松本純の海外リポート・外交

2015(平成27)年4月29日(水)〜5月5日(火)

目次へ トップヘ

カタール・サウジアラビア視察

【カタール・サウジアラビア訪問団メンバー】

河野太郎、松本純、鈴木馨祐、信田智人、マーゼン・アブダーリ、堀江晴夫、堀江光子

5月5日(火)晴れ サウジアラビア→ドーハ→羽田

●0405〜リヤド発/キング・ハーリド国際空港

●0525〜ドーハ着/ハマド国際空港

●0720〜ドーハ発/ハマド国際空港

●2245(日本時間)〜羽田着/羽田空港


5月4日(月)曇り時々晴れ サウジアラビア

●0800〜ガフィースTVTC総裁訪問/

●1030〜SEHAI訪問

●1300〜オスマン総裁らとランチミーティング/サウジ総合投資院

▽ミーティング

▽ランチ

●2000〜Dr.サルタン・ハッサン・アルサルタン評議員との夕食会/アルサルタン邸


5月3日(日)晴れ サウジアラビア

●1000〜ファキーフ経済企画相訪問・ミーティング/経済企画省

●1200〜打合せ/宿舎ホテルにて

●1300〜諮問評議会訪問

▽評議会会議場

▽昼食会

●1600〜アッシャルク・アル・アウサト新聞社訪問

●1830〜駐在日本企業関係者との意見交換会/大使公邸

●2240〜トライフィー文化情報相訪問/


5月2日(土)晴れ サウジアラビア

●0900〜世界遺産ディライーヤ見学

●1200〜市内建築物等視察

●1300〜身内のランチ、ショッピングモール視察

●1630〜国立博物館見学

●2000〜ビシュル・バヒート氏主催夕食会/バヒート邸


5月1日(金)晴れ サウジアラビア出張

リヤド→ジッダ→リヤド

●1000〜リヤド発/キング・ハーリド国際空港

リヤド発SV1027便でジッダに向いました。

●1145〜ジッダ着/ジッダ国際空港

●1215〜市内海岸沿い視察

●1315〜在留邦人代表との懇談会/サクラ・レストラン

●1500〜市内視察

●1700〜ジッダ発/ジッダ国際空港

●1835〜リヤド着/キング・ハーリド国際空港

内輪の夕食会


4月30日(木)曇り時々晴れ 羽田→カタール→サウジアラビア

●0030(日本時間)〜羽田発/羽田空港

まずは00:30羽田空港発QT813便でドーハを目指します。所要時間12時間15分ですが、今回はエコノミークラスでのフライトです。長時間の移動でしたが、少しお尻が痛かったくらいで快適な空の旅でした。

●0645〜カタール・ドーハ着/ハマド国際空港

▽カタール・ファンデーション(カタール財団)の取り組みを勉強

Education City Master Plan SEPTEMBER 2008 の説明を聴きました。現在はガス油田により豊かな国家運営を進めていますが、ガス油田に依存しない将来的国家づくりに「教育」は欠かせないと、熱心に取り組みを進めています。海外の大学の分校誘致をはじめ、その取り組みについての説明を聴きました。

▽テキサスA&Mを視察しました。

▽駐カタール日本大使公邸でカタール情勢について大使ブリーフィング

●1610〜ドーハ発/ハマド国際空港

カタールの視察を終わり、ドーハ発QT1164便でリヤドに向かいました。

●1735〜リヤド着/キング・ハーリド国際空港

●2000〜夕食会兼ブリーフィング/大使公邸

夕食をとりながらサウジアラビア情勢について大使よりブリーフィングを受けました。

※宿泊先は Hotel Al Khozama


4月29日(水)晴れ カタール・サウジアラビア出張 羽田空港集合

●2300(日本時間)〜集合/羽田空港

河野太郎団長のもと今年も恒例の中東訪問です。23:00に羽田空港に集合し、出国手続を開始しました。参加者は河野太郎、松本純、鈴木馨祐、信田智人、マーゼン・アブダーリ、堀江晴夫、堀江光子各氏総勢7名です。


     トップページへ