松本純の国会奮戦記

今日の予定・昨日の動き

 トップへ 国会奮戦記目次へ まちかど政治かわら版目次へ

NHK 政治マガジン
「永田町・霞が関のサラめし」に松本純が登場

ぜひご覧ください→ https://www.nhk.or.jp/politics/salameshi/

今日の主な予定(抜粋)

11月16日(金)晴れ
■0800〜(党務)国際保健戦略特別委員会/党本部704
※0830〜(参考)閣議/官邸
●0845〜今日の国会
●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室
●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室
※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室
●1130〜(政務)中小・小規模事業者の円滑な世代交代を後押しする議員連盟(略称:事業承継議連)財務大臣申し入れ/財務大臣室
●1400〜(政務)面談/1-302
●1430〜(政務)厚生労働省説明/1-302
●1530〜(党務)衆議院改革実現のためのPT・第2回役員会/党本部リバ4
●1830〜(国対)懇談会/都内
■1830〜(地元)神奈川県宅建政治連盟横浜南部地区連盟顧問議員懇談会/ホテル横浜ガーデン
■1930〜(地元)杉田十日会商店街例会/杉田南部自治会館
■1930〜(地元)山一青友会三金会/山元町1丁目自治会館

昨日の主な動き(抜粋)

11月15日(木)晴れ

■0700〜(地元)第112回早朝駅頭演説会/洋光台駅

本日は洋光台駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は157枚/計1355枚(古正31枚/累計309枚、斎藤55枚/累計404枚、森31/累計226枚、大村140枚/416枚)でした。(秘書斎藤報告)

●0845〜今日の国会

●0910〜(国対)国会対策正副委員長打合会/院内第21控室

森山裕委員長は、国会運営について決まったことはきちっと進める、また参議院の日程も考慮して対応する、との主旨のご挨拶をされました。副委員長からは各担当の報告がなされました。

●0930〜(政務)厚生労働省・大島一博老健局長ご挨拶/院内代理室

厚生労働省・大島一博老健局長がご挨拶にみえました。(秘書鈴木報告)

●1045〜(国対)議院運営委員会与党理事懇談会/院内第13控室

今日の本会議の議事次第について議運理事会の前に与党理事による打合せが行われました。

※1100〜(参考)議院運営委員会理事会/院内議運理事会室

●1130〜(政務)中小・小規模事業者の円滑な世代交代を後押しする議員連盟(略称:事業承継議連)/党本部101

中小・小規模事業者の円滑な世代交代を後押しする議員連盟を党本部101号室で開催しました。石崎徹事務局次長の司会で進行され、松本純会長の挨拶、議事の@事業承継が想定される個人事業者の具体例について(説明者:中小企業庁事業環境部松井拓郎財務課長)、A「提言(案)」について(説明者:石崎徹事務局次長)からの説明報告聴取に引き続き、質疑応答・意見交換にうつりました。提言(案)は了承され、取り扱いは会長一任、松本純会長の挨拶で閉会致しました。なお、早速、財務大臣に議員連盟として申し入れをさせて頂くことになりました。(秘書渡部報告)

個人事業者の事業承継を円滑化する税制の創設を求める
提言(案)

平成30年11月15日
中小・小規模事業者の円滑な世代交代を後押しする議員連盟

 中小・小規模事業者の経営者の高齢化が日々進む中で、事業の円滑な承継を通じた経営者の若返りを進めることが日本経済にとって急務である。こうした危機的な状況の下、昨年我々の提言により、事業承継時の相続税・贈与税を100%猶予するなど、抜本的に拡充された事業承継税制が実現した。税制の利用に必要な計画の申請件数も今年度から右肩上がりで増加し、直近のペースでは年間4000件に迫る勢いとなっており、昨年に比べ、日本全国で事業承継の機運が飛躍的に高まっている。
 しかしながら、昨年実現された特例の税制は、非上場の法人の株式に対する措置であり、個人事業者は活用できない。我が国の中小・小規模事業者の半分以上が個人事業者であり、個人事業者の円滑な事業承継は地方創生や地方の雇用創出にも寄与する中、個人事業者の経営者の若返りが急務である。このため、ここに個人事業者の事業承継を円滑化する税制の創設を提言し、その実現への決意をあらたにする。

個人事業者向け事業承継税制

 個人事業者の事業承継を支援する制度として、既に相続時に事業用の土地の相続税の評価額を減免する小規模宅地特例が存在するが、贈与時には利用できない、土地以外の償却資産(建物、機械等)に対する支援措置が存在しないといった制約がある。個人事業者の事業承継を進めるために、法人同様、今後10年間を取組の集中期間とする新たな支援措置を創設すべき。
1.早期の事業承継を促すため、土地を贈与した場合でも、事業用の土地の小規模宅地特例を利用可能とする。
2.その上で、建物・機械等も土地と同様に事業用資産の3割を占めていることから、土地、建物、機械等の承継に係る贈与税・相続税の負担軽減措置を創設する。
3.新制度は、法人の事業承継税制と同様に10年間の時限措置とし、青色申告書も参考としつつ、資産を適正に区分していることについて国の認定を受けた個人事業者のみを対象とする。
4.現在、広く活用されている事業用の小規模宅地特例の実質的な増税は避けるべ
き。

抜本拡充された事業承継税制

 今年度4月より拡充された事業承継税制が引き続き多くの事業者に活用されるよう、周知活動を徹底すべき。

●1200〜(閥務)志公会例会/志公会事務所

志公会(麻生派)の例会が開催されました。麻生太郎会長は下記の通り挨拶されました。

志公会例会 麻生太郎会長挨拶
2018/11/15 【要旨】

 11月15日、何の日かご存じだろうか。昭和30年11月15日、自由民主党が結成された。それからきょうで63年経ったことになる。当時の自由党と民主党が保守合同・合併してできた党だ。

 その時うたわれた「立党宣言」や「綱領」といったものについて、今一度読み返してみてはどうか。「民生の安定」や「福祉」といった言葉だ出てくるが、これらは今の社会にも通じるものがある。我々が今、置かれている状況を鑑みて、そうしたものも頭に入れておいていただければと思う。

東洋英和のインターン吉澤亜衣様、山口南様が志公会例会を視察。麻生太郎会長と記念写真を撮りました。

●1245〜(党務)代議士会/院内第14控室→●1300〜(国会)本会議/本会議場

代議士会で松本洋平議運理事から議事の説明を受け、その後直ちに議場に移動し本会議に臨みました。各種委員選挙の後、今臨時国会での重要法案のひとつである、漁業法改正案が審議入りしました。漁業権制度などを見直して企業が新規参入しやすくすること等で、漁業を成長産業に育てる狙いがあり、吉川農林水産大臣の趣旨説明と、それに対する質疑が行われました。(秘書鈴木報告)

【本日の議事】
▽裁判官弾劾裁判所裁判員辞職の件
・海江田万里(立憲)
※動議
▽各種委員等の選挙(選挙手続省略、議長指名)
○裁判官弾劾裁判所裁判員:阿部知子(立憲)、北側一雄(公明)
○同予備員:山田美樹(自民)(職務を行う順位は第二順位)
○裁判官訴追委員:上川陽子(自民)、奥野信亮(自民)、石原宏高(自民)、濱地雅一(公明)
○裁判官適格審査会委員:平沢勝栄(自民)、吉野正芳(自民)
○同予備委員:小林鷹之(自民)(吉野正芳君の予備委員)
○日本ユネスコ国内委員会委員:大塚拓(自民)、丹羽英樹(自民)、越智隆雄(自民)
○国土審議会委員:福井照(自民)
○国土開発幹線自動車道建設会議委員:竹下亘(自民)、加藤勝信(自民)
▽趣旨説明
◎漁業法等の一部を改正する等の法律案(内閣提出)
○趣旨説明
・農林水産大臣:吉川貴盛
○質疑
・細田健一(自民)→農林水産
・神谷裕(立憲)→農林水産
・緑川貴士(国民)→農林水産
・金子恵美(無会)→農林水産
・田村貴昭(共産)→農林水産
・森夏枝(維新)→農林水産

■1700〜(政務)中小印刷産業振興議員連盟会員と47都道府県印刷工業組合役員との交流会/ホテルグランドアーク半蔵門

自由民主党「中小印刷産業振興議員連盟」会員と47都道府県印刷工業組合役員との5回目となる交流会がホテルグランドアーク半蔵門4階「富士東」で開催されました。全日本印刷工業組合連合会臼田真人会長、中曽根弘文議員連盟会長の挨拶の後、伊藤達也幹事長の乾杯のご発声で懇親にうつりました。宮下一郎議員連盟事務局長はじめ国会議員が出席されていました。団体の全日本印刷産業政治連盟木村篤義会長も出席されていました。祝電芳名披露して頂きました。全日本印刷工業組合連合会(略称:全印工連)は、昭和30年9月、全国各地の印刷工業調整組合が結集し中小印刷業界の全国団体として結成されました。創立後、中小企業団体の組織に関する法律の施行に伴い、組織及び名称変更を行い、さらには沖縄県の復帰等を経て、47都道府県印刷工業組合を傘下とする現在の全国組織が形成され、中小印刷業界の経営基盤の強化と発展を期して業界運動を展開しているとのことです。自由民主党「中小印刷産業振興議員連盟」は、平成25年12月2日に設立され中小印刷産業の新たな挑戦を支えつつ、次世代、グローバル化及び地域の視点に立った各種政策を企画立案していく方針とのことです。(秘書渡部報告)

●1830〜(閥務)志公会定例懇談会/オアシスガーデン

定例懇談会は志公会メンバー、番記者でいっぱい。にぎやかな懇談会になりました。

●1900〜(政務)政務懇談会/都内

某議員との懇談会にお招きいただきました。

■1900〜(地元)山純会/華成楼

山元町の松本純後援会の山純会と山元町二丁目有志合同の忘年会が長者町の中華「華成楼」で開かれました。華成楼の美味しい中華料理をいただきながらたいへん和やかな忘年会となりました。(秘書古正報告)

11月の続き

 

これまでの国会奮戦記をご覧ください→国会奮戦記目次

毎月一本発行しています→「まちかど政治かわら版」目次

自民党神奈川1区支部・松本純後援会→お知らせ


目次へ     トップページへ