松本純の国会奮戦記2018-10

2018(平成30)年10月

トップへ 目次へ 前月のページへ 次月のページへ 「今日の主な予定・昨日の動き」へ まちかど政治かわら版10月号

10月13日(土)曇り

■0930〜(地元)金沢区富岡第二地区連合町内会秋季大運動会/横浜市立富岡東中学校

金沢区富岡第二地区連合町内会秋季大運動会が富岡東中学校のグラウンドで開催されました。富岡東部町内会、富岡中部町内会、富岡南部町内会、富岡東部下之町町内会、富岡シーサイドコーポ町内会、団地とみおか自治会、ツインミューズ富岡自治会の7町内会による大運動会です。主催者を代表して大胡隆文連合町内会長より「今年で40回目を迎える運動会、そして金沢区制70周年、富岡は145周年と節目のおめでたい年です。地域の繋がりをより一層大きくなる運動会になってほしい」との挨拶がなされました。続いて来賓を代表して國原章弘金沢区長、金沢区選手議員団当番幹事の橋徳美市議より挨拶があり、松本純代議士代理として紹介いただきました。(秘書大村報告)

■0930〜(地元)森幼児園運動会/屏風ヶ浦小学校運動場

森幼児園の運動会にお招きいただき、代理出席しました。会場の屏風浦小学校のグランドには2歳から5歳までのかわいい園児さんたちが元気に集まっていました。松本小寿恵園長先生の開会の挨拶後、様々な競技が始まりました(秘書斎藤報告)

■1830〜(地元)かしわ会/龍鳳酒家

かしわ会の例会が中華街の「龍鳳酒家lで行われました。龍鳳酒家の美味しい中華料理をただきながらの今日の話題は先日お亡くなりになった梅澤好会員の思い出話しや来年の統一地方選挙の話しでした。(秘書古正報告)

●1900〜(地元)磯子区三師会/横浜ベイホテル東急

恒例の磯子区三師会の懇親会が開催され松本純代議士が出席しました。開会にあたり、当番幹事である磯子薬剤師会の佐藤信康会長より参加の三師会先生方へ出席のお礼が述べられ、最近多く起こっている自然災害への普段の備えの重要さなどのお話とともに、先日起きた北海道の地震の際、停電で札幌の友人のお店はパソコンが使えず、来店された患者さんのお薬手帳が非常に役にたった。とのお話がありました。また、最後にこうして三師会の先生方の連携が大事でありこの懇親会で密にしていきたいと思います。とのご挨拶がありました。次に、山高民樹医師会会長、林誠一歯科医師会会長のご挨拶が述べられ、最後に松本純代議士より日頃からお世話になっている三師会の先生方にお礼とご挨拶がなされ、初当選以来23年もの長い間お世話になっているお礼と国政においては社会保障制度をいかに堅持する事が出来るかを宿題として取り組んでおり、医療制度の問題や国民の総医療費の現状。また来年消費税が上がる事についての対応などのお話がありました。乾杯後はバンド演奏などの余興もあり賑やかな懇親会となりました(秘書斎藤報告)

■1900〜(地元)森睦総会/モリマート2F会議室

森睦の例会が開催され参加しました。今日は定期総会が行われ、一年間の事業内容や決算などが報告されました。会合が重なっていた為、遅参した時には懇親会の真っ最中で、無事に総会は終了したとの事でした。森睦の例会は11月から3月まで休会となります(秘書斎藤報告)

■1930〜(地元)町屋睦例会/町屋第2町内会館

町屋睦の例会が町屋第2町内会館で開催されました。青田一幸会長は所用のため欠席され、加藤忠副会長に促され「まちかど政治瓦版」10月号の内容と代議士近況をお伝えしました。出席された黒川勝市議からは市政報告がなされました。例会では友好団体神輿渡御日程と町屋睦納会日程が協議されました。(秘書森報告)

●2000〜(家族)孫にまごまご/自宅

自宅へ戻ったら可愛い靴が二足並んでいました。次男の次男・将君はすやすやお休み中、次男の長男・陸君はテレビに夢中、それぞれに楽しんでいます。


10月12日(金)曇り一時雨

■0700〜(地元)第100回早朝駅頭演説会/屏風浦駅、根岸駅

本日は根岸駅と屏風浦駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は123枚/累計1114枚(古正30枚/累計241枚、斎藤27枚/累計319枚、森26/累計212枚、大村40枚/342枚)でした。(秘書斎藤報告)

■1000〜(地元)PIAフェスタ2018式典/横浜市金沢産業振興センター

PIAフェスタ2018式典が横浜市金沢産業振興センター内広場で開催され出席しました。PIAフェスタは金沢産業団地企業と地域住民の方々や、地元機関や行政機関との交流と地域活性化のためのお祭りで、(一社)横浜金沢産業連絡協議会と横浜シーサイドフォーラムの主催で毎年開催されています。式典で金沢産業連絡協議会・沼田昭司会長より「PIAフェスタとPIAメッセは同時開催をしていますが、今年は昨年、一昨年と開催しました『青空ファクトリー』を『いきいきフェスタ』で開催することになりました。今回は展示室で我々企業、臨海の物産展を開催いたします。是非、多くの皆さんがお立ち寄りくださいますようお願いします。それから来年は日本でラグビーワールドカップが開催され、横浜市では準決勝、決勝を含む7試合が行われます。明日は横浜市市民局さんがラグビーワールドカップのPRブースを出します。私たちもグランドで『タグラグビー』というイベントを開催してラグビーを良く知っていただこうと思っています。今日、明日と2日間開催されますPIAフェスタを皆様のご協力をいただき成功させたいと思います。よろしくお願いします」とご挨拶されました。(秘書森報告)

※1000〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件2件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、安倍総理大臣から「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会の設置について」、及び「海外出張不在中の臨時代理等について」、総務大臣から「行政相談週間な実施について」、それぞれ御発言がありました。(菅義偉内閣官房長官)

●1100〜(国対)内閣府説明/院内代理室

内閣府・井野靖久官房長より、臨時国会提出予定法案について説明を聴取しました。(秘書鈴木報告)

●1115〜(国対)内閣府説明/院内代理室

内閣府賞勲局の大塚幸寛局長より、秋の叙勲日程について説明を聴取しました。(秘書鈴木報告)

●1125〜(国対)外務省/院内代理室

今後の外交日程などについて説明を受けました。

●1130〜(国対)法務省説明/院内代理室

法務省・小山太士官房長より臨時国会提出予定法案について説明を聴取しました。(秘書鈴木報告)

●1200〜(政務)「永田町・霞が関のサラめし」取材/院内

いよいよNHK「永田町・霞が関のサラめし」取材が4回目の最終回になりました。場所は私の仕事場、国会対策委員会・委員長代理室です。ちょうど御法川信英副委員長予定者との打ち合わせがあり、一緒に昼食をとることになりました。幸せなことに「ますみ」から愛妻弁当が横浜から届きました。内容は18雑穀米に、塩分5%の梅干し😆。鶏胸肉の甘辛生姜焼き、チーズ・海苔・ほうれん草を卵で巻いたもの、野菜とマメの酢漬け、さつまいも等で材料費は約350円だそうです。それを羨ましそうに横目で睨みながら御法川先生が国会中央食堂に頼んだ出前は、サバの塩焼きとチキン南蛮の定食(890円)でした。それも美味しそうでしたが、私のお弁当は格別でした。
面白い4日間の取材でした。本来NHK記者がスマホで写真撮影もするそうですが、光量不足などで綺麗に撮れないので私が自分のカメラを持ち出し写真撮影をしてしまいました。もともと日程に入っていた国会議員らとのランチミーティングが撮影会になってしまいご迷惑もかけましたが、初日のオムライスにいたずら書きしたことから思わぬ展開になり、NHKさんにも感謝感謝。
10月26日の予定でNHK政治マガジン「永田町・霞が関のサラめし」に四日分が掲載されるそうです。

■1200〜(党務)農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議/党本部701

農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議が党本部701号室で開催されました。野村哲郎農林部会長の司会で進行され、塩谷立農林・食料戦略調査会長の挨拶、吉川貴盛農林水産大臣、高鳥修一農林水産副大臣、高野光二郎農林水産大臣政務官からの挨拶の後、議題の平成30年度農林関係補正予算(案)の概要について(説明者:農林水産省水田正和官房長)からの説明聴取の後、質疑応答・意見交換に移りました。補正予算案の農林水産省関係総額974億円(うち、公共922億円、非公共52億円)。全体総額は、約9400億円、相次ぐ自然災害からの復旧に加え、公立学校の冷房整備や危険なブロック塀の改修などの費用を盛り込んでいます。10月15日の臨時閣議で決定、召集予定の臨時国会に提出予定です。補正予算案の大半は、西日本豪雨や大阪北部地震、台風21号、北海道地震からの復旧・復興関連費用。道路をはじめとするインフラの修復や観光振興、中小企業の資金繰り支援などとなる見通しです。部会了承されました。(秘書渡部報告)

●1430〜(政務)製薬団体連合会説明/1-302

日本製薬団体連合会の加茂谷佳明様、藤原靖浩様、反町和子様、秋吉淳一郎様、市原正人様から、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(医薬品医療機器等法)の見直し事項の医薬品開発推進の環境整備、医薬品供給や情報伝達の環境整備について説明を聴取致しました。(秘書渡部報告)

●1830〜(政務)政務懇談会/都内

長年国会対策に取り組んできた大先輩のご指導をいただく懇談会を開催しました。


10月11日(木)曇り  国対人事検討・調整

■0700〜(地元)第99回早朝駅頭演説会/洋光台駅

本日は洋光台駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は154枚/累計991枚(古正36枚/累計211枚、斎藤42枚/累計292枚、森37/累計186枚、大村39枚/302枚)でした。(秘書斎藤報告)

●1030〜(国対)財務省説明/1-302

財務省宇波弘貴主計局次長、吉野維一郎主計官から平成30年度補正予算案について説明を聴取致しました。(秘書渡部報告)

●1100〜(政務)日本製薬団体連合会説明/1-302

日本製薬団体連合会宮島俊彦理事長から税制改正要望、薬価の毎年改訂等について説明を聴取致しました。(秘書渡部報告)

■1130〜(地元)BioJapan2018/癸巳化成(株)バイオ原薬製造事業:戦略的アライアンスの提案/パシフィコ横浜展示ホール

BioJapan2018・再生医療Japan2018がパシフィコ横浜展示ホールで開催され、金沢区でお世話になっている癸巳化成株式会社がバイオ原薬製造事業:戦略的アライアンスの提案として他企業と共にプレゼンテーションを行いました。癸巳化成(株)・加P大明会長よりご招待をいただきブースにお邪魔して加P会長、役員、社員の方々にご挨拶し、癸巳化成(株)のプレゼンテーションを拝聴しました。癸巳化成は色素製品の製造・販売事業の他、平成17年より医薬品事業でバイオ医薬品原薬製造に参入し、この度のイベントで参入後の事業報告と今後の開発とマネージメントについてレセプション出席者の方々に提案がなされました。レセプション終了後は加P会長より松本純代議士へ激励の言葉をいただきました。(秘書森報告)

●1200〜(政務)「永田町・霞が関のサラめし」取材/院内

今日で三回目のNHK「永田町・霞が関のサラめし」取材。場所は衆議院本会議場の横にある議員食堂です。私のカメラでどれほどサラ めしを美しく撮れるか、三脚まで持ち出して真剣に取り組みますが、なかなか難しい。志公会(麻生派)の事務方打ち合わせを兼ねてにぎやかなサラめしになりました。ちなみに棚橋泰文事務総長は親子丼、江渡聡徳事務総長代理はかつ丼、私は彩り野菜と唐揚げのあんかけ定食でした。
明日のサラメシが四回目の最終回。初日のオムライスのケチャップいたずら書き「ますみ」を見た妻から「
何やってんだか♡真純♡」とメールが返ってきました。しかし、いたずらメッセージから明日のサラ めしは「愛妻弁当」になりそう。何十年ぶりかのお弁当に年甲斐もなくワクワクです。

■1400〜(地元)純真会/みかさ

松本純野毛地区女性後援会の純真会例会がお好み焼「みかさ」で開かれました。松本純事務所からはまちかど政治瓦版10月号を配布して、自民党総裁選挙で松本代議士が支援した安倍晋三総裁が三選を果たし、内閣改造、自民党役員改造で松本純代議士が引き続き「国会対策委員会委員長代理」の役職を拝命した事などを報告しました。(秘書古正報告)

●1400〜(国対)総務省説明/1-302

総務省自治行政局大泉淳一選挙部長、黒瀬敏文選挙課長から統一地方選挙に関する法律案ついて説明を聴取致しました。(秘書渡部報告)

●1430〜(国対)外務省説明/1-302

外務省説明山ア和之外務審議官から、日米首脳会談を含む最近の米国の状況等について説明を聴取致しました。(秘書渡部報告)

●1500〜(国対)消費者庁説明/1-302

消費者庁井内正敏次長、加納克利参事官から臨時国会の提出予定法案「食品表示法の一部を改正する法律案」について説明を聴取致しました。(秘書渡部報告)

●1630〜(党務)厚生労働省説明/1-302

厚生労働省医薬・生活衛生局安川孝志薬事企画官、関野秀人医薬安全対策課長、磯部総一郎監視指導・麻薬対策課長から厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会について説明を聴取致しました。(秘書渡部報告)

●1830〜(政務)記者懇談会/都内

マスコミ某社の新入り記者・先輩記者らとの初顔合わせが行われました。

■1900〜(地元)山手会/北欧

山手会が北欧で開かれました。今日の料理は鯵と鮪の刺身、特製餃子、ピーマン肉詰、カレーじゃがいもでした。今日の話題は世界バレーでの日本女子チームの活躍、橋本亨会長のラスベガスのカジノ交流録、橋本亨会長の闘病話などでした。(秘書古正報告)


10月10日(水)曇り時々晴れ  各種人事調整

■0700〜(地元)第98回早朝駅頭演説会/京急杉田駅、新杉田駅

本日は京急杉田駅と新杉田駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は147枚/累計837枚(古正35枚/累計175枚、斎藤24枚/累計250枚、森40/累計149枚、大村48枚/263枚)でした。(秘書斎藤報告)

※0935〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件2件と人事が決定されました。大臣発言として、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、御発言がありました。(菅義偉内閣官房長官)

●1300〜(政務)「永田町・霞が関のサラめし」取材/都内

今日もNHK「永田町・霞が関のサラめし」の取材です。大親友の加藤勝信代議士が厚生労働大臣をやめるや否や総務会長に就任しました。党4役は大変大きな重要役職です。就任を祝って鰻で昼食懇談会、今日は大奮発です。自民党本部のすぐ隣にある鰻屋さん「伊豆栄」で懇談と共に鰻重を楽しみました。

●1330〜(国対)打合せ/院内

国会対策委員会の委員長、代理、筆頭副委員長が集まり、副委員長案、各種委員会の筆頭理事等の人事の検討が行われました。丁寧に確認がなされており、最終案にはまだまだ時間がかかりそうです。

■1350〜(地元)中華民國建国107年雙十節祝賀式典/横濱中華學院校庭他

中華民國建国107年雙十節祝賀式典が横濱中華學院校庭他で開催されました。華僑総会・洪益芬会長より「本日は中華民國建国107年です。今日という日は中華民國国民全員の日です。先人達の努力の結果でこんにちの私達があるのです。私達海外華僑は孫文先生の三民主義の理念を忘れずに自由主義を守り、更なる民間交流の促進と緊密なる連携に全力努力いたします。中華民國と日本の国民会議が平穏な暮らしと末永い友情を祈念して私の改札といたします」との挨拶がなされました。 祝賀パレードが中華街の通りで行われました。(秘書古正報告)

●1830〜(政務)加藤勝信君と日本の未来を語る会/ホテルニューオータニ

昼飯で元気をつけた加藤勝信総務会長のパーティーにお邪魔しました。たくさんのお客様が参加され、党三役・大臣など国会議員も応援に駆けつけました。

●1900〜(政務)記者懇談会/都内

志公会、国対などの担当の記者さんとの懇談会を開催しました。


10月9日(火)曇り時々晴れ 正式に国会対策委員長代理に就任

■0700〜(地元)第97回早朝駅頭演説会/磯子駅

本日は磯子駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は155枚/累計700枚(古正32枚/累計140枚、斎藤54枚/累計226枚、森33/累計109枚、大村36枚/215枚)でした。(秘書斎藤報告)

■0830〜(政務)成育医療等基本法成立に向けた議員連盟・第6回議員総会/参会館101会議室

超党派の成育医療等基本法成立に向けた議員連盟・第6回議員総会が参議院議院会館1階101会議室で開催されました。香川大学循環器内科南野哲男教授のほか、公益社団法人日本医師会小玉弘之副会長、公益社団法人日本歯科医師会高野直久常務理事、公益社団法人日本小児科医会松平骭会長、公益社団法人日本産婦人科医会木下勝之会長、日本小児保険協会秋山千枝子会長、日本助産師会安逹久美子副会長が同席されていました。(秘書渡部報告)

自見はなこ事務局長の司会で進行され、河村建夫会長のご挨拶で議員立法としての提出のため、3月までは自由民主党単独だったが、委員長提案とするためにも、超党派の議員連盟を設立し、論議をすすめてきた経過があると述べられました。その後、議題の@「小児期からの成人病予防〜家族性コレステロール血症を事例に〜」のテーマで香川大学循環器内科南野哲男教授からの講演の聴取、A法案骨子(案)については、衆議院法制局飯野伸夫第4部長からの説明聴取の後、引き続き、質疑応答・意見交換になりました。

南野先生からは、香川県小児生活習慣病予防検診により家族性高コレステロール血症のこどもとその家族を守るとのことについての取り組みと課題についての説明がありました。「成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に必要な成育医療等を切れ目なく提供するための施策の総合的な推進に関する法律案骨子(未定稿)」は、周産期、小児期、思春期を経て次世代を育成する成人期までの成育過程とライフサイクルの中で生じる保健・医療・福祉の問題を解決するために必要であり、政府に対して、育成過程にある者等に必要な成育医療等の提供に関する施策を総合的に推進するために、成育医療等の提供に関する施策についての基本的な方針(「成育医療等基本方針」)の策定を求め、厚生労働省に、成育医療等基本方針に規定する事項を処理するために、「成育医療等協議会」を置くことを規定し、その成育医療等基本方針に盛り込むべき事項も盛り込んであります。

●1000〜(党務)役員連絡会/党本部総裁応接室

役員連絡会後、二階幹事長記者会見 (平成30年10月9日(火)10:52〜11:05於:党本部平河クラブ会見場)が開かれ下記の通り発言されました。

【冒頭発言】(金田幹事長代理)
本日の役員連絡会の概要を報告いたします。
森山国対委員長からは先週3日に維新を除く野党を代表して、立憲民主党の辻元国対委員長から臨時国会の早期召集、それから補正予算の中身は災害対策を中心に、3つ目に臨時国会における予算委員会は十分な審議時間を取って欲しい。この3点について申し入れがあったとの説明がございました。これに対し森山国対委員長からは「臨時国会の早期召集と補正予算の中身については政府に伝える。予算委員会については前例も参考にしながら協議させていただく」旨回答した旨報告がございました。
橋本参議院議員会長からでありますが、参議院人事の説明がありました。
続いて甘利選対委員長からは、先ほど会見で説明があったかと思いますが、新潟市長選挙で元参議院議員の中原八一氏を党本部支持とする旨の報告がございました。
岸田政調会長からは本日の総務会で政調人事を諮る予定であること、具体的には政務調査会の会長代理、副会長人事でございます。政府は、補正予算編成作業が今週いっぱいかかるので来週から党内手続きをはじめたい。このような報告がございました。
以上です。

【冒頭発言】(二階幹事長)
私の方からは人事案件について、総裁・幹事長が指名する役職の他に、組織、国対等の各役職につき、本日の総務会で正式に決定される見込みであります。そのように運んでまいります。衆議院の常任・特別委員長、調査会長の予定者も内定しております。本日から第8回日中与党交流協議会が始まります。北海道と東京でされぞれ会議を行う予定。中国側も相当頑張って代表団を送って来ておりますから、実りのある、内容のある与党協議会にしてまいりたいと思っております。
以上です。

※1100〜(党務)総務会/党本部601

人事案件が審議され、私は引き続き「国会対策委員会・委員長代理」に就任しました。

1200〜(政務)「永田町・霞が関のサラめし」取材/1-302

NHKの「永田町・霞が関のサラめし」4回連続取材がスタートしました。初日は私の議員会館事務所での昼食の様子です。 我妻真純(ますみ)と臆面もなくオムライスの卵焼のの上にケチャップでいたずら書きを書いてしまいました。食事はファミリー一緒が本当はいいですよね。


10月8日(月)曇り時々晴れ

■1100〜(地元)豊崎(瀬ヶ崎)稲荷神社秋季例祭・直会/瀬ヶ崎東部町内豊崎稲荷神社

豊崎(瀬ヶ崎)稲荷神社秋季例祭神事が神社境内で斎行されました。佐野和史宮司による祝詞奏上、瀬ヶ崎東部町内会、瀬ヶ崎西部町内会講中の皆さんによる玉串奉奠がなされ両町内会の安泰が祈念されました。神事終了後は瀬ヶ崎東部町内会館にて直会が行われ、相川満夫講長より稲荷神社脇の崖修繕について報告がなされました。来賓挨拶では松本純代議士代理としてお祝いの挨拶を申し上げました。(秘書大村報告)

■1130〜(地元)告別式:故梅澤好氏/セレモニーホール奉誠殿

梅澤好氏の葬儀がセレモニーホール奉誠殿で執り行われ弔問に伺いました。梅澤さんは「かしわ会」や「旧金時会」で松本純代議士が市会議員時代から大変お世話になっていました。心よりご冥福をお祈りします。(秘書古正報告)


10月7日(日)晴れ時々曇り  三男の結婚披露宴

●0500〜(地元)実践倫理宏正会京浜金沢支部感謝の日朝起会(継踵の日)/鈴鹿ビル3F

(一社)実践倫理宏正会京浜金沢支部感謝の日朝起き会が鈴鹿ビルで開催されました。来賓として出席した松本純代議士は、三男の哲さんの婚活エピソードをユーモアを交えながら感謝と家庭愛和について話されました。京浜金沢支部・塚本洋子支部長からは子育てと家庭愛和の大切さについて思いを述べられました。会終了後は控え室にて出席議員と支部役員の皆さんによる懇談がなされました。(秘書森報告)

■0840〜(地元)第53回健民祭磯子地区大会開会式/磯子小学校

第53回の磯子地区の健民祭が開催され代理出席しました。天候にも恵まれ青空の元、大勢の町内会の皆さんが大勢集まりました。開会にあたり内藤吉夫会長より熱中症に気をつけて1日楽しんで下さい。との挨拶がありました。準備体操の後、競技が始まりました(斎藤)

■0900〜(地元)第42回金沢南部地区連合町内会家族ぐるみ大運動会/金沢文庫小学校

第42回金沢南部地区連合町内会家族ぐるみ大運動会が金沢文庫小学校で開かれました。鈴木マリンシティ金沢文庫自治会、寺前東町町内会、寺前西町町内会、金沢町町内会、柴町町内会の5チームに分かれての開催です。青空のもと各町内会、自治会の結束が発揮される運動会となりました。(秘書大村報告)

■0900〜(地元)三艘町内会大運動会/大道小学校

三艘町内会大運動会が大道小学校体育館で開催されました。斉藤洋子会長、鈴木副会長、保田副会長はじめ町内の役員の皆様を中心に盛大に開催されました。私も松本純代議士代理としてボール転がしに参加し楽しませていただきました。お子さんから大人まで皆様が一体となり盛り上がる運動会となりました。(秘書大村報告)

■0900〜(地元)屏風ヶ浦地区連合町内会健民/森中学校

屏風浦地区連合町内会の健民祭が開催され代理出席しました。天候に恵まれましたが、高台の為、少し風がありました。選手入場の後、君が代、私歌の斉唱が行われました。開会の挨拶では齊藤陸男会長よりご挨拶がありました。私も松本純代理として紹介していただきました。(秘書斎藤報告)

■0930〜(地元)富岡第1地区連合町内会運動/小田中学校

富岡第1地区連合町内会の運動会が小田中学校グランドで開催され激励にお邪魔しました。開会式では国旗掲揚、国家斉唱が行われ、富岡第1地区連合町内会・夏目重雄会長より開会挨拶がなされました。続いて来賓紹介では行政、学校関係、議員の紹介が行われ、松本純代議士代理としてご紹介いただきました。各町内会長紹介後は昨年優勝町内会の青砥町内会より優勝旗と優勝カップの返還がなされ、全員による準備体操が行われました。開会式後は全16競技で争われ優勝町内会が決まります。(秘書森報告)

■1000〜(地元)岡村地区連合町内会健民祭/藤の木中学校

第20回の岡村地区の健民祭にお邪魔しました。岡村地区は恒例の防災親睦を兼ねた健民祭として行われ、連合町内会会長の三澤繁次さんも防災服を着ての参加です。競技も搬送リレーやバケツ消火リレーなど、工夫をこらしたプログラムとなっていました(秘書斎藤報告)

■1000〜(地元)杉田地区連合町内会健民祭/浜中学校

杉田地区連合町内会の健民祭が開催され代理出席しました。遅参した為、すでに競技は始まっており、町内会対抗のリレーの真っ最中でした。みなさん競技に夢中で応援していました(秘書斎藤報告)

■1000〜(地元)滝頭地区連合町内会健民祭/岡村中学校

滝頭地区連合町内会の健民祭が開催され代理出席しました。到着した時は選手宣誓が行われており、武藤英司連合町内会長に二人の小学生の宣誓が行われていました。その後、準備体操が行われ競技が始まりました(秘書斎藤報告)

■1000〜(地元)洋光台地区連合自治会健民祭/洋光台第4小学校

洋光台地区連合自治会の健民祭にお邪魔しました。洋光台連合自治会では風の収まった時期に直射日光を避ける為に開会後にテントを張ったそうです。お邪魔した時には午前中最後の競技であるパン食い競争が行われていました(秘書斎藤報告)

■1000〜(地元)第43回中区民祭り「ハローよこはま2018」式典/横浜公園、日本大通り、象の鼻パーク

今年の「第43回中区民祭りハローよこはま2018」は従来の横浜公園、日本大通りに加え、象の鼻パークまで会場を拡大されました。「ガチでうまい横浜のNo.1チャーハン決定戦 ガチチャーハン!」で金賞を受賞した「オムチャン」(ふじやま亭)が、会場で200食限定販売されました。(秘書古正報告)

●1130(1230)〜(ファミリー)松本哲・ 市川暁子の結婚披露宴/家族紹介・結婚式・披露宴/横浜市中区山手十番館

▼親族紹介

ご縁を結び三男が結婚披露宴を挙行。新婦の暁子さんは長野県出身、市川義雄さんと久美子さんの長女。新婦の兄、長男の吉洋さんもお見えになりました。新郎の哲(てつ)は松本純と真純の三男。長男の大(だい)、次男の真(しん)・亜由美・陸(長男りく)・将(次男しょう)もご挨拶しました。

▼お客様お迎え

▼結婚式

▼記念撮影

▼披露宴

▼新郎挨拶

▼来賓挨拶

▼乾杯

▼ウェディング巨大プリン入刀

▼お色直し

▼両家両親へプレゼント

▼謝辞

▼山手十番館のスタッフの皆さんにお礼・お客様のお見送り

新郎・哲と新婦・暁子の二人が一生懸命準備した結婚披露宴は、二人が求めていた通りの素晴らしいアットホームパーティーとなりました。二人で力を合わせ幸せな家庭を築いて欲しいと思います。

■1230〜(地元)金沢消防団第七分団バーベキュー大会/野島公園バーベキュー場

金沢消防団第七分団のバーベキュー大会が野島公園バーベキュー場で開催されました。第七分会・相川満夫会長、六浦東地区連合町内会・岩崎建一朗会長、金沢消防署長の挨拶がなされ、消防署、各町内会、消防団が連携して地域防災に努めていく重要性が述べられました。続いて第七分団・岩崎裕二朗分団長より「第七分団も消防団員が増え100名となりました。これからも地域の安全のため頑張って行きます。今日は皆さん楽しんで下さい」とご挨拶されました。来賓議員紹介では松本純代議士代理としてご紹介をいただきました。挨拶と紹介後は乾杯の発声でバーベキュー大会が始まり、各町内会長や団員の皆さんとの懇親が深められました。(秘書森報告)

■1400〜(地元)伊藤洋一先生霞台バーベキュ/伊藤先生別亭(霞台)

保土ヶ谷区の歯科医師の伊藤洋一先生主催のバーベキューが2年ぶりに霞台の伊藤先生別亭で開かれました。美味しい料理をいただきながら来年の統一地方選挙や参議院選挙などの話題で盛り上がりました。(秘書古正報告)

■1900〜(地元)根岸七日会例会/根岸町自治会館

伊波俊之助市議後援会の根岸七日会の例会が根岸町自治会館で開かれました。始めに8月31日に逝去された伊波洋之助元市会議長に黙祷が捧げられ、原聡祐県議、伊波俊之助市議より洋之助先生の思い出が語られました。松本純事務所からも松本純代議士が市会議員時代、衆議院議員に当選してからの洋之助先生からいただいた様々なご恩と松本純代議士が引き続き国会対策委員会委員長代理に就任した事などを報告しました。(秘書古正報告)


10月6日(土)曇り時々晴れ

■0915〜(地元)平成30年度第49回京急幼稚園運動会(開会式)/西富岡小学校校庭

平成30年度第49回京急幼稚園運動会が西富岡小学校校庭で開催され開会式に出席しました。昨日の雨で校庭の使用が心配されましたが無事に開催されました。開会式では国旗掲揚、園歌が行われ、京急幼稚園理事長の片桐為義園長より「素晴らしい天気になりました。皆さんは夏休みが終わってから毎日今日のために練習して来ました。今日はその成果を皆さんに見ていただく日です。きっと上手にできると思います。ケガのないよう頑張って下さい」と園児たちに話され、出席されたご家族の皆さん、ボランティアの方々に感謝とお礼のご挨拶がなされました。また今年から3歳児教育も始められ、8名の園児が運動会に参加されました。片桐園長挨拶後は体操が行われ競技が始まりました。(秘書森報告)

■1000〜(地元)中原自治会防災訓練/中原公園

毎年恒例の中原自治会・久良岐丘自治会の防災訓練が開催され参加しました。昨日の雨とはうって変わって蒸し暑い日差しの強い朝となりました。訓練の開始にあたり中原自治会の福本正幸会長よりご挨拶があり、「最近は様々な災害が発生していますが、訓練を通して災害に対応できるよう取り組みましょう」と述べられました。続いて松島勝美久良岐丘自治会の挨拶があり、訓練に入りました。今日は消火器、AED、煙対応、三角斤などの講習が行われます(秘書斎藤報告)

■1830〜(地元)磯子仲良し会懇親会/ナビオス横浜

磯子仲良し会の懇親会が開催され参加しました。今日は場所を変えてナビオス横浜で開催されました。今日は10月としては珍しい夏日となり、冷たいビールを頂きながら様々な話題で盛り上がりました(秘書斎藤報告)

●1830〜(地元)神奈川1区・6区歯科医師・薬剤師懇談会/桂宮

神奈川1区・6区歯科医師・薬剤師懇談会が中華街の「桂宮」で開かれました。伊藤洋一幹事より「松本純代議士が一期目、私が神奈川県薬剤師連盟の幹事長を努めていた頃から松本純先生とのお付き合いが始まりました。2000年に松本純先生が落選され、毎晩のように飲みながら次の選挙で復帰する作戦を話しあったものです。その後自公政権の中で1区と6区の歯科医師・薬剤師が各々の応援をするという仕組みが出来上がりました。これからも上田先生の国政復帰と松本純先生の圧倒的勝利に向けて皆さんのご協力をよろしくお願いいたします」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)


10月5日(金)曇り一時雨

■0700〜(地元)第96回早朝駅頭演説会/富岡駅

本日は霧雨の中、京急富岡駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は107枚/累計545枚(古正10枚/累計108枚、斎藤36枚/累計172枚、森18/累計86枚、大村43枚/179枚)でした。(秘書森報告)

■0800〜(政務)学校耐震化・施設整備等促進議員連盟勉強会(第3回)及び総会/党本部701

学校耐震化・施設整備等促進議員連盟勉強会(第3回)及び総会が党本部701号室で開催されました。堂故茂事務局長の司会で進行され、河村建夫会長、遠藤利明会長代行、中山泰秀幹事長、柴山昌彦文部科学大臣からの挨拶・活動状況の報告の後、議題の@私立学校施設(渋谷区)視察の報告(説明者:馳浩副会長)、A公立学校施設整備の論点整理(説明者:中山泰秀幹事長)、B私立学校施設整備の論点整理(説明者:中山泰秀幹事長)、C緊急要望(案) (説明者:堂故茂事務局長)からの説明聴取に引き続き質疑応答・意見交換が行われました。積極的な学校施設整備の実態を視察した旨の報告がありました。公立学校施設整備のために当面(3年間)で必要な国費は約1兆円、私立学校施設整備のために当面(3年間)必要な国庫補助金額は約1500億円、あわせて、年額国費3600億円から4000億円が必要であるとの調査に基づく試算が示されました。「平成30年度補正予算及び2019年度当初予算における学校施設整備のための予算確保に関する緊急要望(案)」が提案され、全会一致で了承されました。(秘書渡部報告)

平成30年度補正予算及び2019年度当初予算における
学校施設整備のための予算確保に関する緊急要望(案)

 学校は、子供たちの学習・生活の場であるとともに、災害時には地域の方々の避難所ともなる、本来、最も安全であるべき施設である。しかし、立て続き発生した自然災害や異常気象により、学校施設の脆弱性が露わになった。

 6月には、大阪府北部を震源とする地震により、倒壊した小学校や通学路に面した民家のブロック塀に、児童や地域の方が挟まれて亡くなるという事故が発生した。また、建物の壁面にひびが入るなど、避難所としての機能を果たさなかった学校施設もあった。加えて、高齢者や身体の不自由な方々のためにも、学校のバリアフリー化は急務である。

 今年の夏は、「災害」とも言われた酷暑が続き、児童が校内で熱中症を発症する可能性が高まっていることから、早期の学校完全空調化が必要である。加えて、7月の豪雨災害では、避難所となった体育館に、急遽、仮設空調を設置する必要も生じた。

 平時においても、老朽化により脆弱となった学校施設で生徒が重傷を負う、といった事例も出ている。また、和式トイレが半数以上を占めているなど、学校施設は多くが昭和に取り残されている。加えて、私立学校施設では耐震化が未了のものも多く残っている。

 本議員連盟においては、本年6月に緊急要望を取りまとめ、総理をはじめとする関係者に手交したところである。子供たちや地域の方々が安全・安心に過ごせる場を整備し、国民の生命を守ることは国の責務である。改めて、あらゆる手段で学校施設整備の財源を確保し、国土強靭化に資する学校施設の強靭化を図るよう、政府は下記事項の実現に万全を期すべきである。

 なお、来年予定されている消費増税の影響により地方経済の冷え込みが懸念される中、学校施設整備は地方経済対策にも資することに留意すべきである。

一、公立学校施設については、耐震化・老朽化への対策、トイレ改修・空調設置、学校や通学路のブロック塀の撤去・改修、給食施設の整備を含めた教育環境の改善を推進すること。

二、私立学校施設については、早期の耐震化完了に向け、構造体の耐震化の確実な実施に加え、ブロック塀の撤去・改修や非構造部材の耐震対策を早期に実施するとともに、耐震改築への補助制度の延長や、財政力の弱い幼稚園等の補助率嵩上措置等を講じること。

三、予算の確保に当たっては、学校施設整備は国土強靭化に資するとともに、消費増税に向けた経済対策にも有効であることから、学校施設整備の課題に前倒しで対応するための補正予算や恒常的に必要な当初予算の額を十分に確保すること

決議する。

平成30年10月5日
自由民主党学校耐震化・施設整備等促進議員連盟

●0900〜(閥務)終日人事対応/1-302

自民党役員、国会役員など各議員の要望とポストの調整が続いています。

※1000〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。一般案件3件と人事が決定されました。大臣発言として、私(官房長官)から「『ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議の開催について』の廃止について」、申し上げ、総務大臣から「家計調査結果について」及び「郵政民営化を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官につて」、文部科学大臣から「教育再生を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、厚生労働大臣から「働き方改革を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、経済産業大臣から「産業競争力を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、国土交通大臣から「水循環政策を担当する大臣を補佐する副大臣及び大臣政務官について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。(菅義偉内閣官房長官)

●1730〜(地元)近澤紀三郎様 ・森山瞳様結婚披露宴/横浜ベイホテル東急

近澤紀三郎様、森山瞳様結婚披露宴が横浜ベイホテル東急で開かれました。新郎の近澤紀三郎さんの父上・近澤弘明氏が松本純代議士が横浜青年会議所で活動していたころの先輩で、今でも元町SS会の松本代議士が顧問として大変お世話になっています。松本純代議士より「私の師匠の麻生太郎副総理が結婚式に行くとしばしばこんなご挨拶をされます。『好きだ愛だと言って持つのは10年、20年経ったら努力が必要だ、30年持たせるには忍耐が必要、40年持たすにはあきらめも必要、しかし50年経つと、それが全て感謝に変わる』といつも申しております。これをお二人には是非忘れないで下さい」との祝辞がなされました。(秘書古正報告)


10月4日(木)曇り時々雨

■0700〜(地元)第95回早朝駅頭演説会/能見台駅、並木北駅

本日は京急能見台駅とシーサイドライン・並木北駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は154枚/累計438枚(古正30枚/累計98枚、斎藤50枚/累計136枚、森20枚/累計68枚、大村54枚/136枚)でした。(秘書森報告)

※0900〜(参考)臨時閣議/官邸

臨時閣議の概要について申し上げます。人事が決定されました。大臣発言として、安倍総理大臣から「各省副大臣等の内閣府副大臣等への兼職について」、御発言がありました。副大臣、大臣政務官の人事について申し上げます。先ほどの臨時閣議において、副大臣、大臣政務官の人事をお手元の名簿のとおり決定いたしました。副大臣の認証式は、午前10時15分から、初副大臣会議は、午後1時30分から行う予定であります。また、大臣政務官の辞令交付は、午後2時30分から、初大臣政務官会合は、午後2時45分から行う予定であります。(菅義偉内閣官房長官)

●1620〜(政務)読売新聞後藤記者来訪/1-302

読売新聞の後藤記者は私の閥務、大臣取り組みをずっと追いかけてくださり、その後横浜支社に転勤され、今般政治部に戻ってこられました。ポンポコリンのお腹で、11月には出産予定。しばらく産休に入るとのお話しでした。元気なベビーの誕生をお祈りします。

■1800〜(政務)中華民国107年国慶節祝賀レセプション/帝国ホテル

台北駐日經済文化代表處主催中華民国107年国慶節祝賀レセプションが帝国ホテル本館2階孔雀の間で開催されました。主催者の台北駐日經済文化代表處の謝長廷・駐日代表の挨拶、来賓の日本台湾交流協会・大橋光夫会長、安倍洋子様、日華議員懇談会・古屋圭司会長、全日本台湾連合会・趙中正・会長から挨拶の後、日本中華聯合総会・新垣旬子会長の乾杯の発声で懇談にうつりました。出席した日台各界関係者や華僑の皆様が挨拶を交わしました。(秘書渡部報告)

※1830〜島村大君を励ます会/ANAインターコンチネンタルホテル東京

●2100〜(閥務)国会対策委員会副委員長・オブザーバー予定者打合せ/都内

党・国会の役員人事が進められています。全体調整進めていますが、国対に取り組みたいとの強い希望を持った志公会のメンバーと情報交換を行いました。


10月3日(水)曇り時々晴れ

■0700〜(地元)第94回早朝駅頭演説会/金沢文庫駅

本日は京急金沢文庫駅でスタッフによる早朝駅頭広報活動を行いました。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は163枚/累計284枚(古正36枚/累計68枚、斎藤55枚/累計86枚、森27枚/累計48枚、大村45枚/82枚)でした。(秘書森報告)

●1100〜(国対)自民・立憲国対委員長会談/院内3F常任委員長室

維新を除く野党六党からの要望を立憲民主党の辻元国対委員長から受けました。その様子はぶら下がり取材で森山国対委員長から説明がなされました。内容は早期に臨時国会を開き災害対策補正予算をしっかり手当てすべきとのご意見などの申し入れでした。

■1200〜(地元)神奈川県日華親善協会台湾訪問団写真交換会・反省会/富筵

神奈川県日華親善協会台湾訪問団写真交換会・反省会が中華街の「富筵」で開かれました。9月1日〜4日に行われた日華親善協会主催の訪華団の団長を務めた藤代耕一団長より「皆さんお疲れさまでした。楽しい訪華となったと思いますが、今日は写真交換会と反省会という事ですので、来年の訪華に向けて今回に感想と来年に向けてご意見を伺いたいと思います」との挨拶がなされました。4日間のうち香港や金門島へ行く日程を入れられないかとの意見が多数出されました。(秘書古正報告)

●1300〜(政務)日本薬剤師連盟・臨時評議員会/スクワール麹町

日本薬剤師連盟平成30年度臨時評議員会が評議員90名の参加を得て、スクワール麹町3F錦華の間で開催されました。江上祥一常任総務の司会で進行され、山本信夫会長からの挨拶の後、薬剤師国会議員として、松本純衆議院議員、藤井基之参議院議員、とかしなおみ衆議院議員からの挨拶がありました。議員は退席しましたが、その後は、議長選任に続き、北海道薬剤師連盟から金安伸一議長、静岡薬剤師連盟から明石文吾副議長が選任され議事に入り、重要事項の経過報告が最近の政治課題について石井甲一副会長から、報告並びに議案の説明が尾島博司副会長から、荻野構一副会長から報告の後、引き続き、今後の活動等について岩本研幹事長から説明があり協議の後、安東哲也副会長の挨拶で閉会されたとのことです。来年の参議院議員選挙への一致結束をお願いしました。(秘書渡部報告)

■1500〜(政務)石油流通問題議員連盟役員会および廉売問題PT第3回会合/党本部901

石油流通問題議員連盟役員会および廉売問題PT第3回会合が党本部901号室で開催されました。田中和徳議員の司会で進行されました。野田毅会長の挨拶、全国石油商業組合連合会森洋会長、全国石油政治連盟西尾恒太会長からの挨拶の後、役員会の議題の、災害対策に関するSS業界ヒアリングおよび予算要望について(説明者:全国石油商業組合連合会加藤文彦専務理事)からの説明聴取に引き続き、質疑応答・意見交換になりました。団体からの要望に基づき、平成30年度補正予算において、150億円を要望する内容の決議(案)について、田中議員からの説明の後、了承されました。引き続き、廉売問題について、廉売問題PT(櫻田義孝座長)中村裕之事務局長の司会で進行され、業界からのヒアリング(説明者:全国石油商業組合連合会加藤文彦専務理事)、経済産業省資源エネルギ-庁和久田肇資源・燃料部政策課長長、吉澤隆資源・燃料部石油流通課長から、公正取引委員会事務総局経済取引局東出浩一取引部長、真渕博取引企画課長から、消費者庁小林渉審議官、大元慎二表示対策課長からそれぞれ説明聴取に、引き続き、質疑応答、意見交換にうつりました。(秘書渡部報告)

決議(案)

平成30年は、福井等豪雪災害(2月)、大阪北部地震(6月)、西日本・豪雨(7月)、台風21号・24号災害(9月)、そして北海道胆振東部地震(9月)など、大規模災害が頻発しており、被災地域の早期復旧・復興を図り、国民生活や産業活動を一日も早く平常に戻すためにも、国を挙げた災害対策の強化は最優先に取り組むべき課題である。

先般の北海道胆振東部地震においては、発災直後に道内全域が停電するという未曽有の事態が発生し給油ができないSSもあったが、自家発電機を備えた住民拠点SS等約300か所は、停電後、速やかに自家発電機を稼働させ、緊急車両や拠点病院等からの供給要請など道民等に対する燃料供給に速やかに対応したことは大いに評価されたところである。

石油販売業界では、災害時における燃料供給拠点を確保するため、自家発電機を備えた全国8,000カ所の住民拠点SSの整備に取り組んでいる(平成30年度末までに約3,500か所整備予定。残りは平成31年度以降順次整備予定)が、一方で、近年、地震や台風等の災害が頻発しており、SSが災害時における燃料供給の『最後の砦』としての役割を果たすためにも、一刻も早く、SSの災害対応能力を強化し、国民の負託に応えていくための体制整備を図っていく必要があると考えるものである。

ついては、住民拠点SSの抜本拡充及び前倒し整備等に係る支援対策として、左記の通り、平成30年度補正予算を要望するものである。

右、決議する。

1.要望額150億円
2.要望項目
@SS等の燃料供給拠点への自家発電機の導入支援(住民拠点SSの抜本拡充及び前倒し整備等)
A燃料輸送体制の強化(燃料配送ローリー確保支援)
B自衛的備蓄普及啓発対策(満タン運動)

平成30年10月3日
石油流通問題議員連盟

■1700〜(政務)平成30年全社協福祉懇談会/全社協・灘尾ホール

社会福祉法人全国社会福祉協議会主催創立110周年平成30年全社協福祉懇談会が〜地域共生社会実現の担い手たらん〜のテーマで、全社協「灘尾ホール」で開催されました。主催者の斎藤十朗会長から挨拶、来賓として、社会福祉推進議員連盟衛藤晟一会長、伊吹文明議員、野田毅議員、柴山昌彦文部科学大臣、根本匠厚生労働大臣、来賓として、牧原秀樹厚生労働副大臣、大沼みずほ厚生労働大臣政務官、藤井基之議員、福岡たか麿議員、武見敬三議員、とかしきなおみ議員、後藤茂之議員、高市早苗議員、竹下亘議員の本人出席紹介があり、代表発言として要望事項が全国社会福祉協議会井手之上優政策委員長からなされ、田村憲久議員の乾杯の発声で懇談にうつり、全国社会福祉協議会高井康行副会長の閉会の挨拶で終了しました。(秘書渡部報告)

出席団体は、都道府県・指定都市社会福祉協議会、全国民生委員児童委員連合会、全国社会就労センター協議会、全国身体障害者施設協議会、全国保育協議会、全国保育士会、全国児童養護施設協議会、全国乳児福祉協議会、全国母子生活支援施設協議会、全国福祉医療施設協議会、全国ホームヘルパー協議会、日本福祉施設士会、全国社会福祉法人経営者起用議会、全国社会福祉法人経営青年会、障害関係団体連絡協議会、全国厚生事業団体連絡協議会、高齢者保健福祉団体連絡協議会、政策委員会、地域福祉推進委員会、全国救護施設協議会、全国地域包括・在宅介護支援センター協議会、全国老人福祉施設協議会、全国老人保健施設協会、日本慢性期医療協会、日本保育協会、全国私立保育連盟、日本社会福祉士会、日本介護福祉士会、日本精神保健福祉士会、全国老人クラブ連合会、全国社会福祉協議会理事・評議員、全国社会福祉協議会で、計31団体から参加されました。

開催趣旨は、『全社協福祉ビジョン2011』にて「ともに生きる豊かな福祉社会」を目指すことを提起。その取組の一環として全国の社会福祉関係者が一堂に会し、今日的な社会福祉政策の在り方について幅広く意見交換を行うとともに、わが国の社会福祉の増進のためにともに福祉活動に取り組んでいくことを改めて共有するためとのことです。

平成30年10月3日

「地域共生社会実現のために」
社会福祉法人全国社会福祉協議会

すべての人々が、主体的に地域に参加し、支えあう「地域共生社会」は、私たち社会福祉協議会、民生委員・児童委員、社会福祉法人・福祉施設等が長きにわたり取り組んできた「福祉のまちづくり」をさらに発展させるものです。

私たちは、その実現に向けて、引き続き中心となって取り組んでまいります。
ついては、そのために必要な以下の事項について要望いたします。

一、地域共生社会の基盤となる包括的支援体制の整備促進

一、介護・保育分野をはじめとする福祉人材確保対策の強化等

一、福祉関係者による被災者支援及び被災福祉施設の復旧に係る予算の確保

一、社会福祉法人による地域公益活動のための経営の弾力化拡大と非課税制度堅持

●1830〜(地元)第18回自民党中支部まつり/ロイヤルホールヨコハマ

第18回自民党中支部まつりがロイヤルホールヨコハマで開催されました。開会に先立ち、先日ご逝去された伊波洋之助前支部長や物故された党員・党友の方々へ哀悼の意を表して黙祷がなされました。松本研支部長、原聡祐実行委員長、伊波俊之助副実行委員長の挨拶に続き、顧問の松本純代議士からも国政報告を含め挨拶がなされました。来賓として島村大参議の祝辞がなされました。ショータイムでは「世界事情」という神奈川県警の防犯応援大使も務める漫才コンビによる、寸劇がおこなわれました。来年の統一地方選挙と参議院選挙の勝利を期してガンバローコールがなされ閉会となりました。(秘書古正報告)

●1920〜(政務)記者懇談会/横浜市中区野毛2丁目「村田家」

熱心なマスコミ某社の記者さんと夕食をとりながら国会等の人事などについての質問に可能な限りお答えしました。お店は私の事務所の隣の「村田家」さん。久しぶりに天丼(1,380円)を食べました。夕食後は残念ながら自宅には寄らず直ちに赤坂議員宿舎に戻りました。


10月2日(火)晴れ時々曇り 自民党役員・内閣改造

※歴代内閣⇒ http://www.kantei.go.jp/jp/rekidainaikaku/index.html

■0700〜(地元)第93回早朝駅頭演説会/金沢八景駅、並木中央駅

本日は京急六浦駅とシーサイドライン・並木中央駅でスタッフによる今月最初の早朝駅頭広報活動を行いました。まちかど政治瓦版10月号は、総裁選で3選を果たし防災、減災、国土強靭化と内外の諸課題に取り組む安倍総裁と政権を全力で支えていく松本純代議士の決意を報告しています。本日の「まちかど政治瓦版」配布枚数は121枚/累計121枚(古正32枚/累計32枚、斎藤31枚/累計31枚、森21枚/累計21枚、大村37枚/37枚)でした。(秘書森報告)

※1000〜(参考)総務会/601

●1020〜(閥務)志公会事務局打合せ/志公会事務所

志公会棚橋事務総長、江渡事務総長代理、松本事務局長により志公会所属メンバーの副大臣、政務官、党役などの所属希望について、その対応法などの打合せが行われました。直ちに政府、幹事長室、政調会長室、国対委員長らへの働きかけが行われました。

■1100〜(地元)伊勢山皇大神宮創建150年記念事業『奉祝祭』、直会/伊勢山皇大神宮記念館ロビー

伊勢山皇大神宮創建150年記念事業『奉祝祭』が昨晩の『遷座祭』に引き続き阿久津権宮司により本殿で斎行されました。祝詞奏上に続き巫女による浦安の舞が奉納されました。奉賛会会員の皆様と奉祝祭を祝い、横浜の総鎮守である伊勢山直会皇大神宮のご神徳を崇め玉串を奉りました。(秘書古正報告)

※1130〜(参考)閣議/官邸

閣議の概要について申し上げます。人事が決定されました。大臣発言として、文部科学大臣から「ノーベル賞の日本人受賞について」、松山大臣から「日本人研究者のノーベル賞の受賞について」、安倍総理大臣から「本日、内閣改造を行うこととした」その旨の御発言がありその後、閣僚の辞表の取りまとめを行いました。この後の予定でありますが、13時、与党党首会談を予定いたしております。(菅義偉内閣官房長官)

■1800〜(地元)中華民國建国107年雙十節祝賀会/ローズホテル横浜

中華民國建国107年雙十節祝賀会がローズホテル横浜で開催されました。主催者を代表して洪益芬横濱華僑総会会長より「今年は集中豪雨、火山の噴火、大阪地震、北海道地震など、日本は今年多くの自然災害にみまわれました。被害に会われた方々に心よりお悔やみ申し上げます。台湾と日本は一番近い隣国であり、これから2020東京オリンピックに向け、経済、観光が増加されると思います。将来を見据えて自然災害や突発事故に対処できるよう横浜華僑総会も対応していきたいと思います。日華は益々緊密にまなりお互いの理解と尊重を重ね、手を携えて今以上な緊密な関係を築き上げていきたいと思います」との挨拶がなされました。(秘書古正報告)


10月1日(月)雨晴れ 閣僚・党人事

●1100〜新大阪から東京へ

台風の影響で交通機関が正常に動いていません。とりあえず動いている新幹線に飛び乗り東京に向かいました。

●1230〜人事について状況確認/会館1‐302

昼には無事に議員会館に到着することができました。今日は党人事・閣僚人事が最終局面を迎えます。我が志公会(麻生派閥)から何人の党・閣僚が誕生するか、これまでの取り組み努力の結果が出る重要な日となります。会館事務所で情報収集に努めました。

■1600〜(地元)(一社)神奈川県私立中学高等学校協会創立70周年記念式典及び祝賀会/横浜ロイヤルパークホテル

一般財団法人神奈川県私立中学高等学校協会の創立70周年の記念式典・祝賀会が開催され代理出席しました。開会にあたり工藤誠一理事長よりご挨拶があり、出席された黒岩知事始め多くの来賓の皆様へのお礼と共に戦後間もない1947年に教育充実と私学振興を図る為に協会が設立され、先達の私学への熱い思い入れと若人達の健全な教育で明日の国家を再興すると言う崇高な目標があった事などが述べられました。また、現在加盟校は82校になり私学全体のネットワークをさらに強める事で私学に通う子供達一人一人の個性をさらに伸ばしていく事が可能になる。これからも近内県内私学に通う若人を支える教育環境の更なる充実に向け邁進していきたい。とのお話がありました。つづいて来賓祝辞、紹介があり、式典終了時には清泉女子学院音楽部による演奏が行われました。(秘書斎藤報告)

■1600〜(党務)TPP・日EU等経済協定対策本部/901

TPP・日EU等経済協定対策本部が党本部901号室で開催されました。吉川貴盛事務総長の司会で進行され、森山裕本部長、茂木敏充経済再生担当大臣からの挨拶の後、議題の日米の「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」(FFR)について(説明者:内閣官房TPP等政府対策本部澁谷和久政策調整統括官) からの説明聴取に引き続き、質疑応答・意見交換になりました。

本年4月の日米首脳会談において、両首脳は、双方の利益となるように、日米間の貿易・投資を更に拡大させ、公正なルールに基づく自由で開かれたインド太平洋地域における経済発展を実現するために、茂木大臣とライトハイザー通商代表との間で自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議(Talks for Free, Fair and  Reciprocal Trade Deals:FFR)」を開始し、これを麻生副総理とペンス副大統領の下で行われている日米経済対話に報告させることで一致しました。

その後、8月9日〜10日(米国現地時間)に、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と第1回会合を、9月25日(米国現地時間)に、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と第2回会合を行いました。その結果概要は次の通りです。(秘書渡部報告)

(1) 日米両国は、「日米物品貿易協定(TAG)」について交渉を開始することに合意した。

(2) この協定は、日米双方の利益となることを目指すものであり、両国が交渉を行うに当たっては、日本としては農林水産品について、過去の経済連携協定で約束した市場アクセスの譲許内容が最大限である、との、これまで繰り返し述べてきた立場を、米側も尊重(respect)することが共同声明に明記された。我が国としては、最終的にも、これに反する合意はしない旨を明確に伝えた。

(3) 日米は今後信頼関係に基づき議論を行うこととし、交渉が行われている間、本合意の精神に反する行動を取らないことが確認され、交渉中は自動車に関する通商拡大法232条に基づく追加関税を課されることはないとの理解が首脳間及び閣僚間で確認された。

(4) 「その他関税関連問題の早期解決に努める」ことも確認され、鉄鋼・アルミに関する追加関税問題についても早期の解決を行うこととした。(5) 当面は、物品貿易に関する協定の交渉を行い、投資等の物品以外の事項についてはその後に交渉することにした。また、早期に結果を生じ得るものについても、並行して交渉を行うことにした。(6) 日米の二国間交渉をスタートするに当たっても、我が国はTTP11の早期発効を目指すという立場に変わりはなく、その点も米国には明確に伝えた。との内容でした。また、日米首脳会談で、次の共同声明が発出されました。

日米共同声明

1. 2018年9月26日のニューヨークにおける日米首脳会談の機会に、我々、安倍晋三内閣総理大臣とドナルド・J・トランプ大統領は、両国経済が合わせて世界のGDPの約3割を占めることを認識しつつ、日米間の強力かつ安定的で互恵的な貿易・経済関係の重要性を確認した。大統領は、相互的な貿易の重要性、また、日本や他の国々との貿易赤字を削減することの重要性を強調した。総理大臣は、自由で公正なルールに基づく貿易の重要性を強調した。

2. この背景のもと、我々は、更なる具体的手段をとることも含め、日米間の貿易・投資を互恵的な形で更に拡大すること、また、世界経済の自由で公正かつ開かれた発展を実現することへの決意を再確認した。

3. 日米両国は、所要の国内調整を経た後に、日米物品貿易協定(TAG)につい
て、また、他の重要な分野(サービスを含む)で早期に結果を生じ得るものについても、交渉を開始する。

4.  日米両国はまた、上記の協定の議論の完了の後に、他の貿易・投資の事項についても交渉を行うこととする。

5. 上記協定は、双方の利益となることを目指すものであり、交渉を行うに当たっては、日米両国は以下の他方の政府の立場を尊重する。
−日本としては農林水産品について、過去の経済連携協定で約束した市場アクセスの譲許内容が最大限であること。
−米国としては自動車について、市場アクセスの交渉結果が米国の自動車産業の製造及び雇用の増加を目指すものであること。

6. 日米両国は、第三国の非市場志向型の政策や慣行から日米両国の企業と労働者をより良く守るための協力を強化する。したがって我々は、WTO改革、電子商取引の議論を促進するとともに、知的財産の収奪、強制的技術移転、貿易歪曲的な産業補助金、国有企業によって創り出される歪曲化及び過剰生産を含む不公正な貿易慣行に対処するため、日米、また日米欧三極の協力を通じて、緊密に作業していく。

7.  日米両国は上記について信頼関係に基づき議論を行うこととし、その協議が行われている間、本共同声明の精神に反する行動を取らない。また、他の関税関連問題の早期解決に努める。

■1830〜(地元)伊勢山皇大神宮創建150年記念事業『遷座祭』/伊勢山皇大神宮記念館ロビー

伊勢山皇大神宮創建150年記念事業の「遷座祭」が斎行されました。伊勢山皇大神宮は創建150年を迎えます。その祝賀として、伊勢の神宮より第62回式年遷宮(平成25年)で建て替えられた御正宮(皇大神宮)の旧社殿の一つを、一棟全てを賜ることとなりました。この社殿は、伊勢にあった姿のままで移築され、当宮の新たな本殿となりました。この新本殿が「横浜市民の誇り」となるようにという、伊勢の神宮からの配慮によります。 明治3年の当宮創建の遷座祭では、横浜の人々が力を合わせて、日本一 の規模の祭礼を成し遂げたとの事です。(秘書古正報告)

●1830〜(政務)政務懇談会@/都内→●2000〜(政務)政務懇談会A/都内

夜になってようやく安倍総理から新閣僚へ電話がかけ始められました。いろいろな噂も飛び交う中、電話を受けたご本人からの報告を待ちました。
これまでは党で高村正彦副総裁、内閣で麻生副総理・財務大臣、鈴木五輪大臣、河野外務大臣の三名が活躍してきました。それが今回の改造により、党四役では甘利選挙対策委員長、内閣では麻生大臣、河野大臣が留任、そして新たに原田大臣、岩屋大臣が誕生しました。また高村副総裁は退任され、副総裁のポストは空白となるようです。高村先生、鈴木先生には本当に長いことご指導をいただき感謝申し上げます。また新たに大臣に就任するお二人には大いにご活躍頂きたいと期待しています。


目次へ     トップページへ