松本純の国会奮戦記2021-09

2021(令和3)年9月

トップへ 奮戦記目次へ 前月のページへ 今日の予定・昨日の動き 次月のページへ 「まちかど政治瓦版 」リーフレット・タイプ

衆議院総選挙に向け政界混沌 自民党総裁選 磯子区市議補選

9月30日(木)曇り一時雨 院内クールビズ終了

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置、明日から全解除

▼新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針の変更について

○北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄は緊急事態宣言を9月30日で解除
○宮城、福島、石川、岡山、香川、熊本、宮崎、鹿児島はまん延防止等重点措置を9月30日で解除

東京都コロナ感染218人 緊急事態宣言81日目(最終日)/81日間
神奈川県コロナ感染129人(うち横浜市54人) 緊急事態宣言60日目(最終日)/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1330〜(政務)動画収録/文化人放送局

「松本純チャンネル」の動画収録が文化人放送局のスタジオで行われました。今日は経済評論家の渡邉哲也氏をお迎えして「会う、聴く、伝える」ショートショート。そのテーマは、9月30日をもって19都道府県の緊急事態宣言及び8県のまん延防止等重点措置の全て解除された後の経済回復の見通し、ワクチンパスポートの位置づけ、国産ワクチン並びに治療薬の開発、事業承継等のテーマについて収録がなされました。(秘書渡部報告)


9月29日(水)曇り時々晴れ 自民党総裁選挙投開票日

東京都コロナ感染267人 緊急事態宣言80日目/81日間
神奈川県コロナ感染130人(うち横浜市30人) 緊急事態宣言59日目/60日間

野毛の朝〜我が事務所を守る「ノラ猫くろ」

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1100〜【総裁選】高市早苗候補必勝送り出し式/第2会館多目的会議室

●1100〜【総裁選】野田聖子候補送り出し/第1会館418議員会議室

●1200〜【総裁選】河野太郎候補総決起集会/グランドプリンスホテル新高輪「天平」

●1200〜【総裁選】岸田文雄候補決起大会/グランドプリンスホテル新高輪「プリンスルーム」

●1300〜【総裁選】議員投票及び開票/グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール「崑崙」


NHK報道より

菅義偉総裁の後任を決める自民党総裁選挙が、午後1時よりグランドプリンスホテル新高輪で行われました。今回は昨日締切の党員投票も行われ、3年ぶりに完全な形での総裁選挙となりました。河野太郎ワクチン担当大臣、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務大臣、野田聖子幹事長代行の4候補が総裁選挙に臨みましたが、どの候補者も過半数の得票に至らなかったため、1位の岸田候補と2位の河野候補で決戦投票が行われました。国会議員票382票と都道府県各1票の計429票で争われた結果、岸田候補257票、河野候補170票となり、岸田文雄新総裁が誕生しました。(秘書鈴木報告)

●1300〜(政務)日本薬剤師連盟令和3年度臨時評議員会/スクワール麹町「錦華」

日本薬剤師連盟令和3年度臨時評議員会が新型コロナウイルス感染症対策を講じて、スクワール麹町3階「錦華」で開催され、松本純代議士は、薬剤師国会議員として出席しました。中原靖明常任総務の司会で進行され、山本信夫会長の挨拶に続き、松本純衆議院議員から、「医療用の抗原検査キット」を薬局で取り扱うことを可能とする方針が決まったことにより専門家としての薬剤師としての取り組み、10月以降の新型コロナウイルス感染症に対応するための診療報酬の対応等最近の関心事項についての報告、並びに、国産ワクチン・治療薬などの創薬力の強化の必要性等についての挨拶の後、退席しました。なお、式次第にのっとり、金安伸一議長(北海道)並びに明石文吾副議長(静岡)により、次の通り議事が進行されたとのことでした。重要事項の経過報告として、「薬剤師会を巡る最近の課題」が石井甲一副会長から、報告並びに議案説明として、「令和2年度会務並びに事業報告について」が石井甲一副会長から、「令和2年度収入支出決算報告の件」が荻野構一副会長から、「会務並びに会計監査報告」が村松章伊監事から、それぞれ報告の後、質疑応答に引き続き、採決が行われ、協議として、「神谷まさゆき支援活動の件」が岩本研幹事長、神谷政幸副会長の説明・挨拶の後、鳥海良寛副会長から挨拶で閉会されたとのことでした。藤井基之参議院議員、とかしきなおみ衆議院議員、本田顕子参議院議員、逢坂誠二衆議院議員からはそれぞれメッセージが寄せられていました。(秘書渡部報告)

●1600〜(政務)ネット勉強会/1-302

ネット環境についての勉強会が開かれました。

●1900〜(政務)神奈川県薬剤師連盟令和3年度第2回支部長・地域連盟会長拡大会議/神奈川県総合薬事保健センター

神奈川県薬剤師連盟令和3年度第2回支部長・地域連盟会長拡大会議が神奈川県総合薬事保健センターで開催されました。山本信夫日本薬剤師連盟会長の挨拶に続いて、松本純衆議院議員より活動報告がなされました。続いて神谷まさゆき日本薬剤師連盟副会長より挨拶がなされました。質疑応答の後、審議事項に入りました。(秘書古正報告)


9月28日(火)曇り時々晴れ 自民党総裁選挙党員投票締切

東京都コロナ感染248人 緊急事態宣言79日目/81日間
神奈川県コロナ感染128人(うち横浜市38人) 緊急事態宣言58日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0830〜今日の国会

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
まず、閣議でありますけれども、一般案件3件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、私(官房長官)及び丸川大臣から、「サイバーセキュリティ戦略の変更について」、また、厚生労働大臣から、「赤い羽根共同募金運動に対する協力について」、発言がありました。閣僚懇談会においては、井上大臣から、「令和3年度 食品ロス削減月間について」、発言がございました。
▼北朝鮮による弾道ミサイルの可能性があるものの発射について
2件目でありますが、北朝鮮は、本日6時38分頃、北朝鮮の内陸部から1発の弾道ミサイルの可能性があるものを東方向に発射いたしました。詳細について現在分析中であります。なお、現地点において、我が国の航空機や船舶への被害報告等の情報は確認されておりません。総理には、本件について直ちに報告が行われ、情報収集・分析に全力を挙げ、国民に対し、迅速・的確な情報提供を行うこと、航空機、船舶等の安全確認を徹底すること、不測の事態に備え、万全の態勢をとることの3点について指示がありました。また、政府では、官邸危機管理センターに設置しております「北朝鮮情勢に関する官邸対策室」において、関係省庁間で情報を集約するとともに、緊急参集チームを招集し、対応について協議を行ったところであります。これまでの弾道ミサイル等の度重なる発射も含め、一連の北朝鮮の行動は、我が国と地域の平和と安全を脅かすものであります。また、我が国を含む国際社会全体にとっての深刻な課題となっているものでもあります。国民の生命・財産を守り抜くため、引き続き、情報の収集・分析、警戒監視に全力をあげ、今後追加して公表すべき情報があれば、速やかに発表することにしたいと考えております。
(加藤勝信内閣官房長官)

●1000〜(政務)新事務所開き/磯子事務所

今日は後援会の新事務所開きの神事が行われ、いよいよ本格的な地域活動が展開されます。お祝いに、中区から松本研市議、伊波俊之助市議、原そうすけ県議、磯子区からは関勝則市議、新井絹世県議、山本尚志市議、また金沢区からは黒川勝市議、高橋のりみ市議、大村悠県議の皆さんが駆けつけてくださいました。大変心強いことです。ありがとうございました。

●1030〜(政務)第1回松本純選対会議/神奈川県塗装会館会議室

間もなく実施される衆議院総選挙に向けて、その準備の打合せが行われました。

※1300〜(参考)衆・議院運営委員会/衆院第1委員室

菅総理、西村担当大臣が出席し、衆・議院運営委員会が開かれました。総理は新規陽性者、重症者の減少や病床使用率の改善といった現在の状態を説明した上で、19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言と8県に適用中のまん延防止等重点措置を30日の期限で全面解除すると表明しました。西村大臣は、宣言・措置は解除となるが、飲食店の営業時間短縮要請やイベントなど一定の制限を設けて、対策の緩和は段階的に行う方針だと述べました。また今後の動きを注視し、万一新規感染者が増加に転じる予兆があった場合は早期に効果的な処置を取る旨も報告しました。17時から開かれる政府対策本部で正式に決定する運びです。(秘書鈴木報告)

▼新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針の変更について
☆現在出されている宣言・措置を全て解除
○北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄は緊急事態宣言を9月30日で解除
○宮城、福島、石川、岡山、香川、熊本、宮崎、鹿児島はまん延防止等重点措置を9月30日で解除


9月27日(月)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染154人 緊急事態宣言78日目/81日間
神奈川県コロナ感染123人(うち横浜市72人) 緊急事態宣言57日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0630〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/元町・中華街駅

今日は元町中華街駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。原聡祐県議、松本研市議が参加しての配布活動となりました。配布枚数は古正11枚累計90枚、斎藤21枚累計351枚、森20枚累計227枚、浅野45枚累計366枚、合計97枚累計1022枚でした。 (秘書浅野報告)

●0945〜(政務)二井久美代さんが報告ご挨拶/地元事務所

昨日磯子区市議補欠選挙で初当選した二井さんが報告をかねてご挨拶に見えました。

●1600〜(政務)来客(情報交換)/地元事務所

周辺事情について情報交換が行われました。


9月26日(日)曇り

横浜市磯子区市会議員補欠選挙投開票日

磯子区市議補欠選挙の投開票日。無所属新人の二井久美代氏(39)が初当選しました。有権者は138,978人、投票率は23.06%でした。また投票者数は32,055人でした。

  立候補者 得票数
当選 二井久美代 13,056
  伊藤純一 10,391
  蓮池幸雄 4,591
  森大樹 3,068

東京都コロナ感染299人 緊急事態宣言77日目/81日間
神奈川県コロナ感染193人(うち横浜市63人) 緊急事態宣言56日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1800〜(政務)通夜:故桑原光子氏/みなと総合斎場

故桑原光子さんの通夜がみなと総合斎場で執り行われ松本純代議士が弔問に伺いました。桑原光子さんは松本純代議士が市会議員時代からの支援者で大変お世話になっていました。事務所にも激励のお手紙をいただき、事務所員全員を元気付けてくださっていました。喪主の栄一さんにご挨拶をし、お悔やみ申し上げました。心よりご冥福をお祈り致します。(秘書浅野報告)

●1800〜【総裁選】LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」C/オンライン開催


YouTube自民党チャンネル

オープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」最終日の今日は、「憲法改正、少子化・人口減少対策、地方創生、スポーツ文化振興、 教育・人への投資」をテーマに討論が行われました。教育格差をなくす政策、奨学金制度の改善、日本社会におけるスポーツの意義や価値、地方創生をどう捉えるか、憲法改正や国民投票などについて各候補の考えが質されました。コロナ禍で街頭演説会が行えないことから生まれた今回のオンライン討論会ですが、ライブの討論会によって闊達な意見の交換がなされました。(秘書鈴木報告)


9月25日(土)曇り

東京都コロナ感染382人 緊急事態宣言76日目/81日間
神奈川県コロナ感染193人(うち横浜市76人) 緊急事態宣言55日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

※0900〜【来賓取止め】(政務)国税労働組合総連合第33回定期全国大会/東京グランドホテル

国税労働組合総連合第33回定期全国大会(小沼寛明中央執行委員長)が、東京グランドホテル4階「芙蓉の間」で開催されましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、書面決議方式により実施、来賓招待取り止めとのことでしたので、推薦議員として、激励のメッセージを送らせて頂きました。(秘書渡部報告)

●1000〜(政務)広報企画会議/地元事務所

総裁選挙の次は金沢区市議補欠選挙、総選挙と続きます。今後の広報の在り方について打合せが行われました。

●1800〜【総裁選】LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」B/オンライン開催


YouTube自民党チャンネル

本日のオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」は、「防災・減災、国土強靱化、観光振興、農林水産」のテーマで行われました。候補者は事前に質問を知らされず、その場で自分の考えを述べることになるので、真剣な質疑応答になります。ある小学生からは、将来は昆虫を食べることになるのか、と食料不足に関する質問が投げかけられました。その他農業自給率、農業DX、林業の役割、防災政策、コロナ後の観光振興などについて討論が行われ、ネット上にも沢山のコメントが寄せられました。(秘書鈴木報告)


9月24日(金)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染235人 緊急事態宣言75日目/81日間
神奈川県コロナ感染251人(うち横浜市97人) 緊急事態宣言54日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/石川町駅

今日は石川町駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。伊波俊之助市議も参加し、南口と北口に分かれての配布活動となりました。配布枚数は古正5枚累計79枚、斎藤30枚累計330枚、森15枚累計207枚、浅野75枚累計321枚、合計125枚累計925枚でした。 (秘書浅野報告)

※1000〜(参考)閣議/官邸

まず閣議でありますけれども、一般案件等4件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、経済産業大臣から「令和3年度中小企業者に関する国等の契約の基本方針について」、総務大臣から「国立研究開発法人情報通信研究機構令和2年度革新的情報通信技術研究開発推進基金に係る業務に関する報告書及び同報告書に付する総務大臣の意見について」、そして「消費者物価指数について」、西村大臣から「令和3年度年次経済財政報告について」、文部科学大臣から「国立大学法人の長の人事について」、厚生労働大臣から「独立行政法人の長の人事について」、それぞれ発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●1800〜【総裁選】LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」A/オンライン開催


YouTube自民党チャンネルより

オンラインで総裁候補と一般の方が直接つながるオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」、二日目は「外交、安全保障、環境、エネルギー」がテーマでした。参加者は党員資格の有無に関わらず、広く募ったとのことです。尖閣諸島の防衛について、今後外交安全保障上重要になる国はどこか、憲法9条に自衛隊を明記するか、台湾のTPP参加、拉致問題などについて踏み込んだ質問が寄せられ、熱気あふれる討論会となりました。(秘書鈴木報告)

●1900〜(政務)中区三師会フォーラム/中区休日医療センター

横浜市中区の三師会(中区医師会、中区歯科医師会、中区薬剤師会)のフォーラムが開催され、元中区薬剤師会長の私もゲストとしてお招きいただきました。中区におけるコロナ対策について、それぞれの取り組みについてご意見を聴かせていただきました。この議論については報告書がまとめられるそうです。

※2000〜【中止】(政務)杉田二世会例会/関勝則事務所

新型コロナウイルス感染拡大防止により中止となりました。


9月23日(木)曇り晴れ

東京都コロナ感染531人 緊急事態宣言74日目/81日間
神奈川県コロナ感染259人(うち横浜市56人) 緊急事態宣言53日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0830〜(政務)純政会/磯子事務所

松本純代議士を支えていただいている神奈川1区県市会議員の会「純政会」の第1回選対会議が松本純後援会磯子事務所で開催されました。松本研純政会代表より開会挨拶がなされ、続いて松本純代議士からこれまでの活動報告がなされました。議事に入り、広報関係や遊説関係の報告、今後の活動方針等が検討されました。(秘書古正報告)

●1800〜【総裁選】LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」@/オンライン開催


YouTube自民党チャンネルより

自民党総裁選では、本日よりオンラインでの国民の声に応える政策討論会が始まりました。司会進行は新藤義孝衆議と岡田広参議、初日のテーマは「コロナ対策、経済財政、DX、社会保障」です。国内のみならず海外からも、またお子さんからも質問が寄せられ、率直な質問に候補者が自らの言葉で答える討論会に、ネット上のチャットも活気あふれるものになりました。具体的にはコロナに関する官邸の発信力、デジタル庁の目指すもの、マイナンバーの活用、年金問題等々についての質問がなされました。この討論会は日曜日まで毎日行われます。(秘書鈴木報告)


9月22日(水)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染537人 緊急事態宣言73日目/81日間
神奈川県コロナ感染 173人(うち横浜市43人) 緊急事態宣言52日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/山手駅

今日は山手駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正12枚累計74枚、斎藤23枚累計300枚、森15枚累計192枚、浅野35枚累計246枚、合計73枚累計800枚でした。 (秘書浅野報告)

●0900〜(政務)後援会顧問面談/本社

今後の対応について打合せが行われました。


9月21日(火)晴れ雨

東京都コロナ感染253人 緊急事態宣言72日目/81日間
神奈川県コロナ感染188人(うち横浜市85人) 緊急事態宣言51日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/金沢八景駅・並木中央駅

今日は京急金沢八景駅とシーサイドライン・並木中央駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正8枚累計62枚、斎藤27枚累計277枚、森20枚累計177枚、浅野16枚累計211枚、合計69枚累計727枚でした。

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
まず閣議でありますが、一般案件等6件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、坂本大臣から、「令和3年秋の全国交通安全運動及び『交通事故死ゼロを目指す日』の実施について」、棚橋大臣から、「令和3年秋の全国交通安全運動の実施について」、菅総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ発言がございました。
▼日米豪印首脳会合について
2点目でありますが、先般、24日に日米豪印首脳会合が開催される旨、米国政府から発表がありました。菅総理は、今月23日から26日にかけ米国を訪問し、ワシントンDCで行われる、日米豪印首脳会合に出席される予定であります。我が国としては、今回の会合出席を通じて、新型コロナ対策など地域が直面する共通の課題について、首脳間で率直に議論を行い、「自由で開かれたインド太平洋」を推進していきたいと考えております。
(加藤勝信内閣官房長官)

■1300〜(政務)JUN CLUB定例会/天吉

JUN CLUB定例会が天麩羅老舗の天吉で開かれました。南雲誠司会長より「自民党総裁選が取りざたされていますが、総選挙も間近に迫っています。松本純君は大変厳しい選挙になると思われます。復党出来るか否か分かりませんが、どのような立場に松本君があっても是非JUN CLUBの会員皆さんの信用をお借りして、応援したいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

●1400〜(政務)動画撮影/1-302

今後の新型コロナウイルス感染症対策の3本の柱についての動画撮影を行いました。(秘書渡部報告)


9月20日(月)晴れ

東京都コロナ感染302人 緊急事態宣言71日目/81日間
神奈川県コロナ感染257人(うち横浜市150人) 緊急事態宣言50日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1400〜【総裁選】 青年局・女性局主催公開討論会/党本部

自民党総裁選挙は党の青年局・女性局主催公開討論会が開かれ、4候補が論戦を交わしました。司会進行は牧島かれん青年局長、吉川ゆうみ女性局長が務めました。各候補の決意表明に続いて、オンラインで結ばれた各都道府県支部等からの代表質問、自由質問が行われました。質問のテーマは党改革、多様性と共生社会、児童虐待、東日本大震災からの復興など多岐にわたりました。最後は余暇の過ごし方が問われ、河野候補は宿舎内でのウォーキング、野田候補はお子さんと過ごす、高市候補はドラマの視聴、岸田候補は夫人と過ごす、とプライベートが垣間見える回答が聞かれました。(秘書鈴木報告)


9月19日(日)晴れ時々曇り

東京都コロナ感染565人 緊急事態宣言70日目/81日間
神奈川県コロナ感染394人(うち横浜市176人) 緊急事態宣言49日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

※0730〜【中止】(政務)昭和会/コーリン

新型コロナウイルス感染防止のため中止となりました。

※0930〜【WEB開催】(政務)第54回日本薬剤師会学術大会開会式/福岡県

9月19日、20日に福岡市で、「現地開催」と「WEB開催」のハイブリッド形式による開催予定の第54回日本薬剤師会学術大会が、新型コロナウイルス感染症拡大等の状況に鑑み、WEB配信のみによる「完全WEB開催」へ変更することとなりましたので、開会式に、薬剤師国会議員として、メッセージを送らせて頂きました。(秘書渡部報告)

■1100〜(政務)第46回野毛大道芸/横浜にぎわい座

大道芸プログラム

第46回野毛大道芸が横浜にぎわい座で開催されました。to R mansion(フィジカルコメディシアター)、KAKA(フラフープ&ハットジャグリング)、吉川健斗(サーカス)、山本光洋(コメディマイム)、アヤチーガル(唄とピアノの大道シャンソンショウ)、目黒宏次郎(サーカスアクト)、Syan(バルーンパフォーマンス)などの芸人さん達が自慢の芸を披露し、お客さんからの歓声を受けました。(秘書古正報告)


9月18日(土)雨 竹下亘衆議院議員(74歳)逝去

東京都コロナ感染862人 緊急事態宣言69日目/81日間
神奈川県コロナ感染453人(うち横浜市185人) 緊急事態宣言48日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

※0900〜【来賓取止め】東京国税労働組合第65回定期大会/富士ソフトアキバプラザ

東京国税労働組合第65回定期大会(豊間根純執行委員長)が、富士ソフトアキバプラザ5階「アキバホール」で開催されましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、来賓招待取り止めとのことで、推薦議員として、激励のメッセージを送らせて頂きました。(秘書渡部報告)

●1400〜【総裁選】日本記者クラブ主催公開討論会/日本プレスセンター


(NHK中継より)

自民党総裁選挙二日目の今日は、日本記者クラブ主催の討論会が開かれました。河野太郎規制改革担大臣は新型コロナウイルス収束後の社会について、デジタルの力を借りて社会をより便利にしていかなければならないと述べました。岸田文雄前政調会長は新型コロナウイルス対策に関して、人流抑制や病床確保、医療人材の確保に加え、数十兆円の経済対策の全体像を示すと訴えました。同じく対策について高市早苗前総務大臣は、治療薬を幅広く普及させワクチンと治療薬の国産化に向けて投資をしていく、と述べました。野田聖子幹事長代行は、希望すれば11歳以下の人でもワクチン接種できるようにすべき、との認識を示しました。また年金問題、エネルギー政策、党改革や日中関係などについても討論が交わされました。(秘書鈴木報告)

■1730〜(政務)第46回野毛大道芸/横浜にぎわい座

残念ながら賑わい座の中での写真撮影は禁止でご紹介することはできませんでした。コロナ感染予防対策をうって野毛大道芸がスタートしました。


9月17日(金)曇り雨 台風14号福岡上陸

自民党総裁選挙告示→29日投開票
横浜市磯子区市会議員補欠選挙告示→26日投開票

東京都コロナ感染782人 緊急事態宣言68日目/81日間
神奈川県コロナ感染547人(うち横浜市227人) 緊急事態宣言47日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/六浦駅

今日は京急六浦駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正0枚累計54枚、斎藤15枚累計250枚、森30枚累計137枚、浅野16枚累計211枚、合計61枚累計652枚でした。

●0900〜【総裁選】河野太郎候補出陣式/オンライン

●0900〜【総裁選】野田聖子候補出陣式/党本部701

※1000〜(参考)閣議/官邸

まず閣議でありますけれども、一般案件2件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、文部科学大臣から「教育再生実行会議の廃止等について」発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●1000〜【総裁選】候補者届出/党本部

自由民主党総裁選挙の告示・候補者推薦届出が、下記の通りの進行で行われました。河野太郎規制改革担当大臣、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務大臣、野田聖子幹事長代行の4氏が届出て、29日までの選挙期間中、論戦を交わすことになります。(秘書鈴木報告)

▼候補者推薦届出
◆1000〜候補者推薦届出受付開始
@野田総裁選挙管理委員長は、総裁選挙の告示および候補者推薦届の受付開始を宣言する
A事務局が推薦届出の書類を点検する
◆1015〜候補者推薦届出受付終了
@届け出の順番を決める「くじ」(本くじ)を引く順番を「予備くじ」により決定する(予備くじを引く順番は先着順)
A届出の順番を「本くじ」により決定する
B決定した順番により「候補者推薦届」を受領する
C直ちにその場で、選挙管理委員が書類の確認を行う
D「候補者推薦届」と引き換えに推薦人の代表に受領証を渡す
以上

●1100〜【総裁選】高市早苗候補出陣式/第2議員会館多目的会議室

●1130〜【総裁選】岸田文雄候補出陣式/第1議員会館多目的会議室

●1300〜【総裁選】候補者所見発表演説会/党本部


(NHK報道より)

4候補者による13時からの所見発表演説会は、コロナ感染症対策のため昨年同様人数を限定して行われました。河野太郎規制改革担当大臣は、コロナ対応を河野太郎の実行力に任せてほしいと訴え、テレワークをさらに推し進め東京一極集中を逆回転させる、と述べました。岸田文雄前政調会長は寛容で丁寧な政治で国民の負託に応えていく、また党改革を断行し党を若返らせる、と主張しました。高市早苗前総務大臣は国防力や経済安全保障の強化に向けた具体策を示しました。野田聖子幹事長代行は女性や子供、高齢者、障害者など弱い立場の人の視点も含めて考えていくことが必要と述べました。(秘書鈴木報告)

●1500〜【総裁選】候補者共同記者会見/党本部


(NHK報道より)

所見発表演説会に続いて15時からは共同記者会見が開かれ、各候補がそれぞれの政策を語りました。河野太郎規制改革担当大臣は、賃上げ、年金改革、未来への投資を活用して、国民に生活が豊かになりつつあることを実感してもらうことが大事だと述べ、岸田文雄前政調会長は自民党の改革を訴えました。高市早苗前総務大臣は本経済を立て直し、成長軌道に乗せていくと経済を語り、野田聖子幹事長代行は人口減少への強い危機感を述べてこども庁にも触れました。(秘書鈴木報告)

※1930〜【中止】(政務)青友会三金会/山元町1丁目自治会館

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自民党総裁選挙スケジュール

▼出陣式(候補者個人)
●9月17日(金)
0900〜河野太郎候補出陣式/オンライン
0900〜野田聖子候補出陣式/党本部701
1100〜高市早苗候補出陣式/第2議員会館多目的会議室
1130〜岸田文雄候補出陣式/第1議員会館多目的会議室

▼選挙管理委員会日程
●9月17日(金)
1000〜告示、候補者推薦届出受付/党本部
1300〜所見発表演説会/党本部
1500〜候補者共同記者会見/党本部
●9月18日(土)
1400〜日本記者クラブ主催公開討論会/日本プレスセンター
●9月20日(月)
1400〜青年局・女性局主催公開討論会/党本部
●9月23日(木)
1800〜LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」@/オンライン
●9月24日(金)
1800〜LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」A/オンライン
●9月25日(土)
1800〜LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」B/オンライン
●9月26日(日)
1800〜LDPオープンタウンミーティング「国民の声に応える政策討論会」C/オンライン
●9月28日(火)
党員投票締め切り
●9月29日(水)
1300〜議員投票及び開票/グランドプリンスホテル新高輪

 


9月16日(木)曇り

東京都コロナ感染831人 緊急事態宣言67日目/81日間
神奈川県コロナ感染534人(うち横浜市200人) 緊急事態宣言46日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/屏風浦駅

今日は屏風浦駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正11枚累計54枚、斎藤32枚累計235枚、森2枚累計107枚、浅野17枚累計195枚、合計62枚累計591枚でした。(秘書斎藤報告)

●1100〜(政務)取材/神奈川県庁新庁舎記者クラブ会見室

次期衆院選立候補予定者の写真撮影および横顔取材が神奈川県庁の記者クラブで開かれました。

※1930〜【中止】(政務)杉田十日会商店街例会/杉田南部自治会館

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

●1930〜(政務)花純会/初黄町内会館

松本純地域女性後援会・花純会の例会が初黄町内会館で開催され、松本純代議士が出席しました。松本純代議士からは自民党総裁選の展望、説明、衆議院選挙の日程の予想に基づいた活動予定の説明がなされました。松本研市議からは市内のコロナウイルス感染状況、収束に向けてのワクチン接種予定、今後は若者が接種を受けやすい状況を目指す、などの市政報告が述べられました。その後は会員様からお配りしたリーフレットに記載されている松本純代議士の政策である国産ワクチンについての質問がありました。(秘書浅野報告)


9月15日(水)曇り一時雨 北朝鮮弾道ミサイル2発EEZ内へ発射

東京都コロナ感染1052人 緊急事態宣言66日目/81日間
神奈川県コロナ感染489人(うち横浜市165人) 緊急事態宣言45日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/金沢文庫駅

今日は金沢文庫駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正6枚累計43枚、斎藤38枚累計203枚、森16枚累計105枚、浅野20枚累計178枚、合計80枚累計529枚でした。(秘書斎藤報告)

●0830〜今日の国会

※1000〜(参考)衆・厚生労働委員会/衆分館第16委員室

衆院厚生労働委員会の閉会中審査が開かれました。新型コロナウイルス感染症に関して、田村憲久厚生労働大臣は現在新規感染者数が減少傾向にあるのは事実とした上で、この先は新学期の始まり、秋の連休等で人の流れが変わるので、その影響による変化を注視している、と述べました。また第6波を見据えて、医療体制を強化する必要性を強調しました。政府分科会の尾身会長は、ワクチン接種が進んだ後も新型コロナとの闘いは長期化するとして、ワクチンと薬があるインフルエンザのように、社会の不安感が無くなるには2、3年はかかるのではないか、との見方を示しました。(秘書鈴木報告)

●1900〜(政務)山純会/港陵館

山元町二丁目松本純後援会である山純会の9月度例会が港陵館ににて開催され松本純代議士が出席しました。開会の挨拶として伊藤新二郎山元町二丁目商栄会青年部長から松本純代議士へ激励の挨拶が述べられました。原聡祐県議からは横浜市長選挙の総括や、今後予想されるワクチンのブースター接種についてが述べられ、引き続き松本純代議士への支援を行っていく、等の県政報告がなされました。松本研市議からは市内のワクチン接種状況などのコロナ状況が述べられ、引き続き1区一枚岩で松本純代議士を支援していく旨が述べられました。松本純代議士から今後予定されている自民党総裁選、磯子区・金沢区市議補選、衆議院選挙についての展望が述べられました。最後に会員の皆さまへ松本純公式LINEのご案内をさせていただきました。(秘書浅野報告)

■1900〜(政務)神奈川県薬剤師連盟令和3年度第3回常任総務会/神奈川県総合薬事保健センター

神奈川県薬剤師連盟令和3年度第3回常任総務会が神奈川県総合薬事保健センターで開催されました。川田哲会長の挨拶に続き報告事項として(1)松本純衆議院議員の政治活動協力について、 (2)神谷まさゆき後援会活動についてなどが報告されました。審議事項として(1)令和4年度活動方針・事業計画について(2)令和4年度予算(案)についてが審議され全て承認されました。(秘書古正報告)


9月14日(火)曇り雨

東京都コロナ感染1004人 緊急事態宣言65日目/81日間
神奈川県コロナ感染485人(うち横浜市191人) 緊急事態宣言44日目/60日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/富岡駅

今日は富岡駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正5枚累計37枚、斎藤26枚累計165枚、森12枚累計89枚、浅野28枚累計158枚、合計71枚累計449枚でした。

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
閣議の概要について申し上げます。政令、人事が決定をされました。大臣発言として、厚生労働大臣から、「100歳の高齢者へのお祝い状及び記念品の贈呈について」、菅総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ発言がありました。 閣僚懇談会においては、棚橋大臣から、「G7内務・安全担当大臣会合への出席について」の発言がございました。
▼日米豪印首脳会合について
2点目でありますが、今般、米国政府が9月24日にワシントンDCで、対面での日米豪印首脳会合を開催する旨発表いたしました。米国からは、本会合の開催に当たり、ワクチン協力を始めとする新型コロナ対策などを主要な議題の一つとして話し合うべく、是非ともこの時期に日米豪印首脳会合を開催したいとして、菅総理への招待がございました。米国からの招待を踏まえ、日米豪印による協力の推進や日米関係の強化の重要性に照らし、諸般の事情が許せば、菅総理はワシントンDCを訪問し、日米豪印首脳会合に出席する方向で調整を開始したところであります。史上初となる対面での米豪印首脳会合の開催は、菅総理が出席をいたしました本年3月の日米豪印首脳テレビ会議で合意されたものであります。今回の会合は、「自由で開かれたインド太平洋」の実現や、そのための4か国協力に関する強いコミットメントを、日米豪印の4か国が確認する良い機会になると考えております。日本政府としても「自由で開かれたインド太平洋」の推進や、新型コロナ対策など、地域が直面する共通の課題について首脳間で率直な議論が行われることを期待をしております。
▼幹部職員の人事について
3点目、本日の閣議において警察庁などの内閣承認人事を決定いたしました。この機会に、これまでに行った人事も含めて、各府省庁の幹部人事の状況について申し上げます。本年も、我が国が直面する様々な重要政策課題に確実に成果を上げていく観点から、霞が関全体として最適な人材配置となるよう、人事を行ったところであります。人事に当たっては、従来から引き続き、女性の登用、府省間の人事交流、採用職種などにとらわれない能力本位の登用、多様な経験を有する職員の登用といったポイントを重視をして行いました。例えば、国土交通省において、初めて、航空保安大学校出身の職員を幹部に登用するほか、9月1日に設立されたデジタル庁においては、民間出身の職員を複数、幹部に登用しております。また、女性の登用について申し上げれば、幹部職に登用する女性の人数は着実に増加をし、昨年から3名増えて39名、過去最多となっております。このうち、次官級は昨年から2名増えて4名、局長級は3名増えて9名となるなど、より職責の高いポストへの女性登用も進めているところであります。今後とも適材適所で、最適な人事を実現すべく取り組んでまいります。
(加藤勝信内閣官房長官)

※1500〜【中止】(政務)吉田町町内会・名店街会役員会・市況研究会/吉田町町内会館

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

■1930〜(政務)令和3年中区薬剤師会理事会/ZOOM開催

令和3年中区薬剤師会理事会がzoomにて開催されました。永持健会長から開会挨拶がなされたのち、今月に予定されている総会議案について話し合われ、事業報告や決算案のすり合わせが行われました。松本研市議からはコロナ対策についての報告を中心に市政報告が述べられました。松本純事務所からは代議士の活動報告と衆議院選挙についてのご報告を行いました。(秘書浅野報告)


9月13日(月)曇り時々晴れ 神奈川県は宣言9月30日まで延長

東京都コロナ感染611人 緊急事態宣言64日目/81日間(63日間+18日間延長)
神奈川県コロナ感染529人(うち横浜市256人) 緊急事態宣言43日目/60日間(42日間+18日間延長)

▼本日より新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針変更
○北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄は緊急事態宣言を9月30日まで延長
○宮城、岡山は緊急事態宣言を9月12日で解除し、その後まん延防止等重点措置に移行(9月13日〜9月30日)
○福島、石川、香川、熊本、宮崎、鹿児島はまん延防止等重点措置を9月30日まで延長
※重点措置が適用されていた富山、山梨、愛媛、高知、佐賀、長崎の6県は9月12日で解除

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/能見台駅・並木北駅

今日は能見台駅と並木北駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正8枚累計32枚、斎藤13枚累計139枚、森16枚累計77枚、浅野25枚累計130枚、合計62枚累計378枚でした。

●1600〜(政務)来客/地元事務所

陳情受付、対応方法などについて相談がなされました。


9月12日(日)曇り

東京都コロナ感染1067人 緊急事態宣言63日目/63日間
神奈川県コロナ感染669人(うち横浜市256人) 緊急事態宣言42目目/42日間

●1200〜(政務)赤井稲荷講秋季大祭・神事/赤井稲荷

令和3年赤井稲荷講秋季大祭・神事が赤井稲荷神社で斎行され松本純代議士が参拝いたしました。佐野和史宮司による神事が執り行われ、講中の皆さんと共に松本代議士は玉串しを奉納し赤井町内の安寧を祈念しました。神事終了後は佐野宮司より疫病と祭事の歴史について述べられました。続いて柳下典男当番幹事に促され代議士は大祭が滞りなく行われたお喜びと近況をお伝えしました。(秘書森報告)

※1800〜【中止】(政務)まつたけ会/地元事務所

新型コロナウイルス感染防止対策のため中止となりました。


9月11日(土)曇り 9.11から20年

東京都コロナ感染1273人 緊急事態宣言62日目/63日間
神奈川県コロナ感染862人(うち横浜市338人) 緊急事態宣言41日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

広報企画内容について計画の見直しを急ぐ。


9月10日(金)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染1242人 緊急事態宣言61日目/63日間
神奈川県コロナ感染826人(うち横浜市361人) 緊急事態宣言40日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/新杉田駅

今日は新杉田駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正5枚累計24枚、斎藤38枚累計126枚、森6枚累計61枚、浅野16枚累計105枚、合計65枚累計316枚でした。

※1000〜(参考)閣議/官邸

閣議でありますが、国会提出案件1件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、外務大臣から、「ハイチ地震被害に対する緊急無償資金協力について」、菅総理大臣から、「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ発言がございました。(加藤勝信内閣官房長官)

●1400〜(政務)神奈川1区薬業団体懇談会/神奈川県総合薬事保健センター

政治連盟の意見交換会が開かれ、私もご挨拶にお邪魔しました。

●1900〜(政務)広報企画打合せ/地元事務所

下記のPR方法について検討がなされました。

2021年9月【安倍晋三前総理・総裁】と松本純が対談!

コロナ禍の政策から経済、防災まで、
さらに!「純ちゃん」と呼びながら”過去の経験”を元に助言もいただきました。
ここでしか見られない意見交換の模様をYouTubeで是非ご覧ください。

(前編)政策
https://www.youtube.com/watch?v=T0Db25zXPXs

(後編)復活
https://www.youtube.com/watch?v=l62rvgM5NWQ

 


9月9日(木)曇り一時雨 宣言・まん延防止延長等決定

東京都コロナ感染1675人 緊急事態宣言60日目/63日間
神奈川県コロナ感染804人(うち横浜市376人) 緊急事態宣言39日目/42日間

▼新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針の変更について
○北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄は緊急事態宣言を9月30日まで延長
○宮城、岡山は緊急事態宣言を9月12日で解除し、その後まん延防止等重点措置に移行(9月13日〜9月30日)
○福島、石川、香川、熊本、宮崎、鹿児島はまん延防止等重点措置を9月30日まで延長
※重点措置を適用中の富山、山梨、愛媛、高知、佐賀、長崎の6県は9月12日で解除

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/新杉田駅

本日の「まちかど政治瓦版」配布活動は雨の為中止になりました(秘書斎藤報告)

●0830〜今日の国会

●1000〜(政務)後援会幹部打合せ/地元事務所

今後の活動について意見交換が行われました。

※1300〜(参考)衆・議院運営委員会/衆院第1委員室

衆・議院運営委員会が開かれ 、緊急事態宣言の扱いなどに関する報告と質疑が行われました。西村康稔経済再生担当大臣は緊急事態措置解除について、政府の分科会で医療逼迫の状況を今まで以上に重視して判断すべきとの考え方が示されたと述べました。そしてそうした観点から、下記の通り緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の延長や区域変更を行うと報告しました。その上で、現在新規陽性者は減少傾向にあるものの重症者数は依然高い水準にあり、医療提供体制は未だ厳しい状況にあることから、引き続き強い危機感を持って、自治体と連携しながら対策と支援を講じていく、と述べました。(秘書鈴木報告)

▼新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針の変更について
○北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄は緊急事態宣言を9月30日まで延長
○宮城、岡山は緊急事態宣言を9月12日で解除し、その後まん延防止等重点措置に移行(9月13日〜9月30日)
○福島、石川、香川、熊本、宮崎、鹿児島はまん延防止等重点措置を9月30日まで延長
※重点措置を適用中の富山、山梨、愛媛、高知、佐賀、長崎の6県は9月12日で解除

※1900〜【中止】(政務)山手会/北欧

今月の山手会は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。(秘書浅野報告)


9月8日(水)曇り 安倍晋三前総理・総裁が激励に!

東京都コロナ感染1834人 緊急事態宣言59日目/63日間
神奈川県コロナ感染1099人(うち横浜市376人) 緊急事態宣言38日目/42日間

●0700〜(政務)「まちかど政治瓦版」駅頭配布/磯子駅

今日は磯子駅で新しく作成した「まちかど政治瓦版」リーフレットを配布しました。配布枚数は古正5枚累計19枚、斎藤34枚累計88枚、森23枚累計55枚、浅野27枚累計89枚、合計89枚累計251枚でした。

●1130〜(政務)安倍前総理・総裁が松本純の激励に来訪、感謝!/1-302

安倍晋三前総理・総裁が激励のために来訪されました。安倍政権の時に防災大臣・国家公安委員長などを務め、安倍総理にお仕えしました。今、辛い立場にあるが、これを乗り越えて頑張れとの激励です。大変ありがたいお話を沢山頂戴しました。その様子は動画でも記録しましたので、機会があったら皆様にもお伝えしたいと思います。

●1300〜(政務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省医政局林俊宏経済課長(経済課セルフケア・セルフメディケーション推進室長併任)、保険局医療課紀平哲也薬剤管理官から、医薬品産業ビジョン2021(案)、最近の薬価を取り巻く状況等についての説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1345〜(政務)経済産業省説明/1-302

経済産業省大臣官房藤本武士審議官、資源エネルギー庁総務課西田光宏戦略企画室長から、令和4年度予算概算要求、エネルギー基本計画(案)、円滑な事業承継の推進等について説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1400〜(政務)財務省説明/1-302

財務省大臣官房中島朗洋文書課長から、令和4年度予算概算要求・要望額(一般会計、財務省)、令和3年度新型コロナウイルス感染症対策予備費の使用について説明を受けました。(秘書渡部報告)

●1415〜(政務)内閣府説明/1-302

内閣府健康・医療戦略推進事務局の八神敦雄健康・医療戦略推進事務局長、中山智紀健康・医療戦略ディレクターから、ワクチン開発・生産体制強化戦略、コロナワクチンに関する状況(海外開発・国内開発)ついて説明を受けました。(秘書渡部報告)


9月7日(火)曇り時々晴れ

東京都コロナ感染 1629人 緊急事態宣言58日目/63日間
神奈川県コロナ感染 738人(うち横浜市233人) 緊急事態宣言37日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)まちかど政治瓦版駅頭配布/杉田駅

今日は京急杉田駅で新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正6枚累計148枚、斎藤25枚累計54枚、森18枚累計32枚、浅野46枚累計62枚、合計95枚累計162枚でした。

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
まず閣議の概要でありますが、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から、「家計調査結果について」、発言がありました。閣僚懇談会においては、坂本大臣から、「令和3年の地方分権改革に関する提案募集の取組について」、また、丸川大臣から、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会終了について」、それぞれ発言がございました。
▼第12回原子力防災会議の開催について
2点目でありますが、本日、第12回原子力防災会議が開催され、島根地域における、避難計画を含む「緊急時対応」に関する確認結果について報告があり、感染症対策を含めた最新の改善内容を反映した具体的かつ合理的なものとして了承されました。菅総理からは、関係する自治体、事業者と緊密に連携し、訓練などを通じて、今回の「緊急時対応」を継続的に検証、改善する旨の発言がありました。今後とも、政府内でしっかりとした対応を図ってまいります。
(加藤勝信内閣官房長官)


9月6日(月)曇り

東京都コロナ感染968人 緊急事態宣言57日目/63日間
神奈川県コロナ感染971人(うち横浜市486人) 緊急事態宣言36日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●0700〜(政務)まちかど政治版駅頭配布/根岸駅

今日から9月度の駅頭広報活動を開始しました。今月からは新しく作成したリーフレットを配布しました。配布枚数は古正8枚累計8枚、斎藤29枚累計29枚、森14枚累計14枚、浅野16枚累計16枚、合計67枚累計67枚でした。


9月5日(日)曇り パラリンピック閉会式

パラリンピック

57年ぶりに東京で開かれたオリンピック・パラリンピック2020のすべての日程が終了しました。パラリンピックの日本の獲得したメダルは、金13、銀15、銅23でした。選手の皆さんの健闘に感動しました。

東京都コロナ感染1853人 緊急事態宣言56日目/63日間
神奈川県コロナ感染1242人(うち横浜市590人) 緊急事態宣言35日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1100〜自民党中区支部役員会/ロイヤルホールヨコハマ

自民党中区支部役員会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。伊波俊之助副幹事長の司会進行で始まり、始めに松本研支部長より挨拶と横浜市長選挙についての報告がなされました。続いて原聡祐幹事長より衆議院選挙についての報告がなされました。松本純顧問より衆議院選挙に向けて決意表明がなされました。審議事項では中区支部交代について、松本研支部長より、中区支部長を辞任するとの発言がなされ、原聡祐県議の新支部長が承認され、支部長就任挨拶がなされました。終わりに瞬時マスクを外し記念撮影が行われました。(秘書古正報告)


9月4日(土)曇り時々雨

東京都コロナ感染2362人 緊急事態宣言55日目/63日間
神奈川県コロナ感染1633人(うち横浜市743人) 緊急事態宣言34日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1400〜(政務)広報企画会議/地元事務所

●1800〜(政務)来客/地元事務所

●1900〜(政務)記者取材/地元事務所


9月3日(金)

菅総理自民党総裁選不出馬表明

東京都コロナ感染2539人 緊急事態宣言54日目/63日間
神奈川県コロナ感染1869人(うち横浜市845人) 緊急事態宣言33日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

※1000〜(参考)閣議/官邸

▼閣議の概要について
冒頭3件、閣議でありますが一般案件等4件、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、総務大臣から、「令和3年度震災復興特別交付税の9月交付について」、発言がありました。
▼第47回地球温暖化対策推進本部の開催について
2件目でありますが、本日、総理出席の下で第47回地球温暖化対策推進本部を開催いたしました。昨年10月、菅総理から、2050年までにカーボンニュートラルの実現を目指すことが宣言され、また、本年4月には、この2050年目標と整合的で、野心的な目標として、2030年度に温室効果ガスを2013年度から46パーセント削減することを目指し、更に50パーセントの高みに向けて、挑戦を続けていくことが表明されました。この目標の達成に向けて、関係省庁の審議会等において、地球温暖化対策計画等の見直し作業を進めてきたところ、本日の地球温暖化対策推進本部において、これらの政府原案をとりまとめたところであります。今後、国民の皆さんから御意見をいただいた上で、COP26までの閣議決定を目指してまいります。
▼天皇皇后両陛下の皇居への御移転の告示について
3点目でありますが、天皇皇后両陛下は、今月6日、皇居に御移転になりますので、そのことについて内閣告示をもって公示することとし、その旨、本日、閣議決定をいたしました。
(加藤勝信内閣官房長官)


9月2日(木)雨時々曇り

東京都コロナ感染3099人 緊急事態宣言53日目/63日間
神奈川県コロナ感染1738人(うち横浜市632人) 緊急事態宣言32日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1200〜(政務)1区磯子区懇談会/ローズホテル横浜

磯子区の県市会議員と意見交換が行われました。

●1400〜(政務)鹿島建設横浜支社訪問

企業のコロナ影響についてお話を頂きました。

●1800〜(政務)麻生太郎先生訪問/麻生事務所

自民党の役員・閣僚人事、総裁選挙の見通しなどについてお話を伺いました。


9月1日(水)曇り時々雨 防災の日/デジタル庁発足

杉村英孝選手、ボッチャ個人(脳性まひBC2)で金メダル おめでとう!
東京都コロナ感染3168人 緊急事態宣言52日目/63日間
神奈川県コロナ感染1921人(うち横浜市706人) 緊急事態宣言31日目/42日間

●終日〜(政務)資料整理・事務処理

●1200〜(政務)関東大震災供養/石川町1丁目 大丸谷震災地蔵尊

関東大震災供養が石川町1丁目の大丸谷震災地蔵尊にて行われ松本純代議士が出席しました。大丸谷震災地蔵尊は関東大震災で犠牲になられた大丸谷地区の27名の方々を弔い、冥福を捧げるため震災から50年後の昭和48年に建立されました。始めに石川町1丁目可児義康町内会長、石川町1丁目楽寿会井原邦治会長より出席者へ謝辞が述べられましたのち、出席者全員で黙祷を捧げ震災犠牲者のご冥福をお祈りしました。最後にご挨拶のお時間をいただき、松本純代議士よりこれまでの経験を活かし、引き続き皆さまと力を合わせて防災減災に取り組んでいくと挨拶がなされました。(秘書浅野報告)

8月へ←続き→10月へ

目次へ     トップページへ
奮戦記目次へ    トップへ