幹事長室2007

2007(平成19)年7月

トップへ 目次へ 前のページへ 次のページへ

7月30日(月)曇り雨

昨日から完全徹夜・体力持つかなあ

●1100〜小林ゆたか選挙報告会/選挙事務所

午前11時から選挙事務所で小林ゆたか候補者の当選報告会が行われ、厳しい闘いに勝ち抜いた喜びを参加者の皆さんと分かち合いました。逆風の中での選挙で、政権与党二候補者が定数3議席に挑みました。それぞれが自分の闘いに専念し全力を出し切りましたが、残念なことに友党である公明党の松あきら候補は議席を失ってしまいました。誠に残念なことです。必死に闘いきった小林氏からは参加者の皆さんに心からの感謝の言葉が述べられました。国会は課題山積です。責任の重い大切な議席を射止めた小林温参議院議員のこれからの活躍に期待します。

神奈川県選挙結果

結果 候補者名 政党 得票数 得票率(%)
牧山ひろえ 民主 1,010,866 25.42
小林ゆたか 自民 895,752 22.52
水戸まさし 民主 781,533 19.65
  松あきら 公明 691,842 17.40
  はたの君枝 共産 385,619 9.70
  和田しげる 社民 128,757 3.24
  斉藤さちこ 国民 61,219 1.54
  溝口敏盛 新風 21,645 0.54

●1200〜川口より子選挙報告会/選挙事務所

小林ゆたか選挙報告会に続き、正午から川口より子候補の選挙報告会が選挙事務所で開かれました。選対本部長を務めた川本守彦氏から挨拶がなされ、私からもお祝いの挨拶をしました。村上健司県議が事務局長を務めましたが、全国有権者を対象とする比例代表選挙で神奈川県から出た投票数が全体の三分の一ほどにもなったこと、政党組織による応援団ではなく、ボランティア・勝手連として活動が進められたこと、などその取り組みが得票数報告と共になされました。

●1230〜自民党神奈川県連・横浜市連選対本部記者会見/神奈川県連

川口より子選挙報告の途中でしたが、記者会見会場である自民党神奈川県連に移動しました。今般の参議院選挙への取り組み、投票結果などについて県連、横浜市連、川崎市連のそれぞれの立場で発言が求められ、引き続き記者さんらからさまざまな質問がなされました。


7月29日(日)晴れ 《今日は投票日》

自民党大敗・37議席

●0800〜参議院選挙投票/横浜市立本町小学校

家内と一緒にまずは投票に、本町小学校に行きました。町内のいつもの役員の皆さんが投票所の管理の為にお手伝いをしていました。夜8時までですから長時間の仕事になります。最初に神奈川県選挙区の投票、二枚目は比例代表の投票、無事に二回の投票を終えて、次の予定に移りました。

●2000〜為公会選対本部待機/為公会事務所

夕刻は為公会事務所で我が派閥の二名の参議院議員選挙候補者、鴻池祥肇候補(兵庫県)と塚田一郎候補(新潟県)の結果を待ちました。麻生太郎会長は、今までの実力・実績から考えれば午後8時5分に当確が出てもおかしくない、と言っていましたが少しずれました。まず始めに午後8時30分過ぎに鴻池候補の当選確実が打たれました。塚田さんも早く結果が出て欲しいと祈っていましたがまだ出ません。すると横浜から連絡が入り、午後11時頃だろうといわれていた神奈川県選挙区の小林ゆたか候補の当選確実が午後9時半過ぎに出たとのこと。やむを得ず、為公会を抜け出して横浜に向かいました。

●2210〜神奈川県連選対本部待機/選挙事務所

バッチリ笑顔の小林ゆたか氏

ちょうど到着したら、万歳セレモニーが終わったところでした。小林候補を探し出してお祝いの握手をがっちりしました。県連・市連の国県市の議員、スタッフの皆さんにお祝いを述べてとんぼ返りで再び東京へ向かいました。

●2200〜為公会選対本部/為公会事務所

赤いバラが二つ付きました

ちょうど為公会事務所に到着すると、塚田さんも当選確実が出てマスコミのカメラが会場になだれ込んだところでした。これで絶対責任を持たなければならない鴻池祥肇、塚田一郎両氏の当選を果たすことが出来ました。

●2230〜比例代表藤井もとゆき候補選対本部待機〜3000(翌日朝6時ころ)/都内

最終決着するまで中西会長らとともに事務所で待ちました。最後の1議席は公明党の議席となり、比例代表選挙は決着しました。残念ながら藤井もとゆき候補は自民党比例代表14議席に入ることは出来ず、第17位で落選となってしまいました。自民党参議院では薬剤師の藤井もとゆき、常田たかよし、両候補が医療制度改革に力を発揮していたのですが、今回の選挙で二人とも落選してしまいました。これからの政策実現に向けての取り組み方法を再検討しなければなりません。

●地元から〜当選報告

地元の自民党神奈川県連所属の県市議が二年前の参院補欠選挙に協力してくれた比例代表川口より子候補を懸命に支援していました。その甲斐あってか上位での当選が決まったようで、電話で連絡が入ってきました。また、自民党横浜市連の顧問でもある比例代表有村治子候補も当選しました。


7月28日(土)晴れ 《今日は選挙運動最終日》

●0900〜藤井もとゆき選対打合せ/赤坂プリンスホテル

参院選終了をひっそりと待つ国会議事堂

最終日を迎えて最終日、投票日の流れについて打合せが行われ、赤坂プリンスホテルに向かいました。比例候補の世論調査はなかなか難しいようで、各新聞社のデータが大きく違うのです。投票が終わり最後の票数まで数えきらないと当選者が分からないような開票状況になるのでしょうか。

●1430〜小林ゆたか街頭遊説・徒歩遊説

▽伊勢佐木町

▽石川町商店街

▽元町商店街

●1700〜街頭遊説/横浜駅西口

私も応援に駆けつけました。いよいよ今日が選挙運動の最終日、声をからして最後のお願いを訴える小林ゆたかの顔が変わりました。菅義偉総務大臣も駆けつけ、久しぶりに演説を聞く機会を得ました。選挙期間中のべ21箇所の地方を回り改革推進に理解を得る首長を続けてきたそうです。今日の演説も気合が入っていました。ちゃんと話を聞いていただければ問題の本質が見えてくるのだろうと思いますが、マスコミに取り上げられるのは年金記録問題、事務所費問題などなど。現在の選挙情勢は極めて厳しいとの情報です。

●2000〜川口より子・マイク収め/選挙事務所

まだ腸閉塞の手術から日も経っていないのに母(澄子)は大張り切りでした。川口さんのお母さんと同じ第一高女(現平沼高校)出身とのことから意気投合し、自分の娘の選挙のように夢中になって応援しました。選挙が終わり、マイク納めの川口さんの挨拶は「自分も自力で選挙をやるのは初めて、しかも自分を含め素人のスタッフとともに心細いスタートでした。しかし、多くに皆さんに支えられて、選挙を戦い抜くことが出来ました。結果を問いません。ここまで頑張ることが出来たのは皆さんのおかげさまで、今は感謝の言葉すら見つかりません。」と涙ぐむ感謝の挨拶でした。川口さんの結果が良い結果であることを心から祈ります。


7月27日(金)晴れ曇り 《今日は地元横浜》

●終日〜小林ゆたか選挙応援

▽参院選徒歩遊説/横浜市南部市場

やたらに似合う長靴姿の関勝則市議と小林温候補

▽参院選街頭遊説/JR桜木町駅

桜木町駅前では村上健司県会議員、伊波洋之助市会議員、松本研市会議員らが集結。街頭遊説が実施されました。

●1900〜小泉純一郎来る!小林温個人演説会/六浦小学校

【お詫び】
個人演説会会場は小学校の体育館。600を超える席を用意しましたが満席となり、それ以上の入場は危険との当局の指導で、体育館への入場が制限されました。入れなかった600人もの皆さんには運動場にて音声のみで演説の様子を聞いていただきました。小泉純一郎前総理大臣は大変気にされ、演説会が終了するやいなや運動場に飛び出し、皆さんにお詫びとご支援を訴えました。会場の都合で十分な受け入れが出来ずご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。

▽小林ゆたか個人演説会(六浦小学校体育館内)

▽終了後、ただちに運動場で!


7月26日(木)晴れ曇り雨 《今日は地元横浜》

※福島行きを予定していましたが中止。理由は地元集中のため。

●参院選県下統一行動/各地

▽京急六浦駅

▽京急富岡駅

▽JR洋光台駅

▽JR関内駅


7月25日(水)晴れ 《こちら茨城県》

●1007〜茨城県激励応援〜1557

今朝は午前9時01分秋葉原駅発快速つくばで、終点のつくばに向かいました。初めてのつくばエクスプレス乗車でわくわくしました。秋葉原駅からエスカレーターを何本も乗り換えて地下へもぐっていきます。私は上から下へ降りていきますが、それほど多くの乗客は周りにいません。しかし、ちょうど出勤時間と重なったのでしょうか、逆に下から上へ上がってくるお客さんが、数え切れないほどわきあがってきます。切符の販売器にたどり着いて終点のつくばまでの切符を買いましたが、乗車賃は1,150円でした。そしてさらにエスカレーターで下がるとホームが目の前に広がります。きれいな駅と合理的な電車でした。所要45分でつくば駅に到着しました。そこで丹羽雄哉総務会長の秘書さんらと合流して、今日はいくつかの製薬メーカーの研究所で講演をすることになっています。

▽アステラス製薬褐芻Kが丘研究センター

▽エーザイ鰍ツくば研究所

▽今日の昼飯/ホテルグランド東雲

今日の昼飯はお弁当。丹羽雄哉事務所の須藤茂秘書と吉田里江秘書と共につくばのホテルグランド東雲のお弁当です。ゆっくり楽しみながら食べたいところでしたが時間がありません。あわただしく食事を終えて、次の目的地に向かいました。

▽潟cムラ茨城工場


7月24日(火)晴れ 《こちら鳥取県》

●終日〜鳥取県激励応援

朝5時起床、ホームページの整理を進めますが完全終了には至らず途中で終了し、鳥取県へ向けて6時20分に自宅を出発しました。6時50分頃羽田空港のANAのVIPルームに到着。7時20分羽田発ANA811便で米子空港に向けて出発しました。座席についてやれやれと思った途端に寝てしまったようで、米子空港に予定より10分早く到着し、飛行機が着地した衝撃で目が覚めました。

空港には鳥取県薬剤師連盟の小林会長と西部支部稲田幹事長が迎えに来てくださいました。両氏のご案内で、今日は午後3時まで鳥取県の選挙情勢調査と地元の常田たかよし候補と比例代表選挙の藤井もとゆき候補の応援です。田んぼの緑が目の前に広がり、遠くには大山がくっきりとその姿を見せています。東京の空とは違い、空の面積が大変広いことに自然の雄大さを感じました。

▽西部薬局(鳥取県薬剤師会会営薬局)

▽常田たかよし西部事務所

選対本部の県議、県連事務局長、常田奥様らを激励

▽常田たかよし候補の街宣車発見/もみの木学園

真っ黒に日焼けした候補と赤澤亮正代議士

▽1245〜今日の昼飯/ホテルサンルート

私の卒後した東京薬科大学の大先輩らにお目にかかり、地域の状況などについてお話を伺いました。

▽鳥取県薬剤師連盟の役員らを激励

▽座敷童子に祈りを!/水木しげるロード

▽庄司家お屋敷拝見/境港市渡町

司葉子さんのお屋敷を拝見。あまりにも大きいのでびっくりしました。この渡町というところには「松本」姓が大変多いのですが、私の祖父の生まれたところもこの渡町と聞いています。我がふるさと訪問にも感激・・・。
午後3時過ぎに米子空港に戻り、午後4時米子発ANA818便で羽田に向かいました。帰りもやっぱり爆睡。気がつくと羽田に着陸していました。到着時間は予定通り午後17時20分でした。

●1800〜議員会館へ

議員会館に寄って為公会の選挙取り組み状況について麻生事務所の村松さんに確認。そして厚生労働省からの資料を受け取ってから、記者取材に応じました。全体の状況を聞くと厳しい状況に変わりはありませんが、私の悲観的見方よりは良い方向に向かっているようです。もっともっと苦しんで、苦しんで、しかし笑顔の天使の力を借りて頑張らなければ!


7月23日(月)曇り 《こちら兵庫県》

朝8時15分羽田空港発JAL153便で神戸空港へ 向かいました。我が為公会の鴻池よしただ候補の応援です。戦況は悪くないようで、事務所も元気一杯でした。また驚いたことに、全国を走り回っている日本薬剤師連盟の中西会長とばったり京都で会いました。そして途中一部合流することになりました。

●0935〜兵庫県激励応援

▽鴻池よしただ候補応援/選挙事務所

▽自民党兵庫県連合会

▽兵庫県薬剤師連盟選対会議

今日の昼飯

▽薬剤師連盟役員激励

凄いですね。この薬局のスタッフに「全員集合!」と声を掛けたら、出てくるわ出てくるわ総勢14名でした。国民・患者の安心、安全を確保する為には皆さんの献身的努力が必要なのです。頑張ってくださ〜い。

予定された活動が終了した後、午後5時55分神戸空港発JAL158便で羽田空港へ向かいました。毎日日帰りの強行日程です。

●1930〜比例代表選対会議/都内

東京で午後7時30分から私の関係する比例代表候補の選対会議が開かれ、私も出席しました。比例候補の状況についてマスコミ各社が調査をしたようです。その結果が新聞などでも報道されるようですが、その調査内容では、わが方は大変厳しい状況に置かれています。全国の皆さんによって候補者の知名度を上げてもらうことの難しさを改めて強く感じています。


7月22日(日)曇り 《今日は地元横浜》

●1700〜参院選・藤井もとゆき個人演説会/神奈川県総合薬事保健センター

藤井もとゆき個人演説会が神奈川県総合薬事保健センターで開催されました。応援弁士の一人として私も参加しました。大変厳しい参議院選挙ですが、雲をつかむような全国有権者対象の比例代表に挑戦しているのが藤井もとゆき候補です。身内の薬剤師の仲間がしっかり応援していけば全体の戦況は苦しくとも、当選に必要な得票は出来るはずです。一丸となって努力していかなければなりません。


7月21日(土)曇り 《今日は地元横浜》

●1330〜川口より子参院選街頭演説会〜1745/上台集会所〜横浜駅西口

▽本牧上台集会所前

▽山元町

▽元町

▽中華街

▽みなとみらい地区

全国を選挙区とする比例代表に挑戦している川口より子さんの街頭遊説が中区を中心に展開されました。自民党中区連合支部の村上健司県議、伊波洋之助市議、松本研市議の協力を得てきめ細かい作戦が展開されました。比例代表候補を連合支部が支援することは珍しいのですが、2年前に参議院補欠選挙が実施された際に、次回は比例代表に転向するという厳しい条件を飲んで、神奈川選挙区に挑戦してくれた川口より子さんには義理があるということがその理由です。


7月20日(金)曇り 《今日は地元横浜》

●1010〜大西ひでお街頭演説会/横浜駅西口

この度の参議院選挙に比例代表で立候補している大西ひでお候補の街頭演説会に弁士として招かれました。地方選挙区とは違い、全国を駆け回り全国民有権者が対象という途轍もない選挙が「比例代表」です。江戸川区議会議員(4期)、東京都議会議員(4期)、都議会自民党幹事長を務めるなど政治経験豊富な大西さんが、統合医療の実現、子供たちの健全育成、環境保全型農業の推進など自らがライフワークとしてきた政策実現の為に参院選に挑戦しています。大西さんを応援しているMOAの皆さんがたくさん集まりました。私からは「この選挙は身内の選挙。集まった皆さんが全力で取り組むことで結果が出ます」と、比例代表選挙の取り組み方についてお話しました。

●1030〜神奈川県連・最終参院選対会議/ローズホテル

今日が全体会としては最後の選対会議となりますが、決起大会のような様相になりました。県内の各代表者が集まり、これまでの取り組み状況、選挙情勢などについて確認が行われました。また各級議員や支援団体の皆さんからも激励挨拶がなされ、それを受けて小林温候補者から改めて決意表明がなされました。「選挙戦は九日目で折り返しを迎えた。皆さんの頑張れ頑張れという心をたっぷり含んだタスキが日に日に重くなっていくのを感じる。神奈川県下どこへ行っても皆さんが宣車の到着を待っていてくれる。地域を思い、日本を思う、自分の足で隅々まで歩き回り、皆さんに触れ合う、まさに自民党の原点をそこに見ることが出来る。自民党が責任を持って日本を支えなければならないとさらに強く確信する。実直に、正直に戦っていく、私は日本のため、自民党のため、何としても勝ちたい!」(要旨)と心をこめた決意表明でした。

●1900〜選対打合せ/自民党横浜市連

市連事務局長との打合せ。市連の会長に就任すると、以前は気がつかなかった様々な課題があることに驚かされます。菅、小此木両会長時代にも同様に課題山積の中で、愚痴一つこぼさず頑張っておられたのでしょう。今後の対応について詳細な詰めを行った後、事務職員を激励して次の予定に移りました。

●2145〜麻生太郎・為公会事務局打合せ/都内

さてさて、麻生太郎大臣は午後9時20分頃、鳥取から羽田に戻られました。夕飯を食べる時間も無かったようで、自宅までの帰り道にあるレストランでスパゲティーを食べるとのこと。時間があれば合流し、選挙対策について相談があると連絡があり、あわただしく私は都内に向かいました。私のほうが一足先に到着し大臣を待つことになりましたが、到着された大臣は超強行日程にも拘らずお元気そう。
到着するやいなや恐縮しながら、失言問題については昼頃に改めて撤回・謝罪会見を行ったが、皆さんに迷惑をかけたと反省。その後、話題は山盛りでしたが、参院選の当落予想については、マスコミ調査が大変厳しい結果を伝えていることに対し「その調査結果に振り回されずに、苦しんで苦しんでそれを跳ね返す努力を皆がしなければならない。自分も過去これほど参院選に夢中に取り組んだことが無い」(要旨)と言うほど頑張っておられます。「小渕政権時代に提唱された教育改革は、その後、引き続き歴代総理が取り組んだが成し得なかった。教育基本法の改正を実現した安倍政権のまじめな取り組みと実行力は評価されるべき。日本の底力、明るさをもっと伝えなければならない」とも。


7月19日(木)晴れ 《こちら北九州》

●0915〜北九州市内激励応援〜1830

宿舎のホテルロビーに山車が展示されていました。7月20日(金)から22日(日)まで小倉祇園太鼓だそうで、この小倉の祇園祭は「太鼓祇園」といわれ大変有名な祭りだとのこと。 さて、今日は北九州市の病院や卸の皆さんの激励です。

▽産業医科大学病院

▽九州厚生年金病院

▽新日鐵八幡記念病院

▽今日の昼飯/ぎょらん亭

午前中の活動を終えて、今日の昼飯はラーメンを食べに行くことになりました。「ぎょらん亭」という地元では有名な店だそうです。色々なメニューがありましたが、私はもっとも代表的なメニューの「豚骨十割」を選びました。シングル/500円、1.5/550円、ダブル/600円とありましたが、シングルの500円コースです。麺を食べ終わった後、しばらくすると汁の表面に膜が張ってしまうほど強烈でした。地元の方でも、「2・8」といわれる鶏がら2割、豚骨8割のラーメンが人気だそうです。

▽タケシタ調剤薬局

▽北九州市立医療センター

▽株式会社サンキュードラッグ

▽社会保険小倉記念病院

▽九州労災病院

▽北九州総合病院

▽参議院議員松山まさじ北九州事務所

二日間バタバタしましたが、19:40北九州発JAL386便で羽田に向かいました。さあ、自宅に戻ってもホッとしている時間はありません。直ちにホームページにアップすることは出来ませんが参院選に関する写真を山盛り撮ってきましたので、その整理で半徹夜になってしまいそうです。


7月18日(水)曇り 《 こちら愛知県→福岡県》

●1100〜愛知県名古屋市内激励応援〜1620

さあ、今日もあわただしい活動になります。09:32新横浜駅発のぞみ15号で名古屋駅に向かいました。10:55名古屋駅に着 き、夕方まで名古屋市内で激励応援のため飛び回りました。そして17:04名古屋駅発のぞみ94号で一旦横浜に向かいました。18:30に新横浜駅 に到着し、用事を終えて羽田空港に向かいました。

▽鈴木政二事務所

▽自民党愛知県連

▽今日の昼飯

今日の昼飯は外壁工事中の愛知県薬剤師会の会長室で、情勢分析をしながらお弁当を突っつきました。皆さん真剣に頑張っている様子を伺い、感動しました。

●2000〜羽田空港発JAL349便→●2145〜福岡空港着→●2220〜JR博多駅→2240〜JR小倉駅着

明日午前中から活動を開始するため小倉に入りました。晩飯を食べる時間が無く空腹。遅い時間でしたが宿舎のレストランで一人でスパゲティーを頬張りました。レストランは大箱で、中央に席を取った100人を超えるPTAのお父さんお母さんらが、何かのイベントの打ち上げらしく、賑やかにおしゃべりが続いていました。


7月17日(火)雨曇り 《こちら宮城県》

●1030〜宮城県激励応援〜1600

午前8時28分東京発「はやて7号」に乗車し仙台に向かい、10時11分に仙台駅に無事到着しました。仙台市内各地を走り回り、選挙情勢についてご意見を伺いました。

▽おいで薬局/会長のお店です

▽愛知治郎選挙事務所

▽自民党宮城県連

▽宮城県薬剤師会

▽今日の昼飯

あわただしい中でのお楽しみは昼飯です。今日は「茶々」というお蕎麦のお店で「日替わり定食」(平日昼のみ・840円)をいただきました。値段の割には豪華ですよね。てんぷらとお素麺にご飯付きの昼飯を15分ほどでたいらげ、次の目的地へ向かいました。

16時頃まで活動し、仙台駅に向かいました。そして16時24分仙台発東京行き「はやて20号 」に乗り込み東京へ向かいました。東京駅に到着したのは18時08分でした。そして横浜の会合に向けて早速移動開始です。


7月16日(月)晴れ曇り雨 《 今日は地元横浜》

新潟・長野で大地震発生!

●0900〜選対/野毛事務所

今日は台風一過ですっきり晴れるのかと思っていましたがそうはいきません。突然雲がかかって雨が降り出したり、安定しない天気でした。我が事務所が責任を持って進めるべき課題について打合せが行われました。

●小林温事務所激励

●自民党横浜市連激励

横浜市内各区連合支部の情勢を把握し、情報提供に努めるスタッフ


7月13日(金)曇り 《こちら新潟県》

沖縄に台風4号上陸・猛威を振るう

●0630〜自宅出発・新潟県へ激励

朝6時半に自宅を出発し、7時48分東京駅発上越新幹線Maxとき307号に乗り込み新潟へ向かいました。9時54分に新潟駅に到着すると、新潟県薬剤師連盟佐久間明三会長と荻野構一幹事長が迎えに来てくれました。早速薬剤師連盟事務局へ行き、選挙情勢、取り組み状況について報告をいただき、また私からは今やるべき課題について提案し、意見交換をしました。そして何箇所か役員の仕事場に出向き 激励と状況についてお話を聞きました。

▽新潟県薬剤師連盟

▽つかだ一郎事務所

▽自民党新潟県連

▽1200〜今日の昼飯/新潟・田舎家

地方周りをして楽しみなのは、その土地の旨いものを見つけることです。今日の昼飯は、新潟市古町通9番町にある「田舎家」さんにお邪魔しました。名物の「わっぱ飯」です。

女将さんと・・・

選んだメニューは「わっぱセット」(1,500円より)で、「鮭親子わっぱ(単品800円)」+「神馬藻」+「のっ平汁」です。まず先に出てきたのは「神馬藻」と「のっ平汁」。「神馬藻」は佐渡や粟島のものが有名で、お正月などに新年の贈り物にするそうです。生姜を混ぜてさっぱりといただきます。「のっ平汁」は冷たい汁です。神様に奉納した根菜類を貝柱のだしが効いた汁につけていただきます。具はそれぞれの地域で異なるのですが、新潟ではサトイモが特徴的です。今日の具はサトイモ、クワイ、にんじん、こんにゃく、シイタケ、シメジ、トト豆、鳥などが入っていました。「鮭親子わっぱ」はご覧の通り、鮭とイクラを乗せたわっぱ飯です。いずれもサッパリした美味しい昼飯でした。

「わっぱ飯」(店の説明)

昔から、この地域で使われていた弁当箱(杉の薄い板を曲げて作った容器・・・わっぱ弁当)を改造(箱の底板を箕の子に変え、楕円形から円形に)し、その容器に、いろいろ失敗を重ねた末に出来上がった飯(うすい塩味のだしで炊いた飯)を盛り、その上に旬の魚などを乗せて蒸したものです。
これは昭和27年、当店の主人によって考案された食べ物で、考案されたきっかけは、そのころ今のように温かい弁当というものが無かったころで、如何にしたら温かい弁当を食べられるか!という願望からでした。

▽昼食後も激励/新潟県

その後も役員の薬局を周り激励。15時13分新潟駅発、上越新幹線Maxとき332号に飛び乗り東京へ。東京駅に着いたのは17時20分で、会館には寄らず、そこから横浜に向かいました。


7月12日(木)曇り雨 《 今日は地元横浜》

第21回参議院議員通常選挙公示

●1030〜小林ゆたか出陣式/ロイヤルホールヨコハマ

いよいよ始まりました。大変厳しい選挙ですが、三人区で一名公認候補を落とすことは出来ません。自民党横浜市連会長として私からも激励の挨拶を述べました。総力戦で戦わなければなりません。小林ゆたか候補も元気一杯で出陣しました。

●1130〜県連国会議員会議〜1150/ロイヤルホールヨコハマ

神奈川県選出の国会議員が集合し、新堀典彦県連筆頭副会長、竹内英明幹事長から挨拶があり、一致結束して参議院選挙に取り組むことが確認されました。

●1200〜県連選対副本部長会議/ロイヤルホールヨコハマ

引き続き県連副本部長会議が開催され、選挙の取り組み課題について再度確認が行われました。

●1700〜街頭遊説/横浜駅西口

今日から17日間の長い長い戦いがスタートします。出陣式を終えて神奈川県の中心地区になる横浜駅西口高島屋前で行った街頭遊説に応援弁士としてマイクをにぎりました。年金記録問題が争点となってスタートした選挙ですが、宣伝カーの周りにはまだ人が集まりません。参議院選挙に関心が無いのか、年金記録問題について怒り心頭に発する状況なのか、厳しい選挙戦になる予感。

●1830〜県薬剤師連盟常任総務会/県薬事保健センター

全国を対象にする比例代表の選挙に挑戦している藤井もとゆき候補を支えるのが各都道府県の薬剤師連盟です。薬剤師である私もこの選挙の成功に向けて応援しています。特に公職選挙法の理解不足から、つまらない選挙違反など起こさないよう、また勝利に結びつく選挙運動の方法などについて指導することも私の重要な役割です。今日は選対本部・神奈川県薬剤師連盟でこれからの取り組むべき課題について最終確認を行いました。

今日から29日まで

●第21回参議院議員通常選挙が公示されました。
●7月12日(木)公示、7月29日(日)投票・開票です。
●いつものことですが、選挙期間中、ホームページ等で売名行為や投票依頼など、選挙に直結する記事をアップすることは出来ません。
●当分の間、意味不明のグルメコーナーなどが登場しますがお許しください。


7月11日(水)雨曇り

●1200〜為公会選対本部打合せ/麻生太郎事務所

為公会はメンバーの参議院議員選挙の応援をします。いつ、誰が、どのように応援体制を組むことが出来るか、また各地元の受け入れ態勢はできているかなど詳細にわたる計画が練られます。昼飯のサンドウィッチを頬張りながら、各地の情勢について佐々木さんから情報提供を受けました。

●1500〜都道府県薬連盟実務担当者会議/品川プリンスホテル

全国の有権者に政策を訴え、自分の名前を書いてもらわなければならない参議院選挙が「比例代表」の選挙です。都道府県からの選出は73議席、この比例代表で選出されるのは48議席。比例代表の48議席は、「政党名」+「政党公認候補者名」の合計数により、ドント方式で議席が各政党に配分されます。そして政党が獲得した議席数は「政党公認候補者名」の多い順に獲得していきます。
それだけに「比例代表」に挑戦しようとする各陣営は、政党内身内同士の競争にもなりますので、選挙戦を迎えるにあたり、そうとう神経もナーバスになってきます。今日は薬剤師会の選挙実務担当者会議に参加し、選挙違反など起こさず、正々堂々と、今までの準備活動に自信を持って明日からの闘いに挑んでいただきたいと思います。


7月10日(火)曇り雨

●1200〜藤井もとゆき選対会議/藤井事務所

東京へ向かい、最後の選対打合せに参加しました。9県ほど激励で日本中を飛び回ることになりそうです。全国を選挙区とする「比例代表」は雲をつかむような誠に難しい選挙です。知名度を上げるということはテレビ出演で有名なタレントさんなどなら容易いことかもしれませんが、ほとんどがそうですが、生真面目にコツコツ地味に活動している政治家の知名度はそう簡単に上がるものではありません。仲間の輪を時間をかけて徐々に広げていくことになりますので、これまでの努力が選挙で証明されることになるのだと思います。

●1700〜川口より子事務所激励/中区事務所

夕方、これからの神奈川1区対応について村上県議、国吉県議と打合せ。全国区の比例代表選挙に挑戦する川口より子選対が、県議中心に組まれるという、極めて珍しい挑戦スタイルが完成しつつあります。これからの比例代表選挙の一つのモデルになるかもしれません。スタッフの皆さんを激励してきました。


7月9日(月)曇り

●1400〜神奈川県連参院選・各種団体選対会議/ローズホテル横浜2F

自民党神奈川県連は横浜市内のローズホテルで参議院選挙各種団体選対会議を開きました。私も横浜市連会長として副本部長を務めており、選対会議に出席しました。選対副本部長の新堀典彦県連筆頭副会長の挨拶に続き、私からも挨拶を述べました。私からは今回の選挙の位置づけを安倍自民党、小沢民主党のいずれを選ぶかの選挙、また7,000円台まで低迷した株価が今や18,000円台に、失業率も改善されてきている今、後戻りすることなく経済を上げていくことが重要でそれが年金など社会保障制度を安定させる基本になることを主張しました。中川秀直幹事長も駆けつけ、日本を変える激震地「神奈川」の本気に期待すると激励の挨拶をしました。


7月7日(土)曇り

●1330〜街頭演説会/金沢文庫駅

●1500〜街頭演説会/杉田プララ→●1530〜杉田商店街

●1545〜街頭演説会/新杉田ビスタ


7月6日(金)曇り晴れ

●1900〜参院選対会議/市内

自民党横浜市連幹事長に就任した佐藤茂さんと参議院選挙への対応や今後の取り組むべき課題について議論しました。


7月5日(木)曇り 国会最終日

●1000〜味の素訪問/中央区→●1030〜武田薬品工業訪問/中央区→●1100〜王子製紙訪問/中央区

参議院選挙への企業団体の取り組み状況について調査するために各企業を訪問しました。参議院の選挙に対する関心は高く、良くなってきている経済の発展に悪い影響が出ないよう心配されていました。

●1245〜代議士会/第14控室→●1300〜本会議/本会議場

最後の本会議を迎えて、代議士会が開催されました。今日の出席はいつもより多く、熱気にあふれる会場の雰囲気でした。議運理事からの本会議の内容について説明があり了承された後、安倍晋三総裁、中川秀直幹事長から我が党代議士のこれまでの取り組みに感謝が述べられ、またこれから始まる参議院選挙に向けて一丸となって取り組んでいこうと気勢が上げられました。

本会議では、まず始めに宮澤喜一元総理に対する弔詞贈呈が行われ、@配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部を改正する法律案(参議院提出、参法第13号)、について七条明法務委員長から委員会審議の報告がなされ、採決の結果、異議なく全会一致で可決・成立しました。そして引き続き、請願審査案件、閉会中審査案件について審議され、すべての議事が終了しました。最後に河野洋平議長から国会閉幕に当たりご挨拶が述べられましたが、「第168国会は本日を持って終了する。1月25日に開会され我が国の重要問題に取り組んできた。162日間を顧みて、国会運営を改めて考えさせられた国会であった」と異例の挨拶がなされました。

●1330〜国会閉会・あいさつ回り

本会議を終了し、第168回国会は閉会しました。上記のようにまず始めに各委員会がいっせいに開会され、請願案件、閉会中審査案件について審議されました。その後、最後に本会議が行われました。

▽安倍総裁と/幹事長室

▽小池防衛大臣就任挨拶/幹事長室

▽河野洋平議長も各党へ挨拶

▽国会対策委員会もお役目お疲れ様でした!国対控室

●1345〜いよいよ参議院選挙、党本部出陣式!/党901号室

党役員と職員が党本部の901号室に集合し、いよいよスタートする参議院選挙に向けて出陣式が執り行われました。

安倍晋三総裁、中川秀直幹事長から決意表明がなされ、青木幹雄参議院会長からは「宜しくお願いします」と支援要請がなされました。

出陣式のしめは「自分が音頭をとるのは初めて」と照れる片山虎之助参議院幹事長によるガンバローコールでした。

●1400〜副幹事長会議/党4F幹事長応接室

出陣式の後、党本部幹事長室で最後の副幹事長会議が行われました。企業連携について、都道府県連の動きについて、本部選対事務局の設置について説明がなされました。今後、副幹事長はそれぞれの担当地に赴くことになります。

●1530〜住友商事訪問/中央区

午前中の続きで、アポイントをとった時間に企業訪問をしました。各企業の参議院選挙に関する考え方や取り組みについていろいろお話を聞かせていただきました。


7月4日(水)曇り雨

●1800〜川口よりこ決起大会/ロイヤルホールヨコハマ

大勢の出席を得て川口よりこ決起大会が盛大に開催されました。川口参議院議員はいつもの赤の勝負服です。私は横浜市連会長として激励の挨拶を述べさせていただきました。


7月3日(火)曇り 久間防衛大臣辞任

●0900〜副幹事長会議/院内幹事長室

副幹事長会議はもっぱら選挙モード一色になりました。それぞれの担当地区の状況の分析と対応方法について協議されました。5日の最終日に本会議終了後、最後の打合せを行うことになりました。

●0930〜役員連絡会/院内総裁室

まず始めに中川幹事長から重要法案を無事に成立させることができたことは役員皆様のご協力の賜物と感謝が述べられました。昨日の党首討論から実質的な参議院選挙はスタートしたと受け止め、今後は政策を訴え選挙を戦っていきたいと決意が述べられました。また、宮澤元総理の葬儀はご遺族と相談した結果、党と内閣が合同で執り行うことになったことが報告されました。そしてこの役員連絡会は本日を最終日として、参議院選挙に集中することになりました。二階国対委員長からは閣法の成立率が97本中90本で92.8%になったことが報告されました。


7月2日(月)曇り雨

●1830〜ますぞえ要一「日本を変える」セミナー/横浜ベイシェラトンホテル

舛添要一参議院議員を囲む大変まじめなセミナーが開かれました。事あるごとに参議院の政策審議会会長として舛添参議院議員はマスコミからコメントを求められます。これまでの発言を見ていただいてお分かりのように、極めて分かりやすい発言を繰り返しています。また、最近は参議院選挙を意識してか、厳しい意見も発出しています。これまでの活躍は皆さんご承知の通りですが、こと参議院選挙、しかも比例(全国)代表となるとその戦術は難しいもので、とかく空中戦に偏りがちですが、舛添参議院議員は地道に一人でも多くの地域の皆さんに語り掛けたいと全国を飛び回っています。今日は横浜市、川崎市などを中心に神奈川県の皆さんに声を掛けて盛大な、しかし質素なセミナーが開催されたわけです。私は横浜市連会長として短いご挨拶を述べました。また森喜朗元総理大臣も応援演説に飛んで来られたっぷりと森節を聞かせていただきました。


前のページへ