松本純の国会奮戦記2014-01

2014(平成26)年1月

 トップへ 目次へ 前のページへ 次のページへ まちかど政治かわら版1月号

1月31日(金)晴れ曇り

●0820〜予算委員会与党理事懇談会/院内第23控室

二階俊博委員長のもと今日からスタートする予算委員会審議の内容について、理事会が開かれる前の打合せが行われました。

●0850〜国対正副打合せ/院内第21控室

今朝は午前9時から予算委員会が開かれるため、いつもより早い8時50分から国会対策委員会・正副委員長打合せ会が開かれました。佐藤勉委員長からは、「おはようございます。今日から予算委員会が開かれます。今日はテレビ等も入って注目をされると思います。ぜひ皆さま方ご協力をいただいて、頑張ってまいりたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます」と挨拶がなされました。

●0900〜予算委員会〜1700/院内第1委員室

我々国会対策委員会は予算委員会が事故無く進められることが仕事で、自民党委員に急な欠席者などがあったときには直ちに対応できるよう差し替え要員を準備して開会を待ちます。本日の予算委員会は予定通りの時間に無事に開会され、下記案件について審議されました。
平成25年度補正予算(第1号)(特第1号)(機第1号)
○基本的質疑(7時間)
・野田聖子(自民)→総理、財務、国土交通、防衛
・塩崎恭久(自民)→総理、総務、法務、文部科学、厚生労働
・中谷元(自民)→総理、防衛、森国務
・石井啓一(公明)→総理、厚生労働、経済産業、法務、官房、復興
・長妻昭(民主)→総理、経済産業
・岡田克也(民主)→総理、森国務
・古川元久(民主)→総理、甘利国務、経済産業、財務、農林水産、日銀総裁
・篠原孝(民主)→総理、外務、経済産業、森国務、甘利国務、総務
・原口一博(民主)→総理、上川総務副、日本放送協会会長、日本放送協会経営委員会委員長、総務省情報流通行政局長

●1100〜経済産業省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1115〜財務省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1130〜財務省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1145〜厚生労働省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

■1200〜横浜中華街発展会協同組合春節賀詞交換会/ローズホテル横浜

横浜中華街発展会協同組合春節賀詞交歓会がローズホテル横浜で開かれました。横浜中華学校校友会国術団の獅子舞に続き、李宏道理事長より「昨年は私鉄沿線5社の直通運転運転が3月開通し多くのお客様をお迎えすることが出来ました。また4月に富士山が世界遺産登録され、9月には2020年東京オリンピック決定でこれから観光に好影響を及ぼすと思われます。横浜中華街ももっとお客様をお迎えするために理事一丸となって様々なイベントを行っていきたいと思います。また一昨年から『中華街をきれいな街にする会』を町内会、中区、加賀町警察署などの皆さんと立ち上げ、街を元気良く、安心で安全な快適な街にするため邁進していきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

●1300〜農水省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1320〜日本銀行説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1340〜警察庁説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1400〜NHK説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

■1800〜中保護司会・中区更生保護女性会新年賀詞交歓会/メルパルク横浜

平成26年中保護司会・中区更生保護女性会新年賀詞交歓会が山下町のメルパルク横浜2階「コハク」の間で開催されご案内いただきました。藤平保之中保護司会会長より「社会を明るくするキャンペーンの活動を続けていますが、もう一つ作文コンテストという物が行われています。実は昨年、小学生の部で中区間門小学生の6年生が見事に入選しました。賞は6部門ありますが、その中の神奈川県更生部門協会理事長賞を受賞しました。私が知る限りでは中区からこう言う賞を受けたのは初めてでは無いかと思います。今日はその生徒さんの作文を読み上げて挨拶にします」と作文紹介がありました。飯田福子中区更生保護女性会会長からは「皆さまと力を合わせて人と地域を守って行きましょう」と挨拶がありました。引き続き来賓挨拶に入り、中川利幸横浜保護観察所所長、平山正晴中区連合町内会会長、伊波洋之助市議よりお祝い挨拶がありました。宮本秀之山手警察署署長の乾杯の発声で楽しい宴になりました。(秘書大木報告)

■1900〜杉田二世会例会/さわ

杉田二世会の新年会に参加しました。開会にあたり関勝則市会議員より「昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします」との言葉と乾杯の発声があり、懇親会がスタートしました。皆さん美味しい鍋やお刺身をいただきながら楽しい話に花が咲きました。(秘書斎藤報告)


1月30日(木)曇り雨

●0800〜厚生労働部会・社会保障制度に関する特命委員会合同会議/901

厚生労働部会・社会保障制度に関する特命委員会合同会議が自民党本部901号室で開催されました。議題は、「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」についてです。丸川珠代厚生労働部会長から、「昨日まで合同会議で6回にわたりご議論をいただいた、本日は今までの論議を踏まえ法律案の審議をお願いしたい」との挨拶で開会されました。社会保障に関する特命委員会・野田毅委員長からは、「本日は田村大臣におこしいただいている。党として決めるべきところは決めなくてはならない」との挨拶がありました。田村憲久厚生労働大臣からは「今まで以上に充分に与党と丁寧ご相談し、ご理解いただけるよう努力してまいりますので宜しくお願い申し上げます」とのご挨拶がありました。その後、今まで議論を踏まえた法律案並びに法律案要綱等について厚生労働省からの説明を聴取し、質疑応答・意見交換が行われ部会として了承されました。

●今日の国会

●0910〜国対正副打合せ/院内第21控室

今朝の自民党国会対策委員会で佐藤勉委員長は、「昨日やっと予算委員会にけりがつきました。集中審議が4時間ということで決まりましたので、その分当然、締総採決は短く、というのが我々の考え方。4日の夜の予定は入れないで下さい。具体的に色んなことがこれから起きてきます。日々色んなことが起きてきますから、アンテナを高くして、皆さんもご協力をいただきたいと思います」と挨拶されました。

■1030〜遺骨引渡式・東部ニューギニア戦没者/千鳥ヶ淵戦没者墓苑

政府(厚生労働省)が昭和27年から行っている海外戦没者遺骨の御帰還事業のうち、平成26年1月15日から行われていた東部ニューギニア戦没者ご遺骨収集帰還によって戦没者のご遺骨が御帰還され、ご遺骨引渡式が千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われ、衆議院厚生労働委員としてご案内をいただき参列させていただきました。このたび、ご送還いただいたのは141御柱です。黙祷並びに献花をさせていただきました。(秘書渡部報告)

■1100〜お別れ会:故後藤ヨシ子氏/ホテルニューグランド

株式会社豊商会・後藤元信代表取締役会長の故後藤ヨシ子氏のお別れ会がホテルニューグランドで開かれお伺いしました。後藤ヨシ子氏は豊商会の代表取締役会長も務められ、横浜商工会議所でもご活躍されました。ご冥福をお祈りし献花しました。(秘書古正報告)

●1130〜厚労省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1200〜為公会例会/為公会事務所

新年に入って初めての例会が開かれました。私の司会で開会し、まず始めに麻生太郎会長から下記のご挨拶を頂きました。その後、各担当者から定例報告を受けて質疑応答となりました。

為公会例会 麻生太郎会長挨拶
2014/01/30 【要旨】

 いよいよ、第186通常国会が始まった。6月22日までの150日間、皆さんがそれぞれの役職をきっちりこなしていただくことが肝心だ。

 先ずは今年度、平成25年度の補正予算。これは、ことし4月に消費税率が引き上げられることに伴って予想される景気の落ち込みに対応する為のものだ。4月・5月・6月と(来年度の)本予算がなかなか執行できないので、予め補正予算を組み、その落ち込みをできるだけ緩和するのが目的なので、何が何でも早めに成立させなければならない。

 続いて来年度、平成26年度の予算案審議が始まる。これは昨年、皆さん方にいろいろとご議論いただいたものが予算化されたものだが、今年度の補正予算と合わせて「15ヵ月予算」という意識で取り組んでいかねばならない。4−6(月期)で落ち込んだものを7−9(月期)で取り戻していく勢いで、景気回復を皆さんに伝えていかねばならない。

 昨年は二つ、金利と失業率以外の経済指標は全て(数値上)上昇した。全指標が改善したのは過去に例がない。経済政策は数字の上では成功した形になっているが、これを「実感」してもらうまでにはまだ時間がかかる。私どもは、ことしが正念場だと思って取り組んでいかねばならない。

 今から紆余曲折があろうかと思うが、確実に4月から予算が執行できるような形にする為、予算委員会を始め各委員会での皆さん方のご尽力、お力添えをお願いして、ことし初めての例会挨拶とする。

●1320〜国交省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1340〜内閣官房説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1400〜外務省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

■1400〜神奈川県喫茶飲食生活衛生同業組合新年賀詞交換会/横浜ロイヤルパークホテル

神奈川県喫茶飲食生活衛生同業組合新年賀詞交換会が横浜ロイヤルパークホテルで開催されました。八亀忠勝理事長より「一年前政権が変わり、アベノミクスで日本中が沸き返りました。しかし円安・株高の恩恵を受けているのはほんの一部の為替差益で潤う輸出産業の大手企業のみで私どもの生衛業界にとっては依然きびしい日々が続いています。私は生活衛生営業指導センター理事長をやっていますので17全ての生活衛生同業組合の新年会に伺いますがどの組合も良いというところは一つもございません。早く第二の財政出動、第三の成長戦略の矢を放っていただき安心の出来る年にして欲しいものです。是非組合員の皆様方にすばらしい年となりますようご祈念申し上げます」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

●1430〜総務省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1445〜総務省説明/1-302

今国会提出の法案について説明がなされました。

●1500〜予算委員会与党理事懇談会/院内第23控室

予算委員会の開会前の理事会に備え、予算委員会与党理事懇談会が開かれました。今後の運営方針などについて再確認され、理事会、予算委員会へと進みました。

●1540〜予算委員会/院内第1委員室

予算委員会で下記二件について趣旨説明が行われ、次回からの審議を待つことになりました。
平成26年度総予算
平成25年度補正予算(第1号)(特第1号)(機第1号)
○趣旨説明聴取
・麻生太郎財務大臣
○補足説明聴取
・古川禎久財務副大臣
・西村康稔内閣府副大臣
○参考人出頭要求に関する件(決議)
・日銀及び独立行政法人等の参考人について委員長一任

●1600〜政調審議会/院内第20控室

自民党政調会では、今後の国会審議の対象になる下記案件について、それぞれ内容の審査が行われました。いずれも全会一致で了承され、総務会に送られることになりました。
【案件】
・内閣府設置法の一部を改正する法律案
・沖縄振興特別措置法の一部を改正する法律案
・所得税法等の一部を改正する法律案
・地方法人税法案
・株式会社海外交通・都市開発事業支援機構法案
・港湾法の一部を改正する法律案
・在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案
・防衛省設置法等の一部を改正する法律案

■1730〜国民政治協会平成26年新年懇親会/ホテルニューオータニ本館

一般財団法人国民政治協会平成26年新年懇談会「経済界と自由民主党役員との新年会」がホテルニュ-オ-タニ本館1階芙蓉の間で開催されました。自民党が政権に復帰させていただいたこともあり、5年ぶりの開催とのことでした。自由民主党安倍晋三総裁、高村正彦副総裁、石破茂幹事長、一般社団法人日本経済団体連合会米倉弘昌会長からそれぞれご挨拶がありました。引き続き、日本商工会議所三村明夫会頭からの乾杯のご発声で懇親会に入りました。(秘書渡部報告)

●1800〜政務懇談会/都内

都内の素晴らしいレストランが新装されました。予約には数ヶ月かかるというお店で、我が業界の大先輩にお招きいただき懇談会に参加しました。

■1800〜通夜:故浅間昭彦氏/セレモニーホール神奈川

松本純税理士後援会の役員である浅間昭彦氏が急逝され通夜式に弔問に伺い、ご冥福をお祈りしました。故人を偲ぶ大勢の人達が弔問に訪れ、焼香に長い列ができていました。(秘書斎藤報告)

■1800〜中区第一地区中部連合町内会新年会/東京ガス横浜クラブ

中区第1中部連合町内会平成26年新年会が「東京ガス横浜クラブ」で開催されました。中区連合町内会・平山正晴会長より「皆さん明けましておめでとうございます。今年は馬年です。皆さん仲良くやりましょう。今日お集まりの横浜市の方々と連絡を密にとってうまくやっていく。そしてもう一つ、ここに居る人はみんな町の代表です。和気あいあいとしてやることが第一です。さてもう一つは一人一人の皆様に町内会、自治会に入ってもらって仲良くやって行きましょう」と新年の挨拶がありました。三上章彦中区長、松本研市議の新年挨拶の後、私も松本純代理として昨年のお礼と代議士の近況を報告しました。常磐一夫伊勢佐木警察署長の乾杯の発声でいつものように楽しい宴になりました。(秘書大木報告)

■1830〜保土ヶ谷歯科医師会新年会/ホテル横浜ガーデン

保土ヶ谷歯科医師会新年会がホテル横浜ガーデンで開催されました。種田清隆会長より「昨年、法人改革により新執行部の7月より発足しました。保土ヶ谷歯科医師会では事業内容がかなり増えて参りました。災害対策が本格的に動き出しました。今研究によりますと東海より関東で大地震発生の確率が高まっているとのことです。災害対策が待ったなしの状態です。歯科医師会では昨年被災地に視察に参りました。ニュースで見るのと視察では大違いでした。瓦礫こそありませんでしたが津波で全て流され、本当に復興が出来るのかと思いました。関東でこれが起こった場合、我々に何が出来るのか、何をしなければならないのかを真剣に考えなければなりません。我々は基礎医学的なレベルを上げて医師会の皆様に医療連携をお願いしなければなりません」との挨拶がなされました。嶺岸邦彦元会長の乾杯の発声で祝宴になりました。(秘書古正報告)


1月29日(水)晴れ曇り

●0900〜社会保障制度に関する特命委員会・厚生労働部会合同会議/701

昨日に続き社会保障制度に関する特命委員会・厚生労働部会合同会議が自民党本部701号室で開催されました。議題は、医療・介護制度の改正についてです。丸川珠代厚生労働部会長からは、 「昨日もご熱心なご議論をいただき、本日は、条文案、新旧対照案文も参照いただきご審議いただきたい」との挨拶がありました。社会保障制度に関する特命委員会・野田毅委員長からは、 「今日は午前10時の参議院本会議開会までの時間ですが、しっかりご議論をいただきたい」との挨拶あり、厚生労働省からの昨日の議論を踏まえての修正等の説明を聴取の後、質疑応答 ・意見交換に入りました。そして明日は法律案要綱等での審査・審議を進めることとなりました。

●0910〜国対正副委員長打合せ/院内第21控室

今朝も定時に国対正副委員長の打合せが行われました。佐藤勉委員長から挨拶がなされた後、情報交換がなされました。

■1030〜野毛地区街づくり会・振興事業協同組合賀詞交歓会/ブリーズベイホテル

野毛地区街づくり会・野毛地区振興事業協同組合平成26年賀詞交歓会がブリーズベイホテル二階「カタリナ」で開催されました。三橋一夫副会長が司会を務め、 野毛地区街づくり会・神田信男会長からは「昨年、野毛地区街づくり会は予定した行事内容をつつがなく終了した事をご報告します。これもひとえに会員一同の努力と行政の方々の協力、関係諸団体の方にご支援ご協力をいただいて成功したものと思っています。さて今年は年度が6月までなので去年と同じ計画通りと言うことでやっていただきたいと思います。そして今年、野毛大道芸が40回目を迎えます。大道芸の実行委員会組織も新たにし頑張って いきたいと思います。そしてもう一つは街の防犯カメラ、これを野毛地区に40基ほど取り付けようと準備を進めております。この街で商売されている方々、そして生活されている方々にも非常に大切なことだと思います」と昨年の報告と今年の抱負を語られました。 野毛地区振興事業協同組合・平出揚治理事長からは「今年の初詣の様子で若い人たちが伊勢山さんにも成田山にも非常に増えた。そして野毛の街にも昔と違い若い人たちが沢山来ている。これからの将来に非常に期待が持てる」と挨拶がありました。引き続き三上章彦中区長から新年のお祝い挨拶があり、私も松本純代理として「自民党国会対策筆頭副委員長ならびに自民党政務副会長として5・5兆円の補正予算と95兆8800億円の本予算を確実に3月末までに通すことに全力で頑張っています」と代議士の報告をしました。そして五大路子さんよりお祝いの挨拶があり、横浜にぎわい座館長でもある 公益社団法人落語芸術協会・桂歌丸会長の乾杯の発声で楽しい宴になりました。(秘書大木報告)

●1345〜代議士会/院内第14控室→●1400〜本会議・代表質問〜1750/本会議場

本日の議事日程について御法川信英議運理事より説明がなされ、下記案件は全会一致で了承されました。
【議事日程】
▽国務大臣の演説に対する質疑(前回の続き)
・井上義久(公明)→総理、国土交通
・渡辺喜美(みんな)→総理
・江田憲司(結い)→総理
・志位和夫(共産)→総理
・鈴木克昌(生活)→総理

■1600〜神奈川県日本中国友好協会2014年新春交歓の集い/崎陽軒本店

神奈川県日本中国友好協会2014年新春交歓の集いが崎陽軒本店で開催されました。牧内良平理事長より「今日中間の関係、特に政府間の関係は最悪と言われております。尖閣の問題、安倍総理の靖国神社参拝問題などで冷え切った関係になってます。こういう時こそ民間の団体が多くの人を巻き込んで友好交流の和を図っていくことが大切であり、我々日中友好協会もその一翼を担っていきたいと思います」との挨拶がなされました。謝成發横浜華僑総会会長の乾杯の発声で懇談に入りました。(秘書古正報告)

■1730〜一般社団法人日本医薬品卸業連合会・日本薬業政治連盟祝賀会・懇親会/東京會舘

一般社団法人日本医薬品卸売業連合会・日本薬業政治連盟共催祝賀会並びに懇親会が東京會舘9階ロ-ズル-ムで開催されました。はじめに、昨年叙勲等受章された皆さま(昨年秋に旭日中綬章を受章した元日本医薬品卸売業連合会長 ・別所芳樹氏、昨年度厚生労働大臣表彰を受けた東京医薬品卸業協会理事・岩城修氏、愛媛県医薬品卸業協会事務局長・佐々木敏郎氏)のご紹介の後、主催者の鈴木賢連合会会長からのご挨拶がありました。その中で、17年にわたってご尽力いただいた政治連盟の熊倉貞武会長が退任 し名誉会長に就任され、新会長には鹿目広行副会長(アルフレッサ株式会社代表取締役社長)が就任されるとのご披露がありました。引き続き、来賓として、日本医師会横倉義武会長、日本薬剤師会児玉孝会長、自由民主党石破茂幹事長、田村憲久厚生労働大臣からそれぞれご挨拶がありました。日本製薬団体連合内藤晴夫会長(エーザイ株式会社代表執行役社長)からの乾杯のご発声で 懇親会に入りました。国会議員をはじめ大勢の来賓のご参加をえて盛大な会となりました。(秘書渡部報告)

●1900〜政務懇談会/都内

ICT関係業界の皆さんとの懇談会に出席しました。


1月28日(火)晴れ曇り

●0900〜社会保障制度に関する特命委員会・厚生労働部会合同会議/901

政調、社会保障制度に関する特命委員会・厚生労働部会合同会議が自民党本部901号室で開催されました。議題は医療・介護制度の改正についてです。丸川珠代厚生労働部会長からは、 「先週は2回ご議論をいただき、3回目の今回は、特に看護師の特定行為、医療事故調査、介護福祉士の資格取得の3点についてご審議をいただきたい」との発言がありました。 社会保障制度に関する特命委員会・野田毅委員長からは、「今までは、法律案提案の前段階としてのご議論をいただき論点が明らかになったが、予算関連なので法案化に向けてしっかりとご議論いただきたい 」との挨拶があり、厚生労働省からの今までの議論を踏まえての修正等の説明を聴取の後、質疑応答、意見交換に移りました。熱心な論議の後、明日以降は法律案要綱等での審査 ・審議を進めることとなりました。

●今日の国会

●0910〜国対正副委員長打合せ/院内第21控室

佐藤勉委員長の挨拶に続き、今後の日程、各委員会の動きについて情報交換が行われました。

●1000〜政調審議会/院内第20控室

高市早苗政調会長の挨拶の後、下記案件について審査が進められ、いずれも了承されました。
【案件】
・雇用保険法の一部を改正する法律案
・奄美群島振興開発特別措置法及び小笠原諸島振興開発特別措置法の一部を改正する法律案

■1030〜谷津関ヶ谷初不動尊祭/谷津関ヶ谷不動尊

谷津関ヶ谷初不動尊祭が能見堂緑地脇で開催されました。谷津町内会の皆さんが不動尊像を管理され、この日もお参りに訪れた大勢の皆さんに、お線香を配られたり甘酒や田楽のおもてなしをされていました。私も不動尊像にお参りした後、町内会の皆さんと共に田楽と甘酒をご馳走になりました。荒井宏弌会長は「天気が良くて沢山の人がお参りに来てます」と話され接客に大忙しでした。(秘書森報告)

■1130〜森が丘自治会第22回お楽しみ昼食会

森が丘自治会の第22回お楽しみ昼食会に来賓としてお招きいただきました。今日は100名近い自治会の皆さんが集まりました。開会にあたり間島福一自治会長より「今日はご来賓の磯子区長はじめ皆さん大勢のご参加ありがとうございました。今日は最高の天気になりました。表の梅の花も満開です。近くに行くとすごくいい香りがします。今回で昼食会も22回になります。一番最初に始めたのは平成5年で年に2回やった事もありますので22回となります。なかなか20年も続ける事はできないのですが、今日もお見えの相談役の鈴木さんたちが始めまして、私はその後を継ぎました。これからも続けて行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。年に一回の昼食会ですが、これからまたまだイベントがありますので皆さん是非ご参加ください」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、 引き続き私も松本純代理として紹介していただきました。(秘書斎藤報告)

■1200〜告別式:元参議院議員故石渡清元先生/久保山霊堂

故石渡清元元参議院議員の葬儀が久保山霊堂で執り行われ弔問に伺いました。石渡清元元参議は1989年参院選の神奈川県選挙区に自民党公認で立候補して初当選、2期務められ労働政務次官や国土・環境委員長を歴任されました。心からご冥福をお祈りします。(秘書古正報告)

■1230〜高谷九十九会老人クラブ新年会/高谷町内会館

高谷町内会の九十九会老人クラブ新年会が高谷町内会館で開催されました。九十九会老人クラブ・西川嘉映会長より「私が九十九会長に就任したのは去年の4月でした。この間、九十九会の行事といたしまして公園清掃、詩吟、踊り、さらに旅行といった活動をして きたわけですが、今年は活動を多くしてラジオ体操というかストレッチ体操、ウォーキング、カラオケなど実現させて健康維持に役立てたいですね。こういった場を設けて相互交流というか親睦を深めて行きたいですね。とりとめもない話しとなりましたが、今年も皆さん健康で元気で明るく頑張って行きましょう」と年頭 のご挨拶を述べられました。来賓挨拶では窪田保志町内会長が祝辞を述べられ、ご松本純代理として紹介をいただいた私から「皆さん明けましておめでとうございます。今年も高谷九十九の新年会にお招きいただきありがとうございます。今月24日から通常国会が始まり、松本は国会対策筆頭副委員長として円滑な国会運営を行うため職務に励んでおります。日頃からお世話になっている高谷町内会の皆さまに、本人自ら新年のご挨拶が出来ぬご無礼お許し下さい。今年お招きいただいてる様々な新年会で、『5.5兆円の補正予算と約100兆円の本予算を通しアベノミクスをさらに推し進め、景気の回復と社会保障制度を確かなものにするため頑張って取り組んて参ります』と話しています。またまだ企業格差があったり、皆さんには厳しい状況とは思いますが、変わらぬご指導ご鞭撻をお願いいたします。高谷九十九皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。本日はおめでとうございます」とご挨拶いたしました。来賓挨拶後は中村孝相談役の乾杯の発声で懇親会が催されました。(秘書森報告)

●1245〜代議士会/院内第14控室→●1300〜本会議・代表質問〜1630/本会議場

本会議直前に開会される代議士会では、御法川信英議運理事から議事日程について説明がなされ、全会一致で了承されました。
【議事日程】
▽国務大臣の演説に対する質疑
・海江田万里(民主)→総理
・石破茂(自民)→総理
・松野頼久(維新)→総理
▽動議(国務大臣の演説に対する残余の質疑は延期して散会)

■1300〜赤井不動尊初不動大護摩供ご開扉法要/正法院本堂

赤井不動尊初不動大護摩供ご開扉法要が正法院本堂で執り行われました。例年にも増して大勢の方が訪れ、「添え護摩(木札)」に書いたそれぞれの願意が焚き上げられ、正法院住職・友繁照純僧正により「七難即滅・七福即生」の祈願法要が営まれました。法要後、友繁ご住職より「本日このように大勢の方がお参りいただいたのは、お寺始まって以来ではなかろうかと思います。皆さんが座っておる所は昔は座布団で、足が痛いだとのことで椅子席にいたしました。椅子席にすると今度は背もたれがないとのことで背もたれを付けました。すると足元が寒いとのこと…椅子に座布団をご用意しました。開かれたお寺の住職として1人でも多くの方がお参りいただくことは私の喜びであり生き甲斐となっておるわけであります。皆さんが添え護摩に書かれたお願いごとはお不動様にただいまお願いし、そして煩悩を焼ききっていただきました。どうぞ今年も明るく楽しい家族、社会でお過ごしいただきたいと願うわけであります。お参りいただき本当にありがとうございました」とご挨拶をなされました。この後、岡山県佛種寺住職・小野現象僧正による法話が行われました。(秘書森報告)

■1600〜横浜道路清掃事業協同組合新年賀詞交換会/ホテル横浜ガーデン

横浜道路清掃協同組合新年賀詞交換会がホテル横浜ガーデン「ローズの間」で開催されました。鈴木孝信理事長より「横浜道路清掃協同組合も設立から10年ちょっと経ちましたがこれからも頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。景気的にも新興国で通貨問題が今発生しておりますす。また国内でも安倍政権が一年経ちましてたが、まだまだ経済の成長は実感として感じることは出来ません。これからも顧問の先生方に頑張っていただきまして、景気経済の成長をお願いいたします。この協同組合を作った目的として出た物の処理を、最終的に私達 が全部やりたいという希望を持ってやっておりますのでご指導をよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。神奈川県中小企業団体中央会の佐々木兵馬主事の乾杯の音頭で祝宴になりました。(秘書古正報告)

●1700〜衆参与党国対打合せ/院内第22控室

衆参の自民党・公明党国対幹部による打合せ会が行われました。情報の共有化が目的です。

■1730〜全日本仏教会新年懇親会/ザ・プリンスパークタワー東京

公益財団法人全日本仏教会新年懇親会が、ザ・プリンスパークタワー東京B2FコンベンションホールF・Gで開催されました。主催者として、全日本仏教会の本年3月31日まで任期の第30期の半田孝淳(天台座主)会長から 「本年は午年で勢至菩薩の年、慎重さが大切」との挨拶があり、引き続き小林正道(浄土宗)理事長、本年4月1日から2年任期の第31期の加藤精一(真言宗豊山派第32世管長。総本山長谷寺第86世化主)会長からもご挨拶がありました。なお、現在、日本には約75,000の伝統仏教の寺院、教会、布教所等があり、それらの多くはいずれかの宗派や教団に所属していて、全日本仏教会は、その中の主要な59の宗派、36の都道府県仏教会、10の仏教団体、合計105団体(平成24年12月10日現在)が加盟している日本の伝統仏教界における唯一の連合組織とのことで した。広く社会に向けて、仏陀の「和」の精神を基調に、仏教文化の宣揚と世界平和に寄与することを目的として今日に至っているとのことです。(秘書渡部報告)

●1800〜政務懇談会/都内

国対副委員長と打合せが行われました。

■1900〜神奈川県宅地建物取引業協会横浜南部支部賀詞交歓会新春パーティー/ローズホテル横浜

神奈川県宅地建物取引業協会横浜南支部賀詞交歓会にお招きいただきました。開会にあたり山野井正郎支部長より「今日はお忙しい中ご参加ありがとうございました。今年は午年です。午は日付の変更の時でもあり、様々な事が決まる年でもあります。飛躍の年となって欲しいものです。また一本線が増えると牛と言う字になります。出すぎない事も大事です。今は情報化時代でもあります。消費税が3から5%にあがった時は税収が落ちました。税収は大きな経済変化をもたらします。様々な変化があると思いますがアベノミクスの三本の矢の変化に期待したいと思います。また業界で言えば国交省には災害対策なども見越して空き家の市場流通なども進めて欲しいと思います。昨年の4月から公益社団法人になりました。この公益社団法人の義務として26年度は皆さんと事業について考えて行きたいと思います。今年は役員改選の時期にもなります。若返りを図る事も考えています。私たちが良くならないと、経済も良くなりません。今年一年を飛躍の年にしましょう。」との挨拶がありました。続いて来賓の紹介があり、各区の市会、県外議員の紹介とともに代理紹介をしていただきました。乾杯後はなごやかな懇親会がとなり余興でマジックショーなども行われました。(秘書斎藤報告)

■1930〜松実会/日ノ出町町内会館

日ノ出町の後援会松実会の例会が日ノ出町町内会館で開かれ真純夫人と出席しました。私から、代議士が「1月24日に始まった第186回通常国会で審議される5.5兆円の25年度補正予算や95兆円の26年度本予算を早く成立させることが大事で、今年はアベノミクスを本物にして、経済再生を果たし、安定した社会保障制度を築くために今年も全力で頑張る」と抱負を述べていることと、3月10日に開催する「松本純後援会総会及び自民党神奈川1区支部大会」のご案内をお伝えしました。松本研市議からは林文子横浜市長が本会議で「カジノ招致」を述べたことに触れ、カジノを中心とした新しい娯楽施設の必要性について報告されました。今日は新年ということでお汁粉が振舞われ、美味しくいただきました。(秘書古正報告)


1月27日(月)晴れ曇り

●1200〜国対正副打合せ会/院内第21控室

今後の国会運営について情報交換が行われました。

■1330〜野毛飲食業協同組合新年賀詞交歓会/叶家

野毛飲食業協同組合新年賀詞交歓会が野毛の「叶家」で開催されました。田井昌伸理事長より「昨年は地域の皆さま、メーカー・各商社の皆さま、組合員の皆さまのご協力をいただいていろいろなイベントを開催できましたことをお礼申し上げます。先日ある銀行からインタビューがあり、そのときに昨年の概況をお聞きしましたが神奈川県の景気は緩やかに回復している。企業部門では生産は緩やかに増加し、輸出並びに設備投資は持ち直し、会計部門では家計所得環境も弱めの動きは見られますが労働需要面では緩やかに持ち直している。この間個人消費は引き続き底堅さを増している他公共投資は持ち直している。金融面は貸し出し預金と共に引き続き増加傾向にあるとのことでした。ということで景気は緩やかな回復ということですが野毛はどうですかと質問されました。今野毛は昔と違って若いオーナーがやっているショットバーとかラウンジが増えだして、お客様の層もすごく若くなっています。おじさんの街が若い子が多く歩くようになり、傾向としてはお客様の単価が少し落ちているのかというところがあって、売り上げ的には横ばいかと答えました。個人消費があがっているとか百貨店やスーパーの売り上げも上がっています。これは4月の消費税増税に対する駆け込み需要かと思われます。4月以降の野毛の売り上げも気になるところですが、今年も皆さまのお力をお借りして様々なイベントをやってまいりますが日本中に飲食の街・野毛のイメージをどんどん発信するために組合員一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。代理秘書の私からは「国会会期中ですので代理で恐縮でありますがお伺いいたしました。また今年も新年会にお招きをいただきましてありがとうございます。政権交代から一年が過ぎましたが安倍政権の経済対策で株価も15500円になり円ドルも104円と景気回復もよい方向に向かっていると思われますが、商店街、飲食店の方々から景気回復の実感は感ぜられないとの声も多くお聞きします。松本は『これから審議が始まる5.5兆円の補正予算と95兆円の本予算を上げることが大事で、本年はアベノミクスを本物にして、経済再生を果たし、皆さまに景気回復を実感していただき、安定した社会保障制度を築きたい』と申しておりますので、本年もご指導、ご助言をいただきますよお願い申し上げます。野毛飲食業協同組合のますますのご発展をお祈りし、一言松本純の代理の挨拶とさせていただきます」と挨拶いたしました。(秘書古正報告)

●1600〜打合せ会/党本部

社会保障制度の医療・介護の制度見直しの議論が進んでいますが、その基本方針について幹部による意見交換が行われました。

●1700〜日本OTC医薬品協会新春祝賀会/東京會舘

日本OTC医薬品協会(会員74社)平成26年新春祝賀会が東京會舘9階ローズルームで開催されました。主催者の吉野俊昭会長からセルフメディケ−ションがはじめて国策としてとりあげられたので一層国民患者さんの健康維持増進のため努力するとの挨拶の後、来賓として田村憲久厚生労働大臣、日本薬剤師会児玉孝会長、日本チェーンドラッグストア協会樋口俊一副会長からご挨拶がありました。日本一般用医薬品連合会上原明会長の乾杯のご発声で懇談に入りました。乾杯後、とかしきなおみ衆議院議員、藤井基之参議院議員、高鳥修厚生労働大臣政務官、中川雅治参議院議員、土屋品子厚生労働副大臣等出席国会議員の皆さまからご挨拶をいただきました。盛会な新年会となりました。(秘書渡部報告)

■1800〜金沢区食品衛生協会新春賀詞交歓会/横浜テクノタワーホテルファミール18F

金沢区食品衛生協会平成26年新春賀詞交歓会が横浜テクノタワーホテルファミール「グランシャリオ」で開催されました。田邊好光会長は新年挨拶の中で、「最近のニュースで食中毒の、ノロウィルスの事件が報道されましたが気をつけていかなければなりません。食品衛生協会の活動の中で食中毒をおこさない、防火防災に努め事故のない生活を心がけることが大切です」と協会員の皆さんに自助努力を呼びかけられました。来賓挨拶では社団法人横浜市食品衛生協会・新井敏二郎会長、林琢己金沢区長、中嶋俊明金沢消防署長、金沢区議員団当番幹事の祝辞が述べられました。私は代議士代理としてご紹介をいただきました。乾杯の発声後は協会員皆さんの相互交流が行われました。(秘書森報告)

■1900〜通夜: 故鈴木安次郎氏/ シーサイド三輪

日頃よりお世話になっている金沢消防団の第7分団・鈴木亘分団長のご尊父、安次郎氏が逝去され通夜がシーサイド三輪で営まれました。弔問してご冥福をお祈りしました。(秘書森報告)

■1900〜本牧地区医会/桃李

本牧地区医会が本牧バス通りの「桃李」で開催されご案内いただきました。向山秀樹中区医師会会長からは新年の挨拶、年末年始の中区の医療状況、日本医師会、インフルエンザ、ノロウィルス、診療報酬、TPP、消費税などの報告と説明があり「2月27日に毎年くるインフルエンザに対応するために中区の医師会主催で講演会を開催しますので是非とも参加して下さい。中区医師会の持っている力を是非使っていただいて、そして新しい年を大いに頑張って欲しい」と挨拶がありました。私からは松本純代理として昨年のお礼と新年のお祝いそして代議士の近況報告をさせていただきました。その後各テーブルのお一人お一人から近況及びご自分の趣味のテーブルスピーチがありました。(秘書大木報告)


1月26日(日)曇り晴れ

■1200〜日ノ出町町内会新年会/遊膳グレビー

日ノ出町町内会新年会が遊膳グレビーで開かれました。伊藤哲夫会長から「先程、子神社におきまして伊勢山皇大神宮宮司の下で町内会の家内安全と商売繁盛の祈願をいたしました。今年も馬の如く駆け抜けることができれば大変幸せだと思います。今年一年は防災・防犯に心して構えていかなければならないと思います。26年度の事業は野毛街づくり8町内で防犯カメラの設置をすることになりました。日ノ出町も新たに5ヶ所が設置されます。野毛街づくり会の振興策の一つで平戸桜木道路の歩道が70センチ拡張されます。完成すると歩道の環境も良くなり、安心安全な日ノ出町になると思います」と挨拶がなされました。小林光政元会長の乾杯の発声で祝宴に入り、和やかな新年会となりました。(秘書古正報告)

●1200〜国吉一夫と新年会/横浜市立大学総合体育館

金沢区選出の国吉一夫神奈川県議会議員(自民党)の「県政報告会・新年会」が横浜市立大学総合体育館で開催されました。開会冒頭の主催者代表挨拶では、小山収一後援会長より日頃の後援会活動協力に対する謝辞が述べられ、続いて黒川勝市議、高橋徳美市議より祝辞が述べられました。自民党神奈川1区支部長としてご紹介をいただいた私から、「一昨年の政権奪還来、株価の上昇に円高ドル安となり世の中が変わってきたと感じていられるのではないでしょうか。今年のお正月は明るい新年会が多ございます。政治が変わると経済も変わるということを実証しなければならない大事な年を迎えました。(中央で)思いっきり政治に取り組むことができるのは国会議員の力だけではありません。我が自民党は全国津々浦々に7300の支部をもつ大きな組織で、皆さんの声を市会・県会が受け止め、国会に届ける機能が十分果たされている証明でもあります。その一つを担う神奈川県の中で総務会長として大いに力を発揮していただいてる国吉先生には『地域こそ政治の原点』と言い続けて頑張り続けていただいてるのですが、そういった一つ一つの力を合わせて、安定した政権、思い切った政治が実行できるということに繋がってくるのです。来年は統一地方選挙が行われる年です。今年は各地域の組織を強化し絶対安定した政権を築き上げること、そこに皆さんと一緒に力を合わ頑張って行きたい。本日はおめでとうございます」と祝辞を述べました。国吉県議は「明けましておめでとうございます。国吉一夫です。この通り元気です。こうして元気が出るのも日頃から大きな、温かいご支援をいただいてる皆さまのおかげです。心から感謝申し上げます」と謝辞を述べられました。そして「景気回復も道半ば、これからが勝負だと思います。今大事なことは高循環。企業の収益を上げて所得や雇用の拡大に向けて行くと姿勢方針がありました。国民生活の向上、少子高齢化の社会保障の充実。国の借金を返済して行く。こうした方向に経済を、エンジンを回して行くことが重要です。国県市が力を合わせ底上げして行く、地域の活力を高めて行くこと、これが大きな課題です。しかしもっと大事なことは成長戦略を立てて行くこと。諸外国に負けない知恵と技術を国内、国外に発信して行くことが大切です。神奈川県では羽田と東京都の境に国際経済イノベーション特区を設置するよう県知事共々議会も頑張っています。また波及力20兆円と言われるロボット特区を圏央道に設ける働きを県議会は頑張っています。金沢区もだいぶ元気が出て来ましたね。八景駅前の開発、柴町の国有地の公園化問題、金沢区総合庁舎の建て替え、少子高齢化、人口減少に対応した町づくりに取り組んで参りたいと思います」と県政や地域の活性化に対する思いを述べられました。その後、乾杯の発声で賑やかな懇親会が始まりました。

●1300〜クリーニング組合中支部新年会/梅林

クリーニング組合中支部新年会が吉田町の「梅林」で開催されました。村田敏憲支部長からは新年会出席のお礼と「これから衣替えの季節ですアベノミクス効果のおかげで景気も上向くのではないかと思います」とご挨拶されました。私からは「皆さまに支えられて一昨年政権を取り戻すことができました。アベノミクスに全力で取り組んで行くため24日から国会も開催されました。5・5兆円の補正と95兆円の本予算を(早く)しっかりあげることが大事なことで、頑張っていきたいと思います。また、クリーニング業界は規制問題で去年ご苦労されたましたが、さらに心配なのは組合員軒数が減っていることだと思います。何よりも取り次ぎではなく自分の技術でお客様の心をつかむことが大事だと思います。本年も皆様と一緒に力を合わせて頑張っていきましょう」と挨拶しました。

●1330〜磯子地区連合町内会賀詞交換会/磯子センター体育館

磯子地区新年賀詞交換会に来賓としてお招きいただきました。開会にあたり主催者代表の連合町内の高田誠会長より「あけましておめでとうございます。とにかく先ほど司会からありました様に磯子地区の新年会は初めてやりますので心配しておりましたが本日は大勢の皆様のご参加誠にありがとうございました。平成26年度もすこやかに開けたことに対しお喜び申し上げます。今までは磯子地区は内輪だけの新年会をしておりましたが、毎回いろいろ検討しておりましたが、なかなか実を結ばない状況でした。今回初めてこういった状態で開催する運びとなりました。なにせ初めての事ですので皆様になにかとご迷惑をおかけする事があるかもしれませんが、スタッフが全力を尽くして準備したということで、その点はご容赦いただければと思います。この一時をごゆっくりご歓談ください。ご列席の皆様のご健勝をお祈り申し上げまして、簡単ではありますが、新年のご挨拶といたします。」とのご挨拶がありました。続いて各町内会長の紹介、来賓の祝辞と続き、その後ご挨拶の機会をいただきました。私からは「本日は初めての第一回目の賀詞交換会にお招きいただ感謝、(また準備の)お手伝いいただいた皆様に敬意を表したいと思います。国会に送っていただいて17年という月日が流れ、磯子の皆様と関わりを持たせていただいておりますが、アベノミクスを本物にするために今日お集まりの県会・市会の先生方と共に頑張って行きたいと思っております。真に幸せで、真に豊かで、真に輝く元気な町にして行くよう皆さんと一緒に頑張ります。本年もよろしく」と述べさせていただきました。乾杯のあとは和やかな懇親会となりました。

■1400〜平成25年度第2回日本薬剤師会関東ブロック協議会/磯部ガーデン(群馬県)

平成25年度第2回日本薬剤師会関東ブロック協議会が、磯部ガーデン4階清流の間で開催されました。 群馬県薬剤師会島田光明副会長の司会で進行されました。群馬県薬剤師会鈴木實会長から開催県会長として、2月22日(土)、23日(日)の両日開催される日本薬剤師会第82回臨時総会でのブロック代表質問に向けての協議について審議をお願い申し上げるとの挨拶の後、東京ブロック世話人の東京都薬剤師会長代理齋籐睿副会長、関東ブロック世話人の神奈川県薬剤師会加藤昇一会長からは徹底的な討論をお願い申し上げるとの挨拶に引き続き、来賓の日本薬剤師会曽布川和則常務理事、群馬県健康保健福祉部須野原修薬務課長からご挨拶をいただきました。その後、群馬県薬剤師会鈴木實会長が座長として協議にうつりました。調剤報酬と消費税との関わり、薬害防止に対する薬剤師会との取り組み、後発医薬品の推進について等各県から提案された14議題について真剣な審議がなされました。(秘書渡部報告)

●1400〜神奈川県隊友会賀詞交歓会/ホテル横浜ガーデン

神奈川県隊友会賀詞交歓会がホテル横浜ガーデンで開催されました。山内鐵男会長から「昨年11月23日、中国が突然防空識別圏を尖閣諸島を含む日本の防空識別圏に重なる部分に線を引いてきました。これは絶対に容認できるものではありません。4日後の27日に国家安全保障会議が設置され、12月に入り新防衛大綱、中期防が出来ました。これを見ると東シナ海、南西諸島に対する防衛が強化されるのではと思われます。12月26日に安倍晋三首相が靖国神社を参拝されました。大変ありがたいことです。今年は自衛隊60周年を向かえます。神奈川県隊友会は国民と自衛隊の架け橋になりお互いの信頼を築きたいと思われます」との挨拶がされたと秘書から報告がありました。遅参した私からは「政権を取り戻して一年あまりが経っておりますが、その間安倍総理は世界各国を飛び回っております。これもひとえに東南アジアの平和のために何としても理解を求めたいと努力をしております。国内のおきましては自衛隊の皆さまに災害を始め様々ご苦労いただいているところであります。集団的自衛権の議論もこれから始まってまいりますが、私たち国家・国民が自衛隊の皆さんに守られているという意識を共有しながら、皆さんのご活躍をお祈りします」と挨拶しました。山田栄顧問の乾杯の音頭で祝宴に入りました。

●1600〜神輿保存会京濱連合新年会/ロイヤルホールヨコハマ

神輿保存会京濱連合新年会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。安西春義会長から「皆さんあけましておめでとうございます。去年は皆さんのおかげで京濱連合は一年間渡御も催しも無事に終了することが出来ました。これからも一年頑張って参りますが、その為にも皆さんのご協力をいただきたいと思います。日本の伝統文化であります神輿道を継承して、これからもますます元気に活動していきたいと思いますので、皆様のお力添えをお貸しいただきますようお願いいたします」と挨拶がなされました。私からは「昨年は伊勢神宮の遷宮の年でした。遷宮が行われた時から世の中が大きく変わるといわれています。景気がいい方向に一歩進みそうだとしている感じを皆さんはお持ちだと思いますが、まずは補正予算を上げて、本予算を上げて、アベノミクスが本物になるように頑張ります。皆さんには今年もいろいろな行事に力を尽くしていただくことになりますが、友好団体と手を取り合って、多いに盛り上げていただきますよう、本年のご活躍をお祈りします」と挨拶しました。横溝幸一顧問の乾杯の音頭で祝宴になりました。

●1700〜横浜市鍼灸マッサージ師会新年賀詞交歓会/ローズホテル横浜

横浜市鍼灸マッサージ師会の新年賀詞交歓会にお招きいただきました。会場到着と同時にご挨拶の機会をいただきました私からは、「昨年の年末には診療報酬の責任者として様々な交渉をしましたが、最後に麻生財務大臣から言われたことは『毎年1兆円の自然増が生じる。どうやってその伸びを押さえる事が出来るか、改革に取り組め』との宿題でありました。その一つが今、各都道府県中心にして対応しようとしている地域包括ケアシステムという仕組みで効率化をすすめることです。また未病から病気にならない様にする事でに注目しています。是非鍼師マッサージ師会の先生方にはお力をいただきたいと思います。また保険問題や無資格診療問題など様々なお悩みも承知いたしておりまして、今日お見えの議員方と力をあわせて努力してまいります」と述べさせていただきました。また開会にあたり荒井務会長は、「昨年は保険取り扱い、また無資格問題の対応について本日ございました来賓の渋谷市会議員の仲介により黒岩知事に面談する事ができました。全鍼師会の杉田会長、神奈鍼師会の小野前会長などと我々の業種の今の状況を説明し、陳情してまいりました。その後の進展はなかなか難しいものではありますが、PRして行く事が重要と思っています。とくに無資格においては世間ではまたまだ認識が薄いので、行政が取り締まる事のできない現在、我々は国家免許の資格者であることを知らしめる努力をしていかなければなりません。それには積極的なイベントでの啓発運動などが大事です。今年は鍼灸マッサージの大きなイベントが計画されています。昨年は関ブロがあって開催できませんでしたが、今年は7月27日に開催する事になっています。これらのイベントを通じ、無資格者との違いをPRする事が必要です。本日ご参加の政治家の先生方にも我々の趣旨をふまえ力になっていただければと思っております。また本日は受賞者を迎えての新年会になっておりますので受賞者を囲んで楽しい新年会にして行きたいと思います」との挨拶があったと秘書から報告を受けました。

■1800〜平成25年度第2回日本薬剤師会関東ブロック協議会・懇親会/磯部ガーデン(群馬県)

午後2時からの会議に続き平成25年度第2回日本薬剤師会関東ブロック協議会の懇親会が磯部ガーデン1階朱緑の間で開催されました。高野由博常務理事の司会で進行されました。群馬県薬剤師会鈴木實会長からの開催県挨拶の後、藤井基之参議院議員、山本信夫東京都薬剤師会長からご挨拶をいただき、次回開催県の栃木県薬剤師会小野村昌副会長の乾杯のご発声で懇親会に入りました。日本薬剤師会・児玉孝会長も松山から駆けつけご挨拶をいただきました。山賀章一副会長からの中締めのご挨拶でお開きとなりました。(秘書渡部報告)

●1830〜山手地区商店街連合会新年会/メルパルク横浜

山手地区商店街連合会新年会がメルパルク横浜7階「レインボー」で開催されました。橋本亨副会長の開会挨拶に続き佐久間遵一会長より「新年会でございますから明るく楽しい会にしていただき、今年も1年の商売を何とかやって行きたいと思います。1970年位だったでしょうか、激動の時代で商売が心配された時代もありました。今年も消費税の問題もありましょうが、ここが一番の足の踏ん張りどころだと思います」と挨拶がありました。私からは「政権交代も無事に行うことが出来、昨年の参議院選挙も勝利しねじれ現象もなくなり、この一年間安倍総理を中心に色々と手を打ちました。株価については8600円が15500円に、また円ドルに関しては89円が104円と雰囲気は良い方向に向かっています。しかし現実には商店街あるいは各店には影響が無いと言う声も多く、それに対応するために5.5兆円の補正予算案と95兆円の本予算案をしっかりとあげて行くことが大事なことで、頑張って行きたいと思います。アベノミクスを本物になるようにするのが今年の大きな宿題です。全力で取り組んで行きますが、まずは頑張っていただくのは商店街の皆さんであって、健康に十分ご留意されて力を発揮していただき、この山手地区を盛り上げていただきたい。ご発展を心からお祈り申し上げます」とご挨拶しました。

●1800〜平成26年南区薬剤師会・南区薬業会新年会/ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

平成26年南区薬剤師会・南区薬業会新年会がヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルで開催されました。川田哲会長より「基準薬局制度が今期で無くなります。それに代わる制度を県の薬剤師会が新しい制度を作り始めています。その大きな柱が一つは地域貢献、社会貢献です。我々薬剤師は色々な仕事をしていますが、あまり地域の人々に評価をされていないのが現実です。しかし仕事が出来ていないのもあります事を肝に銘じていかなければなりません。休日診療所の勤務、学校薬剤師の仕事などをしっかりやっていただきたいと思います。もう一つは在宅医療です。かかりつけ薬局や在宅医療ができないと患者さんのために最後まで面倒をみることができません。こうした大きな柱を是非我々南区薬剤会がやっていきたいと思います」との挨拶がされたと秘書から報告がありました。遅参した私からは「昨年の診療報酬改定に責任者として、とりまとめをした際に麻生太郎財務大臣から『42兆円の国民総医療費が毎年1兆円づつ伸びていくが、増える医療費を押さえる改革に挑戦して欲しい』との宿題が出されました。その解決策の一つが地域包括ケアシステムです。今まで医療と介護を分離したものを結びつける考え方で、訪問看護ステーションなどを含めた福祉施設などと連携して在宅医療を進めることになります。こうしたことに薬剤師も取り組んでいくことになると思います」とご挨拶しました。


1月25日(土)晴れ曇り

■0900〜磯子区商店街連合会主催朝市/磯子区役所駐車場

磯子区商店街連合会主催の朝市にお邪魔しました。毎月月末開催され区役所のロビーでさまざまな品物を販売しています。食品から衣料品まであります。昨日から仕込んだ「おしるこ」が一杯50円という安さだったので、一杯いただきました。甘さ控え目でとてもおいしかったです。この朝市はいつも昼までやっているそうです。(秘書斎藤報告)

●1100〜東京国税労組神奈川地区本部・2014ニューイヤーパーティー/崎陽軒本店

東京国税労組神奈川地区本部・2014ニューイヤーパーティーが崎陽軒本店で開催されました。横山敦哉執行委員長より「1月も25日になりましたが『旗開き』ということでお集まりいただきました。今朝『旗開き』を辞書で調べてみましたが『一年間の闘争を始めるにあたって年始に開く懇親会』とのことでした。とはいえ家族の方もいらっしゃるので堅い話はなく楽しんでいってもらいたいと思います」との挨拶がなされました。私からは、仕事は勿論頑張っていただきますが、もう一つの目標は『家族の幸せ』です。子供達がすくすくと大きく育っていく環境をつくり、今年が幸せな年でありますようお祈り申し上げます」とご挨拶しました。その後、星拓郎青年部長の乾杯の音頭でパーティーに入りました。

■1330〜MOA中区ネットワーク/横浜オフィス

MOA中区ネットワークの定例会が横浜オフィスで開催されました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」1月号をお配りして通常国会開催と代議士の近況報告をしました。松本研市議からは横浜みどりアップ税の説明がありました。(秘書大木報告)

●1800〜クリーニング組合磯子支部新年会/奴

クリーニング組合磯子支部新年会にお招きいただきました。冒頭の開会前にご挨拶の機会をいただき、「まだまだ景気の回復は感じられていないそうですが、アベノミクスを本物にする為に頑張って参ります。皆さんには他にない技術力で未来を切り開いていただきたいと思います」とご挨拶しました。中座で失礼ながら、海谷実支部長とツーショット写真を撮って会場を出ました。

●1800〜誠友會新年会/仲尾台・豆口台・滝之上自治会館

誠友會新年会が仲尾台豆口台滝の上自治会館で開催されました。嶋村裕元会長の開会で新年会がスタートしました。昨年創立30周年を迎えた誠友會は、神輿睦会であるばかりでなく、地域の皆様と一緒に夏祭り、盆踊り大会、縁日など様々なイベントを開催してます。既に宴も酣でしたが、私が到着するやいなや挨拶の機会をいただき、25年にもなる長いお付き合いに感謝申し上げ、また国会の様子や近況についてお話ししました。

●1800〜第57回横浜書道連盟同人展祝賀会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

第57回横浜書道連盟同人展展覧会が横浜馬車道ギャラリーで開催されお伺いしました。前田聖峰会長は「今回は漢字とかなの作品が40点ずつ、近代詩文が8点の88点の出展がなされました。かなが多く華やかな感じがします」と仰っていました。(秘書古正報告)
その後、第57回横浜書道連盟同人展・祝賀会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催されました。前田聖峰会長から「同人展は今年57回を迎えました。昭和25年に発足した同人展ですが戦後5年で役員が集って書道展をやるというのは珍しかったそうですが、毎年はできずに最近になって今のように開催しています。その間女流展や男性の選抜代表展など開催しました。今年は88点の出展があり、その内40点が漢字、40点がかな、残り8点が近代詩文で華やかな展示となりました。今年も皆様のご協力の下頑張って参りますのでよろしくお願いいたします」との挨拶がなされ、その後同人展奨励賞として秋葉梨晃さんと鈴木惠玲さん2名が表彰されました。私は遅れて到着しましたが、奨励賞受賞者にお祝いを申し上げ、皆様のご活躍と連盟のご発展をお祈りしました。

■1830〜磯子仲良し会例会/ひぜん屋

今日は例会会費のみお支払いし、会合そのものには参加する時間が取れませんで、失礼しました。(秘書斎藤報告)

●1830〜神奈川県柔道整復師会新年賀詞交歓会/新横浜国際ホテル南館

公益社団法人・神奈川県柔道整復師会平成26年新年賀詞交歓会が新横浜国際ホテル南館「クィーンズホール」で開催されました。神奈川県柔道整復師会・吉田充孝会長より、昨年12月に公益社団法人となり柔道整復師会の新たな取り組みと、本部である日本柔道整復師会との連携協力を新年挨拶の中で述べられたと秘書から報告がありました。ご挨拶の機会をいただいた私からは、国民医療費の自然増を抑えるには、病気に至る前の健康を維持するためには柔道整復師の先生方が地域の皆さんと接して行くことの意義の大切さについて述べました。

●1900〜旭区薬剤師会新年会/ホテルプラム

旭区薬剤師会新年会がホテルプラムで開催されました。藤本直樹会長から「昨年5月の総会におきまして会長として承認をいただき、7ヶ月あまりですが、まだ不慣れなところもございますが今後も一生懸命取り組んで参りますのでよろしくお願いいたします。現在取り組んでいます事業に災害時の対応があります。医師会、歯科医師会などの皆様と定期的に話し合いを行っています。医薬品に関して旭区では6件に災害時に使用する医薬品を1件につき100人分を期限を切らさないように循環させながら備蓄をしています。災害時にはリュックに薬を積めて必要としている所に持っていっていただくということになっています。また災害時に有効と言われている通信手段のアマチュア無線の講義を受け免許を取る事にしています。このような事業に取り組んでいきたいと思います」との挨拶がなされたとのこと。私からは「昨年は診療報酬改定がありました。政調会の厚生担当副会長として責任者を拝命しました。交渉過程の最後にプラス0.1にする段階で、麻生太郎財務大臣から毎年1兆円上がる医療費を押さえる方法を考えるよう宿題が出されました。黒岩祐治県知事がいう『未病』という言葉がありますが、病気になる前にどうやって健康な状況に戻すかということに努力をすべきです。さらに、効率の良い医療提供体制構築のために地域包括ケアシステムという新しい仕組みにこれから取り組んでいただくことになります。医科歯科の先生方と共に最も身近な薬局に力を発揮していただきたいと思います」と挨拶しました。

●1900〜磯子区歯科医師会新年会/ローズホテル横浜

磯子歯科医師会の新年会に来賓としてお招きいただきました。開会で曽根健夫会長からは「開業医は与えられた一人一人の患者さんに診療をする事が重要でこの一年も新たな気持ちをもっていきたい。糖尿病、訪問診療、誤嚥性肺炎、災害対策など歯科医療と行政との関連性が重要視されて来ています。歯科医師会の役割、業務について皆様のご指導ご鞭撻をお願いいたします。」との開会の挨拶があったとのことでした。私はご挨拶で、昨年末の診療報酬の改定で党の責任者としてさまざまな交渉をしたことや、麻生財務大臣より毎年上がり続ける社会保障費について何らかの対策をする様にとの宿題をもらった事、そしてこれから注目される地域包括ケアシステムなどは地域の先生方や行政の協力が必要不可欠である事などについて述べさせていただきました。

■1900〜茅ヶ崎寒川薬剤師会新年会/グランドホテル湘南

一般社団法人茅ヶ崎寒川薬剤師会平成26年新年会がグランドホテル湘南2階松竹の間で開催されました。木下泰男会長の主催者挨拶では、行政と医療・介護・福祉関係機関会議が2月に設置され関係者として連携を深め在宅医療・介護のためのネットワークつくっていくこと、一昨年に一般社団法人になり体制を強化されるとのご挨拶がありました。来賓として神奈川県薬剤師会・相田邦彦副会長、服部信明茅ヶ崎市長、木村俊雄寒川町長からご挨拶がありました。引き続き、私も代理紹介並びに祝電披露をして頂きました。なお、来賓として茅ヶ崎寒川薬剤師連盟・今井直会長、一般社団法人茅ヶ崎医師会・中尾誠利副会長、一般社団法人茅ヶ崎歯科医師会・中川淳会長、茅ヶ崎市立病院・仙賀裕病院長、神奈川県薬剤師連盟・田中英昭会長、星野剛士衆議院議員も出席されていました。(秘書渡部報告)

●1900〜本牧・根岸地区・新本牧地区、青指・スポーツ推進合同新年会/相生

本牧・根岸地区・新本牧地区、青指・スポーツ推進合同新年会が馬車道の「レストラン相生」で開催されお招きいただきました。始めに青指・スポーツ推進委員を代表して新本牧地区スポーツ推進委員連絡協議会・橋本裕正会長より「今年もトライアスロン、マラソン、ウォークラリーなど盛りだくさんです。地域一体となって頑張って行きたいと思います」とご挨拶されました。来賓として中区総務部地域振興課学校支援・連携担当・河原正継課長より、引き続き中区選出の市会議員から新年挨拶がありました。私も挨拶の機会をいただきました。そして毎年恒例になりました新本牧地区青少年指導員協議会・中西直登会長のソプラノサックス演奏と本牧・根岸地区スポーツ推進委員連絡協議会・畑野良弘会長の詩の朗読で会場は一気に盛り上がりました。


1月24日(金)曇り晴れ 第186回通常国会開会

■0715〜浄光会第25回新年総会(朝粥会)/大本山増上寺大殿本堂

浄光会「第25回新年総会」が大本山増上寺大殿本堂にて開催されました。大殿本堂にて「大殿御回向」が執行され、大本山増上寺八十八世八木季生台下より御垂示を頂きました。その後、光摂殿一階講堂にて懇談がもたれ、浄光会安倍晋三世話人からのメッセージの披露、浄土宗豊岡鐐尓宗務総長からのご挨拶があり、出席者紹介、祝電披露をしていただき、引き続き新春清談として医師・国際医療ボランティア団体ジャパンハ-ト吉岡秀人代表から講話を聴きました。(秘書渡部報告)

●0800〜厚生労働部会/701

厚生労働部会が開かれ、産業競争力の実行計画について説明を聴きました。その後、今国会にかかる法案の説明がなされました。

●0848〜第186回通常国会開会・応召手続/衆議院玄関

いつもの手続です。国会が召集され、それに応じ上京し、国会に到着したことを報告する手続です。自分の名刺を玄関受付に提出し、登院ランプをONにします。黄色い色が出席ランプです。

●0910〜国対正副打合せ/院内第21控室

今日から始まった国会で、すべての法案の成立に向けて責任を担うのが国会対策委員会です。正副委員長が定刻(平日毎朝09:10)に集まり、佐藤勉委員長の訓示を受けました。進行役は私、筆頭副委員長が務めます。

●0940〜国会対策委員会・法案説明会/院内第24控室

自民党衆議院議員一期生は全員が国会対策委員に就任します。すべての委員に今国会で審議される法案の説明が、提出時期を見ながら順次行われます。一期生に法案や状況を伝達する責任者は私、筆頭副委員長が担います。

●1130〜両院議員総会/院内第14控室

自民党の衆議院議員・参議院議員全員が集い開かれるのが「両院議員総会」です。国会の召集日には必ず開会され、総裁からの挨拶を聴きます。勿論今日は安倍晋三総裁・総理から第186回通常国会に向けての抱負が述べられました。

●1145〜代議士会/院内第14控室

両院議員総会が終了すると衆議院側は直ちに代議士会が開会され、今日の本会議の流れが御法川信英議運理事から説明され、全会一致で了承されました。

●1200〜本会議@/衆院本会議場

【議事日程】
▽議席の指定
○新議員紹介:第103番、近畿選挙区選出、清水鴻一郎
○特別委員会設置の件
種類及びその員数(10特別委員会)(採決2回)
1.災害対策特別委員会(40人)
2.政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会(40人)
3.沖縄及び北方問題に関する特別委員会(25人)
4.青少年問題に関する特別委員会(25人)
5.北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会(25人)
6.消費者問題に関する特別委員会(40人)
7.科学技術・イノベーション推進特別委員会(40人)
8. 東日本大震災復興特別委員会(45人)
9.原子力問題調査特別委員会(40人)
→1〜9を一括して採決→異議なし採決→全会一致→議決
10.海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会(45人)
→起立採決→起立多数(自民党賛成)→議決

■1200〜日本保険薬局協会賀詞交歓会/ホテルオークラ東京別館

日本保険薬局協会賀詞交歓会がホテルオ-クラ東京アスコットホ-ルで開催されました。この賀詞交歓会は一般社団法人日本保険薬局協会、一般社団法人日本薬局学会、日本保険薬局政治連盟の共催です。主催者を代表した保険薬局協会の中村勝会長の挨拶の後、日本医師会・横倉義武会長、日本薬剤師会・児玉孝会長、日本医薬品卸売業連合会・鈴木賢会長の挨拶があり、乾杯・懇談に入りました。(秘書渡部報告)

●1300〜第186回通常国会・開会式/参院本会議場

天皇陛下のご臨席を賜り第186回の開会式が参議院本会議場で開かれました。天皇陛下のご到着を待つ市民の皆さんが日の丸を振ってお出迎えしました。また我々国会議員は正門の内側に整列してお迎えします。

■1300〜神奈川県LP協会平成25年新春交流会/横浜ベイホテル東急

神奈川県LP協会平成26年新春交流会が横浜ベイホテル東急で開催されました。古川武法会長より「今年は電気事業改革に関連してガス事業改革の議論が本格的に行われます。ゆくゆくはエネルギー間の垣根が取り払われ誰もが自由にそれぞれの業界に参入できることになります。その様な状況を踏まえると、今年を含め2〜3年が今後のガス業界の方向性を決めていく大変重要な時期となります。会員の皆様方のあらゆる力を結集して迅速に課題に対処していくことが必要です。是非会員の皆様方をはじめとして関係各位のご理解とご協力をいただき、LPガス業界をより良い方向に進めていきましょう」と挨拶がありました。(秘書古正報告)

●1400〜本会議A/衆院本会議場

【再開後の議事】
▽国務大臣の演説
・施政方針に関する演説:安倍内閣総理大臣
・外交に関する演説:岸田外務大臣
・財政に関する演説:麻生財務大臣
・経済に関する演説:甘利国務大臣
▽動議(国務大臣の演説に対する質疑は延期して散会)

■1400〜金沢警察署武道始/金沢警察署5F道場

金沢警察署武道始め式が金沢警察署5階道場で開催されました。国家斉唱の後、「金沢警察署員は安全安心な地域社会を実現するため、日頃の鍛練の成果をご披露して治安維持に全力で取り組む姿を皆様にご覧いただくものである」と金沢警察署・吉澤晃司署長より訓示があり、署員の方による演武が披露されました。(秘書森報告)

■1430〜金沢料理飲食業組合役員新年初顔合せ会/瀬戸町内会館

金沢料理飲食業組合役員新年顔合わせ会が瀬戸町内会館で開催されました。金沢料理飲食業組合・駒崎猛組合長に促され、私から「新年おめでとうございます。昨年も大変お世話になりありがとうございました。本日より通常国会が始まり、松本は国会対策筆頭副委員長として円滑に国会が機能するよう務めているところであります。ノロウィルが蔓延していると聞き及んでいますが、金沢区の食中毒ゼロを目指し取り組んでいられる皆様に感謝申し上げ、当組合のご発展と皆様のご健勝を祈念申し上げます」とご挨拶しました。(秘書森報告)

■1700〜神奈川県社会保険労務士会・政治連盟新年賀詞交歓会/新横浜プリンスホテル

神奈川県社会保険労務士会・政治連盟新年賀詞交歓会が新横浜プリンスホテルで開始されました。はじめに神奈川労働局表彰と法制度制定45周年記念連合会会長功労者表彰が行われまいした。新年賀詞交歓会に入り、山本暁会長より「わが国の社会保障制度は今危機に面しています。これは民主主義の危機と言い換えてもいいでしょう。この状況を社労士のとして認識した上で連合会を通じて発言し政治連盟との協同して行動を起こし、我々の地位の向上及び社会保障制度の中での社労士に認知度を上げて行こうと考えます。それが企業の健全な発達と労働者等の向上に期すると確信しております」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1800〜通夜:故鈴木健也氏/磯子奉斎殿

地域活動でお世話になっている「仲良し会」の鈴木照子さんのご主人、健也氏が逝去されお通夜が磯子奉斎殿で営まれました。真純夫人と弔問しご冥福をお祈りいたしました。(秘書森報告)

●1800〜伊波洋之助新年賀詞交歓会/ロイヤルホールヨコハマ

伊波洋之助市会議員の新年会が今年もロイヤルホールヨコハマ2階「ベルサイユ」の間で多くの方々がお集まりになり開催されました。始めに川本守彦後援会長より挨拶があり、来賓として私、原聡祐県議から祝辞を述べました。伊波市議は謝辞の中で「政治には色々な課題がある。その中でも教育問題は非常に大切です。今までは校長会を開催すると横浜市の491校の校長先生が一堂に会して大会議場で、どんな会議が出来ますでしょうか?そこで教育委員長の力を借り、4方面別事務所を作り、各学校からの意見などを聞きやすくするための教育改革に私は取り組んできました。次の時代に良い世の中を残して行くのが私の仕事ですから」と力強い挨拶がありました。引き続き小泉昭男参議院議員からも祝辞がありました。そして乾杯の発声は横浜市中区社会福祉協議会・金子豊会長で、新年の宴に入りました。

■1800〜野毛商店街協同組合新年会/叶家

野毛商店街協同組合新年会が野毛の叶家で開かれました。私が到着したときは、すでに宴たけなわでしたが、茂呂弥太郎理事長からは「野毛商店街協同組合の会員の皆さんは非常に協力的で、今年も野毛地区街づくり会を中心にして野毛飲食業組合と連携して野毛地区の活性化に寄与したい」と抱負を語っていただきました。(秘書古正報告)

●1800〜エコノファーム21新年会/都内

社会保障制度勉強会のメンバーによる新年会が都内で開催されました。

■1830〜元町自治運営会新年賀詞交換会/霧笛楼

元町自治運営会の新年賀詞交歓会が開催され、来賓としてお招きいただきました。開会にあたり副会長の三堀文男氏より「本日はお忙しい中ご来賓の皆様、また住民の皆様、ご参加ありがとうございます。本日は会長の山口がインフルエンザの為、一週間外出禁止との事で、私が代わりましてご挨拶いたします。今年は丙午年であります。丙午というのは非常にいい、吉の相らしいです。今年は天地陰陽の気がよく調和して万事順調に行くという年らしいです。今年はアベノミクスが進んできまして、商店街もこれからは非常にいい方向に進んで行くのではないかと思います。会長が山口さんに代わって三年になる今年は山口会長のカラーを鮮明に出していきたいと役員一同考えております。ぜひみなさんにご期待いただきたいと思います。今年は夏祭りもありますので皆様には非常にご支援、ご協力いただかなくてはならないと思いますので是非よろしくお願いいたします。」との挨拶がありました。次に来賓の祝辞が続き、その後、私も代理紹介をしていただきました。乾杯の後は和やかな懇親会となりました。(秘書斎藤報告)

■1830〜新春横浜スポーツ人の集い/大桟橋ホール

新春横浜スポーツ人の集いが大さん橋ホールで開催されました。山口宏会長より「横浜では本年も2014世界トライアスロンシリーズや2014ジャパンオープン・卓球の萩村杯などの国際大会をはじめとして、水泳の日本学生選手権やサッカー天皇杯決勝戦などの国内有数の競技大会、市民体育大会や地域に根ざしたスポーツイベントなど様々な大会が開催されます。そして半世紀以上にわたり横浜市民に親しまれてきた神奈川スケートリンクの再整備が始まります。また横浜をホームタウンとするNPBの横浜DeNAベイスターズ、Jリーグの横浜Fマリノスや横浜FC、男子プロバスケットボールリーグの横浜ビー・コルセアーズといったプロスポーツチームに加え、サッカーの横浜スポーツ&カルチャークラブがJ3という新たなステージに挑戦します。横浜勢の活躍に期待していきましょう。2020オリンピック・パラリンピック東京大会が決定しました。世界最大のスポーツの祭典は、震災以降世界中から寄せられた支援に感謝を伝え、力強く再生する日本の姿を発信する大きなチャンスです。大会に向けて横浜からも盛り上げていきましょう」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1900〜通夜:故金井智恵子氏/南部斎場

地域活動でお世話になっている金井かず江さんのご長男・幹典さんの奥様である智恵子さんが逝去され、お通夜が南部斎場で営まれました。真純夫人と弔問しご冥福をお祈りいたしました。(秘書森報告)


1月23日(木)晴れ

●0830〜総務部会役員会/党707

産業競争力の実行計画案について意見交換がなされました。

●1000〜政調正副会長・部会長合同会議/党603

産業競争力の実行計画について、これまでの経緯や今後の対応について高市早苗会長が取りまとめられました。

●今日の国会

■1130〜国会見学ぞくぞくと!同志会ご一行様

地元、金沢区の有限会社三嘉黒川賢治様を、はじめ、同志会の皆様33名が、国会見学にいらっしゃいました。午前11時30分から、衆議院内3階自由民主党総裁室で懇談の機会を持ち、私からは、明日から召集される通常国会では、当面は景気の着実な回復等の実現のため平成25年度補正予算、平成26年度予算の早期成立、早期実施を目指していること。また、安心でき持続可能な社会保障制度の実現を目指し、在宅医療・介護にも重点をおいた医療と介護連携による適切な政策実施のために法律、予算、税制、制度の改正等一つ一つ実現していくために、地元の皆様の声を聞かせて頂いた上で、連日真剣で丁寧な論議をさせて頂いていること等の報告をしました。その後、秘書の案内で衆議院議員食堂での昼食→衆議院内の3階の第一委員室(予算委員会、党首討論に使う委員室)→ご休所の前絨毯(普段は、敷いていなく、明日開会式があり、天皇陛下のご臨席のための準備のため敷いています)→中央塔3階部分→本会議場→中央塔2階部分(四隅に台座4基で憲政の功労者の銅像が3体設置されています。銅像が設置されていない台座に松の盆栽が置かれます。)→2階の廊下とそれぞれの部屋→1階の衆議院玄関内ロビ-の2体の胸像→分館→都道府県の木→正門内にて記念撮影→衆議院前庭内の日本水準原点(一昨年の大震災により、24o沈下しました。)→憲政記念館内模擬議場体験コ-ナ-での記念撮影と、3時間という短時間でのご案内でしたが、何か一つでもこころにお留め置ければ幸いです。(秘書渡部報告)

●1200〜国会対策委員会正副委員長打合せ会/院内第21控室

明日から始まる第186回通常国会への心構えや今抱えている諸課題について佐藤勉委員長から説明がなされました。

■1300〜柳通り会・新年会/七福

柳通り会の新年会が山田孝次会長のお店「七福」で開催され出席しました。何時もの例会はセンターグリル2階で開催ですが、新年会ということから、山田会長のお店である「七福」での開催となりました。会長からは「新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。これからの行事予定は来月報告します」と挨拶がありました。松本純事務所からは新年の挨拶をしました。(秘書大木報告)

■1330〜磯子警察署武道始式/磯子警察署道場

磯子警察署の武道始式に出席しました。開式にあたり国家斉唱の後、吉田肇署長より柔剣道の実技のみなさんに「日頃の訓練、寒稽古で鍛えた技を思う存分発揮していただき、元気よく正々堂々と試合・剣舞に臨んでください。そして磯子署はすばらしいと区民の皆様にお褒めの言葉をいただくように頑張ってください。皆様には私が着任以来仕事にあたっては地域住民の目線に立って仕事をし、安全・安心に暮らせるようにあたって欲しいとお願いしています。犯罪を防止し犯人を制圧、逮捕する事は我々プロの使命であります。この崇高な使命を全うすべく犯人を制圧、逮捕するためには強靭な体力と技を兼ね備えていなければなりません。今日は限られた時間ではありますが、出場する選手にあっては頑張ってもらうのはもちろんの事、すべての署員にあっては訓練に参加し、心・技・体を胸に自信を持ってさらに精進していただきたい」との訓示がありました。その後、演舞に入り、柔剣道高点試合、柔道剣道五人掛、実践逮捕術などが披露されました。(秘書斎藤報告)

■1500〜神奈川県家電業界新春賀詞交歓会・懇親会/かながわ労働プラザ

神奈川県家電業界新春賀詞交歓会・懇親会が「かながわ労働プラザ」で開催されました。神奈川県電気商業組合・関口征男理事長より「昨年からアベノミクスと言われる経済政策により景気の動向が上昇と言われていますが、我々業界はまだその効果が感じられません。東京オリンピックが2020年に開催されますが、その間は建設関係や我々の業界にも良い影響が出て来るのではないかと思っています。今年は消費税が上がり増税となりますが、駆け込み需要が一部急増して商品の確保が重要です。大手の量販店も商品確保に奔走していますので我々も商品を確保しなければ戦って行けません。今年1番の目標は組合員の増強です。全国的にですが、ご店主さんの高齢化、後継者の不在がネックになっています。組合の魅力をアピールして行かなければ組合そのものの存続が危うくなります。『各都道府県で青年部をつくれ』と通達が来ていますので、今年は青年部を作る事にも努力して参ります」とご挨拶されました。来賓紹介では国会議員代理、県議会議員の紹介があり、関係団体と関係機関による新年挨拶が行われました。また、LED照明器具キャンペーン・入賞者記念日贈呈が関口理事長より行われました。終了後は会場を移動して懇親会が行われました。(秘書森報告)

●1700〜為公会新年初顔合わせ/為公会事務所

明日の国会開会を前に、為公会会員の初顔合わせ・懇親会が開かれました。

■1700〜埼玉県薬剤師会新春賀詞交歓会/大宮ラフォーレ清水園

一般社団法人埼玉県薬剤師会平成26年賀詞交歓会が宮ラフォ-レ清水園3階孔雀の間で開催されました。主催者としての内山宣世会長の挨拶に続き、来賓として、埼玉県知事代理、埼玉県議会細田徳治議長、厚生労働副大臣土屋品子衆議院議員、公益社団法人日本薬剤師会児玉孝会長、一般社団法人埼玉県医師会会長代理、埼玉新聞小川秀樹代表取締役社長、豊田真由子衆議院議員から祝辞の挨拶がありました。議員紹介では藤井基之参議院議員代理、総務大臣新藤義孝衆議院議員代理、古川俊治参議院議員代理と共に私も代理紹介をして頂きました。鏡開きの後、公益社団法人日本薬剤師会生出泉太郎副会長の乾杯のご発声で懇談に入りました。そして祝電披露、アトラクション、藤掛佳男副会長の中締め、坂田博副会長からの閉会のことばでお開きとなりました。(秘書渡部報告)

■1730〜平成26年紅白薬業協同組合新年懇親会/ホテルニューオータニ

平成26年紅白薬業協同組合新年懇親会がホテルニュ-オ-タニ芙蓉の間で開催されました。市川浩専務理事の司会で進行され、主催者として北村兼一理事長の挨拶があったとのことでした。私は遅参致しましたが、到着と同時に代理としてご挨拶をさせて頂きました。(秘書渡部報告)

■1800〜横浜市幼稚園協会新年意見交歓会/ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

横浜市幼稚園協会新年意見交歓会がヨコハマグランドインターコンチネンタル3Fボールルームで開催されご案内いただきました。木元茂会長より来賓出席のお礼と「昨年、新しい制度の勉強会が多くの方の出席の中で開催出来ましたことに感謝します。来年度27年4月に新しい制度がスタートします。私達がこれからどんな生き方になるのか非常に心配です。国の会議がスムーズに行く様に皆様の力をお貸し下さい」と挨拶されました。引き続き林文子横浜市長よりお祝いの挨拶がありました。私も衆議院議員松本純代理として紹介いただきました。(秘書大木報告)

■1800〜横浜食肉売参事業共同組合賀詞交換会/崎陽軒本店

横浜食肉売参事業協同組合の新年賀詞交換会に顧問としてお招きいただきました。開会にあたり宮崎邦雄理事長より「あけましておめでとうございます。昨年まではデフレが続いておりましたが、アベノミクスで時代は変わってまいりました。しかし昨年の半ばにはいろいろな問題が出てきました。TPP問題や食品偽装問題など消費者に不信感を与えた年でもありました。今年は好天に恵まれた年明けとなりましたが、26年も厳しい年となりそうです。TPP問題や4月には消費税も上がり、先行きはまだ見えません。昨年末より市場取引では牛肉が高値安定をしておりますが、原発、震災で国内頭数は減っています。我々は市場参加の価格形態、市場形成を健全な物にして消費者への信頼を得るようみなさんと力を合わせて頑張って参りましょう。」とのご挨拶がありました。続いて来賓の祝辞があり、その後代理紹介をしていただきました。乾杯のあとは和やかな懇親会となりたしたなりました。(秘書斎藤報告)

■1800〜神奈川県看護協会新春のつどい/横浜ロイヤルパークホテル

残念ながら出席することができませんでした。関係者の皆さんには心からお詫び申し上げます。

●1830〜政務懇談会/都内

麻生太郎先生の懇談会が開催されました。

■1830〜神奈川県自動車整備事業・商工組合磯子金沢支部新年賀詞交歓会/横浜テクノタワーホテルファミール

神奈川県自動車整備事業・商工組合磯子金沢支部新年賀詞交歓会が横浜テクノタワーホテル内で開催されました。磯子金沢支部・服部次男支部長より「磯子金沢支部も106社になりました。政治連盟、振興会、商工組合が相まって取り組むことにより我々業界の明かりが見えて来るのだと思います。国から認められた看板に恥じない精神と自助努力が必要で課題となります。我々事業は国から任された責務と、整備事業に一生懸命取り組み社会貢献をして行かなければなりません。企業は社会貢献が絶対必要です。今後とも、皆さんや関係各位のご協力、ご指導のもとに頑張ってまいりましょう」とご挨拶されました。政治連盟、振興会、商工組合の方々の祝辞が続いた後、来賓としてお招きいただき、磯子金沢支部の顧問である代議士の代理としてご紹介をいただいた私から「新年おめでとうございます。磯子金沢支部の賀詞交歓会が盛大に開催されましたことお喜び申し上げます。明日から通常国会が始まりますが、松本はただいま国会対策筆頭副委員長のお役をいただいております。国会を円滑に行うための大事な政務打ち合わせ、懇談会があり出席かないませんご無礼お許しください。1区政策研究会講演や皆様のご要望など、お役に立てるよう今後も努めて参ります。磯子金沢支部のご発展と皆様のご健勝を祈念し簡単ではありますがご挨拶とさせていただきます。本日はお招きありがとうございます」と申し述べました。支部会員、関連企業の皆さんが出席された懇親会は賑やかな相互交流が行われました。(秘書森報告)

■1830〜東京都薬剤師会平成26年賀詞交換会/京王プラザホテル本館

公益社団法人東京都薬剤師会賀詞交歓会が京王プラザホテル本館4F花の間で開催されました。山本信夫会長の挨拶の後、叙勲・大臣表彰知事表彰をはじめとする平成25年度における各賞受賞者のお祝いも行われたとのことでした。到着と同時に石原伸晃環境大臣代理の秘書さんと共に私も代理紹介、挨拶をさせて頂きました。なお、来賓として、藤井基之参議院議員、公益社団法人日本薬剤師会児玉孝会長からの挨拶があったとのことでした。(秘書渡部報告)

■1900〜伊勢原市薬剤師会平成26年賀詞交歓会/伊勢原シティプラザ

伊勢原市薬剤師会平成26年賀詞交歓会が伊勢原シティプラザで開催されました。橋口章会長より「伊勢原市薬剤師会は昨年の4月より一般社団法人として新たな出発をしたわけですが、どうにか軌道に乗ってきました。インターネットで一般医薬品が買えるようになりました。我々薬剤師会としては医薬品は対面販売が基本だと思っていますので市民の皆様によりきめ細かい情報提供、相談を徹底してやっていきたいと思います」との挨拶がありました。小沼富夫伊勢原市議会議長の乾杯の音頭で祝宴に入りました。(秘書古正報告)

■1930〜石川商店街協同組合賀詞交歓会/食彩和牛「しげ吉」

石川商店街協同組合賀詞交歓会が石川町1丁目の食彩和牛「しげ吉」で開催され招待いただきました。大島重信理事長からは昨年の商店街活動協力のお礼と新年の挨拶そして「今年は恒例の焼き肉パーティーです。昨年はアイキャナルストリート完成に協力いただき感謝します。今年は中身から商店街を良くしようと思います。石川町の歴史と商店街の紹介イベントを開催したいと思います」と力強く挨拶されました。来賓紹介に入り私も出席県市会議員と共に紹介いただきました。(秘書大木報告)


1月22日(水)晴れ曇り

●1000〜社会保障制度に関する特別委員会・厚生労働部会合同会議/901

医療・介護の制度改正について昨日に続く厚労省からの説明とそれに対する質疑応答が行われました。

■1100〜金澤太子講睦例大祭・懇親会/龍華寺

金澤太子講礼大祭が龍華寺境内の太子堂前にて執り行われました。相田安彦会長はじめ講中の皆さんは日頃からお世話になっている方たちばかりです。龍華寺副住職による読経の後、太子像にお参りしました。礼大祭終了後は地蔵堂にて懇親会が催され、来賓としてご紹介いただいた私から、景気回復と社会保障制度を確かなものにするため取り組んでいる代議士近況報告と、講中皆さんのご発展とご健勝を祈念申し上げました。金澤太子講礼大祭は毎年、1月と8月に執り行われています。(秘書森報告)

●1200〜雇用問題調査会/702

森英介雇用問題調査会長の挨拶に引き続き、産業競争力の強化に関する実行計画(案)の雇用問題に関する部分について厚生労働省から説明を受け質疑応答・意見交換となりました。

■1500〜神奈川県行政書士会・政治連盟新年賀詞交歓会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

神奈川県行政書士会政治連盟新年賀詞交歓会にお招きいただきました。君が代斉唱の後、神奈川県行政書士会・田後隆二会長より「行政書士は県民・市民と行政のパイプ役です。様々な活動で役にたたなければなりません。行政書士は広い知識の中で常に研鑽を積んでいます。今年は行政書士としてさらに何が出来るか研究カリキュラムをまとめて皆さんにお知らせしたいと思います。まだまだ行政書士にはポテンシャルがある事をお知らせいたします。今年は午年です。ウマく行く事を願っています」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、乾杯となりました。(秘書斎藤報告)

●1500〜港湾議員連盟総会/704

港湾議員連盟総会が党本部704号室で開催されました。望月義夫会長のご挨拶の後、国土交通省港湾局山縣宣彦局長からの「平成26年度港湾関係予算及び税制改正について」の説明に続き、港湾関係団体として、公益社団法人日本港湾協会・鬼頭平三理事長、日本港湾空港建設協会連合会・川嶋康宏会長から挨拶がありました。(秘書渡部報告)

●1600〜日本歯科医師会・連盟挨拶/1-302

日本歯科医師会・大久保満男会長、日本歯科医師連盟・高木幹正会長ら役員の皆様が来館されました。昨年末の予算編成、診療報酬改定を踏まえ、国民の健康維持・増進のために、在宅並びに予防も含めた今後の歯科医療のあり方について率直な意見交換をさせて頂きました。

■1600〜横浜市下水道管理協同組合新年賀詞交歓会/ロイヤルホールヨコハマ

横浜市下水道管理協同組合新年賀詞交歓会・創立40周年記念祝賀会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。飯島文男理事長より「当協同組合は昭和49年9月に創立以来今日まで初代松本理事長、2代安藤理事長、3代栗原理事長、私の4代に亘り箱根駅伝のように襷を引き継いでまいりました。当初横浜市高圧機械清掃協同組合という名称で各社自由処理となっていた下水道汚泥の協同処理施設を確保すべく専門委員会を設置し、下水道局にご指導いただき中部下水処理場ないを借り、ミニプラントを設置し汚泥処理と砂の再利用を目的とした実験を繰り返し、現在の金沢区鳥浜に協同処理工場を建設することができました。昭和55年には目的を明確にするために横浜市下水道管理管理協同組合と改称すると共に下水道施設維持管理業務の共同受注を目指し事務局の強化と組織の充実を図り通産省から官公需適格組合の証明を取得し念願の共同受注を実現することができました。横浜市は本格的下水開始から50周年を下水道普及率はほぼ100%に達し時代は建設から予防、保全型維持管理の時代に移り国際環境文和都市としてわが国の先端をいっております。40周年を契機に予防保全型維持管理業務に対応すべくコンピューターシステムの更新をはじめ清掃、点検等営為取り組んでまいります。地震、台風、ゲリラ豪雨等災害時の緊急対応についても365日24時間快適で安心安全な市民生活の確保に努めてまいります」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1800〜八八会/和料理「はし本」

八八会の定例会が吉田町の和料理「はし本」で開かれました。松本研会長から「新年おめでとうございます。旧年中はお世話になりました。なんとか景気がよくなったという実感ができるよう頑張って行きたいと思います」との乾杯の挨拶で新年会が始まりました。話題は大相撲、東京都知事選挙、オーム事件、憲法改正問題など多岐にわたり賑やかな会となりました。(秘書古正報告)

■1800〜伊勢佐木地域四団体新年賀詞交歓会/ブリーズベイホテル

伊勢佐木地区四団体新年賀詞交歓会が花咲町のブリーズベイホテル2階「カタリナ」の間で開催され会員として出席しました。四団体新年賀詞交歓会は警察官友の会、安全運転管理者会、防犯協会、交通安全協会の4つの団体の合同新年会です。始めに4団体を代表して笠間裕安全運転管理者会会長より「アベノミクス効果で景気は回復の兆しが見えるが、我が街にはまだまだ影響が出てきません。地域の治安と交通問題に今年も全力で尽くします」と年頭挨拶をされました。そして常磐一夫伊勢佐木警察署長、三上章彦中区長と挨拶があり、川本守彦警察官友の会会長の乾杯の発声で懇親会になりました。(秘書大木報告)

■1800〜横浜中法人会新年賀詞交歓会/ホテル横浜ガーデン

公益社団法人横浜中法人会新年賀詞交歓会に出席しました。開会にあたり副会長の高橋伸昌氏より挨拶がありました。「会長の野並直文氏は先日ご不幸があったとの事で本日のご挨拶はご遠慮されました。今年は20年ぶりに会員がわずかですが増加したとの事です。今年は4月に消費税のアップはあるもののオリンピックの東京開催決定や横浜駅の大改修などの新しい動きもあり会員のみなさんと一年間心をあわせて頑張っていきたい」とのご挨拶でした。続いて来賓のご挨拶があり、乾杯後はなごやかな懇親会となりました。(秘書斎藤報告)

■1800〜金沢区商店街連合会新年懇親会/杉田ゴルフ・レストラン「CASA」

金沢区商店街連合会新年懇親会が杉田ゴルフ場内のレストラン「CASA」で開催されました。金沢区商店街連合会・遠藤尚男会長より「アベノミクスにより株価が上がり、景気が上向き加減となっていますが、我々商店は依然として厳しい状況となっています。消費税も上がり気になるところです。その様な中、2020年の東京オリンピック開催は明るいニュースとなりました。今年は丙午ですので、新たな飛躍に向かう年となるよう祈念し、皆様のご支援ご協力のもと我々も頑張ってまいりましょう」と新年のご挨拶が述べられました。来賓挨拶では林琢己金沢区長の祝辞に続き、金沢区議員団紹介と代表として国吉一夫県議が祝辞を述べられました。また、司会の方から代議士代理として私もご紹介をいただきました。乾杯の発声後は和気あいあいとした懇親会が催されました。(秘書森報告)

●1830〜政務懇談会/都内

麻生太郎先生との懇談会が開かれました。

■1830〜港湾関係団体新春賀詞交歓会/ANAインターコンチネンタルホテル東京

平成26年港湾関係団体新春賀詞交歓会がANAインタ-コンチネンタルホテル東京B1Fプロミネンスの間で開催されました。主催者として公益社団法人日本港湾協会会長の挨拶があり、来賓として国土交通大臣からの祝辞挨拶がありました。大勢の参加者を得て盛大な会となりました。(秘書渡部報告)

■1930〜東京都港区薬剤師会平成26年新年賀詞交歓会/インターコンチネンタル東京ベイ

東京都港区薬剤師会平成26年新年賀詞交歓会がホテルインタ-コンチネンタル東京ベイ4Fルグランの間で開催されました。植松孝次副会長の司会で進行され、北村謙一副会長の開会の辞、龍岡健一会長の主催者挨拶の後、来賓として、東京都薬剤師会山本信夫会長代理・齋藤睿副会長、港区教育委員長、赤枝恒雄衆議院議員、港区長、中川雅治参議院議員、藤井基之参議院議員、山田美樹衆議院議員の挨拶があり、鏡開き、吉松幹雄顧問の乾杯のご発声で懇談にうつりました。代理紹介並びに祝電披露をして頂きました。結びに、舟木恵子副会長の閉会の辞、植松孝次副会長の三本締めでお開きになりました。(秘書渡部報告)


1月21日(火)晴れ雨

■0700〜第10回早朝駅頭演説会/山手駅

本日はJR山手駅にてスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は159枚/累計1365枚、(古正10枚/累計361枚、斎藤45枚/累計312枚、森26枚/累計350枚、大木78枚/累計284枚、庄内0枚/累計58)でした。(秘書大木報告)

●今日の国会

●0945〜予算委員会与党理事懇談会/院内第23控室

国会が開会した後の予算委員会のあり方について意見交換がなされました。

●1030〜政調審議会/党603

高市早苗政調会長の下、今国会で審議される各種法案の審査が始まりました。案件は下記の通りです。
【案件】
・産業競争力の強化に関する実行計画(案)について
・地方交付税法の一部を改正する法律案
・(独)科学技術振興機構法の一部を改正する法律案
・「日本国憲法の改正手続に関する法律」の改正に関する自公協議について

■1200〜神奈川県理容生活衛生同業組合新春の集い/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

神奈川県理容生活衛生同業組合新春の集いが横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催されました。倉田一之理事長より「昨年は我が県が実行県で『歴史はここから始まり未来はここから飛び立つ』というタイトルで第57回関東甲信越理容競技大会を開催いたしました。その中で我が県独自の若者にアピールする『ニューメンズコレクション』という部門を設け関東一都9県の代表がグランプリを目指して戦いました。また我々が長年県にお願いしておりました洗髪設備の設置を義務付ける条例が行政のご理解で昨年3月に可決され10月から施行されました。さらに我々は大災害などが起こったときに何か地域の皆様に貢献できることはないかと考え、神奈川県と災害協定を結びたいと考えております」との挨拶がなされました。 (秘書古正報告)

●1200〜社会保障に関する特命委員会・厚生労働部会合同会議/党701

医療・介護の制度改革についての質疑・意見交換が行われました。

■1430〜神奈川県調理師連合会平成26年賀詞交歓会/メルパルクYOKOHAMA

一般社団法人神奈川県調理師連合会平成26年賀詞交歓会がメルパルクYOKOHAMAで開催されました。新倉高明会長より、「今年4月より一般社団法人へと移行いたします。事業内容も変わってくると思いますが、今まで通りのご支援、ご鞭撻を宜しくお願いします」と新年のご挨拶をされました。また、25年度厚生労働大臣表彰を受けられた7名の方々の紹介がおこなわれました。国会議員祝辞、国会議員代理紹介、県議会議員祝辞と続き乾杯の発声で懇親会が催されました。(秘書森報告)

●1500〜厚生労働省説明/1-302

予算に関連する案件について厚労省より説明がありました。

■1800〜横濱華僑総会新年会/ローズホテル横浜

横浜華僑總會新年会が中華街のローズホテル横浜で開催されお招きいただきました。施梨鵬會長より中華民國103年と新年の挨拶と「昨年は明るいニュースが続きました。オリンピック・パラリンピック、富士山世界遺産登録、株価の値上がり等々、そして日本と中華民國の交流が深くなる事をお祈りします」と挨拶がありました。そして、来賓として台北駐日經濟文化代表處沈斯淳閣下より日本と台湾の友好に触れる挨拶がなされました。私も衆議院議員松本純代理として紹介いただきました。(秘書大木報告)

■1800〜協同組合横浜南部市場共栄会新年会/ホテルモントレ横浜

顧問を仰せつかっている南部市場協栄会の新年会に来賓としてお招きいただきました。開会にあたり和田實会長より「来年の3月には南部市場も民営化となります。今、横浜市と今後の20年営業ができる様に打ち合わせが進んでいます。民営化されても我々は賑わいの場所としてこれからも営業して行けるよう、未来の理想に向かって一丸となって進んで行きましょう」との挨拶がありました。続いて来賓として代理のご挨拶の機会をいただき、昨年のお礼と代議士の近況について述べさせていただきました。乾杯後は和やかな懇親会となりました。(秘書斎藤報告)

■1800〜神奈川県鮨商生活衛生同業組合新年賀詞交歓会/箱根湯本ホテル別館

神奈川県鮨商生活衛生同業組合・平成26年新年賀詞交歓会が「箱根湯本ホテル別館」で開催されました。田邊好三理事長は欠席されましたが、大山康正副理事長兼専務理事より「今年は午年なので、皆様が飛び跳ねるぐらい元気でご多幸が多い年でありますように、また、ノロウィルスの問題や食の偽装問題などありますが、払拭して頑張ってまいりましょう」と理事長代理としてご挨拶を述べられました。来賓挨拶では関係団体による祝辞が述べられ、国会議員代理紹介、商社会紹介と続き乾杯の発声で懇親会が始まりました。懇親会では、日頃からお世話になっている支部会員の皆さんの席を回り新年のご挨拶をいたしました。皆さんからは激励といろいろなご意見を伺いました。(秘書森報告)

■1800〜親友会新年会/割烹蒲焼わかな

元県議会議員の村上健司先生の後援会として平成元年に発足した親友会の新年会が割烹蒲焼わかなで開かれました。小森富治会長から「今日は新年会ということで村上先生を中心とした新友会を開きました。先生も政界を離れた訳ではないので、是非元気にご活躍いただき、原聡佑県議の選挙も控えておりますのでこの会も活発にやって行きたいと思います」との挨拶がなされました。原県議からは県政報告がなされました。懇親会での話題は東京都知事選挙、来年の統一地方選挙など選挙の話が中心で小森会長始めさまざまなご意見が出されました。(秘書古正報告)

■1900〜花純会/シャルドネ

花純会新年会が会員のお店であるレストラン「シャルドネ」で開催され真純夫人と出席しました。いつもは初黄町内会館で毎月、定例会を開催しますが、本日は新年会を兼ねての豪華な食事会となりました。皆様との話しも尽きる事無く時の経つのも忘れるほどの楽しい時間を過ごしました。(秘書大木報告)

●1900〜黒岩県知事面談/県庁

医療制度特区の考え方についてご意見を頂きました。


1月20日(月)晴れ

■0700〜第9回早朝駅頭演説会/磯子駅

本日はJR磯子駅にてスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は138枚/累計1206枚、(古正47枚/累計351枚、斎藤29枚/累計267枚、森24枚/累計324枚、大木38枚/累計206枚、庄内0枚/累計58)でした。(秘書斎藤報告)

●今日の国会

1月24日から通常国会が開かれます。事前準備が本格的に始まりました。

●1300〜与党国会対策委員会法案説明会/院内第24控室

各省庁から提出を予定されている法案について、自民党・公明党の国会対策委員会正副委員長に説明が行われました。私は筆頭副委員長として説明会の司会進行役を担いました。自民党・佐藤勉委員長、公明党・漆原良夫委員長の挨拶に引き続き法案の説明に入りました。

■1730〜全国社会保険労務士会連合会・政治連盟平成26年新春賀詞交歓会/東京會舘

全国社会保険労務士会連合会(大西健造会長)平成26年新春賀詞交歓会が東京會舘9Fロ-ズル-ムで開催されました。全国社会保険労務士政治連盟(堀谷義明会長)との共催で す。国会議員、官公庁、関係団体等の来賓、全国政連・連合会役員、都道府県会会員等約500が出席されました。主催者を代表し大西会長は、「本年は社会保険労務士法制定45周年、更に国民のため頑張りたい 」との挨拶され、引き続き田村憲久厚生労働大臣、谷垣禎一法務大臣等の来賓祝辞の後、堀谷義明全国政連会長の挨拶と乾杯のご発声で懇談に入りました。(秘書渡部報告)

■1800〜神奈川県仏教会新年賀詞交歓会/華正楼本店

神奈川県仏教会新年賀詞交歓会が中華街の華正楼本店で開かれました。金沢区の龍華寺・和田大雅会長から「今わが国は内外共に混迷の時代を迎えていると言っても過言ではないと思います。昨年第42回の全日本仏教会に副会長共々出席させていただきましたが、一番のテーマは自然との共生、環境との共生というシンポジウムが行われました。仏教で言うとあらゆるもの、人間のみならず植物 ・動物との共生ということを求め、他者の命を犠牲にして自分の幸せはありえないというのがシンポジウムの結論だと思います。今年は午年ですので物事が成就する、幸せが駆け込んでくる年となりますよう頑張っていきますので 宜しくお願いいたします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1800〜日本公認会計士神奈川県会・政治連盟神奈川県会/横浜ロイヤルパークホテル

日本公認会計士協会神奈川県会・平成26年賀詞交歓会が横浜ロイヤルパークホテル「芙蓉の間」で開催されました。日本公認会計士協会神奈川県会・高野伊久男会長より「当会は会員数1600名で、全国で4番目の会員数を誇る地域会です。中小企業再生支援法や、アベノミクス第3の矢である企業の競争力強化法に対処するにあたり税務・法務・会計、社会保険労務のかた達と力を合わせ神奈川県内での地域貢献と我々の活動をしっかり伝えていきたい」とご挨拶されました。昨年4月に発足した神奈川県会に関係団体と来賓者による祝辞が述べられました。乾杯後の懇親会では各党派の国会議員による祝辞と、関係団体と国会議員代理秘書 が紹介されました。(秘書森報告)

●1900〜記者懇談会/都内

長いことお付き合いをしている某社記者さんが出世したとのことで祝賀・新年会が企画され、盛大に開催されました。

■1900〜20日会/奇珍

20日会定例会が麦田町の中華料理「奇珍」で開催されました。今日の話題は東京都知事選挙候補者と既存政党の在り方など皆様から質問がありました。そして老人介護、ストレス解消法、自民党の政策など色々と意見交換させていただきました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」1月号をお配りしました。(秘書大木報告)

■1900〜東町例会/東町町内会館

東町例会が開催さる参加しました。新井勝男会長より「寒くなりました。風邪などをひかないよう元気で過ごしましょう。でも来月は花見の案内なども送る時期になります。早いものですね」との挨拶がありました。続いて新井絹世県会議員より県政報告があり、私からは代理として「まちかど政治瓦版1月号」を配布して代議士の近況などを報告しました。(秘書斎藤報告)


1月19日(日)雪晴れ

●1000〜第81回自由民主党大会/グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール
●1220〜第81回自由民主党大会懇親会/グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール

第81回自由民主党大会がグランドプリンスホテル新高輪で盛大に開催されました。そこで、優秀党員(党員功労者)として、わが神奈川県第一選挙区支部からは中区根岸町の成田友一 氏が表彰を受けました。安倍晋三自民党総裁からは、「政権を奪還し、『三本の矢』によって強い経済を取り戻した。数字は正直だ。日本をずっと覆っていた厚く黒い雲を、私たちは吹っ飛ばすことができた。これこそが連立政権の成果だ。しかし、ここからが正念場だ。景気回復の暖かい風を全国津々浦々まで届けることが今年の私たちの責任だ。景気の好循環をつくらなければならない。4月から消費税を引き上げる。やっとつかんだデフレから脱却できるかもしれないチャンスを逃すわけにはいかない。影響を緩和し、7月から成長軌道に戻れるように経済対策と税制対策を行う。経済成長と財政の健全化を同時に達成するのはこの道しかない。24日から始まる通常国会において、平成25年度補正予算案、平成26年度予算案の一日も早い成立を期したい。特定秘密保護法を成立させた。この法律によって、国民生活に悪影響が出るこ とや、国民が罪に問われることはない。首相として明確に約束する。報道、言論の自由と知る権利が侵害されることはないと断言したい。国際協調主義に基づく積極的平和主義の旗を掲げ、日本人の生命と財産、領土、日本人の誇りを断固として守り抜いていく。昭和39年、日本に初めて五輪がやってきたとき、日本人は体にあふれるような力を感じた。日本が世界の真ん中で輝く国になるよう一緒に頑張っていこう」 との趣旨の挨拶がなされました。また、東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)については支援候補の勝利に向けて の結束を呼び掛けました。さらに、「国際協調主義に基づき、世界の平和と安定に貢献していく『積極的平和主義』を掲げ、日本人の生命と財産、領土、領空、日本人の誇りを断固として守り抜いていく」と述べられました。大会では、(1)成長戦略の着実な実行 、(2)憲法改正の実現、(3)平成27年の統一地方選の必勝態勢確立、(4)安倍内閣が掲げる積極的平和主義の支援等の平成26年運動方針が採択されました。

■1100〜富岡太子講法要・新年会/宝珠院・丸徳

富岡太子講法要が宝珠院で執り行われました。太子講とは、聖徳太子を職能神として信仰する同業の職人達が集まり、太子像を祀り、飲食や会合を行う事だそうです。日頃からお世話なっている皆さん達ばかりで、宝珠院・佐伯隆道住職により読経が行われました。法要後は「丸徳」で新年懇親会が催されました。野本敏明幹事の司会で進行した懇親会は、代表として永島潔さんの発声で乾杯となりました。来賓としてご紹介をいただいた私から代議士近況報告と講中皆さんのご安泰を祈念申し上げました。(秘書森報告)

■1100〜滝頭地区連合町内会賀詞交換会/滝頭小学校体育館

平成26年滝頭地区新春の集いに来賓としてお招きいただきました。開会にあたり市歌斉唱の後、主催者を代表して林貞三連合町内会長より「今日は大勢の皆様のご参加ありがとうございました。今日は各自治会・町内会の皆さんが交流を図るのが目的でもあります。町内会役員の皆さんと来賓の皆さんも是非交流を深めてください。また防災におきまして、ことしから滝頭地区では青パトを動かす事になりました。安心安全の町づくりをさらに進めていきたいと思います」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、乾杯の後代理紹介をしていただきました。(秘書斎藤報告)

■1200〜藤沢市薬剤師会・藤沢薬業協会合同新年会/グランドホテル湘南

藤沢市薬剤師会・藤沢薬業協会合同新年会がグランドホテル湘南で開催されました。藤沢市薬剤師会・後藤知良会長から「昨年末に改正薬剤師法が成立し、ネット販売が無法状態から脱することができて、本年6月頃の施行しなるのでしょうか、薬を商売だけに使っている者から我々は国民を守らなければならない義務がありますので先生方にも対処方よろしくお願いいたします。また昨年末に診療報酬の改定がなされました。結果大変厳しい環境でありますが、今年は襟を正し、褌を締めなおし国民に責任を持った行動を示す大切な年にしたいと思います」との挨拶がなされました。秋葉保次相談役の乾杯の音頭で祝宴に入りました。(秘書古正報告)

■1300〜神奈川県ふぐ協会新年賀詞交歓会/メルパルク横浜7F

神奈川県ふぐ協会新年賀詞交歓会がメルパルク横浜7階「レインボー」で開催されご案内いただきました。秋津茂理事長からは「昨年は色々な朗報がありました。オリンピック・パラリンピックの東京招致、富士山の世界遺産登録など、そしてその中でも和食の無形文化遺産が決まり、料理人の私達には非常に喜ばしい限りです。今年は食は安心安全を念頭に引き続き努力をします」とご挨拶され、私も衆議院議員松本純代理として年頭の挨拶をしました。(秘書大木報告)

●1400〜黒川まさる新春パーティー/横浜テクノタワーホテルファミール3F

金沢区選出の自民党横浜市議会・黒川勝議員の「黒川まさる新春パーティー」がテクノタワーホテル「ファミール」で開催されました。黒川市議を支える後援会、友好団体、関係者の皆さんが出席されました。開会にあたり主催者である安斎嘉修後援会会長より挨拶があり、来賓紹介では自民党神奈川1区支部長としてご紹介いただいた私から、24日から始まる通常国会で予算を通してアベノミクスを実現させ景気回復に努める 決意を述べました。各来賓議員の激励と祝辞が述べられた後、黒川勝市議より挨拶がなされ、自身が取り組んでいる条例案作成についての報告が行われました。「議会改革を進め、地方分権の時代に地域が独自の政策を打ち出す必要があります。そのためにも地域の声を聞き、皆さんと一体となって横浜らしい、金沢区らしい政策に反映させていく事が大事です」と、自身の議員としての思いを挨拶の中で述べられました。黒川市議の挨拶後は鏡開きが行われ、じっこん会・片岡輝男会長の乾杯の発声で懇親会となりました。

●1400〜寺前睦新年会/パセラリゾーツ横浜関内店

金沢八幡神社の神輿保存会である寺前睦の新年会にお招きいただきました。先約があり到着した時には懇親会の真っ最中でした。到着と同時にご挨拶の機会をいただき、昨年一年間のお礼と日本の伝統を守る皆さんによって地域 活性化に一丸となって頑張って欲しいと述べさせていただきました。開会では木川会長より「挨拶は短く、縁は長く、今年も一年よろしくお願いいたします」とのご挨拶があったとの事です。

■1700〜曙町1・2丁目町内会新年会/寿山

曙町1・2丁目町内会新年会が曙町の「寿山」で開催されお招きいただきました。河田廣之会長からは「去年は穏やかな一年でした。しかし年末に火災がありました。幸い怪我人は出ず安心しました。今年は町内会館建設計画を進めて行きたいと思います」と挨拶されました。松本研市議、原聡祐県議と新年挨拶があり、私も衆議院議員松本純代理として新年の挨拶をしました。(秘書大木報告)

●1700〜日本薬局協励会神奈川支部新年会懇親会/ローズホテル横浜

日本薬局協励会神奈川支部新年会懇親会がローズホテル横浜で開催されました。私から「昨年は薬とネットの問題、診療報酬改定の責任者という大きな仕事をいただきましたが、それぞれに一定の決着を見 ることができました。その中で薬剤師とは何なのかをもう一度考えなければならない時期なのかと強く感じました」とご挨拶しました。

■1730〜千葉県薬新春の集い/ホテルポートプラザちば

「 平成26年千葉県薬新春の集い」がホテルポ-トプラザちばにおいて、一般社団法人千葉県薬剤師会(石野良和会長)、一般社団法人千葉県薬業会(板津邦彦会長)、千葉県医薬品小売商業組合(青野博理事長)の共催で開催されました。主催者 を代表し石野会長から、昨年薬剤師会と薬業会が一般社団法人に移行することができ活動をさせて頂いていることの報告・お礼と一般用医薬品のインターネット販売に対応して丁寧な服薬指導、体面による販売・指導で薬の適正使用をすすめていくとの挨拶がありました。引き続き、来賓として日本薬剤師会児玉孝会長から、高齢社会への対応として在宅医療・介護等地域に薬剤師会・薬剤師としてどう関わっていくか、また重症化をふせぐ、未病にとりくむ等健康づくりにどう関わっていくかが、国民 ・患者さんから寄せられたご要望に対する対応であり引き続き努力を傾注していきたいとの挨拶がありました。千葉県知 事代理、千葉県医師会長代理の皆様の挨拶に続き来賓紹介がありました。また昨年、旭日双光章を受賞された元千葉県薬剤師会茂木博会長はじめ9名の方の記念品贈呈 が行われました。そして板津会長の乾杯のご発声で懇談に入りました。和気藹々の懇親会の後、結びに青野理事長の閉会のことばでお開きとなりました。(秘書渡部報告)

■1800〜末吉昭和会新年会/じゃのめや

昭和会新年会が「じゃのめや」で開催されました。何時もの例会は末吉町の喫茶店で朝食会ですが、毎年恒例の新年会は伊勢佐木町の「じゃのめや」で会員の皆さんと新年をお祝いし、すき焼きを食べながら親睦を深める会 となります。杉本純三会長の新年挨拶の後、私も衆議院議員松本純代理として昨年のお礼と新年の挨拶をしました。槇康敏末吉3・4丁目町内会長からは「今年は祭りが無いのでバス旅行をしたいと思います。富士見川公園で盆踊りを実行するか町内会の皆様と討議したいと思います」と今年の行事報告がありました。そして皆様と多種多様な話題で楽しい新年会になりました。(秘書大木報告)

■1800〜富岡商和会新年会/丸徳

富岡商和会新年会が「丸徳」で開催されました。鈴木道弘会長より「厳しい景気が続いていますが、我々商店主も考えなくてはいけない。忘れてならないのは、顧客満足商法です。お客さんに満足していただく商売をしなくてはならない。 我々自身も商品として売り込む事が大切です」とご挨拶されました。来賓としてご紹介いただいた私からは、代議士近況報告を述べ富岡商和会のご発展を祈念申し上げました。(秘書森報告)

●1800〜県歯科技工士・技工士連盟・技工業協同組合合同新年会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

神奈川県歯科技工士・連盟・技工業協同組合の合同新年会にお招きいただきました。開会にあたり歯科技工士会の青木彰会長より「上部団体の日本歯科技工士会は平成24年より公益社団法人になりました。神奈川県歯科技工士会は今年の1月9日に一般社団法人の認可をうけました。政権交代して一年たち景気回復の様相は見られるものの我々歯科技工士会には恩恵はまだまわってきません。今年こそいい年にしたいと思います。まだ半年たらずの執行部ですが様々なイベントを開催してまいりました。また今年の3月には新定款の元に第一回代議員会を開催する予定です。また組織改革も行い、県を5支部に再編する予定です。新執行部は会員の皆様に理解していただける未来来志向に務めてまいります。またこれからも県民の健康を担うよう努力してまいります」との挨拶がありました。続いて歯科技工士協同組合の土田康夫理事長、歯科技工士連盟の角田央会長と挨拶が続き、その後来賓挨拶となりました。乾杯後に議員紹介の流れになっておりましたが、次の会の時間と重なっていた為、後を秘書に任せ失礼 しました。

●1800〜神奈川県鍼灸マッサージ師会新年賀詞交歓会/ホテルキャメロットジャパン4F

神奈川県鍼灸マッサージ師会新年賀詞交歓会がホテルキャメロットジャパン4F「フェアウインド」で開催されました。伊勢山竹雄会長に続き、全日本鍼灸マッサージ師・杉田久雄会長より「我々の中で健康保険の問題が長い間ありましたが自民党の鍼灸マッサージ師議員連盟が厚生労働省と話し合い 、前進しているところであります。また無資格、無免許鍼灸マッサージ師の問題も法改正をしないと難しいとは思いますが、まずは無資格と有資格の差別化が必要だと思います。無資格を認めるわけではなく、一歩一歩進めて行きたい」と挨拶されたと秘書から報告がありました。私からも新年会のお祝いを述べました。

●1800〜鶴見薬剤師会新年賀詞交歓会・地域薬剤市連盟設立/ホテルキャメロットジャパン5F

鶴見薬剤師会新年賀詞交歓会・地域薬剤市連盟設立がホテルキャメロットジャパン5F「ジュビリー」で開催されました。私から「薬のネット販売を解決する、診療報酬改定の責任者を 担うという大きな仕事に取り組みましたが、一定の決着を見ることができたと思います。今年は地域包括ケアシステムを進めることによって 効率的な医療・介護を提供しようという仕組みに取り組みます。全力で取り組んで行きたいと思います」と挨拶いたしました。

●1830〜金沢消防団第七分団・七分会合同新年賀詞交歓会/追浜エルシャンテ

金沢消防団第7分団・第7分会合同新年賀詞交歓会が「エルシャンテ」で開催されました。少し遅れて会場入りしたため直接ご挨拶を聞くことはできませんでしたが、鈴木亘分団長、相川満夫分会長、小沢市三団長、金沢消防署署長のご挨拶は、地域と消防団員、行政が連携して金沢区内火災ゼロを目指す決意が述べられたと秘書から聞きました。私からは、「鈴木分団長、相川分会長のもと金沢区の安全に取り組んでいる皆さんに敬意を表します。消防団員不足は各地でも大きな課題です。私共が取り組みました消防団員拡充のための消防団議員立法を活用して団員拡大に努めて下さい」とご挨拶いたしました。挨拶後は、各町内会長や団員の皆さんと懇親しました。

■1900〜月一会新年会/三艘町内会館

月一会新年会が三艘町内会館で開催されました。気さくな仲間が集う仲良し会です。開会から1時間ほど遅れての出席でしたが、斎藤洋子会長や皆さんから歓待され手作りの料理をいただきながら、色々な新年会に出席した話題や政治について盛り上がりました。(秘書森報告)


1月18日(土)曇り 福岡県出張

■0750〜あらい絹世後援会新春の集い「成田詣と江戸東京博物館見学」出発/芦名橋

磯子区選出の新井絹世県会議員の後援会の成田詣バス旅行を兼ねた新春の集いに真純夫人と参加しました。磯子区を8時半にバス3台で出発し、成田詣を先に済ませた後、昼食を兼ねた新春の集いをホテルにて行いました。開会にあたり後援会長の金子光男氏よりこれまでの応援のお礼と新井議員の活動の報告、さらには来年に迫った2期目の地方選挙準備へのお願いなどが述べられました。続いて来賓の挨拶で松本真純夫人より挨拶をさせていただきました。新井絹世県会議員からは本日のお礼と現在の政治活動や地域活動の報告と今後に向けた抱負が語られました。新春の集いの後、江戸東京博物館を見学し帰路につきました。(秘書斎藤)

●0915〜福岡県出張/羽田空港発

政務で福岡に出張しました。今日中に横浜へ戻る予定です。

■1000〜広報会議/地元事務所

来月配布する「まちかど政治瓦版」2月号の内容について編集会議が行われました。地元の話題を中心に瓦版をつくりたいと思います。

■1030〜神奈川県民間保育園協会新春の集い/ホテルキャメロットジャパン

社会福祉法人・神奈川県民間保育園協会平成26年新春の集いがホテルキャメロットジャパン内で開催されました。奥村栄理事長より「協会は施設運営を行うと共に、職員の資質向上にも取り組んでいます。少子化の現在、若い世代の方たちが安心して子を産み育てることができる環境づくりに行政、関係機関、各議員の皆さまに配慮をお願いします」とご挨拶されました。その後、行政や関係機関、国会議員による祝辞挨拶が述べられ乾杯となりました。乾杯後の懇親会では国会議員代理秘書、県会議員の紹介が行われました。(秘書森報告)

■1100〜山下町もちつき/山下町町内会館

山下町のもちつき大会が山下町町内会館と山下町公園で開かれました。栗田繁夫会長は「今日は中区第2地区連合町内会の行事として開催した。朝方雪が降ってきてどうなるかと思ったが晴れてよかった。子どもたちも喜んでくれている」と仰っていました。婦人部の皆さんが作っていただいた美味しいあんこ餅やきな粉餅をいただきました。(秘書古正報告)

■1200〜大立成人クラブ新年会/大和町立野町内会館

大立成人クラブ新年会が大和町立野町内会館で開催され式典に出席しました。少し遅れて会場入りした時は来賓祝辞が始まっていました。地元の伊波洋之助市議、松本研市議、福島直子市議と祝辞が続いた後、ご紹介をいただき私から代議士近況報告と皆さんのご多幸を祈念申し上げました。また、大和町立野町内会・成田松夫会長からも皆さんに新年のご挨拶が述べられました。来賓祝辞後は、お囃子と獅子舞が披露され皆さん大喜びの式典となりました。「今年は午年だから、皆さんが跳ね上がるくらい元気いられるように」と大立成人クラブ・荒木君代会長のご挨拶があったとお聞きしました。(秘書森報告)

■1230〜神奈川県クリーニング生活衛生同業組合賀詞交換会/ホテルキャメロットジャパン

神奈川県クリーニング生活衛生同業組合賀詞交換会がホテルキャメロットジャパンで開催されました。浦島昭夫理事長は、「私どもの長年の懸案であった老朽化している会館建設の件は3年越しの話し合いの結果、昨年5月に建設会社を決定し、設計の委託契約をいたしました。今我々の組合は自動車業界など大手企業の好景気という世の中の景気と裏腹にホームクリーニングは大変厳しい状況にあります。今年度の組合の事業基本方針は経営の安定、需要の拡大であります。この年が穏やかな年でありますように願い、併せて皆様のご健康を祈願して挨拶といたします」と述べられました。小岩政次顧問の乾杯の音頭で懇親会に入りました。(秘書古正報告)

■1730〜千葉県病院薬剤師会賀詞交歓会/ホテルポートプラザちば

一般社団法人千葉県病院薬剤師会平成26年賀詞交歓会がホテルポ-トプラザちばで開催されました。主催者の佐々木忠徳会長からの4月の診療報酬改定を院内での仕事にどのように生かして行くか、また、消費税問題に対して少しでも病院に貢献できる動きを通して薬物療法に責任を持てるように引き続き努力していきたいとの趣旨のご挨拶に続き、来賓として、日本病院薬剤師会北田光一会長からは病院薬剤師の院内での実態調査の結果の評価が高く、やることをやって実績を残していって頂きたいとの挨拶に引き続き、千葉県薬剤師会石野良和会長の代理で眞鍋知史副会長、千葉県健康福祉部能重芳雄薬務課長の代理で石出広副課長からの祝辞があり、東京都病院薬剤師会明石貴雄会長の乾杯のご発声で懇談に入りました。(秘書渡部報告)

■1800〜中区第6地区連合町内会新年会/茘香尊酒家

残念ながら対応できませんでした。

■1800〜神奈川県麺業組合合同新年会/崎陽軒本店

神奈川県麺業組合合同新年会が崎陽軒本店で開催されました。石井昇会長から「我々食品業界は世間が休んでいても中々休めない業界ですが、海外旅行でも行きたいという時代が来ると信じて頑張っています。私の正月の楽しみは箱根駅伝で、選手の頑張りを見て今年はどう頑張って行こうかと思うのです。箱根駅伝で今年気づいたことは東洋大学の選手が全員掌に『ある言葉』を書いていて感銘しました。。それは『みんなで一秒を削り取れ』でした。駅伝は一人で出来るものではない、選手みんなが一人ひとりの地味な努力が積み重なって勝ち取った優勝だと刺激を受けました。これは我々業界の皆さんのご協力、ご努力で一円を稼ぎ出そうと思いました。本年もよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1800〜中原神輿睦会新年会/さわ

中原神輿睦会新年会がさわで開かれました。大分遅れての出席となり、宴たけなわでしたが新年のご挨拶をいたしました。柳下志朗会長は今年の抱負として「今年は会員皆さんと仲良く、8月の中原熊野神社のお祭りを中心に友好団体と一緒に元気にやりたいと思います」と仰っていました。(秘書古正報告)

■1830〜川神輿連新年会/スナックドリーム

川町内会を中心とした川神輿連の新年会がスナックドリームで開催され、会員の皆さんとの和やかな懇親の場を持ちました。

■1900〜金沢区歯科医師会新年会/横浜ベイホテル東急

金沢区歯科医師会新年会が横浜ベイホテル東急で開催されました。松井伸道会長から「昨年は金沢区歯科医師会、横浜市歯科医師会、神奈川県歯科医師会が法人化という大きな動きがありました。金沢区歯科医師会では短期、中期、長期計画も順調に推移しております。これからは金沢区福祉行政の一部改定、4月の診療報酬の改定がありますが、これからの高齢化社会に向けて歯科医師の役割は大きなものがあると思います。本年も一人では出来ない事を多くの先生方と一緒に地域の皆様のためにやっていくのが金沢区歯科医師会の貢献していきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1930〜伊勢佐木町4丁目共栄会平成26年新年会/ローズホテル横浜

伊勢佐木町4丁目共栄会平成26年新年会が中華街のローズホテル横浜3F「ロータスルール」に於いて開催されお招きいただきました。始めに恒例の横浜市歌斉唱があり、井上信行会長より「昨年3月に役員改選があり会長に就任しました。そしてお祭りを大盛り上がりで成功させるつもりでしたが台風接近の影響で苦労して皆で設営した神酒所を2時間で撤去した事、そしてゴミの問題にも取り組みました」と昨年の活動報告が行われると共に新年のご挨拶が述べられました。私も衆議院議員松本純の代理としてご挨拶の機会を頂きました。懇親会に入ると何時もの様に大抽選会が行われ楽しい新年会になりました。(秘書大木報告)


1月17日(金)曇り晴れ

■0700〜第8回早朝駅頭演説会/屏風浦駅・根岸駅

本日はJR根岸駅と京急屏風浦にてスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。今日も寒い朝です。ポケットから手を出していただける方が少なくなりました。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は106枚/累計1068枚、(古正25枚/累計304枚、斎藤40枚/累計238枚、森41枚/累計300枚、大木0/累計168枚、庄内0枚/累計58)でした。(秘書斎藤報告)

●1100〜神奈川県空調衛生工業会新年賀詞交換会/ホテルニューグランド

神奈川県空調衛生工業会の新年賀詞交換会にお招きいただきました。開会にあたり川本守彦会長より「今日はお忙しいなか、林市長はじめ多くのご来賓の皆様、ご参加ありがとうございました。また私どもの事業に積極的に参画いただいている会員、賛助会員の皆様ありがとうございます。さて景況感について言えば中小企業も収益が回復しつつあり消費税導入以降の成長力の回復、維持が大切と感じます。また昨年末から健闘された5.5兆円の補正予算が実行されるが重要になってきます。我々に関して言えば労働時給の低下や資材の高騰などがあります。今日は神奈川県、横浜市の行政の皆さんに出席いただいております。是非需要側に立った経済政策や社会資本の整理を強く要望いたします。また神奈川県におかれましては地域貢献度指名入札に踏み切るとの事で期待が高いのでございますが、公契約条例に関しては賃金の一例でいえば見習い工の賃金が上昇する反面熟練工の賃金が低下を招きかねません。現時点では導入には反対です。横浜市においての中小企業振興条例の運用には敬意を表します。また話題の市長舎でありますが、横浜のオリンピックガイド、ヘッドクォーターとして早期に対応すべきと考えます。地元に是非発注をお願いしたい。我々は昨年4月一般法人となりました。我々には社会・地域からの期待感があります。ニーズを主体的に積極的に我々が持つ技術力、機動力をスピード感を持って収集し自らの仕事を創出していく事が重要です。額に汗して社会資本の整備を通じて社会に貢献している自負を持って今年一年明るくやっていきましょう」との趣旨のご挨拶がありました。続いて市長の挨拶の後、国会議員等の紹介をしていただきました。

●1130〜みなとみらい21賀詞交換会/横浜ベイホテル東急

みなとみらい21賀詞交換会が横浜ベイホテル東急で開催されました。工藤文昭理事長より「昨年政府が景気回復に向けて積極的に金融、経済政策を実施した結果、円安の進行や株価の高騰など経済環境が大きく好転しております。皆様も明るい希望溢れる新年を迎えられたと思います。昨年はみなとみらいの事業に着手してちょうど30年という記念すべき年でありました。お音楽や光などの様々な記念イベントを実施し、街の成長を振り返りながら改めてみなとみらいの魅力を再認識したところであります。施設では新たに大型商業施設マークイズみなとみらいがオープンして益々賑わいがもたらされましたが、さらに自動車の販売施設アウディみなとみらい、結婚式場ザグランドオリエンタルみらいなど続々と新しい施設が誕生しました。一昨年の来街者数は増加し年間6700万人となりました。昨年は乗降者も平日で18%土曜休日では30%の伸びとなっており、着実に来街者が増えております。街づくりにおいても計画的に誘導された街並みや水辺を景観として生かした親水緑地、歴史を感じさせる演出など人々を引き寄せる大きな要素になっていると考えております。このようにみなとみらい21地区は熟成の段階を迎えつつありますが、これからも東日本檀震災の教訓を生かしながら引き続き防災対策の充実を図り、さらに環境未来都市の指定を受けている横浜市にふさわしい質の高い都市環境の形成に向けて、より一層安心安全な街づくりを進めていくとともに会員の皆様と一体となってエリアマネジメント憲章を基にみなとみらい21地区の街づくりに取り組んで参りたいと存じます」との挨拶がなされました。林文子市長の挨拶に続き、私からは「アフリカ担当部長さんから聞いた話しに『目の前に海が広がる、超高層のビルが居並ぶ、そして遊園地がある、その空間を高速道路が隙間を縫うように配置され、道路上にはゴミ、チリが一つない。そして夜になれば宝石のごとく眩い光を放つニッポンは素晴らしい』という印象がアフリカ首脳たちのニッポンに対する評価だそうです。この日本はTICADのときの横浜の印象です。アフリカの各首脳は『横浜』を『ニッポン』としてPRしてくださっているようであります。それほどに高い評価をいただけるみなとみらい21地区、自信と誇りを持っていろいろな取り組みに挑戦して欲しい」との趣旨のご挨拶をしました。その後地元の市会県会議員が紹介され、佐々木謙二横浜商工会議所会頭の乾杯の音頭で歓談となりました。

●1200〜神奈川県トラック関係6団体新年賀詞交歓会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

神奈川県トラック関係6団体新年賀詞交歓会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5F「日輪」の間に於いて開催されました。始めに6団体を代表して筒井康之会長より「アベノミクス効果で景気が回復している事は非常に喜ばしい事です。私達の団体に波及効果が来るのはまだもう少し先になる様な気がします。燃料の高騰で厳しい状況は続いています。是非、国の助成をお願いしたい。そして輸送の安全にも心がけて参ります」と挨拶されました。来賓挨拶は原関東運輸局長、久保村神奈川労働局長より祝辞がありました。その後、私を含め国会・地方議員は来賓としてご紹介いただきました。

■1200〜日本行政書士会連合会・同政治連盟平成26年新年賀詞交歓会/ANAインターコンチネンタルホテル東京

日本行政書士会連合会・日本行政書士政治連盟平成26年新年賀詞交歓会がANAインターコンチネンタルホテル東京地下一階プロミネンスで開催されました。日本行政書士会連合会(北山孝次会長)、日本行政書士政治連盟(中西豊会長)の共催でした。北山孝次会長は行政書士法の改正を含み次の点について挨拶をされました。@長期計画(グランドデザイン)策定の継続、A法改正の推進(行政不服申立て代理権、制度の目的・日行連単位会の目的規定の整備、長期会費滞納者の登録抹消)、B中央研修所による研修のビデオ・オン・デマンド化の推進、C職域の確保・拡大、D震災復興支援の継続とBCP(事業継続計画)に繋がる対策の検討、E情報発信の多様化、F日行連の本部機能の移転等。引き続き、自民党行政書士議員連盟野田毅会長等来賓挨拶があり、鏡開き、乾杯のご発声で懇談にうつりました。(秘書渡部報告)

●1500〜川本工業叶V年賀詞交歓会/川本工業竃{社8Fホール

川本工業叶V年賀詞交歓会が川本工業竃{社8Fホールで開催されました。川本守彦社長より「わが国の経済は政権交代後、経済・財政の実施、円高の修正等により大企業のみならず、中小企業においても企業収益が回復しつつあり、消費税増税前の駆け込み需要等で個人消費も底堅く推移するなど、自立回復に向けた動きが強まってきました。建設産業においては、官公庁工事が堅調に推移し、民間設備投資の持ち直しも見られ受注環境が緩やかな回復基調を見せてきています。しかしながら一方で労働需給も逼迫が深刻化し、また資材価格の上昇等の諸問題が顕在化するなど、この先楽観は出来ない状況であります。こうした中、我々は今年度スタートした中期経営計画初年度の第4半期に入りました。今年度は『計数にこだわろう』という合言葉の下に業務遂行してきました。今まさにその着地に向け結果を追求し、かつ次年度を強く意識した行動が求められる大切な時です。また景況感の明るさが増している時に、より強い体質の構築を目指し、総力を結集し具体的施策を講じていく必要もあります。いま防災・減災を含めた生活の安全・安心を求める声がより強くなり、我々は社会・地域からのニーズを主体的に積極的に収集し、我々の持つ技術力・性能力を的確にスピード感を持って提供することで自らの仕事を創出する、その努力を我々の存在意義を高めるためにも怠ってはなりません。いま良い風が流れ始めている中にあっても未だ不透明感をぬぐいきれない状況であることを強く認識し、常に緊張感を持って川本工業グループの総合力のもと、一歩一歩着実に前進していきましょう」との挨拶がなされました。

■1730〜日本チェーンストア協会新年賀詞交換会/帝国ホテル東京

日本チェーンストア協会平成26年新年賀詞交換会が帝国ホテル東京二階孔雀の間で開催されました。清水信次会長の挨拶の後、茂木敏充経済産業大臣、石破茂自民党幹事長、岸田文雄外務大臣、森まさこ消費者担当大臣等来賓の挨拶に引き続き、乾杯・懇談に入りました。(秘書渡部報告)

●1800〜通夜:故野並豊氏/妙蓮寺斎場

崎陽軒の代表取締役会長・野並豊氏の葬儀が妙蓮寺斎場で執り行われ弔問に伺いました。野並豊氏は私の横浜青年会議所の大先輩であります。また私が横浜青年会議所に入会したときの理事長は野並直文氏(現社長)でした。シウマイを横浜名物に育て上げ、横浜の発展や文化振興にも尽力されました。心よりご冥福をお祈りします。

●1730〜神奈川県栄養士会新年賀詞交歓会/崎陽軒本店

神奈川県栄養士会新年賀詞交歓会が崎陽軒本店で開催されました中丸ちづ子会長から「毎年ここで挨拶させていただきますが、今年は特に皆様方が輝いているように見えます。是非このままいい年でありますよう。公益社団法人としての初めての賀詞交歓会となります。栄養士会は県民の健康作りを支える公益活動を通じて栄養士の専門性を高めてまいりたい。そして食と栄養のサポートを目的として活動していきたいと思っております。黒岩神奈川県知事から未病を治すのは食と運動、体を動かすことであると宿題をいただいております。これは栄養士会の原点でもありますので皆様方と力をあわせて努力していきたいと思います。来るべき高齢者社会に向けて食を通じて医療に係わる経費を少しでも減らし、若者の負担にならないように取り組んでいけたらと思っています」との挨拶がなされました。私から「私自身が薬剤師ということで厚生労働行政にずっと取り組んで来ております。麻生太郎財務大臣からは毎年1兆円ずつ上がってしまう医療費を押さえる改革に知恵を出すよう宿題をいただいておりますが、まさにそこが栄養士会の皆さんの大きな仕事であり、病気にならないようにする、医食同源、まさに食そのものなのであり、バランスの良い食事のとり方を啓蒙していただくということから、医療費を使わないで済むような社会をつくっていくことに是非お力をいただきたい」と挨拶しました。

●1800〜神奈川県自動車整備三団体横浜中央支部新年会/ホテルキャメロットジャパン

神奈川県自動車整備3団体横浜中央支部新年会がホテルキャメロットジャパン内で開催されました。横浜中央支部振興会・平山幸生支部長より「昨年はリーマンショック以降、東日本大震災や円高による度重なる苦悩を乗り越えようとする民間の頑張りを、アベノミクスが後押ししてくれました」と話され、県団体要望の説明がなされました。来賓国会議員としてご紹介をいただいた私からは、「24日から始まる通常国会で5.5兆円の補正予算と本予算を通すために、国対筆頭副委員長として法案処理が円滑に行えるよう取り組んでまいります」と述べました。乾杯の後は食事を楽しみながら支部員皆さんとの交流会となりました。

●1900〜神奈川県臨床衛生検査技師会賀詞交歓会/ホテルキャメロットジャパン

一般社団法人・神奈川県臨床検査技師会平成26年賀詞交歓会がホテルキャメロットジャパン内で開催されました。横山一紀会長より「昨年6月に一般社団法人へ移行いたしました。県民のための公益活動や会員の研修会も積極的に取り組んでまいります。日臨技はチーム医療として、職域をどの様に広げて行くか法改正に向けて取り組んでいます。法律が改正され、すぐさま実務に取り組めるよう検査技師会としてフォローできればと思っています。技師会の発展のため一生懸命取り組んでまいります」とご挨拶されました。続いて神奈川県病院協会・新江良一副会長よりご挨拶があり、来賓国会議員としてご紹介をいただいた私からは、昨年の診療報酬改定の責任者として取りまとめに汗をかいた内容についてご報告し、今後のチーム医療の重要性と国の取り組む課題である地域包括ケアシステムについてご説明しました。

●1800〜神奈川県宅地建物取引業協会横浜中央支部賀詞交歓会/ホテル横浜ガーデン

神奈川県宅地建物取引業協会横浜中央支部の新年賀詞交歓会にお招きいただきました。会が重なり到着した時は宴席の真っ最中でした。到着と同時に挨拶の機会をいただきました。5.5兆円の補正予算を一刻も早くあげる事が景気回復につながってくると確信し、国対筆頭副委員長として頑張っていくと決意を述べさせていただきました。開会時には小勝支部長より景況もあがり、協会全員で頑張っていこうとの挨拶があったそうです。

■1900〜17日会/元町厳島神社

17日会定例会が元町厳島神社境内の元町自治会館で開催されました。今日も非常に寒い夜の例会になりました。伊波洋之助市議からは横浜市教育委員会の改善報告と「阪神淡路大震災から19年が経過し防災意識を今一度見直してみましょう」とお話がありました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」1月号をお配りしました。新年の挨拶をしました。(秘書大木報告)

■1930〜山一青友会三金会/山元町1丁目自治会館

山一青友会三金会が山元町1丁目自治会館で開催されました。飯田政和会長からは参会のお礼がありました。千野光康自治会長からは先日の新年会出席のお礼がありました。石川豊次副会長からは2月の新年会の案内がありました。松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」1月号をお配りして代議士の近況報告をしました。(秘書大木報告)


1月16日(木)晴れ曇り

■0700〜第7回早朝駅頭演説会/京急杉田駅・JR新杉田駅

本日は京急杉田、JR新杉田駅にてスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。今日は今年一番の寒さと言う事で、日が上がる前の気温は0度に近い状況で手足は寒さでかじかんでしまいました。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は125枚/累計962枚、(古正55枚/累計279枚、斎藤30枚/累計198枚、森40枚/累計259枚、大木0/累計168枚、庄内0枚/累計58)でした。(秘書斎藤報告)

■0930〜国会見学ぞくぞくと!横浜市立梅林小学校ご一行様

磯子区横浜市立梅林小学校6年生3クラス95名と校長青木政雄先生、学年主任大野博仁先生他教諭6名の皆さんが、社会科見学の一環で、国会見学にいらっしゃいました。午前9時過ぎに到着され、はじめに、議場体験コ-ナ-でグループ毎に写真を撮った後、憲政記念館の見学を済ませ、国会議事堂内の衆議院内をご休所、中央塔、本会議場、都道府県の木、正門内での写真撮影、衆議院第1議員会館第会議室で昼食を済ませ次の見学場所の江戸東京博物館に向かいました。(秘書渡部報告)

●1100〜杉田地区新年賀詞交歓会/杉田地区センター

杉田地区の新年賀詞交歓会に来賓としてお招きいただきました。市歌斉唱の後、田中耕多連合町内会会長より「昨年はいろいろとご支援、ご協力頂きありがとうございました。昨年2つの自治会さんに加入していただきました一つはグリーンヒル杉田自治会さん、もうひとつはじゃなくパームヒルズ自治会さんでございます。これで連合町内会は17になりました。会員数も8282と大規模な連町になりました。また杉田地区センターが創立20周年、杉田小学校が140周年、恒例の各地の夏祭り、健民祭りなど多彩な行事で盛り上がりありがとうございました。また一年間の無火災表彰と言う事で連町会が表彰された事をご報告いたします。一方でご多分に漏れず杉田の町も高齢化が進んできております。各町内の皆様には支え合い事業に取り組んでいただいています。また杉田駅と新杉田駅の周辺地区ではバリアフリーの基本構想が3月までにできあがりまして国へ提出される予定です。その他関連事業では新杉田臨海緑地公園、国道16号線と環状3号線の交差点の改良工事、国道357線の高架化などインフラ整備も進んでおります。ありがとうございます。本日ご参会いだだきましたご来賓の皆様、各種団体役員の皆様、そして各自治会、町内会の役員の皆様方に引き続き杉田連合会の心強い応援団になって頂きたいと存じます」との挨拶がありました。続いて区長の挨拶がありその後 ご挨拶の機会をいただきました。私からは「おめでとうございます。皆様におかれましてはそれぞれの中で町内会、自治会の為に頑張ってくださり敬意を表します。昨年の暮れの数字で高齢化が進んで、老老介護が3倍になったとのニュースがありました。核家族化が進んでいます。ある住職さんの話によると、上手な年の取り方は『誰でも年を取れば人の世話になるのだから人に好かれないどダメですよ、なによりも明るいかわいいジジババになることです。人に好かれるにはどうしたらいいか?それは負ける事です。理屈で勝ってはダメ、人の言う事に逆らってはダメ、否定してもダメ、オールイエス、あんたの言う通り、それが大事なんです。幸せの為には勝つことはないんだから』。まさに家庭の中だけでなく地域のそれぞれのお立場の中でも感ずるところがあると思います。皆様にとって幸せが実感できる年であるようにお祈り致します」との趣旨のお話をしました。乾杯の後は和やかな懇親会となりました。

■1130〜横浜駅東口合同新年賀詞交歓会

横浜駅東口合同新年賀詞交歓会が新都市ホール(横浜そごう9階)で開催されお招きいただきました。始めに国歌斉唱、そして主催者を代表して小谷昌横浜駅東口振興協議会会長より「横浜駅は横浜の玄関口として頑張って行かなければならない。東口と西口が力を合わせて頑張って行く所存でございます」と力強い挨拶がなされました。また先日お亡くなりになられた故野並豊氏ご逝去に触れられ、皆様と一緒に黙祷を捧げました。来賓として黒岩祐治神奈川県知事、林文子横浜市長からお祝いの挨拶があり、私も衆議院議員松本純代理としてご紹介いただきました。(秘書大木報告)

●1140〜神奈川県塗装団体連絡協議会新年賀詞交歓会/ロイヤルホールヨコハマ

神奈川県塗装団体連絡協議会新年賀詞交歓会がロイヤルホールヨコハマで開かれました。坂倉徹実行委員長から「今年わが国の経済状況はアベノミクスに効果によりデフレからの脱却を実現し本格的経済発展を目指す正念場となりました。政府はこれからの通常国会は好循環型社会を実現する国会と位置づけて補正予算5.5兆円、本予算の早期成立を図り4月からの3%アップ、消費税不況を克服する考えであります。輸出産業を中心に大企業の中には業績が上向いている業種もあるようですが、中小企業にはその好調の波は届いておりません。政府の中小企業政策に期待したいと思います。建設業界全体を見ますと東北の震災復興需要、国土強靭化、2020年東京オリンピックの施設整備と建設業界は1990年代のバブル時代のような状況となりそうですが、現在の建設業界はその就労人口が減少しその対応が困難な状況にあります。技術者・技能労働者不足の対策として社会保険未加入対策や賃金アップを実施し若年者の入職を促進する事が喫緊の課題となりました。塗装業界はその仕事の90%が塗替え工事であり、以前から建設構造物の長命化が大切であることを訴えてきました。今後とも塗装の役割を十分に果てせるよう社会に貢献する所存でございます」との挨拶がなされました。私からは「政権交代してい1年あまりでありますが当時8,600円位であった株価が今15,500円前後、円ドルで言えば89円位であったものが今104円という状況に大きく変わっていることは事実であります。一方アベノミクスが実感できないという声も事実でありまして、それに対応するために5.5兆円の25年度の補正予算、そして26年度の本予算の審議がまもなく1月24日に開会される通常国会で審議がスタートします。年度内に成立する本予算ができるよう努力し、4月から予算執行できるよう努力します。一日も早く現実のものとして感じられるような状況をつくりたいと思っております」と挨拶しました。

●1400〜社会保障制度に関する特命委員会役員打合せ/党709

間もなく開会される通常国会で審議される法案について、その取り扱いが協議されました。

■1430〜神奈川県板金工業組合新春賀詞交歓会式典/ホテル横浜ガーデン

神奈川県板金工業組合新年賀詞交歓会に来賓としてお招きいただきました。開会にあたり理事長の村田隆男氏より「昨年な5月に理事長に就任して早くも7ケ月が過ぎました。昨年は組織の強化や活性化、またリクレーションや安全大会なども行い、無事に終了できた事を皆様にお礼申し上げます。アベノミクスでの景気回復は建築、板金業界にはまたまだ影響が届いておりません。引き続きこのような状況の中、我々は業界の更なる活性化に向け、役員理事会員一丸となって頑張って参ります」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、その後代理紹介をしていただきました。(秘書斎藤報告)

■1430〜全日本不動産協会・不動産保証協会平成26年新年賀詞交歓会/ホテルニューオータニ

公益社団法人全日本不動産協会、公益社団法人不動産保証協会平成26年新年賀詞交歓会がホテルニュ-オ-タニ宴会場階芙蓉の間で開催されました。共催団体は公益社団法人全日本不動産協会東京都本部、公益社団法人不動産保証協会東京都本部です。林直清理事長の挨拶の後、来賓として太田昭宏国土交通大臣からの挨拶がありました。大勢の参加者を得て盛大に開催されました。(秘書渡部報告)

■1700〜横浜市綜合パン協同組合新年賀詞交歓会/崎陽軒本店

横浜市綜合パン協同組合新年賀詞交歓会が崎陽軒本店で開催されました。長嶌達夫副理事長より「昨年当組合に賜りましたご指導ご支援に対しまして厚くお礼申し上げます。ご存知の通り横浜市綜合パン協同組合は学校給食用パン並びに米飯を製造し提供するという極めて社会的責任の思い業務を担っています。安全で安心で且つ衛生的で異物混入のない美味しい製品作りにこれからも組合役員、従業員一丸となって誠心誠意日々精進して参る次第であります。今年は午年ということもあって青空に向かって勢い良く走っていきたいところでございますが、まずは食の安全、安心を第一のモットーといたしまして確実に一歩一歩手綱を握り締めて、間違った方向に行かないように進んでいきたいと思っています」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1800〜通夜:故原美江氏/京急メモリアル金沢文庫

金沢区の地域活動でお世話になっている、高谷町内会の故原正四前会長の奥さま・美江さんが逝去され、お通夜が京急メモリアル金沢文庫で営まれました。弔問しご遺族さまにお悔やみを申し上げました。ご冥福をお祈りいたします。(秘書森報告)

■1800〜山下町町内会新年賀詞交換会/ローズホテル横浜

山下町町内会新年賀詞交換会がローズホテル横浜2階宴会場で開催されお招きいただきました。始めに「君が代」の斉唱、そして「一月一日」を皆さんと歌いました。栗田繁夫町内会長からは「みなとみらい線の延伸により来場客も確実に増えてきました。2020年のオリンピック・パラリンピックの招致も決定して景気回復の期待感もあります。また町内会館の建て直しも平成28年迄には完成させたい」と挨拶されました。来賓挨拶として伊波洋之助市議、鈴木伸哉副市長、三上章彦中区長など多くの方よりお祝いのご挨拶があり、私も衆議院議員松本純代理として紹介いただきました。(秘書大木報告)

●1830〜JUN CLUB 定例会・新年会/太田なわのれん

JUN CLUB 定例会・新年会が会員の青井茂樹さんが営む、横浜牛鍋の元祖「太田なわのれん」で開かれました。南雲誠司会長から「この会は松本純君を応援する平成2年から続く会ですが、皆さんも友人を誘って頂きたいと思います。松本純君には頑張ってもらい、もっと上を目指してもらいたいと思いますので、皆様のご協力をお願いいたします」との挨拶がなされました。私からは「昨年は厚生労働委員長、秋になると国対の筆頭副委員長に就任。年末の診療報酬等改定では自民党の責任者として汗を流しました。そういう経験を生かしながら今年はアベノミクスを本物にしていきたいと思います。国対としては5.5兆年の補正予算、95兆円の本予算を審議して年度内にあげて4月から予算執行できるようにしたい」と挨拶しました。味噌仕立ての美味しい牛鍋をつつきながらの楽しい新年会となりました。

■1830〜小林建次郎を偲ぶ会/メルパルク横浜

小林健次郎氏を偲ぶ会がメルパルク横浜で営まれお伺いしました。故人は横浜市社会福祉協会前理事長をお務めになり代議士も大変お世話になりました。非常に多くの方が故人を惜しんで献花をされていました。(秘書大木報告)

■1830〜川崎市薬剤師会新年賀詞交歓会/川崎日航ホテル12F

川崎市薬剤師会新年賀詞交歓会が川崎日航ホテルで開催されました。他の新年会と重なり遅れての出席となりましたが、嶋元会長は「川崎市薬剤師会の活動は休日診療所で使用する医薬品について4月より7区全ての休日診療所の医薬品の発注業務を薬剤師会が行い、医薬品の期限切れによる廃棄を出来るだけ少なくすることで無駄をなくす努力した。薬物乱用防止活動に関しては7月20日に政令指定都市全国異性薬物乱用防止キャンペーンを溝の口駅前にて川崎市と共催で行いました。本年は在宅医療、在宅介護への対応として地域包括ケアシステムの構築に関して、多職種連携の中で薬局薬剤師がその一員として積極的に取り組むことが重要」と仰っていました。(秘書古正報告)

■1830〜群馬県薬剤師会新年祝賀会/群馬ロイヤルホテル

一般社団法人群馬県薬剤師会新年祝賀会が群馬ロイヤルホテル2F鳳凰の間で開催されました。鈴木實会長挨拶の後、来賓として群馬県知事代理茂原璋男副知事、日本薬剤師会会長代理生出泉太郎副会長、群馬県医師会月岡閧男会長、群馬県歯科医師会村山利之会長、群馬県吉野勉教育長、井野俊郎衆議院議員、上野宏史衆議院議員、佐田玄一郎衆議院議員夫人からご挨拶があり、群馬県片野清明健康福祉部長の乾杯のご発声で祝宴に入りました。和やかな懇親会の後、山賀章一群馬県薬剤師会副会長の中締めのご挨拶で閉会となりました。(秘書渡部報告)

■1900〜杉田十日会商店街例会・新年会/政寿司

杉田十日会商店街会の新年会に参加しました。開会にあたり伊藤優会長より「今年は商店街の商売だけではダメです。近所とのお付き合いや災害の危機管理なども考えて勉強していきたいと考えています。このような懇親会でも連携ができます。このような商店街を今年は作っていきたいと思います」との挨拶がありました。その後、代理挨拶の機会をいただき、昨年のお礼と代議士の近況などを報告させていただきました。(秘書斎藤報告)

■1900〜小田原薬剤師会新年賀詞交歓会/湯本富士屋ホテル・レインボープラザ

公益社団法人・小田原薬剤師会新年賀詞交歓会が箱根の湯本富士屋ホテル「レインボープラザ」で開催されました。開会から少し遅れてしまい、会場入りした時は来賓である加藤憲一小田原市長のご挨拶中でした。引き続いて公益社団法人神奈川県薬剤師会・鵜飼典男専務理事、一般社団法人小田原医師会・横田俊一会長の来賓挨拶が続き乾杯の発声で懇親会となりました。相田邦彦会長に新年のご挨拶をした際、「昨年4月に公益社団法人化した内容説明をして、行政や医療団体が連携して地域貢献をして行く大切さをご挨拶しました」と相田会長からお話を聴きました。その後、代議士代理としてご紹介をいただいた私から、新年のご挨拶を申し述べ代議士近況報告をいたしました。懇親会ではお世話になっている方々のテーブルを回り新年ご挨拶をいたしました。(秘書森報告)

■2000〜山手会/北欧

山手会定例会が山手駅前商和会のレストラン「北欧」で開催され出席しました。本日は橋本亨会長挨拶はありませんでした。日本の高度成長、選挙の仕組み、昨日の日ノ出町の火災、昔と今のチョコレートの違いなど多種多様な話題で意見交換がなされました。(秘書大木報告)


1月15日(水)曇り雪

■0700〜第6回早朝駅頭演説会/洋光台駅

本日は洋光台駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。今日は雪が舞うとの予測もあり、大変寒い朝となりましたが、元気にまちかど政治瓦版1月号を配布しました。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は110枚/累計837枚、(古正38枚/累計224枚、斎藤40枚/累計168枚、森32枚/累計219枚、大木0/累計168枚、庄内0枚/累計58)でした。(秘書斎藤報告)

■1100〜神奈川私学新春の集い/横浜ロイヤルパークホテル

神奈川県私学新春のつどいが横浜ロイヤルパークホテル「鳳翔」の間で開催されました。神奈川県私学団体連合会・工藤誠一委員長より「神奈川県私学団体と将来の子供達の健全育成に皆様のお力をお借りしたい」とのご挨拶がありました。来賓として黒岩祐治神奈川県知事、古沢時衛神奈川県議会議長よりお祝いのご挨拶がありました。私も衆議院議員松本純代理として紹介いただきました。(秘書大木報告)

■1100〜バイオ関連団体合同賀詞交歓会/東京會舘

バイオ関連13団体2014年合同賀詞交歓会が東京會舘9Fロ-ズル-ムで開催されました。バイオインダストリー協会(JBA)理事長の永山治氏(中外製薬会長)が主催者挨拶をされました。来賓を代表し磯崎仁彦経済産業大臣政務官は、昨年12月に成立した「産業競争力強化法」に触れ、本年にはベンチャーを含むバイオ産業の一層の振興を図るとの趣旨の挨拶をされました。引き続き昨年(平成25年)再結成された自民党のライフサイエンス推進議員連盟・会長細田博之衆議院議員、臨床検査技師で厚生労働大臣政務官の赤石清美参議院議員からも挨拶がありました。賀詞交歓会の主催したバイオ関連13団体は、バイオインダストリー協会、バイオ産業情報化コンソーシアム、かずさDNA研究所、幹細胞評価基盤技術研究組合、高機能遺伝子デザイン技術研究組合、再生医療イノベーションフォーラム、次世代バイオ医薬品製造技術研究組合、大学発バイオベンチャー協会、地球環境産業技術研究機構、日本バイオ産業人会議、日本バイオテク協議会、日本バイオプラスチック協会、バイオテクノロジー開発技術研究組合の皆さんでした。(秘書渡部報告)

●1300〜公明党神奈川県本部・新春の集い/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5F

公明党神奈川県本部・新春の集いが横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5F「日輪」で開催されました。公明党神奈川県本部・上田勇代表より「皆様新年あけましておめでとうございます。一昨年公明党含めた政権が再スタートいたしました。昨年夏の参議院選挙では皆様方に政治の安定を選択していただきました。自公連立政権は安定した政治状況の中で、今ニッポンが抱えている課題に真正面から取り組んで、着実に成果を上げてきたと考えております。特に経済の明るい方向性が出てまいりました。年末年始にかけて、いろいろなところから期待が持てると声をかけて頂いております。しかしこれは道半ばだと思っています。本格的なの経済再生は今年が正念場であります。社会保障制度の改革も待ったなしです。外交や安全保障政策、新しい環境にニッポンがどうやって適応した政策をとっていくのか、防災・天災対策も緊急な課題です。今年求められているのは政治の実行力だと思います。これらの課題に公明党は先頭に立って頑張っていきますので、本年一年皆様にご指導いただきますようお願い申し上げます」との挨拶がなされました。そして来賓として公明党山口那津男代表、自民党国会議員代表、県内首長代表からもお祝いの挨拶がなされました。

■1300〜森浅間神社どんど焼き/森浅間神社

森浅間神社のどんど焼きにお邪魔しました。お正月飾りを神様に帰す行事です。松本崇雄宮司による式典の後、火がつけられました。たくさんの家庭のお正月飾りが瞬く間に炎に包まれました。(秘書斎藤報告)

■1300〜日本PFI・PPP協会特別シンポジウム/発明会館ホール

日本PFI・PPP協会特別シンポジウムが発明会館ホ-ルで開催されました。今回は、第11回「IR(カジノを含む統合型リゾート)発案部会」特別シンポジウム「観光立国日本とIRエンターテイメント」のテ-マで開催されました。その趣旨は、「観光立国日本の成功の鍵、IR成功の鍵は日本発のエンターテイメントの創造。大規模・大都市IRで海外からの観光客や国内の旅行客に感動を与え、成功した日本発IRエンターテイメントが、規模を変えた地方IRにおいても多くの観光客と住民の楽しみにもなる。IR推進法、IR実施法の検討過程では、観光立国日本を成功させるために如何にIRの成功が重要かを検証、認識することが求められていて、今後日本発IRエンターテイメント創造に関われる皆様に、プレゼンテーションをして頂くこと」でした。(秘書渡部報告)

■1400〜神奈川県飲食業生活衛生同業組合新年賀詞交換会/ローズホテル横浜

神奈川県飲食業生活衛生同業組合・平成26年新春賀詞交換会がローズホテル横浜で開催されました。同組合の柳川一朗理事長より「アベノミクス効果で景気が上向きと言われていますが、我々にはいまだいばらの道です。厳しい状況が続いています。是非ともアベノミクスで景気の回復をお願いしたい。我々組合も、県民の皆さんに安心安全な飲食のサービスに努めていきます」と新年のご挨拶を述べられました。その後来賓・商社の紹介、来賓祝辞と続き乾杯となりました。乾杯後の懇親会では県下各支部の紹介が行われ、日頃からお世話になっている選挙区内支部のテーブルを回り、新年のご挨拶をしました。懇親会で各支部の皆さんは食事やアトラクションを楽しみながら親睦を深められていました。(秘書森報告)

■1500〜横浜地方海運組合新年賀詞交歓会/横浜国際ホテル3F

横浜地方海運組合新年賀詞交歓会が横浜国際ホテルで開催されました。串田素宏理事長より「わが国経済は一昨年の政権交代から日銀の大胆な金融緩和により、円高により苦境であった日本経済が幾分回復してきました。長引くデフレと不況を克服するために更なる追加の経済政策が期待されています。私どもの業界にとりましてもデフレで長い間苦しんできました。事業者、船主のみなさんにとっても運賃が長い間低迷して、厳しい経営環境のなかで運営さてれきました。この期をチャンスに変えて適正な運賃に向けて皆様方と手を合わせていきたいと思います。また船員の高齢化の問題も国土交通省海事局の安定的な船員の雇用確保、助成含めて、我々も克服するためになお一層力を尽くしてまいりたいと存しますので、変わらぬご支援をいただきますようお願いいたします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1600〜本牧三之谷例会/渓庵

本牧三之谷例会・新年会が三渓園入り口の「渓庵」で開催され出席しました。今回は年の始めということで大橋清明会長・山下久江幹事の計らいでお鍋の新年会となりました。大橋会長から「今年も1年頑張りましょう」と新年の挨拶があり、松本研市議より新市庁舎の構想案が説明されました。(秘書大木報告)

■1600〜神奈川県石油5団体共催賀詞交歓会/横浜ロイヤルパークホテル2F

神奈川県石油5団体共催の新年賀詞交歓会に来賓としてお招きいただきました。開会にあたり森洋理事長より「本日は多数の来賓の皆様お忙しいなかご参加賜りましてありがとうございます。一昨年政権が代わり昨年のお正月はやや期待の持てるお正月であったのではないでしょうか?そして安倍政権はアベノミクスという経済政策で為替での円安、株価のアップなど成果を上げました。しかしながら輸入業種である我々はコスト高、加えてシリアや南スーダン、イラク等々の政治不安などから原油の高止まりで非常に苦しい状況です。自由民主党の野田税調会長によると我々の業界は政策的不況業種だといわれております。それは過当競争が起こるということです。価格戦争で全国でピークには6万軒あった店が今や3万6千軒に減り、神奈川県では平成6年1960SSあったものが昨年は884SSでございます。首都圏ほど競争が激しいということでございます。昨年自由民主党にお願いして石油流通問題議員連盟を作っていただきました。より公正・公平な競争が出来るようお願いしております。業店と系列の格差なども大きな問題でもあります。身の丈にあった生産なども必要です。国も生産減を図ってきたが、若者の自動車離れやエコカーなどでそれ以上の消費減が起きているのも現実です。東日本大震災で一番必要とされたのはガソリンでした。今年もガソリンの需要は厳しいかもしれませんが全員で知恵を絞ればいい形になると思っています。1日でも早く私たちは希望する安定した市場にもっていきたいと思います」との挨拶がなされました。続いて来賓の挨拶に続き代理出席者も紹介していただきました。(秘書斎藤報告)

■1730〜神奈川県病院協会新年賀詞交歓会/ホテルニューグランド

神奈川県病院協会の新年賀詞交歓会に来賓としてお招きいただきました。開会にあたり長倉靖彦会長より「今日は大勢の来賓の皆様にご参加頂きありがとうございます。神奈川県病院協会も公益社団法人となって2回目の新年会となりました。改めて県民の健康を守る為、この公益社団法人をより進化させていきたいと思います。また少子高齢化のさなか、この10年後というものを見据えて、超高齢化社会に対応していかなければならないと思います。今年は診療報酬の改定の年に当たります。あの0.1%のプラス改定と言う玉虫色の決着がついた訳ですが、消費税分を除くと1.24%のマイナス改定と言う事ですが医療機関の経営に深刻な影響を与えるのは必死であります。この場を借りて、議員の皆様、特に医療関係の議員の皆様には政府に働きかけて、医療というものをもっと大事にしていただけるようお願い致します。一方国では今後の超高齢化社会、この対応として医療提供体制制度というものをつくりました。ようするに在宅医療への誘導だろうと思います。神奈川県病院協会としましては地域医療充実の為にこれまで以上に県、市、医療関係緒団体の皆様と連携を深めていくのが重要と考えています。皆様方のご理解とご支援を是非お願いします」との挨拶がありました。その後、県知事などのごあいさつが続き、乾杯前に代理紹介をしていただきました。(秘書斎藤報告)

●1730〜日本薬剤師会新年賀詞交歓会/東京會舘12F

日本薬剤師会新年賀詞交歓会が東京會舘12Fロイヤルホ-ルで開催されました。近藤剛弘常務理事の司会で進行されました。主催者の日本薬剤師会児玉孝会長の挨拶に続き、石破茂自民党幹事長の挨拶があり、厚生労働省今別府敏雄医薬食品局長、文部省科学省布村幸彦高等教育局長、公益社団法人日本薬学会柴崎正勝会頭、一般社団法人日本医薬品卸売業連合会鈴木賢会長からの来賓の挨拶がありました。一般社団法人日本病院薬剤師会北田光一会長の乾杯のご発声で歓談にうつりました。衛藤晟一参議院議員の挨拶の後、私、藤井基之参議院議員、とかしきなおみ衆議院議員からの新年ご挨拶がありました。日本薬剤師会土屋文人副会長により、中締めの挨拶があり閉会となりました。

■1800〜吉田町町内会・名店街会・新年賀詞交換会/横浜吉田町「梅林」

吉田町町内会・名店街会・新年賀詞交換会が吉田町の「梅林」で開催されました。吉田町町内会・今井大会長から「吉田町もいろいろな昨年いろいろなイベントをいたしましたが少しずつ知名度も上がって来たのかと思います。本年も1月31日から3日間吉田町の映画祭を行う段取りになっています。春の大道芸、ビヤガーデンから秋まで目白押しのイベントを予定しておりますので是非ご参画の程お願いいたします。『人生に賞味期限なし』という言葉がありますが吉田町も是非賞味期限が切れないよう推進していきたいと思います。これも皆様方のご協力なしでは出来えませんので宜しくお願いいたします」との挨拶がなされました。梅林の美味しい料理で楽しい新年会となりましたが、吉田町名店街会・荒井浩会長から「吉田町には世界一のバーテンダーもいますし、これから世界一を目指す若者も一杯いますので、これからも吉田町をよろしくお願いいたします」との挨拶で中締めとなりました。(秘書古正報告)

■1800〜神奈川県損害保険代理業協会認定授与式・新春の集い/横浜マリンタワーホール

神奈川県損害保険代理業協会認定証授与式・新春の集いが横浜マリンタワーホール3Fで開催されお招きいただきました。廣瀬章会長より新年の挨拶と年頭所感そして「今年は会員加入率90%を目指します」とご挨拶がありました。そして第14期日本代協認定保険代理士認定証授与式がありました。来賓として私も衆議院議員松本純代理として紹介いただき新年の挨拶をしました。(秘書大木報告)

■1800〜日本土地家屋調査士会連合会他平成26年新年賀詞交歓会/東京ドームホテル

日本土地家屋調査士会連合会(林千年会長)、全国土地家屋調査士政治連盟(横山一夫会長)、全国公共嘱託登記土地家屋調査士協会連絡協議会(倉富雄志会長)3団体合同平成26年新年賀詞交歓会が東京ドームホテル地下1階天空で開催されました。林千年会長からは、「制定以来の60余年にわたって土地の分筆登記などの際に筆界(登記された土地の地番境)の認定のための職務を行っておりますが、平成18年以降はそれに加えて、筆界特定制度(土地の筆界が不明の場合に土地所有者の申請に基づいて登記官が筆界の現地における位置を特定する制度)に関与し、また、境界問題相談センター等の名称で土地境界ADR(裁判外紛争解決手続)を運営するなど、土地境界紛争の早期解決へ向けた取組みを行っています。よりよい暮らし、よりよい社会の実現は、誰の心にもある夢であり、ささやかながらもそれにお力添えすることは、国家資格者のひとつの使命と自負しております。これからも私たち全国約17,200名の土地家屋調査士は、専門家としての職能を生かし、土地や建物に対する権利の明確化のみならず、土地境界紛争の解決、未然防止に、また、災害等からの復旧・復興、減災や防災においても、みなさまのお役に立ちたいと心から願っております。日本土地家屋調査士会連合会、全国の土地家屋調査士会、各地域で事務所を開設する土地家屋調査士は、利用者のみなさまのご意見やご提案もいただき、時代の要請にマッチした資格者となるよう、また、私どもからもみなさまや社会に向けて情報や意見を発信し、さらなる社会貢献ができるよう、一層の努力を重ねてまいります」との挨拶がりました。(秘書渡部報告)

■1900〜伊勢佐木町6丁目商交会新年賀詞交換会/ホテルマイステイズ

伊勢佐木町6丁目商交会新年賀詞交換会が末吉町のホテルマイステイルズ横浜で開催されお邪魔しました。大野勝敏会長からは新年のお祝いと昨年の商交会・町内会活動の協力のお礼がありました。私も衆議院議員松本純代理として紹介いただき新年の挨拶をしました。新年会も盛り上がった所でビンゴ大会になり会場は大盛り上がりになり楽しい新年会になりました。(秘書大木報告)


1月14日(火)晴れ曇り

■0700〜第5回早朝駅頭演説会/能見台ほか

本日は京急能見台駅、シーサイドラインの並木中央駅、並木北駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は203枚/累計727枚、(古正64枚/累計186枚、斎藤32枚/累計128枚、森50枚/累計187枚、大木38/累計168枚、庄内19枚/累計58)でした。(秘書森報告)

■1200〜日本公認会計士協会新年賀詞交歓会/帝国ホテル

日本公認会計士協会賀詞交歓パーティーが帝国ホテル孔雀の間で開催されました。主催者の森公高会長から挨拶の後、甘利明大臣から来賓の挨拶がなされました。そして出席国会議員の紹介があり、乾杯のご発声で懇談に入りました。(秘書渡部報告)

●1300〜神奈川県美容業生活衛生同業組合賀詞交歓会/ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

神奈川県美容業生活衛生同業組合賀詞交歓会がヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルで開催されました。一部の表彰式では澤飯廣英理事長より「昨年は25年ぶりに第41会美容技術選手権大会を新横浜のアリーナで開催いたしましたが7200名という大会史上まれに見る大勢の皆様に参加をしていただき盛会裏に終了させていただきました。関係の皆様に感謝申し上げます。今年の組合のスローガンは『変わろう!組合』を旗印に組合員の皆様と知恵を出し合ってこの難局を乗り切りたいと思います。神奈川県下には1万軒以上の美容室がある中で組合介入は2000少しです。新しい時代を若い皆さんにどうしたら組合を理解してもらえるか、好きになってもらえるかの改革をしていきたいと思いますのでご協力をお願いいたします」との挨拶がなされたと秘書から報告がありました。私からも新年のお祝いを述べました。

●1500〜神奈川県自動車整備関係団体賀詞交歓会/ホテルキャメロットジャパン

平成26年自動車整備関係団体新年賀詞交歓会へ来賓としてお招きいただきました。開会にあたり3つの団体を兼ねた会長兼理事長の宮原郁生氏より「おかげ様で各団体の事業の推進は順調であります。東日本大震災から3年が過ぎようとしていますが、まだ復興の道のりは厳しいものがあります。しかし昨年はオリンピックの東京開催やリニア中央新幹線の開業プランの発表など明るい話題もありました。経済状況はと言えば安倍政権誕生以来、アベノミクスの期待感や株価の上昇、円高の解消など今年こそ国民一人一人が景気回復を実感できる明るい年になるよう期待します。業界は自動車の使用期間が長期化がさらに進んでいるものの点検整備の実施率が依然として横ばい状況続いており、点検整備の必要性を今まで以上に伝えて行くと共に常に安全で快適なカーライフをユーザーに提供すると共に、整備業界が発展出来るよう取り組んでまいります」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、その後、自民党国会議員の紹介と同時に私が代表してご挨拶の機会をいただき、「アベノミクスを成功させるには、皆さんの健康が何よりも大事です。寒くなりました。会員の皆様にはご自愛いただくと共に我々一同と共に汗を流していこうではありませんか」との趣旨のご挨拶を一言述べさせていただきました。乾杯後は和やかな懇親会となりました。

●1800〜自民党国対幹部と番記者懇談会/都内

新聞・通信社9社、テレビ6社の自民党国対番の記者さんらとの新年懇談会が開催されました。私も筆頭副委員長として出席しました。

■1800〜横浜市中区浴場組合新年会/じゃのめや

平成26年神奈川県公衆浴場生活衛生同業連合会・横浜市中区浴場組合新年会が伊勢佐木町5丁目の「じゃのめや」で開催されご案内いただきました。福井正隆組合長からは新年の挨拶と「新年から明るい話題で、いなり湯の松山秀雄さんが横浜市浴場組合理事長に就任されました。そして防災、水質検査なども充実させます」と力強く挨拶されました。来賓挨拶は田畑和夫中区福祉保険センター長、小野和夫中消防署署長、そして私も松本純代理として新年の挨拶をしました。(秘書大木報告)

■1800〜全国住宅産業協会新年賀会/ホテルニューオータニ

一般社団法人全国住宅産業協会平成26年新年賀会がホテルニューオータニ本館1階「芙蓉の間」で開催されました。神山和郎会長から主催者としての挨拶の後、来賓として菅義偉内閣官房長官からアベノミクスによる景気回復を確実にし内需拡大のためにも住宅産業の活躍に期待する趣旨の挨拶に引き続き、乾杯のご発声で懇談にうつりました。(秘書渡部報告)

■1800〜日本生活協同組合連合会他三連合会共催賀詞交歓会/ホテルニューオータニ

日本生活協同組合連合会(浅田克巳会長)・日本コープ共済生活協同組合連合会(矢野朝水理事長)・日本医療福祉生活協同組合連合会(藤原高明会長理事)の3連合会共催2014年賀詞交歓会がホテルニューオータニ・ザ・メイン宴会場階「鶴西の間」で開催されました。行政・国会議員・友誼団体・協同組合・学識者・報道関係者・取引先・生協関係者等600名を超える参加者とのことでした。主催者を代表して日本生協連浅田克己会長からの協同組合の社会的役割を果たし、「人と人とがつながり、笑顔があふれ、信頼が広がる新しい社会の実現を目指します」というテ-マに全力で取り組むとの挨拶で始まり、来賓の厚生労働大臣田村憲久厚生労働大臣から生協による東日本大震災の復興支援の取り組みや、自治体と連携した地域活動など、生協が果たす役割への更なる期待を致しますとの挨拶がありました。また、協同組合を代表し、日本協同組合連絡協議会会長の全国農業協同組合中央会(JA全中)萬歳章会長からの挨拶に引き続き、各政党・協同組合・友誼団体・取引先の代表による鏡開き、日本生協連の取引先の会である「日本生協連虹の会」小林浩会長(日本ハム株式会社代表取締役会長)の乾杯のご発声で懇談に入りました。(秘書渡部報告)

■1900〜協同組合伊勢佐木町商店街新年賀詞交換会/相生本店

平成26年共同組合伊勢佐木町商店街新年賀詞交換会が馬車道の相生本店で開催されました。共同組合伊勢佐木町商店街・牛山裕子理事長より、「昭和26年に我々の先輩たちが伊勢佐木1丁目から7丁目までの伊勢佐木町商業共同組合をつくり、その後、昭和30年に共同組合伊勢佐木町と改名されました。しかし昭和35年に伊勢佐木1・2丁目が共同組合伊勢佐木町商和会として独立された。私たちがこの共同組合伊勢佐木町商店街を次世代に引き継ぐ時までに、伊勢佐木町を1つの共同組合としてまとめて行きたい。私の夢です。皆様、どうぞご協力宜しくお願いします」と抱負を述べられました。その後、各来賓者の祝辞が述べられ、代議士代理としてご紹介をいただいた私から代議士近況報告をいたしました。乾杯の発声後は賑やかな新年懇親会が催されました。(秘書森報告)

■2000〜中区薬剤師会理事会新年会/寿山

中区薬剤師会理事会と新年会が懐石料理「寿山」で開かれました。山形光正会長から「昨年は様々な事業にご協力いただきましてありがとうございました。今年も始まりましたが中区薬剤師会としても難問もありますがよろしくお願いいたします」との乾杯の挨拶で祝宴となりました。美味しい懐石料理をいただきながら賑やかな新年会となりました。


1月13日(月)晴れ曇り 成人の日

●0930〜第12回かながわ薬剤師学術大会/パシフィコ横浜会議センター

第12回かながわ薬剤師学術大会がパシフィコ横浜会議センターで開催されました。神奈川県薬剤師会・加藤昇一会長から「本年4月、当会は公益社団法人として新たな出発をしました。公益といえば近年公共に関する考え方が大きく変化しており、行政だけの公益から教育や子育て、街づくり、医療・福祉など様々な分野で住民参加の地方自治、情報公開、オンブズマンなどにより、県民一人ひとりが参加する方向に向かっています。こうした中、地域包括ケアの重要性が指摘される一方、衰退する地方都市や商店街は地域社会の崩壊を感じさせます。規制緩和の流れは止まるところを知りませんが、規制は本来業界の保護のために存在するのではなく、地域で暮らす人々の生活を支え、かつ地域社会の繋がりを保障するために存在するはずです。私たちは地域社会の崩壊を防ぎ、再構築するために、今何をやるべきか模索し、方向性を見出すべきであります。私たちは薬局薬剤師と病院薬剤師による薬薬連携にとそまらず、関連職種、患者さんや家族を含む地域の人々の協調行動を活発化することにより、社会組織の中に薬剤師のさらなる役割を見出すことができるのかもしれません。こうした趣旨から、今大会テーマを『地域の中での薬剤師を考える。今、やるべきこと』といたしました」との挨拶がなされました。私からは学術会議のご盛会のお祝いを述べ、医薬品のネット販売問題の結果、昨年末の診療報酬改定について報告しました。藤井基之参議と大韓民国京幾道薬剤師会・咸三均会長からも祝辞が述べられました。

■1100〜日本民謡歌謡舞踊協会平成26年新年会/横浜国際ホテル3F

日本民謡歌謡舞踊協会平成26年新年会が横浜国際ホテル3F菊の間で開催されました。始めに協会参与で津軽民謡研究家の山田親弘先生より民謡の長い歴史の説明がありました。そして私も衆議院議員松本純代理として紹介いただき新年の挨拶をしました。山田松扇名誉会長より新年挨拶があり、引き続き中丸榮子会長より新年ご挨拶、昨年の協会20周年のお礼などに触れるご挨拶がありました。式典は佐々木幸星常務理事により閉会され、その後舞踊、カラオケと楽しい新年懇親会になりました。(秘書大木報告)

●1100〜屏風ヶ浦地区連合町内会賀詞交換会/ホテル横浜ガーデン

屏風浦地区連合町内会の賀詞交換会にお招きいただきました。開会にあたり斉藤睦男連町会長より「今年は地域の活性化について考えたいと思います。自助、共助、公助などがありますが、私はお互いが助けあう『互助』が大事だと思います。昨年も地域の支えあいが大事とお話してきましたが、今年は互助の精神でお互い助けあう町にしていきましょう」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、私からは一昨年と比較して2倍近くにもなった株価にも大きな変化がある。さらにアベノミクスを本物にして景気回復を実感できるようにし、これからの社会保障制度の根幹となる地域包括ケアシステムなどに取り組んでいくことを述べさせていただきました。乾杯のあとは和やかな懇親会となりカラオケ大会などで盛り上がりました。

●1200〜平成25年度神奈川県薬剤師会会長賞等表彰式及び受章者祝賀会/ヨコハマグランドインターコンチネンタホテル

平成25年度神奈川県薬剤師会会長賞等表彰式及び受章者祝賀会がヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルで開催されました。加藤昇一会長から「表彰されました先生方本当におめでとうございました。神奈川県着座医師会は先生方の今までのご功績で今日まで来れました。先生方にはこれが最終地点ではなく表彰を期にますます薬剤師会にお力添え、ご提案、ご指導をいただきますようお願い申し上げます」との挨拶がなされました。神奈川県薬剤師会表彰として会長賞は個人3名、団体1団体、有功賞14名、日本薬剤師会表彰として功労賞1名、有功賞8名が表彰されました。

大韓民国京幾道薬剤師会・咸三均会長ほか役員の皆さんも同席されました。咸会長は加藤会長が受賞者等の席に降りて一人ひとりに表彰状等を手わたされる姿に感動しておられました。

●1700〜岡村地区連合自治会賀詞交換会/藤の木中学校格技場

岡村地区新年賀詞交換会の集いに来賓としてお招きいただきました。開会にあたり渡部近司連合町内会会長より「新年会を迎えるにあたり昨年は一面銀世界でした。今年は真っ青な青空です。昨年は区長、警察所長のご協力で11年ぶりに磯子祭りのパレードもできました。今年は消費税が8%に上がりますが磯子区を活性化できる試みがあれば積極的に参加していただきたい。また防災について言えば阪神淡路大震災から19年になります。内閣府では直下型、南海トラフ型の地震を想定した対策を始めたようですが直下型の関東大震災から91年がたちます。当時岡村地区はほとんどつぶれたそうです。これからは自助・共助・公助でとなり近所が助けあう素晴らしい磯子・岡村を皆様の力で作れる様お願い致します。」との挨拶がありました。来賓の祝辞の機会をいただき、私からはお互いが助けあう「互助」の大切さと、8%になる消費税はすべて社会保障に使う事や医療・介護が切れ目なくサービス提供できる地域包括ケアシステムの重要性などについて述べさせていただきました。乾杯後は和やかな懇親会となりました。

●1800〜川町内会新年会/川町内会館

川町内会役員新年会が川町内会館で開催されました。長野迪雄会長より昨年の年末夜警活動と、元旦の諏訪神社初詣参拝に協力いただいた事に感謝を述べられ、「今年は役員改選の年となります。人事はこれからですが、町内会の運営と発展にご協力をお願いいたします」と年頭ご挨拶があったと秘書から報告がありました。来賓議員としてご紹介をいただいた私から「町内会館の耐震工事も昨年完了したと伺いました。私の選挙区である金沢区、磯子区、中区は海に面しているので防災対策は重要です。今月24日から通常国会が始まりますが、アベノミクスの景気回復を本物にして参ります。また、国の取り組みである地域包括システムを構築させ、医療・介護など真の安心に取り組んでいきます」と新年のご挨拶をしました。

●1800〜通夜:故大塚岩男氏/京急メモリアル金沢文庫

金沢区の地域活動でお世話になっている谷津町内会の大塚岩男さんがご逝去され、お通夜が京急メモリアル金沢文庫で営まれ弔問いたしました。ご冥福をお祈りいたします。

●1800〜根岸自治会新年会/根岸自治会館

平成26年根岸自治会新年会が根岸自治会館で開催されご案内いただきました。始めに大久保迪夫自治会長より新年のご挨拶と「今年は24人が新成人になりました。安心安全の街づくりを目指します」とご挨拶されました。伊波洋之助市議からは国道357の進捗状況と道路が出来る事によっての健康効果の報告がありました。私も到着すると直ぐに挨拶の機会をいただきアベノミクス効果、診療報酬改定、日本の借金と社会保障制度の必要性を皆様にご説明しました。


1月12日(日)晴れ

■0500〜実践倫理宏正会・鏡開き/金沢八景ビル

実践倫理宏正会・朝起き会鏡開き式が八景ビルで開催されました。塚本洋子支部長による講話と皆さんによる演談の後、鏡開き式が行われ温かいお汁粉をいただきながら様々な催しを拝見しました。(秘書森報告)

■1000〜高舟台自治会どんど焼き・餅つき・新年会/高舟台第2公園

高舟台「どんど焼き」が高舟台第2公園で開催されました。10年以上前から続いている高舟台自治会の風物詩です。吉成会長より新年のご挨拶がなされ、火入れと同時に乾杯となりました。公園内では20sのお餅がつかれ新年懇親会が催されます。(秘書森報告)

■1000〜瀬ヶ崎西部町内会餅つき/瀬ヶ崎西部町内会館

瀬ヶ崎西部町内会の餅つきが六浦瀬ヶ崎公園で開かれました。星野公一会長は近くの竹筒で作ったコップで熱燗を飲みながら婦人部の作っていただいたけんちん汁とお餅を食べるのが毎年の楽しみと仰っていました。(秘書古正報告)

■1000〜内川町内会餅つき大会/内川町内会館前

内川町内会餅つき大会が内川町内会館前で開かれました。岩崎建一朗会長は「家庭防災員の皆さんが餅つき大会の準備やフリーマーケットをやっていただくので助かります」と仰っています。綿菓子や焼きそばなどをいただきながらの賑やかな餅つき大会でした。(秘書古正報告)

■1000〜日ノ出町町内会餅つき/日ノ出町町内会館

日ノ出町町内会餅つき大会が日ノ出町町内会館で開催されました。今日は素晴らしい天気で絶好の餅つき日和りです。町内会青年部、婦人部のメンバーが朝早くから準備して催される餅つき大会です。いそべまき、あんころ餅、きな粉餅と集まった近隣の人達はつきたてのお餅に舌鼓を打っていました。(秘書大木報告)

■1000〜麦田町町内会餅つき/津ノ国屋材木店

麦田町町内会餅つき大会が津之國屋材木店倉庫で開催され出席しました。朝早くから河野嘉延町内会長を筆頭に町内会青年部、婦人部のメンバーが参加して催される餅つき大会です。あんころ餅、きな粉餅と集まった近隣の人達はつきたてのお餅に笑顔の絶えない餅つき大会になりました。(秘書大木報告)

■1030〜丸山第1町内会餅つき/丸山第1町内会館

中丸山第一町内会餅つきにお邪魔しました。到着すると既に多くの町内会の皆さんが集まっていました。小川祐司町内会長にご挨拶してお餅をつきました。今日は80キロのお餅をつくそうです。(秘書斎藤報告)

●1100〜三艘町内会新年会/三艘町内会館

三艘町内会新年会が三艘町内会館で開催されました。大川基義前会長から斎藤洋子会長へと、新たに町内会の運営に努められる斎藤から年頭のご挨拶が述べられました。来賓として出席した私から「アベノミクスを本物にして、景気の回復と社会保障に取り組んで参ります」とご挨拶し、斎藤会長のもと新体制で運営される三艘町内のご発展と皆さんのご健勝を祈念申し上げました。

●1200〜野毛2丁目新年会/かつ半

平成26年野毛2丁目新年会が野毛の「かつ半」で開催され町内会員として出席しました。今日は野毛2丁目の役員さんが伊勢山皇大神宮子之大神様を初詣、成人式参拝を済ませていただき新成人を御祝いする会でもあります。しかし、今年は新成人対象者がありませんでした。影山和夫会長代行より「只今伊勢山皇大神宮子之大神様にて町内会の安全、無病息災をお祈りしてきました。今年も宜しくお願いします」と挨拶がありました。私も到着後直ぐに皆様に新年のご挨拶をさせていただき楽しいお酒をご馳走になりました。そして松浦秀博青年会会長より「本日の新年会の出席者は半数以上が野栄クラブのメンバーです」と紹介があり、野栄クラブ永持嬌子会長から挨拶がありました。

●1300〜新條流師範会ます杯交換会・新年会/町屋町内会館

新條流師範会ます杯交換会・新年会が町屋町内会館で開催されました。新日本舞踊の流派で、私は顧問を努めています。後援会長は峯尾舜元県議が努めています。他の会合出席を終え会場入りした私は、新條三津五郎家元から杯をいただき、今月24日から開会となる通常国会での取り組みと流派の皆さんのご健勝を祈念申し上げました。ご挨拶後は和気あいあいと忌憚のない意見交換を皆さんといたしました。

■1300〜朝比奈どんど焼き/金井かず江邸脇

朝比奈どんど焼きが金井かず江邸脇の広場で開催されました。100年以上の歴史がある朝比奈のどんど焼きは朝比奈町内会と有志の方々により行われていて風物詩となっています。朝比奈町内会・山崎稔会長と地元の県市議の手により火入れ式が行われ、集まった皆さんと子供たちから大きな歓声が上がっていました。(秘書森報告)

■1900〜通夜:故山ア實氏/延命寺(逗子市)

大変お世話になっておりました神奈川県理容生活衛生同業組合前理事長山崎實氏の葬儀が逗子の延命寺で執り行われ弔問に伺いました。ご冥福をお祈りし焼香いたしました。(秘書古正報告)


1月11日(土)晴れ

●1100〜関勝則新春の集い/ホテル横浜ガーデン

磯子区選出の関勝則市会議員の新春の集いに来賓としてお招きいただきました。開会にあたり和田浩祐後援会長より参加のお礼と関勝則先生の政治活動などの紹介の挨拶がありました。私からは、自民党横浜市連の会長として関勝則先生の市会での力強い様々な取り組みの紹介と現在の国政についてお話させていただきました。私の退席後、関勝則市議からは昨年一年の取り組み成果や今年の熱い抱負が語られたそうです。

■1100〜森南町内会新年会/森南町内会館

森南町内会と老人部の合同新年会が森南町内会館で開かれました。川久保英司会長から「今年は午年で、物事がうまく行くと言われています。町内会の懸案事項もうまく改革に繋げていきたいと思います。その一つは広報活動の充実と定着化を進めて行きたい。各部の活動や市・区・町の動きをまとめて地域ニュースとして報告したい。二つ目は防犯部中心に災害に強い、安心して暮らせる町づくりを是非作り上げたい。三つ目は地域活性化のための担い手の発掘と育成に努めたいと思いますので皆さんのご協力をお願いいたします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1100〜東町町内会七草粥の会/東町町内会館

東町町内会恒例の七草粥の会が東町町内会館開かれました。新井勝男会長は「以前は毎年七日に開催してたが平日は集まりが悪く、昨年は鏡開きに変えて開催した。今年から第二土曜日にして七草粥の会を開催した」と仰っていました。婦人部の皆さんが作ってくださった美味しいお粥をいただきました。(秘書古正報告)

●1100〜横浜吟友会初吟会/テクノタワーホテルファミール

平成26年公益社団法人・横浜吟友会初吟会がテクノタワーホテル「ファミール」で開催されました。安川彰岳会長より「会員相互の和と吟道の鍛練に励んで参ります」とご挨拶がありました。顧問を務める私からは、静岡県の三島で全国吟道大会に参加される皆さんへの激励に触れる新年のご挨拶をしました。乾杯後は親睦懇親会と会員の方々による吟が披露されます。

●1130〜横浜市身体障害者団体連合会平成26年新年の集い/新横浜国際ホテル南館

平成26年横浜市身体障害者団体連合会新春の集いが新横浜の新横浜国際ホテル南館2階「クリスティ」で開催されました。平井晃理事長からは皆様へ参会の御礼と「今年は将来にわたる安心政策を実現していきたい。障害者の基本的人権が保たれる様に皆様にもご協力いただきたい」とご挨拶がありました。私も来賓としてご紹介いただきました。

■1200〜神奈川県韓国人合同新年会/ローズホテル横浜

神奈川県韓国人合同新年会に来賓としてお招きいただきました。開会にあたり神奈川県の各支部や関係協力機関代表の紹介があり代表して民団県本部の金利中団長より「2020年に東京オリンピックがきまりました。2018年には韓国で冬季オリンピックが開催されます。これは日韓両国にとって大きな喜びであります。我々は両国のかけはしにならなければなりません。また次世代の育成や組織の合理化と共に任期終了まで頑張ってまいります。各関係機関の皆様や議員の皆様日韓親善と地域との友好親善にご協力をお願いします」との挨拶がありました。次に横浜韓国総領事館の李壽尊領事の挨拶後、代理紹介をしていただきました。(秘書斎藤報告)

●1300〜金沢シーサイドタウン連合自治会新春賀詞交歓会/富岡並木地区センター

2014年金沢シーサイドタウン連合自治会賀詞交歓会が富岡並木地区センターで開催されました。主催者を代表した増田一行会長は「シニア世代の方々のご意見を聞きながら、住みよい並木のまちづくりを新たに目指して行きます」と年頭ご挨拶の中で抱負を述べられました。金沢区町内会連合会・横井正巳会長、金沢区福祉保険センター長と祝辞が述べられ、金沢区選出の議員団の紹介と当番幹事の新年挨拶の後、来賓国会議員としてご紹介をいただきました。

●1300〜南川町内会新年賀詞交換会/南川町内会館

南川町内会新年会が町内会館で開催されました。会場入りしてすぐさまご挨拶の機会をいただき、「アベノミクス効果で景気経済が上向きになりました。この効果を本物にし、社会保障制度を安定化させて参ります。また国の取り組みである地域包括システムの構築を目指します」と新年のご挨拶をしました。内田弘之会長や役員、町内会の皆さんに歓待を受けた後次席に向かいました。

●1300〜神奈川県クリーニング協同組合新年賀詞交換会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

私が顧問を務めている神奈川県クリーニング協同組合新年賀詞交換会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催されました。近藤昌幸理事長から「今ちまたではアベノミクスということで明るい兆しは見えますが、我々業界の経済的環境は難しいものがあります。ドライクリーニングが著しく減少しています。正月も我々が若い頃は華やかな、普段とは違う服装をしたが、ほとんど日常の格好が増えたというような服装のカジュアル化などが原因の一端だと思います。一時期問題になったマシンリングシステム(各個店に発注されたクリーニングを協同組合の大型機械で処理することにより、クリーニング代の低下、各個店の機械の稼働率を低くすることが出来る)を進めていければと思います。本年はクリーニング業界が良い方向にいくよう皆さんと知恵を絞りあって、新しい業界に踏み出せるよう努力したいと思います」との挨拶がなされたと秘書から報告がありました。私からは「本年はアベノミクスを本物にする。景気経済を上げる。そして社会保障制度を安定させる。地域包括ケアシステムなど効率化を図る仕組みを作っていきたいと思います」と挨拶しました。

●1430〜同級生の神藤康男氏が来訪/野毛事務所

昼の予定が終了し事務所に戻ると、なんと懐かしい、珍しい顔が私を出迎えてくれました。もともと野毛で「ユニオン靴店」を経営していた神藤家の次男、康男氏は本町小学校、聖光学院中高の同級生で、ずっと仲良く遊んでいた悪友の一人です。10年ぶりくらい経つでしょうか、久しぶりに会いました。癌と闘い続けているとのことでご苦労している様子でした。温かくなったらまた会うことにしました。友達は大切にしたい。

●1800〜根岸地区新春初顔合わせ会/ホテル横浜ガーデン

根岸地区の新春初顔合わせ会に来賓としてお招きいただきました。開会にあたり根岸地区連合町内会の横田秀昭会長より「昨年減災・災害の見直しがありました。自助、共助にこれからも力を注ぎ、全員が協力し合う地域活動を本年も力をあわせて安心・安全の根岸地区を作って行きます」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶と続き私からは「人口減に備え地域包括ケアシステムを作っていきたい。その前提は経済が立ち直る事です。安定した財源で医療・介護など社会保障を安定させたい。皆さんと力を合わせて明るい磯子を作って参りましょう」と述べさせていただきました。

●1800〜大道町内会新年会/大道集会所

大道町内会新年会が大道集会所で開催されました。小泉隆良会長に促され私から、今月24日から始まる通常国会で予算を通しアベノミクスによる景気経済の再生と、社会保障制度の安定と地域包括システムの取り組みについて述べました。町内会のご繁栄と皆さんのご健勝を祈念申し上げます。

●1800〜内川町内会新年会/内川町内会館

内川町内会新年会が内川町内会館で開催されました。会場入りしてご挨拶の機会をいただき、私からアベノミクス効果による景気経済の再生を実現させて行く旨のご挨拶と、岩崎健一朗会長のもと町内会のご繁栄を申し上げました。冷たいビールと温かいおでんをいただき次席に向かいました。

●1830〜高谷町内会役員新年懇親会/高谷町内会館

高谷町内会新年会が高谷町内会館で開催されました。会場入りした時は皆さん大盛り上がりで歓待を受け、早速ご挨拶の機会をいただきました。アベノミクス効果による景気と株価の上昇をお伝えし「24日から始まる通常国会では予算を通し、景気経済の再生と社会保障制度の安定化を築いて参ります」とご挨拶いたしました。次席に向かうため短時間の滞在ではありましたが、婦人部の方から温かいお汁粉をご馳走になりました。

●1800〜野毛3・4町内会新年賀詞交換会/ブリーズベイホテル4F

平成26年野毛町3・4丁目町内会新年賀詞交換会が地元桜木町のブリーズベイホテル4階で開催されお招きいただきました。神田信男会長からは新春のご挨拶と「昨年は穏やかに町内会活動を過ごせました。今年は新しい試みとして新入学児童のお祝いとしてお餅つきでもやりたいと思います。そして防災にも力を入れたい」と新年ご挨拶がありました。私も会合が重なり遅れての到着になりましたが、挨拶の機会をいただき新年の挨拶と政権奪還からの一年の報告をしました。

●1800〜神奈川県柔道整復師会横浜市支部連合会新年賀詞交歓会/ホテルキャメロットジャパン

私が顧問を務める神奈川県柔道整復師会横浜市支部連合会の新年賀詞交歓会がホテルキャメロットジャパンで開催されました。和田秀樹会長から「7年前から取り掛かっていました公益社団法人への移行が昨年12月13日に内閣府から認可が下りたことを皆様にご報告いたします。しかしこれを保持してゆくことが大切なので皆様のご協力をお願いいたします」との挨拶がなされたと秘書から報告がありました。遅れての参加でしたが私から「私は今党の政務調査会副会長を務めておりますが、毎年1兆円ずつ膨れ上がっている医療費を押さえる改革が出来ないかというのが麻生財務大臣からの宿題でありまして、それを進める一つの知恵は地域包括ケアシステムだと思います。これが各地域で機能するかどうかが重要だと思っています。その細かい仕組みに取り組んでいくのが本年の仕事だと思っております。その前提としてアベノミクスが成功しないとその原資たるものがなくなってしまいますので、まずは景気を良くしていかなければなりませんので、補正予算・本予算の成立に向けて頑張っていきたいと思います」と挨拶いたしました。

●1900〜磯子区医師会新年会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5F

到着すると会場は抽選会の真っ最中でした。その為、抽選会の終了後に挨拶の機会をいただき、昨年の診療報酬の自民党の責任者として取り組んだ活動報告や、地域包括ケアシステムの必要性について述べさせていただきました。残念ながら抽選会はハズレてしまいました。開会冒頭の武安会長のご挨拶では、昨年磯子医師会は一般社団法人になり組織の簡素化と会員への負担を減らした事や汐見台病院の事、また災害時における防災計画を区役所と進めており、在宅医療について地域包括システムにかんがみ役所と話し合っていることなどが述べられなたそうです。

●1900〜山元町1丁目自治会新年会/メルパルクYOKOHAMA

山元町一丁目自治会新年会がマリンタワー隣のメルパルクYOKOHAMAで開催されお招きいただきました。千野光康会長からは新年ご挨拶と昨年の町内会活動報告がありました。私も会合が重なり閉会寸前の到着になりましたが、ご挨拶の機会をいただき新年のご挨拶と昨年の自民党の活動報告をしました。後からの秘書の報告でお楽しみプレゼント会やカラオケで楽しい新年会だったそうです。


1月10日(金)曇り晴れ

■0700〜第4回早朝駅頭演説会/富岡駅

本日は京急富岡駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。今季1番の凍てつく寒さに瓦版配布活動も思うようには行きません。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は110枚/累計521枚、(古正44枚/累計122枚、斎藤0枚/累計96枚、森22枚/累計137枚、大木44/累計130枚、庄内0枚/累計36)でした。(秘書森報告)

■0820〜自民党磯子区婦人部観劇会・出発/関勝則事務所

毎年恒例の新春観劇会に真純夫人と共に参加しました。今年一番の寒さで、さらに風が強い朝でしたが、9時過ぎには磯子をバス3台で出発し、まず観劇前に川崎大師に初参りを済ませました。無事に明治座に到着し、大地真央さん主演の「コンダーさんの恋」を皆さんと楽しみました。楽しい演劇にみなさん満足されたようでした。(秘書斎藤報告)

■0930〜国会見学ぞくぞくと!横浜市立本町小学校の皆さん

松本純の母校・本町小学校6年生3クラス105名の皆さんが国会見学にみえました。憲政記念館で予備知識を得ていざ衆議院へ。参観ホールは大混雑でしたが、長谷川祐子校長先生、担任の先生の言いつけを守りマナー良く整列待機している姿に感心しました。御休所や本会議場、中央玄関はきっと印象に残ったことでしょう。(秘書鈴木報告)

●1100〜自民党横浜支部連合会新年賀詞交換会/ローズホテル横浜

私が会長を務める自民党横浜支部連合会新年賀詞交換会がローズホテル横浜で開催されました。私から「昨年参議院選挙、横浜の市長選挙と各級の選挙がありましたが、全てに勝利をすることが出来ましたのも皆様のあたたかいご支援のおかげさまと心から感謝を申し上げます。また新しい年を迎え各種新年会に出席していますが、今年ほど明るい新年会はないと言われるほど、皆さんの気持ちが前向きになっていることを実感しています。しかし現実にはこれから補正予算の審議が始まり、26年度の予算もこれから審議が始まるというタイミングです。皆さんの期待に応え、この春以降しっかり経済再生を実感できるようにすることが今年の大きな課題であります。アベノミクスを本物にすること、経済、景気回復をしっかりさせること、その力を持って社会保障制度を安定すること。将来に向けて毎年一兆円ずつ伸びる医療費をどのように押さえることが出来るかはなかなか難しいことでありますが、効率化を図るためにと言われている地域包括ケアシステムという新たな戦略に挑戦していかなければならない、大変重要な年でもあります。さらに来年の今頃は統一地方選挙が目の前ということで、大変あわただしい新年を迎えることになります。それに向けてこれからの一年を18区のそれぞれの支部がしっかりと足腰を強くして来年の選挙への準備を進めていただく大切な年でもあります。政治は誰がやっても同じだ、変わらないと言われていたことが間違いだったことは、政権交代劇で皆さんも実感されていると思います。わが自由民主党がきちんと責任を果たして、皆さんと一緒に政治を作って行くことを実践する大変大事な年です。党員、党友の皆さんと一緒に力を合わせて頑張っていく年にしたいと思います」との趣旨の挨拶をしました。

■1100〜横浜建設業協会・神奈川県建設業協会横浜支部合同賀詞交換会/ロイヤルホールヨコハマ

横浜建設業協会・県建設業協会横浜支部合同賀詞交換会がロイヤルホールヨコハマ2F「ヴェルサイュ」の間で開催され出席しました。始めに横浜市歌斉唱がありました。土志田領司会長からは「アベノミクス効果3本の矢によって景気回復の兆しも見えて来ています。今年も尚一層の努力をする所存です」とご挨拶され、被災地の緊急支援活動の報告、今年の抱負などお話しになりました。引き続き林文子横浜市長、佐藤祐文横浜市会議長より御祝いの挨拶がありました。乾杯は小俣務神奈川県建設業協会横浜支部支部長の発声で宴席になりました。(秘書大木報告)

●静かに開会を待つ国会議事堂

●1200〜国会対策委員会・正副委員長打合せ会/院内第21控室

通常国会は1月24日に召集されることになりました。6月22日までの150日間に審議される法案は、閣法等約80本、条約等約20本が予定されており、その対応について打合せがなされました。また国会改革の一つの課題である会派離脱問題はまだ解決しておらず、みんなの党・結いの党の決着を待っている状況です。円満に国会を運営し、しかも限られた期限内になすべき課題を処理する重要な仕事が今日から始まりました。

■1230〜横浜市造園協会新年賀詞交歓会/ホテル横浜ガーデン

一般社団法人・横浜市造園協会平成26年新年賀詞交歓会がホテル横浜ガーデンで開催されました。生駒隆一会長より「昨年4月に一般社団法人となり、アベノミクス効果により景気向上の兆しの年となりました。そして『緑税』の継続が決まりました。横浜市には今後も緑化政策を進めていただき、我々も緑の保全と地域貢献に努めてまいります」と年頭ご挨拶を述べられました。来賓の林文子横浜市長と佐藤祐文横浜市会議長の祝辞が述べられ、自民党横浜市会議と国会議員、国会議員代理秘書、行政と関連団体の紹介がなされ懇親会が催されました。(秘書森報告)

●1330〜神奈川県薬業団体役員新年賀詞交歓会/横浜ロイヤルパークホテル70F

神奈川県薬業団体役員新年賀詞交歓会が横浜ロイヤルパークホテル70Fで開催されました。薬業十団体(神奈川県薬剤師会、神奈川県医薬品登録販売者協会、神奈川県医薬品配置協会、神奈川県医薬品卸業協会、神奈川県麻薬卸販売協会、神奈川県製薬協会、神奈川県化粧品工業協会、神奈川県歯科用品商協同組合、神奈川県医療機器工業会、神奈川県病院薬剤師会)を代表し加藤昇一薬剤師会会長から「神奈川県薬剤師会は公益社団法人になり様々な事業を粛々と進めているところですが、今年はその集大成の年であります。この事業は皆様のご協力なしでは成しえないものであります。薬学の自立という大柱の基に中柱、小柱の事業を今年一年進めていきますので、是非ご協力、ご指導、ご提案を心よりお待ちしたいと思います」との挨拶がなされました。神奈川県薬剤師連盟田中英昭会長の乾杯の音頭で祝宴に入りました。(秘書古正報告)

■1600〜東京地方税理士会新年賀詞交歓会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5F

東京地方税理士会新年賀詞交歓会が横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催されました。小島忠男会長から「私たち税理士は、税理士法第1条(税理士の使命)に基づき、税務に関する我が国唯一の専門家として、独立した公正な立場に立って、納税義務の適正な実現を図るため、日々業務に励み、また、業務に関する研修、公益的活動等、幅広い自己研鑽を通じ、より一層の資質の向上に努めております。税理士会では『税を知る週間』や『税理士記念日』等、あらゆる機会を通して、納税者の皆様に対する税の無料相談会を行っており、特に、高齢化社会が進む中、高齢者の財産管理等、成年後見制度に関する様々なご質問、ご相談を『成年後見支援センター』にてお受けしております。 また、将来を担う神奈川県、山梨県内の小学校・中学校・高校の児童、生徒に対して、租税の役割、申告納税制度の意義及び税理士制度の役割を正しく理解して頂くための『租税教育』授業を行っております。このような活動を通じて、社会に対する税理士の認知度を高め、地域社会の発展に少しでも貢献できれば幸いと考えております」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1600〜日本民営鉄道協会新年賀詞交歓会/経団連会館2F国際会議場

一般社団法人日本民営鉄道協会新年賀詞交歓会が経団連会館にて行われました。坂井信也会長からは、「業界を取り巻く環境は燃料高騰など依然厳しいものがあるが、安全を確保しサービス改善に努めることが使命」とのご挨拶がありました。来賓の太田昭宏国土交通大臣も、「日本に勢いが出てきた、そうした日本を支える現場の力をバックアップしたい」と力強い挨拶がなされました。山本亜土副会長のご発声で乾杯。終始明るい雰囲気に満ちた会でした。(秘書鈴木報告)

■1800〜中区第3地区連合自治会・町内会賀詞交換会/ホテル横浜ガーデン

中区第3地区連合自治会・町内会賀詞交換会がホテル横浜ガーデンで開催されお招きいただきました。松本好秋連合町内会長より「アベノミクス効果がいつ頃我が町に影響が出るか、まだ解らない所があるが皆で力を合わせて頑張ろうと思う。4月に消費税も上がりますが社会保障のため我慢しましょう。今年は元気な地域造りを推進したい」と力強く挨拶されました。来賓の三上章彦中区長は公務のために欠席されました。原聡祐県議、伊波洋之助市議より新年ご挨拶があり、私も衆議院議員松本純代理としてご紹介いただきました。(秘書大木報告)

■1900〜簑沢台自治会新年会/簑沢台自治会館

簑沢台自治会新年会が簑沢台自治会館で開かれました。御園高宏自治会長から「皆さん明けましておめでとうございます。昨年はいろいろな行事にご協力いただきましてありがとうございました。会長が新米でしたので皆さんのご協力に感謝します。本年もよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。吉村学副会長の乾杯の音頭で祝宴が始まりました。(秘書古正報告)

●1900〜東京国税労働組合・2014新春団結旗開き/ホテルグランドパレス4F

西田誠執行委員長の挨拶に続き、私からも激励の挨拶を述べさせていただきました。元気いっぱいの2014新春団結旗開きでした。

■1930〜打越町内会新年会/打越町内会館

打越町内会新年会が打越町内会館で開催されました。新年懇親会の前に町内会の1月定例報告がなされたとのお話が吉江志津江会長よりありました。新年会は和気あいあいと賑やかに開催され、くじ引きで当たった商品に皆さん一喜一憂されていました。また、吉江会長からご紹介をいただいた私から代議士近況報告を述べ町内会のご繁栄を祈念申し上げました。吉江会長は「12月に開催するチャリティ餅つきは30年以上続いていて善意銀行に毎年寄附しています。若い世代の方たちが町内会に貢献してくれています。打越町内会は700世帯以上あるのですが、加入世帯は450世帯ほどです。もっと加入して参加していただければ、チャリティもイベントも盛大に開催出来るのですがね」と話されました。(秘書森報告)


1月9日(木)曇り雨

■0700〜第3回早朝駅頭演説会/金沢文庫駅

本日は京急金沢文庫駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。霧雨が降る中の瓦版配布活動となりましたが、中止することなく終了時間まで開催することが出来ました。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は134枚/累計411枚、(古正36枚/累計78枚、斎藤33枚/累計96枚、森31枚/累計115枚、大木34/累計86枚、庄内0枚/累計36)でした。(秘書森報告)

■0930〜国会見学ぞくぞくと!横浜市立並木中央小学校の皆さん

並木中央小学校6年生の皆さん62名が、堀部尚久校長先生や担任の先生ご引率のもと国会見学にみえました。憲政記念館で展示を見て議場体験を行った後、衆議院で本物の本会議場を見学しました。移動中も国会図書館の大きさに驚いたりしながら皆さん元気に行程をこなし、永田町の雰囲気を感じていただけたことと思います。(秘書鈴木報告)

●1030〜神奈川県生活協同組合連合会新年賀詞交歓会/ワークピア横浜

神奈川県生活協同組合連合会新年賀詞交歓会がワークピア横浜で開催されました。木下長義会長理事から「『一人は万人のために、万人は一人のために』誰もが安心して暮らせる社会を築くこと、それがみんなで力を合わせて作った生協の精神です。消費者、組合員の普段の暮らしに貢献する取り組み一層強め、地域社会からの期待に応えられる生協の活動を作っていきたいと念じているところです」との挨拶がなされました。

●1100〜神奈川県タクシー協会平成26年賀詞交歓会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

一般社団法人神奈川県タクシー協会の平成26年賀詞交歓会が開催され来賓としてお招きいただきました。開会にあたり伊藤宏会長より「昨年はタクシー需要の下げが止まらなかった。今年は4月に消費税が上がるが、アベノミクスで経済上昇を期待している。今年様々なタクシーに関する法律の改正が行われるが、行われた後は事業者に重い責任がある。業界を活性化し、需要の掘り起こしを図っていきたい。また今年は次の3つの事を重点に実施したい@ユニバーサルタクシーの拡大、A観光タクシー需要の拡大、B労働力不足の対策。小さな事から積み重ねてタクシー需要の拡大とやりがいのある労働環境を作り安心、安全を進めていきたい」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、その後、挨拶の機会をいただき、わたしからはアベノミクスで経済・景気回復に全力で取り組んで行く決意を述べさせていただきました。乾杯後は和やかな懇親会となりました。

●1200〜新山下4団体合同賀詞交換会/タイクーン

新山下地区開発振興会・山下会・新山下臨港地区再開発促進協議会・新山下準工業地区再開発促進協議会の4団体合同賀詞交換会が今年も新山下のタイクーンで開催され出席しました。近藤文雄会長は「今年でこの会も50年を迎えます。残る開発は水際ゾーンだけです。参会の皆様のお力を是非ともいただきたい」と語られました。引き続き来賓として私からも新年の喜びをお伝えし「アベノミクス効果の中で新山下地区開発が推進されることを期待する」旨、お話ししました。引き続き伊波洋之助市議、八田齋税関長、伊東慎介横浜市港湾局副局長より新年のご挨拶がありました。

●1600〜横浜金沢産業連絡協議会平成26年新年賀詞交歓会/ハイローズ

横浜金沢産業連絡協議会平成26年賀詞交歓会が金沢振興センター内「ハイローズ」で開催されました。沼田昭司会長より「今年4月に法人化となる産業連絡協議会は、新たな取り組みとして『PIAメッセ2014』を開催します。産業団地の企業間交流を主眼におき、PIAフェスタと共に活力のある企業・産連協に取り組んでまいります」と新年のご挨拶が述べられました。来賓祝辞に続き、金沢区選出の県市議と共に来賓として私もご紹介をいただきました。限られた時間での出席でしたが、式典前にはお世話になっている方々に新年ご挨拶が出来ました。

■1700〜横浜市歯科医師会新年会式典・懇親会/ローズホテル横浜

横浜市歯科医師会新年会式典・懇親会がローズホテル横浜で開催されました。杉山紀子会長から「昨年の診療報酬改定については微増、実質マイナスというという事は誰もが承知していることですが、下を向いているのではなく、前を向き発展的に意欲を持って歯科医療に邁進していかねばならないと思っております。また横浜市在宅医療連携モデル事業が西区で始まっておりますが、出来るだけ早い時点で残り17区へ広げていきたい、そこには私たちが担う仕事がたくさんあると思います」との挨拶がなされました。恒例のミニ演奏会は今年は女性5人のクラシック・ア・カペラグループ「アウラ」の歌声に続き、懇親会に入りました。(秘書古正報告)

■1800〜元町SS会新年賀詞交換会/ホテルニューグランド

元町SS会新年賀詞交換会がホテルニューグランド「ペリー来航の間」にて開催され真純夫人と共に出席しました。永井淳二理事長は「景気も少しずつ回復の兆しをみせています。最近、元町も少し元気を取り戻して来た感じがします」とご挨拶され、新理事の紹介がありました。来賓挨拶では、林文子横浜市長の挨拶の後、衆議院議員松本純代理として真純夫人がご挨拶されました。引き続き、松本研市議の新年挨拶、そして北村宏前理事長・三藤達男元理事長お二人での乾杯の発声がなされました。(秘書大木報告)

■1800〜昭栄グループ関連会社新年会/新横浜国際ホテル南館

昭栄旅客自動車協同組合の新年会にお招きいただきました。開会にあたり中村藤雄理事長より「私も89歳になりました。今の日本は日本ではないと感じています。終戦までは少なくとも日本人と言えました。学校教育もそうです。働かざるものは食うべからずと言われ人の為に施す事を教育されました。これからも勉強してもっとすばらしい日本を作っていきたいと思います。またこの新年会が48年も続ける事ができるのも皆様のおかげです。これからもよろしくお願いいたします」との挨拶がありました。続いて来賓の紹介と挨拶があり、代理紹介をしていただきました。(秘書斎藤報告)

●1800〜自民党国会対策委員会正副委員長新年懇親会/都内

佐藤勉国会対策委員長より訓示があり、間もなく開会される通常国会に臨む心構えについてご指導がありました。

■1900〜横浜市薬剤師会新年会/ロイヤルホールヨコハマ

横浜市薬剤師会新年会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。向井秀人会長から「昨年は横浜市薬剤師会はまず学校薬剤師会が横浜市薬剤師会の部会として入りました。これは薬剤師がどんな事で横浜市の子供たちの環境を守っていくのかを考えると薬剤師会と一緒になった方がよりパワーが発揮できると思いおこないました。私たち薬剤師が薬の専門家として子供たちに学校の教育の中で薬のことを教えていくことが大事だと思います。また昨年は二回にわたり薬物乱用防止キャンペーンを実施しました。これを今年も続けて行きたいと思います」との挨拶がなされました。尾崎英俊相談役の乾杯の音頭で祝宴に入りました。(秘書古正報告)

■1930〜山手駅前商和会新年会/北欧

山手駅前商和会新年会が山手駅前の橋本亨会長のお店、レストラン「北欧」で開催され出席しました。橋本会長会長からは「今年は穏やかな元旦を迎えました。景気経済も少しずつ良くなり山手通り商和会にも暖かい風が吹いて来そうな気がします」と挨拶されました。私も衆議院議員松本純代理としてご紹介いただき新年の挨拶をしました。そして、乾杯になりレストラン「北欧」の美味しい料理で会員の皆様と和気あいあいと楽しいひとときを過ごしました。(秘書大木報告)


1月8日(水)曇り雨

■0700〜第3回早朝駅頭演説会/金沢文庫駅

本日は天候不順のため中止となりました。(秘書森報告)

●1500〜伊勢佐木町1・2丁目商店街、横浜中央地下街平成26年新年賀詞交換会/JRAエクセル伊勢佐木

平成26年伊勢佐木町1・2丁目商店街振興組合、協同組合伊勢佐木町1・2丁目商和会並びに横浜中央地下街商店会新年賀詞交換会がJRAエクセル伊勢佐木で開催されました。加藤昇一商店街振興組合理事長からは「マイスターセルフ・おもてなしの心を持って今年も一年やって行きたいと思う」と力強く挨拶されました。そして渡辺巧教副市長、望月淳横浜商工会議所副会頭より来賓として新年の挨拶がありました。私からは、新年のご挨拶と30年前と現在の家庭生活の違いにより、介護の現状の違いについて触れ、時代に合わせた努力の必要性を訴えました。そして引き続き原聡祐県議、松本研市議、伊波洋之助市議からもお祝いの挨拶がありました。恒例の鏡開きの後、皆様との歓談の場になりました。

■1600〜横浜商工会議所平成26年会員年頭祝賀会/横浜ロイヤルパークホテル

横浜商工会議所平成26年会員年頭祝賀会が横浜ロイヤルパークホテルで開催されました。佐々木謙二会頭から「昨年はアベノミクス効果による景気回復への動き、東京オリンピック・パラリンピック2020年開催決定など久しぶりに日本全体に明るさと前向きな機運が生まれた一年でした。今年はこうした明るさや期待を新たな飛躍につなげるよう会員の皆様と積極的な事業運営に努めて参りたいと思います。まず第一に4月の消費税増税という厳しい経営局面に立つ中小企業を強力にご支援申し上げるために認定支援機関としての機能を強化し、資金繰りを始めととする経営全般に亘る支援活動をしっかりと展開して参ります。第二にこれまでの会員増強運動や全会員訪問活動の中で会員皆様からいただいた生の声やニーズにお応えすべく、海外ビジネス支援事業や他都市商工会議所と連携したビジネス交流事業など会員企業の皆様にとって新たな交流やビジネス創出につながるような新事業を展開して参ります」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

■1800〜横浜市病院協会新年祝賀会/横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

横浜市病院協会の新年祝賀会にお招きいただきました。開会にあたり吉井宏会長より「昨年は公益法人となりました。また昨年は景気回復の兆しが見え始めました。診療報酬改訂は0.1%のプラス改定とはいえ、4月の消費税アップを差し引けばマイナス改定となります。診療報酬以外では社会保障と税の一体改革がキチンとされているのかも心配です。財源もさることながら、医療の高度化などにも起因する高騰している医療費についても考えていかなければなりません。皆さんと協力して横浜市民の為の地域医療完結システムを作っていきたいと思います」との挨拶がありました。続いて来賓の挨拶があり、その後代理紹介をしていただきました。乾杯後は和やかな懇親会となりました。(秘書斎藤報告)

■1800〜大和町立野町内会新年会/ホテル横浜ガーデン

平成26年大和町立野町内会新年会がホテル横浜ガーデン5階フリージアで開催され出席しました。成田松夫町内会長からは「昨年4月から新会長に就任して新しい組織でやって参りました。今年も新しい事業展開をして行こうと思います」と挨拶されました。私も衆議院議員松本純代理として紹介いただき新年のご挨拶をしました。(秘書大木報告)

●1800〜日邦薬品工業2014年新春懇親会/ハイアットリージェンシー東京

日邦薬品工業株式会社並びに一般社団法人日本薬局協励会の2014年新春懇親会がハイアットリ-ジェンシ-東京で開催されました。役員の井上智雄氏の司会で進行され、主催者として、前納秀夫会長、小田美良社長の挨拶に続き、来賓の最初に私から運気とアベノミクスによる景気の回復への対応等に触れるご挨拶をさせて頂きました。引き続き、渡嘉敷奈緒美議員、藤井基之議員、江藤晟一議員からの挨拶があり、北尾哲郎日東薬品社長の乾杯のご発声で懇談に移りました。

■1830〜空手道拳流館武道始め会/山元小学校コミハウス研修室

空手道拳流館武道始め会が山元小学校コミハウス研修室で開催されました。榎本光雄館長から「昨年中区の空手道選手権で我が拳流館で1位から3位までとってしましました。これは大変な快挙でした。初めて参加した選手やベテランの選手も、知らず知らずのうちに上手くなった。自信を持ってやるようにしてください。今日は試合度胸をつける為の大会で形になっていなくても人前で出来る事が目標です。今年は試合の年なので場慣れの大会です。今年も頑張ってください」との挨拶がなされました。組手の部と形の部で試合が始まりました。(秘書古正報告)


1月7日(火)晴れ曇り

■0700〜第2回早朝駅頭演説会/金沢八景駅

本日は京急金沢八景駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を開催しました。寒さも日増しに厳しくなり、瓦版の配布もなかなか思うようには行きません。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は120枚/累計277枚、(古正32枚/累計42枚、斎藤26枚/累計63枚、森38枚/累計84枚、大木24/累計52枚、庄内0枚/累計36)でした。(秘書森報告)

■0930〜金沢区消防出初式/金沢公会堂

金沢区消防出初式が金沢公会堂で開かれました。式典では神奈川県知事表彰、横浜市長表彰、消防局長表彰、消防署長表彰、消防団長表彰が行われ、横浜市消防局・荒井守局長の年頭挨拶と林文子横浜市長の祝辞が代読されました。来賓祝辞の後は中嶋金沢消防署長より式典来場者に謝辞が述べられ、「首都圏直下型地震対策や火災、災害防止に消防署と消防団、地域が連携して取り組み金沢区が災害のない町となるよう努力して参ります」と決意が表明されました。(秘書森報告)

■1000〜自民党・新年仕事始め/党901

自民党本部での新年仕事始めが、午前10時から、党本部901号室で開催されました。国歌斉唱に引き続き、安倍晋三総裁から「自民党が先頭に立ち、デフレから脱却し、強い誇りある日本を取り戻す決意をした。また、4月に多くの企業がしっかりと賃上げを行うかどうかが大きな勝負だ」とのご挨拶がありました。また、1月9日〜15日の日程でアフリカのコートジボワール、モザンビーク、エチオピア3カ国と中東のオマーンを歴訪、21日〜23日の日程でスイスを訪問しダボスでの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席することも明言されました。引き続き、石破茂幹事長、溝手顕正参議院議員会長の挨拶、高村正彦副総裁の乾杯のご発声で懇談になりました。(秘書渡部報告)

●1030〜中区賀詞交換会/ローズホテル横浜

平成26年新年賀詞交換会がローズホテル横浜で開催され、私も参加しました。賀詞交換会は横浜市歌斉唱で開会され、始めに平山正晴中区連合町内会長から「日本は親切な良い国です。仲良く楽しい中区をつくっていきましょう」と力強く挨拶されました。三上章彦中区長は「今年は防災と健康作りに力を入れて行きたい」とご挨拶されました。引き続き野口正綱横浜商工会議所副会頭より新年の挨拶、中区選出議員団の紹介・代表挨拶がなされました。国会議員紹介では私も代表挨拶の機会をいただき、金融・証券業界の新年会は今まで見たことが無いほど明るいものだったとの麻生太郎財務大臣の感想を紹介し、アベノミクスの成功が社会保障の安定に繋がるとのお話をしました。

●1100〜金沢区賀詞交歓会/金沢地区センター

金沢区民栄誉賞

今年の金沢区民栄誉賞はアジアセブンズシリーズ(7人制女子ラグビー)日本代表として準優勝された鈴木実沙紀さん(牡丹賞)、女子ラグビー・第6回オーストラリアンユースオリンピックフェスティバル日本代表キャプテンとして銅メダルに輝き、全国高等学校女子7人制ラグビーフットボール大会関東選抜出場で優勝された小出深冬さん(牡丹賞)、チアダンス全国大会・スクールアンドカレッジコンペティション2013ジャズダンス部門優勝の金沢総合高校女子ダンス部の皆さん(山桜賞)が受賞しました。おめでとうございます。

金沢区賀詞交歓会

金沢区賀詞交歓会は金沢地区センター内で開催されました。金沢区賀詞交歓会実行委員会・横井正巳委員長、林琢己金沢区長の新年挨拶が述べられ、金沢区民栄誉賞が発表されました。私は中区賀詞交換会場から駆けつけ、乾杯前には間に合いご紹介をいただきました。乾杯の発声で地域・団体・企業が出席した賀詞交歓会は盛大に懇親会が催され、日頃から親交のある皆さんに新年のご挨拶をいたしました。

■1100〜日本弁護士連合会・東京弁護士会・他新年挨拶交換会/弁護士会館

日本弁護士連合会(山岸憲司会長)、東京弁護士会(菊地裕太郎会長)、第一東京弁護士会(横溝至会長)、第二東京弁護士会(山岸良太会長)の4団体合同の新年挨拶交換会が弁護士会館2階講堂「クレオ」で開催されました。山岸会長からの「国民の皆様に信頼に応えるよう取り組んで参ります」との主催者挨拶の後、最高裁判所竹崎博允所長、小津博司検事総長、谷垣禎一法務大臣から来賓挨拶に引き続き、宮崎誠元日本弁護士連合会会長の乾杯のご発声で懇談に入りました。(秘書渡部報告)

■1500〜日本水道工業団体連合会新年名刺交換会/東京會舘

一般社団法人日本水道工業団体連合会(益本康男会長)、日本水道協会(会長東京都知事)、日本工業用水協会(丹羽健一郎会長[愛知県公営企業管理者企業庁長])、日本下水道協会(小村和年会長[呉市長])、全国簡易水道協議会(井口一郎会長[新潟県・南魚沼市長])の水道関係5団体共催による新年名刺交換会が東京會舘で開催されました。来賓として自民党厚生労働部会長丸川珠代参議院議員からもご挨拶がありました。水団連は、上水道・工業用水道・下水道の各事業に技術と製品、ノウハウを提供する企業の活動を側面から支援している団体です。(秘書渡部報告)

■1500〜横浜市医師会賀詞交換会祝宴/横浜ロイヤルパークホテル

横浜市医師会賀詞交換会・祝宴が横浜ロイヤルパークホテルで開催されました。古谷正博会長より「本会では国際戦略特区、県立汐見台病院問題などを抱えていますが、特に汐見台病院問題は横浜市医師会にとっても磯子区にあり地域に密接と連携されている病院ですので重大な関心を寄せています。横浜市南部医療圏での役割も勘案していただきたいと思います。私が会長となり取り組んだ課題の一つは在宅医療への取り組みですが横浜市からのご支援をいただき在宅包括システムのモデル事業を始めることができました。もう一つの課題は医師会が運営する二校の看護学校の整備でした。横浜市医師会も市民、会員の皆様に信頼される組織作りを目指し、多くの山積する課題に真剣に向き合い、解決に努力することをお約束いたします」との挨拶がなされました。会員の褒章規程表彰に続き祝宴には入りました。(秘書古正報告)

■1500〜商連かながわ平成26年新年賀詞交歓会・第2回かながわ商店街大賞授賞式/ワークピア横浜

商連かながわの平成26年賀詞交換会が開催されお招きいただきました。この会は第2回かながわ商店街大賞の受賞式も兼ねています。開会の挨拶で岡野誠一会長より「景気の回復が見えてはきましたが、4月の消費税のアップもありこれからが正念場です。公益法人として、行政、支援団体とともに連携を組んで頑張っていきたい」との挨拶がありました。続いて商店街大賞の受賞式があり大賞には横須賀市本町商店街が選ばれました。また準大賞に磯子区のプララ杉田専門店会が選ばれました。(秘書斎藤報告)

■1600〜平成26年自動車工業団体新春賀詞交歓会/グランドプリンスホテル新高輪国際館パミール

自動車工業4団体共催(自動車工業会(豊田章男会長)、自動車部品工業会(玉村和己会長)、日本自動車車体工業会(白根武史会長)、自動車機械器具工業会(山口伸一郎理事長))の平成26年自動車工業団体新春賀詞交歓会がグランドプリンスホテル新高輪で開催されました。主催者を代表して豊田会長から挨拶がなされ、引き続き茂木敏充経済産業大臣、太田昭宏国土交通大臣からの挨拶がありました。その後、玉村会長の乾杯のご発声で懇談にうつりました。(秘書渡部報告)

●1800〜通夜:故宮嶋由子氏/柳下葬儀社

磯子で何かとお世話になってきた宮嶋由子さんが急逝され弔問に伺いました。ご冥福をお祈り致します。

■1800〜七洋会新年会/根岸町自治会館

七洋会新年会が根岸町自治会館で開催され出席しました。成田友一会長からは「明けましておめでとうございます。今年も元気に頑張りましょう」と開会挨拶がありました。伊波洋之助市議からは新年の挨拶があり、松本純事務所からは「まちかど政治瓦版」1月号をお配りして新年の挨拶と代議士の近況報告をしました。(秘書大木報告)

●1800〜平成26年洋光台地区新年賀詞交換会/洋光台地域ケアプラザ

洋光台地区の新年賀詞交換会にお招きいただきました。開会にあたり君が代斉唱の後、主催者を代表して三上勇夫会長より「今年は初詣に行ったが、人の出が多くいい年になりそうで期待しています。平成15年から10年まちづくり協議会をやり様々な街直しをやってきました。交通事故も激減しました。昭和43年に団地ができ高齢化や建物の老朽化が進んでいますが、URの新しいまちづくりが昨年から動きだしました。駅前の商業地区の活性化や線路で分断された北側のコアづくりなども今後進め、行政や議員の皆様の力を借りながら次の世代のまちづくりに取り組んでいきたいと思います」との挨拶がありました。私からは、今年ほど人が集まった金融関係の新年会はなかったとの麻生財務大臣のコメントを紹介しアベノミクスを絶対成功させ、景気回復を図るとともに、地域のこれから核になる地域包括ケアシステムの実現に向け力を尽くして行く決意を述べさせていただきました。乾杯の後は和やかな懇親会となりました。

●1830〜第16回松本研新年会・商和会・まつたけ会/ローズホテル横浜

第16回松本研新年会がローズホテル横浜で開催され、合わせて商和会とまつたけ会も開かれました。大嶋生雄後援会長、原聡祐県議、村上健司元県議の挨拶に続き松本研市議より「昨年は暑い夏に参議院選挙、横浜市長選挙が行われ参議員選挙では島村大さんが全国一の得票で当選、市長選挙では林文子市長が再選という結果でした。横浜市では待機児童が解消しました。子育て支援は大切な政策です。また生活保護の問題など本質を考えての政策実現に向けて『横浜の明日を作る力』で新たな横浜作りのために全力で頑張って参りますのでよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。私からもお祝いの挨拶を述べました。

●1830〜理容中支部新年会/横浜ベイホテル東急

理容中支部新年会が横浜ベイホテル東急「バンケットルーム」で開催されました。須藤正博支部長は、新年ご挨拶の中で組合員の絆を大切に支部の結束を述べられ、神奈川県理容生活衛生同業組合・柴垣真太郎副理事長からは、理容に対する県条例が制定された旨のご挨拶を述べられたと秘書より報告がありました。他の会合出席を終え会場入りした私からは、理容組合が抱える問題に触れるとともに「アベノミクス」による景気経済の再生を述べ、理容中支部のご繁栄をご祈念申し上げました。新年会は和気あいあいとした懇親の場となり、食事をいただきながら皆さんとの交流を深めました。


1月6日(月)曇り晴れ

■0700〜第1回早朝駅頭演説会/六浦駅

本日はスタッフによる新年最初の駅頭広報活動を京急六浦駅で開催しました。「まちかど政治瓦版」1月号は、安倍政権の経済再生と財政再建を実現させる2014年の予算編成を取り上げています。本日のまちかど政治瓦版配布枚数は157枚/累計157枚、(古正10枚/累計10枚、斎藤37枚/累計37枚、森46枚/累計46枚、大木28/累計28枚、庄内36/累計36)でした。(秘書森報告)

●0950〜自民党横浜市会議員団にご挨拶/横浜市庁舎市会棟

自民党市議団の皆様に新年のご挨拶をしました。

●1000〜横浜市会新年賀詞交歓会/横浜市庁舎市会棟

横浜市会新年賀詞交歓会が市庁舎市会棟で開催されました。林文子市長より「昨年アフリカ開発会議、音祭りなども盛会に終了し、ホームエネルギーマネーメントシステムも経産相からお褒めをいただきました。また待機児童ゼロも達成しましたが今年も厳しい状況は続きます。横浜の宝であります臨海部の再生と活性化、高齢者対策、子育て支援、震災対策などひとつひとつ達成していきたいと思いますのでご支援をいただきたいと存じます」との挨拶がなされました。

●1100〜自民党横浜市連役員初顔合わせ/市連会館

私が会長を務めます自民党横浜市連役員初顔合わせが市連会館で開かれました。私が神棚の燈明に点火し全員で拝礼した後、私から「来年春の統一地方選挙で目標とするそれぞれの候補者がしっかりと勝ちあがることができるよう、大変大切なこの一年を過ごし、皆さんと力を合わせて頑張って行こうではありませんか」と挨拶しました。市蓮職員の青木亮祐さんの木遣りに続き、中村達三顧問による乾杯の音頭で懇親会に入りました。

●1200〜馬車道商店街協同組合新年賀詞交換会/横浜創造都市センター

馬車道商店街新年賀詞交換会がヨコハマ創造都市センター(YCC)1階ホールで開催されお招きいただきました。理事長挨拶の前に来賓議員紹介があり私も他の先生達と一緒に紹介いただきました。六川勝仁馬車道商店街協同組合理事長より新年のご挨拶と昨年の事業紹介そして「今年を北仲再開発元年として跳ねウマの様に頑張りたい」と力強く挨拶されましま。次に林文子横浜市長より祝辞がありました。

■1600〜化粧品・歯磨業界連合新年会/東京プリンスホテル

東京化粧品工業会、日本歯磨工業会、一般財団法人日本粧業会三団体共催の「業界連合新年会」が、午後4時から、東京プリンスホテル鳳凰の間で開催されました。岩倉具房会長、藤重貞慶会長、小林保清理事長の三主催者の中で、藤重会長の代表挨拶に続き、経済産業省大臣官房高田修三審議官、厚生労働省大臣官房成田昌稔審議官から来賓挨拶の後、小池百合子衆議院議員、高市早苗衆議院議員、高木美智代衆議院議員、渡嘉敷直美衆議院議員のご本人4国会議員の紹介があり、日本化粧品工業連合会前田新造会長の乾杯のご発声で祝宴となりました。(秘書渡部報告)

■1600〜日本レコード協会平成26年新年賀詞交歓会/ホテルニューオータニ

一般社団法人日本レコード協会新年賀詞交歓会が、午後4時から、ホテルニュ-オ-タニ芙蓉の間で開催されました。主催者の斉藤正明会長からの挨拶の後、懇談に移ったとのことでした。三原じゅん子参議院議員が出席されていたとのことでした。(秘書渡部報告)

●1745〜麻生太郎会長に年始ご挨拶/議員会館

今年の為公会の運営などについて日程調整が行われました。

■1800〜通夜:故石川昇氏/小西斎場

故石川昇氏通夜式が久保山の小西斎場で営まれ真純夫人と弔問に伺いました。故人は野毛本通りミナト鞄店代表で生前大変お世話になりました。故人のご冥福をお祈りし、ご家族の皆様にはお悔やみ申し上げます。(秘書大木報告)


1月5日(日)晴れ曇り

●1000〜中区消防出初式/横浜情報文化センター

中区消防団出初式が日本大通りの横浜情報文化センターで開催され激励に伺いました。初めに木遣り・まとい振込が披露され横浜市歌の斉唱そして日頃消防活動に貢献された多くの方々への表彰式がありました。主催者側として三上章彦中区長をはじめ多くの方より挨拶があり、来賓として平山正晴中区連合町内会長、議員団代表挨拶がありました。私も司会より紹介を受けました。

●1000〜磯子区消防団出初式/杉田臨海緑地

磯子区消防出初め式に出席しました。同時刻に中区の出初め式と重なっていたため到着した時には自衛消防隊と消防団の放水演技の真っ最中でした。その前に車両分列行進、航空救助演技、横浜市消防音楽隊ステージドリルが行われたそうです。最後に消防総合演技・一斉放水が行われお開きになりました。キビキビした皆さんの動きに感心しました。

●1200〜磯子区新年賀詞交換会/磯子スポーツセンター

毎年恒例の磯子区の賀詞交換会に出席しました。実行委員会の渡部近司会長、磯子区長の挨拶に続き、来賓としてご挨拶の機会をいただき「昨年は皆様に国会に送っていただき、厚生労働委員長や年末には診療報酬改定の責任者などを務めました。薬剤師として社会保障をライフワークにして活動し、高齢化社会となっても地域で安心して暮らせる地域包括ケアシステムなどにこれからも全力投球していきたい。諸先輩のご指導を仰ぎながらこれからも頑張ってまいります。」と挨拶しました。乾杯の後は和やかな懇親会となりました。最後はいつものように万歳三唱で締めくくられました。

●1300〜加賀町消防団新春出初式/山下町公園

加賀町消防団新春出初式・式典・表彰式が加賀町消防団本部のある山下町公園で開催され激励にお伺いました。国旗掲揚から始まり、始めに優秀団員表彰があり、引き続き来賓挨拶として三上章彦中区長、小野和夫中消防署長より激励挨拶がありました。私も挨拶の機会をいただき日頃の活動へのお礼と昨年末に成立した消防法の報告をしました。杉島和三郎加賀町消防団地域協力会会長からも日頃の消防団への地域協力のお礼挨拶がありました。式典の終わりに徳永福次加賀町消防団団長からご参加の皆さんへ謝辞があり、その後一斉放水訓練が行われました。

●1700〜末吉町3・4町内会新年会/ホテルマイステイズ

末吉町3・4町内会新年会がホテルマイステイズで開かれ出席しました。槇泰敏会長から「昨年は12月の夜警を含め全部の行事が無事に終了いたしました。ただ一点だけお三の宮祭礼の連合渡御だけが雨の為に中止になり残念でした。また本年も1月1日の国旗掲揚式、今日の新年会、お花見、秋の陰祭りに代わるバス旅行等々行事が沢山ありますので今年も是非ご協力をお願いいたします」との挨拶がなされました。私からは昨年衆議院の厚生労働委員長や診報酬改定の責任者を務めるなど社会保障制度の仕事を続けていることのご報告と地域の皆さんが様々な情報を共有して多いに頑張っていただきたいと挨拶しました。

●1800〜西大道町内会新年会/西大道町共立会館

西大道町内会新年会が西大道共立会館で開催されました。佐波弘之会長より西大道中期5ヵ年計画の一つである西大道寺子屋塾について報告がなされ、年頭挨拶が述べられました。来賓として出席した私からは、党役職の最高責任者として診療報酬改訂に取り組むなど社会保障を中心に頑張っていること、また今年は国の取り組み課題でもある地域包括システムの構築についてお伝えし、西大道町内会のご繁栄をご祈念申し上げました。

●1800〜石川町1丁目新年会/ソレイユ

石川町1丁目町内会「新年会」が洋風レストラン「ソレイユ」で開催されご案内いただきました。今日は会合が重なり私が到着すると宴もたけなわでしたが、ご挨拶の機会をいただき新年の挨拶と共に町内会館建て替えが皆様の力で順調に進む様にお祈りしますと述べました。諸岡繁春会長からは新年の挨拶と「町内会の皆様と一丸となって石川町を良い街にしましょう」と挨拶があったと秘書より報告を受けました。

●1900〜根岸橋通商和会新年会/永興楼

根岸橋商店街新年会にお招きいただきました。会長の堤幸雄さんは昨年から磯子区の区商連の会長も兼務されており、地域の商店街の活性化にも尽力されています。会合が重なっていたため、到着した時にはみなさん宴会の真っ最中でした。到着と同時にご挨拶の機会をいただき、昨年一年のお礼と今年の抱負を述べさせていただきました。その後はみなさんと美味しいお酒をたっぷりといただき、様々な国政への貴重なご意見を聞かせていただきました。


1月4日(土)曇り晴れ

●1300〜中区肢体障害者福祉協会新春交流会/富筵

中区肢体障害者福祉協会の新春交流会に来賓としてお招きいただきました。今日は北田正会長は体調不良の為欠席との事でした。開会後にご挨拶の機会をいただき、私から「今年はアベノミクスを本物にし、経済成長を目指さなければなりません。同時に1000兆円を超える国地方の長期債務残高の財政再建にも取り組まなければなりません。この環境下で福祉サービスの質を維持・向上させることはなかなか難しいことですが、皆さんが満足ではないにしても、これならばとしぶしぶでも納得できる社会のしくみを作っていきたいと思います」との趣旨の挨拶させていただきました。乾杯後は皆様から様々な貴重なご意見をいただきました。

●1400〜横浜船主会・横浜港運協会共済平成26年新年賀詞交換会/ロイヤルホールヨコハマ

横浜船主会・横浜港運協会共催平成26年新年賀詞交換会がロイヤルホールヨコハマで開催されました。藤木幸夫横浜港運協会会長から「横浜港の第1の開港は1859年ペリー来航以来のの日本開港・横浜開港。第2の開港は関東大震災。そして第3の開港が昭和27年アメリカの占領が解け独立をした年です。占領が解かれ横浜にどんどん商船が入ってきて、高度成長期の10年が始まります。しかし当時の横浜市と政府の間がうまくいかず横浜に予算が回ってこなかったために横浜の港の発展が遅れました。今年を第3の開港のやり直しをしたい。これからは韓国に勝てる港、中国に勝てる港にしなければなりません。その為に政府も横浜市も一生懸命になってくれています。皆さんのお力添えをお願いします」との挨拶がなされました。今野洋一横浜船主会会長の乾杯の音頭で祝宴に入りました。

●1800〜通夜:故佐藤千恵子氏/根岸町内会館

佐藤千恵子さんの葬儀が根岸町自治会館で執り行われ弔問に伺いました。佐藤さんには私の女性後援会「すみれ会」の役員を長く務めていただき、大変お世話になりました。心よりご冥福をお祈りします。


1月3日(金)晴れ曇り

●0800〜松本純後援会國容会・初打ち会/ニュー南総GC

我が後援会國容会(ゴルフ会)の初打ち会に参加しました。聖光学院の同期連と異業種交流の会で、まじめにゴルフを楽しむ会です。上手なメンバーが多い中で、私は参加することに意義ありといったスコアです。

■1000〜元町厳島神社歳旦祭/元町厳島神社

元町厳島神社歳旦祭が神社本殿で斉行されました。池田正宏宮司による祝詞奏上に続き、氏子の皆さんと地域の発展と安寧を祈願して玉串を奉納しました。その後自治会館で直会が行われました。(秘書古正報告)


1月2日(木)晴れ

●1100〜松本家のお墓参り/円福寺

新年のご挨拶に松本家のお墓参りへ保土ヶ谷の円福寺さんへ行ってきました。お墓の周りもきれいにお掃除できました。静かなお墓参りでした。

●1300〜平木茂新年会/錦寿司

なんと主催者の平木茂さんが昨日骨折し、応急処置だけしている状態での開会となりました。野毛の町の仲間たちが沢山集まり賑やかな新年会になりました。主催者を放り出して、ふぐ鍋に舌鼓でした。


1月1日(水)晴れ

■0000〜瀬戸神社歳旦祭/瀬戸神社

瀬戸神社歳旦祭が神社本殿で斉行されました。佐野和史宮司による祝詞奏上に続き「鶏鳴神事」が行われました。ニワトリの鳴き声を上げて、幸福な新年の夜明けを祈願する祭事でこの鶏の声を御神前で聞くことができれば、その年は良い年になるとの事です。今日は5名の総代が参拝者の前で「コケコッコー」と声高らかに鳴き声を上げました。(秘書古正報告)

●0500〜実践倫理宏正会・元朝式/八景ビル

実践倫理宏正会の元朝式に来賓としてお招きいただきました。毎年恒例ですが、上廣榮治会長の年頭之辞が代読され、今我々が如何に生きるべきか、そのヒントを与えて下さいます。

●0700〜国旗掲揚式/末吉3・4国旗掲揚塔

中区末吉町の国旗掲揚式が今年も掲揚塔前で開催されました。村上健司前県議会議員もお元気な顔を見せました。いつもの顔がいつもの通り集うことは誠に意義深いことと感じました。今年も良い年でありますように!

■1000〜中原熊野神社元旦祭/中原熊野神社

中原熊野神社の元旦祭にお招きいただきました。天候にも恵まれ、暖かな中で無事に元旦祭が終了しました。(秘書斎藤報告)

●0930〜来た来た来た、陸が新年挨拶に・・・

なんだかお喋りしているような陸君。我が家はすべてが陸君中心になりました。

●1000〜初詣/横浜成田山・伊勢山皇大神宮

横浜成田山

伊勢山皇大神宮

元旦恒例の初詣。母も元気にお参りができました。寒さと人ごみを避けて陸君はおうちでお留守番でした。

■1100〜森浅間神社元旦祭/森浅間神社

森浅間神社の元旦祭にお招きいただきました。境内では甘酒が振る舞われ、初詣のみなさんが大勢列を作っていました。無事に元旦祭が終了した後、初めて下宮での神事も行われました。(秘書斎藤報告)

●1200〜ファミリー初顔合わせ会/野毛自宅

昨年まで中心にいた「クロ」の王座は「陸」君に奪われました。狭いながらも楽しい我が家、いつまでも大事にしたい・・・。

●1500〜妻の母上に新年挨拶/市内

妻・真純(ますみ)のお母様に新年のご挨拶です。陸君も初めてご挨拶。お母様もお元気な様子で安心しました。

●2000〜恒例マージャン大会/野毛自宅

息子三人が集合しました。今年も恒例のマージャン大会です。半チャンを6回闘いますが、その間、仕事の様子や家庭の様子など色々な話が聞くことができます。マージャンばかりは倅たちに負けることはありません。今年も親父がトップ賞でした。

------------------------------------------

新年明けましておめでとうございます

皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は私にとって激動の年でした。一月からの通常国会では衆院厚生労働委員長として史上最高の閣法九本を議了。夏は参院選挙、横浜市長選挙、臨時国会からは国会対策委員会筆頭副委員長として重要法案に取り組み、特に医薬品のネット販売の法案成立は、無法状態から国民の安心・安全を取り戻すことができ大変嬉しく思いました。また年末にかけては自民党政務調査会副会長(厚労担当)として本年の春に行われる診療報酬・調剤報酬・薬価改定の責任者を務め、微力ながら国民医療を守ることができた自負しております。色々な挑戦ができる立場を皆様に頂戴していることに感謝しつつ、今年も全力で頑張ってまいります。今後ともご指導のほど宜しくお願い申し上げます。


お宮参り 左は赤ん坊が私、右は私と真純の長男


左は次男とお嫁さんに抱かれた初孫「陸」君です 我が家でもジジババ馬鹿が始まりました


目次へ     トップページへ