松本純の国会奮戦記2022-03

2022(令和4)年3月

 トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 今日の予定・昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版」3月号

ロシアのウクライナ侵攻 一刻も早い停戦合意を

3月31日(木)曇り

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1200〜志公会例会/志公会事務所

正午より志公会例会が開かれました。麻生太郎会長からは下記の通り(要旨)のご挨拶がなされました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2022/03/31 【要旨】

 一昨日、岸田首相から昨今の急激な物価高、原油高等への対策の取りまとめ指示が出されている。山際(大志郎)大臣始め、(党)政調で今から対応をしてもらうことになるが、こういったものはとにかく迅速にやらねばならない。これが一番大事なところだ。内容をよく精査した上で、先ずは予備費を活用した機動的な対策を行えるよう、皆さま方のお力添えをお願いしたい。

 次にウクライナ情勢。停戦交渉等が行われているが戦闘が収まる気配はない。我々としてはウクライナへの支援を続けていかねばならない。永世中立国スイスも明確に「ロシアはダメだ」という答えを出し、ロシアの資産凍結等にも協力している事態がある。皆さんにもぜひ、関心を持ち続けていただきたいと思う。

 最後に参議院選挙。先日、徳島・高知選挙区の中西祐介議員の地元会合に出席してきた。大変盛り上がっていた印象だったが、話を聞いていただけて良かったと思っている。改選を迎える先生方はもちろん、衆議院の先生方も、この間(衆院選が)終わったばっかりだが、ぜひ参議院の選挙もしっかりやっていただきたくお願いしておく。

 肝心なことは、この前を話したが、(参院選は)政権交代の選挙じゃないが、そこでのちょっとしたつまづきがいわゆる「ねじれ国会」を生み、これが次の衆議院選挙に必ず響く。例外はない。そういった意味でも、この参議院選挙できちんと安定した議席を取れるか取れないかは極めて大きなことであり、それが憲法改正やいろんなことに繋がる力になる。今、野党の(候補者)一本化の話もあるが、我々はきちんとした形でまとまって候補者を推していきたい。こういった他人の選挙は跳ね返って必ず自分の選挙に繋がると思い、しっかりやっていただくことをお願いする。

※1300〜本会議/本会議場

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律等の一部を改正する法律案」の審議がスタートしました。議論に直接参加できず忸怩たる思い。

●1800〜志公会若手懇談会/都内

若手懇談会にお招きいただきました。令和4年度の予算案が成立し、各委員会の法案審議がスタートしていますが、その状況や今後の国際情勢の懸念される事案について意見交換しました。


3月30日(水)曇り

■0900〜秘書打合せ/野毛事務所

●1530〜厚労省法案説明/都内

今国会で「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律等の一部を改正する法律案」が審議されます。
改正の趣旨は、「緊急時において、安全性の確認を前提に、医薬品等の有効性が推定されたときに、条件や期限付の承認を与える迅速な薬事承認の仕組みを整備するとともに、オンライン資格確認を基盤とした電子処方箋の仕組みを創設し、その利活用を促すため、所要の措置を講ずる」2点の改正、創設です。

新型コロナウイルス感染拡大により、ワクチンや治療薬の必要性が求められてきました。残念ながら国産のものはまだ承認されていません。海外で開発されたワクチンなどを入手するために外交努力がなされてきました。このような状況下で、もし国産のワクチンや治療薬があれば安定供給に大きく貢献することができます。制度を見直し緊急承認することのできる仕組みを早急に作ることが求められていました。今回その対応がなされることになったのです。

医薬品は通常承認のほかに、医薬品の性質に応じた平時の承認として、@条件付き承認、A再生医療等製品の条件・期限付き承認、があります。また緊急時の迅速な承認としては、B特例承認(日本の薬事制度と同等の水準の制度を有する外国で流通している医薬品等。有効性:確認、安全性:確認)がありますが、国産の医薬品等は対象になりません。

今回緊急時の迅速な承認として、新たに緊急承認の制度を追加することになります。これにより、国産医薬品はもとより全ての医薬品等が対象となります。緊急時に健康被害の拡大を防止するため、安全性が確認された上で、有効性が推定される医薬品等に承認を与えるものです。

この制度によって日本の国民の安全・安心得られるように早急な法案の成立を求めます。

また、電子処方箋の仕組みも将来に向けて大変重要な役割を担うと考えています。この仕組みから発展していく可能性についても深く考えていかなければなりません。

●1630〜麻生太郎副総裁と打合せ/麻生太郎事務所

自民党麻生副総裁から呼び出しがあり、都内にある事務所にお邪魔しました。沢山の課題をいただきました。副総裁特別補佐としてお支え出来るよう全力で取り組んで参ります。 また日本の創薬力強化や薬事行政についてご報告しました。

●1700〜来客面談/都内

夏の参議院選挙に向けた対応について意見交換が行われました。


3月29日(火)曇り

■1000〜秘書打合せ/野毛事務所

●1500〜吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会/吉田町町内会館

吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会が開かれました。今日は今後の吉田町のイベント開催について検討されました。 まん延防止措置も解除されたので、例年の5月の吉田町じゅうビアガーデン、8月の子ども祭りなどを開催の方向で準備することになりました。松本純より現在のロシアのウクライナ侵攻の影響からエネルギー、食料の安定供給、急激なインフレなど政治の取り組み状況について報告がなされました。(秘書古正報告)

●1700〜後援会幹部打合せ/市内

今後の運営についての打合せが行われました。


3月28日(月)曇り時々晴れ

●0700〜第16回早朝駅頭演説会/山手駅

今朝はJR山手駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は153枚/累計1388枚でした。  (秘書古正報告)

●0910〜下町(したまち)診療所内覧会/磯子区下町

磯子区下町で新たに開設され4月1日から診療を開始する下町(したまち)診療所とけやき薬局の内覧会に松本純前衆議がお邪魔しました。下町診療所は内科、外科、整形外科、麻酔科、ペインクリニック内科など、下町よろず相談所として、患者さんに医療提供をされているとの事です。橋正憲院長から丁寧なご説明を受け、これまでの経験を活かした診療所ビジョンを学びました。下町診療所を「したまち」命名した理由を聞いたところ、「この周辺は下町(しもちょう)町内会です。下町町内会の皆さんだけではなく、幅広く多くの患者さんに貢献したいとの思いから『したまち』と呼んでいただくこととしました。」と下町町内会長でもあるお父様から伺いました。(秘書古正報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1530〜企業訪問/市内

松本純が某企業を訪問し、ご挨拶と共に近況報告をお伝えしました。


3月27日(日)曇り一時雨

●0800〜山元町二丁目商店街朝市/山元町二丁目商店街

山元町二丁目商店街に伺いました。商店街は朝市で大賑わいでした。商店前や各ブースで役員さん達が、和菓子やお肉、野菜などを販売し、行列が出来ていました。松本純は食材などを購入していました。  (秘書古正報告)

●1000〜横濱中華学院運動場完成記念式典/横濱中華学院運動場

▼記念式典

▼完成した蔣公頌徳碑の前で

横濱中華学院運動場完成記念式典が行われました。羅鴻健横濱中華学院理事長の開会挨拶に続き、松本純日華親善協会会長より「中・日・英国語などを学び、知育を向上し、この運動場で健康で強い体を作る体育を充実し教育の基礎をしっかり身に付けて欲しいと思います。知育・体育が共に発展する事を期待しますが、その上で歴史を学ぶ事も大切です。運動場の一角に神奈川県日華親善協会から要望した蔣公頌徳碑も完成し感謝しております。長い日華の歴史にも関心を持っていただくきっかけになれば幸いです。横濱中華学院の益々のご発展を祈念し、お祝いのご挨拶とします」 との祝辞が述べられました。 (秘書古正報告)

●1200〜第六天稲荷「初午行事」/第六天稲荷

第六天稲荷「初午行事」が第六天稲荷で開かれ、松本純がお参りに伺いました。例年は焼きそばや子どもさん達への催しなどが開かれていましたが、新型コロナまん延防止措置で、一昨年、昨年は中止。今年は役員の方々のみで、多田上人をお招きして、第六天稲荷と馬頭観世音菩薩の法要がなされました。  (秘書古正報告)

●1300〜初音町町内会お花見/大岡川太田橋と末吉橋の中間あたり

初音町町内会主催のお花見 大会が大岡川太田橋と末吉橋の中間で開かれ松本純が伺いました。満開の桜を見ながら、食事はコロナの感染防止の為出せませんでしたが、飲み物のみでのお花見となりました。町内会の皆さんと久しぶりに歓談しました。また赤英町内会の皆さんもテントを貼ってお花見をされていて、ご挨拶に伺いました。(秘書古正報告)

■1330〜あさお慶一郎街頭演説会/横浜駅相鉄線改札側

あさお慶一郎元衆議の駅頭演説会が横浜駅相鉄線改札側で開催され、お手伝いに伺いました。山本ともひろ衆議、中西けんじ衆議、古川なおき衆議や県市会議員の皆様がビラ配布などを行いました。(秘書古正報告)


3月26日(土)曇り後時々雨

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

※1000〜(参考)令和4年自由民主党神奈川県支部連合会役員総会(県連大会)/ローズホテル横浜

県連大会は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、県連役員のみで 開催されました。人事について諮られ、新会長には小泉進次郎衆議院議員が誕生しました。また幹事長には梅沢裕之県議会議員が就任されました。この度勇退された竹内英明会長代行、土井隆典幹事長には大変お世話になり、感謝申し上げます。これまでのお取り組みに敬意を表すると共に益々のご活躍をお祈りします。


3月25日(金)晴れ

●0700〜第15回早朝駅頭演説会/屏風浦駅

今朝は屛風浦駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は42枚/累計1235枚でした。  (秘書古正報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1000〜議員事務所訪問/県内

ご挨拶のため議員事務所を訪問しました。

●1500〜陳情面談/野毛事務所

薬局経営についてのご相談がありました。「薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによつて、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。」と薬剤師は任務が規定されています。この基本的な解釈について意見交換となりました。

●1630〜来客面談/野毛事務所

県下の各種情勢について情報交換がなされました。


3月24日(木)曇り時々晴れ

●0700〜第14回早朝駅頭演説会/根岸駅

今朝は根岸駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は89枚/累計1193枚でした。  (秘書古正報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1200〜志公会例会/志公会事務所

▼麻生太郎会長到着 まずは検温

▼例会開会 麻生太郎会長挨拶 マスコミ退出後各種報告事項

正午より開催された志公会(麻生派)例会で麻生太郎会長は下記の通りご挨拶を述べました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2022/03/24 【要旨】

 お陰様で新年度予算については一昨日、無事成立した。鈴木(俊一財務)大臣始め現場でご尽力頂いた方々に心より敬意を表する次第だ。まだ日切れ法案、重要法案等が残っているので、後半国会、気を引き締めてきちんと対応し、その後の参議院選挙に臨みたいと思う。

 昨日、ウクライナのゼレンスキー大統領の国会演説がオンラインで行われ、多くの議員が参加した。ロシアによるウクライナに対する全面侵略が始まってかれこれ1か月になるが、徹底した抗戦が続いている。

 ゼレンスキー大統領は日本への期待を寄せられていたし、実際我々はSWIFT始めいろいろな制裁に積極的に加わってきている。

 昨日のその演説が終わった後、岸田首相はブリュッセルでのG7首脳会議出席のため(日本を)出発された。これはウクライナへの支援につき、G7の結束を示す大事な機会だと思うので、国会の最中だがぜひ行かれるべきだと申し上げた。極めて限られた時間だが、意義あるものになると思っている。

 いずれにしても、そうした岸田首相の方針を我々としても全面的にバックアップしていきたい。そして、この危機に立ち向かうべき時、各国が一緒になって戦うその一端を担うべきだと思う。

▼記者さんは直ちに記事を各社に報告

▼閉会後 会食禁止 メンバーは各自お弁当を持って散会 慌ただしく本会議へ向かいました

●1240〜志公会事務局説明/志公会事務所

「志公会と語る夕べ」(麻生派パーティー)の準備状況を事務局から説明を受けました。準備万端の様子でした。

●1600〜歯科診療/都内

歯科治療が続きます。

●1830〜横浜市薬剤師会令和3年度臨時総会/神奈川県総合薬事保健センター

横浜市薬剤師会令和3年度臨時総会が開催されました。坂本悟会長の挨拶に続き、小川譲神奈川県薬剤師会会長、松本純前衆議より祝辞が述べられました。本日の議題は第1号議案令和3年度補正予算(案)について、第2号議案令和4年度事業計画(案)について、第3号議案令和4年度収支予算(案)について、以上三議案が承認されました。(秘書古正報告)

●2000〜杉田二世会例会/関勝則事務所

関勝則後援会の杉田二世会例会が開かれました。関市議から挨拶の機会を頂き、松本純よりご迷惑をかけたことへのお詫び、関勝則先生のご支援への感謝、1月28日に復党、2月1日付けで自民党副総裁特別補佐を拝命したことなどや、早朝駅頭演説会を開催していることなどの活動報告がなされました。 (秘書古正報告)


3月23日(水)曇り 東電管内の電力需給逼迫は続く

1800〜ゼレンスキー大統領国会オンライン演説

3月23日(現地時間)/マデレーン・オルブライト元米国務長官逝去

2008年11月15日(土) ワシントンG20

●0710〜朝食・勉強会/宿舎

今日は、金融サミット。いつにもまして緊張感が漂う中、非常に詳細で打ち合わせが行われました。麻生総理も、金融サミット本番に向けて、気合いの入った雰囲気で準備に臨まれました。

●0815〜金融サミット会場入り/国立建築物博物館

金融サミットの会議場には、麻生総理、中川財務大臣とそのお2人を支える極々少人数のスタッフしか入れません。会議場の隣に設営された大型テントのような代表団作業棟で、モニターを通じて、サミットの様子を視察しました。各国代表団に割り当てられた作業スペースでは、今回の金融サミットで総理を支える日本政府代表団の皆さんが一生懸命作業を行っていました。

オルブライト・オバマ次期大統領陣営代表との会談

金融サミットの会場を途中で離れ、麻生総理の名代として、オバマ次期大統領から代理として指名されたマデリーン・オルブライト元国務長官、ジェームス・リーチ元米下院らと会談を行いました。時間・場所など非公表の会議でしたが、私からは、北朝鮮問題や金融危機を含む日米間で緊密に連携して対応すべき諸課題について、麻生総理の考えを詳細に説明しました。オルブライト国務長官らは、このメッセージをオバマ次期大統領に伝えたい、と述べていました。オバマ次期大統領が大統領選挙に勝利し、政権移行チームを発足させて以降、政府として初の接触という非常に重要な会談への対応を任され、とても緊張して臨みました。麻生総理の考えを最も重要な同盟国の次期大統領チームにお伝えするという重責を何とか果たせたのではないかと思っています。

●1400過ぎ〜記者ブリーフ/ナショナル・プレス・ビルディング

金融サミットの午前の会合の内容と、オバマ次期大統領陣営代表との会談について、同行記者の方々に説明しました。金融サミットの宣言案がほぼ固まったタイミングでの記者ブリーフであり、またオバマ陣営代表との会談が注目されていたこともあり、金融サミットで発揮された日本の具体的なリーダーシップの内容やオバマ陣営にお伝えしたメッセージの中身について、たくさんの質問を頂きました。

●0700〜第13回早朝駅頭演説会/磯子駅

今朝は磯子駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。あさお慶一郎元衆議、新井絹世県議、山本尚志市議と一緒に配布活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は126枚/累計1104枚でした。  (秘書古正報告)

■0715〜仏教懇話会懇談会/都内

公益財団法人全日本仏教会主催の仏教懇話会懇談会がザ・キャピトルホテル東急「鳳凰の間」で開催されました。開会にあたり全員で三帰依文唱和を行った後、木全和博事務総長からご挨拶がなされました。次に平井正修全生庵住職のご法話「座禅のすすめ」で雑念を払い「心身一如」を目指す座禅のやり方が説明され、参加者も椅子座禅を体験しました。最後に戸松義晴理事長からのご講話がありました。現在、仏教寺院は避難所としての役割も求められるようになっており、その背景には顔の見えるお付き合いを大切にしてきた寺院ならではの安心感もある、との視点を示されました。そして災害時における行政と仏教寺院の連携の大切さを訴えました。コロナ禍で中止が続き3年振りの開催となりましたが、多くの参加者が法話、講話に熱心に耳を傾けていました。(秘書鈴木報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1400〜神奈川県自動車整備政治連盟令和4年第41回定例総会/市内

神奈川県自動車整備政治連盟令和4年第41回定例総会が振興会教育センターで開催されました。神奈川県自動車整備政治連盟・市川英治会長より「当政治連盟は振興会、商工組合が行う諸事業を政治面から補完する事を目的としています。自動車整備業界を取り巻く諸問題を会員、組合員皆様のご支援ご協力を得ながら対応し、社会的、経済的地位向上に努めて参ります。また業界の主張が取り入れられるよう相談役議員先生のご指導を仰ぎつつ活動を行って参ります」とご挨拶されました。総会では議案が審議され全て承認されました。来賓挨拶では、甘利明衆議、坂井学衆議、古川直季衆議に続いて出席した松本純前衆議から、第49回衆議院選挙について報告と引き続き自動車整備業界の発展に努めて行く旨を挨拶の中で申し上げました。(秘書森報告)


3月22日(火)曇り一時雨 経産省が電力需給逼迫警報(東電管内)

【国会】令和4年度予算等本日成立

●終日〜原稿作成/野毛事務所

●0700〜第13回早朝駅頭演説会/雨天のため中止

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1700〜政務懇談会/都内

海産物輸入業者の商況についてご意見を頂きました。輸出、輸入についてはコロナ、ロシアのウクライナ侵攻などの影響で極めて厳しい環境にあるようで、先の見通せない中で苦しんでいる様子でした。


3月21日(月)曇り時々晴れ 春分の日

神奈川まん延防止N/15日間 まん延防止期間は本日が最終日

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

27,701人

 

東京コロナ感染

3,855人

 

神奈川コロナ感染

3,856人

 

横浜コロナ感染

2,235人

 

●1100〜自民党中区連合支部ウクライナ支援募金活動/元町・石川町

自民党中区連合支部主催のウクライナ支援募金活動が元町通りと石川町で開催されました。原そうすけ県議、松本研市議、伊波俊之助市議、松本純前衆議が参加し支援を呼びかけました。三原じゅん子参議、あさお慶一郎元衆議も駆けつけて頂き、皆さんと一緒に支援の呼びかけて頂きました。大島重信石川町商店街理事長や北村宏キタムラ社長、宝田博士元町SS会理事長等も募金にご協力いただきました。募金総額は119,050円でした。ご協力まことにありがとうございました。(秘書古正報告)

●1500〜瀬戸神社春季大祭/瀬戸神社

瀬戸神社春季大祭神事が神社社殿で斎行され、松本純前衆議が出席しました。佐野和史宮司の祝詞奏上後、お神楽「御幣招き」が奉納されました。続いて玉串奉奠では氏子代表として相川文五郎奉賛会長が玉串を捧げ、氏子の皆さんと共に松本前衆議は祈年祭と合祀神例祭をお祝いしました。神事終了後は淑月館(社務所)にて氏子総代会が行われ、松本前衆議も出席して議案と今後の祭礼行事の確認がなされました。(秘書森報告)


3月20日(日)晴れ時々曇り 東京で桜開花

神奈川まん延防止M/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

39,659人

 

東京コロナ感染

6,502人

 

神奈川コロナ感染

4,371人

 

横浜コロナ感染

1,774人

 

●1100〜自民党掲示板設置状況確認/市内

午前、午後にわたり自民党掲示板の設置状況について確認作業を行いました。

※1800〜【中止】まつたけ会/野毛事務所

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。


3月19日(土)曇り一時雨 神奈川まん延防止L/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

44,711人

 

東京コロナ感染

7,444人

 

神奈川コロナ感染

4,271人

 

横浜コロナ感染

2,331人

 

●1000〜「まちかど政治瓦版」広報企画会議/野毛事務所

松本純まちかど政治瓦版4月号のテーマについての、広報企画会議が野毛事務所で開かれました。ロシアのウクライナへの軍事侵攻により、世界各国のエネルギーや食料の安定供給問題が懸念されています。瓦版では日本の食料安定供給問題を取り上げる事になりました。(秘書古正報告)

●1300〜自民党金沢区連合支部ウクライナ応援募金活動/金沢区文庫駅西口

自民党金沢区連合支部の黒川まさる支部長、高橋のりみ市議、大村悠県議によるウクライナ応援募金活動が金沢文庫駅西口で行われました。松本純前衆議も募金活動に参加して往来する皆様に協力を訴えました。また三原じゅん子参議院議員も参加され協力を呼びかけられました。ご年配の方から小さなお子さんまでが募金をしてくださいました。横浜市はウクライナのオデッサ市と姉妹都市提携を結んでいて、神奈川県はオデッサ州と友好交流共同声明を交わしています。募金額総額は87,616円となり、この募金は自民党を通してウクライナ赤十字オデッサ支部に送られ、避難者の支援や避難施設の運営に使われます。募金して下さった皆様、ありがとうございました。(秘書森報告)

●1500〜自民党磯子区連合支部ウクライナ支援募金活動/磯子区新杉田駅

磯子区連合支部主催のウクライナ支援募金活動が新杉田歩道橋で開催されました。関勝則市議、新井絹世県議、山本尚志市議、松本純前衆議が参加し支援を呼びかけました。三原じゅん子参議も駆けつけて頂き、皆さんと一緒に支援のお願いがなされ、支援募金の総額は62,558円にもなりました。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。(秘書古正報告)

●1800〜通夜:故宮内満雄氏/セレモホール富岡

金沢区の富岡地区でお世話になっている宮内満雄さんかわ逝去され、お通夜がセレモホール富岡で営まれました。宮内さんはお祭り好きで、地元の神輿会員として富岡八幡宮の祭礼行事に参加奉仕されていました。弔問した松本純前衆議は喪主を務める直子夫人やご遺族にお悔やみとご支援いただいていた事に感謝を申し上げ宮内さんのご冥福をお祈りいたしました。(秘書森報告)


3月18日(金)雨 神奈川まん延防止K/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

49,210人

 

東京コロナ感染

7,825人

 

神奈川コロナ感染

5,088人

 

横浜コロナ感染

2,065人

 

●0700〜第12回早朝駅頭演説会/杉田駅

今朝は京急杉田駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。風が強くとても寒い朝でしたが、皆さんお元気に駅に向かっていました。本日の瓦版配布枚数は66枚/累計978枚でした。(秘書古正報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1330〜松島誠先生懇談会/松島病院

コロナ対策をはじめ医療提供態勢のあり方について意見交換をしました。

●1800〜ネット勉強会/野毛

ネット情報の活用について専門家からのご意見を伺いました。

※1930〜【中止】青友会三金会/山元町1丁目自治会館


3月17日(木)晴れ後曇り 神奈川まん延防止J/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

53,587人

 

東京コロナ感染

8,461人

 

神奈川コロナ感染

5,268人

 

横浜コロナ感染

2,066人

 

まん延防止に関し22日から全国全面解除へ

●0700〜第11回早朝駅頭演説会/洋光台駅

今朝は洋光台駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は97枚/累計912枚でした。  (秘書古正報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1130〜葬儀:故高木千代子氏/市内

金沢区六浦でご支援をいただいている高木千代子さんが逝去され、ご葬儀が自宅で営まれました。コロナウイルス感染拡大を考慮して家族と近親者で営まれました。松本純前衆議は弔問して、喪主を務めるご子息の智さん、奥様に親子2代でご支援いただいている事に感謝を申し上げ千代子さんのご冥福をお祈りいたしました。(秘書森報告)

●1130〜厚生労働省説明/都内

医薬・生活衛生局鎌田光明局長、同医薬品審査管理吉田易範課長との勉強会。私がかねてより主張している「日本の創薬力強化」について、その現状を学びました。何といっても「安全性」と「有効性」の確認がとれなければ国民に安心・安全をお届けすることはできません。またその前に研究開発に投資できる環境と国内での創薬に関する法整備も必要です。この度、緊急承認の制度を創設することになりました。間もなく国会審議が始まります。

●1200〜志公会例会/志公会事務所

志公会(麻生派)の例会が正午より開催されました。麻生太郎会長は下記のご挨拶をされました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2022/03/17 【要旨】

 昨夜、東北地方を震源とする最大震度6強の地震が発生した。先程の(参議院)予算委員会での(岸田)首相の話では4名の死者が出ているとのことだった。皆さんと共にご冥福をお祈りし黙祷を捧げたい。黙祷。(全員で黙祷)
 被災された方々にも心よりお見舞い申し上げる。

 今後、余震を警戒しながらも、復旧に向けたでき得る限りの対応を迅速に行っていかねばならない。政府の対応に党としても全面的にバックアップしていきたいと考えている。

 新年度予算案審議が大詰めを迎えている。本日は首相出席の上、集中審議が行われた。いよいよ参議院としての結論を得る、即ち予算成立への動きになっていく。これまでもいろいろとご尽力いただいているが、最後まで気を緩めることなく対応していただくようお願いする。

 ウクライナ情勢。今、黒海周辺に物資を運搬する船に対する保険料が一気に200倍になったと聞く。同じような事態が東アジアで起きると、日本への運搬船も同じようなことになるのではないか。

 ウクライナ人の祖国防衛に対する執念、それに対する世界中からの支援、そしてロシアに対する制裁、こうしたことが起きているが、我々としては国際秩序を力で変更しようとすることに対し断固たる態度で臨まねばならない。

 経済にも大きな影響が出てきているが、物価高、なかんずく原油や天然ガスの価格が跳ね上がってきている。(新年度)予算成立後にはいろいろな動きが出てくると思うが、国民生活への影響を最小限に抑えるため、きちんとした対応に取り組んで参りたい。

●1230〜麻生太郎会長面談/都内

麻生太郎会長より頂いている課題について、今後の対応などご報告しました。

●1245〜横浜の未来懇談会/都内

横浜グランドインターコンチネンタルホテルの取締役との面談。今後の横浜の魅力づくりについて意見交換が行われました。

●1730〜記者懇談会/都内

最近の国会を取り巻く諸情勢について記者懇談会が開かれました。有意義なお話しを聴かせていただきました。


3月16日(水)晴れ時々曇り 23:36ころ宮城、福島で震度6強

神奈川まん延防止I/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

57,922人

 

東京コロナ感染

10,221人

 

神奈川コロナ感染

4,510人

 

横浜コロナ感染

1,092人

 

●0700〜第10回早朝駅頭演説会/新杉田駅

今朝はJR新杉田駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。本日の瓦版配布枚数は118枚/累計815枚でした。(秘書古正報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1830〜政務懇談会/市内

コロナ対策の今後について専門家からのご意見を頂きました。

※1930〜【中止】花純会/初黄町内会館

※1930〜【中止】杉田十日会商店街例会/杉田南部自治会館


3月15日(火)曇り一時雨 神奈川まん延防止H/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

50,781人

 

東京コロナ感染

7,836人

 

神奈川コロナ感染

6,573人

 

横浜コロナ感染

2,512人

 

●0700〜第10回早朝駅頭演説会/雨天中止

●1300〜JUN CLUB定例会/天吉

松本純後援会JUN CLUB定例が関内の天麩羅老舗「天吉」で開かれました。南雲誠司会長より「今新型コロナウイルスのオミクロン株に感染する人が多いので皆さんも十分気を付けて下さい。私も気を付けます」との挨拶がなされました。松本純前衆議院議員から早朝駅頭瓦版配布活動や松本純担当の自民党掲示板の設置状況確認などの活動報告や今夏の参議員選挙の状況報告などがなされました。(秘書古正報告)

■1430〜秘書打合せ/野毛事務所

神奈川1区内で掲示板をお願いしている皆さんへの依頼事項の検討がなされました。

●1930〜山純会/港陵館

山元町二町目の松本純後援会の山純会が港陵館で開かれました。松本純前衆議院議員から1月28日に自民党に復党した事、2月1日付で自民党副総裁特別補佐に任命された事、夏の参議院議員選挙の現状報告がなされました。松本研市議からは市政報告がなされました。(秘書古正報告)


3月14日(月)曇り 神奈川まん延防止G/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

32,471人

 

東京コロナ感染

4,836人

 

神奈川コロナ感染

4,205人

 

横浜コロナ感染

1,498人

 

●0700〜第10回早朝駅頭演説会/雨天中止

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜掲示板点検/金沢区

松本純担当の自民党掲示板の設置状況について確認が行われ、新たなポスターを貼付しました。一つ一つ確認していきたいと思います。


3月13日(日)晴れ時々曇り 北京パラ リンピック閉幕

神奈川まん延防止F/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

50,949人

 

東京コロナ感染

8,131人

 

神奈川コロナ感染

6,104人

 

横浜コロナ感染

3,169人

 

自民党大会開催:参院選公示6月22日の見通し

●0800〜麦田町元気朝市/津ノ国屋材木店

麦田元気朝市祭が津ノ国屋材木店内で開かれ、、松本純前衆議院議員が激励に伺いました。大谷稔麦田町発展会会長始め会員の皆さんが、町内会会員さんや子どもさん達に楽しんで頂いていました。大谷雷太さんがバイオリンを弾いて会場内に響いていました。松本前衆議も新選野菜や卵、ジュース等を購入していました。麦田町発展会の会員さんが、多くのブースで出展していました。(秘書古正報告)

●1300〜神奈川県薬剤師会令和3年度臨時総会/神奈川県総合薬事保健センター

神奈川県薬剤師会令和3年度臨時総会が神奈川県総合薬事保健センターで開催されました。私は名誉会員という立場でご案内を頂き出席しました。会長の挨拶に引き続き令和4年度の事業計画、収支予算、借入金最高限度額、名誉会員の承認などの審議が進められ、全て承認されました。休憩を挟んで各支部からの質問に執行部から丁寧な回答がなされました。


3月12日(土)晴れ時々曇り 神奈川まん延防止E/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

55,328人

 

東京コロナ感染

9,164人

 

神奈川コロナ感染

4,771人

 

横浜コロナ感染

1,860人

 

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1100〜葬儀:故工藤次郎氏/メモワールホール藤が丘

故工藤次郎氏の告別式が執り行われました。出棺までまででしたがJCの当時の仲間の皆さんと共にお見送りをしました。ご冥福をお祈り申し上げます。


3月11日(金)晴れ時々曇り 東日本大震災から11年

神奈川まん延防止D/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

55,882人

 

東京コロナ感染

8,464人

 

神奈川コロナ感染

5,617人

 

横浜コロナ感染

2,431人

 

●0700〜第9回早朝駅頭演説会/富岡駅

今朝は京急富岡駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。活動中に港から戻られた野本太助さん、蒲谷博久さんとお会いでき、お2人から激励をいただきました。日頃からお世話になっている方々で、お2人は現役の漁師さんです。本日の瓦版配布枚数は107枚/累計697枚でした。  (秘書森報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1000〜県議、市議面談/市内

地元県市議と参院選準備の打合せが行われました。

●1400〜面談/市内

業界団体からの陳情について対応について検討が重ねられました。

●1800〜通夜:故工藤次郎氏/メモワールホール藤が丘

横浜青年会議所の工藤次郎先輩が逝去されお通夜が営まれました。菅前総理、麻生元総理、神奈川県知事らも弔問されました。当時理事長だった工藤さんのJC仲間が沢山集まり、御葬儀をお手伝いがなされました。


3月10日(木)晴れ時々曇り 神奈川まん延防止C/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

61,155人

 

東京コロナ感染

10,080人

 

神奈川コロナ感染

6,041人

 

横浜コロナ感染

2,187人

 

●0700〜第8回早朝駅頭演説会/能見台駅

今朝は京急能見台駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。松本は「自民党に復党したのですね」、「頑張れ」と声をかけて頂いていました。良い天気のもと穏やかな早朝活動となりました。本日の瓦版配布枚数は103枚/累計590枚でした。  (秘書森報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

※1225〜志公会例会/志公会事務所

●1300〜田邊好光さんの旭日雙光章受章を祝う会/市内

田邊好光さんの旭日雙光章受章を祝う会がヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルで開催されました。田邊さんは金沢区六浦で創業50年を超える「寿司処 清川」を営まれていて、神奈川県鮨商生活衛生同業組合理事長として業界の発展に貢献された功績により令和3年秋の叙勲に際し旭日雙光章受章の栄に浴されました。式典は(一社)横浜市食品衛生協会・鑓田肇副会長の開会のことばで始まり、発起人代表挨拶では(公財)神奈川県生活衛生営業指導センター・八亀忠勝理事長より田邊さんの人柄について挨拶がなされました。続いて関係団体、金融機関、地元の国吉一夫元県議会議長、松本純前衆議から祝辞が述べられました。松本前衆議は祝辞の中で、創業50年をこえる「寿司処 清川」を営む寿司職人としての誇りや金沢区食品衛生協会会長として地元の食の安心安全に努めている人柄を讃え、更なるご活躍を祈念いたしました。この後、来賓紹介と田邊さんのお孫さんたちによる花束贈呈が行われました。受章者謝辞で田邊さんは、寿司職人として歩み始めた頃と地元で消防団員として40年活動して来た思いを振り返り、これまで自分を支え助けてくれた方たちや本日出席された皆さんに感謝の言葉を述べられました。また、息子さんが2代目となる「寿司処 清川」が地元や皆さんから愛され続けて行く事を願われました。(秘書森報告)

●1500〜衆議院議員面談/都内

●1600〜日本医師会面談/都内

●1715〜歯科診療/都内

●1815〜衆議院議員面談/都内

●1900〜企業団体面談/都内

※1900〜【中止】山手会/北欧


3月9日(水)晴れ時々曇り 神奈川まん延防止B/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

63,742人

 

東京コロナ感染

10,823人

 

神奈川コロナ感染

5,748人

 

横浜コロナ感染

1,502人

 

●0700〜第7回早朝駅頭演説会/金沢八景駅

今朝は京急金沢八景駅で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。まだまだ寒さが続く早朝ですが、改札口へと向かう支援者の方々から激励の声をかけていただきました。特に「しっかりやれよ!」と厳しい表情で叱咤激励を頂いたことに松本は感動していました。本日の瓦版配布枚数は77枚/累計487枚でした。  (秘書森報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1000〜企業訪問/市内

横浜の街づくりについて意見交換が行われました。

●1800〜政務懇談会/市内

歯科医師会の政治連盟で大変お世話になってきた先輩との懇談会でした。激励いただき感謝申し上げます。


3月8日(火)曇り 神奈川まん延防止A/15日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

54,024人

 

東京コロナ感染

8,925人

 

神奈川コロナ感染

4,658人

 

横浜コロナ感染

2,820人

 

●0700〜第6回早朝駅頭演説会/金沢文庫駅

今朝は京急金沢文庫駅西口と東口で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。天候が不順でしたが無事に瓦版配布を行う事が出来ました。本日の瓦版配布枚数は140枚/累計410枚でした。  (秘書森報告)

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1430〜来客面談/野毛事務所

地域安全、安心についてその取り組みについてお話しを伺いました。


3月7日(月)晴れ時々曇り  停戦交渉三回目も合意至らず

神奈川まん延防止@/15日間

神奈川まん延防止 3月7日〜3月21日まで15日間再延長

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

37,083人

 

東京コロナ感染

5,374人

 

神奈川コロナ感染

5,622人

 

横浜コロナ感染

2,820人

 

●0700〜まちかど政治瓦版配布活動/京急六浦駅

金沢区選出たけのうち猛市会議員(公明党)も懸命に駅頭活動を行っていました。私はお邪魔にならないよう六浦駅の反対側西口で駅頭活動を実施しました。

今朝は京急六浦駅西口で早朝駅頭瓦版配布活動を行いました。まちかど政治瓦版3月号は、ロシアがウクライナへ軍事侵攻した事によってエネルギーと食料の安定供給が懸念される中、いかに国際交流が大切であるかを報告しています。本日の瓦版配布枚数は270枚/累計270枚でした。  (秘書森報告)

●0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1645〜松本純新型コロナウイルスワクチン接種(3回目)/横浜ハンマーヘッドCIQホール

接種券が届き、予約していた集団接種会場、横浜ハンマーヘッドCIQホールに向かいました。会場の案内は大変丁寧で、分かり易い説明を頂き、何も迷わず三回目(1,2回はファイザー、3回目はモデルナ)の接種を終了しました。特にその場では副反応など無く、15分の観察を終えて帰宅しました。

●1730〜自民党県連ポスター貼付/伊勢佐木町周辺

3回目の接種終了後、伊勢佐木町に立ち寄り自民党神奈川県連作成のポスターの貼付状況を確認しました。遠くからでも見やすいポスターです。地元の皆さんのご協力も得ながら 自民党講演会のPRに務めたいと思います。


3月6日(日)晴れ時々曇り 停戦協議「人道回廊」失敗

神奈川まん延防止㉑/21日間

神奈川まん延防止 2月14日〜3月6日まで21日間延長  最終日

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

53,969人

 

東京コロナ感染

9,289人

 

神奈川コロナ感染

5,393人

 

横浜コロナ感染

1,859人

 

●終日〜書類整理

●1000〜中原熊野神社泉蔵社祭/中原熊野神社

中原熊野神社泉蔵社祭が杉原博昭宮司により斎行され、松本純前衆議が参加しました。泉蔵社祭の由来は昔泉蔵院というお寺が昔ここにあり、お寺と神社の両方お参りしていたが、明治の初めに神仏分離で泉蔵院は廃寺になりました。社殿の造営を期に泉蔵院に祭られていたお釈迦様や観音様など神様達を粗末にしてはいけないという事で、本殿の遷宮の仮殿だったところを泉蔵社とし毎年泉蔵社祭としてお祭りを続けているとの事です。今日は柳下志朗総代、金子善政中原町内会長、早川弘子さん、石田君子さん、松木和雄さん等の氏子の皆さんとご一緒に松本純前衆議が泉蔵社祭で玉串を奉納しました。(秘書古正報告)

●1100〜富岡山長昌寺芋観音堂御開帳・特別祈願会法要/長昌寺

長昌寺芋観音堂御開帳・特別祈願会法要が長昌寺本堂で執り行われ、松本純前衆議が参拝いたしました。松本前衆議は檀家総代の方々や悟心寺・石澤太樹住職にご挨拶し芋観音像にお参りして疫病退散祈願をいたしました。コロナウイルス感染拡大防止のため境内での芋煮や玉こんにゃく、甘酒の振る舞いは無し。石澤彰文住職と僧侶たちによる読経のみが行われ参拝に訪れた皆さんは芋観音のご利益を祈願いたしました。言い伝えは400年ほど前、流れ出る小さな池から観音様が現れ、池の中には冬でも枯れない芋の葉が青々としていて、その池の水を飲むと恐ろしい疫病(当時、天然痘)も軽くすんだと言われ疫病除けの観音様(お寺)として現在も御開帳日には多くの方たちの参拝で賑わいを見せています。(秘書森報告)


3月5日(土)晴れ時々曇り 神奈川まん延防止S/21日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

63,673人

 

東京コロナ感染

10,806人

 

神奈川コロナ感染

6,198人

 

横浜コロナ感染

2,628人

 

●終日〜書類整理

●1000〜(公社)日本薬剤師会第99回臨時総会/都内

(公社)日本薬剤師会第99回臨時総会がホテルイースト21東京・イースト21ホールで開催されました。松本純前衆議は来賓としてお招きいただき、開会前にご挨拶の機会を頂きました。ウクライナ、ロシアの問題などを挙げながら政治の安定の重要性を訴え、安定を得るためにも夏の参議院議員選挙に一致結束して臨むことをお願いしました。続いてとかしきなおみ前衆議、神谷政幸日本薬剤師連盟副会長からご挨拶がなされ、安部好弘副会長の開会の辞で臨時総会が始まりました。山本信夫会長の会長演述ののち議事に入り、議案の報告や説明、ブロック代表質問・質疑応答などが行われました。この間にいらした藤井基之参議、本田顕子参議からもご挨拶がありました。コロナ禍で今回もハイブリッド方式の開催でしたが、全都道府県から代議員が出席され、薬剤師を取り巻く課題について熱心な討議が行われました。(秘書鈴木報告)


3月4日(金)晴れのち曇り 北京パラリンピック開会式

神奈川まん延防止R/21日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

63,746人

 

東京コロナ感染

10,517人

 

神奈川コロナ感染

6,471人

 

横浜コロナ感染

2,413人

 

3月7日〜21日まで神奈川県まん延防止15日間延長決定

●0930〜日本デンタルショー2021/パシフィコ横浜

主催:一般社団法人日本歯科商工協会、併催:第24回日本歯科医学会学術大会(2021年9月23日〜25日開催)、による日本デンタルショーがパシフィコ横浜で開催されました。本来昨年開催された学術大会に続き開催される予定でいましたが、コロナ感染拡大で延期され今年3月4日(金)、5日(土)、6日(日)の三日間で開催されることになりました。開会式では中尾潔貴会長の挨拶に始まり、来賓の日本歯科医師会堀憲郎会長らからの挨拶がなされ、テープカットの後、デンタルショーがスタートされました。東京薬科大の同窓生の宮内啓友氏(商工協会)にご案内いただき見学しました。

■1030〜秘書打合せ/野毛事務所

●1330〜企業訪問/市内

参議院選挙に向けた準備が進んでいます。今後の対応などについて企業団体のお考えをお聴きしました。

●1600〜政務懇談会/市内

今後、地元で取組むべき課題について意見交換がなされました。


3月3日(木)曇りのち晴れ 二回目停戦協議で「人道回廊」設置合意

神奈川まん延防止Q/21日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

70,348人

 

東京コロナ感染

12,251人

 

神奈川コロナ感染

7,192人

 

横浜コロナ感染

2,365人

 

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1200〜志公会例会/志公会事務所

本日正午から志公会例会が開催されました。麻生太郎会長は下記の通り挨拶されました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2022/03/03 【要旨】

 令和4年度の予算案については、参議院において順調に審議が進んでおり、来週8日の公聴会開催まで決まっているということだ。とにかく充実した審議の上、成立し、早く予算が実際に執行されていくことが大事だ。

 さて、ロシアのウクライナ侵攻が始まって1週間ということになった。これは明らかにインベーション、軍事侵略であり、断じて許されるものではないことははっきりしている。

 岸田首相はロシアの大統領始め、ロシアの政府関係者など国だけでなく個人も制裁対象にし、金融的には国際決済システムから除外するなどの方針を示しており、これは良い判断だと思う。また、国会としても、衆議院、参議院、両院において非難決議が採択されたが、そういったものが早くできたことは良いことだと思う。

 我々は確かにロシアとの間にいろいろな懸案事項がある。そういうものを全て勘案した上で岸田首相は決断されたわけで、高く評価されてしかるべきだ。

 日本としては、力による一方的な現状変更の試みに関しては、断固認められないと申し上げてきた。これはウクライナに限った話ではない。どの国に対しても同じだと申し上げている。こういった日本という国家の姿勢を内外に示すことは極めて大事なことであり、今回の対応は極めて有意義だと思う。

 こうした国際秩序の根幹にかかわるものを、理由は何であれ一方的に変えることは認められる話ではない。我々国会議員は、日本という国家の主権、領土をしっかり守っていくということを常に考え、備えをしておかなければならない。今回の岸田総理の決断を全面的に支持し、支えていかねばならない大事なところなのでよろしくお願いする。

●1300〜記者懇談会/志公会事務所

国会情勢について意見交換がなされました。

●1800〜政務懇談会/都内

東京薬科大学客員教授の委嘱継続について確認がなされました。


3月2日(水)曇り一時雨 神奈川まん延防止P/21日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

72,646人

 

東京コロナ感染

12,693人

 

神奈川コロナ感染

6,205人

 

横浜コロナ感染

2,257人

 

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●終日〜「まちかど政治瓦版」3月号作成について/野毛事務所

3月号の原稿を提出、少し遅れ気味ですがご容赦ください。配布方法などについて打合せが行われました。

●1900〜神奈川県薬剤師連盟令和4年度第1回評議員会/神奈川県総合薬事保健センター

神奈川県薬剤師連盟の令和4年度第1回評議員会が神奈川県総合薬事保健センターで開催されました。川田哲会長のご挨拶に続き私からもご挨拶させていただきました。今年は夏に参議院選挙を控えており緊張感漂う評議員会となりました。報告事項、審議事項全てが承認され、川田会長も再任されました。ご活躍にご期待申し上げます。


3月1日(火)晴れ後曇り 2回目のウクライナ・ロシア停戦協議 は2日開催か?

神奈川まん延防止O/21日間

新型コロナウイルス感染状況

全国コロナ感染

65,434人

 

東京コロナ感染

11,813人

 

神奈川コロナ感染

6,103人

 

横浜コロナ感染

1,844人

 

■0930〜秘書打合せ/野毛事務所

●1800〜議員面談/野毛事務所

神奈川1区所属議員との意見交換が行われました。

●1900〜後援会事務局打合せ/野毛事務所

今後の活動計画について検討が行われました。

衆議院本会議にて決議案が賛成多数で可決

ロシアによるウクライナ侵略を非難する決議案
(第二〇八回国会、決議第三号)

ウクライナをめぐる情勢については、昨年末以来、国境付近におけるロシア軍増強が続く中、我が国を含む国際社会が、緊張の緩和と事態の打開に向けて、懸命な外交努力を重ねてきた。

しかし、二月二十一日、プーチン・ロシア大統領は、ウクライナの一部である、自称「ドネツク人民共和国」及び「ルハンスク人民共和国」の「独立」を承認する大統領令に署名し、同二十二日、ロシアは、両「共和国」との間での「友好協力相互支援協定」を批准した。そして、同二十四日、ロシアは、ウクライナへの侵略を開始した。

このようなロシアの行動は、明らかにウクライナの主権及び領土の一体性を侵害し、武力の行使を禁ずる国際法の深刻な違反であり、国連憲章の重大な違反である。

力による一方的な現状変更は断じて認められない。この事態は、欧州にとどまらず、日本が位置するアジアを含む国際社会の秩序の根幹を揺るがしかねない極めて深刻な事態である。

本院は、ロシア軍による侵略を最も強い言葉で非難する。そして、ロシアに対し、即時に攻撃を停止し、部隊をロシア国内に撤収するよう強く求める。

本院は、改めてウクライナ及びウクライナ国民と共にあることを表明する。

政府においては、本院の意を体し、ウクライナに在住する邦人の安全確保に全力を尽くすとともに、国際社会とも連携し、制裁を含め、事態に迅速かつ厳格な対応を行い、あらゆる外交資源を駆使して、ウクライナの平和を取り戻すことを強く要請する。

右決議する。

 

2月へ←続き→今日・昨日

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ