆様にお悔やみ申し上げました。(秘書柴田報告)

1400〜IT関連企業面談/野毛事務所

某社から医療のDX化について新たな取り組みの説明をいただきました。

1500〜国税労組・東京国税新年ご挨拶/野毛事務所

国税労働組合総連合の佐久田武人・中央執行委員長、市山太一・副中央執行委員長、東京国税労働組合の志岐知幸委員長、渡邊信之副執行委員長が新年のご挨拶にみえました。

1730〜神奈川県土地家屋調査士会・政治連盟新春賀詞交歓会/市内 ロイヤルホールヨコハマ

神奈川県土地家屋調査士会・政治連盟新春賀詞交歓会が開催されました。神奈川県土地家屋調査士会・大竹正晃会長より「土地家屋調査士が国民の皆様のために活躍するために皆様には引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます」神奈川県土地家屋調査士政治連盟・上田尚彦会長より「昨年も多くの政策要望、要望させていただきました。皆様のご協力で前に進んでおります、ありがとうございます」とそれぞれ主催者挨拶がなされました。その後は来賓挨拶がなされ、日本土地家屋調査士会連合会・杉山浩志副会長のご発声で乾杯がなされました。来賓紹介では松本純代理としてご紹介いただきました。(秘書柴田報告)

1830〜令和6年東京都薬剤師会賀詞交歓会/都内 京王プラザホテル

公益社団法人東京都薬剤師会令和6年賀詞交歓会が京王プラザホテルで開催され、松本純もお祝いに参りました。町田奈緒子理事の司会進行、高松登副会長の開会の辞で始まり、まず橋正夫会長から主催者挨拶がなされました。「能登半島地震については、被災地に継続的に人を派遣しているが、長期化が予想されるので切れ目ない支援が必要である」と述べ、医薬品不足への取り組みや医療DXにふれて「皆様と協力しながら医療・福祉に東京都薬剤師会として貢献していきたい」と結びました。次に小池百合子東京都知事(代理・黒沼靖副知事)、山本信夫日本薬剤師会会長、尾ア治夫東京都医師会会長、井上恵司東京都歯科医師会会長(代理・北村晃副会長)より来賓挨拶がなされ、続いて一瀬信介副会長から令和5年度各賞受賞者が紹介されました。下村博文衆議院議員のご挨拶の後、大澤誠東京都薬剤師会総会議長のご発声で乾杯が行われ歓談となりました。ご参加の方々は被災地に心を寄せながらも、和やかに会を楽しんでおられました。(秘書鈴木報告)

1830〜川崎市薬剤師会新年賀詞交歓会/県内 川崎日航ホテル

川崎市薬剤師会新年賀詞交歓会が開催されました。伊藤啓川崎市薬剤師会会長より「横浜市で先週モバイルファーマシーが現地に赴いて活動していますので、我々も協力しまして、人材の派遣等の協力を考えていましたが、実際の派遣の要請がきました。私が被災地に赴きたいと思います。薬剤師会では最近医薬品の供給不足が日常茶飯事になってきました。一旦供給不足が起こると、今まで対応していたジェネリックをメイカーを変えることで、何とか繋いでいくという事をやっていて、それでも供給が出来なくなると先発医薬品で供給をしてという対応を綱渡りでやっていますが、この供給不足問題は昨今の問題ではなく、数年に亘っています。これを是非認識していただきたいと思いますと共に川崎市民の為に何とか頑張っていきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1900(公社)小田原薬剤師会令和6年新年賀詞交歓会/県内 湯本富士屋ホテル

(公社)小田原薬剤師会令和6年新年賀詞交歓会がコロナ禍を経て4年ぶりに湯本富士屋ホテルで開催されました。(公社)小田原薬剤師会・渡邊千括会長より能登半島地震と羽田空港事故の被害に合われた方々にお悔やみとお見舞いが述べられ、被災地に義援金を送られた旨が報告されました。続いて小田原薬剤師会としての「かかりつけ薬局」、「かかりつけ薬剤師」取り組みをブラッシュアップし、今年は地域病院との連携を図って行く重要性が述べられました。また当地域は医師会、歯科医師会、薬剤師会の三師会の繋がりが強く様々な事業で連携が進んでいてコロナ対応では特に強固な連携が取れた事に感謝されました。引き続き情報共有を図り、新たな取り組みに邁進して行く新年挨拶がなされました。続いて来賓挨拶が行なわれて歓談となりました。(秘書森報告)


117()晴れ

0700〜第7回早朝駅頭広報活動/市内 新杉田駅

本日の早朝駅頭広報活動は新杉田駅で行いました。昨日に続き山本尚志前市議が参加してくださいました。本日の瓦版配布枚数は175/1月累計1157枚でした。(秘書庄内報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1615〜神奈川県石油業協同組合創立70周年・神奈川県石油商業組合創立60周年記念祝賀会/市内 横浜ロイヤルパークホテル

神奈川県石油業協同組合創立70周年・神奈川県石油商業組合創立60周年記念祝賀会ロイヤルパークホテルで開催されました。木所章理事長より「協同組合創立70周年・商業組合創立60周年を迎える事が出来ました。様々な問題を抱えておりますが、平時、災害時など含め、エネルギー供給拠点の役割を果たす必要性を改めて実感していると共に安定供給という社会的使命を果して参る所存でございます」との挨拶がなされました。来賓挨拶で松本純より「元防災担当大臣という事で安倍総理から、出来る事は全てやれ、しかも迅速に、失敗すると、政権が吹っ飛ぶと。それほど緊張感を持ってという事で、安倍総理が懸命に取り組みをして頂きました。私は薬剤師で、モバイルファーマシーという事で、調剤が出来る、車が被災地に向けての準備が完了しましたことに感謝します。出来る人が出来る時にしっかりやっていく事で日本を支えていきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1800JUN CLUB定例会(新年会)/市内 太田なわのれん

JUN CLUB定例会(新年会)が太田なわのれんにて開催されました。南雲誠司会長の挨拶がなされた後に松本純より国政報告をさせていただきました。会員の皆様から被災地支援の募金活動にご協力いただきました。(秘書柴田報告)

1900〜伊勢原市薬剤師会令和6年賀詞交歓会/県内 こみや料亭

(一社)伊勢原市薬剤師令和6年賀詞交歓会がこみや料亭で開催されました。(一社)伊勢原市薬剤師会・高橋良二会長より能登半島地震の災害に触れられた後、伊勢原市薬剤師としてマニュアルに沿った取り組みを行う旨が新年挨拶で述べられました。続いて伊勢原市市長、(公社)神奈川県薬剤師会・後藤知良副会長、伊勢原市医師会副会長、(一社)秦野伊勢原歯科医師会副会長の来賓祝辞に続き、来賓紹介では松本純代理としてご紹介いただきました。関係団体、行政の紹介後は歓談となり、伊勢原市薬剤師会役員による自己紹介と担当が報告されました。(秘書森報告)

1900〜神奈川県薬剤師連盟令和6年度第1回常任総務会/市内 神奈川県総合薬事保健センター

神奈川県薬剤師連盟令和6年度第1回常任総務会が開かれました。日程の隙間を活かし松本純も参加されました。松本からは「今多くの新年会に伺っています。元防災担当大臣という経験から、災害現場では被災者の皆さんは動きが取れないので、影響のない他県の皆さんが力を合わせて助けにいくことが肝要。神奈川県からのモバイルファーマシーの取り組みを説明していますが、各新年会では、その活動にお褒めをいただいています」との趣旨の報告がなされました。(秘書古正報告)

1900〜杉田十日会商店街新年会/市内 政寿司

杉田十日会商店街新年会が政寿司で開かれました。松本純からは「元防災担当大臣として安倍元総理から言われたのが、一刻も早く迅速に対応し、出来る事は何でもやる事。もし災害対策を失敗すると政権が飛ぶほど大きな影響があるので注意する事と言われました。岸田総理も懸命に取組んでいます。我々が今できる事は、磯子支部でも実施された募金活動などです。『できる時に、できる人が、できることをやる』が大切です」との活動報告がなされました。(秘書古正報告)

1930〜 【日程未確認】花純会/市内初黄町内会館

定期的例会の新年1月開催の確認が十分とれておらず流会となりました。


116()晴れ  第2回政治刷新本部会合

0700〜第6回早朝駅頭広報活動/市内洋光台駅

本日はJR洋光台駅で早朝駅頭広報活動を行いました。山本尚志前市議にもご参加いただきました。本日の瓦版配布枚数は157/1月累計982枚でした。(秘書庄内報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1030〜神奈川県下塗装団体合同新年賀詞交換会並びに受賞者合同祝賀会/市内ロイヤルホールヨコハマ

神奈川県下塗装団体合同新年賀詞交換会並びに受賞者合同祝賀会が開催され松本純が参加しました。佐藤正道実行委員長より「塗装業界では会員の皆様、従業員の方々多くの皆さんが表彰され喜ばしい限りです。今後も更なる活躍を期待しています。業界を取り巻く環境は物価高や建築資材の高踏、人手不足など非常に厳しい状況が続いております。一方インボイス、働き方改革、カーボンニュートラルの実現に向けた取り組みなど目まぐるしく、変化する世界情勢の中で今年一年様々な事案を乗り切っていくには、会員企業が其々の経営経営努力は勿論、業界団体が結束して、更なる強固の体制を構築していくことがより重要であると感じております」との挨拶がなされました。来賓挨拶では松本純が祝辞を述べました。表彰式では表彰者を代表して、横浜塗装工業鰍フ立澤明氏が祝辞を述べました。(秘書古正報告)

1200〜神奈川県理容生活衛生同業組合令和6年新春のつどい/市内横浜ロイヤルパークホテル

神奈川県理容生活衛生同業組合令和6年新春のつどいがロイヤルパークホテルで開催されました。神奈川県理容生活衛生同業組合・船津博司理事長より能登半島地震について触れられ、被害者の方々を悼み全員による黙祷が捧げられました。船津理事長はコロナウィルスが蔓延する中、組合加入店舗からコロナクラスターが出てない事に組合員の感染対策に業界の素晴らしさを讃えました。また昨年6月に関東甲信越大会が横浜武道館で開催され成功裏に終える事が出来た事と、これから組合員のメリットを考えた事業展開と業界の発展と活性化に努め業権の確保と組合員の安泰を図る旨が述べられました。続いて組合員常任理事、理事(各支部)の紹介が行なわれました。続いて来賓関係団体の祝辞、自民党神奈川県議団生活衛生担当の磯本桂太郎県議の挨拶後、県下顧問議員(国会議員)の紹介挨拶がなされ、元防災担当大臣・自民党神奈川1区支部長の松本純より能登半島地震における災害に対し、当時の安倍晋三総理大臣より任命された防災担当大臣としての職務経験を述べられ、理容組合の発展を祈念申し上げました。歓談の時間にはお世話になっている中支部、磯子金沢支部の方々に新年挨拶を申し上げました。(秘書森報告)

1800〜日華親善協会事務局お疲れ様会/市内愛群

日華親善協会事務局お疲れ様会が中華街で開かれました。昨年一年間の行事にお手伝いいただいた方々が集まり、今年の行事も頑張りましょうと懇談会が行われました。(秘書古正報告)

1800〜吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会例会/市内 吉田町梅林

賀詞交換会の前に例会が開催されました。特に協議事項はありませんでした。

1830〜令和6年吉田町賀詞交歓会/市内 吉田町梅林

令和6年吉田町賀詞交歓会が開催されました。今井大会長より挨拶がなされました。続いて松本研市議をはじめとする来賓の紹介がなされ、代表して松本純より祝辞を述べさせていただきました。石川町商店街・大島重信会長のご発声で乾杯がなされた後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1930〜中区歯科医師会新年会/市内神奈川県歯科医師会館

中区歯科医師会新年会が開催されました。蕭敬意会長より挨拶がなされ、理事の先生方が紹介されました。続いて松本純より挨拶させていただきました。松本研市議、伊波俊之助市議、福島直子市議より挨拶がなされました。(秘書柴田報告)


115()晴れ

0700〜第5回早朝駅頭広報活動/市内 富岡駅

本日は京急富岡駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は137/1月累計825枚でした。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1300〜森浅間神社どんど焼き/市内 森浅間神社境内

森浅間神社どんど焼きが、森浅間神社境内で松本小寿恵宮司により斎行されました。式典前に松本小寿恵宮司と世話役の方々に松本純代理として年頭のご挨拶をさせて頂きました。その後式典が斎行されました。どんど焼きには、正月飾りを目印に家にきてくださった年神様を、正月飾りを燃やした煙とともに見送るという意味もあるそうです。縁起物を燃やして、五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、無病息災を願いました。(秘書庄内報告)

1400〜来客面談/野毛事務所

識者が来訪され国会情勢について意見交換がなされました。

16002024年横浜金沢文化協会新年会/市内 ベーカリーハウスアオキ

2024横浜金沢文化協会新年会がベーカリーハウスアオキで開催され松本純が出席しました。鈴木逹洋事務局の司会で開会し、横浜金沢文化協会・阿部きみえ理事長より能登半島地震による被災地の方々にお見舞いを述べられ、横浜金沢文化協会としての活動内容が報告され協会のPRに努めて行く旨が述べられました。続いて文化協会顧問議員紹介挨拶がなされ、松本純は出席者の皆さんに新年の挨拶を申し上げました。(秘書森報告)

1830〜山純会/市内 プティ・タ・プティ

山純会(松本純後援会)が山元町2丁目の「プティ・タ・プティ」にて開催されました。会を代表して伊藤新二郎さんから年頭の挨拶がなされました。松本純より国政報告をさせていただきました。原聡祐県議、松本研市議よりそれぞれ県政、市政報告がなされ、その後歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)


114()晴れ時々曇り

0930〜麦田町元気朝市・餅つき/市内 津ノ国屋材木店

麦田町元気朝市・餅つきが開催されました。今年最初の朝市となった会場は大変な盛況ぶりでした。それは、いつもは朝一中心ですが、餅つきを一緒に開催したことで雰囲気が大きく変わったのです。お餅つきや祭り囃子を見るため通りを歩く多くの方が足を止めていました。(秘書柴田報告)

1000〜本牧町1丁目中台町内会餅つき/市内 安田屋ビル駐車場

本牧町1丁目中台町内会餅つきが開催されました。松本純は長きに渡りお世話になっている皆様と一緒に餅つきにも参加しました。30年余りお世話になってきた方々に久しぶりにお目にかかり旧交を温めました。(秘書柴田報告)

1000〜日ノ出町町内会餅つき/市内 日ノ出町町内会館

恒例の日ノ出町町内会餅つきが開催されました。町内のお子さんも参加され家族そろっての餅つき大会になりました。松本純も少し餅つきのお手伝いをしました。町内・青年会の皆様は元気いっぱいで運営に飛び回っていました。(秘書柴田報告)

1000〜中原熊野神社お焚き上げ/市内 中原熊野神社

中原熊野神社にてお焚き上げが杉原博昭宮司により斎行されました。こちらの斎行開始時刻の確認ミスのためお伺いした時点で既に終了しておりました。杉原博昭宮司・柳下志朗奉賛会会長・奉賛会の方々にお詫びを申し上げました。(秘書庄内報告)

1000〜ヒルトップ自治会餅つき/市内 自治会広場

ヒルトップ自治会餅つきにお伺いしました。松本純代理として、栃木善克自治会長に年頭のご挨拶をさせて頂きました。餅つきと併せて新年フラダンス・ミニショーも「フラハラウ オ ケアヌエヌエ オナプア ヴィリプイア」の団体により開催されていました。(秘書庄内報告) 

1000〜瀬ケ崎西部町内会餅つき/市内 六浦瀬ケ崎公園

瀬ヶ崎西部町内会餅つきが六浦瀬ヶ崎公園で開催されお邪魔しました。餅つき開催前に伺ったため、まだ餅米を蒸している途中でした。瀬ヶ崎西部町内会・桐原明善会長や町内会の皆さんに餅つき開催のお喜びを申し上げ次席に向かいました。30kgのお餅がつかれ振る舞われるそうです。(秘書森報告)

1000〜高舟台自治会どんど焼き/市内 高舟台第2公園

高舟台自治会どんど焼きが高舟台第2公園で行なわれました。高舟台自治会・伊東隆治会長より年頭に起きた能登半島地震被災者にお見舞いと亡くなられた方への哀悼の意が表されました。続いて関東大震災から101年目を迎え、自治会行事を通じて自助共助を育み、災害時において自治会館を避難場所とする防災対策の取り組みが述べられ、自治会員皆さんの健康と幸せを祈念する新年挨拶がなされました。どんど焼きと同時に行なわれていた餅つきは暫く行なわれず、お汁粉が振る舞われました。伊東隆治会長や町内役員、消防団の皆さんに新年挨拶を申し上げました。(秘書森報告)

1000〜ブラウンハイム冬季交流会/市内 ブラウンハイム集会所

ブラウンハイム冬季交流会がブラウンハイム集会所前で開催されお祝いに駆けつけました。ブラウンハイム自治会・篠原哲会長にご挨拶後、ご紹介をいただき松本純代理として松本の近況と自治会のご繁栄を祈念申し上げました。会場には遅れ入りとなってしまい篠原会長新年挨拶は伺えませんでしたが、篠原会長は「今回初めて来賓の方々に冬季交流会のご案内をいたしました。多くの方々にご来場いただいています。自治会活動も昨年同様行ない盛り上げて行きます」と話され松本純に激励がありました。(秘書森報告)

■1120(1000)〜富岡西部町内会餅つき/富岡西部町内会館・はまと脳神経クリニック前広場

富岡西部町内会餅つきが町内会館前で行なわれお邪魔しました。既につき上がったお餅は来賓者の方々に町内会館内と別会場となるはまと脳神経クリニック前広場で振る舞われていました。富岡西部町内会・斉木教之会長や町内会の方々、来賓として来場されていた富岡みどり会商店街・門馬勇一会長に新年ご挨拶を申し上げ会館内でつき上がったお餅と温かいけんちんのおもてなしをいただきました。斉木会長、門馬会長からは松本純に激励がありました。35kgのお餅がつかれ町内来場者の方々に振る舞われます。(秘書森報告)

1300〜神奈川県ふぐ協会新年賀詞交歓会/市内 ローズホテル横浜

神奈川県ふぐ協会新年賀詞交歓会が開催されました。市川忠会長の挨拶がなされた後に、顧問として松本純より祝辞を述べさせていただきました。続いて杉山のぶお県議、田中和徳衆議、原聡祐県議より来賓祝辞が述べられました。東島幸子副会長のご発声で乾杯がなされた後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1500〜令和6年能登半島地震救援募金活動(金沢区)/市内 金沢八景駅

昨日に引き続き令和6年能登半島地震救援募金活動を自民党神奈川1区支部と自民党金沢区連合支部で京急金沢八景駅で行いました。金沢区連合支部・黒川まさる支部長、高橋のりみ幹事長、大村悠総務会長と神奈川1区支部で金沢八景駅改札口を往来する方々に被災地救援募金の協力を呼びかけました。(秘書森報告)

1700〜日本薬局協励会神奈川支部新年大会懇親会/市内TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらいホールC

日本薬局協励会神奈川支部新年大会懇親会が開催されました。諸富崇さんの司会で始まり、田中大嗣支部長より開会の挨拶がなされました。松本純より診療報酬改定などの報告がなされました。(秘書古正報告)


113()晴れ時々曇り

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1300〜朝比奈どんど焼き/市内 金井かず江邸前

朝比奈どんど焼きが金井かず江邸脇の広場にて行われました。朝比奈町内会の恒例行事で風物詩となっています。朝比奈どんど焼きを訪れた松本純はお世話になっている金井かず江さんや消防団員で朝比奈町内会・福本秀夫会長、町内会の方々、消防団員の皆さんに新年ご挨拶を申し上げ火入れを行いました。また紅白餅をいただき、松本は焚き上がる松飾りや正月飾りの炎と煙に朝比奈町内会の繁栄と無病息災を祈願いたしました。(秘書森報告) 

1400〜令和6年能登半島地震救援募金活動(金沢区)/市内 金沢文庫駅西口

令和6年能登半島地震救援募金活動を自民党神奈川1区支部と自民党金沢区連合支部で京急金沢文庫駅西口で行いました。神奈川1区支部・松本純支部長と金沢区連合支部・黒川まさる支部長、大村悠総務会長と事務所スタッフ、他の会合から駆けつけた高橋のりみ幹事長で金沢文庫駅西口を往来する方々に被災地救援募金の協力を呼びかけました。(秘書森報告)

1430〜令和6年能登半島地震救援募金活動(中区)/市内 元町通・アイキャナルストリート入口

令和6年能登半島地震救援募金活動を自民党中支部と共同で開催しました。松本純は原聡祐県議、伊波俊之助市議、松本研市議と募金活動を行いました。(秘書柴田報告)

1500〜令和6年能登半島地震救援募 金活動(磯子区)/市内 新杉田歩道橋

令和6年能登半島地震救援募金活動が磯子区で行われました。参加者は関勝則市議(自民党磯子区支部長)、新井絹世県議、山本尚志前市議、堀川清志(新井県議秘書)、松本純自民党神奈川一区支部長でした。お預かりした募金は自民党神奈川県連にて取纏めをして被災された4県の県連を通じて被災地の救援・復興支援等に役立てていただきます。(秘書古正報告)

1800〜山元町1丁目自治会新年会/市内 海風季横浜関内店

山元町1丁目自治会新年会が開催されました。棚橋誠副会長より開会の辞が述べられ、山村哲男会長より挨拶がなされました。続いて松本純より年頭の挨拶をさせていただきました。千野光紀青指・防犯交通部長のご発声で乾杯がなされ、以後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1830〜豆口誠友會新年会/市内 レストラン北欧

豆口誠友會新年会がレストラン北欧にて開催されました。松本純は嶋村裕元会長ら会員メンバーの皆様と意見交換をしました。(秘書柴田報告)

1830〜高谷町内会新年会/市内 高谷町内会館

高谷町内会新年会が高谷町内会館で行なわれ出席しました。町内役員会の後、橋爪明夫副会長の司会で新年懇親会が始まり、原正美会長より「年頭に能登半島地震が起き大変な年明けとなりました。被災地の方々にお見舞い申し上げます。さて、高谷町内会は皆さまのご協力で町内行事が出来ます。まずは皆さんが健康で元気で居られる事が大事です。今年1年、健康に気をつけて元気にお過ごしください」と新年挨拶がなされました。続いて来賓紹介挨拶となり、松本純代理として松本近況報告と高谷町内会のご繁栄を祈念申し上げました。(秘書森報告)


112()晴れ

0700〜第4回早朝駅頭広報活動/市内 能見台駅

本日は京急能見台駅で早朝駅頭広報活動が開催され、高橋のりみ市議と共に広報活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は212/1月累計688枚でした。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1100〜自由民主党横浜市支部連合会令和6年新年賀詞交換会/市内 ローズホテル横浜

自由民主党横浜市支部連合会令和6年新年賀詞交換会が開催されました。君が代斉唱に続き、渡邊忠則総務会長の開会挨拶に続き、佐藤裕文志連会長代行より「自民党がしっかりと国民の皆様方から信頼いただける党になるように努力をしていきたいと思っているところであります。来るべき衆議院選挙、横浜市長選挙に臨まなくてはなりません。今年一年が皆様に取りまして素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます」との挨拶がなされました。来賓挨拶では小泉進次郎県連会長の祝辞がなされました。国会議員、支部長挨拶で松本純からも挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1230〜横浜市造園協会令和6年新年賀詞交歓会/市内 県民共済ビル6Fメルヴェーユ

横浜市造園協会令和6年新年賀詞交歓会が開催されました。田澤重幸会長より「造園協会は街の景観をつくる事のできる職種だと考えております。ガーデンシティ横浜の推進に総力をあげてご協力させていただきたいと思います」といった趣旨の挨拶がなされました。続いて山中竹春横浜市長、瀬之間康浩横浜市会議長、佐藤祐文自民党横浜市連会長代行、国際園芸博覧会協会・小池政則事務次長より来賓祝辞が述べられました。続いて市会、国会議員の紹介がなされ松本純も1言ご挨拶をさせていただきました。平原敏英横浜副市長のご発声で乾杯がなされ、以後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)

1500〜神奈川県薬業団体新年賀詞交換会/市内 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

神奈川県薬業団体新年賀詞交換会が開催され松本純が出席しました。松本守正神奈川県医薬品配置協会会長の司会で始まり、小川護神奈川県薬剤師会会長より「一昨日横浜市薬剤師会の4名の先生がモバイルファーマシーで現地入りしました。被災地の皆様にしっかり活動していただく事を期待しておりますが、神奈川県薬としましても、モバイルファーマシーをババックアップし薬剤師が被災地に向かう事になります」との挨拶がなされました。国会議員の挨拶では松本純が代表し、診療報酬改定などの報告がなされました。(秘書古正報告)

1900〜簑沢台自治会新年会/市内 簑沢台自治会館

簑沢台自治会新年会が開催されました。松本純は集まった皆様に年頭のご挨拶、国政報告をさせていただきました。(秘書柴田報告)

1900〜東京国税労働組合2024新春団結旗開き/都内 東京グリーンパレス

東京国税労働組合「2024新春団結旗開き」が東京グリーンパレスで開催されました。志岐知幸執行委員長の新年挨拶の後、来賓として石原伸晃前衆議院議員より挨拶がなされました。松本純は残念ながら出席が叶いませんでしたが、メッセージを代読し皆様に感謝を申し述べました。
「東京国税労働組合の皆様におかれましては良き新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、私の政治活動に対して日頃よりご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。御挨拶の前に、能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。国税に関する様々な対応がなされることに感謝申し上げます。昨年は、皆様の月例給と期末・勤勉手当の増額、そして定員の増加という素晴らしい運動の成果がありました。今年は、年頭から能登半島地震が発生するなど、国内外の様々な課題に直面していますが、私も全力で「真に豊かな日本」の実現を目指して活動してまいります。国の財政基盤である税の歳入を確保するため、日頃から困難な職務に従事されている皆様の処遇の改善、機構の充実、職場環境の整備に尽力するため、次の衆議院選挙に向けて全力で政治活動に邁進しますので、引き続きのご理解とご支援をお願い申し上げます。本日の「新春団結旗開き」のご盛会をお慶び申し上げるとともに、東京国税労働組合様の益々のご発展を祈念して、私からのご挨拶といたします」。
その後4年ぶりとなる鏡開き、片山さつき衆議院議員のご挨拶、だるま目入れ、お楽しみ抽選会が行われ、組合OBの皆さんも集い和やかな旗開きとなりました。(秘書鈴木報告)


111()曇り後晴れ 政治刷新本部初会合

0700〜第3回早朝駅頭広報活動/市内金沢文庫駅

本日は京急金沢文庫駅で早朝駅頭広報活動を行いました。本日も高橋のりみ市議が参加して下さいました。本日の瓦版配布枚数は105/1月累計476枚でした。(秘書森報告)

0830〜 神奈川1区選挙準備打合せ/市内ホテル

各区の代表と今後の見通しについて意見交換がなされました。

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

★1100〜政治刷新本部初会合/党本部

1500〜陳情面談/野毛事務所

地元お住いの方から個人的案件についてご相談がありました。一番良い解決方法について意見交換をしました。

1800〜協同組合元町SS会令和6年新年賀詞交歓会/市内ホテルニューグランド

協同組合元町SS会令和6年新年賀詞交歓会が開催されました。宝田博士理事長から「今年は元町を稼げる街へと変えていくために取り組んでまいります」といった趣旨の挨拶がなされました。続いて黒岩祐治神奈川県知事、山中竹春横浜市長より挨拶がなされ、松本純、原聡祐県議、松本研市議がSS会顧問として、来賓として伊波俊之助市議をはじめとする皆様が紹介されました。松本純より「先ほど宝田理事長の掲げた大きな目標が実現することをご祈念いたします」といった趣旨の挨拶をいたしました。元町まちづくり協議会・原幸雄会長のご発声で乾杯がなされた後は懇親の時間となりました。(秘書柴田報告)

1800〜日本生協連・コープ共済連・医療福祉生協連共催2024年賀詞交歓会/都内ホテルニューオータニ

日本生活協同組合連合会(土屋敏夫代表理事会長)・日本コープ共済生活協同組合連合会(和田寿昭代表理事理事長)・日本医療福祉生活協同組合連合会(橋淳代表理事会長理事)3連合会共催2024年賀詞交歓会が、ホテルニューオータニ「鶴の間」で開かれました。能登半島地震で被災された皆様に配慮し「新年互礼会」とタイトルを変えての開催となりました。主催者3団体代表の紹介の後、主催者を代表して日本生協連土屋敏夫会長から挨拶が述べられました。土屋会長は国内外が厳しい状況にあっても「これまで以上に連携を深め、地域社会の課題に取り組んでまいりたい」と未来に向けた決意を語りました。次に岸田文雄内閣総理大臣のビデオメッセージが披露されました。来賓として武見敬三厚生労働大臣、社会福祉法人全国社会福祉協議会・村木厚子会長より祝辞が述べられ、(一社)日本協同組合連携機構を代表して山野徹代表理事会長(全国農業協同組合中央会代表理事会長)はビデオメッセージでご挨拶をされました。続いて古川禎久自民党団体総局長をはじめ、政党・協同組合・友誼団体・取引先の代表の皆様による鏡開きが行われ、来賓の山本信夫日本薬剤師会会長も登壇されました。被災地の復興を祈念しながら、日本生協連虹の会・藤江太郎会長(味の素株式会社代表執行役社長)の献盃のご発声でグラスを合わせ歓談になりました。国会議員・官公庁・経済関係団体・取引先・生協関係者をはじめ大勢の皆様が出席し、盛大な会となりました。(秘書鈴木報告)

1900〜横浜市薬剤師会令和6年新年会/市内ロイヤルホールヨコハマ

横浜市薬剤師会新年会が開かれ松本純が出席しました。油谷由美常務理事の司会で始まり、久保田充明副会長の開会の辞に続き、坂本悟会長より「今日の新年会は二つの意味合いがあり、薬剤師をアピールする為にご来賓をお呼びする事、もう一つは我々薬剤師会の親睦の為、団結の会という位置づけと思っていますので、ごゆっくりとお過ごしください」との挨拶がなされました。松本純から祝辞があり、診療報酬改定などの報告がなされました。神谷政幸参議、小川護神奈川県薬剤師会会長からの挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1900〜横浜ビジネス研究会/市内日本丸メモリアルパーク会議室

高橋のりみ市議後援会事務局長・大島海氏がまとめ役として開催される異業種交流会の第4回横浜ビジネス研究会が日本丸メモリアルパーク会議室で開催されました。講師による講話とテーブルワーク(グループごとの交流)が行われます。特別来賓挨拶として他の新年会場から駆けつけた松本純は年頭に起きた能登半島地震に触れ、被災者へお見舞いとお悔やみが述べられ、当時安倍晋三総理大臣から内閣府特命防災担当大臣の任を受け職務に当たった経験をお伝えしました。続いて参加されている異業種企業の方々に、「中小・小規模事業者の円滑な世代交代を後押しする議員連盟」の会長として取り組んだ事業承継税制について報告されました。慌ただしい中、新年挨拶の中で事業承継税制についてお伝し各企業の方々の更なる活躍を祈念申し上げました。この後、高橋市議より新年挨拶とテーブルワークが行われました。(秘書森報告)


110()曇り後一時雨

0700〜第2回早朝駅頭広報活動/市内 金沢八景駅

本日は京急金沢八景駅で早朝駅頭広報活動を行いました。昨日に引き続き高橋のりみ市議が参加して下さいました。本日の瓦版配布枚数は159/1月累計371枚でした。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1150(1200)〜自民党横浜市団会議/市役所自民党控室

自民党横浜市連の団会議に松本純が浅尾慶一郎参議、古川直季衆議と伺い、挨拶をしました。(秘書古正報告)

1800(公社)日本薬剤師会新年賀詞交歓会/都内 明治記念館

公益社団法人日本薬剤師会・新年賀詞交歓会が明治記念館「曙の間」で開かれました。原口亨日本薬剤師会常務理事の司会・進行で、まず日本薬剤師会・山本信夫会長より主催者挨拶がなされました。山本会長はその中で「第8次医療計画が4月からスタートするので地域包括ケアシステムの構築に向けて医療計画がさらに重要になる。また超高齢化社会が本格化する2025年を目前にして薬剤師の役割に大変大きな期待を持たれている、それに応えられるような仕事をしていきたい」と述べました。続く来賓挨拶は、厚生労働省・城克文医薬局長、本田顕子・文部科学大臣政務官兼復興大臣政務官、日本製薬団体連合会・岡田安史会長、(一社)日本医薬品卸売業連合会・宮田浩美会長の皆様がされました。乾杯は能登半島地震等に配慮し、(一社)日本保険薬局協会・三木田慎也会長の「頑張ろう!石川県」のご発声でノンアルコールのグラスを合わせ、歓談となりました。歓談中に神谷政幸参議院議員、とかしきなおみ前衆議院議員からご挨拶があり、日本薬剤師会・渡邊大記副会長の中締めでお開きとなりました。4年ぶりの対面での賀詞交歓会は、被災地に心を寄せながら和やかに行われました。(秘書鈴木報告)

1800〜神奈川県釣船業協同組合新年会/市内 せんざん金沢文庫店

神奈川県釣船業協同組合新年会がせんざん金沢文庫店で開催されました。神奈川県釣船業協同組合・山下貞光理事長より釣船業界の懸案と課題について報告がなされました。来賓議員挨拶では、出席した松本純より能登半島地震に触れ、防災担当大臣を担った経験を報告し被災者の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げました。また釣船業界における懸案事項を引き続き国に提言確認を行なって行く旨を新年挨拶の中で述べられ当団体やマリンレジャーの発展とご商売繁盛をご祈念申し上げました。出席された黒川まさる市議、大村悠県議も市政、県政報告を含めた新年の挨拶がなされました。続いて関連団体紹介後、歓談となりました。(秘書森報告)

1900〜令和6(一社)神奈川県臨床検査技師会賀詞交歓会/市内 HOTEL PLUMM

神奈川県臨床検査技師会賀詞交歓会が開かれ松本純が参加しました。宮島喜文日本臨床検査技師会代表理事会長の開会挨拶に続き、芹澤昭彦会長より「当会は昨年度は大きな事業として臨床検査技師会主催の学会を神奈川県で出来ました。1270名の参加をいただきました。今年は災害対策をより粛々と進めて参ります。皆様のご支援を宜しくお願いいたします」との挨拶がなされました。来賓挨拶として吉田勝明神奈川県要員協会会長の挨拶に続き、松本純から祝辞を述べました。(秘書古正報告)

1930〜打越町内会新年会/市内一品閣

打越町内会新年会が石川町の「一品閣」で開催され松本純もお招きいただきました。織茂圭賛会長より挨拶がなされ、以後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)


19()晴れ時々曇り

0700〜第1回早朝駅頭広報活動/六浦駅

まちかど政治瓦版1月号

新年最初の早朝駅頭広報活動を京急六浦駅で行い、「まちかど政治瓦版」1月号の内容を訴えました。高橋のりみ市議が参加して下さいました。まちかど政治瓦版1月号は「『デフレ脱却』」と『自信の復活』こそ日本発展の鍵」と題した内容をお伝えしています。本日の瓦版配布枚数は212/1月累計212枚でした。(秘書森報告)

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

1030〜神奈川県生活協同組合連合会新年賀詞交歓会/市内ワークピア横浜

神奈川県生活協同組合連合会新年賀詞交歓会が開催されました。當具伸一代表理事会長より「20222月に始まったウクライナ侵攻は、いまだ解決の目途が立っていません。長期にわたり市民の命と暮らしが犠牲になっており、また核兵器の使用・拡散の懸念も高まっています。ウクライナ侵攻は食料やエネルギーの安定供給に深刻な影響を与え、グローバル経済の脆弱性を明らかにしました。円安の影響も相まって、食楼品をはじめ電力・ガスの価格は高騰し、組合員のくらしは厳しさを増しています。これからも行政や社協、さまざまな団体とのネットワークを一層強めだれもが幸せに暮らせる地域社会づくりを進め、地域のセーフティーネットの一員となれるよう一層の努力をして参ります」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1600〜神奈川県自動車整備関係団体新年賀詞交歓会/市内横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

神奈川県自動車整備関係団体新年賀詞交歓会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催されました。開会冒頭、神奈川県自動車整備関係各団体役員の紹介がなされ、代表し神奈川県自動車整備関係団体・印出和憲氏より能登半島地震による被災者の方々にお悔やみ、お見舞いが述べられ、続いて(一社)神奈川県自動車整備振興会、神奈川県自動車整備商工組合、神奈川県自動車整備政治連盟、神奈川県自動車整備健康保険組合の新年の事業報告がなされました。続いて国土交通省関東運輸局による事業報告と協力体制について挨拶がなされました。来賓相談役、選挙区議員紹介挨拶では、元国家公安委員会委員長を務めた松本より交通事故の無い安全・安心な車社会の環境整備に努め、当団体の整備事業の発展と活躍を祈念申し上げました。神奈川県自動車整備政治連盟・磯貝敏一副幹事長の発声で歓談となった後、松本は印出代表やお世話になっている磯子金沢支部・服部太郎支部長や支部役員、組合員の方々に新年のご挨拶をしました。(秘書森報告)

1800〜イセザキ・モール、マリナード地下街令和6年新年賀詞交換会/市内ブリーズベイホテル

イセザキ・モール、マリナード地下街令和6年新年賀詞交換会が盛大に開催されました。協同組合伊勢佐木町商店街・牛山裕子理事長より「明治7年に伊勢佐木の名前になり、今年の5月に150周年を迎える。伊勢佐木の商人として伊勢佐木の事を1番分かっている皆様と共に200周年に向かい今年も取り組んでまいります」と年頭挨拶がなされました。続いて山中竹春横浜市長より祝辞が述べられ、松本純からは「井上信行理事は50年前の伊勢佐木町商店街100周年イベントはお祝いののぼり旗が数えきれないほど立ち並び、その迫力を今でも覚えていると思い出を語った。それは1973年頃のこと。終戦後から1970年代中ごろにかけて日本全国で商店街が立地され国民生活が豊に大きく変化してきたころの勢いなのだろう。今や各地の商店街は大型店舗との競合やネット通販等の影響でシャッター通りと化した商店街にとって厳しい時代にある。時代の変化を受け入れ、新たな挑戦の時、150周年記念を契機にますますのご発展をお祈りし、私も後継者問題を解決する事業承継税制などに頑張ってまいります」との趣旨の祝辞を述べさせていただきました。引き続き松本研市議、伊勢佐木警察署・倉林徹署長より挨拶がなされました。また星ア雅代横浜市経済局長、黒岩大輔中消防署長の紹介がなされました。そして恒例の鏡開きが行われた後に中区第1地区中部連合町内会・花井一行会長のご発声で2027年の花博をはじめ今後の発展を祈念して乾杯がなされました。その後は歓談の時間がもたれ、横浜中央地下街商店会・吉本雅典会長による中締め、各町内鳶頭による木遣りをもって閉会となりました。(秘書柴田報告)

1930〜令和6年中区薬剤師会理事会/ZOOM開催

令和6年中区薬剤師会理事会がZOOMにて開催されました。永持健会長の司会進行のもと各議事に関して意見交換が行われました。松本純から年頭のご挨拶と国政報告をさせていただきました。(秘書柴田報告)


18()晴れ時々曇り 成人の日

■1000〜第6地区ちびっこマラソン大会/根岸森林公園

地区ちびっこマラソン大会が根岸森林公園にて開催されました。晴天に恵まれた絶好のマラソン日和に小学生の子供さん達が一周1.3kmのコースを一生懸命に走っていました。(秘書柴田報告)

■1120(1000)〜本牧大鳥自治会餅つき/自治会館前

本牧大鳥自治会餅つきが自治会館前にて開催されました。「昨年はお餅を配るだけだったが今年は皆さんと餅つきができて嬉しく思う」と町内の方がお話されていました。(秘書柴田報告)

1630〜防衛諸団体合同賀詞交歓会/かながわ労働プラザ3F多目的ホール

防衛諸団体合同賀詞交歓会がかながわ労働プラザ3F多目的ホールにて開催されました。国歌斉唱がなされた後に主催団体を代表して県隊友会・松岡貞義会長より挨拶がなされました。来賓を代表して甘利明衆議、伊藤弘海自横須賀地方総監より祝辞が述べられました。続いて議員、関係団体をはじめとする参加者の紹介がなされ、松本純も一言挨拶をさせていただきました。祝電披露がなされた後に横浜出張所募集相談員会・石井一也会長の音頭で被災された皆様へ応援の念を込めて無言で盃があげられました。(秘書柴田報告)

1900〜石川町1丁目町内会新年会/市内

石川町1丁目町内会新年会が開催されました。石川町レクリエーション部長・佐野健一さんの司会進行で可児義康会長より挨拶がなされました。続いて松本研市議、福島直子市議、原聡祐県議、伊波俊之助市議らと共に松本純も来賓挨拶の機会を頂き皆様に年頭所感を述べさせていただきました。石川町商店街・大島重信理事長のご発声で乾杯がなされ歓談に入りました。お開きの時間には伊原邦治副会長の締めの挨拶をもって閉会となりました。(秘書柴田報告)


17()曇り時々晴れ

池田佳隆衆議院議員が逮捕、自民党は除名処分へ

1000〜丸山第一町内会餅つき/丸山第一町内会館

丸山第一町内会餅つき大会に伺いました。松本純代理として岩澤忠史会長に新年のご挨拶をさせて頂き、岩澤会長からは「新年早々 大災害・大事故が起きてしまいましたが、町内は安心・安全に、そして町の方々が健康に過ごしていただければとの思いです」とのお話をいただきました。餅つき大会には地元の多くの方が参加され、お餅をつかれたり、つき上がったお餅を美味しそうに召し上がっていました。(秘書庄内報告)

  1000〜大道町内会餅つき/大道集会所

大道町内会餅つきが大道集会所前で行われ、お祝いに駆けつけました。コロナ明けで久しぶりの餅つきには地元の大勢の方々が参加され集会所前は大賑わいとなりました。大道町内会・佐藤邦彦会長や町内会の皆様に新年ご挨拶を申し上げ、一臼ついて参りました。今年は30Kgのお餅がつかれ、町内会の皆様に振る舞われるとの事です。大道町内会と親交のある釜利谷宿郷土芸能保存会の方々もお祝いに訪れていました。(秘書森報告)

1000〜千代崎町1.2.3丁目自治会餅つき/自治会館前

千代崎町1.2.3丁目自治会餅つきが自治会館前にて開催されました。自治会では子どもたちを守るため、交通誘導や安全確保などに尽力されています。地域に守られた多くの子供さん達が、今日は伸び伸びとお餅つきを楽しんでいました。(秘書柴田報告)

1100〜野毛2丁目役員初詣/伊勢山皇大神宮

野毛丁目町内会役員による恒例の初詣が伊勢山皇大神宮にて行われました。この初詣には本年成人を迎える地元の若者も同席しお祝いを受けます。今回は藤沢歩心さん、松浦健太郎さんのお二人でした。野毛二丁目町内会・松本眞純会長ら役員と共に顧問として松本純、松本研市議も参拝し、玉串奉奠を行いました。町内安全祈願の神事終了後、成人を祝い記念撮影となりました。良い思い出になると良いですね。(秘書柴田報告)

1200〜野毛2丁目役員新年会/かつ半

野毛2丁目役員新年会が野毛の「かつ半」にて開催されました。野毛二丁目町内会・松本眞純会長の挨拶がなされました。松本純の来賓挨拶に続き、松本研市議のご発声で乾杯がなされました。4年ぶりの町内新年会で懇親を深め、成人の祝いを受けた松浦健太郎さんからお礼の挨拶、そして野栄クラブ・永持嬌子会長と野毛二町内会・田井昌伸副会長より締めの挨拶がなされ新年会はお開きとなりました。(秘書柴田報告)

1300〜瀬ケ崎西部町内会新年会/瀬ケ崎西部町内会館

瀬ヶ崎西部町内会新年会が瀬ヶ崎西部町内会館で開催されました。瀬ヶ崎西部町内会・桐原明善会長より「コロナ明け4年ぶりとなる新年会です。本日は正面に私が書いた龍の文字を貼りました。新年早々、震災や日航機事故などがありましたが、今日は楽しく過ごしていただき、これからの町内行事も賑やかに行なって参ります」と新年挨拶が述べられました。続いて来賓議員挨拶があり、婦人部代表の乾杯の発声で賑やかな歓談に入りました。他の会合から駆けつけた松本純は新年挨拶の中で、防災担当大臣を担った経験から突然発生する災害に対処する準備と心構えをお伝えし、瀬ヶ崎西部町内会新年会開催のお喜びと発展を祈念申し上げました。(秘書森報告)

1830〜第24回松本研新年会/ローズホテル横浜

24回松本研新年会がローズホテル横浜にて盛大に開催されました。「一月一日」、「横浜市歌」の斉唱がなされた後に神田信男後援会長の挨拶がなされました。原聡祐県議、松本純から来賓挨拶で近況についてもお話しがありました。その後に松本研市議より謝辞とともに市政への取り組みについて訴えられました。そして松研市議の紹介により横浜国際交流協会・小野崎信之理事長よりウクライナ支援の現状が報告されました。開宴にあたり中区連合町内会・松澤秀夫会長のご発声で乾杯がなされ、石黒ヨンペイさんのパフォーマンスが披露される楽しい懇親の時間となりました。お開きは新年会実行委員会・永田二郎委員長の挨拶、深野渡さんによる手締めをもって閉会となりました。(秘書柴田報告)


16()晴れ

1000(0930)〜中区消防出初式/横浜市庁舎1Fアトリウム

中区消防出初式が横浜市庁舎1Fアトリウムにて開催されました。出初式実行委員会・渡邉一郎会長より挨拶がなされた後来賓紹介がなされ当番幹事・伊波俊之助市議より松本研市議、福島直子市議、原聡祐県議らをはじめとする中区選出議員の紹介と挨拶がなされました。続いて横浜市消防局、小林英二中区長より挨拶がなされた後に、伊勢佐木、加賀町、山手の各消防団員の皆様、一般消防功労者の方々、防火ポスター特別賞受賞者に対する表彰が行われました。式典の最後に中消防署・黒岩大輔署長より謝辞がなされました。そして会場を移し、横浜市庁舎横にて、横浜市庁舎で初めての消防一斉放水が行われました。(秘書柴田報告)

私が防災担当大臣を拝命していた時、私をサポートしてくれた小野和夫さんと出初式会場でお話しする機会を頂きました。現在は(一財)日本防火・防災協会の講師を務めていらっしゃいます。今般の能登半島地震で火災が広がった原因は消火栓水道管の破損と電柱倒壊による緊急車両の移動困難と見ていらっしゃいます。解決するためには、自ら水を積んだ水槽車(消防車)が必要で、配置率が低くなっていることが気がかりとのことでした。復帰したら水槽車の拡充、電柱の地下化などに取組みたいと強く思います。(純)

1300〜加賀町消防団出初式/山下町公園

加賀町消防団出初式が山下町公園にて開催されました。井上守副団長により開会の辞が述べられ、各分団長より隊の状況報告がなされた後に観閲が行われました。続いて団員表彰がなされました。来賓として小林英二英中区長、松本研市議・福島直子市議・原聡祐県議・松本純らを代表して当番幹事の伊波俊之助市議、中消防署長、加賀警察署長よりそれぞれ祝辞が述べられました。続いて高橋伸昌団長より130年にわたる加賀町消防団の活動として最後の出初式を迎え謝辞述べられ、4月から中区の三つの消防団(伊勢佐木・加賀町・山手)が統合され一つの「中消防団」がスタートする経緯と意義と抱負が述べられました。その後に大迫力の一斉放水がなされ、外丸和男副団長による涙の閉会の辞をもって加賀町消防団としての最後の出初め式が終了しました。三班の植草さんの司会はまさにMC、素晴らしい進行でした。(秘書柴田報告)

1400(1330)〜磯子区消防出初式/杉田臨海緑地

磯子区消防出初式が杉田臨海緑地で開催されました。出初式は地域・企業・防災関係団体が防火防災に対する決意を新たにするとともに、消防車両・資機材の展示及び消防訓練を披露することにより、防災関係者等の士気の高揚を図ることを目的とされています。第1部は参加部隊報告、表彰が行われ、第2部では車両分列行進、航空隊総合演技、一斉放水等が行われました。(秘書古正報告)

●1740(1700)〜内川町内会役員新年会/内川町内会館

内川町内会の新年会に松本純が伺いました。岩崎建一朗会長や役員、婦人部の方々に歓待していただき、美味しいおでんをいただきました。岩崎会長は婦人部がおでんなど手をかけて準備していただけるので大変ありがたいと感謝を述べておられました。高橋のりみ市議も参加されており和やかな新年会となりました。(秘書古正報告)

1830(1800)〜西大道町内会2024賀詞交歓会/西大道町内会館

西大道町内会2024賀詞交歓会が西大道町内会館で開催されました。西大道町内会・飯塚久典会長より「昨年に町内会スケジュールを張り出しました。今年からスケジュールが目白押しです。地震災害や航空機事故もあり、おめでとうございますと言って良いのかどうか皆さんにご協力いただきながら今年の町内会行事を盛り上げていきたいと思います」と新年挨拶が述べられました。続いて出席された大村悠県議、黒川まさる市議、 高橋のりみ市議、竹野内猛市議らから新年挨拶がなされ、西大道町内会千歳会・増沢由会長の乾杯の発声で歓談となりました。歓談の中、他の新年会会場から駆けつけた松本純 からはこの度の震災と航空機事故、年末年始の消防団の活躍に、防災担当大臣を担った時の経験と消防ポンプ車(水槽車)の必要性を述べた後、西大道町内会の発展を祈念申し上げました。(秘書森報告)


15()晴れ

0900〜秘書打合せ/野毛事務所

0915〜令和6年金沢区消防出初式/金沢公会堂・泥亀公園

令和6年金沢区消防出初式が金沢公会堂と泥亀公園で開催され松本純が出席しました。金沢公会堂での第1部式典では令和6年能登半島地震の被害者に対する黙祷から始まり六浦睦町内会の木遣りと纏振りが披露されました。横浜市消防局長の新年挨拶が代読され、永井京子区長、金沢区町内会連合会・増田一行会長代行、金沢区議員団紹介と挨拶などがなされました。続いて神奈川県知事表彰、横浜市長表彰、永年勤続消防団員表彰、一般消防功労者表彰、消防署長表彰、消防団長表彰がなされました。式典最後は金沢消防署・間正勝司署長による防災の誓いが述べられました。続いて第2部の演技は泥亀公園で行われ、和太鼓演奏と消防総合訓練披露と一斉放水が行われ、来場者の方々から拍手と歓声が上がっていました。(秘書森報告)

1100〜令和6年金沢区賀詞交歓会/金沢地区センター

令和6年金沢区賀詞交歓会が金沢地区センターで開催され松本純が出席しました。松本は金沢区賀詞交歓会実行委員会の方々や日頃からお世話になっている旧知の方々に新年のお喜びを申し上げました。式典は横浜市歌、金沢区賀詞交歓会実行委員会・増田一行委員長、永井京子金沢区長、金沢区議員団当番幹事による年頭の辞が述べられました。続いて金沢区民栄誉賞授与となり山桜賞(団体)4組、牡丹賞(個人)11名の方々が授与されました。区民栄誉賞の後は鏡開きとなり金沢交通安全協会・服部次男会長の発声で乾杯となり、松本も金沢区の新たな発展と安寧を祈りました。(秘書森報告)

1200〜令和6年磯子区新年賀詞交換会/ロイヤルホールヨコハマ

令和年磯子区新年賀詞交換会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。実行委員会・須田幸雄副会長の開会挨拶に続き、君が代斉唱、横濱市歌斉唱があり、年頭あいさつで実行委員会・横田秀昭会長より「令和6年能登半島地震により亡くなわれた方々のご冥福を申し上げます。昨年は磯子まつりが多くの方にお集まりいただきました。また健民祭、防災訓練など地域の活動も開催されました。この一年は地域の絆と磯子の底力を改めて感じることが出来た一年だったと思います」との挨拶がなされました。小林三季磯子磯子警察署長の乾杯で懇親会に入りました。(秘書古正報告)

1600〜令和6年中区賀詞交換会/ロイヤルホールヨコハマ

令和6年中区賀詞交換会がロイヤルホールヨコハマにて開催されました。横浜市歌斉唱がなされた後に中区賀詞交歓会実行委員会・松澤秀夫委員長(中区連合長会長会会長)より「昨年はハローよこはまはじめとするイベントも大勢の皆様にご参加いただいて盛大に開催する事ができました。今年は中区の町内会入会率の向上に向けて取り組んで参りたいと思います」との趣旨の挨拶がなされました。続いて小林英二中区長より抱負を込めた挨拶がなされました。松本研市議、福島直子市議、伊波俊之助市議、原聡祐県議をはじめとする中区選出議員の紹介がなされ、当番幹事の伊波市議より祝辞が述べられました。そして中区賀詞交歓会実行委員会・神田信男副会長(中区連合町内会副会長・第1北部連合町内会会長)のご発声で乾杯がなされた歓談に入りました。(秘書柴田報告)

1900〜根岸橋通商和会新年会/永興楼

根岸橋通商和会新年会が永興楼で開かれ松本純が参加しました。堤幸雄会長から「元日から二日三日と連続して地震や事故や火災が起こりおめでとうと言いにくい中でありますが、これらを乗り越えて良い一年になるようにしたいと思います」との挨拶がなされました。松本純からも「4年ぶりの新年会開催、元気に頑張りましょう」と祝辞が述べられました。(秘書古正報告)


14()曇り後晴れ

0900〜仕事始め・全体合せ/野毛事務所

松本純事務所は今日から仕事始めです。地元の皆様に寄り添う政治をしたいと秘書の皆さんに伝え、今年の課題と取り組みについて協議しました。

●1000〜子之大神初詣、挑戦三回目にやっと成功/伊勢山皇大神宮

やっと今年の初詣が終わりました。元旦、三日と二階挑戦しましたが、参道は初詣客で溢れる状態のため連続して断念しました。今日こそは、と家内と共に三回目の挑戦でした。無事にお参りすることができてホッとしました。

1030〜【中止】自民党横浜市連役員初顔合わせ/市連会館

1100〜横浜船主会・横浜港運協会・横浜港ハーバーリゾート協会共催2024年賀詞交換会/ロイヤルホールヨコハマ

横浜船主会・横浜港運協会・横浜港ハーバーリゾート協会共催2024年賀詞交換会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。協賛団体を代表して横浜港ハーバーリゾート協会の藤木幸夫会長より「今、横浜港は能率の面、信頼の面、伝達の面の三つの要素で横浜がトップなんです。それが8年間続いています。これは皆さんのおかげです。これからも近代化のシンボル人間が主役でいることが大事です。みんなで纏まっていることが大事なんです。」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1200〜馬車道商店街協同組合新年賀詞交換会/アパホテル&リゾート横浜ベイタワー3F「アゼリア」

馬車道商店街協同組合新年賀詞交換会がアパホテル&リゾート横浜ベイタワー3F「アゼリア」にて開催されました。六川勝仁理事長より「関内地区の開発も進みまさに街作りに終わりはないといった様相を呈しています。今年は特に縦軸の強化、伊勢佐木商店街から港に続く道の賑の創出に力を入れていきたいと思います」といった趣旨の挨拶がなされた後に原聡祐県議、松本研市議、福島直子市議、伊波俊之助市議、山中竹春市長をはじめとする来賓の紹介がなされ松本純も紹介されました。来賓を代表して山中竹春市長より挨拶がなされ、引き続き横浜商工会議所・上野孝会頭のご挨拶、ご発声で乾杯がなされ、以後は歓談の時間が持たれました。(秘書柴田報告)


13()曇り  北九州で大火災

第100回東京箱根間往復大学駅伝 復路も青学大、総合優勝

1000〜元町嚴島神社令和6年新春歳旦祭/元町嚴島神社

元町嚴島神社令和6年新春歳旦祭が元町嚴島神社にて執り行われました。祝詞奏上や玉串奉奠がなされ、阿久津裕司さん、崇敬会を代表して杉島和三郎さんより挨拶がなされました。(秘書柴田報告)

●午後〜元旦にお参りできなかった子之大神参拝再挑戦/伊勢山皇大神宮

残念ながら再び断念。元旦よりさらに順番待ちの参拝者が並んでおり、伊勢山皇大神宮本殿に到着する時間がまったく読めない状況でした。多くの皆様が初詣に出かけ、さらに幸せな年になるよう祈ることは大変良いことです。それぞれの夢や希望が叶うことをお祈りします。
また一方、能登半島大地震、羽田空港大事故の新年明けですが、政府には早急の人命救助にあたっていただき、我々は最善の対応で一人でも多くの方々が早期に立ち直ることが出来るよう皆様と力を合わせ支援していきたいと思います。


12()晴れ後曇り

第100回東京箱根間往復大学駅伝 往路は青学大が優勝

17時55分ころ〜羽田空港でJAL機と海保機が衝突事故

●1040〜松本家お墓参り/保土谷円福寺

恒例のファミリー行事の第二弾は松本家のお墓参りです。保土谷にある円福寺で、ご住職らご家族にご挨拶し、お墓周辺のお掃除、お参りを済ませ、帰りがけにはこれも恒例のおみくじを引きました。「辰」のお人形は可愛らしく造るのが難しいようで、これまでは「のほほん」としたお人形ばかりでしたが、今年は緑色の辰です。私の運勢は「大吉」、家内も「大吉」。本当かなと逆に不安になってしまいましたが、「大吉」を目指せと、将来に向けた「より良い明日へ」と受け止めることにしました。


11()晴れ時々曇り 元旦

16時10分〜令和 6年能登半島地震発生
   震度7(マグニチュード7.6) 輪島の東北東30キロ付近

0000〜瀬戸神社歳旦祭・鶏鳴神事/瀬戸神社

瀬戸神社歳旦祭・鶏鳴神事が神社本殿で斉行され参列しました。佐野和史宮司による祝詞奏上後、新年を迎え氏子年男5人の方が鶏鳴の儀を行いました。年男5人の中に高橋のりみ市議のご主人が参列され、元気に鶏の鳴き声をあげて新年を祝われました。神事後は境内で氏子の方々や初参りに訪れた旧知の方々に新年のご挨拶を申し上げました。また境内では瀬戸神社神輿保存會・金澤扇會と氏子神輿会、友好団体の方々が扇會神輿を担いで新年を盛り上げていました。(秘書森報告)

■0035〜龍華寺初参り/龍華寺

瀬戸神社歳旦祭・鶏鳴神事後は日頃からお世話になっている龍華寺に初参りいたしました。多くの方々が本堂にお参りされる中、龍華寺の和田大雅名誉住職の奥様、美代子夫人にお会いし新年のご挨拶を申し上げ鐘撞き堂にて新年を祝う梵鐘を撞いて参りました。(秘書森報告)

■0050〜町屋神社初参り/町屋神社

龍華寺初参り後は町屋神社に初参りし、町屋神社保存会・芳垣達夫会長や町屋睦会、町屋町内会・津田富行会長や町内会、消防団の方々に昨年の感謝と新年のご挨拶を申し上げてお参りいたしました。芳垣会長からは松本純に激励がありました。(秘書森報告)

■0100〜金澤八幡神社初参り/金澤八幡神社

金澤八幡神社に初参りいたしました。日頃からお世話になっている金澤八幡神社氏子総代・山田一男代表、堀江克征さん、氏子と消防団の方々に昨年の感謝と新年のご挨拶を申し上げお参りいたしました。(秘書森報告)

■0120〜正法院初参り/正法院

松本純が会員となっているふみくら落語会・友繁照純住職のお寺、正法院に初参りしました。友繁住職にはお会いできませんでしたが、友繁照快副住職と奥様が初参り客をお出迎えされていて、昨年の感謝と新年のご挨拶を申し上げました。(秘書森報告)

0500〜実践倫理宏正会京浜金沢支部元朝式/六浦ビル

(一社)実践倫理宏正会・京浜金沢支部元朝式が六浦ビルで行われ松本純が出席しました。松本は新年のご挨拶を会員の方々に申し上げ、本部元朝式からの中継による(一社)実践倫理宏正会・上廣哲治会長の「より良い明日のため楽しむ実践」についての年頭之辞を拝聴しました。(秘書森報告)

0645(0630)〜川諏訪神社初参り/川諏訪神社

川町内会の鎮守となっている川諏訪神社に初参りいたしました。新年を迎えて多くの町内会の方々が参拝に訪れ、境内では木遣り囃子が新年を祝われ参拝者に絵馬と甘酒が振る舞われました。川町内会・相川元治会長や町内会の方々に昨年の感謝と新年のお喜びを申し上げ、諏訪神社に参拝後は初日の出に願い事を祈願いたしました。相川会長から「輝かしい新年を迎えました。コロナウィルスにより重苦しい年が続き町内行事も思うように出来ませんでしたが、今年から町内行事も戻して行こうと思います。皆さんのご協力を宜しくお願いします。明けましておめでとうございます」と新年挨拶がなされ、乾杯の発声で皆さんと共に新年を祝いました。(秘書森報告)

0700〜末吉34丁目元旦国旗掲揚式/末吉町国旗掲揚塔

国旗掲揚塔で末吉三四町内会国旗掲揚式が行われました。松本純は昭和397月に設置された国旗掲揚塔に集まった小山哲夫町内会長や皆様と新年の挨拶を交わしました。伊波俊之助市議、原聡祐県議、松本研市議、松本純より新年の挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1000〜中原熊野神社元旦祭/中原熊野神社

中原熊野神社元旦祭が杉原博昭宮司により催行されました。杉原宮司から「神社昨年は夏の祭礼も滞りなく行なう事が出来ました。神社の行事は継続する事が大切だと再確認されました。今後ともご協力をお願いいたします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

●1030〜子之大神・杵築の宮・伊勢山皇大神宮初詣/伊勢山皇大神宮

毎年恒例になっています正月ファミリー顔合せ会は元旦と二日の2日間。元旦は初詣、雑煮会、夕食会、麻雀大会と続きます。まずは地元の横浜成田山と子之大神様(伊勢山皇大神宮内)をお参りしますが、なんと今年は初詣客が参道を超えて長蛇の列ではありませんか。過去見たことのない盛況ぶりに驚き、何時間も待つことはできず、今年は成田山初詣だけで子之大神様の元旦初詣を諦め、自宅に戻りました。

1100〜森浅間神社元旦祭式典/森浅間神社

森浅間神社元旦祭式典が松本小寿恵宮司により催行されました。松本宮司より「これからも祭礼など森浅間神社の運営にご協力を宜しくお願いします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

1200〜ファミリー雑煮会/自宅

初詣から戻り、恒例の雑煮会。孫たちはお年玉が狙いのようです。おせちとお雑煮を楽しみながら、各家庭の様子をたくさん聞きました。

16時10分〜令和6年能登半島地震発生

震度7(マグニチュード7.6)、輪島の東北東30キロ付近 で地震発生。この規模は2011年の3・11東日本大震災(マグニチュード9.0)には及ばないものの甚大な地震災害が心配される。直ちに官邸に危機管理センターが設置され、情報集、人命救助、体制整備が行われている。私も2016年から17年にかけ防災担当大臣を務めたが、「できることは全てやる、しかも迅速に!」と安倍総理から指示されたことを思い出します。一人でも多くの方を救助して欲しいと今は祈るばかりです。72時間後以降、自民党としての支援に取組みます。

1800〜ファミリー夕食会/自宅

平成6年能登半島地震の状況を報道で聴きながら、次男、三男の家族と食事を共にしました。

2000〜恒例ファミリー麻雀大会/自宅

さてさて、その後、我が倅たちと恒例ファミリー麻雀大会です。それぞれの仕事への取り組みなど話題は豊富です。悩みや抱負などを聴きながらの麻雀ですが、それぞれの人柄が出て、貴重な時間を過ごしました。


謹賀新年

まちかど政治瓦版1月号

年頭所信

昨年はロシアのウクライナ侵攻継続、イスラエル・ハマスの闘い、それによる物価高、さらには政治に対する不信など、日本を取り巻く環境は良い状況にはありません。

しかし、悪いことばかりではありませんでした。コロナが5類へ移行し、普通の暮らしが戻りつつあり共に喜びを感じることが出来たのも昨年のことでした。

新たな年を迎え我が党は、まずは政治が信頼を取り戻すために、いったい何が問題だったのかを明確にしていくこと、そして一刻も早く同じ過ちを犯さない方法を形にしていかなければなりません。
安定した政治のもとで、安全・安心な国家を築き、真に豊かな日本を実感することが出来る諸施策を打つことです。

国連が昨年3月に発表した「世界幸福度ランキング2022」によると、日本の順位は54位と、先進諸国の中で最低順位に位置しています。

この結果を詳しく見ると、「人生の選択の自由度」と「他者への寛容さ」の数値が目立って低く、その他の項目、「一人当たりの国内総生産(GDP)」、「社会的支援」、「健康寿命」に関しては、ランキング上位国とさほど大差がなかったそうです。

世界と幸福度格差を埋めるためには、自分の人生を自ら自由に選択できていると実感できることと、立場や意見の違いに対して理解を示し合う他者への寛容さ、の2点が日本の重要課題であることは間違いなさそうだとの専門家のコメントが示されていました。

また、その中で今後50年、かつてない少子高齢化の時代に突入する中で、気候変動、資源の枯渇、格差や分断など重要な地球規模課題に直面しながら、すべての人が豊かさと幸福感を実感できる社会を構想していくことが迫られていると警鐘が鳴らされています。

世界各国から日本を見ると、「治安が維持され、政治が安定し、経済も着実に発展している日本」と高い評価の声も数多く聞こえてきます。

国内外の課題が山積していること は皆様もご承知の通り。
「真に豊かなニッポン」を目指し、「より良い明日」を求めて、
今年も微力を尽くして参りたいと私は決意を新たにしています。

2024(令和6)年1月1日午前零時
松本 純

辰年


ねえ、良い年にしましょうね!

2月へ←続き→12月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ