松本純の国会奮戦記

今日の予定・昨日の動き

 トップへ 国会奮戦記目次へ まちかど政治かわら版目次へ

今日の主な予定(抜粋)

2月22日(水)晴れのち曇り
■0800〜環境部会/706
●0815〜衆予算委員会分科会/衆第1委員室
■1200〜国土交通部会・厚生労働部会・観光立国調査会・IT戦略特命委員会合同会議/701
●1640〜(警察)長官官房説明/役所
●1650〜(警察)長官官房説明/役所
●1655〜(警察)組織犯罪対策部説明/役所
●1705〜(警察)交通局説明/役所
●1735〜(警察)長官官房説明/役所
●1800〜政務懇談会/都内

昨日の主な動き(抜粋)

2月21日(火)晴れ

■0800〜(党)厚生労働部会/702

厚生労働部会が党本部702号室で開催されました。とかしきなおみ厚生労働部会長の司会で進行され、議題の精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の一部を改正する法律案について【法案審査】(説明者:厚生労働省社会援護局堀江裕障害保健福祉部長) からの説明聴取に引き続き、質疑応答、意見交換が行われました。相模原市の障害者支援施設の事件と同様な事件の発生しないように法整備を行う内容です。国及び地方公共団体の義務として、精神障害者に対する医療は病状の改善など精神的健康の保持増進を目的とすることを認識するとともに、精神障害者の人権を尊重し、地域移行の促進に十分配慮すべきことを明記する。措置入院者が退院後に医療等の継続的な支援を確実に受けられる仕組を整備する。精神障害者支援地域協議会を設置する。精神保健指定医制度の見直し。医療保護入院の入院手続き等の見直しの主な内容です。取扱いは役員に一任されました。(秘書渡部報告)

●0830〜(政府)閣議/官邸

8時30分より定例閣議が行われ、案件表の通りいずれも決定等となりました。

【閣議案件】
○一般案件(3件)
・都道府県の国民の保護に関する計画の変更について(決定)(内閣官房)
・スペイン王国国王フェリペ6世陛下及び同王妃陛下の国賓待遇について(決定)(外務省)
・東日本大震災六周年追悼式の当日における弔意表明について(了解)(内閣府本府)
○国会提出案件(15件)
・衆議院議員奥野総一郎(民進)提出「元号」に関する質問に対する答弁書について(決定)(内閣府本府)
・衆議院議員階猛(民進)提出UNMISSと南スーダン政府軍の戦闘事態に関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員逢坂誠二(民進)提出内閣が提出検討中の法律案の性質に関する質問に対する答弁書について(決定)(法務省)
・衆議院議員逢坂誠二(民進)提出沖縄県における日本国憲法の適用開始の時点に関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員逢坂誠二(民進)提出就籍ならざる無戸籍者に関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員仲里利信(無)提出組織犯罪処罰法改正案の提出を目論む政府の真意と同法案の危うさに関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員階猛(民進)提出安全保障理事会の対南スーダン武器禁輸決議案に関する質問に対する答弁書について(決定)(外務省)
・衆議院議員逢坂誠二(民進)提出安倍総理とトランプ大統領のゴルフプレーに関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員逢坂誠二(民進)提出安倍総理がアメリカのTPP離脱を追認したことに関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員長妻昭(民進)提出奨学金等を通じた教育の機会均等の実現に関する質問に対する答弁書について(決定)(文部科学省)
・参議院議員藤末健三(民進)提出手紙の書き方等についての教育に関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員初鹿明博(民進)提出面会交流支援事業の対象者に関する質問に対する答弁書について(決定)(厚生労働省)
・衆議院議員初鹿明博(民進)提出入れ墨がある人の公衆浴場での入浴に関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
・衆議院議員近藤昭一(民進)提出オスプレイの横田基地配備および木更津駐屯地の定期機体整備等その他オスプレイの配備に関する質問に対する答弁書について(決定)(防衛省)
・衆議院議員逢坂誠二(民進)提出公文書であるPKO活動の日々報告の管理状況に関する質問に対する答弁書について(決定)(同上)
○政令(2件)
・公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律の施行に伴う経過措置に関する政令(決定)(厚生労働・総務・財務省)
・エネルギーの使用の合理化等に関する法律施行令の一部を改正する政令(決定)(経済産業省)
○人事(3件)
・財務省大臣官房審議官堀江宏之に日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定第25条による合同委員会等の日本政府代表代理を命ずることについて(決定)
・各府省幹部職員の任免につき,内閣の承認を得ることについて(決定)
・元地方更生保護委員会委員岩田昌司外197名の叙位又は叙勲について(決定)

●0845〜(各府省)打合せ/役所

閣議後記者会見の打ち合わせが行われました。

■0900〜(国会)衆予算委員会公聴会/衆院第1委員室

衆予算委員会の審議が続いています。本日は中央公聴会が開かれ、様々な立場の公述人の方々から予算審議に資するご意見を聴取しました。(秘書鈴木報告)

◎平成29年度総予算(敬称略)
○公述人の意見陳述(1時間20分)
・熊谷亮丸(椛蝌a総研執行役員・調査本部副本部長、チーフエコノミスト)
・今井高樹(特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター人道支援/平和構築グループマネージャー)
・小林雅之(東京大学大学総合教育センター教授)
・橋洋一(嘉悦大学教授)
○公述人に対する質疑(1時間15分)
・門博文(自民)
・富田茂之(公明)
・緒方林太郎(民進)
・宮本徹(共産)
・伊東信久(維新)
○公述人の意見陳述(1時間20分)
・中空麻奈(BNPバリバ証券鞄且葬イ査本部長)
・逢見直人(日本労働組合総連合会事務局長)
・手塚加津子(昭和電機鋳鋼椛纒\取締役社長)
・小田川義和(全国労働組合総連合議長)
○公述人に対する質疑(1時間15分)
・小倉將信(自民)
・伊藤渉(公明)
・井坂信彦(民進)
・畠山和也(共産)
・浦野靖人(維新)

●0900〜(各府省)閣議後記者会見/役所

冒頭、私から「東日本大震災六周年追悼式の当日における弔意表明」及び「「竹島の日」式典への政府代表の出席について」について発言しました。

東日本大震災六周年追悼式の
当日における弔意表明について

 本日の閣議において、お手元にお配りしている資料のとおり、「東日本大震災六周年追悼式」に際して、哀悼の意を表するため、国の行政機関における対応について定めるとともに、広く国民の皆様に御協力をお願いすることを内容とする、「東日本大震災六周年追悼式の当日における  弔意表明について」が了解されました。

具体的には、
・各府省においては、弔旗を掲揚するとともに、各公署、学校、会社、その他民間団体や一般家庭においても同様の措置をとるよう、協力を要望すること、
・国民の皆様には、追悼式の一定時刻(午後2時46分)に黙とうをしていただくよう、御協力をお願いすること
でございます。

 併せて、お配りしているとおり、総理から「国民の皆様へ」と題する談話が出されております。

 当日の式次第の概要も、お配りしている資料のとおりであります。当日、午後4時半頃から、一般の方々の献花もお受けいたします。

 詳細については、内閣府の「追悼式準備室」にお問い合わせいただきたいと思います。

 

「竹島の日」式典への政府代表の出席について

 2月22日(水)に開催される島根県主催の「竹島の日」記念式典に、政府から、海洋政策・領土問題担当の務台俊介内閣府大臣政務官が出席することになりました。

 務台大臣政務官に対しては、私から、式典の場で、政府の立場、取組を改めてしっかり発信するよう指示したところです。

 私としても、これまで一貫して、竹島問題の解決に御尽力されてきた、島根県、島根県議会をはじめとする関係者の皆様に、心から敬意を表したいと思います。領土・主権は、国の基本であり、今後とも引き続き、国内外への発信・啓発に努めてまいります。

■1200〜(党)国土交通部会/701

国土交通部会が党本部701号室で開催されました。中根一幸国土交通部会長の司会で進行され、議題の@道路運送車両法の一部を改正する法律案について(説明者:国土交通省藤井直樹自動車局長)、A不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案について(説明者:国土交通省谷脇暁土地・建設産業局長)、B通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案の概要について(説明者:国土交通省田村明比古観光庁長官)、C港湾法の一部を改正する法律案の概要について(説明者:国土交通省菊地身智雄港湾局長)からの説明聴取に引き続き、質疑応答、意見交換が行われました。道路運送車両改正案は、昨年の燃費不正事案の防止のために、不正な手段により型式の指定を受けた場合に型式の取り消し並びに罰則を強化する内容としています。不動産特定共同事業改正案は、1000万円以下の資本金の事業者が、出資総額1億円以下の小規模不動産特定共同事業をできることの創設並びにインターネットでの手続きに関する規定の整備を主な内容としています。通訳案内士改正案は、幅広い通訳ガイドを可能にするため業務独占規制を廃止し地域ガイド制度の創設並びに通訳案内士の質の向上のため試験科目の追加・定期研修受講の義務付け、旅行サービス業の登録制の創設等を主な内容としています。港湾法改正案は、外航クルーズ船の受入拠点の形成のため、国が拠点港湾を指定し、港湾管理者が計画を策定し、繋留施設の優先的使用などに関する協定を結ぶ仕組を定め、並びに非常災害時における国土交通大臣による円滑な港湾施設の調整等管理業務の実施を定める内容としています。道路運送車両改正案並びに不動産特定共同事業改正案は部会了承されました。(秘書渡部報告)

●1400〜今日の国会

●1430〜(警察)交通局説明/議員会館

本日開催される第28回国家戦略特別区域諮問会議への対応について打合せを行いました。

●1515〜(政務)面会/議員会館

厚生労働省から最近の取り組み課題について説明がありました。

●1615〜(政務)面会/役所

石渡コ一・前鎌倉市長、防災を中心にご活躍の岡本正弁護士が来訪され、防災についての意見交換を行いました。

●1710〜(政府)第28回国家戦略特別区域諮問会議/官邸

第28回国家戦略特別区域諮問会議が開催されました。会議では、国家戦略特区の区域計画の認定、追加の規制改革事項等について決定されました。私は、国家公安委員会委員長として、自動運転の実証実験への取組について発言しました。

第28回国家戦略特別区域諮問会議
松本国家公安委員会委員長発言

 自動運転の公道実証実験については、運転者が周囲の状況等を監視し、緊急時等に必要な操作を行うものであれば、何ら警察への事前の調整や許可を要することなく、現行の道路交通法において可能であり、警察も円滑な実験実施のために積極的に取り組んできています。

 「近未来技術」の実証を促進する国家戦略特別区域において、安全性を確保しつつ、遠隔監視・操作による車両内が無人の実証実験が円滑に実施できるよう、的確に対応してまいります。

●1750〜(内閣府)追悼式準備式説明/議員会館

3月11日に執り行われる東日本大震災六周年追悼式について打合せを行いました。

■1800〜(地元)かながわ自民党商店街振興議員連盟第4回商店街の活性化に向けた意見交換会/ホテル横浜ガーデン

かながわ自民党商店街振興議員連盟第4回商店街の活性化に向けた意見交換会がホテル横浜ガーデンで開催されました。杉山信雄会長より「神奈川県議会におきましては平成19年12月に商店街振興活性化条例を提案に進めているところでございます。商店街は様々な顔を持っています。神奈川県下では1000の商店街があります。17の生活衛生組合があります。その縦の糸と横の糸のコラボレーションによって素晴らしい洋服の生地ができるのであります。是非様々な商店街と17生同の皆さんと8つの県内の信用金庫のご出席を得まして、様々な意見交換がなされ、様々な意見要望をこの機会にお寄せいただきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)

●1900〜(政務)政務懇談会/都内

これからの政治の在り方について意見交換が行われました。

2月の続き

これまでの国会奮戦記をご覧ください → 国会奮戦記目次

毎月一本発行しています → 「まちかど政治かわら版」目次


目次へ     トップページへ