松本純の復帰奮戦記2003-06

2003(平成15)年6月

トップへ 目次へ 前のページへ 次のページへ

6月30日(月)

●0700〜JR洋光台駅

土日の演説会はお休みです。今朝は磯子区の洋光台駅にお邪魔しました。三方からの駅利用者の流れがあり、それぞれに「松本純まちかど政治瓦版第2号」を配布しました。二週間で1本ずつ書いていきたいと思いますが、締め切りに追われて結構忙しいですね。今回は頑張れ商店街シリーズです。来年2月に東横線の渋谷駅と、新しくできるMM21新線元町中華街駅がつながり、新たな文化を作り出す基礎が出来上がります。横浜の商店街の今後の活躍に期待されます。なにせ、相手は六本木ですから。


6月27日(金)

●0700〜京急富岡駅

今朝は結構強い日差しで、暑いくらいでした。目の前に京急ストアがあり、納品する車が忙しく出入りし、タクシー乗り場でお客さん待ちしている運転手さんやご主人を送りに来た車がユーターンして帰っていくなど、朝の駅前はたくさんの通勤通学の乗降客でごった返しており、活気を感じます。いよいよ、本日で「松本純まちかど政治瓦版」第1号の配布を終了し、来週からは第2号になります。どんな感想をお持ちいただいたのでしょうか、心配です。


6月26日(木)

●0700〜京急能見台駅

今日のお天気は曇りで、今にも雨が降り出しそうでしたが、久しぶりに早朝駅頭演説会が実施できました。また、布製の国政報告会看板をブルーからグリーンに、新たに作り変えてお披露目です。前の旗は、これまで頑張ってきたのですが、あちらこちらペンキがはげ落ち、そろそろ交代時期でした。お疲れさん、と大事にしまいました。「松本純まちかど政治瓦版」をポスティングしているせいか、挨拶をしてくれる方々が増えたような気がします。また、こんな一言も、「あんた、落選してたんだねえ。知らなかったよ。頑張ってね!」


6月25日(水)

●京急金沢文庫駅

参りました。また、雨です。


6月24日(火)

●京急金沢八景駅

まだ雨は降り出していないのですが、午前6時からは30%の降雨確率のため、本日も中止です。実は、毎晩午後9時発表の天気予報で30%以上の場合、翌日の早朝駅頭演説会を中止する決め事になっているのです。すみません。


6月23日(月)

●京急六浦駅

残念ながら、本日も雨のため中止しました。


6月22日(日)

●神奈川新聞(2面)

衆院任期あと1年>各党、候補が準備本格化

1区

松本と佐藤の過去の小選挙区対決は一勝一敗。三度目の戦いは、一万票差(九万一千対八万一千)で敗れた松本が議席奪還に挑む。前回は佐藤の支援に回った連合系労組が独自候補を模索するなど、乱戦の気配も漂う。
松本は県議、市議らのネットワークで自民の勢力固めに奔走。こまめに地盤を回るなどして公明などへの支援拡大も目指す。
佐藤は民主「次の内閣」の「国土交通大臣」。横浜市長・中田宏の支援者による政治団体「ヨコハマから日本を変える会」の代表で「労組、市民団体の連携による政権交代」を掲げる。
共産党は独自候補を立てる方針。自由、社民も候補擁立を模索中だ。


6月20日(金)

●0700〜京急杉田駅

今朝も天気は良いのですが、風がものすごく強く、旗がどこかに飛んでいってしまいそうでした。たくさんの方にチラシを受け取っていただき感謝感激です。すでにマスコミではSARSは下火になったとの、私たちを安心させるような報道になっています。しかし、WHOではこれからの1年間はまだ十分警戒していくべきと、注意を喚起しています。また、横浜市への問合せも激減しているのですが、次期のインフルエンザ流行期には、SARSか、との問合せが一段と増えるのではないかと予測しています。当分の間、注意していきましょう。


6月19日(木)

●JR根岸駅

今日は梅雨だというのに良い天気でした。台風6号のせいなのか、気温は夏日。暑い一日でした。


6月18日(水)

●0700〜JR磯子駅

やっと、今日はできました。うす曇でしたが、雨の心配はありません。
新たに16日発行した「松本純まちかど政治瓦版」を配布。表は「永田町を去って3年」裏面は「SARS」について書きました。特にSARSについては、北京と台湾以外は終息してきているようですが、まだ安心できる状況にはありません。横浜市が24時間連絡できる体制をつくりましたので、その連絡先などをお知らせしました。


6月17日(火)

●JR新杉田駅

う〜ん、今日も雨のため中止となりました。難しい時期ですね。


6月16日(月)

●JR洋光台駅

雨のため中止となりました。また、今日は正午から自民党横浜市連役員総会が開催され、小此木八郎会長により、各役員が指名されました。今まで私は、特別顧問だけでしたが、加えて日常の案件を処理するための最高意思決定機関である総務会のメンバーに指名されました。横浜の発展のために微力を尽くしたいと思います。


6月13日(金)

●京急富岡駅

今朝も8時から東京で会議があり、スタッフによるチラシ配りのみに終わりました。なかなかうまくいかないです。


6月12日(木)

●京急能見台駅

今日も雨。昨日から梅雨に入ったようですね。中止となりました。


6月11日(水)

●京急金沢文庫駅

雨のため中止になりました。

●河野太郎の苦悩

「日本を変える。」勇ましいポスター原案を拝見しました。平塚にある河野太郎事務所へお邪魔し、今後の取り組み方針について打ち合わせ。今、太郎さんが最も悩んでいることは、「離党勧告」。政党政治、特に議院内閣制の見本としてイギリスをみると、政府(行政)と議会は別物。議会内では党議拘束されず、自分の主張(賛成、反対の採決)を議会の中で自由に示すことができる。ところが、日本では党議拘束がかかり、それを無視して自分の主張を続けると、党の決定に従わないのならば、他へ行きなさいと勧告されてしまう。悩みは、まさに太郎さんが次の採決で党に従わなかったら、問題にすると党から指導されてしまったこと。
まあ、イギリスが手本と言っても、長い民主主義定着の歴史がありますから、日本の議会がそれを直ちにまねして、と言うわけには行かないでしょう。しかし、徐々に日本も真の民主主義を求めていかなければなりません。日本を変えたい!全く同感です。


6月10日(火)

●0700〜京急金沢八景駅

今朝は金沢八景駅にお邪魔しました。どんよりした曇りで、今にも雨が降り出しそうです。学生さんのラッシュとも重なり、駅に向かう人も降りてくる人も大賑わいです。昨日は、北朝鮮拉致被害者の家族会が新潟へ出向き、貨客船「万景峰92」の新潟港への入港を阻止する運動を展開しました。日本に入港を拒否されたと北朝鮮は怒っているようですが、適正に検査を受ければ入れるのですから、調べられて困ることがあるのかと、逆に疑ってしまいます。

そして、駅前にある小池さんのお店で、ご意見をたくさんいただきました。そのひとつは、「なんで、逮捕されている鈴木宗男に、私たちの税金から議員歳費を払い続けなければいけないの!」、松本「はあ、まだ刑が確定していないから、自分から止めてもらえないと・・・」、小池さん「そんなら、刑が確定したら、逮捕のときからの分を返納するのかい!」松本「はあ、・・・」、小池さん「逆に、無罪になったらその間の歳費を払ってやったらいいじゃない!」。ホントダ、私もそう思う。


6月9日(月)

●0700〜京急六浦駅

金沢区、磯子区を一回りしましたので、今朝は元に戻って、六浦駅にお邪魔しました。お天気は曇り。6月20日でちょうど落選3周年を迎えますので、チラシも少しデザインを変えて、気持ちも新たに、皆さんに国政に対する関心を持ってもらうことの重要性を訴え、皆さんと一緒に日本を変えていこうと、呼びかけました。特に永田町と地元の皆さんの考え方との間には相当の開きがあり、それを埋めることが、地元選出議員の役割です。


6月7日(土)

●長岡市で講演

前日の視察をもとに、午後2時から4時にかけて「古志の会」で、街づくりの話をしました。
キーワードは、手作り、金をかけない、マスコミが飛びつくメニュー、一級都市に持っていかれないB級イベントのしかけ。そして、わが街が実践している「野毛大道芸」について、仕掛けから今までの取り組みについて説明しました。
地元のテレビも入り、新聞社2社が取材に来るなど、疲弊した地元の街おこしに懸命に取り組んでいる熱意を強く感じました。長岡の皆さん、頑張ってください。


6月6日(金)

●0700〜JR根岸駅

金沢区・磯子区の京急、JR各駅頭演説会の最終を迎えました。
根岸駅前は、きれいに整備され、駅前のお店もリフレッシュされ、利用者の皆さんも以前とは違うように見受けられました。SARSについて、もしものときの連絡先を書いたチラシを配りましたが、まだピンと来ないようですね。
本当は、そんなに心配しないまま、SARSも終わってくれれば一番良いのですが・・・。

●新潟長岡市へ出張

昼頃の新幹線で長岡へ。田中真紀子さんの選挙区の新潟長岡市の「古志の会」から要請があり、明日開催される「街づくりの勉強会」に講師として出席するため、前日に入りました。
地元の皆さんから熱心に窮状を訴えられました。第1印象はシャッターの閉まった店舗が多い、除雪のために道路中央が高く盛り上がっており車椅子などでの移動には厳しそう、アーケードなどの商店街対策に統一感が見られない、といった状況でしたが、毎年8月2,3日の花火大会は70万人のお客さんを集め、盛大に開催されているようです。
夜も何軒かの飲食店にお邪魔しましたが、元気に人があふれているといった様子には程遠いものでした。


6月5日(木)

●京急屏風ヶ浦駅

今日は出張のため、事務所スタッフだけでチラシ配りに屏風ヶ浦駅にお邪魔しました。


6月4日(水)

●0700〜京急杉田駅

今朝は京急杉田駅にお邪魔しました。お天気は曇りでぱっとしません。
継続テーマのSARSについてチラシをお配りしましたが、昨日の報道によると、中国の感染拡大おさまって来ているという声明には疑義があるとWHOが発表。一体どうなっているのでしょうか。また、人から聞いた話で確認はしていませんが、SARSが原因となって旅行社などが大きな痛手をこうむっており、世界中で700万人が職を失っているそうです。経済的にも大きな影響が出てきています。

●1800〜大勇会パーティーに出席

午後6時から東京プリンスホテルにて大勇会のパーティーが開催され、主催者の一人として出席してきました。これは、いわゆる派閥パーティーですが、いかんせん10名余りしかいない弱小派閥(マスコミは河野派閥と言わず、河野グループと呼ぶ)ですが、麻生太郎政調会長や相沢英之税調会長を輩出しているため、なかなか面白いグループです。昔のように派閥の縛りもありませんし、逆に大きな財政支援もありませんが、政策研究するには単独では難しく、やはり刺激を与え合う仲間が必要ですね。写真左はいずれも落選中の5人です。また、昨年は肝臓の移植手術後のためビデオで登場した河野洋平会長も、今年は見違えるほどの元気さで挨拶され、皆さんをビックリさせていました。


6月3日(火)

●JR磯子駅

今朝は良い天気ですね。さわやかな風に包まれて、磯子駅の歩道橋上で早朝駅頭演説会を開催しました。大勢の方にチラシを受け取っていただき、感激です。中国では感染拡大が下火になっているとの報道がなされました。しかし、トロントのような例もありますから、気を抜くわけにはいきません。日本ではまだ感染者を出していないようですが、もし感染者が発生したら、拡大させない責任は我々にあります。情報を共有化して、拡大を絶対阻止する知恵を一緒に学びましょう。


6月2日(月)

●JR洋光台駅

昨日、一昨日はお休みでした。今朝は洋光台駅にお邪魔しました。お天気はうす曇で少し涼しい気温でした。
SARSの情報が毎日のように変わるので、今日から新たな情報を加え、少し内容を変えた「復帰奮戦記」を配布しました。
四方から通勤、通学の皆さんが集まる駅で、スタッフ全員でチラシ配りに汗を流しました。


目次へ     トップページへ