小泉純一郎支援総裁選

2003(平成15)年9月

 トップへ 目次へ  麻生太郎第1回目の挑戦 麻生太郎第2回目の挑戦 麻生太郎第3回目の挑戦 麻生太郎第4回目の挑戦 河野太郎第1回目の挑戦

自由民主党総裁選挙

 


2003(平成15)年9月20日(土)

●小泉自民党総裁再選

本日午後2時から自民党本部で実施された議員投票により、小泉純一郎自民党総裁が再選された。得票は下記の通り。「間もなく実施されるであろう衆議院選挙、参議院選挙において政権政党として信任を受けられるように、そして国民政党、改革推進政党として責任を果たす」と力強い挨拶がなされた。

総裁候補者 議員投票 党員投票 合計
小泉純一郎 194 205 399
亀井 静香 66 73 139
藤井 孝男 50 15 65
高村 正彦 47 54
合計 357 300 657

総数657票の過半数は329票。小泉総裁候補は1回目の投票で過半数を越え、再選された。


2003(平成15)年9月21日(日)

●安倍晋三氏が自民党幹事長に!

いや〜、驚きました。小泉総裁は、幹事長に安倍さんを指名。3期生で閣僚経験のない49歳の幹事長の誕生は劇的でした。この写真は5月に官邸にお邪魔したときの写真なのですが、もっぱら「北朝鮮拉致事件」の解決について、地域活動がどうあるべきかを議論したときのものです。安倍さんが自民党政調の社会部会長のとき、私が副部会長で「介護保険制度」を創設するために共に汗を流した同志です。若い者が指導力を発揮できる環境がつくられ大変うれしく思うと同時に、「自民党が変わった」と実感しました。


目次へ     トップページへ