平成19年松本純後援会等活動

Campaign Club 2007

トップへ 目次へ 前のページへ 次のページへ

12月10日(月)晴れ 松本純忘年会

●1830〜松本純と友好団体忘年会・麻生太郎会長挨拶/横浜ロイヤルパークホテル3F

今年も忘年会を迎える時期になりました。いつもお世話になっている各種団体の代表の皆さんにお集まりいただく恒例のクリスマス・パーティーの準備が整いました。会場の中も外も、そんな楽しい雰囲気でお迎えしたいと趣向を凝らします。会場オープンと同時に生演奏が始まりますので、開会ぎりぎりの6時15分の開場となりました。

▼1815〜開場し、お客様の迎賓です。

いつもの顔が入場されます。本当にありがたいことと毎回感じます。私と家内と母と、川本実行委員長さんや三橋後援会長さん、そして県市会議員先生方が一緒にお出迎えをしていただきました。

▼1830〜小曽戸バンドの紹介、お食事のスタートです。

いよいよ開会時間になりました。ほぼ一杯の皆さんがお集まりになりました。この忘年会の趣旨は「感謝」です。いわゆる政治家パーティーと言われる会合のセレモニーは一切排除して、司会もなし、主催者の挨拶もなし、何よりも温かいお肉、お魚のパワー・ディナーを直ちに楽しんでいただきたい。そんな雰囲気のパーティーです。初めて参加された方はまごついてしまうかも知れません。開場の時から生演奏は続きます。JAZZバンドは私の東京薬科大学時代の同級生で、北里研究所の小曽戸洋教授がビブラフォンを、また製薬会社の堀江晴夫社長がギター、そしてJAZZ同好会の仲間が足りないパートをフォローしてくれます。

▼1840〜各テーブルで記念写真を撮りました。

今年は初めての挑戦で、50を超えるテーブルの皆さんと記念写真を撮ることになりました。一テーブル1分かかるとそれだけで50分以上の時間を要してしまう仕掛けですから、うまくいくか行かないか心配しながらのスタートでした。しかし、バタバタとまごついた割には時間内にうまく記念写真を撮ることができました。皆さんのご協力に感謝します。

▼1915〜麻生太郎先生の到着です。

お料理もスムーズに進み、麻生太郎先生が会場に到着した頃には、既に皆さんはデザート近くまで進んでいました。お料理の味はどうだったのでしょうか。私も家内も記念写真撮影でお料理の味見をすることは出来ませんでしたが、皆さんはきっと美味しく召し上がっていただけたに違いないと思います。

▼1930〜麻生太郎先生の出番・・・

麻生太郎先生がお肉にナイフを入れた瞬間がポイントで、そこから私のディナーショウがスタートしました。曲はいつもと一緒なのですが、今年は新兵器にテナーサックスを持ち込みました。40年ぶりにテナーを吹いてみたのですが、音作りに重要な唇を締めることがなかなか出来ないばかりか、指もついてきません。そんな状況でしたが麻生太郎先生がお肉をぺろりと平らげるのを見て、音楽は終了し、ご挨拶をお願いしました。

そこからは、いつもの麻生節に、皆さんが咳払い一つない中で耳を傾けました。麻生太郎先生からも参加者の皆さんに日頃からのご支援に感謝を述べていただき恐縮していしまいました。

そしてご挨拶の終了後、後援会を代表して松本純後援会の活動状況の報告などがなされました。

▼1950〜恒例のクリスマスプレゼント・じゃんけん争奪戦

全員とのジャンケンポンで特別クリスマスプレゼントの争奪戦です。2回戦行われましたが、その勝者は1回目富房満さん、2回目川上賢次さんでした。おめでとうございます。

▼2005〜お開き お客様お見送りです。

軽音楽隊「松純一座」

今年もあっという間に楽しい忘年会(クリスマスパーティー)はお開きの時間を迎えました。皆さんに「よいお年を!」と声を掛けながら、家内と共にお客様のお見送りです。
学芸会のような忘年会でしたが、皆さん我慢してお付き合いいただきました。無事に終わり、軽音楽隊「松純一座」もホッと一息。今日のお客様は、これまでの私の人生に大きな刺激を与えてくれた、先輩・同僚議員、記者さん、小学校の恩師、同級生、薬剤師仲間、JCOB、企業活動や地域活動に熱心に取り組んでいるリーダーなどなど、たくさんの仲間が集いました。一生付き合っていただきたい、私にとって大切な友人ばかりです。大事に大事にこの友情をさらに育んで行きたいと改めて思いました。


11月26日(月)晴れ 中谷浩氏倒れる(松本純後援会幹部)

●1200〜すみれ会役員会/横浜ロイヤルパークホテル

今日は「松本純さんと女性の集い」が磯子プリンスホテルから、みなとみらい21地区の横浜ロイヤルパークホテルに会場を移しての開催になります。いつもと勝手が違い、十分な打合せが必要で、開会前に役員会を招集し、入念な準備が進められました。

●1400〜「松本純さんと女性の集い」/横浜ロイヤルパークホテル

それぞれの役割分担でお客様をお迎え!

▼いよいよ開会、荻野アンナさんとともに入場です。

▼開会セレモニーは緊張でいっぱいです。


   司会:花形三千子さん      開会挨拶:山本和美さん    会長挨拶:本田節子さん

▼純政会議員挨拶


 七名の純政会議員挨拶     代表挨拶:村上健司県議

▼荻野アンナさんの講演「荻野あんな話・こんな話」がスタート

アンナさんらしくダウンジャケットで入場、皆さんはビックリ。

おしゃべりと共にだんだん着ている物を脱いでいってしまうから、さらにビックリ。

野毛大道芸でアンナさんも参加しましたが、その時の出で立ちに変身。その時、私もお手伝いをしたことをアンナさんからご披露していただきました。そして自分の本をたたき売りした様子を再現され、本当に会場で本を売ってしまったのです。

さらにアマチュアボクシングの資格を取るために懸命に準備を重ねていることなどをポーズを取って解説。楽しいあっという間の講演でしたが、お礼にすみれ会を代表し花束贈呈が行われました。ありがとう、アンナさん!


       花束贈呈者:堀川和子さん

▼私から荻野アンナさんにお礼の挨拶

▼すべて順調に終了し、閉会の挨拶とお見送り


 閉会挨拶:相崎一子さん           お見送り口で参加お礼のご挨拶


10月15日(月)雨曇り

●1800〜「松本純を励ます会」/パレスホテル

ご出席いただいた皆さんに、またご芳志賜った皆さん、そしてお手伝いいただいた皆さんに心から感謝申し上げます。パーティーはおかげ様で無事に終了しました。政治と金の問題について政治家が信頼を失墜している状態が続いています。そこで私からのお礼のご挨拶の中で、1989(平成元)年1月20日、第50回自民党大会における曽野綾子さんの講演内容をご紹介し、政治家としての覚悟を示す大切な時期と訴えました。


2007(平成19)年6月25日(月)曇り 【横浜セミナー】政治資金パーティー

●1800〜松本純政経セミナー in YOKOHAMA/パンパシフィックホテル横浜

おかげ様で大盛況!ありがとうございました。

今回のお土産(代金は会費に含む)

特製クリアファイル2種(各1枚ずつ)をお土産にご用意しました。

▽政経セミナー

麻生太郎講師からは「どうする日本、俺にまかせろ!」と題して、我々はもっと自信を持ち、我が国日本を誇りに思うべきだという力強いメッセージをたくさんいただきました。熱弁は予定時間を越えて1時間以上におよびました。 麻生太郎外務大臣の講演録は整理次第アップします。しばらくお待ちください。

私からは参加者に対する御礼、麻生大臣に謝辞、そして期待される麻生太郎大臣とともに安倍政権をしっかり支えていくことを訴えました。

▽神奈川1区総決起大会・懇親会

神奈川1区選出の県市会議員「純政会」メンバーも参加し気勢をあげました。

神奈川県選挙区から立候補を予定している小林温参議院議員、比例代表候補予定者の有村治子参議院議員、川口順子参議院議員代理、藤井基之参議院議員代理が出席し、力のこもった決意表明がなされました。

この度、17年前の「横浜都市政策懇話会」設立時より会長にご就任いただいていた鳥山紀衛会長が勇退されましたので、松島誠新会長の乾杯の音頭で開宴となりました。

麻生太郎外務大臣の人気は抜群。会場内で揉みくちゃになりながら、麻生太郎著書「自由と繁栄の弧」「とてつもない日本」と筆ペンを持参し、サインをねだる皆さんにニコニコと快く立ったままの姿勢でサインを描き続けていました。皆さんに楽しんでいただけたでしょうか!私は皆さんからいただいた激励を胸に、これからも全力で国政に取り組みます。引き続きの応援をお願い申し上げます。


2007(平成19)年5月14日(月)晴れ

●0730〜第16回松本純ゴルフ大会スタート/磯子カンツリークラブ

恒例の松本純ゴルフ大会は第16回目を迎えました。お天気は絶好のゴルフ日和です。私の選挙区のちょうど真ん中に位置する磯子CCに、いつもの顔が集まりました。そして、毎回行っているスタイルで、私は6番ショートホールで待機し、そこに到着する各グループの皆さんと記念写真を撮って握手をする、つまり参加者全員と直接会うことができる方法をとっています。

●1500〜第16回松本純ゴルフ大会表彰式・懇親会/磯子カンツリークラブ

2時過ぎに磯子CCに戻ると、6番ショートホールを通過する組は全部終了していました。全部の参加者がプレーを終わり、成績を計算し終わるまで、皆さんはのんびり待たなければなりません。昨年女子の部で優勝した柳井さんも一緒にプレーした仲間の皆さんとおしゃべりを楽しんでいました。

今回の参加者は163名。ゲームは新ぺリア方式で行われました。女子の部は清川千和代さん(グロス92、ハンデ19.2、ネット72.8)が優勝です。またベストグロス賞はグロス70で勝信雄さん(総合3位/ハンデ0、ネット70)。総合の部では、準優勝は渡辺和利さん(グロス84、ハンデ14.4、ネット69.6)、そして優勝は槇泰敏さん(グロス78、ハンデ9.6、ネット68.4)でした。

表彰式も終わり、参加者の皆さんをお見送りしました。


2007(平成19)年2月26日(月)晴れ 【新春合同総会】各種政治団体決算報告

●1800〜松本純新春合同総会及び懇親会/ロイヤルホールヨコハマ2F

新春合同総会及び懇親会無事終了! 皆様のご協力、ありがとうございました。

平成19年2月26日(月)午後6時から、ロイヤルホールヨコハマ(横浜市中区山下町90045-641-1122)で私の各後援会の合同総会が開催されました。会費は3,000円、メインゲストは中川秀直幹事長(私の直属上官)で約800人の支援者の皆さんにお集まりいただきました。

司会進行は牛頭憲治さん、落ち着いた進行に感心しました。

主催者を代表し、川本守彦さんからお礼の挨拶がなされ、引き続き審議事項として「平成18年各種政治団体の事業報告・収支報告」及び「平成19年事業計画・予算案」について三藤達男さんから報告・提案され、すべて了承されました。いま政治資金についてその透明化を求められています。私たちは当初より政治団体の収支報告について口頭では在りますが、毎年総会の席で皆さんに口頭ながら報告し、その実態をお知らせしています。

来賓の挨拶に移り、自民党横浜市連から藤代耕一幹事長、県連から新堀典彦副会長にご出席いただき、代表し藤代幹事長から激励のご挨拶をいただきました。

次に、今年選挙に挑戦する参議院議員と神奈川県知事候補の皆さんにも一言ずつアピールをいただきました。参議院議員は小林温、川口順子、藤井基之、有村治子の各氏から。また、神奈川県知事候補予定者の杉野正さんからもアピールがなされました。

上記は横浜市中区の県市議です。村上健司県議、伊波洋之助市議、松本研市議。

上記は横浜市磯子区の県市議です。関貞彦市議(勇退)、新井敏二郎県議、渕龍一前市議、関勝則市議候補予定者。

上記は横浜市金沢区の県市議です。黒川澄夫市議(勇退)、国吉一夫県議、峯尾舜前県議、黒川勝市議候補予定者、相川光正市議(勇退・早退)

私からは、選挙に明け暮れる大事な年、元気に頑張る旨の感謝と挨拶を述べさせていただきました。

まだ中川秀直幹事長が到着されませんので、乾杯に移りました。乾杯の音頭は坂巻昭弘さんです。そして用意されたお料理を楽しんでいただきました。

しばらくして中川幹事長が到着されました。たたかれてたたかれて、黒子としての真価を発揮してこそ、責任政党自民党の中で政治家として大成する、皆さんにはその成長を期待してほしいと、挨拶していただきました。

さあ、お開きの時間も近づいてきました。締めのガンバローコールは若手の三橋やまとさんです。

久しぶりにお目にかかった方々も多く、貴重な時間でした。感謝。これからも頑張ります。ぜひ応援してください。

終了後、スタッフの皆さんと反省会です。本当にお疲れ様でした。皆さんがいてくれるから、安心してパーティーを開くことができます。感謝。


目次へ     トップページへ