松本純のプロフィール

松純(まつじゅん)って、こんな人

トップへ 目次へ

自分自身を振り返ってみました

この世に誕生!

私は薬局経営の父、屯(たむろ)と母、澄子の長男(男二人兄弟)として1950(昭和25)年4月11日0時45分、横浜市中区野毛町2丁目65番地という所で生れました。とり上げてくれたのは祖母の助産婦ツネ。当時は戦後の混乱期がようやく終わろうか、といった時期で、うちの周辺は闇市露天商でごった返していたそうです。

  
父 屯(たむろ)            純                母 澄子

何よりも、家族を大切に!


母 澄子

自分の生れた町で、様々な人々に出会い、育てていただいてきました。
私は政治を通じて、社会貢献することができればと、決意を新たにしています。
次代の子供たちに、私たちが得た、生きる喜びを伝えるために・・・。


妻 真純(ますみ)


長男 大(だい)          次男 真(しん)          三男 哲(てつ)

 

個人データ

誕生日

昭和25年4月11日

干 支

寅年(五黄の寅)

星 座

おひつじ座

血液型

A型

身 長

174cm

体 重

 73kg

 

性格(自己診断です)

 凝り性?

夢中になると、とことんやりきらないと気が済まない。

 完璧主義?

妙なところでこだわる性格で、完全にすべてをやりとげることはできないのに、そのプロセスを大切にする。よくいますよね 、そんな人。サァ勉強始めようと思うと、先ず机上をきれいにしないと勉強が始まらない。片付けているうちに次第に疲れてしまうって、私だけではないですよネ ・・・?。

 エピロイド型?チクロイド型?

気質分類によると、体型はそもそもガッチリ筋肉質タイプで何よりも常識が好き。自分の物差しのルールから外れるのは苦手。

 まじめ?

そうなんです。上記の通りですから一見まじめそう(?)に見えるのでしょうが、本当は堅物ではないんですヨ。 付き合いは断れない、お人よしで気が優しくて、おっちょこちょいの楽しい一面も持っているのです。

 一鳴驚人?

自分のことではあまり人に迷惑かけたくないと思っていますが、ひとたび事が起こり、周りの仲間が巻き込まれたり、社会正義が侵されそうになると、自分でも驚くほど強気になってしまうのです。

 涙もろいのです。

結構感動してしまうタイプだと思います。

皆さんが色々な面をお持ちのように、私にも面白いところがたくさんありますよ。是非、あなたともお目に掛かれる機会があれば、と思っています。

 

▼挑戦したスポーツ (どれも上手くならなかったんですが・・・)

野 球

小学校時代が中心。当時背番号16に憧れましたネ。

乗 馬

父が大好きで小5くらいまでやっていました。三ッ沢公園でした。 

柔 道

部には入らなかったのですが、中高時代の体育の授業で汗を流しました。

バドミントン

中高通して、正式に入部してました。あんなに狭いコートがなんと広いことかと、苦しんでいました。

スキー

これも父の趣味につき合わされていたのか、3歳くらいからゲレンデに連れて行かれていたようです。

ボーリング

すごく流行りましたね。1965年ごろは早朝ボールに行列。

ヨット

伯父がスキッパー。クルー不足の時など油壷によく拉致されました。 泊まり込みも時々あり、マストとワイヤーの"カーン"が懐かしい。

クレー射撃 

地元の仲間に精神集中訓練に効果ありと勧められて。伊勢原に 年1回おじゃまして、1R20点以上目標。

ゴルフ

大学時代同好会設立。最近は年2〜3回。いつも恥ずかしいスコアばかり。なんとか1R100点以下で、を目標。

 

▼趣味は軽音楽 (モーツァルトからスタンダードジャズへ)

 

 小さい時はバイオリン (モーツァルト)
 中学時代はエレキ (ベンチャーズ・ビートルズ)
 高校生時代はウッドベース (スタンダードジャズ)
 大学時代はビッグバンド (グレン・ミラー)

 

▼得意なカラオケは

 君といつまでも (加山雄三大好き)
 夜のストレンジャー (フランク・シナトラ)

 

▼お酒は

 本当は弱いのです。ちゃんと保健所で調べてくれたのですが、アルコール分解酵素を持っていないとのこと。でもすすめられると飲んでしまう。あとが大変です。

 

▼読書は

 少年マガジン、少年サンデーが当時は山積みになっていました。今は難しい本が山積みです。

 

▼一番大切なものは

 やっぱり家族。

 

▼尊敬する人は?

松本屯(父)、斉藤隆夫(国民意思に立脚したリベラル政治家)

 

▼好きな言葉、影響された言葉

明るく、清く、正しく、強く

昭和33年小2の時、岸信介総理より色紙贈呈

当たり前のことを、当たり前にやれ

社会人一年生の時、会社上司より

一期一会

父が最期に残した書に

人に会うとき、一度に二つのことを頼むな

市議の頃、先輩議員より

思っているだけでは、君の感謝は伝わらない

市議の頃、先輩議員より

一鳴驚人

史記より

従吾所好

論語より

一年生諸君、君達の仕事は二年生になることだ

当選時、橋本龍太郎総理より

義理と人情とやせ我慢

平成9年宏池会退会決断の時、麻生太郎先輩より

堅忍不抜

平成20年9月24日内閣官房副長官就任の時、大島理森先生より

いいことも悪いことも沢山あったけど、人生まんざら捨てたもんじゃない。生かされて、感謝!(純)


前のページへ     トップページへ